"水耕栽培の世界市場:用途別(屋内農業、屋外農業)、コンポーネント別(灌漑コンポーネント、照明、センサー、空調、建築材料、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9DC001)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"水耕栽培の世界市場:用途別(屋内農業、屋外農業)、コンポーネント別(灌漑コンポーネント、照明、センサー、空調、建築材料、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global aeroponics market size was valued at $578.70 million in 2018, and is projected to reach $3.53 billion by 2026, growing at a CAGR of 25.60% from 2019 to 2026. Aeroponics is an indoor gardening practice in which plants are grown and nourished by suspending their root structures in air. The process requires regular spraying of nutrients in a water solution. Aeroponics offers an efficient means to grow plants, including fruits and vegetables, without the need to pot the plants in nutrient-rich soil. In aeroponics system, the roots of plants are misted with nutrients, water, and oxygen. Therefore, this process does not require any containers or trays to hold water. It is an effective and efficient way to grow plants as it requires less water and minimal space compared to traditional farming techniques.
Aeroponics, a growth mechanism of vertical farming in which mist, mixed with vital nutrients, water, and oxygen is directed to the open roots of plants for their growth. This growth mechanism involves a closed-loop system that uses approximately 95% less water than field farming. This technique does not use pesticides, in addition to zero harmful waste production in the environment. The controlled environment of aeroponics has the capability to produce approximately 70% more yield than traditional agriculture.
The demand for aeroponics is expected to increase rapidly during the forecast period, owing to various factors such as rise in popularity of organic foods, limited arable land for agriculture, growing popularity of disease less environment in agriculture, and decrease in arable land. However, high initial investments and involvement of nascent technology hamper the market growth. Nonetheless, rise in urban population and surge in adoption of technology driven agriculture are expected to provide lucrative growth opportunities to the aeroponics market players.

The aeroponics market is analyzed across various segments including application, component, and region. On the basis of component, it is categorized into irrigation component, lighting, sensor, climate control, building material, and others. Depending on application, it bifurcated into indoor farming and outdoor farming. The regional segmentation of the market includes North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
The key players operating in the market include AeroFarms, Aeroponics (AERO Development Corp), BrightFarms Inc, Evergreen Farm Oy, LettUs Grow, CombaGroup SA, Altius Farms, Ponics Technologies, Living Greens Farm, and Freight Farms.
KEY MARKET SEGMENTS

By Application
• Indoor Farming
• Outdoor Farming

By Component
• Irrigation Component
• Lighting
• Sensor
• Climate Control
• Building Material
• Others

By Region
• North America
o U.S.
o Mexico
o Canada
• Europe
o Germany
o France
o Uk
o Netherlands
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o Japan
o China
o India
o Australia
o Singapore
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Brazil
o Saudi Arabia
o South Africa
o Rest of LAMEA

KEY PLAYERS
• AeroFarms,
• Aeroponics (AERO Development Corp)
• BrightFarms Inc
• Evergreen Farm Oy
• LettUs Grow
• CombaGroup SA
• Altius Farms
• Ponics Technologies
• Living Greens Farm
• Freight Farms


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"水耕栽培の世界市場:用途別(屋内農業、屋外農業)、コンポーネント別(灌漑コンポーネント、照明、センサー、空調、建築材料、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Patent Analysis

3.4.1. By Region (2018–2026)

3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Increase In Popularity of Organic Food
3.5.1.2. Limited Arable Land For Traditional Agriculture
3.5.1.3. Popularity of Disease-Free Environment For Agriculture

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. High Initial Investments

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Increase In Urban Population
3.5.3.2. Technological Advancements Replacing Traditional Farming Techniques

Chapter 4: Global Aeroponics Market, By Application

4.1. Overview
4.2. Indoor Farming

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Outdoor Farming

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Global Aeroponics Market, By Component

5.1. Overview
5.2. Irrigation Components

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis, By Country

5.3. Lighting

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis, By Country

5.4. Sensor

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis, By Country

5.5. Climate Control

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Region
5.5.3. Market Analysis, By Country

5.6. Building Materials

5.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.6.2. Market Size And Forecast, By Region
5.6.3. Market Analysis, By Country

