"水耕栽培の世界市場:用途別(屋内農業、屋外農業)、コンポーネント別(灌漑コンポーネント、照明、センサー、空調、建築材料、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9DC001)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"水耕栽培の世界市場:用途別(屋内農業、屋外農業)、コンポーネント別(灌漑コンポーネント、照明、センサー、空調、建築材料、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global aeroponics market size was valued at $578.70 million in 2018, and is projected to reach $3.53 billion by 2026, growing at a CAGR of 25.60% from 2019 to 2026. Aeroponics is an indoor gardening practice in which plants are grown and nourished by suspending their root structures in air. The process requires regular spraying of nutrients in a water solution. Aeroponics offers an efficient means to grow plants, including fruits and vegetables, without the need to pot the plants in nutrient-rich soil. In aeroponics system, the roots of plants are misted with nutrients, water, and oxygen. Therefore, this process does not require any containers or trays to hold water. It is an effective and efficient way to grow plants as it requires less water and minimal space compared to traditional farming techniques.
Aeroponics, a growth mechanism of vertical farming in which mist, mixed with vital nutrients, water, and oxygen is directed to the open roots of plants for their growth. This growth mechanism involves a closed-loop system that uses approximately 95% less water than field farming. This technique does not use pesticides, in addition to zero harmful waste production in the environment. The controlled environment of aeroponics has the capability to produce approximately 70% more yield than traditional agriculture.
The demand for aeroponics is expected to increase rapidly during the forecast period, owing to various factors such as rise in popularity of organic foods, limited arable land for agriculture, growing popularity of disease less environment in agriculture, and decrease in arable land. However, high initial investments and involvement of nascent technology hamper the market growth. Nonetheless, rise in urban population and surge in adoption of technology driven agriculture are expected to provide lucrative growth opportunities to the aeroponics market players.

The aeroponics market is analyzed across various segments including application, component, and region. On the basis of component, it is categorized into irrigation component, lighting, sensor, climate control, building material, and others. Depending on application, it bifurcated into indoor farming and outdoor farming. The regional segmentation of the market includes North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
The key players operating in the market include AeroFarms, Aeroponics (AERO Development Corp), BrightFarms Inc, Evergreen Farm Oy, LettUs Grow, CombaGroup SA, Altius Farms, Ponics Technologies, Living Greens Farm, and Freight Farms.
KEY MARKET SEGMENTS

By Application
• Indoor Farming
• Outdoor Farming

By Component
• Irrigation Component
• Lighting
• Sensor
• Climate Control
• Building Material
• Others

By Region
• North America
o U.S.
o Mexico
o Canada
• Europe
o Germany
o France
o Uk
o Netherlands
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o Japan
o China
o India
o Australia
o Singapore
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Brazil
o Saudi Arabia
o South Africa
o Rest of LAMEA

KEY PLAYERS
• AeroFarms,
• Aeroponics (AERO Development Corp)
• BrightFarms Inc
• Evergreen Farm Oy
• LettUs Grow
• CombaGroup SA
• Altius Farms
• Ponics Technologies
• Living Greens Farm
• Freight Farms


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"水耕栽培の世界市場:用途別(屋内農業、屋外農業)、コンポーネント別(灌漑コンポーネント、照明、センサー、空調、建築材料、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Patent Analysis

3.4.1. By Region (2018–2026)

3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Increase In Popularity of Organic Food
3.5.1.2. Limited Arable Land For Traditional Agriculture
3.5.1.3. Popularity of Disease-Free Environment For Agriculture

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. High Initial Investments

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Increase In Urban Population
3.5.3.2. Technological Advancements Replacing Traditional Farming Techniques

Chapter 4: Global Aeroponics Market, By Application

4.1. Overview
4.2. Indoor Farming

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Outdoor Farming

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Global Aeroponics Market, By Component

5.1. Overview
5.2. Irrigation Components

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis, By Country

5.3. Lighting

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis, By Country

5.4. Sensor

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis, By Country

5.5. Climate Control

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Region
5.5.3. Market Analysis, By Country

5.6. Building Materials

5.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.6.2. Market Size And Forecast, By Region
5.6.3. Market Analysis, By Country

5.7. Others

5.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.7.2. Market Size And Forecast, By Region
5.7.3. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Global Aeroponics Market, By Region

6.1. Overview
6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Application
6.2.3. Market Size And Forecast, By Component
6.2.4. Market Analysis, By Country

