"自動料金徴収システムの世界市場:用途別(バス、通行料、電車、レンタカー)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアおよびサービス)、テクノロジープラットフォーム別(スマートカード、近距離無線通信、光学式文字認識(OCR)、その他(磁気ストリップおよびバーコード)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9DC006)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動料金徴収システムの世界市場:用途別(バス、通行料、電車、レンタカー)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアおよびサービス)、テクノロジープラットフォーム別(スマートカード、近距離無線通信、光学式文字認識(OCR)、その他(磁気ストリップおよびバーコード)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Automated Fare Collection System (AFCS), also known as electronic fare collection system, is an automated system that helps public transit operators to trace and account the revenue and provide a convenient way of fare payment instead of cash. The global automated fare collection system market includes technologies such as smart cards, Near Field Communication (NFC), Optical Character Recognition (OCR), magnetic strips, and bar codes.
Currently, smart cards are widely used to enable ease of fare payment to travelers. This report analyzes the global market on the basis of component, technology, application, and region. By region, the market is segmented across North America, Europe, Asia-Pacific, and Latin America, the Middle East, and Africa (LAMEA). This report uses value chain analysis and Porter’s Five Forces Model to analyze the competitive scenario of the industry and adding values to the final product.
Further, report features the strategies adopted by the key market players to endure the stiff competition in the market. Atos SE, Cubic Transportation Systems, Inc., dormakaba Holding, LECIP Group, LG CNS, NXP Semiconductors, OMRON Corporation, Samsung SDS, Scheidt & Bacchhan Gmbh, and Thales Group are some of the leading suppliers of AFCS in the global market.
The global automated fare collection system market includes components such as hardware, including Ticket Vending Machines (TVMs), turnstiles, Booking Office Machines (BOMs), validators, and software including back office, passenger information, validating the identity, and signaling. The market is classified on the basis of the type of component, technology, application, and region.
Key players operating in the market include Atos SE, Cubic Transportation Systems, Inc., dormakaba Holding, LECIP Group, LG CNS, NXP Semiconductors, OMRON Corporation, Samsung SDS, Scheidt & Bacchhan Gmbh, and Thales Group.


KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study comprises analytical depiction of the automated fare collection system market with current trends and future estimations to depict the imminent investment pockets.
• The overall market potential is determined to understand the profitable trends to gain a stronger coverage in the market.
• The report presents information related to key drivers, restraints, and opportunities with a detailed impact analysis.
• The current market is quantitatively analyzed from 2018 to 2026 to highlight the financial competency of the market.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers.
KEY MARKET SEGMENTS
By Application
• Bus
• Toll
• Train
• Car Rental
By Component
• Hardware
• Software & Services
By Technology Platform
• Smart Card
• Near Field Communications
• Optical Character Recognition (OCR)
• Others (Magnetic Strips and Bar Codes)
By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Spain
o Russia
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa
Key Market Players
• Atos SE
• Cubic Transportation Systems, Inc.
• dormakaba Holding
• LECIP Group
• LG CNS
• NXP Semiconductors
• OMRON Corporation
• Samsung SDS
• Scheidt & Bacchhan Gmbh
• Thales Group


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"自動料金徴収システムの世界市場:用途別(バス、通行料、電車、レンタカー)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアおよびサービス)、テクノロジープラットフォーム別(スマートカード、近距離無線通信、光学式文字認識(OCR)、その他(磁気ストリップおよびバーコード)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets
3.2.3. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Share Analysis (2018)
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Contactless Open Payment
3.5.1.2. Increasing Demand For Smartphones
3.5.1.3. Enhanced Efficiency
3.5.1.4. Low Fraud Rates
3.5.1.5. Enhanced Transport Infrastructure And Security System
3.5.1.6. Flexible Fare Plans

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. High Installation Cost
3.5.2.2. High Maintenance Cost

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Increase In Use of High-Speed of Public Transport
3.5.3.2. Rise In Technology Payment
3.5.3.3. Global Interoperability

3.6. Value Chain Analysis

3.6.1. Research And Development (R&D)
3.6.2. Raw Material & Software Solution Suppliers
3.6.3. Assembly Unit
3.6.4. Distribution
3.6.5. Transit Agencies

