"セラミック射出成形の世界市場:素材別(アルミナ、ジルコニアなど)、業種別(産業機械、自動車、ヘルスケア、電気電子、消費財、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9DC012)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"セラミック射出成形の世界市場:素材別(アルミナ、ジルコニアなど)、業種別(産業機械、自動車、ヘルスケア、電気電子、消費財、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global ceramic injection molding (CIM) market size was $375.0 million in 2018 and is projected to reach $746.2 million in 2026, growing at a CAGR of 8.8%. Ceramic injection molding is a type of powder injection molding process. This process uses ceramic powder, which includes zirconia, alumina, and others to produce intricate shaped ceramic components for varied end-use industries such as aviation, healthcare, electronics, and others.
The adoption of ceramic injection molding technology to form a wide range of components across industries fosters the ceramic injection molding market growth during the forecast period. Cost-effectiveness and low production time lead the manufacturing sector to integrate CIM. In addition, the global ceramic injection molding market experiences growth owing to the rapid increase in investment in the industrial sector and high demand for injection-molded ceramic products in the automotive and healthcare sectors.
Major players such as ARBURG, Morgan Advanced Materials plc., and others offer advanced ceramic injection molding technology and injection-molded ceramic components to ensure stability, and wear resistance thereby fueling the growth of the market. For instance, England based Morgan Advanced Materials plc., offers a variety of CIM materials such as medical grade zirconia, Hilox 998, and Reaction bonded silicon nitride (RBSN) to form injection-molded ceramics components for petrochemical, industrial, and medical industries.
However, the threat of substitutes and high investment required by this technology are some of the major challenges faced by the ceramic injection molding market. In contrast, technological developments are expected to provide lucrative opportunities for major players in the industry.
The global ceramic injection molding market is segmented on the basis of material, industry vertical, and region. Based on material, the market is divided into alumina, zirconia, and others. The alumina segment is anticipated to dominate the global ceramic injection molding market throughout the study period. Based on industry vertical, the market is divided into industrial machinery, automotive, healthcare, electrical & electronics, consumer goods, and others. The automotive segment is anticipated to dominate the global ceramic injection molding market throughout the study period.
Based on region, the ceramic injection molding market is analyzed across North America (U.S., Canada, and Mexico), Europe (Germany, France, UK, Italy, and Rest of Europe), Asia-Pacific (China, Japan, India, South Korea, and Rest of Asia-Pacific), and LAMEA (Latin America, the Middle East, and Africa). Asia-Pacific is expected to dominate the market throughout the forecast period. The key players profiled in this report include ARBURG GmbH + Co KG, Kläger Spritzguss GmbH & Co. KG, CoorsTek, Inc., Ortech Advanced Ceramics, Indo-MIM, MICRO, Morgan Advanced Materials plc, Nishimura Advanced Ceramics, OECHSLER AG, and Paul Rauschert GmbH & Co. KG.
KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The study provides an in-depth analysis of the global ceramic injection molding market and current & future trends to elucidate the imminent investment pockets.
• Information about key drivers and restraints and their impact analysis on the market size is provided.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of buyers and suppliers operating in the industry.
• The quantitative analysis of the global ceramic injection molding market from 2018 to 2026 is provided to determine the market potential.

KEY MARKET SEGMENT
By Material
• Alumina
• Zirconia
• Others
By Industry Vertical
• Industrial Machinery
• Automotive
• Healthcare
• Electrical & Electronics
• Consumer Goods
• Others
By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o UK
o Italy
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa

KEY MARKET PLAYERS PROFILED IN THE REPORT
• ARBURG GmbH + Co KG
• CoorsTek, Inc.
• Indo-MIM
• Kläger Spritzguss GmbH & Co. KG
• MICRO
• Morgan Advanced Materials plc
• Nishimura Advanced Ceramics
• OECHSLER AG
• Ortech Advanced Ceramics
• Paul Rauschert GmbH & Co. KG


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"セラミック射出成形の世界市場:素材別(アルミナ、ジルコニアなど)、業種別(産業機械、自動車、ヘルスケア、電気電子、消費財、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Key Market Players
1.5. Research Methodology

