"コンシューマーアクティブ光ケーブルの世界市場:技術別(HDMI、イーサネット、InfiniBand、DisplayPort、およびUSB)、コネクタータイプ別(SFP、CFP、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9DC013)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"コンシューマーアクティブ光ケーブルの世界市場:技術別(HDMI、イーサネット、InfiniBand、DisplayPort、およびUSB)、コネクタータイプ別(SFP、CFP、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global consumer active optical cable market size was valued at $80.9 million in 2018, and is projected to reach $383.0 million by 2026, growing at a CAGR of 19.7% from 2019 to 2026. An active optical cable (AOC) is a cabling technology that uses optical fiber between the connectors to improve the cable’s performance. In consumer applications, these cables are majorly used for audio-video connectivity, and network connectivity. With the help of terminals, these cables can be expanded from short length to long length, and eliminates the need for multiple connections.
The market is analyzed and estimated in accordance with the impacts of the drivers, restraints, and opportunities. The demand for consumer active optical cable market is expected to increase rapidly during the forecast period, owing to various factors such as rise in demand for higher bandwidth, increase in investments by governments to improve connectivity in China, growth in penetration of video on demand, video conferencing, gaming, and home surveillance services, and surge in demand for 4k and high definition display. However, high initial investment associated with the active optical cable and threat of hacking in optical network security hampers the market growth. Conversely, advancements in fiber optics technology is projected to offer remunerative opportunities to the consumer active optical cable industry.
The consumer active optical cable market is segmented on the basis of technology, connector type, and region. The technology segment is further categorized into InfiniBand, Ethernet, HDMI, DisplayPort, and USB. Based on connector type, the market is divided into CFP, SFP, and others. The SFP segment accounted for the maximum share in 2018. By region, the consumer active optical cable market trends are analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
The key players operating in the market include Molex, LLC, Finisar Corporation, Amphenol Corporation, Shenzhen Gigalight Technology, Sopto Technologies, Fujitsu, Broadcom, 3M Corporation, IBM Corporation, and Siemon.

KEY MARKET SEGMENTS
By Technology
• HDMI
• Ethernet
• InfiniBand
• DisplayPort
• USB
By Connector Type
• SFP
• CFP
• Others
By Region
• North America
o U.S.
o Mexico
o Canada
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Russia
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"コンシューマーアクティブ光ケーブルの世界市場:技術別(HDMI、イーサネット、InfiniBand、DisplayPort、およびUSB)、コネクタータイプ別(SFP、CFP、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings

2.1.1. Top Impacting Factors
2.1.2. Top Investment Pockets

2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Parent/Peer Market Overview
3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Patent Analysis

3.4.1. By Region (2012-2017)
3.4.2. By Applicant

3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Increase In Demand For Higher Bandwidth
3.5.1.2. Rise In Investments By Governments To Improve Connectivity In China
3.5.1.3. Rise In Penetration of Video On Demand, Video Conferencing, Gaming, And Home Surveillance Services
3.5.1.4. Increase In Demand For 4K And High Definition Display

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. High Initial Investment Associated With The Active Optical Cable
3.5.2.2. Challenges From Optical Network Security Fiber Hack

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. Advancement In Fiber Optics Technology

Chapter 4: Consumer Active Optical Cable Market, By Technology

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast, By Technology

4.2. Hdmi

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Ethernet

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

4.4. Infiniband

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis, By Country

4.5. Displayport

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Analysis, By Country

4.6. Usb

4.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast, By Region
4.6.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Consumer Active Optical Cable Market, By Connector Type

5.1. Overview
5.2. Sfp

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis, By Country

5.3. Cfp

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis, By Country

5.4. Others

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Consumer Active Optical Cable Market, By Region

6.1. Overview
6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Technology
6.2.3. Market Size And Forecast, By Connector Type
6.2.4. Market Analysis, By Country

6.2.4.1. U.S.

6.2.4.1.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.2.4.2. Canada

6.2.4.2.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.2.4.3. Mexico

6.2.4.3.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Technology
6.3.3. Market Size And Forecast, By Connector Type
6.3.4. Market Analysis, By Country

