"防爆装置の英国市場:業種別(医薬品、製造、海洋、食品加工、石油&ガス、鉱業、その他)、適用システム別(ケーブルグランド、ジャンクションボックス、照明システム、リフティング&マテリアルハンドリングシステム、自動化システム、監視および監視システム、シグナリングシステム、その他)、保護方法別(爆発防止、爆発封じ込め、および爆発分離)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9DC058)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"防爆装置の英国市場:業種別(医薬品、製造、海洋、食品加工、石油&ガス、鉱業、その他)、適用システム別(ケーブルグランド、ジャンクションボックス、照明システム、リフティング&マテリアルハンドリングシステム、自動化システム、監視および監視システム、シグナリングシステム、その他)、保護方法別(爆発防止、爆発封じ込め、および爆発分離)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The UK explosion protection equipment market was valued at $78.4 million in 2018, and is projected to reach $112.5 million by 2026, growing at a CAGR of 4.5% from 2019 to 2026. Explosion protection equipment is used in different industry verticals to prevent ignition from several dangerous environments that can cause a sudden explosion. Explosion proof products are able to withstand and contain an internal eruption. Equipment used in hazardous locations should adhere to an appropriate national standard and marked by an examining organization. ATmosphere EXplosible (ATEX) is an approved mark certified by the EU test authority. The ATEX directive outlines procedures to evaluate a product design based on groups and categories. Increased safety, growth of the manufacturing sector, growth in industrial sectors, and stringent government regulations are some of the factors that strengthen the market. However, slow economic activity after Brexit, and decline of mining industries in the UK is expected to restrict the market growth. Investment in emerging aerospace & defense markets is anticipated to foster the growth of the market. The UK explosion protection equipment market is segmented based on industry vertical, applicable system, and protection method. Based on industrial vertical, the market is divided into pharmaceutical, manufacturing, marine, food processing, oil & gas, mining, and others. The others includes wood, aerospace, plastic, and paper industry.
The applicable system segment is classified into cable glands, junction boxes, lighting systems, lifting & material handling system, automation system, surveillance & monitoring systems, and signaling systems.

The protection methods segment is further divided into explosion prevention, explosion containment, and explosion segregation.
COMPETITION ANALYSIS
The key players operating in the market include key companies profiled in the report include ABB Group, Adalet, Bartec GmbH, Eaton Corporation Inc., Emerson Electric Co., Extronics Ltd., Pepperl+Fuchs GmbH, R. Stahl Aktiengesellschaft, Rockwell Automation, Inc., and Siemens AG.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
 The report provides an extensive analysis of the current and emerging market trends and dynamics in the UK explosion protection equipment market.
 In-depth analysis is conducted by constructing market estimations for the key segments between 2018 and 2026.
 Extensive analysis of the market is conducted by following key product positioning and monitoring of the top competitors within the market framework.
 A comprehensive analysis of all the regions is provided to determine the prevailing opportunities.
 The key market players within the market are profiled in this report and their strategies are analyzed thoroughly, which help to understand the competitive outlook of the industry.

UK EXPLOSION PROTECTION EQUIPMENT MARKET SEGMENTS
BY INDUSTRY VERTICAL
• Pharmaceutical
• Manufacturing
• Marine
• Food processing
• Oil and gas
• Mining
• Others

BY APPLICABLE SYSTEM
• Cable Gland
• Junction Boxe
• Lighting System
• Lifting and Material Handling System
• Automation system
• Surveillance and Monitoring Systems
• Signaling System
• Others

BY PROTECTION METHODS
• Explosion Prevention
o Intrinsic safety
• Explosion containment
o Explosion Proof Enclosure
• Explosion segregation
o Purging
o Pressurization
o Encapsulation
o Sealing
o Limited-Breathing
o Oil immersion
o Sand filling

KEY PLAYERS
• ABB Group
• Adalet
• Bartec GmbH
• Eaton Corporation Inc.
• Emerson Electric Co.
• Extronics Ltd.
• Pepperl+Fuchs GmbH
• R. Stahl Aktiengesellschaft
• Rockwell Automation, Inc.
• Siemens AG


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"防爆装置の英国市場:業種別(医薬品、製造、海洋、食品加工、石油&ガス、鉱業、その他)、適用システム別(ケーブルグランド、ジャンクションボックス、照明システム、リフティング&マテリアルハンドリングシステム、自動化システム、監視および監視システム、シグナリングシステム、その他)、保護方法別(爆発防止、爆発封じ込め、および爆発分離)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets
3.2.2. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Key Player Positioning, 2018
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Rise In Food & Beverage And Pharmaceutical Industries
3.5.1.2. Surge In Demand For Hazardous Location Lighting
3.5.1.3. Stringent Government Regulations

