"地上から空へのオンボードコネクティビティの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、サービス)、技術別(衛星、空対地)用途別(エンターテイメント、通信)、最終用途別(海上、鉄道、航空、路上輸送)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9DC023)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"地上から空へのオンボードコネクティビティの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、サービス)、技術別(衛星、空対地)用途別(エンターテイメント、通信)、最終用途別(海上、鉄道、航空、路上輸送)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global ground to air on-board connectivity market was valued at $9.68 billion in 2018, and is projected to reach $24.44 billion by 2026, registering a CAGR of 13.8% from 2019 to 2026. On-board connectivity refers to internet connectivity in aircraft, ships, railways, and other modes of transportation systems. The on-board connectivity services include mobile phone internet access, wireless internet access, and other data sharing services. In addition, it allows smartphones, tablets, and laptops to send and receive texts, emails, and other multi-media messages. Although, the purpose of on-board connectivity for trains, ships, and on airplanes differs, the major reason behind its offering is to keep passengers entertained while travelling. In addition, many airlines, trains, and public transportation buses have started offering on-board connectivity to their customers, which is fuels the ground to air on-board connectivity market growth.
Increase in IT expenditure in aviation, railway, and maritime industries and rise in disposable income of consumers are the major factors that fuel the demand for the ground market. In addition, liberalization in the transportation sector in the emerging markets is also drives the market growth. However, high cost associated with the deployment of on-board connectivity systems is expected to impede the market growth. In addition, connectivity issue is anticipated to hamper the growth of the market, as high-speed trains move quickly from one cellular tower to another. Furthermore, increase in government initiatives to enhance customer services are expected to provide lucrative opportunities for the growth of the ground to air on-board connectivity market.
The global ground to air on-board connectivity market is segmented on the basis of component, application, end use, and region. By component, it is classified into hardware and services. As per application, it is categorized into entertainment and communication. By end use, it is divided into maritime, railway, aviation, and on-road transit. Region-wise it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
The global ground to air on-board connectivity market is dominated by key players such as ALE International, Bombardier Inc., Global Eagle Entertainment Inc., Gogo Inc., Honeywell, International Inc., Inmarsat Plc., Panasonic Corporation, Rockwell Collins, Thales Group, Deutsche Telekom AG, and others.

KEY BENEFITS
• The study provides an in-depth analysis of the global ground to air on-board connectivity market along with current trends & future estimations to elucidate the imminent investment pockets.
• Information about the key drivers, restraints, and opportunities and their impact analyses on the market is provided.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of buyers and suppliers operating in the industry.
• The quantitative analysis of the market from 2018 to 2026 is provided to determine the market potential.

KEY MARKET SEGMENTS
By Component
• Hardware
 Antennas
 Transceivers
 Ethernet Switches
 Wireless Access Point
 Others
• Services
 Managed Service
 Consulting Service
 Integration and Implementation Service
By Application
• Entertainment
• Communication
By End Use
• Maritime
• Railway
• Aviation
• On-road Transit
 Cars
 Buses
By Region
• North America
o U.S.
o Canada
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o Australia
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa

KEY MARKET PLAYERS
• ALE International
• Bombardier Inc.
• Deutsche Telekom AG
• Global Eagle Entertainment Inc.
• Gogo Inc.
• Honeywell International Inc.
• Inmarsat Plc.
• Panasonic Corporation
• Rockwell Collins
• Thales Group


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"地上から空へのオンボードコネクティビティの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、サービス)、技術別(衛星、空対地)用途別(エンターテイメント、通信)、最終用途別(海上、鉄道、航空、路上輸送)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Research Methodology

1.3.1. Secondary Research
1.3.2. Primary Research
1.3.3. Analyst Tools & Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Impacting Factors
3.2.2. Top Investment Pockets
3.2.3. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Key Player Positioning, 2018
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Increase In It Spending In The Aviation, Railway, And Maritime Industry
3.5.1.2. Rise In Consumer Disposable Income
3.5.1.3. Growth In Number of Airline Passengers

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. High Cost Associated With The Deployment
3.5.2.2. Connectivity Issues

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Increase In Government Initiatives To Enhance Customer Services

3.6. Case Studies: On-Board Connectivity Solutions

Chapter 4: Ground To Air On-Board Connectivity Market, By Components

4.1. Overview
4.2. Hardware

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country
4.2.4. Ground To Air On-Board Connectivity Market , By Component