6.2.4.1. U.S.

6.2.4.1.1. Market Size And Forecast, By Application
6.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By Component

6.2.4.2. Canada

6.2.4.2.1. Market Size And Forecast, By Application
6.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By Component

6.2.4.3. Mexico

6.2.4.3.1. Market Size And Forecast, By Application
6.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By Component

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Application
6.3.3. Market Size And Forecast, By Component
6.3.4. Market Analysis, By Country

6.3.4.1. Germany

6.3.4.1.1. Market Size And Forecast, By Application
6.3.4.1.2. Market Size And Forecast, By Component

6.3.4.2. France

6.3.4.2.1. Market Size And Forecast, By Application
6.3.4.2.2. Market Size And Forecast, By Component

6.3.4.3. Uk

6.3.4.3.1. Market Size And Forecast, By Application
6.3.4.3.2. Market Size And Forecast, By Component

6.3.4.4. Netherlands

6.3.4.4.1. Market Size And Forecast, By Application
6.3.4.4.2. Market Size And Forecast, By Component

6.3.4.5. Rest of Europe

6.3.4.5.1. Market Size And Forecast, By Application
6.3.4.5.2. Market Size And Forecast, By Component

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Application
6.4.3. Market Size And Forecast, By Component
6.4.4. Market Analysis, By Country

6.4.4.1. China

6.4.4.1.1. Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.1.2. Market Size And Forecast, By Component

6.4.4.2. India

6.4.4.2.1. Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.2.2. Market Size And Forecast, By Component

6.4.4.3. Japan

6.4.4.3.1. Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.3.2. Market Size And Forecast, By Component

6.4.4.4. Australia

6.4.4.4.1. Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.4.2. Market Size And Forecast, By Component

6.4.4.5. Singapore

6.4.4.5.1. Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.5.2. Market Size And Forecast, By Component

6.4.4.6. Rest of Asia-Pacific

6.4.4.6.1. Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.6.2. Market Size And Forecast, By Component

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Application
6.5.3. Market Size And Forecast, By Component
6.5.4. Market Analysis, By Country

6.5.4.1. Brazil

6.5.4.1.1. Market Size And Forecast, By Application
6.5.4.1.2. Market Size And Forecast, By Component

6.5.4.2. Saudi Arabia

6.5.4.2.1. Market Size And Forecast, By Application
6.5.4.2.2. Market Size And Forecast, By Component

6.5.4.3. South Africa

6.5.4.3.1. Market Size And Forecast, By Application
6.5.4.3.2. Market Size And Forecast, By Component

6.5.4.4. Rest of Lamea

6.5.4.4.1. Market Size And Forecast, By Application
6.5.4.4.2. Market Size And Forecast, By Component

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1. Introduction
7.2. Top Winning Strategies
7.3. Key Developments

7.3.1. New Product Launches
7.3.2. Other Developments

Chapter 8: Company Profile

8.1. Aerofarms

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Product Portfolio
8.1.4. Farms
8.1.5. Key Strategic Moves And Developments

8.2. Aeroponics (Aero Development Corp)

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Product Portfolio

8.3. Brightfarms Inc.

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Product Portfolio
8.3.4. Key Strategic Moves And Developments

8.4. Evergreen Farm Oy.

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Product Portfolio

8.5. Lettus Grow

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Product Portfolio

8.6. Combagroup Sa

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Product Portfolio

8.7. Altius Farms

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Product Portfolio

8.8. Ponics Technologies

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Product Portfolio

8.9. Living Greens Farm

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Product Portfolio
8.9.4. Key Strategic Moves And Developments