1.5.1. Secondary Research
1.5.2. Primary Research
1.5.3. Analyst Tools & Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings:
2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Key Player Positioning, 2018
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Rapid Production And Bulk Production Advantage
3.5.1.2. Various Advantages offered By Technical Ceramic Materials
3.5.1.3. High Demand For Injection-Molded Ceramic Products
3.5.1.4. Low Labor Cost And Less Material Wastage Benefit

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. Threat of Substitutes
3.5.2.2. Longer Production Time And High Investment Required

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. Newer Technological Advancements

Chapter 4: Ceramic Injection Molding Market, By Material

4.1. Market Overview

4.1.1. Market Size And Forecast, By Material

4.2. Alumina (Al2O3)

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Zirconia (Zro2?

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

4.4. Others

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Ceramic Injection Molding Market, By Industry Vertical

5.1. Market Overview

5.1.1. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

5.2. Industrial Machinery

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis, By Country

5.3. Automotive

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis, By Country

5.4. Healthcare

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis, By Country

5.5. Electrical And Electronics

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Region
5.5.3. Market Analysis, By Country

5.6. Consumer Goods

5.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.6.2. Market Size And Forecast, By Region
5.6.3. Market Analysis, By Country

5.7. Others

5.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.7.2. Market Size And Forecast, By Region
5.7.3. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Ceramic Injection Molding Market, By Region

6.1. Market Overview

6.1.1. Market Size And Forecast, By Region

6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Material
6.2.3. Market Size And Forecast, By Industry Vertical
6.2.4. Market Size And Forecast, By Country

6.2.4.1. U.S.

6.2.4.1.1. U.S. Market Size And Forecast, By Material
6.2.4.1.2. U.S. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.2.4.2. Canada

6.2.4.2.1. Canada Market Size And Forecast, By Material
6.2.4.2.2. Canada Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.2.4.3. Mexico

6.2.4.3.1. Mexico Market Size And Forecast, By Material
6.2.4.3.2. Mexico Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Material
6.3.3. Market Size And Forecast, By Industry Vertical
6.3.4. Market Size And Forecast, By Country

6.3.4.1. Germany

6.3.4.1.1. Germany Market Size And Forecast, By Material
6.3.4.1.2. Germany Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.3.4.2. France

6.3.4.2.1. France Market Size And Forecast, By Material
6.3.4.2.2. France Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.3.4.3. Uk

6.3.4.3.1. Uk Market Size And Forecast, By Material
6.3.4.3.2. Uk Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.3.4.4. Italy

6.3.4.4.1. Italy Market Size And Forecast, By Material
6.3.4.4.2. Italy Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.3.4.5. Rest of Europe

6.3.4.5.1. Rest of Europe Market Size And Forecast, By Material
6.3.4.5.2. Rest of Europe Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Material
6.4.3. Market Size And Forecast, By Industry Vertical
6.4.4. Market Size And Forecast, By Country

6.4.4.1. Japan

6.4.4.1.1. Japan Market Size And Forecast, By Material
6.4.4.1.2. Japan Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.4.4.2. China

6.4.4.2.1. China Market Size And Forecast, By Material
6.4.4.2.2. China Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.4.4.3. India

6.4.4.3.1. India Market Size And Forecast, By Material
6.4.4.3.2. India Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.4.4.4. South Korea

6.4.4.4.1. South Korea Market Size And Forecast, By Material
6.4.4.4.2. South Korea Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.4.4.5. Rest of Asia-Pacific

6.4.4.5.1. Rest of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Material
6.4.4.5.2. Rest of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Material
6.5.3. Market Size And Forecast, By Industry Vertical
6.5.4. Market Size And Forecast, By Country

6.5.4.1. Latin America

6.5.4.1.1. Latin America Market Size And Forecast, By Material
6.5.4.1.2. Latin America Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.5.4.2. Middle East

6.5.4.2.1. Middle East Market Size And Forecast, By Material
6.5.4.2.2. Middle East Market Size And Forecast, By Industry Vertical