Chapter 4: Global Automated Fare Collection System Market, By Application

4.1. Overview
4.2. Bus

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Toll

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

4.4. Train

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis, By Country

4.5. Car Rental

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Sourcesourcemarket Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Global Automated Fare Collection System Market, By Component

5.1. Overview
5.2. Hardware

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis By Country
5.2.4. Validators
5.2.5. Turnstiles
5.2.6. Ticket Vending Machines
5.2.7. Others

5.3. Software

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Global Automated Fare Collection System Market, Technology Platform

6.1. Overview
6.2. Smart Card

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Analysis By Country

6.3. Optical Character Recognition (Ocr)

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Analysis By Country

6.4. Near Field Communication (Nfc)

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Region
6.4.3. Market Analysis By Country

6.5. Others (Magnetic Strip And Bar Coding)

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Region
6.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 7: Global Automated Fare Collection System Market, By Region

7.1. Overview
7.2. North America

7.2.1. Market Size And Forecast, By Application
7.2.2. Market Size And Forecast, By Component
7.2.3. Market Size And Forecast, By Technology Platform
7.2.4. Market Size And Forecast, By Country

7.2.4.1. U.S.

7.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.4.1.3. Market Size And Forecast, By Component
7.2.4.1.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.2.4.2. Canada

7.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.4.2.3. Market Size And Forecast, By Component
7.2.4.2.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.2.4.3. Mexico

7.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.4.3.3. Market Size And Forecast, By Component
7.2.4.3.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.3. Europe

7.3.1. Market Size And Forecast, By Application
7.3.2. Market Size And Forecast, By Component
7.3.3. Market Size And Forecast, By Technology Platform
7.3.4. Market Size And Forecast, By Country

7.3.4.1. Uk

7.3.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.4.1.3. Market Size And Forecast, By Component
7.3.4.1.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.3.4.2. Germany

7.3.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.4.2.3. Market Size And Forecast, By Component
7.3.4.2.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.3.4.3. France

7.3.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.4.3.3. Market Size And Forecast, By Component
7.3.4.3.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.3.4.4. Spain

7.3.4.4.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.4.4.3. Market Size And Forecast, By Component
7.3.4.4.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.3.4.5. Russia

7.3.4.5.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.4.5.3. Market Size And Forecast, By Component
7.3.4.5.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.3.4.6. Rest of Europe

7.3.4.6.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.4.6.3. Market Size And Forecast, By Component
7.3.4.6.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Market Size And Forecast, By Application
7.4.2. Market Size And Forecast, By Component
7.4.3. Market Size And Forecast, By Technology Platform
7.4.4. Market Size And Forecast, By Country

7.4.4.1. China

7.4.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.4.1.3. Market Size And Forecast, By Component
7.4.4.1.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.4.4.2. India

7.4.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.4.2.3. Market Size And Forecast, By Component
7.4.4.2.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.4.4.3. Japan

7.4.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.4.3.3. Market Size And Forecast, By Component
7.4.4.3.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.4.4.4. South Korea

7.4.4.4.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.4.4.3. Market Size And Forecast, By Component
7.4.4.4.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.4.4.5. Rest of Asia-Pacific

7.4.4.5.1. Market Size And Forecast, By Application
7.4.4.5.2. Market Size And Forecast, By Component
7.4.4.5.3. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.5. Lamea

7.5.1. Market Size And Forecast, By Application
7.5.2. Market Size And Forecast, By Component
7.5.3. Market Size And Forecast, By Technology Platform
7.5.4. Market Size And Forecast, By Country

7.5.4.1. Latin America

7.5.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.4.1.3. Market Size And Forecast, By Component
7.5.4.1.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.5.4.2. Middle East

7.5.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.4.2.3. Market Size And Forecast, By Component
7.5.4.2.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.5.4.3. Africa

7.5.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.4.3.3. Market Size And Forecast, By Component
7.5.4.3.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

Chapter 8: Company Profiles

8.1. Atos Se

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Business Performance
8.1.5. Key Strategic Moves And Developments

8.2. Cubic Transportation Systems, Inc.

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Business Performance
8.2.5. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Dormakaba Holding