4.2.4.1. Antennas
4.2.4.2. Transceivers
4.2.4.3. Ethernet Switches
4.2.4.4. Wireless Access Point
4.2.4.5. Others
4.2.4.6. Ground To Air On-Board Connectivity Market Size And Forecast, By Hardware Component Type

4.3. Services

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country
4.3.4. Ground To Air On-Board Connectivity Market, By Component Type

4.3.4.1. Managed Service
4.3.4.2. Consulting Service
4.3.4.3. Integration And Implementation Service
4.3.4.4. Ground To Air On-Board Connectivity Market Size And Forecast, By Service Component Type

Chapter 5: Ground To Air On-Board Connectivity Market, By Application

5.1. Overview
5.2. Entertainment

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis, By Country

5.3. Communication

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Ground To Air On-Board Connectivity Market, By End Use

6.1. Overview
6.2. Maritime

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Analysis, By Country

6.3. Railway

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Analysis, By Country

6.4. Aviation

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Region
6.4.3. Market Analysis, By Country

6.5. On-Road Transit

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Region
6.5.3. Market Analysis, By Country
6.5.4. Ground To Air On-Board Connectivity On-Road Transit Market, By End User

6.5.4.1. Cars
6.5.4.2. Buses
6.5.4.3. On-Board Connectivity Solutions Market Size And Forecast, By On-Road Transit End Use

Chapter 7: Ground To Air On-Board Connectivity Market, By Region

7.1. Overview
7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast

7.2.2.1. Market Size And Forecast, By Component
7.2.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.2.3. Market Size And Forecast, By End Use
7.2.2.4. Market Size And Forecast, By Country
7.2.2.5. U.S.

7.2.2.5.1. Market Size And Forecast, By Component
7.2.2.5.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.2.5.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.2.2.6. Canada

7.2.2.6.1. Market Size And Forecast, By Component
7.2.2.6.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.2.6.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast

7.3.2.1. Market Size And Forecast, By Component
7.3.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.2.3. Market Size And Forecast, By End Use
7.3.2.4. Market Size And Forecast, By Country
7.3.2.5. Uk

7.3.2.5.1. Market Size And Forecast, By Component
7.3.2.5.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.2.5.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.3.2.6. Germany

7.3.2.6.1. Market Size And Forecast, By Component
7.3.2.6.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.2.6.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.3.2.7. France

7.3.2.7.1. Market Size And Forecast, By Component
7.3.2.7.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.2.7.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.3.2.8. Rest of Europe

7.3.2.8.1. Market Size And Forecast, By Component
7.3.2.8.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.2.8.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Component
7.4.3. Market Size And Forecast, By Application
7.4.4. Market Size And Forecast, By End Use

7.4.4.1. China

7.4.4.1.1. Market Size And Forecast, By Component
7.4.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.4.1.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.4.4.2. India

7.4.4.2.1. Market Size And Forecast, By Component
7.4.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.4.2.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.4.4.3. Japan

7.4.4.3.1. Market Size And Forecast, By Component
7.4.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.4.3.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.4.4.4. Australia

7.4.4.4.1. Market Size And Forecast, By Component
7.4.4.4.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.4.4.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.4.4.5. Rest of Asia-Pacific

7.4.4.5.1. Market Size And Forecast, By Component
7.4.4.5.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.4.5.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Component
7.5.3. Market Size And Forecast, By Application
7.5.4. Market Size And Forecast, By End Use

7.5.4.1. Latin America

7.5.4.1.1. Market Size And Forecast, By Component
7.5.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.4.1.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.5.4.2. Middle East

7.5.4.2.1. Market Size And Forecast, By Component
7.5.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.4.2.3. Market Size And Forecast, By End Use

7.5.4.3. Africa

7.5.4.3.1. Market Size And Forecast, By Component
7.5.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.4.3.3. Market Size And Forecast, By End Use

Chapter 8: Company Profile

8.1. Ale International

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio
8.1.5. Key Strategic Moves And Developments

8.2. Bombardier

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Product Portfolio
8.2.5. Business Performance
8.2.6. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Global Eagle

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Operating Business Segments
8.3.4. Product Portfolio
8.3.5. Business Performance
8.3.6. Key Strategic Moves And Developments

8.4. Gogo Inc

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Product Portfolio
8.4.5. Business Performance
8.4.6. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Honeywell International Inc.