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. Slow Economic Activity After Brexit Directly Affects The Market
3.5.2.2. Staggering of Mining Industries In The Uk

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. High Focus On Explosion Proof Equipment For Aerospace And Defense Market

Chapter 4: Uk Explosion Protection Equipment Market, By Industry Vertical

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

4.2. Pharmaceutical

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast

4.3. Manufacturing

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast

4.4. Marine

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast

4.5. Food Processing

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast

4.6. Oil & Gas

4.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast

4.7. Mining

4.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.7.2. Market Size And Forecast

4.8. Others

4.8.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.8.2. Market Size And Forecast

Chapter 5: Uk Explosion Protection Equipment Market, Applicable System

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast, Applicable System

5.2. Cable Glands

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast

5.3. Junction Boxes

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast

5.4. Lighting Systems

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast

5.5. Lifting And Material Handling System

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast

5.6. Automation System

5.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.6.2. Market Size And Forecast

5.7. Surveillance And Monitoring System

5.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.7.2. Market Size And Forecast

5.8. Signaling System

5.8.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.8.2. Market Size And Forecast

5.9. Others

5.9.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.9.2. Market Size And Forecast

Chapter 6: Uk Explosion Protection Equipment Market, By Protection Method

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast, By Protection Method

6.2. Explosion Prevention

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Intrinsic Safety
6.2.3. Market Size And Forecast

6.3. Explosion Containment

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Explosion Proof Enclosure
6.3.3. Market Size And Forecast

6.4. Explosion Segregation

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities

6.4.1.1. Purging
6.4.1.2. Pressurization
6.4.1.3. Encapsulation
6.4.1.4. Sealing
6.4.1.5. Limited-Breathing
6.4.1.6. Oil Immersion
6.4.1.7. Sand Filling

6.4.2. Market Size And Forecast

Chapter 7: Company Profiles

7.1. Abb Group

7.1.1. Company Overview
7.1.2. Key Executives
7.1.3. Company Snapshot
7.1.4. Operating Business Segments
7.1.5. Product Portfolio
7.1.6. R&D Expenditure
7.1.7. Business Performance
7.1.8. Key Strategic Moves And Developments

7.2. Adalet

7.2.1. Company Overview
7.2.2. Key Executives
7.2.3. Company Snapshot
7.2.4. Operating Business Segments
7.2.5. Product Portfolio

7.3. Bartec Gmbh

7.3.1. Company Overview
7.3.2. Key Executives
7.3.3. Company Snapshot
7.3.4. Operating Business Segments
7.3.5. Product Portfolio
7.3.6. Key Strategic Moves And Developments

7.4. Eaton Corporation Plc.

7.4.1. Company Overview
7.4.2. Key Executives
7.4.3. Company Snapshot
7.4.4. Operating Business Segments
7.4.5. Product Portfolio
7.4.6. R&D Expenditure
7.4.7. Business Performance
7.4.8. Key Strategic Moves And Developments

7.5. Emerson Electric Co.

7.5.1. Company Overview
7.5.2. Key Executives
7.5.3. Company Snapshot
7.5.4. Operating Business Segments
7.5.5. Product Portfolio
7.5.6. R&D Expenditure
7.5.7. Business Performance
7.5.8. Key Strategic Moves And Developments

7.6. Extronics Ltd.

7.6.1. Company Overview
7.6.2. Key Executives
7.6.3. Company Snapshot
7.6.4. Operating Business Segments
7.6.5. Product Portfolio

7.7. Pepperl+Fuchs Gmbh

7.7.1. Company Overview
7.7.2. Key Executives
7.7.3. Company Snapshot
7.7.4. Operating Business Segments
7.7.5. Product Portfolio

7.8. R. Stahl Ag

7.8.1. Company Overview
7.8.2. Key Executives
7.8.3. Company Snapshot
7.8.4. Operating Business Segments
7.8.5. Product Portfolio
7.8.6. R&D Expenditure
7.8.7. Business Performance
7.8.8. Key Strategic Moves And Developments

7.9. Rockwell Automation, Inc.

7.9.1. Company Overview
7.9.2. Key Executives
7.9.3. Company Snapshot
7.9.4. Operating Business Segments
7.9.5. Product Portfolio
7.9.6. R&D Expenditure
7.9.7. Business Performance