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Operating Business Segments
8.3.4. Product Portfolio
8.3.5. Business Performance
8.3.6. Key Strategic Moves And Developments

8.4. Lecip Holdings Corporation

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Business Performance
8.4.5. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Lg Cns

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Business Performance
8.5.5. Key Strategic Moves And Developments

8.6. Nxp Semiconductors

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio
8.6.5. Business Performance
8.6.6. Key Strategic Moves And Developments

8.7. Omron Corporation

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Operating Business Segments
8.7.4. Business Performance
8.7.5. Key Strategic Moves And Developments

8.8. Samsung Sds

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Business Performance

8.9. Scheidt & Bacchhan Gmbh

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Key Strategic Moves And Developments

8.10. Thales Group

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Business Performance
8.10.5. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動料金徴収システムの世界市場:用途別(バス、通行料、電車、レンタカー)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアおよびサービス)、テクノロジープラットフォーム別(スマートカード、近距離無線通信、光学式文字認識(OCR)、その他(磁気ストリップおよびバーコード)
【発行日】2019年10月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9DC006
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業自動化
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動料金徴収システムの世界市場:用途別(バス、通行料、電車、レンタカー)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアおよびサービス)、テクノロジープラットフォーム別(スマートカード、近距離無線通信、光学式文字認識(OCR)、その他(磁気ストリップおよびバーコード)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アルコール飲料成分の世界市場:香料、塩、着色料
    当調査レポートでは、アルコール飲料成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルコール飲料成分の世界市場規模及び予測、成分別分析、飲料種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のTFT-LCDパネル市場2015
    本調査レポートでは、世界のTFT-LCDパネル市場2015について調査・分析し、TFT-LCDパネルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 軽度の痛み(Mild Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における軽度の痛み(Mild Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、軽度の痛み(Mild Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・軽度の痛み(Mild Pain)の概要 ・軽度の痛み(Mild Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の軽度の痛み(Mild Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・軽度の痛み(Mild Pain)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・軽度の痛み(M …
  • スマート輸送の世界市場分析:ソリューション別(発券管理システム、駐車管理システム、統合監視システム、交通管理システム)、サービス別、地域別、セグメント予測、2014-2024
    本調査レポートでは、スマート輸送の世界市場について調査・分析し、スマート輸送の世界市場動向、スマート輸送の世界市場規模、市場予測、セグメント別スマート輸送市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • デジタル・サイネージ(電子看板)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、デジタル・サイネージ(電子看板)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタル・サイネージ(電子看板)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 出血性ショック(Hemorrhagic Shock):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における出血性ショック(Hemorrhagic Shock)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、出血性ショック(Hemorrhagic Shock)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・出血性ショック(Hemorrhagic Shock)の概要 ・出血性ショック(Hemorrhagic Shock)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の出血性ショック(Hemorrhagic Shock)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・出血性ショック(Hemorrhagic Shock)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • パーソナルケア用包装の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、パーソナルケア用包装の世界市場について調査・分析し、パーソナルケア用包装の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • サウジアラビアのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 水圧破砕プロパントの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、水圧破砕プロパントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水圧破砕プロパント市場規模、技術別(自然破砕利用水圧破砕技術、ポリ乳酸短繊維技術、水圧破砕技術)分析、製品別(樹脂コーティングプロパント、セラミック・プロパント、破砕砂)分析、用途別(炭層ガス(コールベッドメタン)、タイトガス、シェールガス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 水圧破砕プロパントの世界市場:市場動向分析 ・ 水圧破砕プロパントの世界市場:競争要因分析 ・ 水圧破砕プロパントの世界市場:技術別(自然破砕利用水圧破砕技術、ポリ乳酸短繊維技術、水圧破砕技術) ・ 水圧破砕プロパントの世界市場:製品別(樹脂コーティングプロパント、セラミック・プロパント、破砕砂) ・ 水圧破砕プロパントの世界市場:用途別(炭層ガス(コールベッドメタン)、タイトガス、シェールガス、その他) ・ 水圧破砕プロパントの世界市場:主要地域別分析 ・ 水圧破砕プロパント …