6.3.4.1. Germany

6.3.4.1.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.3.4.1.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.3.4.2. France

6.3.4.2.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.3.4.2.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.3.4.3. Uk

6.3.4.3.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.3.4.3.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.3.4.4. Spain

6.3.4.4.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.3.4.4.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.3.4.5. Rest of Europe

6.3.4.5.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.3.4.5.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Technology
6.4.3. Market Size And Forecast, By Connector Type
6.4.4. Market Analysis, By Country

6.4.4.1. Japan

6.4.4.1.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.4.4.1.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.4.4.2. China

6.4.4.2.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.4.4.2.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.4.4.3. India

6.4.4.3.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.4.4.3.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.4.4.4. South Korea

6.4.4.4.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.4.4.4.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.4.4.5. Rest of Asia-Pacific

6.4.4.5.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.4.4.5.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Technology
6.5.3. Market Size And Forecast, By Connector Type
6.5.4. Market Analysis, By Country

6.5.4.1. Latin America

6.5.4.1.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.5.4.1.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.5.4.2. Middle East

6.5.4.2.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.5.4.2.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

6.5.4.3. Africa

6.5.4.3.1. Market Size And Forecast, By Technology
6.5.4.3.2. Market Size And Forecast, By Connector Type

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1. Introduction

7.1.1. Market Player Positioning, 2018

7.2. Top Winning Strategies
7.3. Product Mapping of Top 10 Player
7.4. Competitive Dashboard
7.5. Competitive Heatmap

Chapter 8: Company Profiles

8.1. 3M

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Key Executive
8.1.3. Company Snapshot
8.1.4. Operating Business Segments
8.1.5. Product Portfolio
8.1.6. R&D Expenditure
8.1.7. Business Performance

8.2. Amphenol Corporation

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Key Executive
8.2.3. Company Snapshot
8.2.4. Operating Business Segments
8.2.5. Product Portfolio
8.2.6. R&D Expenditure
8.2.7. Business Performance

8.3. Broadcom

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Key Executive
8.3.3. Company Snapshot
8.3.4. Operating Business Segments
8.3.5. Product Portfolio
8.3.6. R&D Expenditure
8.3.7. Business Performance

8.4. Finisar Corporation

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Key Executive
8.4.3. Company Snapshot
8.4.4. Product Portfolio
8.4.5. R&D Expenditure
8.4.6. Business Performance
8.4.7. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Fujitsu Limited

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Key Executive
8.5.3. Company Snapshot
8.5.4. Operating Business Segments
8.5.5. Product Portfolio
8.5.6. R&D Expenditure
8.5.7. Business Performance
8.5.8. Key Strategic Moves And Developments

8.6. International Business Machines Corporation (Ibm)

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Key Executive
8.6.3. Company Snapshot
8.6.4. Operating Business Segments
8.6.5. Product Portfolio
8.6.6. R&D Expenditure
8.6.7. Business Performance

8.7. Molex, Llc

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Key Executive
8.7.3. Company Snapshot
8.7.4. Product Portfolio
8.7.5. Key Strategic Moves And Developments

8.8. Siemon

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Key Executive
8.8.3. Company Snapshot
8.8.4. Product Portfolio
8.8.5. Key Strategic Moves And Developments

8.9. Shenzhen Gigalight Technology Co., Ltd

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Key Executive
8.9.3. Company Snapshot
8.9.4. Product Portfolio

