"コンシューマーアクティブ光ケーブルの世界市場:技術別(HDMI、イーサネット、InfiniBand、DisplayPort、およびUSB)、コネクタータイプ別(SFP、CFP、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9DC013)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"コンシューマーアクティブ光ケーブルの世界市場:技術別(HDMI、イーサネット、InfiniBand、DisplayPort、およびUSB)、コネクタータイプ別(SFP、CFP、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global consumer active optical cable market size was valued at $80.9 million in 2018, and is projected to reach $383.0 million by 2026, growing at a CAGR of 19.7% from 2019 to 2026. An active optical cable (AOC) is a cabling technology that uses optical fiber between the connectors to improve the cable’s performance. In consumer applications, these cables are majorly used for audio-video connectivity, and network connectivity. With the help of terminals, these cables can be expanded from short length to long length, and eliminates the need for multiple connections.
The market is analyzed and estimated in accordance with the impacts of the drivers, restraints, and opportunities. The demand for consumer active optical cable market is expected to increase rapidly during the forecast period, owing to various factors such as rise in demand for higher bandwidth, increase in investments by governments to improve connectivity in China, growth in penetration of video on demand, video conferencing, gaming, and home surveillance services, and surge in demand for 4k and high definition display. However, high initial investment associated with the active optical cable and threat of hacking in optical network security hampers the market growth. Conversely, advancements in fiber optics technology is projected to offer remunerative opportunities to the consumer active optical cable industry.
The consumer active optical cable market is segmented on the basis of technology, connector type, and region. The technology segment is further categorized into InfiniBand, Ethernet, HDMI, DisplayPort, and USB. Based on connector type, the market is divided into CFP, SFP, and others. The SFP segment accounted for the maximum share in 2018. By region, the consumer active optical cable market trends are analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
The key players operating in the market include Molex, LLC, Finisar Corporation, Amphenol Corporation, Shenzhen Gigalight Technology, Sopto Technologies, Fujitsu, Broadcom, 3M Corporation, IBM Corporation, and Siemon.

KEY MARKET SEGMENTS
By Technology
• HDMI
• Ethernet
• InfiniBand
• DisplayPort
• USB
By Connector Type
• SFP
• CFP
• Others
By Region
• North America
o U.S.
o Mexico
o Canada
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Russia
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"コンシューマーアクティブ光ケーブルの世界市場:技術別(HDMI、イーサネット、InfiniBand、DisplayPort、およびUSB)、コネクタータイプ別(SFP、CFP、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings

2.1.1. Top Impacting Factors
2.1.2. Top Investment Pockets

2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Parent/Peer Market Overview
3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Patent Analysis

3.4.1. By Region (2012-2017)
3.4.2. By Applicant

3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Increase In Demand For Higher Bandwidth
3.5.1.2. Rise In Investments By Governments To Improve Connectivity In China
3.5.1.3. Rise In Penetration of Video On Demand, Video Conferencing, Gaming, And Home Surveillance Services
3.5.1.4. Increase In Demand For 4K And High Definition Display

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. High Initial Investment Associated With The Active Optical Cable
3.5.2.2. Challenges From Optical Network Security Fiber Hack

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. Advancement In Fiber Optics Technology

Chapter 4: Consumer Active Optical Cable Market, By Technology

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast, By Technology

4.2. Hdmi

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Ethernet

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

4.4. Infiniband

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis, By Country

4.5. Displayport

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Analysis, By Country

4.6. Usb

4.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast, By Region
4.6.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Consumer Active Optical Cable Market, By Connector Type

5.1. Overview
5.2. Sfp

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis, By Country

5.3. Cfp

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis, By Country

5.4. Others

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Consumer Active Optical Cable Market, By Region

6.1. Overview
6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Technology
6.2.3. Market Size And Forecast, By Connector Type
6.2.4. Market Analysis, By Country

6.2.4.1. U.S.

6.2.4.1.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.2.4.2. Canada

6.2.4.2.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.2.4.3. Mexico

6.2.4.3.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Technology
6.3.3. Market Size And Forecast, By Connector Type
6.3.4. Market Analysis, By Country

6.3.4.1. Germany

6.3.4.1.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.3.4.1.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.3.4.2. France

6.3.4.2.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.3.4.2.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.3.4.3. Uk