7.10. Siemens Ag

7.10.1. Company Overview
7.10.2. Key Executives
7.10.3. Company Snapshot
7.10.4. Operating Business Segments
7.10.5. Product Portfolio
7.10.6. R&D Expenditure
7.10.7. Business Performance
7.10.8. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】防爆装置の英国市場:業種別(医薬品、製造、海洋、食品加工、石油&ガス、鉱業、その他)、適用システム別(ケーブルグランド、ジャンクションボックス、照明システム、リフティング&マテリアルハンドリングシステム、自動化システム、監視および監視システム、シグナリングシステム、その他)、保護方法別(爆発防止、爆発封じ込め、および爆発分離)
【発行日】2019年10月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9DC058
【対象地域】イギリス
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】建設・製造
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
防爆装置の英国市場:業種別(医薬品、製造、海洋、食品加工、石油&ガス、鉱業、その他)、適用システム別(ケーブルグランド、ジャンクションボックス、照明システム、リフティング&マテリアルハンドリングシステム、自動化システム、監視および監視システム、シグナリングシステム、その他)、保護方法別(爆発防止、爆発封じ込め、および爆発分離)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 寒冷式疼痛治療の世界市場予測(~2021年):OTC医薬品、医療機器、処方薬
    当調査レポートでは、寒冷式疼痛治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、寒冷式疼痛治療の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 企業モビリティ管理の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 滑石の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、滑石の世界市場について調査・分析し、滑石の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別滑石シェア、市場規模推移、市場規模予測、滑石種類別分析(塊、粉)、滑石用途別分析(プラスチック・ゴム、コーティング・塗料、製紙、食品・衣料品・化粧品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・滑石の市場概観 ・滑石のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・滑石のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・滑石の世界市場規模 ・滑石の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・滑石のアメリカ市場規模推移 ・滑石のカナダ市場規模推移 ・滑石のメキシコ市場規模推移 ・滑石のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・滑石のドイツ市場規模推移 ・滑石のイギリス市場規模推移 ・滑石のロシア市場規模推移 ・滑石のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・滑石の日本市場規模推移 ・滑石の中国市場規模推移 ・滑石の韓国市場規模推移 ・滑石のインド市場規模推 …
  • 予測車両テクノロジーの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、予測車両テクノロジーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(予防的アラート、安全性及びセキュリティ)分析、ハードウェア別(ADASコンポーネント、OBDおよびテレマティクス)分析、展開別(オンプレミス及びクラウド)分析、エンドユーザー別分析、予測車両テクノロジーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、予測車両テクノロジーの世界市場規模が2019年208億ドルから2027年902億ドルまで年平均20.1%成長すると予測しています。
  • 計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、計器着陸装置および視覚支援装置市場規模、照明種類別(誘導路灯、進入灯、滑走路灯)分析、種類別(計器着陸装置CatI、計器着陸装置CatII、計器着陸装置CatIII)分析、技術別(LED、白熱灯)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場:市場動向分析 ・ 計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場:競争要因分析 ・ 計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場:照明種類別(誘導路灯、進入灯、滑走路灯) ・ 計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場:種類別(計器着陸装置CatI、計器着陸装置CatII、計器着陸装置CatIII) ・ 計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場:技術別(LED、白熱灯) ・ 計器着陸装置および視覚支援装置の世界市場:主要地域別分析 ・ 計器着陸装置および視覚支援装置の北米市場規模(アメリカ …
  • 統合ビル管理システム(IBMS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、統合ビル管理システム(IBMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、統合ビル管理システム(IBMS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システム市場規模、用途別(家庭用、公共用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システムの世界市場概要 ・自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システムの世界市場環境 ・自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システムの世界市場動向 ・自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システムの世界市場規模 ・自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システムの世界市場:業界構造分析 ・自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システムの世界市場:用途別(家庭用、公共用) ・自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システムのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用電磁誘導方式ワイヤレス充電システムのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用電磁 …
  • 潤滑剤の世界市場2018–2025:用途別(産業、自動車、船舶、航空宇宙)、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、CSA、MEA)、競争状況別
    本調査レポートでは、潤滑剤の世界市場について調査・分析し、潤滑剤の世界市場動向、潤滑剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別潤滑剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電力アナライザーおよび電力品質アナライザーの世界市場予測・分析2015-2020
