"自動料金徴収システムの世界市場:用途別(バス、通行料、電車、レンタカー)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアおよびサービス)、テクノロジープラットフォーム別(スマートカード、近距離無線通信、光学式文字認識(OCR)、その他(磁気ストリップおよびバーコード)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9DC006)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動料金徴収システムの世界市場:用途別(バス、通行料、電車、レンタカー)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアおよびサービス)、テクノロジープラットフォーム別(スマートカード、近距離無線通信、光学式文字認識(OCR)、その他(磁気ストリップおよびバーコード)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Automated Fare Collection System (AFCS), also known as electronic fare collection system, is an automated system that helps public transit operators to trace and account the revenue and provide a convenient way of fare payment instead of cash. The global automated fare collection system market includes technologies such as smart cards, Near Field Communication (NFC), Optical Character Recognition (OCR), magnetic strips, and bar codes.
Currently, smart cards are widely used to enable ease of fare payment to travelers. This report analyzes the global market on the basis of component, technology, application, and region. By region, the market is segmented across North America, Europe, Asia-Pacific, and Latin America, the Middle East, and Africa (LAMEA). This report uses value chain analysis and Porter’s Five Forces Model to analyze the competitive scenario of the industry and adding values to the final product.
Further, report features the strategies adopted by the key market players to endure the stiff competition in the market. Atos SE, Cubic Transportation Systems, Inc., dormakaba Holding, LECIP Group, LG CNS, NXP Semiconductors, OMRON Corporation, Samsung SDS, Scheidt & Bacchhan Gmbh, and Thales Group are some of the leading suppliers of AFCS in the global market.
The global automated fare collection system market includes components such as hardware, including Ticket Vending Machines (TVMs), turnstiles, Booking Office Machines (BOMs), validators, and software including back office, passenger information, validating the identity, and signaling. The market is classified on the basis of the type of component, technology, application, and region.
Key players operating in the market include Atos SE, Cubic Transportation Systems, Inc., dormakaba Holding, LECIP Group, LG CNS, NXP Semiconductors, OMRON Corporation, Samsung SDS, Scheidt & Bacchhan Gmbh, and Thales Group.


KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study comprises analytical depiction of the automated fare collection system market with current trends and future estimations to depict the imminent investment pockets.
• The overall market potential is determined to understand the profitable trends to gain a stronger coverage in the market.
• The report presents information related to key drivers, restraints, and opportunities with a detailed impact analysis.
• The current market is quantitatively analyzed from 2018 to 2026 to highlight the financial competency of the market.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers.
KEY MARKET SEGMENTS
By Application
• Bus
• Toll
• Train
• Car Rental
By Component
• Hardware
• Software & Services
By Technology Platform
• Smart Card
• Near Field Communications
• Optical Character Recognition (OCR)
• Others (Magnetic Strips and Bar Codes)
By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Spain
o Russia
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa
Key Market Players
• Atos SE
• Cubic Transportation Systems, Inc.
• dormakaba Holding
• LECIP Group
• LG CNS
• NXP Semiconductors
• OMRON Corporation
• Samsung SDS
• Scheidt & Bacchhan Gmbh
• Thales Group


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"自動料金徴収システムの世界市場:用途別(バス、通行料、電車、レンタカー)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアおよびサービス)、テクノロジープラットフォーム別(スマートカード、近距離無線通信、光学式文字認識(OCR)、その他(磁気ストリップおよびバーコード)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets
3.2.3. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Share Analysis (2018)
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Contactless Open Payment
3.5.1.2. Increasing Demand For Smartphones
3.5.1.3. Enhanced Efficiency
3.5.1.4. Low Fraud Rates
3.5.1.5. Enhanced Transport Infrastructure And Security System
3.5.1.6. Flexible Fare Plans

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. High Installation Cost
3.5.2.2. High Maintenance Cost

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Increase In Use of High-Speed of Public Transport
3.5.3.2. Rise In Technology Payment
3.5.3.3. Global Interoperability

3.6. Value Chain Analysis

3.6.1. Research And Development (R&D)
3.6.2. Raw Material & Software Solution Suppliers
3.6.3. Assembly Unit
3.6.4. Distribution
3.6.5. Transit Agencies