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Product Portfolio
8.5.5. Business Performance
8.5.6. Key Strategic Moves And Developments

8.6. Inmarsat Plc.

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio
8.6.5. Business Performance
8.6.6. Key Strategic Moves And Developments

8.7. Panasonic Corporation

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Operating Business Segments
8.7.4. Product Portfolio
8.7.5. Business Performance
8.7.6. Key Strategic Moves And Developments

8.8. Rockwell Collins (United Technologies)

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Product Portfolio
8.8.5. Business Performance
8.8.6. Key Strategic Moves And Developments

8.9. Thales Group

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Product Portfolio
8.9.5. Business Performance
8.9.6. Key Strategic Moves And Developments

8.10. Deutsche Telekom Ag

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Product Portfolio
8.10.5. Business Performance
8.10.6. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】地上から空へのオンボードコネクティビティの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、サービス)、技術別(衛星、空対地)用途別(エンターテイメント、通信)、最終用途別(海上、鉄道、航空、路上輸送)
【発行日】2019年10月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9DC023
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】メディア
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
地上から空へのオンボードコネクティビティの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、サービス)、技術別(衛星、空対地)用途別(エンターテイメント、通信)、最終用途別(海上、鉄道、航空、路上輸送)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の分光装置市場2019
    本調査レポートでは、世界の分光装置市場2019について調査・分析し、分光装置の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、分光装置のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、分光装置メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・分光装置の市場概要 ・分光装置の上流・下流市場分析 ・分光装置のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・分光装置のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・分光装置のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・分光装置のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・分光装置の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・分光装置の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・分光装置の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・分光装置の北米市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・分光装置のヨー …
  • 家庭用生ビールサーバーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、家庭用生ビールサーバーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家庭用生ビールサーバー市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、製品別(シングルタップ、マルチタップ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Craig Industries (Brew Cave), Cydea (Kegco), Danby Products (Danby), FELIX STORCH (SUMMIT APPLIANCE), Ferguson (EdgeStar), Versonelなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家庭用生ビールサーバーの世界市場概要 ・家庭用生ビールサーバーの世界市場環境 ・家庭用生ビールサーバーの世界市場動向 ・家庭用生ビールサーバーの世界市場規模 ・家庭用生ビールサーバーの世界市場:業界構造分析 ・家庭用生ビールサーバーの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・家庭用生ビールサーバーの世界市場:製 …
  • ハイドロコロイド被覆材の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ハイドロコロイド被覆材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイドロコロイド被覆材の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ホームシアターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ホームシアターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホームシアターの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーランドのアクリロニトリル市場(~2019)
  • チリの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • CD 30阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCD 30阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CD 30阻害薬の概要 ・CD 30阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCD 30阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CD 30阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CD 30阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • オーガニック&天然女性用ケア製品の世界市場:生理衛生用品、タンポン、パンティーライナー
