"加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別(液体、粉末、カプセル)、用途別(食品、健康、栄養、医薬品、化粧品、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9DC027)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別(液体、粉末、カプセル)、用途別(食品、健康、栄養、医薬品、化粧品、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Hydrolyzed collagen, also known as collagen peptides, is composed of small peptides that is obtained by breaking down the collagen into smaller fragments obtained from the skin, connective tissues and bones of animals including beef, pig, fish, and more. It is rich in essential amino acids including hydroxyproline, glycine, and proline. It is available in liquid, powder, and capsule forms in the market through different distribution channels, such as online stores, medical stores, and others. There are several health and beauty benefits associated with the ingestion of hydrolyzed collagen, which include reducing wrinkles; increasing skin elasticity; repairing skin, hair, and nails; building strong bones; aids muscles repair; prevents muscles loss, revitalizes hair, and promotes stronger & longer nails and more. Thus, all these benefits of hydrolyzed collagen are expected to drive the growth of the market.
Hydrolyzed collagen has various medical applications such as weight-control diets, high-energy supplement, and in the treatment of patients suffering from malnutrition, specific disorders of absorption, digestion, curing burns, trauma, hepatic encephalopathies, and cancer. Thus, increase in its popularity in the pharmaceutical industry, in turn, drives the growth of the hydrolyzed collagen market. Moreover, it has wide application in the food industry. For instance, it is used for improving chewiness, foam stabilization, and texture of confectionery products used in low-fat spreads for providing creaminess, fat reduction, and mouthfeel. Thus, making it popular among the food manufacturers. This factor is expected to drive the growth of the hydrolyzed collagen market. However, rise in number of vegan consumers who are most likely to prefer plant-based protein substitutes is likely to hamper the market growth. Nevertheless, rise in number of consumers looking for functional food is anticipated to provide lucrative opportunities for the hydrolyzed collagen market growth.

The global hydrolysed collagen market is segmented on the basis of form, application, and region. Based on form, it is classified into liquid, powder, and capsules. By application, the market is divided into food, health & nutrition, pharmaceuticals, cosmetics, and others. By region, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
The key players profiled in the report include Nitta Gelatin, Inc., GELITA AG, FOODMATE CO., LTD., Hainan Zhongxin Chemical Co., Ltd. (ZXCHEM), GELNEX, SUBONEYO Chemicals Pharmaceuticals P Limited, Rousselot, Connoils, Naturin Viscofan GmbH, and Essen Nutrition.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This report provides a quantitative analysis of the current trends, estimations, and dynamics of the global hydrolyzed collagen market from 2019 to 2026 to identify the prevailing market opportunities.
• The key countries in all the major regions are mapped based on their market share.
• Porter’s five forces analysis highlights the potency of buyers and suppliers to enable stakeholders to make profit-oriented business decisions and strengthen their supplier–buyer network.
• In-depth analysis of the market segmentation assists in determining the prevailing market opportunities.
• Major countries in each region are mapped according to their revenue contribution to the global industry. Market player positioning segment facilitates benchmarking and provides a clear understanding of the present position of market players.
• The report includes the analysis of the regional as well as global market, key players, market segments, application areas, and growth strategies.

Key Market Segments
• By Form
o Liquid
o Powder
o Capsules
• By Application
o Food
o Health and Nutrition
o Pharmaceutical
o Cosmetics
o Others
• By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 Germany
 France
 UK
 Italy
 Spain
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 China
 India
 Australia
 New Zealand
 Japan
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Latin America
 Middle East
 Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別(液体、粉末、カプセル)、用途別(食品、健康、栄養、医薬品、化粧品、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings of The Study
2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pocket

3.3. Porter’S Five Forces Analysis

3.3.1. Bargaining Power of Suppliers
3.3.2. Bargaining Power of Buyers
3.3.3. Threat of Substitution
3.3.4. Threat of New Entrants
3.3.5. Intensity of Competitive Rivalry