  • 中国のポータブル発電機市場2015
    本調査レポートでは、中国のポータブル発電機市場2015について調査・分析し、ポータブル発電機の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • SerDesの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、SerDesの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、SerDes市場規模、用途別(自動車、通信、家電、その他)分析、製品別(スタンドアロン型、IPコア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・SerDesの世界市場概要 ・SerDesの世界市場環境 ・SerDesの世界市場動向 ・SerDesの世界市場規模 ・SerDesの世界市場:業界構造分析 ・SerDesの世界市場:用途別(自動車、通信、家電、その他) ・SerDesの世界市場:製品別(スタンドアロン型、IPコア) ・SerDesの世界市場:地域別市場規模・分析 ・SerDesのアメリカ市場規模・予測 ・SerDesのヨーロッパ市場規模・予測 ・SerDesのアジア市場規模・予測 ・SerDesの主要国分析 ・SerDesの世界市場:意思決定フレームワーク ・SerDesの世界市場:成長要因、課題 ・SerDesの世界市場:競争環境 ・SerDesの世界 …
  • 5-HT4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT4アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・5-HT4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT4アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT4アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT4アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • コネクテッドトイの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、コネクテッドトイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、相互作用デバイス別(スマートフォン接続用おもちゃ、アプリ接続用ドローン、コンソール接続用おもちゃ、タブレット接続用おもちゃ)分析、年齢グループ別(2〜5歳、6〜8歳、9〜12歳、および10代)分析、コネクテッドトイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、コネクテッドトイの世界市場規模が2019年57億ドルから2024年138億ドルまで年平均19.3%成長すると予測しています。
  • 土木用ファスナーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、土木用ファスナーの世界市場について調査・分析し、土木用ファスナーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別土木用ファスナーシェア、市場規模推移、市場規模予測、土木用ファスナー種類別分析(ボルト、ナット、その他)、土木用ファスナー用途別分析(ショベルカー、ローダー、ブルドーザー、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・土木用ファスナーの市場概観 ・土木用ファスナーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・土木用ファスナーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・土木用ファスナーの世界市場規模 ・土木用ファスナーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・土木用ファスナーのアメリカ市場規模推移 ・土木用ファスナーのカナダ市場規模推移 ・土木用ファスナーのメキシコ市場規模推移 ・土木用ファスナーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・土木用ファスナーのドイツ市場規模推移 ・土木用ファスナーのイギリス市場規模推移 ・土木用ファスナー …
  • 静脈注射用鉄剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、静脈注射用鉄剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、静脈注射用鉄剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空・防衛産業におけるIoT市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、航空・防衛産業におけるIoT市場について調査・分析し、航空・防衛産業におけるIoT市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・航空・防衛産業におけるIoT市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・航空・防衛産業におけるIoT市場:セグメント別市場分析 ・航空・防衛産業におけるIoT市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • バリア樹脂の世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、バリア樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、バリア樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオセンサーの世界市場分析・予測:電気化学バイオセンサ、光学バイオセンサ、熱式バイオセンサ、圧電バイオセンサ
  • 難治性多発性骨髄腫(Refractory Multiple Myeloma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、難治性多発性骨髄腫(Refractory Multiple Myeloma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・難治性多発性骨髄腫(Refractory Multiple Myeloma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・難治性多発性骨髄腫(Refractory Multiple Myeloma)のフェーズ3治験薬の状況 ・難治性多発性骨髄腫(Refractory Multiple Myeloma)治療薬の市場規模(販売予測) ・難治性多発性骨髄腫(Refractory Multiple Myeloma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・難治性多発性骨髄腫(Refractory Multiple Myeloma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の難治性多発性骨髄腫(Refractory Multiple Myeloma)治療薬剤
  • 自動車用イーサネット の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用イーサネット の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用イーサネット の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 1,6-ヘキサンジオールの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、1,6-ヘキサンジオールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、地域別分析、1,6-ヘキサンジオールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ワックス溶融物の世界市場分析:地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、中東、アフリカ)、国別(アメリカ、カナダ、メキシコ、ドイツ、英国、イタリア、フランス、中国、ブラジル)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ワックス溶融物の世界市場について調査・分析し、ワックス溶融物の世界市場動向、ワックス溶融物の世界市場規模、市場予測、セグメント別ワックス溶融物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のニチノール医療機器市場2015