Chapter 4: Global Automated Fare Collection System Market, By Application

4.1. Overview
4.2. Bus

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Toll

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

4.4. Train

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis, By Country

4.5. Car Rental

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Sourcesourcemarket Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Global Automated Fare Collection System Market, By Component

5.1. Overview
5.2. Hardware

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis By Country
5.2.4. Validators
5.2.5. Turnstiles
5.2.6. Ticket Vending Machines
5.2.7. Others

5.3. Software

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Global Automated Fare Collection System Market, Technology Platform

6.1. Overview
6.2. Smart Card

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Analysis By Country

6.3. Optical Character Recognition (Ocr)

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Analysis By Country

6.4. Near Field Communication (Nfc)

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Region
6.4.3. Market Analysis By Country

6.5. Others (Magnetic Strip And Bar Coding)

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Region
6.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 7: Global Automated Fare Collection System Market, By Region

7.1. Overview
7.2. North America

7.2.1. Market Size And Forecast, By Application
7.2.2. Market Size And Forecast, By Component
7.2.3. Market Size And Forecast, By Technology Platform
7.2.4. Market Size And Forecast, By Country

7.2.4.1. U.S.

7.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.4.1.3. Market Size And Forecast, By Component
7.2.4.1.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.2.4.2. Canada

7.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.4.2.3. Market Size And Forecast, By Component
7.2.4.2.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.2.4.3. Mexico

7.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.4.3.3. Market Size And Forecast, By Component
7.2.4.3.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.3. Europe

7.3.1. Market Size And Forecast, By Application
7.3.2. Market Size And Forecast, By Component
7.3.3. Market Size And Forecast, By Technology Platform
7.3.4. Market Size And Forecast, By Country

7.3.4.1. Uk

7.3.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.4.1.3. Market Size And Forecast, By Component
7.3.4.1.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.3.4.2. Germany

7.3.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.4.2.3. Market Size And Forecast, By Component
7.3.4.2.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.3.4.3. France

7.3.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.4.3.3. Market Size And Forecast, By Component
7.3.4.3.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.3.4.4. Spain

7.3.4.4.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.4.4.3. Market Size And Forecast, By Component
7.3.4.4.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.3.4.5. Russia

7.3.4.5.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.4.5.3. Market Size And Forecast, By Component
7.3.4.5.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.3.4.6. Rest of Europe

7.3.4.6.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.4.6.3. Market Size And Forecast, By Component
7.3.4.6.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Market Size And Forecast, By Application
7.4.2. Market Size And Forecast, By Component
7.4.3. Market Size And Forecast, By Technology Platform
7.4.4. Market Size And Forecast, By Country

7.4.4.1. China

7.4.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.4.1.3. Market Size And Forecast, By Component
7.4.4.1.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.4.4.2. India

7.4.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.4.2.3. Market Size And Forecast, By Component
7.4.4.2.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.4.4.3. Japan

7.4.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.4.3.3. Market Size And Forecast, By Component
7.4.4.3.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.4.4.4. South Korea

7.4.4.4.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.4.4.3. Market Size And Forecast, By Component
7.4.4.4.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.4.4.5. Rest of Asia-Pacific

7.4.4.5.1. Market Size And Forecast, By Application
7.4.4.5.2. Market Size And Forecast, By Component
7.4.4.5.3. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.5. Lamea

7.5.1. Market Size And Forecast, By Application
7.5.2. Market Size And Forecast, By Component
7.5.3. Market Size And Forecast, By Technology Platform
7.5.4. Market Size And Forecast, By Country

7.5.4.1. Latin America

7.5.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.4.1.3. Market Size And Forecast, By Component
7.5.4.1.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.5.4.2. Middle East

7.5.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.4.2.3. Market Size And Forecast, By Component
7.5.4.2.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

7.5.4.3. Africa

7.5.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.4.3.3. Market Size And Forecast, By Component
7.5.4.3.4. Market Size And Forecast, By Technology Platform

Chapter 8: Company Profiles

8.1. Atos Se

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Business Performance
8.1.5. Key Strategic Moves And Developments

8.2. Cubic Transportation Systems, Inc.

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Business Performance
8.2.5. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Dormakaba Holding