3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Various Health Benefits offered By Hydrolysed Collagen
3.5.1.2. Increasing Adoption of Hydrolyzed Collagen In Pharmaceutical Industry
3.5.1.3. Growing Use of Hydrolyzed Collagen In Food & Beverages Industry

3.5.2. Restraint

3.5.2.1. Hydrolyzed Collagen Incurs High Manufacturing Cost.

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Rising Adoption of Hydrolyzed Collagen In Nutritional Cosmetics
3.5.3.2. Use of Hydrolyzed Collagen In Functional Foods

Chapter 4: Hydrolyzed Collagen Market, By Form

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast

4.2. Liquid

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Powder

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast
4.3.3. Market Analysis By Country

4.4. Capsules

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast
4.4.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Hydrolyzed Collagen Market, By Application

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast

5.2. Food

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Health & Nutrition

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast
5.3.3. Market Analysis By Country

5.4. Pharmaceuticals

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast
5.4.3. Market Analysis By Country

5.5. Cosmetics

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast
5.5.3. Market Analysis By Country

5.6. Others

5.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.6.2. Market Size And Forecast
5.6.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Hydrolyzed Collagen Market, By Region

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast

6.2. North America

6.2.1. Overview
6.2.2. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.3. Market Size And Forecast By Form
6.2.4. Market Size And Forecast By Application
6.2.5. Market Size And Forecast By Country
6.2.6. U.S.

6.2.6.1. Market Size And Forecast, By Form
6.2.6.2. Market Size And Forecast, By Application

6.2.7. Canada

6.2.7.1. Market Size And Forecast, By Form
6.2.7.2. Market Size And Forecast, By Application

6.2.8. Mexico

6.2.8.1. Market Size And Forecast, By Form
6.2.8.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3. Europe

6.3.1. Overview
6.3.2. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.3.3. Market Size And Forecast By Form
6.3.4. Market Size And Forecast By Application
6.3.5. Market Size And Forecast By Country
6.3.6. Uk

6.3.6.1. Market Size And Forecast, By Form
6.3.6.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.7. Germany

6.3.7.1. Market Size And Forecast, By Form
6.3.7.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.8. France

6.3.8.1. Market Size And Forecast, By Form
6.3.8.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.9. Italy

6.3.9.1. Market Size And Forecast, By Form
6.3.9.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.10. Spain

6.3.10.1. Market Size And Forecast, By Form
6.3.10.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.11. Rest of Europe

6.3.11.1. Market Size And Forecast, By Form
6.3.11.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Overview
6.4.2. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.4.3. Market Size And Forecast By Form
6.4.4. Market Size And Forecast By Application
6.4.5. Market Size And Forecast By Country
6.4.6. China

6.4.6.1. Market Size And Forecast, By Form
6.4.6.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.7. Japan

6.4.7.1. Market Size And Forecast, By Form
6.4.7.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.8. India

6.4.8.1. Market Size And Forecast, By Form
6.4.8.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.9. New Zealand

6.4.9.1. Market Size And Forecast, By Form
6.4.9.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.10. Australia

6.4.10.1. Market Size And Forecast, By Form
6.4.10.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.11. Rest of Asia-Pacific

6.4.11.1. Market Size And Forecast, By Form
6.4.11.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5. Lamea

6.5.1. Overview
6.5.2. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.5.3. Market Size And Forecast By Form
6.5.4. Market Size And Forecast By Application
6.5.5. Market Size And Forecast By Country
6.5.6. Latin America

6.5.6.1. Market Size And Forecast, By Form
6.5.6.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5.7. Middle East

6.5.7.1. Market Size And Forecast, By Form
6.5.7.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5.8. Africa

6.5.8.1. Market Size And Forecast, By Form
6.5.8.2. Market Size And Forecast, By Application

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1. Competitive Dashboard
7.2. Heat Map Overview
7.3. Product Mapping