  • テキスタイルヤーン(織編用糸)の世界市場:天然糸(動物糸、植物糸)、人工糸(ポリエステル、ナイロン、アクリル、ビスコース)
    当調査レポートでは、テキスタイルヤーン(織編用糸)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、原料別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 締固め機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、締固め機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、締固め機械の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の静脈ファインダー市場2015
    本調査レポートでは、世界の静脈ファインダー市場2015について調査・分析し、静脈ファインダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の酢市場2015
    本調査レポートでは、世界の酢市場2015について調査・分析し、酢の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍用センサーの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、軍用センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(インテリジェンス・偵察、通信・航法、戦闘作戦、電子戦、標的認識、指揮統制、監視)分析、プラットフォーム別分析、コンポーネント別分析、軍用センサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、軍用センサーの世界市場規模が2019年247億ドルから2025年332億ドルまで年平均5.1%成長すると予測しています。
  • 水耕栽培の世界市場動向・予測(~2020)
    当調査レポートでは、水耕栽培の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、装置別分析、種類別分析、作物別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスの整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • セルロース繊維の世界市場2017-2021:衣料品、工業、衛生、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、セルロース繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セルロース繊維の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はセルロース繊維の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.70%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はFulida Group Holding、Aditya Birla Management、LENZING、Jiangsu Aoyang Technology、TangShan SanYou Chemical Industries等です。
  • UVランプの世界市場
    当調査レポートでは、UVランプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、UVランプの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 点滴流体用バックの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、点滴流体用バックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、点滴流体用バックの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • レーザーマーキングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、レーザーマーキングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、レーザー種類別(ファイバーレーザー、ダイオードレーザー、半導体レーザー、CO2レーザー)分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)分析、エンドユーザー別(工作機械、半導体・電子機器、自動車)分析、レーザーマーキングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、レーザーマーキングの世界市場規模が2018年21億ドルから2024年30億ドルまで年平均6.0%成長すると予測しています。
  • ノルウェーの心臓人工弁市場見通し
  • 糖尿病性網膜症治療の世界市場
    当調査レポートでは、糖尿病性網膜症治療の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・糖尿病性網膜症治療の世界市場:治療種類別分析/市場規模 ・糖尿病性網膜症治療の世界市場:疾患種類別分析/市場規模 ・糖尿病性網膜症治療の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・糖尿病性網膜症治療の世界市場:地域別分析/市場規模 ・糖尿病性網膜症治療のアメリカ市場規模予測 ・糖尿病性網膜症治療のヨーロッパ市場規模予測 ・糖尿病性網膜症治療のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 疼痛管理薬の世界市場:侵害受容性疼痛、神経因性疼痛、心因性疼痛
    当調査レポートでは、疼痛管理薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、疼痛管理薬市場規模、疼痛種類別(侵害受容性疼痛、神経因性疼痛、心因性疼痛)分析、製品別(オピオイド、NSAID)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・疼痛管理薬の世界市場概要 ・疼痛管理薬の世界市場環境 ・疼痛管理薬の世界市場動向 ・疼痛管理薬の世界市場規模 ・疼痛管理薬の世界市場:業界構造分析 ・疼痛管理薬の世界市場:疼痛種類別(侵害受容性疼痛、神経因性疼痛、心因性疼痛) ・疼痛管理薬の世界市場:製品別(オピオイド、NSAID) ・疼痛管理薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・疼痛管理薬の北米市場規模・予測 ・疼痛管理薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・疼痛管理薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・疼痛管理薬の主要国分析 ・疼痛管理薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・疼痛管理薬の世界市場:成長要因、課題 ・疼痛管理薬の世界市場:競争環境 ・疼痛管理薬 …