8.10. Freight Farms

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Product Portfolio
8.10.4. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】水耕栽培の世界市場:用途別(屋内農業、屋外農業)、コンポーネント別(灌漑コンポーネント、照明、センサー、空調、建築材料、その他)
【発行日】2019年10月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9DC001
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】農業
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
水耕栽培の世界市場:用途別(屋内農業、屋外農業)、コンポーネント別(灌漑コンポーネント、照明、センサー、空調、建築材料、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の電動水中ポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界の電動水中ポンプ市場2015について調査・分析し、電動水中ポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水素圧縮機の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、水素圧縮機の世界市場について調べ、水素圧縮機の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、水素圧縮機の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(石油及びガス、化学、その他)、技術別(マルチステージ、シングルステージ)、種類別(オイルベース、オイルフリー))と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は水素圧縮機の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・水素圧縮機の市場状況 ・水素圧縮機の市場規模 ・水素圧縮機の市場予測 ・水素圧縮機の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(石油及びガス、化学、その他) ・市場セグメンテーション:技術別(マルチステージ、シングルステージ) ・市場セグメンテーション:種類別(オイルベース、オイルフリー) ・水素圧縮機の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 除細動器の世界市場予測(~2021年):植え込み型除細動器(ICD)、体外式除細動器(手動、AED、ウェアラブル)
    当調査レポートでは、除細動器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、製品種類別分析、需要先別分析、地域別分析、除細動器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パーソナルケア成分の世界市場
    当調査レポートでは、パーソナルケア成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パーソナルケア成分の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パルプモールド包装の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、パルプモールド包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パルプモールド包装市場規模、エンドユーザー別(食品・飲料業界、耐久消費財、自動車包装、在宅・パーソナルケア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パルプモールド包装の世界市場概要 ・パルプモールド包装の世界市場環境 ・パルプモールド包装の世界市場動向 ・パルプモールド包装の世界市場規模 ・パルプモールド包装の世界市場:業界構造分析 ・パルプモールド包装の世界市場:エンドユーザー別(食品・飲料業界、耐久消費財、自動車包装、在宅・パーソナルケア、その他) ・パルプモールド包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・パルプモールド包装の北米市場規模・予測 ・パルプモールド包装のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・パルプモールド包装のアジア太平洋市場規模・予測 ・パルプモールド包装の主要国分析 ・パルプモールド包装の世界市場:意思決定フレームワーク ・ …
  • 農業用生物製剤の世界市場:バイオ農薬、バイオ肥料、バイオスティミュラント
    当調査レポートでは、農業用生物製剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、原料別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生物刺激剤の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、生物刺激剤の世界市場について調査・分析し、生物刺激剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 生物刺激剤の世界市場:市場動向分析 - 生物刺激剤の世界市場:競争要因分析 - 生物刺激剤の世界市場:作物別 果物及び野菜 芝生及び観賞植物 条潘作物及び穀類 その他の作物種 - 生物刺激剤の世界市場:有効成分 抽出物 酸化物 その他の有効成分 - 生物刺激剤の世界市場:用途別 土壌 種子 葉面 - 生物刺激剤の世界市場:様式 液状 乾燥状 - 生物刺激剤の世界市場:ブランド別 オーザイムーイタリポリナ(SAP) ラットシェットーノボザイム(A/S) マキシクロップーバラグロ(SAP) ピラタスーアリスタ生化学株式会社 Tウェーブバラグロ(SAP) トルクモボザイム - 生物刺激剤の世界市場:主要地域別分析 - 生物刺激剤の北米市場規模(アメリカ市場等) - 生物刺激剤のヨーロッパ市場規模 - 生物刺激剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・生物刺激剤の世界市場:主な市場開拓 …
  • スマート・モバイルサプライチェーンソリューションの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、スマートモバイルサプライチェーンソリューションの世界市場規模が2017年12兆3883.5億ドルから2026年30兆6767.8億ドルまで年平均10.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、スマート・モバイルサプライチェーンソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマート・モバイルサプライチェーンソリューション市場規模、企業規模別(大企業、中小企業)分析、コンポネント別(サービス、ソフトウェア)分析、エンドユーザー別(商業、3PL(サード・パーティー・ロジスティクス))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スマート・モバイルサプライチェーンソリューションの世界市場:市場動向分析 ・ スマート・モバイルサプライチェーンソリューションの世界市場:競争要因分析 ・ スマート・モバイルサプライチェーンソリューションの世界市場:企業規模別(大企業、中小企業) ・ スマート・モバイルサプラ …
  • ヘルスケア向けモバイルソリューションの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、ヘルスケア向けモバイルソリューションの世界市場について調査・分析し、ヘルスケア向けモバイルソリューションの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ヘルスケア向けモバイルソリューションの世界市場:市場動向分析 ・ヘルスケア向けモバイルソリューションの世界市場:競争要因分析 ・ヘルスケア向けモバイルソリューションの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ヘルスケア向けモバイルソリューションの世界市場:製品別分析/市場規模 ・ヘルスケア向けモバイルソリューションの世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・ヘルスケア向けモバイルソリューションの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ヘルスケア向けモバイルソリューションの北米市場規模・分析 ・ヘルスケア向けモバイルソリューションの欧州市場・分析 ・ヘルスケア向けモバイルソリューションのアジア市場・分析 ・ヘルスケア向けモバイルソリューションの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ヨーロッパの能力開発市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヨーロッパの能力開発市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの能力開発市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用P2Pコンテンツデリバリネットワーク(CDN)の世界市場予測(~2023年)
