"生分解性プラスチックの世界市場:タイプ別(PLA、PBAT、PBS、PHA、澱粉ブレンド、その他)、用途別(包装、農業、耐久消費財、繊維、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9DC011)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"生分解性プラスチックの世界市場:タイプ別(PLA、PBAT、PBS、PHA、澱粉ブレンド、その他)、用途別(包装、農業、耐久消費財、繊維、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global biodegradable plastic market was valued at $1.2 billion in 2018, and is projected to reach $6.0 billion by 2026, growing at a CAGR of 21.3% from 2019 to 2026.

Biodegradable plastic is a plant based plastic with no hazardous effects on the environment. It composed of petrochemical, renewable material, and micro-organisms. The idea of biodegradable plastic reveals little or no degradation of plastic material over the period, causing least hazards to environment. Hence, plastic that is defined as biodegradable is made of molecule that can break down naturally by the action of micro-organisms. Some of the major known types of the biodegradable plastic includes, Poly(lactic Acid (PLA), Polybutylene adipate terephthalate (PBAT), Polybutylene Succinate (PBS), Polyhydroxyalkanoates (PHA), and Starch Blends.

The global biodegradable plastic market is in introductory phase of industry life cycle and is expected to explore new growth opportunities during the coming years. Some of the basic factors driving the demand for biodegradable plastic include governmental initiatives to eliminate single use plastic and strict regulatory outlook against the use of conventional plastic products. Industry trends are shifting toward bio based products to reduce dependence on conventional plastics. Biobased and biodegradable plastic is least toxic and causes no adverse effects environments. Hence, its demand is on the rise at significant pace. Moreover, most of manufacturers from each industry vertical are shifting toward use of biobased plastic due to pressure from regulatory bodies. Packaging textile, and agriculture industries are being some of them. Such factors are largely impacting the growth of the global biodegradable market. On the other hand, the growth of the market is restrained by high cost of biodegradable plastic over its conventional counterparts. Growth opportunities in this market are promising which is projected to come from concept like corporate social responsibility and decreased dependence on synthetic resources.
The global biodegradable plastic market is segmented on the basis of type, application, and region. Based on type, the market is bifurcated into includes (Poly(lactic Acid) (PLA), Polybutylene Adipate Terephthalate (PBAT), Polybutylene Succinate (PBS), Polyhydroxyalkanoates (PHA), Starch Blends, and others. On the basis of application, the global biodegradable plastic market is categorized into packaging, agriculture, textile, consumer durable and others. Based on region, it is studied across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

Some of the major manufacturers studied and profiled in the global biodegradable plastic market are BASF SE, DowDuPont Inc, Novamont S.p.A., Plantic, Natureworks, Corbion N.V., Biome Technologies plc, Eastman Chemical Company, and Danimer Scientific.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• Porter’s five forces analysis helps analyze the potential of buyers & suppliers and the competitive scenario of the industry for strategy building
• It outlines the current trends and future scenario of the market from 2019 to 2026 to understand the prevailing opportunities and potential investment pockets
• Major countries in the region have been mapped according to their individual revenue contribution to the regional market
• The key drivers, restraints, and opportunities and their detailed impact analysis are elucidated in the study
• The profiles of key players along with their key strategic developments are enlisted in the report

KEY MARKET SEGMENTS
• By Type
• PLA
• PBAT
• PBS
• PHA
• Starch Blends
• Others

• By Application
• Packaging
• Agriculture
• Consumer Durable
• Textile
• Others

• By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o Spain
o Italy
o UK
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o Japan
o India
o South Korea
o Australia
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Brazil
o South Africa
o Saudi Arabia
o UAE
o Rest of LAMEA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"生分解性プラスチックの世界市場:タイプ別(PLA、PBAT、PBS、PHA、澱粉ブレンド、その他)、用途別(包装、農業、耐久消費財、繊維、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Secondary Research
1.4.2. Primary Research