    本調査レポートでは、世界のニチノール医療機器市場2015について調査・分析し、ニチノール医療機器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 段ボール原紙の北米市場2016-2020
    当調査レポートでは、段ボール原紙の北米市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、段ボール原紙の北米市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用・軍事用パラシュートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商用・軍事用パラシュートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用・軍事用パラシュートの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • チェコの体外式除細動器市場見通し
  • スリランカのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 輸送用燃料の世界市場
    当調査レポートでは、輸送用燃料の世界市場について調査・分析し、輸送用燃料の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • アメリカの睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • 屋外広告の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、屋外広告の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、屋外広告市場規模、種類別(広告板、シェルター、トランジットディスプレイ、街頭設置物)分析、プラットフォーム別(実体野外広告、デジタル野外広告)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・屋外広告の世界市場概要 ・屋外広告の世界市場環境 ・屋外広告の世界市場動向 ・屋外広告の世界市場規模 ・屋外広告の世界市場:業界構造分析 ・屋外広告の世界市場:種類別(広告板、シェルター、トランジットディスプレイ、街頭設置物) ・屋外広告の世界市場:プラットフォーム別(実体野外広告、デジタル野外広告) ・屋外広告の世界市場:地域別市場規模・分析 ・屋外広告の北米市場規模・予測 ・屋外広告のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・屋外広告のアジア太平洋市場規模・予測 ・屋外広告の主要国分析 ・屋外広告の世界市場:意思決定フレームワーク ・屋外広告の世界市場:成長要因、課題 ・屋外広告の世 …
  • 無線LANチップセットの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、無線LANチップセットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、標準別分析、バンド別分析、種類別分析、製品別分析、無線LANチップセットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コモンレール直噴(CRDI)自動車エンジンシステムの世界市場2017-2021:乗用車、商用車
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、コモンレール直噴(CRDI)自動車エンジンシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コモンレール直噴(CRDI)自動車エンジンシステムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はコモンレール直噴(CRDI)自動車エンジンシステムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.47%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Continental、DENSO等です。
  • ウォータージェット切断機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ウォータージェット切断機の世界市場について調査・分析し、ウォータージェット切断機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ウォータージェット切断機シェア、市場規模推移、市場規模予測、ウォータージェット切断機種類別分析(加圧水、砥粒混合)、ウォータージェット切断機用途別分析(自動車、石・タイル、ジョブショップ、航空宇宙・防衛、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ウォータージェット切断機の市場概観 ・ウォータージェット切断機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ウォータージェット切断機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ウォータージェット切断機の世界市場規模 ・ウォータージェット切断機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ウォータージェット切断機のアメリカ市場規模推移 ・ウォータージェット切断機のカナダ市場規模推移 ・ウォータージェット切断機のメキシコ市場規模推移 ・ウォータージェット切断機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フラ …
  • プロセス分析計の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、プロセス分析計の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プロセス分析計市場規模、種類別(アルミニウム分析計、アンモニア分析計、塩素分析計、伝導性分析計、溶存酸素分析計、フッ化物分析計、液体濃度分析計、活性汚泥浮遊物(MLSS)、近赤外分析計、PH/ORP分析計、全有機体炭素(TOC)計、濁度計、その他)分析、サービス別(アフターサービス、ビフォアーサービス)分析、形状因子別(ラックマウント型、ポータブル型、標準型)分析、手段別(オンラインプロセス分析計、インラインプロセス分析計、アットラインプロセス分析計)分析、用途別(液体、ガス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ プロセス分析計の世界市場:市場動向分析 ・ プロセス分析計の世界市場:競争要因分析 ・ プロセス分析計の世界市場:種類別(アルミニウム分析計、アンモニア分析計、塩素分析計、伝導性分析計、溶存酸素分析計、フッ化物分析計、液体濃度分析計、活性汚泥浮遊物(ML …
  • 世界の液体ろ過市場:生地材料別(ポリマー、綿、金属)、ろ過媒体別(織布、不織布、メッシュ)、エンドユーザー別(市町村処理、食品&飲料、金属&鉱業、化学、医薬品)、地域別
    MarketsandMarkets社は、液体ろ過の世界市場規模が2019年21億ドルから2024年29億ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。本書は、世界の液体ろ過市場について調査・分析し、市場概要、生地材料別(ポリマー、綿、金属)分析、ろ過媒体別(織物、不織布、メッシュ)分析、エンドユーザー別(地方自治体用処理、産業用処理)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の液体ろ過市場:生地材料別(ポリマー、綿、金属) ・世界の液体ろ過市場:ろ過媒体別(織物、不織布、メッシュ) ・世界の液体ろ過市場:エンドユーザー別(地方自治体用処理、産業用処理) ・世界の液体ろ過市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • シュードモナス検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 皮革製品の世界市場:革製フットウェア、革製バッグ・財布、革製旅行用かばん、革製アクセサリー