    当調査レポートでは、オーガニック&天然女性用ケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、オーガニック&天然女性用ケア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のイベントデータレコーダー市場2016
    本調査レポートでは、世界のイベントデータレコーダー市場2016について調査・分析し、イベントデータレコーダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工呼吸器の世界市場
    当調査レポートでは、人工呼吸器の世界市場について調査・分析し、人工呼吸器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 人工呼吸器の世界市場:市場動向分析 - 人工呼吸器の世界市場:競争要因分析 - 人工呼吸器の世界市場:エンドユーザー別 ・外来治療センター ・在宅治療 ・病院およびクリニック - 人工呼吸器の世界市場:人工呼吸器のモード別 ・複合モードの人工呼吸器 ・圧力モードの人工呼吸器 ・流量モードの人工呼吸器 ・その他 - 人工呼吸器の世界市場:種類別 ・集中治療用人工呼吸器 ・持ち運び可能/輸送可能な人工呼吸器 - 人工呼吸器の世界市場:インターフェース別 ・侵襲型人工呼吸器 ・非侵襲型人工呼吸器 - 人工呼吸器の世界市場:製品別 ・救命救急用人工呼吸器 ・新生児用人工呼吸器 ・輸送可能かつ持ち運び可能な人工呼吸器 ・その他 - 人工呼吸器の世界市場:年齢グループ別 ・成人/小児用の人工呼吸器 ・幼児/新生児用の人工呼吸器 - 人工呼吸器の世界市場:主要地域別分析 - 人工呼吸器の北米市場規模(アメリ …
  • 手術用シーラントおよび接着剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、手術用シーラントおよび接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、手術用シーラントおよび接着剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ブレーキ液の世界市場
    当調査レポートでは、自動車ブレーキ液の世界市場について調査・分析し、自動車ブレーキ液の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車ブレーキ液の世界市場:市場動向分析 - 自動車ブレーキ液の世界市場:競争要因分析 - 自動車ブレーキ液の世界市場:製品別 ・合成品 ・ひまし油-アルコール ・鉱油 - 自動車ブレーキ液の世界市場:液の種類別 ・非石油系 ・石油系 - 自動車ブレーキ液の世界市場:主要地域別分析 - 自動車ブレーキ液の北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車ブレーキ液のヨーロッパ市場規模 - 自動車ブレーキ液のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車ブレーキ液の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • クラウド型エンドポイントプロテクションの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、クラウド型エンドポイントプロテクションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション(ウイルス対策、アンチスパイウェア、ファイアウォール、エンドポイントデバイスコントロール、フィッシング対策、エンドポイントアプリケーションコントロール)分析、サービス分析、組織サイズ分析、産業分析、クラウド型エンドポイントプロテクションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの乳がん治療薬市場見通し
  • 米国の移動補助・運搬機器市場見通し(~2021)
  • 計算流体力学(CFD)の世界市場2020-2024
    「計算流体力学(CFD)の世界市場2020-2024」は、計算流体力学(CFD)について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(航空宇宙および防衛、自動車、電気および電子機器、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・計算流体力学(CFD)の世界市場:エンドユーザー別(航空宇宙および防衛、自動車、電気および電子機器、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の小売産業におけるBluetoothビーコン市場
    当調査レポートでは、世界の小売産業におけるBluetoothビーコン市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の小売産業におけるBluetoothビーコン市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科用デジタルX線システムの世界市場:口内X線装置、口外X線装置、ハイブリッドX線装置
    当調査レポートでは、歯科用デジタルX線システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サルコイドーシス治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、サルコイドーシス治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サルコイドーシス治療薬市場規模、製品別(副腎皮質ステロイド薬、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・サルコイドーシス治療薬の世界市場概要 ・サルコイドーシス治療薬の世界市場環境 ・サルコイドーシス治療薬の世界市場動向 ・サルコイドーシス治療薬の世界市場規模 ・サルコイドーシス治療薬の世界市場:業界構造分析 ・サルコイドーシス治療薬の世界市場:製品別(副腎皮質ステロイド薬、その他) ・サルコイドーシス治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・サルコイドーシス治療薬の北米市場規模・予測 ・サルコイドーシス治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・サルコイドーシス治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・サルコイドーシス治療薬の主要国分析 ・サルコイドーシス治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・サルコイドーシス治療薬の世界市場:成長要因、 …
  • 外用鼻腔拡張テープの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、外用鼻腔拡張テープの世界市場について調査・分析し、外用鼻腔拡張テープの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別外用鼻腔拡張テープシェア、市場規模推移、市場規模予測、外用鼻腔拡張テープ種類別分析(成人用、子供用)、外用鼻腔拡張テープ用途別分析(鼻詰まり、いびき、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・外用鼻腔拡張テープの市場概観 ・外用鼻腔拡張テープのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・外用鼻腔拡張テープのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・外用鼻腔拡張テープの世界市場規模 ・外用鼻腔拡張テープの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・外用鼻腔拡張テープのアメリカ市場規模推移 ・外用鼻腔拡張テープのカナダ市場規模推移 ・外用鼻腔拡張テープのメキシコ市場規模推移 ・外用鼻腔拡張テープのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・外用鼻腔拡張テープのドイツ市場規模推移 ・外用鼻腔拡張テープのイギリス市場規模推移 ・外用鼻腔拡張 …