8.10. Sopto Technologies Co., Ltd

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Key Executive
8.10.3. Company Snapshot
8.10.4. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】コンシューマーアクティブ光ケーブルの世界市場:技術別(HDMI、イーサネット、InfiniBand、DisplayPort、およびUSB)、コネクタータイプ別(SFP、CFP、その他)
【発行日】2019年10月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9DC013
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体および電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
コンシューマーアクティブ光ケーブルの世界市場:技術別(HDMI、イーサネット、InfiniBand、DisplayPort、およびUSB)、コネクタータイプ別(SFP、CFP、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自動車用イベントデータレコーダー(EDR)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用イベントデータレコーダー(EDR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用イベントデータレコーダー(EDR)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オンライン宝石販売の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オンライン宝石販売の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン宝石販売の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の点滴装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の点滴装置市場2015について調査・分析し、点滴装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • テレプレゼンスロボットの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、テレプレゼンスロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、テレプレゼンスロボット市場規模、種類別(移動式、定置式)分析、コンポーネント別(ボディ、ヘッド)分析、用途別(健康管理、企業、教育、在宅ケア、オフィス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:市場動向分析 ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:競争要因分析 ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:種類別(移動式、定置式) ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:コンポーネント別(ボディ、ヘッド) ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:用途別(健康管理、企業、教育、在宅ケア、オフィス) ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:主要地域別分析 ・ テレプレゼンスロボットの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ テレプレゼンスロボットのヨーロッパ市場規模 ・ テレプレゼンスロボットのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・テレ …
  • エラストマー膜の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、エラストマー膜の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、エラストマー膜の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 無菌包装の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、無菌包装の世界市場について調査・分析し、無菌包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・無菌包装の世界市場:市場動向分析 ・無菌包装の世界市場:競争要因分析 ・無菌包装の世界市場:用途別分析/市場規模 ・無菌包装の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・無菌包装の世界市場:材料別分析/市場規模 ・無菌包装の世界市場:地域別分析/市場規模 ・無菌包装の北米市場規模 ・無菌包装の欧州市場規模 ・無菌包装のアジア市場規模 ・無菌包装の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 電気集塵装置の世界市場:技術別(乾式、湿式)、用途別(化学、金属、発電、製造、セメント)、セグメント予測
    電気集塵装置の世界市場は2025年には149億7000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.3%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、消費者意識の高まり、健康的な生活様式への傾き、大気汚染の増加が考えられます。本調査レポートでは、電気集塵装置の世界市場について調査・分析し、電気集塵装置の世界市場動向、電気集塵装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別電気集塵装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 水・下水処理装置の世界市場予測(~2022年):濾過、消毒、脱塩、試験
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、水・下水処理装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、水・下水処理装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 点滴流体用バックの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、点滴流体用バックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、点滴流体用バックの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コマースクラウドの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、コマースクラウドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(プラットフォーム・サービス)分析、組織規模別分析、用途別(電子機器、家具、書店、食料品および医薬品、自動車、ファッションおよびアパレル)分析、コマースクラウドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、コマースクラウドの世界市場規模が2019年89億ドルから2024年270億ドルまで年平均24.9%成長すると予測しています。
  • 高性能オフロード車の世界市場見通し2016-2022:二輪車、四輪車、スポーツユーティリティビークル
    当調査レポートでは、高性能オフロード車の世界市場について調査・分析し、高性能オフロード車の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・高性能オフロード車の世界市場:市場動向分析 ・高性能オフロード車の世界市場:競争要因分析 ・高性能オフロード車の世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・高性能オフロード車の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・高性能オフロード車の世界市場:地域別分析/市場規模 ・高性能オフロード車の北米市場規模 ・高性能オフロード車の欧州市場規模 ・高性能オフロード車のアジア市場規模 ・高性能オフロード車の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • カザフスタンの火力発電市場2016