5.7. Others

5.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.7.2. Market Size And Forecast, By Region
5.7.3. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Global Aeroponics Market, By Region

6.1. Overview
6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Application
6.2.3. Market Size And Forecast, By Component
6.2.4. Market Analysis, By Country

6.2.4.1. U.S.

6.2.4.1.1. Market Size And Forecast, By Application
6.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By Component

6.2.4.2. Canada

6.2.4.2.1. Market Size And Forecast, By Application
6.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By Component

6.2.4.3. Mexico

6.2.4.3.1. Market Size And Forecast, By Application
6.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By Component

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Application
6.3.3. Market Size And Forecast, By Component
6.3.4. Market Analysis, By Country

6.3.4.1. Germany

6.3.4.1.1. Market Size And Forecast, By Application
6.3.4.1.2. Market Size And Forecast, By Component

6.3.4.2. France

6.3.4.2.1. Market Size And Forecast, By Application
6.3.4.2.2. Market Size And Forecast, By Component

6.3.4.3. Uk

6.3.4.3.1. Market Size And Forecast, By Application
6.3.4.3.2. Market Size And Forecast, By Component

6.3.4.4. Netherlands

6.3.4.4.1. Market Size And Forecast, By Application
6.3.4.4.2. Market Size And Forecast, By Component

6.3.4.5. Rest of Europe

6.3.4.5.1. Market Size And Forecast, By Application
6.3.4.5.2. Market Size And Forecast, By Component

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Application
6.4.3. Market Size And Forecast, By Component
6.4.4. Market Analysis, By Country

6.4.4.1. China

6.4.4.1.1. Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.1.2. Market Size And Forecast, By Component

6.4.4.2. India

6.4.4.2.1. Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.2.2. Market Size And Forecast, By Component

6.4.4.3. Japan

6.4.4.3.1. Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.3.2. Market Size And Forecast, By Component

6.4.4.4. Australia

6.4.4.4.1. Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.4.2. Market Size And Forecast, By Component

6.4.4.5. Singapore

6.4.4.5.1. Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.5.2. Market Size And Forecast, By Component

6.4.4.6. Rest of Asia-Pacific

6.4.4.6.1. Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.6.2. Market Size And Forecast, By Component

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Application
6.5.3. Market Size And Forecast, By Component
6.5.4. Market Analysis, By Country

6.5.4.1. Brazil

6.5.4.1.1. Market Size And Forecast, By Application
6.5.4.1.2. Market Size And Forecast, By Component

6.5.4.2. Saudi Arabia

6.5.4.2.1. Market Size And Forecast, By Application
6.5.4.2.2. Market Size And Forecast, By Component

6.5.4.3. South Africa

6.5.4.3.1. Market Size And Forecast, By Application
6.5.4.3.2. Market Size And Forecast, By Component

6.5.4.4. Rest of Lamea

6.5.4.4.1. Market Size And Forecast, By Application
6.5.4.4.2. Market Size And Forecast, By Component

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1. Introduction
7.2. Top Winning Strategies
7.3. Key Developments

7.3.1. New Product Launches
7.3.2. Other Developments

Chapter 8: Company Profile

8.1. Aerofarms

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Product Portfolio
8.1.4. Farms
8.1.5. Key Strategic Moves And Developments

8.2. Aeroponics (Aero Development Corp)

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Product Portfolio

8.3. Brightfarms Inc.

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Product Portfolio
8.3.4. Key Strategic Moves And Developments

8.4. Evergreen Farm Oy.

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Product Portfolio

8.5. Lettus Grow

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Product Portfolio

8.6. Combagroup Sa

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Product Portfolio

8.7. Altius Farms

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Product Portfolio

8.8. Ponics Technologies

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Product Portfolio

8.9. Living Greens Farm

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Product Portfolio
8.9.4. Key Strategic Moves And Developments