6.5.4.3. Africa

6.5.4.3.1. Africa Market Size And Forecast, By Material
6.5.4.3.2. Africa Market Size And Forecast, By Industry Vertical

Chapter 7: Company Profiles

7.1. Arburg Gmbh + Co Kg

7.1.1. Company Overview
7.1.2. Company Snapshot
7.1.3. Operating Business Segments
7.1.4. Product Portfolio

7.2. Coorstek, Inc.

7.2.1. Company Overview
7.2.2. Company Snapshot
7.2.3. Operating Business Segments
7.2.4. Product Portfolio
7.2.5. Key Strategic Moves And Developments

7.3. Indo-Mim Pvt. Ltd.

7.3.1. Company Overview
7.3.2. Company Snapshot
7.3.3. Operating Business Segments
7.3.4. Product Portfolio

7.4. Kläger Spritzguss Gmbh & Co. Kg

7.4.1. Company Overview
7.4.2. Company Snapshot
7.4.3. Operating Business Segments
7.4.4. Product Portfolio

7.5. Micro

7.5.1. Company Overview
7.5.2. Company Snapshot
7.5.3. Product Portfolio
7.5.4. Key Strategic Moves And Developments

7.6. Morgan Advanced Materials Plc

7.6.1. Company Overview
7.6.2. Company Snapshot
7.6.3. Operating Business Segments
7.6.4. Product Portfolio
7.6.5. R&D Expenditure
7.6.6. Business Performance
7.6.7. Key Strategic Moves And Developments