  • 血圧異常治療薬の世界市場:開発パイプラインレビュー2018
  • ホジキンリンパ腫(HL)治療薬の世界市場機会分析・予測
    当調査レポートでは、ホジキンリンパ腫(HL)治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・ホジキンリンパ腫(HL)の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・ホジキンリンパ腫(HL)治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • カゼインタンパク質の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、カゼインタンパク質の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、カゼインタンパク質市場規模、製品別(食用カゼイン、工業用カゼイン)分析、種類別(羊乳カゼイン、牛乳カゼイン、その他)分析、機能別(安定化、乳化、発泡、その他)分析、アプリケーション別(食糧生産、農業/飼料、栄養補助食品、化粧品、製薬、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ カゼインタンパク質の世界市場:市場動向分析 ・ カゼインタンパク質の世界市場:競争要因分析 ・ カゼインタンパク質の世界市場:製品別(食用カゼイン、工業用カゼイン) ・ カゼインタンパク質の世界市場:種類別(羊乳カゼイン、牛乳カゼイン、その他) ・ カゼインタンパク質の世界市場:機能別(安定化、乳化、発泡、その他) ・ カゼインタンパク質の世界市場:アプリケーション別(食糧生産、農業/飼料、栄養補助食品、化粧品、製薬、その他) ・ カゼインタンパク質の世界市場:主要地域別分析 ・ カゼ …
  • 自動車デフォッガー(結露除去装置)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車デフォッガー(結露除去装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車デフォッガー(結露除去装置)の世界市場規模及び予測、エンドマーケット別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の整形外科用デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の整形外科用デバイス市場2015について調査・分析し、整形外科用デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の末梢血管処置用機器市場見通し(~2021)
  • 手術用レーザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、手術用レーザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、手術用レーザーの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用キッチンミキサーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、家庭用キッチンミキサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家庭用キッチンミキサー市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、製品別(卓上型ミキサー、スティック・ミキサー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Cuisinart, Hamilton Beach Brands, Koninklijke, Philips, Newell Brands, Spectrum Brandsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場概要 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場環境 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場動向 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場規模 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場:業界構造分析 ・家庭用キッチンミキサーの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・家庭用キッチンミキサーの世界市場:製品別(卓上型ミキサー、スティック・ミキサー) ・家庭用キッチンミキサーの世界市場: …
  • 救命救急診療の世界市場分析:テスト別(ルーチン・特殊化学、フローサイトメトリー、血液学、免疫タンパク質、微生物および感染症、凝固試験)、エンドユーザー別(手術室、緊急治療室、集中治療室)、地域別(米国、カナダ、ドイツ、英国、中国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカ)、セグメント予測
    本調査レポートでは、救命救急診療の世界市場について調査・分析し、救命救急診療の世界市場動向、救命救急診療の世界市場規模、市場予測、セグメント別救命救急診療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医薬品有効成分(API)の世界市場
    当調査レポートでは、医薬品有効成分 (API) の世界市場について調査・分析し、医薬品有効成分 (API) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 米州のパッケージ型水処理システム市場予測
    本調査レポートでは、米州のパッケージ型水処理システム市場について調査・分析し、米州のパッケージ型水処理システム市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 屋根材の世界市場:製品別(アスファルトシングル、コンクリート・瓦葺)、用途別(住宅、非住宅)、地域別
    本調査レポートでは、屋根材の世界市場について調査・分析し、屋根材の世界市場動向、屋根材の世界市場規模、市場予測、セグメント別屋根材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 低速車の北米市場
  • レディミックスコンクリートバッチ処理プラントの世界市場:種類別、地域別
    本レポートは、レディミックスコンクリートバッチ処理プラントの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(ドライバッチコンクリートプラント、ウェットバッチコンクリートプラント)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・レディミックスコンクリートバッチ処理プラントの世界市場:種類別(ドライバッチコンクリートプラント、ウェットバッチコンクリートプラント) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 航空機用避難器具の世界市場予測(~2022年):ライフベスト、避難スライド、射出座席、緊急用フロート