8.10. Freight Farms

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Product Portfolio
8.10.4. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】水耕栽培の世界市場:用途別(屋内農業、屋外農業)、コンポーネント別(灌漑コンポーネント、照明、センサー、空調、建築材料、その他)
【発行日】2019年10月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9DC001
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】農業
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
水耕栽培の世界市場:用途別(屋内農業、屋外農業)、コンポーネント別(灌漑コンポーネント、照明、センサー、空調、建築材料、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • Anti-CD28抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD28抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD28抗体の概要 ・Anti-CD28抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD28抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD28抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD28抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 分散型エネルギー発電(DEG)の世界市場:技術別(風力タービン、太陽光発電、レシプロエンジン)、用途別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、分散型エネルギー発電(DEG)の世界市場について調査・分析し、分散型エネルギー発電(DEG)の世界市場動向、分散型エネルギー発電(DEG)の世界市場規模、市場予測、セグメント別分散型エネルギー発電(DEG)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のフミン酸市場2016
    本調査レポートでは、世界のフミン酸市場2016について調査・分析し、フミン酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ潤滑剤の世界市場分析:原材料別(動物性油、植物性油)、用途別(自動車(自動車用エンジンオイル、ギヤオイル、油圧オイル、トランスミッションフルード、グリース、チェーンソーオイル)、工業用(プロセスオイル、脱型オイル、産業用ギヤオイル、工業用グリース、金属加工用流体)、エンドユーザー別(産業、商業輸送、消費者用自動車)、セグメント予測
    本調査レポートでは、バイオ潤滑剤の世界市場について調査・分析し、バイオ潤滑剤の世界市場動向、バイオ潤滑剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオ潤滑剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ファンアウト型ウェハレベルパッケージング(FOWLP)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ファンアウト型ウェハレベルパッケージング(FOWLP)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ファンアウト型ウェハレベルパッケージング(FOWLP)市場規模、技術別(高密度FOWLP、標準密度FOWLP)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ファンアウト型ウェハレベルパッケージング(FOWLP)の世界市場概要 ・ファンアウト型ウェハレベルパッケージング(FOWLP)の世界市場環境 ・ファンアウト型ウェハレベルパッケージング(FOWLP)の世界市場動向 ・ファンアウト型ウェハレベルパッケージング(FOWLP)の世界市場規模 ・ファンアウト型ウェハレベルパッケージング(FOWLP)の世界市場:業界構造分析 ・ファンアウト型ウェハレベルパッケージング(FOWLP)の世界市場:技術別(高密度FOWLP、標準密度FOWLP) ・ファンアウト型ウェハレベルパッケージング(FOWLP)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ファン …
  • アスファルト(土瀝青)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アスファルト(土瀝青)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アスファルト(土瀝青)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 南アフリカの整形外科装置市場見通し
  • テクニカル・セラミックスの世界市場:一体型セラミックス、セラミックスマトリックス複合材料、セラミックコーティング
    当調査レポートでは、テクニカル・セラミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、テクニカル・セラミックスの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、材料別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 軍事衛星の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍事衛星の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事衛星の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • CCTVカメラの世界市場:モデルタイプ別(PTZカメラ、ボックスカメラ、ドームカメラ、弾丸型カメラ、その他)、技術別(アナログ、ワイヤレス、IPベース、複合型)、用途別(小売、ホスピタリティ、BFSI、商業、住宅、政府、その他)、地域別予測
    本資料は、CCTVカメラの世界市場について調べ、CCTVカメラの世界規模、市場動向、市場環境、モデルタイプ別(PTZカメラ、ボックスカメラ、ドームカメラ、弾丸型カメラ、その他)分析、技術別(アナログ、ワイヤレス、IPベース、複合型)分析、用途別(小売、ホスピタリティ、BFSI、商業、住宅、政府、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはHangzhou Hikvision Digital Technology Co. Ltd. 、Dahua Technology Co. Ltd.、Bosch Security Systems、CP PLUS International、Sony Corporation、Digital Watchdogなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・CCTVカメラの世界市場概要 ・CCTVカメラの世界市場環境 ・CCTVカメラの世界市場動向 ・CCTVカメラの世界市場規模 ・CCTVカメラの世界市場規模:モデルタイプ別( …
  • 世界の網膜イメージングデバイス(RID)市場2015