1.5. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings of The Study
2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Environmentally Friendly Nature And Growing Consumer Adoption of Biodegradable Plastics
3.4.1.2. High Demand of Biodegradable Plastic In Food Packaging Application
3.4.1.3. Favorable Government Policy Towards Bioplastic

3.4.2. Restraints

3.4.2.1. High Cost of Biodegradable Plastic

3.4.3. Opportunity

3.4.3.1. Growing Csr Activities And Decreasing Dependence On Petroleum Resource

3.5. Impact of Government Rules And Regulations

3.5.1. Regulations On Single Use Plastic Bags

3.6. Patent Analysis (2015-2018)
3.7. Pricing Analysis

Chapter 4: Global Biodegradable Plastic Market, By Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast By Type

4.2. Pla (Poly(Lactic Acid))

4.2.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Share Analysis, By Country

4.3. Pbat (Polybutylene Adipate Terephthalate)

4.3.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Share Analysis, By Country

4.4. Pbs (Polybutylene Succinate)

4.4.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Share Analysis, By Country

4.5. Pha (Polyhydroxyalkanoates)

4.5.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Share Analysis, By Country

4.6. Starch Blends

4.6.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast, By Region
4.6.3. Market Share Analysis, By Country

4.7. Others

4.7.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
4.7.2. Market Size And Forecast, By Region
4.7.3. Market Share Analysis, By Country

Chapter 5: Biodegradable Plastic Market, By Application

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast By Application

5.2. Packaging

5.2.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Share Analysis, By Country

5.3. Agriculture

5.3.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Share Analysis, By Country

5.4. Consumer Durable

5.4.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Share Analysis, By Country

5.5. Textile

5.5.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Region
5.5.3. Market Share Analysis, By Country

5.6. Others

5.6.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
5.6.2. Market Size And Forecast, By Region
5.6.3. Market Share Analysis, By Country

Chapter 6: Global Biodegradable Plastic Market, By Region

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast By Country

6.2. North America

6.2.1. Market Size And Forecast By Type
6.2.2. Market Size And Forecast By Application
6.2.3. Market Size And Forecast By Country
6.2.4. U.S.

6.2.4.1. Market Size And Forecast By Type
6.2.4.2. Market Size And Forecast By Application

6.2.5. Canada

6.2.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.2.5.2. Market Size And Forecast By Application

6.2.6. Mexico

6.2.6.1. Market Size And Forecast By Type
6.2.6.2. Market Size And Forecast By Application

6.3. Europe

6.3.1.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.1.2. Market Size And Forecast By Application
6.3.1.3. Market Size And Forecast By Country

6.3.2. Germany

6.3.2.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.2.2. Market Size And Forecast By Application

6.3.3. France

6.3.3.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.3.2. Market Size And Forecast By Application

6.3.4. Italy

6.3.4.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.4.2. Market Size And Forecast By Application

6.3.5. Spain

6.3.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.5.2. Market Size And Forecast By Application

6.3.6. Uk

6.3.6.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.6.2. Market Size And Forecast By Application

6.3.7. Rest of Europe

6.3.7.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.7.2. Market Size And Forecast By Application

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.2. Market Size And Forecast By Application
6.4.3. Market Size And Forecast By Country
6.4.4. China

6.4.4.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.4.2. Market Size And Forecast By Application

6.4.5. Japan

6.4.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.5.2. Market Size And Forecast By Application

6.4.6. India

6.4.6.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.6.2. Market Size And Forecast By Application

6.4.7. South Korea

6.4.7.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.7.2. Market Size And Forecast By Application

6.4.8. Australia

6.4.8.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.8.2. Market Size And Forecast By Application

6.4.9. Rest of Asia-Pacific

6.4.9.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.9.2. Market Size And Forecast By Application

6.5. Lamea

6.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.5.2. Market Size And Forecast By Application
6.5.3. Market Size And Forecast By Country
6.5.4. Brazil

6.5.4.1. Market Size And Forecast By Type
6.5.4.2. Market Size And Forecast By Application

6.5.5. Saudi Arabia

6.5.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.5.5.2. Market Size And Forecast By Application