    当調査レポートでは、航空機用避難器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、器具種類別分析、航空機種類別分析、地域別分析、航空機用避難器具の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業ロボットレンタルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業ロボットレンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業ロボットレンタルの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動宅配用端末の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動宅配用端末の世界市場について調べ、自動宅配用端末の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動宅配用端末の市場規模をセグメンテーション別(展開別(インドア、アウトドア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動宅配用端末の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均11%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動宅配用端末の市場状況 ・自動宅配用端末の市場規模 ・自動宅配用端末の市場予測 ・自動宅配用端末の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:展開別(インドア、アウトドア) ・自動宅配用端末の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • オストミー製品の世界市場2018-2022
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、オストミー製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オストミー製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はオストミー製品の世界市場が2018-2022年期間中に年平均4.97%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ALCARE、B. Braun Melsungen、Coloplast、ConvaTec、Hollister、Marlen Manufacturing等です。
  • 世界のモータ用ソフトスタータ市場2015
    本調査レポートでは、世界のモータ用ソフトスタータ市場2015について調査・分析し、モータ用ソフトスタータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のTert-アミルパーオキシベンゾエート市場2015
    本調査レポートでは、世界のTert-アミルパーオキシベンゾエート市場2015について調査・分析し、Tert-アミルパーオキシベンゾエートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用ファスナーの世界市場分析:製品別(外部ネジ、航空宇宙グレード、その他標準ファスナー)、用途別(自動車OEM、機械OEM、その他OEM、MRO、建設)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、工業用ファスナーの世界市場について調査・分析し、工業用ファスナーの世界市場動向、工業用ファスナーの世界市場規模、市場予測、セグメント別工業用ファスナー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • D4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるD4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・D4アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・D4アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のD4アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・D4アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・D4アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 酵母酵母エキス・酵母・自己分解物の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、酵母酵母エキス・酵母・自己分解物の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、酵母酵母エキス・酵母・自己分解物市場規模、種類別(パン酵母、醸造用酵母、バイオエタノール酵母、酵母細胞小器官、ワイン酵母、その他)分析、用途別(アルコール飲料、ベーカリー製品、食品、飼料、ノンアルコール飲料、調理済み食品、その他)分析、形態別(乾燥酵母、生酵母、インスタント酵母)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 酵母酵母エキス・酵母・自己分解物の世界市場:市場動向分析 ・ 酵母酵母エキス・酵母・自己分解物の世界市場:競争要因分析 ・ 酵母酵母エキス・酵母・自己分解物の世界市場:種類別(パン酵母、醸造用酵母、バイオエタノール酵母、酵母細胞小器官、ワイン酵母、その他) ・ 酵母酵母エキス・酵母・自己分解物の世界市場:用途別(アルコール飲料、ベーカリー製品、食品、飼料、ノンアルコール飲料、調理済み食品、その他) ・ 酵母酵母エキス・酵母・自己分解物 …
  • ムスカリン性アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるムスカリン性アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ムスカリン性アゴニストの概要 ・ムスカリン性アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のムスカリン性アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ムスカリン性アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ムスカリン性アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 難燃性電線の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、難燃性電線の世界市場について調査・分析し、難燃性電線の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別難燃性電線シェア、市場規模推移、市場規模予測、難燃性電線種類別分析(低発煙ハロゲンフリー、低発煙低ハロゲン、低発煙ハロゲン)、難燃性電線用途別分析(建物、発電所・生産工場、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・難燃性電線の市場概観 ・難燃性電線のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・難燃性電線のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・難燃性電線の世界市場規模 ・難燃性電線の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・難燃性電線のアメリカ市場規模推移 ・難燃性電線のカナダ市場規模推移 ・難燃性電線のメキシコ市場規模推移 ・難燃性電線のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・難燃性電線のドイツ市場規模推移 ・難燃性電線のイギリス市場規模推移 ・難燃性電線のロシア市場規模推移 ・難燃性電線のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南ア …
  • RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の世界市場について調べ、RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(産業用、輸送及び物流、小売、健康管理、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はRFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均11%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の市場状況 ・RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の市場規模 ・RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の市場予測 ・RFIDミドルウェア(RFIDマネージャー)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(産業用、輸送及び …