    P2P CDNの世界市場は、2018年の13億米ドルから2023年には26億米ドルに達し、この期間中14.8%の年平均成長率で成長すると予測されています。デジタル化とビデオCDNは、さまざまな企業で盛り上がりを見せています。 これを受けて、リアルタイムのビデオストリーミングソリューション向けのモバイルデバイスの採用が増加すると期待されています。 CDNは動画配信の主な方法です。 つまり、動画ストリーミングサービスが拡大することにより、商用P2P CDN市場の成長が後押されると考えられています。一方で、ネットワーク接続や動画ストリーミングの技術的な問題などにより、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、商用P2Pコンテンツデリバリネットワーク(CDN)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンテンツタイプ(ビデオと非ビデオ)分析、ソリューション(ウェブパフォーマンスの最適化、メディアデリバリ、クラウドセキュリティ)分析、サービス分析、エンドユーザーセグメント(消費者、ビジネス)分析、商用P2Pコンテ …
  • 世界の酸素テント市場2016
    本調査レポートでは、世界の酸素テント市場2016について調査・分析し、酸素テントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 株式売買ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、株式売買ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、株式売買ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • イスラエルの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • 特殊シリカの世界市場:製品別(沈降シリカ、シリカゲル、溶融シリカ)、用途別(ゴム、食品・ヘルスケア、コーティング)、セグメント予測
    本調査レポートでは、特殊シリカの世界市場について調査・分析し、特殊シリカの世界市場動向、特殊シリカの世界市場規模、市場予測、セグメント別特殊シリカ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 血液・液体加温装置の世界市場
    当調査レポートでは、血液・液体加温装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血液・液体加温装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 健康・ウェルネスの世界市場:ウェルネス観光、予防・個人健康、フィットネス装置
    当調査レポートでは、健康・ウェルネスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、健康・ウェルネスの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用着色剤の世界市場予測(~2022年):染料、顔料
    当調査レポートでは、農業用着色剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、農業用着色剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスの股関節置換処置動向(~2021)
  • 世界の関節鏡検査装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、関節鏡検査装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・関節鏡検査装置の概要 ・関節鏡検査装置の開発動向:開発段階別分析 ・関節鏡検査装置の開発動向:セグメント別分析 ・関節鏡検査装置の開発動向:領域別分析 ・関節鏡検査装置の開発動向:規制Path別分析 ・関節鏡検査装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別関節鏡検査装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・関節鏡検査装置の最近動向
  • 静脈血栓塞栓症(VTE)の世界市場:疫学予測
  • ポリマー加工助剤の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ポリマー加工助剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、ポリマー加工助剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用アダプティブフロントライティングシステム(AFS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用アダプティブフロントライティングシステム(AFS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用アダプティブフロントライティングシステム(AFS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの原子力発電市場2016
  • OEタイヤ&交換タイヤの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、OEタイヤ&交換タイヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、タイヤのリム径別分析、タイヤのアスペクト比別分析、用途別分析、地域別分析、OEタイヤ&交換タイヤの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビーワイプの世界市場2017-2021:スパンレース技術、エアレイド技術、コフォーム技術、ニードルパンチ技術、その他技術
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ベビーワイプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーワイプの世界市場規模及び予測、技術別分析、サービス別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はベビーワイプの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Kimberly-Clark、Johnson & Johnson、P&G、Svenska Cellulosa Aktiebolaget (SCA)、Unicharm等です。
  • C5ISRの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、C5ISRの世界市場について調査・分析し、C5ISRの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - C5ISRの世界市場:市場動向分析 - C5ISRの世界市場:競争要因分析 - C5ISRの世界市場:基盤別 空軍 陸軍 海軍 - C5ISRの世界市場:用途別 偵察 諜報 コンピューター 管理 指令 通信 戦闘 監視 - C5ISRの世界市場:主要地域別分析 - C5ISRの北米市場規模(アメリカ市場等) - C5ISRのヨーロッパ市場規模 - C5ISRのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・C5ISRの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 創薬スクリーニングの世界市場:製品・サービス別、サンプル別、需要先別、地域別予測
    本資料は、創薬スクリーニングの世界市場について調べ、創薬スクリーニングの世界規模、市場動向、市場環境、製品・サービス別分析、サンプル別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・創薬スクリーニングの世界市場概要 ・創薬スクリーニングの世界市場環境 ・創薬スクリーニングの世界市場動向 ・創薬スクリーニングの世界市場規模 ・創薬スクリーニングの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・創薬スクリーニングの世界市場規模:製品・サービス別 ・創薬スクリーニングの世界市場規模:サンプル別 ・創薬スクリーニングの世界市場規模:需要先別 ・創薬スクリーニングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・創薬スクリーニングの北米市場規模・予測 ・創薬スクリーニングのアメリカ市場規模・予測 ・創薬スクリーニングのヨーロッパ市場規模・予測 ・創薬スクリーニングのアジア市場規模・予測 ・創薬スクリーニン …