6.5.6. South Africa

6.5.6.1. Market Size And Forecast By Type
6.5.6.2. Market Size And Forecast By Application

6.5.7. Uae

6.5.7.1. Market Size And Forecast By Type
6.5.7.2. Market Size And Forecast By Application

6.5.8. Rest of Lamea

6.5.8.1. Market Size And Forecast By Type
6.5.8.2. Market Size And Forecast By Application

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1. Introduction

7.1.1. Market Player Positioning, 2018

7.2. Market Share Analysis of Top Players, 2018 (%)
7.3. Top Winning Strategies

7.3.1. Top Winning Strategies, By Year
7.3.2. Top Winning Strategies, By Development
7.3.3. Top Winning Strategies, By Company

7.4. Product Mapping of Top 10 Player
7.5. Competitive Heatmap
7.6. Key Developments

7.6.1. New Product Launches
7.6.2. Expansions
7.6.3. Joint Venture
7.6.4. Agreement
7.6.5. Partnership

Chapter 8: Company Profiles:

8.1. Basf Se

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio
8.1.5. R&D Expenditure
8.1.6. Business Performance
8.1.7. Key Strategic Moves And Developments

8.2. Biome Technologies Plc

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Product Portfolio
8.2.5. Business Performance
8.2.6. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Corbion N.V.

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Operating Business Segments
8.3.4. Product Portfolio
8.3.5. R&D Expenditure
8.3.6. Business Performance
8.3.7. Key Strategic Moves And Developments

8.4. Danimer Scientific

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Product Portfolio
8.4.4. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Dow, Inc.

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Product Portfolio
8.5.5. Business Performance

8.6. Eastman Chemical Company

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio
8.6.5. R&D Expenditure
8.6.6. Business Performance

8.7. Kuraray Co., Ltd.

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Operating Business Segments
8.7.4. Product Portfolio
8.7.5. Business Performance

8.8. Mitsubishi Chemical Holdings

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Product Portfolio
8.8.5. Business Performance
8.8.6. Key Strategic Moves And Developments

8.9. Novamont S.P.A

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Product Portfolio
8.9.5. Key Strategic Moves And Developments