  • 脳型コンピューティングの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、脳型コンピューティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、提供形態別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、脳型コンピューティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンター設計の世界市場:MEP設計、ITインフラ設計
    当調査レポートでは、データセンター設計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンター設計の世界市場規模及び予測、設計種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)のオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • バイオバンクの世界市場:製品別(LIMS)、サービス別(コールドチェーン)、生体試料別、バイオバンク別(仮想)、用途別、セグメント予測
    バイオバンクの世界市場は2025年には745億4000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率4.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、慢性疾患の治療のために開発された新たな治療法の臨床試験を支援し、容易にするための生体試料採取の必要性の高まりが考えられます。本調査レポートでは、バイオバンクの世界市場について調査・分析し、バイオバンクの世界市場動向、バイオバンクの世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオバンク市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 小売自動化の世界市場2014-2025:製品別(バーコード・RFID、POS、カメラ、電子棚札)、エンドユーザー別(大型スーパー、スーパー、コンビニ、ガソリンスタンド、薬局)、地域別
    本調査レポートでは、小売自動化の世界市場について調査・分析し、小売自動化の世界市場動向、小売自動化の世界市場規模、市場予測、セグメント別小売自動化市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 二輪車用スロットル・バイ・ワイヤ(TBW)システムの世界市場
    当調査レポートでは、二輪車用スロットル・バイ・ワイヤ(TBW)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、二輪車用スロットル・バイ・ワイヤ(TBW)システムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 乳タンパク質の世界市場予測(~2022):種類別(MPC、MPI、MPH、カゼイン&カゼイン塩、WPC、WPI)、家畜別、形態別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、乳タンパク質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、家畜別分析、形態別分析、用途別分析、乳タンパク質の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自律走行トラクターの欧州市場2017-2021
    当調査レポートでは、自律走行トラクターの欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自律走行トラクターの欧州市場規模及び予測、用途別分析、構成要素別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 Technavio社は自律走行トラクターの欧州市場が2017-2021年期間中に年平均57.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AGCO• Kinze Manufacturing• New Holland• Yanmar等です。
  • 臨床化学および免疫診断の世界市場:主要企業および新規参入企業分析
  • カーボンオフセットおよびカーボンクレジット取引サービスの世界市場:タイプ別(工業、家庭、エネルギー産業、その他)、用途別(REDDカーボンオフセット、再生可能エネルギー、埋め立てメタンプロジェクト、その他)、地域別予測
    本資料は、カーボンオフセットおよびカーボンクレジット取引サービスの世界市場について調べ、カーボンオフセットおよびカーボンクレジット取引サービスの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(工業、家庭、エネルギー産業、その他)分析、用途別(REDDカーボンオフセット、再生可能エネルギー、埋め立てメタンプロジェクト、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはDegrees、Native Energy、Green Trees 、South Pole Group、Aera Group、Allcot Group、Forest Carbon、Carbon Clear、Biofilicaなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・カーボンオフセットおよびカーボンクレジット取引サービスの世界市場概要 ・カーボンオフセットおよびカーボンクレジット取引サービスの世界市場環境 ・カーボンオフセットおよびカーボンクレジット取引サービスの世界市場動向 ・カーボンオフセットおよび …
  • UAV (無人機) 用地上制御局 (GCS) の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、UAV (無人機) 用地上制御局 (GCS) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、UAV (無人機) 用地上制御局 (GCS) の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 UAV (無人機)用地上制御局 (GCS)とは、オペレーターがドローンの機能を操作するためのセンターもしくはシステムを指します。地上制御局(GCS)は各種ハードウェアやソフトウェア 、インターフェース、コンピューター、テレメトリー、電子光学センサー、音響センサー、制御装置など を組み合わせた構造となっており、高周波 (RF) 無線などのワイヤレス通信技術を用いてUAVに情報や指令を伝えることができますTechnavio社はUAV (無人機) 用地上制御局 (GCS) の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BAE Systems• Boeing• General Ato …
  • 超伝導電磁石の世界市場
    当調査レポートでは、超伝導電磁石の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超伝導電磁石の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 感染予防の世界市場予測(~2021年):消毒剤、消毒器、内視鏡洗浄機、洗浄綿、フェイスマスク、蒸気滅菌、エチレンオキシド、VHP、Eビーム、契約消毒サービス
    当調査レポートでは、感染予防の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、消毒製品別分析、殺菌製品別分析、需要先別分析、地域別分析、感染予防の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のSBC及び誘導体市場2015
    本調査レポートでは、世界のSBC及び誘導体市場2015について調査・分析し、SBC及び誘導体の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の腹部大動脈ステントグラフト市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、腹部大動脈ステントグラフトのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腹部大動脈ステントグラフトの概要 ・腹部大動脈ステントグラフトの開発動向:開発段階別分析 ・腹部大動脈ステントグラフトの開発動向:セグメント別分析 ・腹部大動脈ステントグラフトの開発動向:領域別分析 ・腹部大動脈ステントグラフトの開発動向:規制Path別分析 ・腹部大動脈ステントグラフトの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別腹部大動脈ステントグラフトの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・腹部大動脈ステントグラフトの最近動向