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Operating Business Segments
8.3.4. Product Portfolio
8.3.5. Business Performance
8.3.6. Key Strategic Moves And Developments

8.4. Lecip Holdings Corporation

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Business Performance
8.4.5. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Lg Cns

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Business Performance
8.5.5. Key Strategic Moves And Developments

8.6. Nxp Semiconductors

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio
8.6.5. Business Performance
8.6.6. Key Strategic Moves And Developments

8.7. Omron Corporation

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Operating Business Segments
8.7.4. Business Performance
8.7.5. Key Strategic Moves And Developments

8.8. Samsung Sds

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Business Performance

8.9. Scheidt & Bacchhan Gmbh

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Key Strategic Moves And Developments

8.10. Thales Group

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Business Performance
8.10.5. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動料金徴収システムの世界市場:用途別(バス、通行料、電車、レンタカー)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアおよびサービス)、テクノロジープラットフォーム別(スマートカード、近距離無線通信、光学式文字認識(OCR)、その他(磁気ストリップおよびバーコード)
【発行日】2019年10月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9DC006
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業自動化
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動料金徴収システムの世界市場:用途別(バス、通行料、電車、レンタカー)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアおよびサービス)、テクノロジープラットフォーム別(スマートカード、近距離無線通信、光学式文字認識(OCR)、その他(磁気ストリップおよびバーコード)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 出血性熱(Hemorrhagic Fever):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における出血性熱(Hemorrhagic Fever)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、出血性熱(Hemorrhagic Fever)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・出血性熱(Hemorrhagic Fever)の概要 ・出血性熱(Hemorrhagic Fever)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の出血性熱(Hemorrhagic Fever)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・出血性熱(Hemorrhagic Fever)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • EV充電用通信装置の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、EV充電用通信装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、システム別(EVCCおよびSECC)分析、充電タイプ別(有線、無線)分析、電気自動車種類別(BEVおよびPHEV)分析、車両タイプ別(乗用車および商用車)分析、EV充電用通信装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、EV充電用通信装置の世界市場規模が2019年55百万ドルから2027年563百万ドルまで年平均33.8%成長すると予測しています。
  • 不溶性食物繊維の世界市場予測(~2022年):セルロース、ヘミセルロース、キチン質、キトサン、リグニン、繊維/ぬか類、難消化性澱粉
    当調査レポートでは、不溶性食物繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、原料別分析、用途別分析、地域別分析、不溶性食物繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパの事務用文房具市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヨーロッパの事務用文房具市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの事務用文房具市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ドライブ・バイ・ワイヤーの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ドライブ・バイ・ワイヤーの世界市場について調査・分析し、ドライブ・バイ・ワイヤーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ドライブ・バイ・ワイヤーの世界市場:市場動向分析 - ドライブ・バイ・ワイヤーの世界市場:競争要因分析 - ドライブ・バイ・ワイヤーの世界市場:車両タイプ別 ・商用車 ・乗用車 - ドライブ・バイ・ワイヤーの世界市場:用途別 ・ブレーキバイワイヤ ・シフトバイワイヤ ・ステアバイワイヤ ・電子スロットル制御(ETC) ・サスペンションバイワイヤ ・フライバイワイヤ ・パークバイワイヤ ・その他の適用形式 - ドライブ・バイ・ワイヤーの世界市場:主要地域別分析 - ドライブ・バイ・ワイヤーの北米市場規模(アメリカ市場等) - ドライブ・バイ・ワイヤーのヨーロッパ市場規模 - ドライブ・バイ・ワイヤーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ドライブ・バイ・ワイヤーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のアイトラッキング市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)、追跡種類別(リモートおよびモバイル)、用途別(支援コミュニケーション、人間行動&市場調査)、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、アイトラッキングの世界市場規模が2020年560百万ドルから2025年1786百万ドルまで年平均26.1%成長すると予測しています。当資料では、世界のアイトラッキング市場を統合的に調査・分析し、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、研究およびコンサルティングサービス)分析、トラッキング種類別(リモート追跡、モバイル追跡)分析、用途別(支援コミュニケーション、人間行動&研究、その他の用途)分析、業種別(小売および広告、家電、ヘルスケアおよび研究所、政府・防衛・航空宇宙、自動車および輸送、その他の業種)分析、取付タイプ別(ヘッドマウント、車椅子マウント、テーブル/デバイスマウント)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のアイトラッキング市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、研究およびコンサルティングサービス) ・世界のアイトラッキング市場:トラッキング種類別(リモート追跡、モバイル追跡) ・世界のアイトラッキング …
  • デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界市場について調べ、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の市場規模をセグメンテーション別(種類別(生物製剤、小分子)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はデュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均37%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の市場状況 ・デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の市場規模 ・デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の市場予測 ・デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(生物製剤、小分子) ・デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル …
  • 粉末射出成形法(PIM)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、粉末射出成形法(PIM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、粉末射出成形法(PIM)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ルーターの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ルーターの世界市場について調査・分析し、ルーターの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ルーターの世界市場:市場動向分析 - ルーターの世界市場:競争要因分析 - ルーターの世界市場:種類別 ・区画/ネットワーク終端装置 ・インターネットデータセンター/コロケーション/ホスティング ・ブロードバンドアグリゲーション(BRAS) ・イーサネットサービスエッジルーター ・プロバイダー間ボーダールーター ・サービスプロバイダのコアルーター ・インターネットエクスチェンジルーター ・マルチサービスエッジルーター ・サブスクライバーエッジルーター ・イーサネットアグリゲーション ・無線ルーター ・イーサネットアクセス ・その他 - ルーターの世界市場:エンドユーザー別 ・サービスプロバイダー ・企業 ・その他 - ルーターの世界市場:主要地域別分析 - ルーターの北米市場規模(アメリカ市場等) - ルーターのヨーロッパ市場規模 - ルーターのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) …
  • 自動車アンテナモジュールの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車アンテナモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車アンテナモジュールの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車アンテナモジュールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.66%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Continental、Delphi、HARADA、Hirschmann Car Communication、Kathrein Automotive、Laird、Yokowo等です。
  • 天然・人造黒鉛の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
  • ナノカプセルの世界市場分析:用途別(ヘルスケア、食品・栄養補助食品、化粧品、農業生産、その他)、治療分野別(腫瘍学、疼痛管理、内分泌学、その他)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ナノカプセルの世界市場について調査・分析し、ナノカプセルの世界市場動向、ナノカプセルの世界市場規模、市場予測、セグメント別ナノカプセル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 流量計校正の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、流量計校正の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、流量計校正市場規模、製品別(OEMサービスプロバイダ―、サードパーティーサービスプロバイダ―)分析、最終用途別(石油・ガス、上下水道、鉱業、化学工業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・流量計校正の世界市場概要 ・流量計校正の世界市場環境 ・流量計校正の世界市場動向 ・流量計校正の世界市場規模 ・流量計校正の世界市場:業界構造分析 ・流量計校正の世界市場:製品別(OEMサービスプロバイダ―、サードパーティーサービスプロバイダ―) ・流量計校正の世界市場:最終用途別(石油・ガス、上下水道、鉱業、化学工業、その他) ・流量計校正の世界市場:地域別市場規模・分析 ・流量計校正のアメリカ市場規模・予測 ・流量計校正のヨーロッパ市場規模・予測 ・流量計校正のアジア市場規模・予測 ・流量計校正の主要国分析 ・流量計校正の世界市場:意思決定フレームワーク ・流量計 …
  • 世界の非乳製品クリーマー市場2015
    本調査レポートでは、世界の非乳製品クリーマー市場2015について調査・分析し、非乳製品クリーマーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の窒素酸化物(NOx)制御装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の窒素酸化物(NOx)制御装置市場2015について調査・分析し、窒素酸化物(NOx)制御装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Dダイマー検査の世界市場2016-2020
  • 自動車トルクコンバータの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車トルクコンバータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車トルクコンバータの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ガスタービンの世界市場分析:容量別(200MW以下、200MW以上)、技術別(オープンサイクル、コンバインドサイクル)、用途別(発電、産業、航空)、動向・動態、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ガスタービンの世界市場について調査・分析し、ガスタービンの世界市場動向、ガスタービンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ガスタービン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のテレビボックス市場2015