8.10. Ptt Global Chemical Company Limited

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Product Portfolio
8.10.5. Business Performance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】生分解性プラスチックの世界市場:タイプ別(PLA、PBAT、PBS、PHA、澱粉ブレンド、その他)、用途別(包装、農業、耐久消費財、繊維、その他)
【発行日】2019年10月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9DC011
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
生分解性プラスチックの世界市場:タイプ別(PLA、PBAT、PBS、PHA、澱粉ブレンド、その他)、用途別(包装、農業、耐久消費財、繊維、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 種子の世界市場:穀物種子、脂肪種子、果物種子、野菜種子
    当調査レポートでは、種子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、種子の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 冷媒の世界市場予測(~2022年):HCFC、HFC、HFO、イソブタン、プロパン、アンモニア、CO2
    当調査レポートでは、冷媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、冷媒の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 静電気防止フィルムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、静電気防止フィルムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、静電気防止フィルム市場規模、材料別(ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリエチレン(PE)、その他)分析、用途別(クラムシェル、ライナー、バッグ・ポーチ、ラップ、テープ、その他)分析、エンドユーザー別(自動車部品、電気・電子、製薬・医療機器、産業分野、食品分野、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 静電気防止フィルムの世界市場:市場動向分析 ・ 静電気防止フィルムの世界市場:競争要因分析 ・ 静電気防止フィルムの世界市場:材料別(ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリエチレン(PE)、その他) ・ 静電気防止フィルムの世界市場:用途別(クラムシェル、ライナー、バッグ・ポーチ、ラップ、テープ、その他) ・ 静電気防止フィルムの世界市場:エンドユーザー別(自動車部品、電気・電子、製薬・医療機器、産 …
  • 牛乳パッケージングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、牛乳パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、牛乳パッケージングの世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 集積受動デバイス(IPD)の世界市場予測(~2022年):バラン、カプラ、ダイプレクサ、高調波フィルタ
    当調査レポートでは、集積受動デバイス(IPD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、材料ベース別分析、製品別分析、種類別分析、用途別分析、集積受動デバイス(IPD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機プロペラシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空機プロペラシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機プロペラシステム市場規模、プロペラ種類別(変動ピッチプロペラ、固定ピッチプロペラ)分析、コンポーネント別(スピナー、ハブ、羽根、その他)分析、航空機種類別(ピストンエンジン、ターボプロペラエンジン、民間航空機・商用機、軍用機)分析、製品別(反転プロペラ、二重反転プロペラ)分析、最終使用産業(アフターマーケット、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空機プロペラシステムの世界市場:市場動向分析 ・ 航空機プロペラシステムの世界市場:競争要因分析 ・ 航空機プロペラシステムの世界市場:プロペラ種類別(変動ピッチプロペラ、固定ピッチプロペラ) ・ 航空機プロペラシステムの世界市場:コンポーネント別(スピナー、ハブ、羽根、その他) ・ 航空機プロペラシステムの世界市場:航空機種類別(ピストンエンジン、ターボプロペラエンジン、民間航空機・商用機、軍用 …
  • インターロイキン阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン阻害剤の概要 ・インターロイキン阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 家庭用浄水器フィルターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用浄水器フィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用浄水器フィルターの世界市場規模及び予測、技術別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は家庭用浄水器フィルターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均24.42%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• 3M• Haier• Honeywell International• Pentair• Whirlpool等です。
  • 3Dアニメーションの世界市場予測(~2022年):3Dモデリング、モーショングラフィックス、3Dレンダリング、視覚効果
    当調査レポートでは、3Dアニメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、技術別分析、産業別分析、サービス別分析、地域別分析、3Dアニメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの整形外科用医療機器市場(~2021)
  • 猫アレルギー(Cat Allergy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における猫アレルギー(Cat Allergy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、猫アレルギー(Cat Allergy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・猫アレルギー(Cat Allergy)の概要 ・猫アレルギー(Cat Allergy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の猫アレルギー(Cat Allergy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・猫アレルギー(Cat Allergy)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • 朝食用シリアルの世界市場2017-2021:インスタントシリアル、ホットシリアル