  • エレクトロクロミックガラス・デバイスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、エレクトロクロミックガラス・デバイスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エレクトロクロミックガラス・デバイス市場規模、製品別(鏡、ディスプレイ、窓、その他)分析、材料別(ナノ結晶、ポリマー、反射性水素化物、遷移金属酸化物(TMO)、ビオロゲン)分析、用途別(住居、輸送、サービス、小売、商業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ エレクトロクロミックガラス・デバイスの世界市場:市場動向分析 ・ エレクトロクロミックガラス・デバイスの世界市場:競争要因分析 ・ エレクトロクロミックガラス・デバイスの世界市場:製品別(鏡、ディスプレイ、窓、その他) ・ エレクトロクロミックガラス・デバイスの世界市場:材料別(ナノ結晶、ポリマー、反射性水素化物、遷移金属酸化物(TMO)、ビオロゲン) ・ エレクトロクロミックガラス・デバイスの世界市場:用途別(住居、輸送、サービス、小売、商業、その他) ・ エレクトロクロミックガ …
  • ゴルフ用プッシュ&プルカートの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ゴルフ用プッシュ&プルカートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゴルフ用プッシュ&プルカートの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 静止形無効電力補償装置(SVC)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、静止形無効電力補償装置(SVC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、構成要素別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用界面活性剤の世界市場:アニオン界面活性剤、ノニオン界面活性剤、カチオン界面活性剤、両性界面活性剤
    当調査レポートでは、農業用界面活性剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 閉塞性睡眠時無呼吸(Obstructive Sleep Apnea):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における閉塞性睡眠時無呼吸(Obstructive Sleep Apnea)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、閉塞性睡眠時無呼吸(Obstructive Sleep Apnea)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・閉塞性睡眠時無呼吸(Obstructive Sleep Apnea)の概要 ・閉塞性睡眠時無呼吸(Obstructive Sleep Apnea)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の閉塞性睡眠時無呼吸(Obstructive Sleep Apnea)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・閉塞性睡眠時無呼吸(Obstructi …
  • モバイルフードサービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、モバイルフードサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、モバイルフードサービス市場規模、製品別(食品、飲料)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・モバイルフードサービスの世界市場概要 ・モバイルフードサービスの世界市場環境 ・モバイルフードサービスの世界市場動向 ・モバイルフードサービスの世界市場規模 ・モバイルフードサービスの世界市場:業界構造分析 ・モバイルフードサービスの世界市場:製品別(食品、飲料) ・モバイルフードサービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・モバイルフードサービスのアメリカ市場規模・予測 ・モバイルフードサービスのヨーロッパ市場規模・予測 ・モバイルフードサービスのアジア市場規模・予測 ・モバイルフードサービスの主要国分析 ・モバイルフードサービスの世界市場:意思決定フレームワーク ・モバイルフードサービスの世界市場:成長要因、課題 ・モバイルフードサービスの世界市場:競争環境 …
  • コイルドチュービング(CT)の世界市場分析:サービス別(井戸完了、井戸洗浄、掘削)、オペレーション別(循環/水除去、ポンプ、ロギング、穿孔)、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、コイルドチュービング(CT)の世界市場について調査・分析し、コイルドチュービング(CT)の世界市場動向、コイルドチュービング(CT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別コイルドチュービング(CT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 組み込みシステムの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、組み込みシステムの世界市場について調査・分析し、組み込みシステムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・組み込みシステムの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・組み込みシステムの世界市場:セグメント別市場分析 ・組み込みシステムの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 自動車用外部エアバッグの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用外部エアバッグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用外部エアバッグの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の園芸用機器市場規模・予測2017-2025:商品別(ハンドリングツール、芝刈り機、トリマー・エッジャー、水管理用機器)、エンドユーズ別(住宅用、商業用)地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の園芸用機器市場について調査・分析し、世界の園芸用機器市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の園芸用機器関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 自動車ステアリング装置の世界市場
    当調査レポートでは、自動車ステアリング装置の世界市場について調査・分析し、自動車ステアリング装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 下痢(Diarrhea):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における下痢(Diarrhea)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、下痢(Diarrhea)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・下痢(Diarrhea)の概要 ・下痢(Diarrhea)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の下痢(Diarrhea)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・下痢(Diarrhea)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・下痢(Diarrhea)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"