    本調査レポートでは、世界のテレビボックス市場2015について調査・分析し、テレビボックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 非PVC製輸液バッグの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、非PVC製輸液バッグの世界市場について調査・分析し、非PVC製輸液バッグの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別非PVC製輸液バッグシェア、市場規模推移、市場規模予測、非PVC製輸液バッグ種類別分析()、非PVC製輸液バッグ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・非PVC製輸液バッグの市場概観 ・非PVC製輸液バッグのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・非PVC製輸液バッグのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・非PVC製輸液バッグの世界市場規模 ・非PVC製輸液バッグの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・非PVC製輸液バッグのアメリカ市場規模推移 ・非PVC製輸液バッグのカナダ市場規模推移 ・非PVC製輸液バッグのメキシコ市場規模推移 ・非PVC製輸液バッグのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・非PVC製輸液バッグのドイツ市場規模推移 ・非PVC製輸液バッグのイギリス市場規模推移 ・非PVC製輸液バッ …
  • 世界の自動車用コントロールアーム市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車用コントロールアーム市場2015について調査・分析し、自動車用コントロールアームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品加工機械の世界市場予測(~2022年):熱処理装置、切断・剥離装置、抽出装置、ミキサー・破砕機
    当調査レポートでは、食品加工機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、作動方式別分析、地域別分析、食品加工機械の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アテローム性動脈硬化(Atherosclerosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、アテローム性動脈硬化(Atherosclerosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アテローム性動脈硬化(Atherosclerosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・アテローム性動脈硬化(Atherosclerosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・アテローム性動脈硬化(Atherosclerosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・アテローム性動脈硬化(Atherosclerosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・アテローム性動脈硬化(Atherosclerosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のアテローム性動脈硬化(Atherosclerosis)治療薬剤
  • 世界の自動車用ECU市場規模・予測2017-2025:用途別(パワートレイン、シャーシ電子機器、安全・セキュリティ、娯楽、コミュニケーション・ナビゲーション)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の自動車用ECU市場について調査・分析し、世界の自動車用ECU市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の自動車用ECU関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • モバイルM2Mモジュールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルM2Mモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルM2Mモジュールの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • リキッドバイオプシーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、リキッドバイオプシーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リキッドバイオプシーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の酸性ふっ化アンモニウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の酸性ふっ化アンモニウム市場2016について調査・分析し、酸性ふっ化アンモニウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉄道車両移動機の世界市場
    当調査レポートでは、鉄道車両移動機の世界市場について調査・分析し、鉄道車両移動機の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • カナダの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • オーガニック乳製食品及び飲料の世界市場:有機牛乳、有機ヨーグルト、有機チーズ、その他の有機乳製品
    当調査レポートでは、オーガニック乳製食品及び飲料の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(オーガニックミルク、オーガニックヨーグルト、オーガニックチーズ、およびその他のオーガニックデイリーフードアンドドリンク)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・オーガニック乳製食品及び飲料の世界市場:種類別(オーガニックミルク、オーガニックヨーグルト、オーガニックチーズ、およびその他のオーガニックデイリーフードアンドドリンク) ・オーガニック乳製食品及び飲料の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • フレキシタンクの世界市場分析:製品別(シングルトリップ、マルチトリップ)、用途別(食品、ワイン・スピリッツ、化学薬品、オイル、工業製品、医薬品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、フレキシタンクの世界市場について調査・分析し、フレキシタンクの世界市場動向、フレキシタンクの世界市場規模、市場予測、セグメント別フレキシタンク市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • カルボン酸の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、カルボン酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カルボン酸の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はカルボン酸の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.52%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BASF• Celanese Corporation• Eastman Chemical Company • Perstorp Holdings• The Dow Chemical Company等です。
  • スマートポリマーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマートポリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートポリマーの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エアサスペンションの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、エアサスペンションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、車両タイプ別(LDV、トラック、バス)分析、コンポーネント別(エアスプリング 、ショックアブソーバー 、コンプレッサー、ECU、タンク、電磁弁、車高・圧力センサー)分析、技術別(電気、非電気)分析、キャブサスペンション別分析、エアサスペンションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のMBR(膜分離活性汚泥法)装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のMBR(膜分離活性汚泥法)装置市場2015について調査・分析し、MBR(膜分離活性汚泥法)装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コスメシューティカルの世界市場