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、朝食用シリアルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、朝食用シリアルの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は朝食用シリアルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均0.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はGeneral Mills、Kellogg、PepsiCo、Post Holdings等です。
  • 固体電池の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、固体電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、固体電池の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 世界の計装用バルブ及び継手市場:材料別、製品別(バルブ、継手、アクチュエーター)、産業別(半導体、石油&ガス、食品&飲料、化学薬品、ヘルスケア、パルプ&紙、エネルギー&電力)、地域別
    MarketsandMarkets社は、計装用バルブ及び継手の世界市場規模が2019年32億ドルから2025年39億ドルまで年平均3.0%成長すると予測しています。当資料では、世界の計装用バルブ及び継手市場を統合的に調査・分析し、市場概要、材料別(ステンレス、合金ベース、鋳鉄、その他)分析、製品別(バルブ、継手、空気圧アクチュエータ、その他)分析、産業別(石油&ガス、食品&飲料、化学薬品、ヘルスケア、紙&パルプ、エネルギー&電力、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の計装用バルブ及び継手市場:材料別(ステンレス、合金ベース、鋳鉄、その他) ・世界の計装用バルブ及び継手市場:製品別(バルブ、継手、空気圧アクチュエータ、その他) ・世界の計装用バルブ及び継手市場:産業別(石油&ガス、食品&飲料、化学薬品、ヘルスケア、紙&パルプ、エネルギー&電力、その他) ・世界の計装用バルブ及び継手市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要
  • 玄関用フロアマットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、玄関用フロアマットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、玄関用フロアマットの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車内装材の世界市場予測(~2021年):合成皮革、皮革、熱可塑性ポリマ、織物
    当調査レポートでは、自動車内装材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、車両別分析、地域別分析、自動車内装材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 遺伝子治療の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、遺伝子治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、遺伝子治療市場規模、治療領域別(腫瘍科、CNS、眼科学、希少疾患、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Biogen, Gilead, Novartis, Orchard Therapeutics, Spark Therapeuticsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・遺伝子治療の世界市場概要 ・遺伝子治療の世界市場環境 ・遺伝子治療の世界市場動向 ・遺伝子治療の世界市場規模 ・遺伝子治療の世界市場:業界構造分析 ・遺伝子治療の世界市場:治療領域別(腫瘍科、CNS、眼科学、希少疾患、その他) ・遺伝子治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・遺伝子治療の北米市場規模・予測 ・遺伝子治療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・遺伝子治療のアジア太平洋市場規模・予測 ・遺伝子治療の主要国分析 ・遺伝子治療の世界市場:意思決定フレームワーク ・遺伝子治療の世界市 …
  • 水中除草剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、水中除草剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水中除草剤市場規模、手法別(水中、葉面)分析、作用機序別(選択的、非選択的)分析、種類別(イマザピル、トリクロピル、2,4-ジクロロフェノキシ酢酸、ジクワット、グリホセート、その他)分析、用途別(水産業、親水施設、農業用水、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 水中除草剤の世界市場:市場動向分析 ・ 水中除草剤の世界市場:競争要因分析 ・ 水中除草剤の世界市場:手法別(水中、葉面) ・ 水中除草剤の世界市場:作用機序別(選択的、非選択的) ・ 水中除草剤の世界市場:種類別(イマザピル、トリクロピル、2,4-ジクロロフェノキシ酢酸、ジクワット、グリホセート、その他) ・ 水中除草剤の世界市場:用途別(水産業、親水施設、農業用水、その他) ・ 水中除草剤の世界市場:主要地域別分析 ・ 水中除草剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 水中除草剤のヨーロッパ市場規模 …
  • 転がり軸受の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、転がり軸受の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、転がり軸受の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 太陽熱温水器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、太陽熱温水器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、太陽熱温水器の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 密閉金型用複合材料の世界市場予測(~2021年):炭素繊維、ガラス繊維、アラミド繊維、天然繊維
    当調査レポートでは、密閉金型用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料種類別分析、用途別分析、プロセス別分析、地域別分析、密閉金型用複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミ溶接ワイヤーの世界市場
    当調査レポートでは、アルミ溶接ワイヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルミ溶接ワイヤーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 体育技術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、体育技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、体育技術の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 生物学的製剤API(原薬)製造サービスの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、生物学的製剤API(原薬)製造サービスの世界市場について調査・分析し、生物学的製剤API(原薬)製造サービスの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. バイオテクノロジーAPI製造サービスの概要 3. バイオテクノロジーAPI製造サービス:世界市場見通し・予測 4. バイオテクノロジーAPI製造サービス2次市場:世界市場見通し・予測 5. バイオテクノロジーAPI製造:主要な生物学的製剤API受託製造セクター見通し 6. 主要国のバイオテクノロジーAPI受託製造サービス市場 7. バイオテクノロジーAPI製造サービス市場における主要CMO 8. バイオテクノロジーAPI製造サービス市場動向:定性分析 9. 調査インタビュー 10. 結論