6.3.4.3.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.3.4.3.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.3.4.4. Spain

6.3.4.4.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.3.4.4.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.3.4.5. Rest of Europe

6.3.4.5.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.3.4.5.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Technology
6.4.3. Market Size And Forecast, By Connector Type
6.4.4. Market Analysis, By Country

6.4.4.1. Japan

6.4.4.1.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.4.4.1.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.4.4.2. China

6.4.4.2.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.4.4.2.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.4.4.3. India

6.4.4.3.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.4.4.3.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.4.4.4. South Korea

6.4.4.4.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.4.4.4.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.4.4.5. Rest of Asia-Pacific

6.4.4.5.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.4.4.5.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Technology
6.5.3. Market Size And Forecast, By Connector Type
6.5.4. Market Analysis, By Country

6.5.4.1. Latin America

6.5.4.1.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.5.4.1.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.5.4.2. Middle East

6.5.4.2.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.5.4.2.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.5.4.3. Africa

6.5.4.3.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.5.4.3.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1. Introduction

7.1.1. Market Player Positioning, 2018

7.2. Top Winning Strategies
7.3. Product Mapping of Top 10 Player
7.4. Competitive Dashboard
7.5. Competitive Heatmap

Chapter 8: Company Profiles

8.1. 3M

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Key Executive
8.1.3. Company Snapshot
8.1.4. Operating Business Segments
8.1.5. Product Portfolio
8.1.6. R&D Expenditure
8.1.7. Business Performance

8.2. Amphenol Corporation

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Key Executive
8.2.3. Company Snapshot
8.2.4. Operating Business Segments
8.2.5. Product Portfolio
8.2.6. R&D Expenditure
8.2.7. Business Performance

8.3. Broadcom

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Key Executive
8.3.3. Company Snapshot
8.3.4. Operating Business Segments
8.3.5. Product Portfolio
8.3.6. R&D Expenditure
8.3.7. Business Performance

8.4. Finisar Corporation

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Key Executive
8.4.3. Company Snapshot
8.4.4. Product Portfolio
8.4.5. R&D Expenditure
8.4.6. Business Performance
8.4.7. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Fujitsu Limited

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Key Executive
8.5.3. Company Snapshot
8.5.4. Operating Business Segments
8.5.5. Product Portfolio
8.5.6. R&D Expenditure
8.5.7. Business Performance
8.5.8. Key Strategic Moves And Developments

8.6. International Business Machines Corporation (Ibm)

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Key Executive
8.6.3. Company Snapshot
8.6.4. Operating Business Segments
8.6.5. Product Portfolio
8.6.6. R&D Expenditure
8.6.7. Business Performance

8.7. Molex, Llc

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Key Executive
8.7.3. Company Snapshot
8.7.4. Product Portfolio
8.7.5. Key Strategic Moves And Developments

8.8. Siemon

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Key Executive
8.8.3. Company Snapshot
8.8.4. Product Portfolio
8.8.5. Key Strategic Moves And Developments

8.9. Shenzhen Gigalight Technology Co., Ltd

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Key Executive
8.9.3. Company Snapshot
8.9.4. Product Portfolio