    本調査レポートでは、世界の網膜イメージングデバイス(RID)市場2015について調査・分析し、網膜イメージングデバイス(RID)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サイバーセキュリティの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、サイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション(IAM、暗号化、UTM、ウイルス対策・マルウェア対策、ファイアウォール、IDS・IPS、災害復旧、DDoS攻撃緩和)分析、サービス分析、セキュリティタイプ分析、導入モード分析、サイバーセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ケイ酸ナトリウムの世界市場:用途別(触媒、パルプ・紙、食品・ヘルスケア、洗剤、エラストマー)、地域別(北米、欧州、APAC、CSA、MEA)
    本調査レポートでは、ケイ酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、ケイ酸ナトリウムの世界市場動向、ケイ酸ナトリウムの世界市場規模、市場予測、セグメント別ケイ酸ナトリウム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の負荷監視システム市場:製品別、地域別
    本調査レポートは負荷監視システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(ロードセル、インジケーター&コントローラー、データロギングソフトウェア)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・負荷監視システムの世界市場:製品別(ロードセル、インジケーター&コントローラー、データロギングソフトウェア) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)の概要 ・腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腸内細菌科感染症(Enterobacteriaceae Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロ …
  • 急性リンパ芽球性リンパ腫(Acute Lymphoblastic Lymphoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、急性リンパ芽球性リンパ腫(Acute Lymphoblastic Lymphoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・急性リンパ芽球性リンパ腫(Acute Lymphoblastic Lymphoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・急性リンパ芽球性リンパ腫(Acute Lymphoblastic Lymphoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・急性リンパ芽球性リンパ腫(Acute Lymphoblastic Lymphoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・急性リンパ芽球性リンパ腫(Acute Lymphoblastic Lymphoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・急性リンパ芽球性リンパ腫(Acute Lymphoblastic Lymphoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の急性リンパ芽球性リンパ腫(Acute Lymphoblastic Lym …
  • 自動車用歯車の世界市場:遊星歯車、かさ歯車、ラック・アンド・ピニオン、ハイポイドギヤ、ウォームギヤ、ヘリカルギヤ、平歯車
    当調査レポートでは、自動車用歯車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、材料別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 次世代がん診断の世界市場
    当調査レポートでは、次世代がん診断の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・次世代がん診断の世界市場:用途別分析/市場規模 ・次世代がん診断の世界市場:技術別分析/市場規模 ・次世代がん診断の世界市場:機能別分析/市場規模 ・次世代がん診断の世界市場:がん種類別分析/市場規模 ・次世代がん診断の世界市場:地域別分析/市場規模 ・次世代がん診断のアメリカ市場規模予測 ・次世代がん診断のヨーロッパ市場規模予測 ・次世代がん診断のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 術中医用画像撮影の世界市場:iCT、術中超音波、iMRI、Cアームシステム
    本調査レポートでは、術中医用画像撮影の世界市場について調査・分析し、術中医用画像撮影の世界市場動向、術中医用画像撮影の世界市場規模、市場予測、セグメント別術中医用画像撮影市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • デジタルアセット管理の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、デジタルアセット管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタルアセット管理の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 映画館の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、映画館の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、映画館の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国のテラヘルツ波システム市場2015
    本調査レポートでは、中国のテラヘルツ波システム市場2015について調査・分析し、テラヘルツ波システムの中国市場概要、市場規模、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプロピレングリコール市場:由来別(石油ベース、バイオベース)、グレード別(工業用、医薬品)、最終用途産業別(輸送、建築および建設、食品および飲料、医薬品、化粧品およびパーソナルケア)、地域別
    MarketsandMarkets社は、プロピレングリコールの世界市場規模が2019年38億ドルから2024年47億ドルまで年平均4.4%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のプロピレングリコール市場を広く調査・分析し、市場概要、由来別(石油系プロピレングリコール、バイオ系プロピレングリコール)分析、グレード別(不飽和ポリエステル樹脂、不凍液&機能性流体、液体洗剤、可塑剤、塗料&コーティング、食品&飲料、医薬品、化粧品、その他の用途)分析、最終用途産業別(交通、建築・建設、飲食料品、医薬品、化粧品、パーソナルケア、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界のプロピレングリコール市場:由来別(石油系プロピレングリコール、バイオ系プロピレングリコール) ・世界のプロピレングリコール市場:グレード別(不飽和ポリエステル樹脂、不凍液&機能性流体、液体洗剤、可塑剤、塗料&コーティング、食品&飲料、医薬品、化粧品、その他の用途) ・世界 …
  • 幹細胞治療の世界市場予測(~2021年):同種幹細胞、自己幹細胞
    当調査レポートでは、幹細胞治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、ソース別分析、地域別分析、幹細胞治療の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のサンダルウッド油(白檀油)市場2015
    本調査レポートでは、世界のサンダルウッド油(白檀油)市場2015について調査・分析し、サンダルウッド油(白檀油)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の呼吸器保護具市場2015