  • 可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、需要先別分析、用途別分析、地域別分析、可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの医療市場展望
  • アジア太平洋の心臓律動管理装置市場(~2021)
  • 立体ディスプレイの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、立体ディスプレイの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、立体ディスプレイ市場規模、技術別(DLP (Digital Light Processing)、LCOS (Liquid Crystal on Silicon))分析、コンポーネント別(プロジェクタ、モニター・位置センサー、ミラー、メモリ、スクリーン、コンピュータ装置、接続モジュール、その他)分析、ディスプレイ種類別(掃引(スイープ)式立体ディスプレイ、静的容量式ディスプレイ、その他)分析、用途別(設計・試作、生産・経営管理、マーケティング、トレーニング、データ可視化、その他)分析、エンドユーザー別(エンジニアリング、軍事・防衛、広告、医療、自動車、航空宇宙、ゲーム・エンタテインメント、石油・ガス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 立体ディスプレイの世界市場:市場動向分析 ・ 立体ディスプレイの世界市場:競争要因分析 ・ 立体ディスプレイの世界市場: …
  • 世界のペプシン市場2015
    本調査レポートでは、世界のペプシン市場2015について調査・分析し、ペプシンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 油田用プロセス化学薬品の世界市場2017-2021:掘削薬品、刺激薬品、生産薬品、セメンチング剤、改修・仕上げ剤
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、油田用プロセス化学薬品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油田用プロセス化学薬品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は油田用プロセス化学薬品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.40%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBaker Hughes、BASF、Halliburton、Schlumberger、The Dow Chemical company等です。
  • スペインの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • スマート鉄道の世界市場予測(~2021):乗客情報、貨物情報、鉄道通信、先進セキュリティモニタリング、鉄道分析
    当調査レポートでは、スマート鉄道の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、構成要素別分析、サービス別分析、地域別分析、スマート鉄道の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用ワックスのアジア市場
    本調査レポートでは、業務用ワックスのアジア市場について調査・分析し、業務用ワックスのアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 転移性黒色腫(Metastatic Melanoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・転移性黒色腫(Metastatic Melanoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の転移性黒色腫(Metastatic Melanoma)治療薬剤
  • 世界のポリ乳酸市場規模・予測2017-2025:用途別(農業、電子機器、テキスタイル、運送機械、パッケージング)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のポリ乳酸市場について調査・分析し、世界のポリ乳酸市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のポリ乳酸関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • バングラデシュの一次電池市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • インジウムの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、インジウムの世界市場について調査・分析し、インジウムの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・インジウムの世界市場規模:用途別分析 ・インジウムの世界市場規模:製品別分析 ・インジウムの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界の教育産業における3Dプリンティング市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の教育産業における3Dプリンティング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の教育産業における3Dプリンティング市場規模及び予測、需要先別分析、構成要素別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ホスホインシチド3-キナーゼベータ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるホスホインシチド3-キナーゼベータ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ホスホインシチド3-キナーゼベータ阻害剤の概要 ・ホスホインシチド3-キナーゼベータ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のホスホインシチド3-キナーゼベータ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ホスホインシチド3-キナーゼベータ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ホスホインシチド3-キナーゼベータ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のPoC診断装置市場
  • ミルクアナライザ―の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ミルクアナライザ―の世界市場について調査・分析し、ミルクアナライザ―の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ミルクアナライザ―シェア、市場規模推移、市場規模予測、ミルクアナライザ―種類別分析()、ミルクアナライザ―用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ミルクアナライザ―の市場概観 ・ミルクアナライザ―のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ミルクアナライザ―のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ミルクアナライザ―の世界市場規模 ・ミルクアナライザ―の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ミルクアナライザ―のアメリカ市場規模推移 ・ミルクアナライザ―のカナダ市場規模推移 ・ミルクアナライザ―のメキシコ市場規模推移 ・ミルクアナライザ―のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ミルクアナライザ―のドイツ市場規模推移 ・ミルクアナライザ―のイギリス市場規模推移 ・ミルクアナライザ―のロシア市場規模推移 ・ミルクア …