  • 生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場:タイプ別(心血管、歯科、整形外科、脊椎、眼科)、材料別(金属、セラミック、ポリマー、天然)
    本資料は、生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場について調べ、生体インプラント(バイオインプラント)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(心血管、歯科、整形外科、脊椎、眼科)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場概要 ・生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場環境 ・生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場動向 ・生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場規模 ・生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場:タイプ別(心血管、歯科、整形外科、脊椎、眼科) ・生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場:材料別(金属、セラミック、ポリマー、天然) ・生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・生体インプラント(バイオインプラント)の北米市場規模・予測 ・生体インプラント(バイオインプラント)のアメリカ市場規模・予測 ・生体イ …
  • 展開式軍用シェルターシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、展開式軍用シェルターシステムの世界市場について調査・分析し、展開式軍用シェルターシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別展開式軍用シェルターシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、展開式軍用シェルターシステム種類別分析(小型(長さ6メートル以下)、大型(長さ6メートル以上))、展開式軍用シェルターシステム用途別分析(司令所、医療施設ベース、航空機・車両整備、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・展開式軍用シェルターシステムの市場概観 ・展開式軍用シェルターシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・展開式軍用シェルターシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・展開式軍用シェルターシステムの世界市場規模 ・展開式軍用シェルターシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・展開式軍用シェルターシステムのアメリカ市場規模推移 ・展開式軍用シェルターシステムのカナダ市場規模推移 ・展開式軍用シェルターシステムのメキシコ市場規模推移 …
  • 電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:イントロダクション ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:市場概観 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:セグメント別市場分析 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:システム種類別分析/市場規模 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:サービス種類別分析/市場規模 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:主要地域別市場分析 ・電子セキュリティシステム(ESS)の世界市場:関連企業分析
  • 無人潜水機(UUV)の世界市場:遠隔操作無人探査機(ROV)、自律型無人潜水機(AUV)
    当調査レポートでは、無人潜水機(UUV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、推進システム別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 心血管装置の世界市場分析:製品別(診断モニタリング:ECG、ホルターモニター、イベントモニター、診断カテーテル、埋め込み型ループレコーダー、心エコー検査、PETスキャン、MRI、心臓CT、心筋灌流スキャン、ドップラー胎児モニター;外科手術:ペースメーカー、ステント、カテーテル・アクセサリー、ガイドワイヤー、カニューレ、電気外科処置、バルブ、閉塞器具)、セグメント予測
    本調査レポートでは、心血管装置の世界市場について調査・分析し、心血管装置の世界市場動向、心血管装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別心血管装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 照明用コンタクターの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、照明用コンタクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、エンドユーザー別(スマート団地、商業、工業、地方自治体)分析、タイプ別(電気式、機械式)分析、用途別(屋内、屋外)分析、照明用コンタクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 子宮内避妊器具の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、子宮内避妊器具の世界市場について調査・分析し、子宮内避妊器具の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別子宮内避妊器具シェア、市場規模推移、市場規模予測、子宮内避妊器具種類別分析(ホルモン型、銅型)、子宮内避妊器具用途別分析(20歳-24歳用、25歳-34歳用、35歳-44歳用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・子宮内避妊器具の市場概観 ・子宮内避妊器具のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・子宮内避妊器具のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・子宮内避妊器具の世界市場規模 ・子宮内避妊器具の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・子宮内避妊器具のアメリカ市場規模推移 ・子宮内避妊器具のカナダ市場規模推移 ・子宮内避妊器具のメキシコ市場規模推移 ・子宮内避妊器具のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・子宮内避妊器具のドイツ市場規模推移 ・子宮内避妊器具のイギリス市場規模推移 ・子宮内避妊器具のロシア市場規模推移 ・ …
  • 全身性けいれん(Generalized Seizures):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における全身性けいれん(Generalized Seizures)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、全身性けいれん(Generalized Seizures)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・全身性けいれん(Generalized Seizures)の概要 ・全身性けいれん(Generalized Seizures)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の全身性けいれん(Generalized Seizures)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・全身性けいれん(Generalized Seizures)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • マラリア(Malaria):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、マラリア(Malaria)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マラリア(Malaria):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・マラリア(Malaria)のフェーズ3治験薬の状況 ・マラリア(Malaria)治療薬の市場規模(販売予測) ・マラリア(Malaria)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・マラリア(Malaria)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のマラリア(Malaria)治療薬剤
  • ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場
    当調査レポートでは、ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場について調査・分析し、ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場:市場動向分析 - ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場:競争要因分析 - ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場:データの種類別 ・構造化データ ・半構造化データ ・非構造化データ - ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場:構成要素別 ・ソフトウェア ・プラットフォーム ・サービス - ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場:展開モデル別 ・オンデマンド ・オンプレミス - ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場:技術別 ・クラウドBI ・従来型のBI ・ソーシャルなBI ・移動可能なBI - ビジネスインテリジェンス(BI)の世界市場:用途別 ・運営管理 ・ネットワーク管理および最適化 ・予測資産管理 ・販売およびマーケティング管理 ・詐欺の検知およびセキュリティー管理 ・人員管理 …
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の股関節置換処置動向(~2021)
  • 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場について調査・分析し、計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:市場動向分析 - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:競争要因分析 - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:計器着陸システム別 ・計器着陸システムカテゴリーⅠ ・計器着陸システムカテゴリーⅡ ・計器着陸システムカテゴリーⅢ - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:ライトの種類別 ・滑走路灯 ・進入照明 ・誘導路灯 - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:技術別 ・白熱灯 ・LED - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:主要地域別分析 - 計器着陸システムおよび視覚補助の北米市場規模(アメリカ市場等) - 計器着陸システムおよび視覚補助のヨーロッパ市場規模 - 計器着陸システムおよび視覚補助のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・計器着陸システムおよび視覚補助の世界市 …
  • レチノイドx受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるレチノイドx受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レチノイドx受容体アゴニストの概要 ・レチノイドx受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のレチノイドx受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・レチノイドx受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・レチノイドx受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のパラコート市場2015
    本調査レポートでは、世界のパラコート市場2015について調査・分析し、パラコートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • PI3K-AKTシグナル伝達経路阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるPI3K-AKTシグナル伝達経路阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・PI3K-AKTシグナル伝達経路阻害剤の概要 ・PI3K-AKTシグナル伝達経路阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のPI3K-AKTシグナル伝達経路阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・PI3K-AKTシグナル伝達経路阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・PI3K-AKTシグナル伝達経路阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 超小型LEDの世界市場予測(~2025年):LEDディスプレイパネル、LED照明機器
    当調査レポートでは、超小型LEDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、提供商品別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、超小型LEDの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の商用薬剤分析市場予測2013-2027
    本調査レポートでは、世界の商用薬剤分析市場について調査・分析し、世界の商用薬剤分析市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • バイオテクノロジーの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、バイオテクノロジーの世界市場について調査・分析し、バイオテクノロジーの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・バイオテクノロジーの世界市場規模:技術別分析 ・バイオテクノロジーの世界市場規模:用途別分析 ・バイオテクノロジーの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • データ作成ツールの世界市場:プラットフォーム別(クラウド、オンプレミス)、業種別(IT・通信、小売・電子商取引、BFSI)、機能別、セグメント予測
    本調査レポートでは、データ作成ツールの世界市場について調査・分析し、データ作成ツールの世界市場動向、データ作成ツールの世界市場規模、市場予測、セグメント別データ作成ツール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アメリカの免疫化学検査市場動向(~2021)
  • がん胎児性抗原の世界市場分析:用途別(結腸直腸がん、膵臓がん、卵巣がん、乳がん、甲状腺がん)、セグメント予測
    本調査レポートでは、がん胎児性抗原の世界市場について調査・分析し、がん胎児性抗原の世界市場動向、がん胎児性抗原の世界市場規模、市場予測、セグメント別がん胎児性抗原市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ホットメルト接着剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ホットメルト接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホットメルト接着剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"