    本調査レポートでは、世界の呼吸器保護具市場2015について調査・分析し、呼吸器保護具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 同期進相機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、同期進相機の世界市場について調査・分析し、同期進相機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別同期進相機シェア、市場規模推移、市場規模予測、同期進相機種類別分析(200 M Var)、同期進相機用途別分析(風力、水力、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・同期進相機の市場概観 ・同期進相機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・同期進相機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・同期進相機の世界市場規模 ・同期進相機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・同期進相機のアメリカ市場規模推移 ・同期進相機のカナダ市場規模推移 ・同期進相機のメキシコ市場規模推移 ・同期進相機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・同期進相機のドイツ市場規模推移 ・同期進相機のイギリス市場規模推移 ・同期進相機のロシア市場規模推移 ・同期進相機のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・同期進相機の日本市場規模推移 ・同期 …
  • 統合マシンコントロールシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、統合マシンコントロールシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、統合マシンコントロールシステム市場規模、最終用途別(農業、鉱業、廃棄物管理、輸送、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・統合マシンコントロールシステムの世界市場概要 ・統合マシンコントロールシステムの世界市場環境 ・統合マシンコントロールシステムの世界市場動向 ・統合マシンコントロールシステムの世界市場規模 ・統合マシンコントロールシステムの世界市場:業界構造分析 ・統合マシンコントロールシステムの世界市場:最終用途別(農業、鉱業、廃棄物管理、輸送、その他) ・統合マシンコントロールシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・統合マシンコントロールシステムのアメリカ市場規模・予測 ・統合マシンコントロールシステムのヨーロッパ市場規模・予測 ・統合マシンコントロールシステムのアジア市場規模・予測 ・統合マシンコントロールシステムの主要 …
  • スタイラスペンの世界市場:タブレット用スタイラスペン、電子黒板用スタイラスペン
    当調査レポートでは、スタイラスペンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スタイラスペンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • インテリジェントRFIDプラットフォームの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インテリジェントRFIDプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インテリジェントRFIDプラットフォームの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 走査型電子顕微鏡の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、走査型電子顕微鏡の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、走査型電子顕微鏡市場規模、最終用途別(半導体、ライフサイエンス、物質科学、ナノテクノロジー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・走査型電子顕微鏡の世界市場概要 ・走査型電子顕微鏡の世界市場環境 ・走査型電子顕微鏡の世界市場動向 ・走査型電子顕微鏡の世界市場規模 ・走査型電子顕微鏡の世界市場:業界構造分析 ・走査型電子顕微鏡の世界市場:最終用途別(半導体、ライフサイエンス、物質科学、ナノテクノロジー) ・走査型電子顕微鏡の世界市場:地域別市場規模・分析 ・走査型電子顕微鏡のアメリカ市場規模・予測 ・走査型電子顕微鏡のヨーロッパ市場規模・予測 ・走査型電子顕微鏡のアジア市場規模・予測 ・走査型電子顕微鏡の主要国分析 ・走査型電子顕微鏡の世界市場:意思決定フレームワーク ・走査型電子顕微鏡の世界市場:成長要因、課題 ・走査型電子顕微鏡の世界市場:競争環境 ・ …
  • mTORC-1阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるmTORC-1阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・mTORC-1阻害薬の概要 ・mTORC-1阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のmTORC-1阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・mTORC-1阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・mTORC-1阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のトランスフェクション試薬&機器市場:製品別、地域別
    本調査レポートはトランスフェクション試薬&機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(試薬、機器)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・トランスフェクション試薬&機器の世界市場:製品別(試薬、機器) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • バルーンカテーテルの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:通常型バルーンカテーテル、カッティングバルーンカテーテル、スコアリングバルーンカテーテル、薬剤溶出型バルーンカテーテル、ステントグラフトバルーンカテーテル
  • 漂白土の世界市場2017-2021:食用油・油脂、鉱油・潤滑油、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、漂白土の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、漂白土の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は漂白土の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.21%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAMCOL Minerals Europe、Ashapura Group、BASF、Clariant、Musim Mas Holdings、Oil-Dri Corporation of America、Taiko Group of Companies等です。