  • 甲状腺がん(Thyroid Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、甲状腺がん(Thyroid Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・甲状腺がん(Thyroid Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・甲状腺がん(Thyroid Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・甲状腺がん(Thyroid Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・甲状腺がん(Thyroid Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・甲状腺がん(Thyroid Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の甲状腺がん(Thyroid Cancer)治療薬剤
  • 原薬(API)の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、原薬(API)の世界市場について調査・分析し、原薬(API)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 原薬(API)の世界市場:市場動向分析 - 原薬(API)の世界市場:競争要因分析 - 原薬の世界市場:原薬種類別 ・合成化学原薬 ・バイオ原薬 ・高活性原薬(HPAPI) - 原薬の世界市場:製造種類別 ・自家用製造 ・委託製造 - 原薬の世界市場:治療用途別 ・抗感染薬 ・心臓血管・造血系 ・中枢神経系・神経疾患 ・糖尿病 ・内分泌学 ・消化器疾患 ・ホルモン障害 ・代謝異常 ・筋骨格障害 ・腎臓 ・腫瘍学 ・眼科 ・整形外科的障害 ・肺臓学 - 原薬(API)の世界市場:主要地域別分析 - 原薬(API)の北米市場規模(アメリカ市場等) - 原薬(API)のヨーロッパ市場規模 - 原薬(API)のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・原薬(API)の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 医療用リフティングスリングの世界市場分析:製品別(ナイロン、パッド入り、メッシュ、キャンバス)、使用方法別(トランスファー、汎用、ハンモック、スタンディング、座席、トイレ、肥満)、エンドユーザー別(病院、在宅医療、高齢者ケア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用リフティングスリングの世界市場について調査・分析し、医療用リフティングスリングの世界市場動向、医療用リフティングスリングの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用リフティングスリング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • レジオネラ検査の世界市場規模・予測:用途別(水試験[微生物培養、DFA染色、PCR、その他]、IVD検査[血液培養、尿中抗原検査、DFA染色、PCR、その他])、地域別、動向分析、2013-2025
    本調査レポートでは、レジオネラ検査の世界市場について調査・分析し、レジオネラ検査の世界市場動向、レジオネラ検査の世界市場規模、市場予測、セグメント別レジオネラ検査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ウイルス排除の世界市場:ウイルス検出、ウイルス除去、ウイルス不活性化
    当調査レポートでは、ウイルス排除の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、方式別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脂肪代替品の世界市場分析:製品別(炭水化物、タンパク質、脂肪)、用途別(ベーカリー・菓子類、酪農・冷凍デザート、飲料、加工肉、ドレッシング、マーガリン・スプレッド、即席食品)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、脂肪代替品の世界市場について調査・分析し、脂肪代替品の世界市場動向、脂肪代替品の世界市場規模、市場予測、セグメント別脂肪代替品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 有機腐食防止剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、有機腐食防止剤の世界市場について調査・分析し、有機腐食防止剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別有機腐食防止剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、有機腐食防止剤種類別分析()、有機腐食防止剤用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・有機腐食防止剤の市場概観 ・有機腐食防止剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・有機腐食防止剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・有機腐食防止剤の世界市場規模 ・有機腐食防止剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・有機腐食防止剤のアメリカ市場規模推移 ・有機腐食防止剤のカナダ市場規模推移 ・有機腐食防止剤のメキシコ市場規模推移 ・有機腐食防止剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・有機腐食防止剤のドイツ市場規模推移 ・有機腐食防止剤のイギリス市場規模推移 ・有機腐食防止剤のロシア市場規模推移 ・有機腐食防止剤のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 世界のUVパワーメータ市場2015
    本調査レポートでは、世界のUVパワーメータ市場2015について調査・分析し、UVパワーメータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 持続的腎機能代替療法(CRRT)の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、持続的腎機能代替療法(CRRT)の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・持続的腎機能代替療法(CRRT)の世界市場:イントロダクション ・持続的腎機能代替療法(CRRT)の世界市場:市場概観 ・持続的腎機能代替療法(CRRT)の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・持続的腎機能代替療法(CRRT)の世界市場:セグメント別市場分析 ・持続的腎機能代替療法(CRRT)の世界市場:治療法別分析/市場規模 ・持続的腎機能代替療法(CRRT)の世界市場:製品別分析/市場規模 ・持続的腎機能代替療法(CRRT)の世界市場:主要地域別市場分析 ・持続的腎機能代替療法(CRRT)の世界市場:関連企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"