    当調査レポートでは、皮革製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、皮革製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • Anti-CD28抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD28抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD28抗体の概要 ・Anti-CD28抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD28抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD28抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD28抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ギリシャの装具市場見通し
  • レベル発信器の世界市場予測(~2020):静電容量式、レーダー式、超音波式、差圧式、磁歪式
    当調査レポートでは、レベル発信器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血流予備比の世界市場:用途別(多血管性、単血管性)、製品別(モニタリングシステム、ガイドワイヤー)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、血流予備比の世界市場について調査・分析し、血流予備比の世界市場動向、血流予備比の世界市場規模、市場予測、セグメント別血流予備比市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 整形外科用軟組織修復装置の世界市場2017-2021:細胞治療、組織スキャフォールド、固定装置
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、整形外科用軟組織修復装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科用軟組織修復装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は整形外科用軟組織修復装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.32%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はArthrex、Stryker、Zimmer Biomet等です。
  • 世界の乳糖市場2016
    本調査レポートでは、世界の乳糖市場2016について調査・分析し、乳糖の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フルオロケミカル(フッ素化学製品)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フルオロケミカル(フッ素化学製品)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フルオロケミカル(フッ素化学製品)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 電離放射線滅菌法の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電離放射線滅菌法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電離放射線滅菌法の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は電離放射線滅菌法の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.95%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Astell• Getinge group• STERIS• Tuttnauer等です。
  • 脂肪酸メチルエステルスルホネート(FMES)の世界市場分析:エンドユーザー別(パーソナルケア、洗剤)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、中東、アフリカ)、競争戦略、セグメント予測
    本調査レポートでは、脂肪酸メチルエステルスルホネート(FMES)の世界市場について調査・分析し、脂肪酸メチルエステルスルホネート(FMES)の世界市場動向、脂肪酸メチルエステルスルホネート(FMES)の世界市場規模、市場予測、セグメント別脂肪酸メチルエステルスルホネート(FMES)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国のIoT(モノのインターネット)市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国のIoT(モノのインターネット)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国のIoT(モノのインターネット)市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の技術的絶縁市場:製品種類別(フレキシブル、リジッド、MMF)、用途別(暖房および配管、HVAC、冷凍、工業プロセス、音響)、最終用途別(産業およびOEM、エネルギー、輸送、商業)、地域別
    MarketsandMarkets社は、技術的絶縁の世界市場規模が2019年76億ドルから2024年92億ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の技術的絶縁市場を広く調査・分析し、市場概要、材料別(断熱材、耐寒断熱材、耐寒断熱材)分析、用途別(工業プロセス、暖房&配管、HVAC、音響、冷凍)分析、最終用途産業別(産業&OEM、エネルギー、輸送、商業ビル)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の技術的絶縁市場:材料別(断熱材、耐寒断熱材、耐寒断熱材) ・世界の技術的絶縁市場:用途別(工業プロセス、暖房&配管、HVAC、音響、冷凍) ・世界の技術的絶縁市場:最終用途産業別(産業&OEM、エネルギー、輸送、商業ビル) ・世界の技術的絶縁市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • ジメチルエーテルの世界市場
    当調査レポートでは、ジメチルエーテルの世界市場について調査・分析し、ジメチルエーテルの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 高級ホテルの世界市場
    本資料は、高級ホテルの世界市場について調べ、高級ホテルの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(空港ホテル、リゾート、ビジネスホテル、スウィートホテル、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはPanasonic、Osaki、Inada、Human Touch、Fujiiryoki、Titan、Cozzia、OSIM、Omega、Luraco、Infinity、Ogawa、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・高級ホテルの世界市場概要 ・高級ホテルの世界市場環境 ・高級ホテルの世界市場動向 ・高級ホテルの世界市場規模 ・高級ホテルの世界市場規模:種類別(空港ホテル、リゾート、ビジネスホテル、スウィートホテル、その他) ・高級ホテルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・高級ホテルの北米市場規模・予測 ・高級ホテルのアメリカ市場規模・予測 ・高級ホテルのヨーロッパ市場規模・予測 ・高級ホテルのアジア市場規模・予測 ・高級ホテルの日本市場規模・予測 ・ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"