  • シロアリ防除の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、シロアリ防除の世界市場について調査・分析し、シロアリ防除の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - シロアリ防除の世界市場:市場動向分析 - シロアリ防除の世界市場:競争要因分析 - シロアリ防除の世界市場:防除方式別 ・生物学的防除方式 ・物理的機械的防除方式 ・化学的防除方式 ・その他 - シロアリ防除の世界市場:種別 ・乾いた木に住むシロアリ ・湿った木に住むシロアリ ・地下シロアリ ・その他 - シロアリ防除の世界市場:用途別 ・農業・家畜農場 ・商用&産業 ・住宅用 ・その他 - シロアリ防除の世界市場:主要地域別分析 - シロアリ防除の北米市場規模(アメリカ市場等) - シロアリ防除のヨーロッパ市場規模 - シロアリ防除のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・シロアリ防除の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 建設用レーザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、建設用レーザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設用レーザーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は建設用レーザーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Fortive• HEXAGON• Robert Bosch• Stanley Black & Decker• Trimble等です。
  • 油井管の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、油井管の世界市場について調査・分析し、油井管の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・油井管の世界市場規模:製造プロセス別分析 ・油井管の世界市場規模:グレード別分析 ・油井管の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 腎臓移植治療法の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、腎臓移植治療法の世界市場について調べ、腎臓移植治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、腎臓移植治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(選択的サイトカイン阻害剤、免疫抑制性代謝拮抗薬、他の薬)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は腎臓移植治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・腎臓移植治療法の市場状況 ・腎臓移植治療法の市場規模 ・腎臓移植治療法の市場予測 ・腎臓移植治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(選択的サイトカイン阻害剤、免疫抑制性代謝拮抗薬、他の薬) ・腎臓移植治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • デジタル署名ソリューションの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、デジタル署名ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ジェスチャー認識およびタッチレスセンシングの世界市場予測(~2022):衛生設備機器、タッチレス生体認証
    当調査レポートでは、ジェスチャー認識およびタッチレスセンシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、製品種類別分析、産業別分析、地域別分析、ジェスチャー認識およびタッチレスセンシングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用センサの世界市場:温度センサ、ポジションセンサ、慣性センサ、圧力センサ、イメージセンサ、酸素センサ、NOxセンサ、スピードセンサ
    当調査レポートでは、自動車用センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工リフトポンプの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、人工リフトポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、人工リフトポンプの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車エンジンカプセル化の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車エンジンカプセル化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別分析、材料別分析、車両クラス別分析、燃料タイプ別分析、自動車エンジンカプセル化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スパンデックス(ポリウレタン弾性繊維)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、スパンデックス(ポリウレタン弾性繊維)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、製造プロセス別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • IoTデバイスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、IoTデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、IoTデバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋の言語学習開発ソフトウェア市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋の言語学習開発ソフトウェア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋の言語学習開発ソフトウェア市場規模及び予測、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オンラインデートサービスの世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、オンラインデートサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンラインデートサービスの世界市場規模及び予測、種類別分析、デバイス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はオンラインデートサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.31%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Match.com、eHarmony、Tinder、Zoosk等です。
  • アメリカの公共安全LTE市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの公共安全LTE市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの公共安全LTE市場規模及び予測、デバイス別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 交通安全用品の世界市場
    当調査レポートでは、交通安全用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、交通安全用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"