  • イベント管理ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、イベント管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソフトウェア(イベント登録および発券ソフトウェア、イベントプランニングソフトウェア、イベントマーケティングソフトウェア)およびサービス)分析、展開タイプ別分析、組織サイズ別分析、エンドユーザー別分析、イベント管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、イベント管理ソフトウェアの世界市場規模が2019年57億万ドルから2024年114億万ドルまで年平均15.0%成長すると予測しています。
  • 世界のインスタントイースト市場2015
    本調査レポートでは、世界のインスタントイースト市場2015について調査・分析し、インスタントイーストの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中枢神経系(CNS)治療の世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、中枢神経系(CNS)治療の世界市場について調査・分析し、中枢神経系(CNS)治療の世界市場動向、中枢神経系(CNS)治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別中枢神経系(CNS)治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 肥満細胞性白血病(Mast Cell Leukemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肥満細胞性白血病(Mast Cell Leukemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肥満細胞性白血病(Mast Cell Leukemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肥満細胞性白血病(Mast Cell Leukemia)の概要 ・肥満細胞性白血病(Mast Cell Leukemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肥満細胞性白血病(Mast Cell Leukemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肥満細胞性白血病(Mast Cell Leukemia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   …
  • 細胞培養表面のタンパク質コーティングの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 超音波試験の世界市場:TOFD法、フェーズドアレイ、浸せき試験、ガイド波試験
    当調査レポートでは、超音波試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、装置別分析、サービス別分析、産業別分析、超音波試験の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ミリ波技術の世界市場:スキャナーシステム、レーダー&衛星通信システム、通信機器
    当調査レポートでは、ミリ波技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(アンテナ&トランシーバーコンポーネント、周波数源&関連コンポーネント、通信&ネットワークコンポーネント、イメージングコンポーネント、Rf&無線コンポーネント、センサー&コントロール、その他)分析、製品種類別(スキャナーシステム、レーダー、衛星通信システム、通信機器)分析、ライセンス種類別(ライトライセンス頻度、ライセンスなし頻度、フルライセンス頻度)分析、周波数帯域別(57GHz未満、57GHz~300GHz、300GHz以上)分析、用途別(通信、軍事、防衛、自動車、電波天文学、消費者産業、商業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ミリ波技術の世界市場:コンポーネント別(アンテナ&トランシーバーコンポーネント、周波数源&関連コンポーネント、通信&ネットワークコンポーネント、イメージングコンポーネント、Rf&無線コンポーネント、センサー&コントロール、その他) ・ミリ波技術の世界市場:製品種 …
  • 2型糖尿病治療薬の世界市場予測・分析
    当調査レポートでは、2型糖尿病治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・2型糖尿病の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・2型糖尿病の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・2型糖尿病治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・2型糖尿病治療薬市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・2型糖尿病治療薬のパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・2型糖尿病治療薬市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
  • スマート農業の世界市場予測(~2023年):精密農業、家畜モニタリング、養殖、スマートグリーンハウス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スマート農業の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、農業種類別(精密農業、家畜モニタリング、養殖、スマートグリーンハウス)分析、ハードウェア別(GPS、ドローン、センサー、RFID、LEDライト)分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、スマート農業の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フレキシブル保護包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フレキシブル保護包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フレキシブル保護包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の縫合糸市場2015
    本調査レポートでは、世界の縫合糸市場2015について調査・分析し、縫合糸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 子供用自転車の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、子供用自転車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、子供用自転車の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は子供用自転車の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.34%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Accell Group• ByK Bikes• Dorel Industries• TI Cycles等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"