  • サウジアラビアの膝関節再建装置市場見通し
  • 遠隔医療の世界市場予測(~2021):装置、ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、遠隔医療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、構成要素別分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、需要先別分析、遠隔医療の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 虹彩認識の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、虹彩認識の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、製品別(スマートフォン、スキャナー)分析、用途別(ID管理&アクセス制御、時間監視、電子支払い)分析、業種別分析、虹彩認識の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、虹彩認識の世界市場規模が2019年23億ドルから2024年43億ドルまで年平均13.2%成長すると予測しています。
  • 世界の商用薬剤分析市場予測2013-2027
    本調査レポートでは、世界の商用薬剤分析市場について調査・分析し、世界の商用薬剤分析市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ベーカリー&シリアルの中国市場
  • 自動車ダイキャスト用スケールモデルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車ダイキャスト用スケールモデルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車ダイキャスト用スケールモデルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 心原性ショック(Cardiogenic Shock):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、心原性ショック(Cardiogenic Shock)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心原性ショック(Cardiogenic Shock):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・心原性ショック(Cardiogenic Shock)のフェーズ3治験薬の状況 ・心原性ショック(Cardiogenic Shock)治療薬の市場規模(販売予測) ・心原性ショック(Cardiogenic Shock)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・心原性ショック(Cardiogenic Shock)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の心原性ショック(Cardiogenic Shock)治療薬剤
  • 殺虫剤のヨーロッパ市場
  • ブラジルの膝関節再建市場動向(~2021)
  • 大型車向けアフターマーケットの世界市場:車種別、交換部品別(タイヤ、ブレーキ部品、ターボチャージャー)、サービスチャネル別(DIFM、DIY)、セグメント予測
    大型車向けアフターマーケットの世界市場は2025年には1,558億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率4.5%で成長すると予測されています。旧式で古くなったトラックが増加することで交換部品の需要が高まり、大型車アフターマーケット市場の成長を促しています。この市場を動かすその他の要因として、車両の摩耗や車両数の増加、部品の耐久性などが考えられます。本調査レポートでは、大型車向けアフターマーケットの世界市場について調査・分析し、大型車向けアフターマーケットの世界市場動向、大型車向けアフターマーケットの世界市場規模、市場予測、セグメント別大型車向けアフターマーケット市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 農業用消毒剤の世界市場:次亜塩素酸塩&ハロゲン、第4級アンモニウム化合物&フェノール、酸化剤&アルデヒド
    当調査レポートでは、農業用消毒剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、農業用消毒剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 大気造水(AWG)の世界市場分析:製品別(冷却凝縮、湿潤乾燥)、用途別(産業、商業、住居)、セグメント予測
    本調査レポートでは、大気造水(AWG)の世界市場について調査・分析し、大気造水(AWG)の世界市場動向、大気造水(AWG)の世界市場規模、市場予測、セグメント別大気造水(AWG)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リンパ腫治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、リンパ腫治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、リンパ腫治療薬の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 第五輪(牽引自動車用連結装置)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、第五輪(牽引自動車用連結装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、第五輪(牽引自動車用連結装置)の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コールドチェーンの中国市場2017-2021
    当調査レポートでは、コールドチェーンの中国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コールドチェーンの中国市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ビデオ監視の世界市場動向および予測:固定カメラ、ドームカメラ、パン/チルト/ズームカメラ、サーマルネットワークカメラ、隠しネットワークカメラ
  • ポリカルボキシレート高流動化剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ポリカルボキシレート高流動化剤の世界市場について調査・分析し、ポリカルボキシレート高流動化剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ポリカルボキシレート高流動化剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、ポリカルボキシレート高流動化剤種類別分析()、ポリカルボキシレート高流動化剤用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ポリカルボキシレート高流動化剤の市場概観 ・ポリカルボキシレート高流動化剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ポリカルボキシレート高流動化剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ポリカルボキシレート高流動化剤の世界市場規模 ・ポリカルボキシレート高流動化剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ポリカルボキシレート高流動化剤のアメリカ市場規模推移 ・ポリカルボキシレート高流動化剤のカナダ市場規模推移 ・ポリカルボキシレート高流動化剤のメキシコ市場規模推移 ・ポリカルボキシレート高流動化剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • フレキシブル包装の世界市場:原料別(紙、アルミ箔、プラスチック、バイオプラスチック)、用途別(食品・飲料、医薬品、化粧品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、フレキシブル包装の世界市場について調査・分析し、フレキシブル包装の世界市場動向、フレキシブル包装の世界市場規模、市場予測、セグメント別フレキシブル包装市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 充電式電池の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、充電式電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、充電式電池市場規模、製品別(鉛蓄電池、リチウムイオン電池、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・充電式電池の世界市場概要 ・充電式電池の世界市場環境 ・充電式電池の世界市場動向 ・充電式電池の世界市場規模 ・充電式電池の世界市場:業界構造分析 ・充電式電池の世界市場:製品別(鉛蓄電池、リチウムイオン電池、その他) ・充電式電池の世界市場:地域別市場規模・分析 ・充電式電池のアメリカ市場規模・予測 ・充電式電池のヨーロッパ市場規模・予測 ・充電式電池のアジア市場規模・予測 ・充電式電池の主要国分析 ・充電式電池の世界市場:意思決定フレームワーク ・充電式電池の世界市場:成長要因、課題 ・充電式電池の世界市場:競争環境 ・充電式電池の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ハードウェアセキュリティの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、ハードウェアセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、ハードウェアセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用リコンフィギュラブルインストルメントクラスターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用リコンフィギュラブルインストルメントクラスターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用リコンフィギュラブルインストルメントクラスター市場規模、製品別(部分型、完全型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用リコンフィギュラブルインストルメントクラスターの世界市場概要 ・自動車用リコンフィギュラブルインストルメントクラスターの世界市場環境 ・自動車用リコンフィギュラブルインストルメントクラスターの世界市場動向 ・自動車用リコンフィギュラブルインストルメントクラスターの世界市場規模 ・自動車用リコンフィギュラブルインストルメントクラスターの世界市場:業界構造分析 ・自動車用リコンフィギュラブルインストルメントクラスターの世界市場:製品別(部分型、完全型) ・自動車用リコンフィギュラブルインストルメントクラスターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用リコンフィギュラブルインストルメントク …
  • オーストリアの膝関節再建装置市場見通し
  • 垂直農法の世界市場:提供別(照明、室内温度調節装置)、栽培方法別(水耕栽培、アクアポニックス)、構造別、果物、野菜・ハーブ別
    本調査レポートでは、垂直農法の世界市場について調査・分析し、垂直農法の世界市場動向、垂直農法の世界市場規模、市場予測、セグメント別垂直農法市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 甲状腺乳首がん(Papillary Thyroid Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における甲状腺乳首がん(Papillary Thyroid Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、甲状腺乳首がん(Papillary Thyroid Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・甲状腺乳首がん(Papillary Thyroid Cancer)の概要 ・甲状腺乳首がん(Papillary Thyroid Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の甲状腺乳首がん(Papillary Thyroid Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・甲状腺乳首がん(Papillary Thyroi …
  • C反応性タンパク(CRP)試験の世界市場:分析方法別、検出領域別、疾病分野別(心血管疾患、癌、関節リウマチ)、最終用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、C反応性タンパク(CRP)試験の世界市場について調査・分析し、C反応性タンパク(CRP)試験の世界市場動向、C反応性タンパク(CRP)試験の世界市場規模、市場予測、セグメント別C反応性タンパク(CRP)試験市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • (男性用化粧品)アフターシェーブ・香水の世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • 電池の原材料の世界市場:リチウムイオン電池の材料別(陰極、陽極、セパレーター)、鉛蓄電池の材料別、用途別、セグメント予測
    電池の原材料の世界市場は2025年には685億7000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、外部発電システムで使用される電池の技術的な進歩と革新が考えられます。本調査レポートでは、電池の原材料の世界市場について調査・分析し、電池の原材料の世界市場動向、電池の原材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別電池の原材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ホット・スワップ・コントローラの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ホット・スワップ・コントローラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホット・スワップ・コントローラの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車の電化の世界市場予測(~2022年):スタート/ストップ、PTC、EPS、電動エアコン、ISG、セルモーター、オルタネーター、アクチュエーター、電動真空ポンプ、オイル&水
    当調査レポートでは、自動車の電化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、製品種類別分析、車両種類別分析、地域別分析、自動車の電化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ソマトスタチン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるソマトスタチン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ソマトスタチン受容体アゴニストの概要 ・ソマトスタチン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のソマトスタチン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ソマトスタチン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ソマトスタチン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"