7.7. Nishimura Advanced Ceramics

7.7.1. Company Overview
7.7.2. Company Snapshot
7.7.3. Product Portfolio

7.8. Oechsler Ag

7.8.1. Company Overview
7.8.2. Company Snapshot
7.8.3. Product Portfolio
7.8.4. Business Performance

7.9. Ortech Advanced Ceramics

7.9.1. Company Overview
7.9.2. Company Snapshot
7.9.3. Operating Business Segments
7.9.4. Product Portfolio

7.10. Paul Rauschert Gmbh & Co. Kg

7.10.1. Company Overview
7.10.2. Company Snapshot
7.10.3. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】セラミック射出成形の世界市場:素材別(アルミナ、ジルコニアなど)、業種別(産業機械、自動車、ヘルスケア、電気電子、消費財、その他)
【発行日】2019年10月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9DC012
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】建設・製造
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
セラミック射出成形の世界市場:素材別(アルミナ、ジルコニアなど)、業種別(産業機械、自動車、ヘルスケア、電気電子、消費財、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 飲料缶蓋の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、飲料缶蓋の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、飲料缶蓋市場規模、材質別(アルミニウム、スチール) 分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・飲料缶蓋の世界市場概要 ・飲料缶蓋の世界市場環境 ・飲料缶蓋の世界市場動向 ・飲料缶蓋の世界市場規模 ・飲料缶蓋の世界市場:業界構造分析 ・飲料缶蓋の世界市場:材質別(アルミニウム、スチール) ・飲料缶蓋の世界市場:地域別市場規模・分析 ・飲料缶蓋の北米市場規模・予測 ・飲料缶蓋のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・飲料缶蓋のアジア太平洋市場規模・予測 ・飲料缶蓋の主要国分析 ・飲料缶蓋の世界市場:成長要因、課題 ・飲料缶蓋の世界市場:競争環境 ・飲料缶蓋の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 洗濯用オーガニック洗剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、洗濯用オーガニック洗剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、洗濯用オーガニック洗剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 解乳化剤の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、解乳化剤の世界市場について調査・分析し、解乳化剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 解乳化剤の世界市場:市場動向分析 - 解乳化剤の世界市場:競争要因分析 - 解乳化剤の世界市場:種類別 ・油溶性解乳化剤 ・水溶性解乳化剤 - 解乳化剤の世界市場:組成別 ・解乳化剤の種類 ・界面活性剤の種類 - 解乳化剤の世界市場:組成別 ・オイルスラッジ処理 ・潤滑油製造 ・原油 ・石油精製 ・石油発電所 ・その他 - 解乳化剤の世界市場:主要地域別分析 - 解乳化剤の北米市場規模(アメリカ市場等) - 解乳化剤のヨーロッパ市場規模 - 解乳化剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・解乳化剤の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 溶接用消防カバー(ブランケット)の世界市場
    当調査レポートでは、溶接用消防カバー(ブランケット)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、溶接用消防カバー(ブランケット)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、石油およびガスの探鉱・開発の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石油およびガスの探鉱・開発市場規模、製品別(原油、天然ガス)分析、方法・技術別(掘削方法・技術、探査方法・技術、生産方法・技術)分析、用途別(オフショア抗井、オンショア抗井)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:市場動向分析 ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:競争要因分析 ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:製品別(原油、天然ガス) ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:方法・技術別(掘削方法・技術、探査方法・技術、生産方法・技術) ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:用途別(オフショア抗井、オンショア抗井) ・ 石油およびガスの探鉱・開発の世界市場:主要地域別分析 ・ 石油およびガスの探鉱・開発の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 石油およびガスの探鉱・開発のヨーロッパ市場規模 ・ 石油お …
  • イギリスの油圧マニホールド市場2016-2020
    当調査レポートでは、イギリスの油圧マニホールド市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、イギリスの油圧マニホールド市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 装置産業におけるI/Oモジュールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、装置産業におけるI/Oモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、装置産業におけるI/Oモジュールの世界市場規模及び予測、コントローラー種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 燻煙液の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、燻煙液の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、燻煙液市場規模、製品別(メスキート、リンゴの木、カエデ、ヒッコリー、その他)分析、流通経路別(コンビニエンスストア、ディスカウントストア、食品・飲料専門店、大型スーパーマーケット・スーパーマーケット、その他)分析、用途別(パン・菓子、乳製品、ソース、肉・魚介類、ペットフード、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 燻煙液の世界市場:市場動向分析 ・ 燻煙液の世界市場:競争要因分析 ・ 燻煙液の世界市場:製品別(メスキート、リンゴの木、カエデ、ヒッコリー、その他) ・ 燻煙液の世界市場:流通経路別(コンビニエンスストア、ディスカウントストア、食品・飲料専門店、大型スーパーマーケット・スーパーマーケット、その他) ・ 燻煙液の世界市場:用途別(パン・菓子、乳製品、ソース、肉・魚介類、ペットフード、その他) ・ 燻煙液の世界市場:主要地域別分析 ・ 燻煙液の北米市場規模( …
  • フィンランドの体外式除細動器市場見通し
  • オイルフィルターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オイルフィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オイルフィルターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科用バイオマテリアル(生体材料)の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 創薬スクリーニングの世界市場:製品・サービス別、サンプル別、需要先別、地域別予測
    本資料は、創薬スクリーニングの世界市場について調べ、創薬スクリーニングの世界規模、市場動向、市場環境、製品・サービス別分析、サンプル別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・創薬スクリーニングの世界市場概要 ・創薬スクリーニングの世界市場環境 ・創薬スクリーニングの世界市場動向 ・創薬スクリーニングの世界市場規模 ・創薬スクリーニングの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・創薬スクリーニングの世界市場規模:製品・サービス別 ・創薬スクリーニングの世界市場規模:サンプル別 ・創薬スクリーニングの世界市場規模:需要先別 ・創薬スクリーニングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・創薬スクリーニングの北米市場規模・予測 ・創薬スクリーニングのアメリカ市場規模・予測 ・創薬スクリーニングのヨーロッパ市場規模・予測 ・創薬スクリーニングのアジア市場規模・予測 ・創薬スクリーニン …
  • 細胞増殖の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、細胞増殖の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(試薬、培地、フローサイトメトリー、遠心分離機、バイオリアクター)分析、細胞種類別(ヒト、動物)分析、用途別(再生医療・幹細胞研究、癌・細胞ベース研究)分析、エンドユーザー別(病院、医薬品、バイオテクノロジー)分析、細胞増殖の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ランニング用品の世界市場:ランニングフットウェア、ランニングウェア、ランニングアクセサリー、フィットネス・トラッカー
    当調査レポートでは、ランニング用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ランニング用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療用チューブの世界市場予測(~2021年):PVC、ポリオレフィン、TPE、TPU、シリコンチューブ
    当調査レポートでは、医療用チューブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、材料種類別分析、構造別分析、用途別分析、地域別分析、医療用チューブの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 超音波試験の世界市場:TOFD法、フェーズドアレイ、浸せき試験、ガイド波試験
    当調査レポートでは、超音波試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、装置別分析、サービス別分析、産業別分析、超音波試験の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 開腹術用スポンジの世界市場2018–2025:技術別(X線不透過性、RFID、伝統の)、エンドユーズ別(病院、手術センター)、地域別、競争状況
    本調査レポートでは、開腹術用スポンジの世界市場について調査・分析し、開腹術用スポンジの世界市場動向、開腹術用スポンジの世界市場規模、市場予測、セグメント別開腹術用スポンジ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ドイツの股関節再建市場動向(~2021)
  • モンゴルのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 両面テープの世界市場:樹脂タイプ別(アクリル、ゴム、シリコーン)、技術別(油性、水性、ホットメルト)、基材別(フォーム、フィルム、紙)、最終用途別(自動車、建築・建設、製紙・印刷)、地域別予測
    本資料は、両面テープの世界市場について調べ、両面テープの世界規模、市場動向、市場環境、樹脂タイプ別(アクリル、ゴム、シリコーン)分析、技術別(油性、水性、ホットメルト)分析、基材別(フォーム、フィルム、紙)分析、最終用途別(自動車、建築・建設、製紙・印刷)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・両面テープの世界市場概要 ・両面テープの世界市場環境 ・両面テープの世界市場動向 ・両面テープの世界市場規模 ・両面テープの世界市場規模:樹脂タイプ別(アクリル、ゴム、シリコーン) ・両面テープの世界市場規模:技術別(油性、水性、ホットメルト) ・両面テープの世界市場規模:基材別(フォーム、フィルム、紙) ・両面テープの世界市場規模:最終用途別(自動車、建築・建設、製紙・印刷) ・両面テープの世界市場:地域別市場規模・分析 ・両面テープの北米市場規模・予測 ・両面テープのアメリカ市場規模・予測 ・両面テープのヨーロッパ市場規模・予測 ・両面テープのアジア …
  • 調味料ソースの世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • 風力タービンピッチシステムの世界市場:種類別(水力ピッチシステム、電気ピッチシステム)、用途別(オフショア、オンショア、地域別予測
    本資料は、風力タービンピッチシステムの世界市場について調べ、風力タービンピッチシステムの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(水力ピッチシステム、電気ピッチシステム)分析、用途別(オフショア、オンショア分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBenchmarking、Legrand Sa、Atkore、Eaton、Panduit、OBO Betermann、Grainger、Hubbell、Pentair、Schneider Electric、Hellermann Tyton、Niedax Group、Thomas and Betts、TE Connectivity Ltd.、Marco Cable Managementなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・風力タービンピッチシステムの世界市場概要 ・風力タービンピッチシステムの世界市場環境 ・風力タービンピッチシステムの世界市場動向 ・風力タービンピッチシステムの世界市場規模 ・風力タービンピッチ …
  • 世界のコネクテッドカー市場:サービス別(OTAアップデート、ナビゲーション、サイバーセキュリティ、マルチメディアストリーミング、ソーシャルメディア、eコール、オートパイロット、ホームインテグレーション、その他)、フォーム別、エンド市場別(OE、アフターマーケット)、ネットワーク別、トランスポンダー別、ハードウェア別、地域別
    MarketsandMarkets社は、シリコーンの世界市場規模が2019年426億ドルから2027年2127億ドルまで年平均22.3%成長すると予測しています。本書は、世界のコネクテッドカー市場について調査・分析し、市場概要、サービス別(運用データ、ナビゲーション、リモート診断、マルチメディアストリーミング、ソーシャルメディア&その他のアプリ、大田更新、オンロードアシスタンス、E-Call&Sosアシスタンス、サイバーセキュリティ、リモート操作、衝突警告、自動駐車/接続駐車、自動操縦、ホームインテグレーション 、車両管理、資産追跡)分析、フォーム別(運用データ、埋め込み、テザー、統合)分析、エンド市場別(OEM、アフターマーケット)分析、ハードウェア別(ヘッドユニット、セントラルゲートウェイ(CGW)、インテリジェントアンテナ、電子制御ユニット(ECU)、テレマティックコントロールユニット(TCU)、キーレスエントリーシステム、センサー)分析、トレンスポンダー別(車載機、路側機)分析、ネットワーク別(運用データ、専用近距離通信(DSRC)、携帯電話)分析、地域別分析、競合環境、企業概 …