8.10. Sopto Technologies Co., Ltd

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Key Executive
8.10.3. Company Snapshot
8.10.4. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】コンシューマーアクティブ光ケーブルの世界市場:技術別(HDMI、イーサネット、InfiniBand、DisplayPort、およびUSB)、コネクタータイプ別(SFP、CFP、その他)
【発行日】2019年10月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9DC013
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体および電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
コンシューマーアクティブ光ケーブルの世界市場:技術別(HDMI、イーサネット、InfiniBand、DisplayPort、およびUSB)、コネクタータイプ別(SFP、CFP、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の石油精製用触媒市場2015
    本調査レポートでは、世界の石油精製用触媒市場2015について調査・分析し、石油精製用触媒の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベアリングの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ベアリングの世界市場について調査・分析し、ベアリングの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ベアリングシェア、市場規模推移、市場規模予測、ベアリング種類別分析(ボールベアリング、ローラーベアリング)、ベアリング用途別分析(自動車産業、工業用機械、航空宇宙産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ベアリングの市場概観 ・ベアリングのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ベアリングのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ベアリングの世界市場規模 ・ベアリングの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ベアリングのアメリカ市場規模推移 ・ベアリングのカナダ市場規模推移 ・ベアリングのメキシコ市場規模推移 ・ベアリングのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ベアリングのドイツ市場規模推移 ・ベアリングのイギリス市場規模推移 ・ベアリングのロシア市場規模推移 ・ベアリングのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア …
  • 再発性多発性硬化症(Relapsing Multiple Sclerosis (RMS)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、再発性多発性硬化症(Relapsing Multiple Sclerosis (RMS))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・再発性多発性硬化症(Relapsing Multiple Sclerosis (RMS)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・再発性多発性硬化症(Relapsing Multiple Sclerosis (RMS))のフェーズ3治験薬の状況 ・再発性多発性硬化症(Relapsing Multiple Sclerosis (RMS))治療薬の市場規模(販売予測) ・再発性多発性硬化症(Relapsing Multiple Sclerosis (RMS))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・再発性多発性硬化症(Relapsing Multiple Sclerosis (RMS))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の再発性多発性硬化症(Relapsin …
  • 中国のオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • 自動車用カーボンセラミックブレーキローターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用カーボンセラミックブレーキローターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用カーボンセラミックブレーキローターの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイル拡張現実(AR)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイル拡張現実(AR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイル拡張現実(AR)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 無人地上車両(UGV)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、無人地上車両(UGV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、種類別分析、サイズ別分析、地域別分析、無人地上車両(UGV)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動ベビースイングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動ベビースイングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動ベビースイングの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 世界の暗視ゴーグル市場2015
    本調査レポートでは、世界の暗視ゴーグル市場2015について調査・分析し、暗視ゴーグルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポンプの中国市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポンプの中国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポンプの中国市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はポンプの中国市場が2017-2021年期間中に年平均7.01%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• FengQiu Group• SHIMGE Pump Industry Group • Shanghai East Pump Group• Grundfos• Kaiquan Group等です。
  • 光線療法器具の世界市場2019-2023
    癌治療における光線療法装置の使用が増えるに伴い、光線療法装置の需要が高まっています。早期癌の多くはは手術で治癒させることができますが、癌の治療の主な障害は中・低所得国における診断の遅れです。 光感受性薬剤は体内に注入され、癌細胞に吸収させ、細胞を特定の光波長にさらすことにより、薬剤が活性化され、細胞を殺し、腫瘍が縮小します。 その為、癌の治療で光線療法の導入が増えています。医師が癌の治療器具として光の力を分析した結果、光線治療装置の必要性が次第に高まっています。 Technavioのアナリストは、光線治療装置市場が2023年までに5%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Atom Medical、General Electric、Natus Medical、Phoenix Medical Systems、Signifyなどです。 当調査レポートでは、光線療法器具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、光線療法器具市場規模、エンドユーザ別(ヘルスケア、在宅治療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報 …