    当調査レポートでは、コスメシューティカルの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・コスメシューティカルの世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・コスメシューティカルの世界市場:化学成分別分析/市場規模 ・コスメシューティカルの世界市場:地域別分析/市場規模 ・コスメシューティカルのアメリカ市場規模予測 ・コスメシューティカルのヨーロッパ市場規模予測 ・コスメシューティカルのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 手術用動力器具の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、手術用動力器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、手術用動力器具の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 抵抗性高血圧症(Resistant Hypertension):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における抵抗性高血圧症(Resistant Hypertension)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、抵抗性高血圧症(Resistant Hypertension)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・抵抗性高血圧症(Resistant Hypertension)の概要 ・抵抗性高血圧症(Resistant Hypertension)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の抵抗性高血圧症(Resistant Hypertension)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・抵抗性高血圧症(Resistant Hypertension)治療薬 …
  • 床研削機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、床研削機の世界市場について調査・分析し、床研削機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別床研削機シェア、市場規模推移、市場規模予測、床研削機種類別分析()、床研削機用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・床研削機の市場概観 ・床研削機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・床研削機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・床研削機の世界市場規模 ・床研削機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・床研削機のアメリカ市場規模推移 ・床研削機のカナダ市場規模推移 ・床研削機のメキシコ市場規模推移 ・床研削機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・床研削機のドイツ市場規模推移 ・床研削機のイギリス市場規模推移 ・床研削機のロシア市場規模推移 ・床研削機のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・床研削機の日本市場規模推移 ・床研削機の中国市場規模推移 ・床研削機の韓国市場規模推移 ・床研削機のインド市 …
  • 業務用ロティサリー(回転肉焼き機)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、業務用ロティサリー(回転肉焼き機)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用ロティサリー(回転肉焼き機)市場規模、熱源別(ガス、電気)分析、製品別(バッチ式、連続式)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用ロティサリー(回転肉焼き機)の世界市場概要 ・業務用ロティサリー(回転肉焼き機)の世界市場環境 ・業務用ロティサリー(回転肉焼き機)の世界市場動向 ・業務用ロティサリー(回転肉焼き機)の世界市場規模 ・業務用ロティサリー(回転肉焼き機)の世界市場:業界構造分析 ・業務用ロティサリー(回転肉焼き機)の世界市場:熱源別(ガス、電気) ・業務用ロティサリー(回転肉焼き機)の世界市場:製品別(バッチ式、連続式) ・業務用ロティサリー(回転肉焼き機)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・業務用ロティサリー(回転肉焼き機)のアメリカ市場規模・予測 ・業務用ロティサリー(回転肉焼き機)のヨーロッパ市場規模・予測 ・ …
  • スマートピルの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、スマートピルの世界市場について調査・分析し、スマートピルの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・スマートピルの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・スマートピルの世界市場:セグメント別市場分析 ・スマートピルの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • タイミングリレー(限時継電器)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、タイミングリレー(限時継電器)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイマー別分析、設置タイプ別分析、機能別分析、需要先別分析、タイミングリレー(限時継電器)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ミリング・マシン(フライス盤)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ミリング・マシン(フライス盤)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ミリング・マシン(フライス盤)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 無線電力伝送(非接触給電)の世界市場:電磁誘導方式、磁界共鳴方式
    当調査レポートでは、無線電力伝送(非接触給電)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェットスーツの世界市場分析:製品別(ウィンドスポーツ、サーフィン、スキューバダイビング、トライアスロン)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ウェットスーツの世界市場について調査・分析し、ウェットスーツの世界市場動向、ウェットスーツの世界市場規模、市場予測、セグメント別ウェットスーツ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インドのスマート教室市場2016-2020
    当調査レポートでは、インドのスマート教室市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インドのスマート教室市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の精製石油市場2015
    本調査レポートでは、世界の精製石油市場2015について調査・分析し、精製石油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポルトガルの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)のフェーズ3治験薬の状況 ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)治療薬の市場規模(販売予測) ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)治療薬剤
  • フランスの心臓律動管理装置市場(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"