  • 世界の分取器市場2016
    本調査レポートでは、世界の分取器市場2016について調査・分析し、分取器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒスタミン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるヒスタミン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヒスタミン受容体アンタゴニストの概要 ・ヒスタミン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のヒスタミン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヒスタミン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ヒスタミン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 中国の核酸検査機器市場2015
    本調査レポートでは、中国の核酸検査機器市場2015について調査・分析し、核酸検査機器の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用コネクタの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、医療用コネクタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、医療用コネクタの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ビジネスホテルの世界市場(~2019)
  • 骨粗鬆症(Osteoporosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、骨粗鬆症(Osteoporosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・骨粗鬆症(Osteoporosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・骨粗鬆症(Osteoporosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・骨粗鬆症(Osteoporosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・骨粗鬆症(Osteoporosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・骨粗鬆症(Osteoporosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の骨粗鬆症(Osteoporosis)治療薬剤
  • 世界の内視鏡装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、内視鏡装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・内視鏡装置の概要 ・内視鏡装置の開発動向:開発段階別分析 ・内視鏡装置の開発動向:セグメント別分析 ・内視鏡装置の開発動向:領域別分析 ・内視鏡装置の開発動向:規制Path別分析 ・内視鏡装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別内視鏡装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・内視鏡装置の最近動向
  • インターロイキン-12受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-12受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-12受容体アゴニストの概要 ・インターロイキン-12受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-12受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-12受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-12受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • バイオ炭の世界市場分析:技術別(熱分解、ガス化、その他)、用途別(農業(畑作、畜産、その他)、その他)、地域別、セグメント予測、2012 – 2025
    本調査レポートでは、バイオ炭の世界市場について調査・分析し、バイオ炭の世界市場動向、バイオ炭の世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオ炭市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 液体窒素の世界市場分析:技術別(低温蒸留、圧力スイング吸着)、機能別(クーラント、冷媒)、貯蔵・流通別、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、液体窒素の世界市場について調査・分析し、液体窒素の世界市場動向、液体窒素の世界市場規模、市場予測、セグメント別液体窒素市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 船舶用潤滑油の世界市場
    当調査レポートでは、船舶用潤滑油の世界市場について調査・分析し、船舶用潤滑油の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 航空付帯サービス収益管理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空付帯サービス収益管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空付帯サービス収益管理の世界市場規模及び予測、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • レポーター遺伝子アッセイの世界市場予測(~2024年)
    レポーター遺伝子アッセイの世界市場は、2018年の推定16億米ドルから2024年には26億米ドルに達し、この期間中10.1%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、細胞ベース研究に対する資金援助増加、遺伝子発現用途の拡大、および細胞ベースのアッセイの選好の高まりが考えられます。一方で、細胞生物学研究の高コストは、市場の成長を抑制すると予想されます。当調査レポートでは、レポーター遺伝子アッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、試薬・アッセイキット(ルシフェラーゼ、緑色蛍光タンパク質、β-グルクロニダーゼ、β-ガラクトシダーゼ)分析、用途(遺伝子調節、タンパク質相互作用、細胞シグナル伝達経路)分析、エンドユーザー分析、レポーター遺伝子アッセイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 止血剤の世界市場予測(~2023年):トロンビン、酸化再生セルロース、併用止血剤、ゼラチン、コラーゲン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、止血剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(トロンビン、酸化再生セルロース、併用止血剤、ゼラチン、コラーゲン)分析、用途(婦人科、神経外科、心臓血管、再建)分析、形態(粉体、マトリックス材・ゲル、シート・パッド)分析、止血剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オフショア掘削の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、オフショア掘削の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オフショア掘削市場規模、用途別(浅水掘削、深水掘削、超深海掘削)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オフショア掘削の世界市場概要 ・オフショア掘削の世界市場環境 ・オフショア掘削の世界市場動向 ・オフショア掘削の世界市場規模 ・オフショア掘削の世界市場:業界構造分析 ・オフショア掘削の世界市場:用途別(浅水掘削、深水掘削、超深海掘削) ・オフショア掘削の世界市場:地域別市場規模・分析 ・オフショア掘削の北米市場規模・予測 ・オフショア掘削のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・オフショア掘削のアジア太平洋市場規模・予測 ・オフショア掘削の主要国分析 ・オフショア掘削の世界市場:意思決定フレームワーク ・オフショア掘削の世界市場:成長要因、課題 ・オフショア掘削の世界市場:競争環境 ・オフショア掘削の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の眼科用診断装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、眼科用診断装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・眼科用診断装置の概要 ・眼科用診断装置の開発動向:開発段階別分析 ・眼科用診断装置の開発動向:セグメント別分析 ・眼科用診断装置の開発動向:領域別分析 ・眼科用診断装置の開発動向:規制Path別分析 ・眼科用診断装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別眼科用診断装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・眼科用診断装置の最近動向
  • 世界の超薄型ディスプレイ (PTD)市場2015
    本調査レポートでは、世界の超薄型ディスプレイ (PTD)市場2015について調査・分析し、超薄型ディスプレイ (PTD) の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 蛍光増白剤の世界市場2017-2021:製紙、織物、洗剤・石鹸、合成物質・プラスチック、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、蛍光増白剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、蛍光増白剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は蛍光増白剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.95%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkzo Nobel、BASF、Deepak Nitrite、Eastman Chemical Company、Huntsman International等です。
  • 燃料添加剤の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、燃料添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、燃料添加剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 髄膜炎(Meningitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における髄膜炎(Meningitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、髄膜炎(Meningitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・髄膜炎(Meningitis)の概要 ・髄膜炎(Meningitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の髄膜炎(Meningitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・髄膜炎(Meningitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・髄膜炎(Meningiti …
  • 航空用救命ボートの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、航空用救命ボートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空用救命ボートの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は航空用救命ボートの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.76%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、EAM WORLDWIDE、Revere Survival、Survival Products、WINSLOW LIFERAFT COMPANY、Zodiac Aerospace等です。
  • スタイラスペンの世界市場:タブレット用スタイラスペン、電子黒板用スタイラスペン
    当調査レポートでは、スタイラスペンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スタイラスペンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 船舶用照明の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、船舶用照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、船舶別(旅客、商業、ヨット)分析、技術別(LED、蛍光、ハロゲン、キセノン)分析、用途別(ナビゲーション、ドーム、C&U、読書、ドッキング、安全、装飾)分析、種類別(機能性、装飾用)分析、船舶用照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、船舶用照明の世界市場規模が2019年328百万ドルから2027年495百万ドルまで年平均5.3%成長すると予測しています。
  • インテリジェンスバッテリーセンサーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、インテリジェンスバッテリーセンサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インテリジェンスバッテリーセンサー市場規模、技術別(モーター制御装置、コントローラーエリアネットワーク(CAN)、ローカル相互接続ネットワーク(LIN))分析、電圧別(12ボルト、14ボルト、24ボルト、48ボルト以上)分析、車両別(商用車、乗用車)分析、電気自動車別(バッテリー式電気自動車、プラグインハイブリッド電気自動車、ハイブリッド電気自動車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ インテリジェンスバッテリーセンサーの世界市場:市場動向分析 ・ インテリジェンスバッテリーセンサーの世界市場:競争要因分析 ・ インテリジェンスバッテリーセンサーの世界市場:技術別(モーター制御装置、コントローラーエリアネットワーク(CAN)、ローカル相互接続ネットワーク(LIN)) ・ インテリジェンスバッテリーセンサーの世界市場:電圧別(12ボルト、14ボル …
  • 世界の光電子部品市場2015
    本調査レポートでは、世界の光電子部品市場2015について調査・分析し、光電子部品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋根断熱材の世界市場:用途、種類、材料(グラスウール、ストーンウール、プラスチックフォーム)、地域別分析
    当調査レポートでは、屋根断熱材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、材料別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 不正検知・不正防止ソリューションの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、不正検知・不正防止ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、用途別分析、サービス別分析、産業別分析、不正検知・不正防止ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"