  • IoRT(IoTロボット)の世界市場予測(~2022年):センサ、電源、制御システム、アクチュエータ
    当調査レポートでは、IoRT(IoTロボット)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、構成要素別分析、サービス別分析、プラットフォーム別分析、用途別分析、IoRT(IoTロボット)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドソーシングテストの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、クラウドソーシングテストの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、テスト種類別(パフォーマンステスト、機能テスト、ユーザビリティテスト、ローカリゼーションテスト、およびセキュリティテスト)分析、プラットフォーム別分析、組織規模別分析、業種別分析、クラウドソーシングテストの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、クラウドソーシングテストの世界市場規模が2019年13億ドルから2024年20億ドルまで年平均9.9%成長すると予測しています。
  • 車載ワイヤレス充電システム(WCS)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、車載ワイヤレス充電システム(WCS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、車載ワイヤレス充電システム(WCS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は車載ワイヤレス充電システム(WCS)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均43.75%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Wireless Power Consortium (WPC)、Powermat Technologies、Qualcomm Technologies等です。
  • スマート・エレベーター・オートメーションの世界市場
    当調査レポートでは、スマート・エレベーター・オートメーションの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・スマート・エレベーター・オートメーションの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・スマート・エレベーター・オートメーションの世界市場:構成品別分析/市場規模 ・スマート・エレベーター・オートメーションの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・スマート・エレベーター・オートメーションの世界市場:地域別分析/市場規模 ・スマート・エレベーター・オートメーションのアメリカ市場規模予測 ・スマート・エレベーター・オートメーションのヨーロッパ市場規模予測 ・スマート・エレベーター・オートメーションのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 医療機器コーティングの世界市場:親水性コーティング、抗血栓性コーティング、抗菌コーティング、乾式潤滑剤コーティング、薬剤溶出コーティング
  • ナローバンドIoTチップセットの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ナローバンドIoTチップセットの世界市場について調査・分析し、ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模:展開種類別分析 ・ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模:提供別分析 ・ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模:デバイス別分析 ・ナローバンドIoTチップセットの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 地理情報システム(GIS)の世界市場2014-2025:構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、使用方法別、用途別(輸送、農業、建設、採掘、航空)、装置別、地域別
    本調査レポートでは、地理情報システム(GIS)の世界市場について調査・分析し、地理情報システム(GIS)の世界市場動向、地理情報システム(GIS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別地理情報システム(GIS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 食品着色料の世界市場動向・予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、食品着色料の世界市場について調査・分析し、食品着色料の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のボドキン竹布市場2016
    本調査レポートでは、世界のボドキン竹布市場2016について調査・分析し、ボドキン竹布の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科用装具および支持具の世界市場
    当調査レポートでは、整形外科用装具および支持具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科用装具および支持具の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のターミナルブロック市場2015
    本調査レポートでは、世界のターミナルブロック市場2015について調査・分析し、ターミナルブロックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車信号用ワイヤー市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車信号用ワイヤー市場2016について調査・分析し、自動車信号用ワイヤーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 火傷ケアの世界市場分析:製品別(最先端包帯、生物製剤)、火傷の程度別(軽度、中間層、深部)、エンドユーザー別(病院、診療所、在宅医療、長期ケアユニット)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、火傷ケアの世界市場について調査・分析し、火傷ケアの世界市場動向、火傷ケアの世界市場規模、市場予測、セグメント別火傷ケア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 呼吸器疾患治療薬の世界市場:喘息、COPD、アレルギー性鼻炎、肺高血圧症、嚢胞性繊維症、IPF
    当調査レポートでは、呼吸器疾患治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、呼吸器疾患治療薬の世界市場規模及び予測、疾患別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科外傷デバイスの米国市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、整形外科外傷デバイスの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科外傷デバイスの米国市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、材料別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は整形外科外傷デバイスの米国市場が2017-2021年期間中に年平均3.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DePuy Synthes、Smith & Nephew、Stryker、Zimmer Biomet等です。
  • ネパールのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 人工知能(AI)の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、人工知能(AI)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 人工知能(AI)の世界市場:市場動向分析 - 人工知能(AI)の世界市場:競争要因分析 - 人工知能の世界市場:システム別 ・エキスパートシステム(ES) ・意思決定支援システム(DSS) ・ファジーシステム ・マルチエージェントシステム ・知的システム ・ハイブリッドシステム ・その他 - 人工知能の世界市場:産業別 ・農業 ・自動車・輸送 ・BFSI ・教育 ・娯楽 ・医療 ・製造 ・メディア・広告 ・石油・ガス ・小売 ・ロボット工学 ・科学 ・宇宙技術 ・その他 - 人工知能の世界市場:種類別 ・強いAI ・弱いAI ・その他 - 人工知能の世界市場:技術別 ・コグニティブ・コンピューティング ・コンテキスト・アウェア・ コンピューティング ・ディープラーニング ・携帯情報端末 ・画像認識 ・機械学習 ・自然言語処理 ・予測機能API ・照会方法 ・ロボット工学 ・音声認識 …
  • メカニカルキーボードの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • 金属加工スクラップ装置の世界市場
    当調査レポートでは、金属加工スクラップ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属加工スクラップ装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物タンパク質加水分解物の世界市場予測2019-2024
    「動物タンパク質加水分解物の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、液状、 粉末状 など、用途別には、Infant Formula、Clinical Nutrition、Sports Nutrition & Dietary Supplementsなどに区分してまとめた調査レポートです。動物タンパク質加水分解物のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・動物タンパク質加水分解物の世界市場概要(サマリー) ・動物タンパク質加水分解物の企業別販売量・売上 ・動物タンパク質加水分解物の企業別市場シェア ・動物タンパク質加水分解物の世界市場規模:種類別(液状、 粉末状 ) ・動物タンパク質加水分解物の世界市場規模:用途別(Infant Formula、Clinical Nutrition、Sports Nutrition & Dietary Supplements) ・動物タンパク質加水分解物の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシ …
  • 一次電池の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、一次電池の世界市場について調査・分析し、一次電池の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・一次電池の世界市場規模:電池種類別分析 ・一次電池の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 抗真菌薬の世界市場分析:医薬品別(アゾール、エキノカンジン、ポリエン、アリルアミン)、症状別(皮膚真菌症、アスペルギルス症、カンジダ症)、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、抗真菌薬の世界市場について調査・分析し、抗真菌薬の世界市場動向、抗真菌薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別抗真菌薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 滅菌監視の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、滅菌監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、滅菌監視市場規模、製品別(BIs、CIs)分析、エンドユーザー別(病院・クリニック、調査研究機関)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, Cantel Medical, Cardinal Health, Mesa Labs, Sterisなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・滅菌監視の世界市場概要 ・滅菌監視の世界市場環境 ・滅菌監視の世界市場動向 ・滅菌監視の世界市場規模 ・滅菌監視の世界市場:業界構造分析 ・滅菌監視の世界市場:製品別(BIs、CIs) ・滅菌監視の世界市場:エンドユーザー別(病院・クリニック、調査研究機関) ・滅菌監視の世界市場:地域別市場規模・分析 ・滅菌監視の北米市場規模・予測 ・滅菌監視のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・滅菌監視のアジア太平洋市場規模・予測 ・滅菌監視の主要国分析 ・滅菌監視の世界市場:意思決定フレームワーク ・ …
  • 世界のブレーキチャンバ市場2016
    本調査レポートでは、世界のブレーキチャンバ市場2016について調査・分析し、ブレーキチャンバの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 肥料用固化防止剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、肥料用固化防止剤の世界市場について調査・分析し、肥料用固化防止剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別肥料用固化防止剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、肥料用固化防止剤種類別分析(固化防止剤パウダー、固化防止剤ペースト、水溶性固化防止剤)、肥料用固化防止剤用途別分析(複合肥料、尿素、カリ肥料、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・肥料用固化防止剤の市場概観 ・肥料用固化防止剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・肥料用固化防止剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・肥料用固化防止剤の世界市場規模 ・肥料用固化防止剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・肥料用固化防止剤のアメリカ市場規模推移 ・肥料用固化防止剤のカナダ市場規模推移 ・肥料用固化防止剤のメキシコ市場規模推移 ・肥料用固化防止剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・肥料用固化防止剤のドイツ市場規模推移 ・肥料用固化防止剤のイギリス市場規模 …
  • スタイラスペンの世界市場:タブレット用スタイラスペン、電子黒板用スタイラスペン
    当調査レポートでは、スタイラスペンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スタイラスペンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • AT自動車用トルクコンバータの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、AT自動車用トルクコンバータの世界市場について調査・分析し、AT自動車用トルクコンバータの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別AT自動車用トルクコンバータシェア、市場規模推移、市場規模予測、AT自動車用トルクコンバータ種類別分析(単段型、多段型)、AT自動車用トルクコンバータ用途別分析(4AT、6AT、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・AT自動車用トルクコンバータの市場概観 ・AT自動車用トルクコンバータのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・AT自動車用トルクコンバータのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・AT自動車用トルクコンバータの世界市場規模 ・AT自動車用トルクコンバータの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・AT自動車用トルクコンバータのアメリカ市場規模推移 ・AT自動車用トルクコンバータのカナダ市場規模推移 ・AT自動車用トルクコンバータのメキシコ市場規模推移 ・AT自動車用トルクコンバータのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギ …
  • 世界の小売産業におけるeコマース(電子商取引)ソフトウェア市場
    当調査レポートでは、世界の小売産業におけるeコマース(電子商取引)ソフトウェア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の小売産業におけるeコマース(電子商取引)ソフトウェア市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 慣性航法装置(INS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、慣性航法装置(INS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、慣性航法装置(INS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の経緯儀市場2016
    本調査レポートでは、世界の経緯儀市場2016について調査・分析し、経緯儀の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用アイスクリームメーカーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、家庭用アイスクリームメーカーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家庭用アイスクリームメーカー市場規模、製品別(2クォート用、4クォート用、6クォート用)分析、流通経路別(実店舗販売、オンライン販売)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家庭用アイスクリームメーカーの世界市場概要 ・家庭用アイスクリームメーカーの世界市場環境 ・家庭用アイスクリームメーカーの世界市場動向 ・家庭用アイスクリームメーカーの世界市場規模 ・家庭用アイスクリームメーカーの世界市場:業界構造分析 ・家庭用アイスクリームメーカーの世界市場:製品別(2クォート用、4クォート用、6クォート用) ・家庭用アイスクリームメーカーの世界市場:流通経路別(実店舗販売、オンライン販売) ・家庭用アイスクリームメーカーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・家庭用アイスクリームメーカーのアメリカ市場規模・予測 ・家庭用アイスクリームメーカーのヨーロッパ市 …
  • デンマークの脊椎手術装置市場見通し
  • フライアッシュ及びセラミックミクロスフェアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フライアッシュ及びセラミックミクロスフェアの世界市場について調査・分析し、フライアッシュ及びセラミックミクロスフェアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フライアッシュ及びセラミックミクロスフェアシェア、市場規模推移、市場規模予測、フライアッシュ及びセラミックミクロスフェア種類別分析()、フライアッシュ及びセラミックミクロスフェア用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フライアッシュ及びセラミックミクロスフェアの市場概観 ・フライアッシュ及びセラミックミクロスフェアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フライアッシュ及びセラミックミクロスフェアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フライアッシュ及びセラミックミクロスフェアの世界市場規模 ・フライアッシュ及びセラミックミクロスフェアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フライアッシュ及びセラミックミクロスフェアのアメリカ市場規模推移 ・フライアッシュ及びセラミックミクロスフェアのカナダ …
  • 住宅用デジタル水栓の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、住宅用デジタル水栓の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用デジタル水栓の世界市場規模及び予測、用途別分析、方式別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は住宅用デジタル水栓の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.32%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、LIXIL Group、Masco、Spectrum Brands、Zurn Industries等です。
  • 世界のVAEエマルジョン市場2016
    本調査レポートでは、世界のVAEエマルジョン市場2016について調査・分析し、VAEエマルジョンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グルテンフリー食品・飲料の世界市場予測・分析
    当調査レポートでは、グルテンフリー食品・飲料の世界市場について調査・分析し、グルテンフリー食品・飲料の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・グルテンフリー食品・飲料の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・グルテンフリー食品・飲料の世界市場:セグメント別市場分析 ・グルテンフリー食品・飲料の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 農業用ロボットの世界市場
    当調査レポートでは、農業用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業用ロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 銃弾の世界市場分析:製品別(弾丸、迫撃砲、ロケット弾)、エンドユーザー別(民間[法執行、自衛、スポーツ・狩猟]、防衛)、セグメント予測 2013 – 2024
    本調査レポートでは、銃弾の世界市場について調査・分析し、銃弾の世界市場動向、銃弾の世界市場規模、市場予測、セグメント別銃弾市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クリーンコールテクノロジーの世界市場:技術別(燃焼技術、ガス化技術、イネーブリング技術)、地域別予測
    本資料は、クリーンコールテクノロジーの世界市場について調べ、クリーンコールテクノロジーの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(燃焼技術、ガス化技術、イネーブリング技術)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・クリーンコールテクノロジーの世界市場概要 ・クリーンコールテクノロジーの世界市場環境 ・クリーンコールテクノロジーの世界市場動向 ・クリーンコールテクノロジーの世界市場規模 ・クリーンコールテクノロジーの世界市場規模:技術別(燃焼技術、ガス化技術、イネーブリング技術) ・クリーンコールテクノロジーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・クリーンコールテクノロジーの北米市場規模・予測 ・クリーンコールテクノロジーのアメリカ市場規模・予測 ・クリーンコールテクノロジーのヨーロッパ市場規模・予測 ・クリーンコールテクノロジーのアジア市場規模・予測 ・クリーンコールテクノロジーの日本市場規模・予測 ・クリーンコールテクノロジーの中国市場規模・予測 ・関 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"