Chapter 8: Company Profiles

8.1. Connoils

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Key Executives
8.1.3. Company Snapshot
8.1.4. Product Portfolio

8.2. Essen Nutrition Corporation

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Key Executive
8.2.3. Company Snapshot
8.2.4. Product Portfolio

8.3. Foodmate Co., Ltd

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Product Portfolio

8.4. Gelita Ag

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Key Executives
8.4.3. Company Snapshot
8.4.4. Product Portfolio

8.5. Gelnex

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Product Portfolio

8.6. Hainan Zhongxin Chemical Co., Ltd.

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Product Portfolio

8.7. Nitta Gelatin Na Inc

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Key Executives
8.7.3. Company Snapshot
8.7.4. Product Portfolio
8.7.5. Business Performance

8.8. Rousselot

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Key Executives
8.8.3. Company Snapshot
8.8.4. Operating Business Segments
8.8.5. Product Portfolio
8.8.6. Business Performance

8.9. Suboneyo Chemicals Pharmaceuticals (P) Limited

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Key Executive
8.9.3. Company Snapshot
8.9.4. Product Portfolio

8.10. Viscofan S.A.

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Key Executives
8.10.3. Company Snapshot
8.10.4. Product Portfolio
8.10.5. R&D Expenditure
8.10.6. Business Performance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別(液体、粉末、カプセル)、用途別(食品、健康、栄養、医薬品、化粧品、その他)
【発行日】2019年10月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9DC027
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別(液体、粉末、カプセル)、用途別(食品、健康、栄養、医薬品、化粧品、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自動車エンジンおよびエンジンマウントの世界市場動向・予測(~2020)
    当調査レポートでは、自動車エンジンおよびエンジンマウントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、燃料種類別分析、エンジン種類別分析、車両種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • Time Sensitive Networking(TSN)の世界市場:エンドユーザー別(工業オートメーション、電力・エネルギー、自動車、輸送、石油・ガス、航空宇宙、その他)、地域別予測
    本資料は、Time Sensitive Networking(TSN)の世界市場について調べ、Time Sensitive Networking(TSN)の世界規模、市場動向、市場環境、エンドユーザー別(工業オートメーション、電力・エネルギー、自動車、輸送、石油・ガス、航空宇宙、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCisco Systems Inc.、NXP Semiconductors N.V.、Marvell Technology Group Ltd.、Microsemi Corporation、Intel Corporation、Nationals Instruments Corporation、Analog Devices Inc.、Belden Inc.、Broadcom Limited、Testbed Ecosystemsなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・Time Sensitive Networking(TSN)の世界 …
  • 自動車用インフォテインメントシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用インフォテインメントシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用インフォテインメントシステム市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、OS別(QNX、Linux、Microsoft、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用インフォテインメントシステムの世界市場概要 ・自動車用インフォテインメントシステムの世界市場環境 ・自動車用インフォテインメントシステムの世界市場動向 ・自動車用インフォテインメントシステムの世界市場規模 ・自動車用インフォテインメントシステムの世界市場:業界構造分析 ・自動車用インフォテインメントシステムの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車用インフォテインメントシステムの世界市場:OS別(QNX、Linux、Microsoft、その他) ・自動車用インフォテインメントシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用インフォテインメントシステムの …
  • サプライチェーン分析の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • ホットメルト接着剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ホットメルト接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホットメルト接着剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品受託製造開発機関(CDMO)アウトソーシングの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、医薬品受託製造開発機関(CDMO)アウトソーシングの世界市場について調べ、医薬品受託製造開発機関(CDMO)アウトソーシングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、医薬品受託製造開発機関(CDMO)アウトソーシングの市場規模をセグメンテーション別(製品別(小分子、生物製剤)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は医薬品受託製造開発機関(CDMO)アウトソーシングの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・医薬品受託製造開発機関(CDMO)アウトソーシングの市場状況 ・医薬品受託製造開発機関(CDMO)アウトソーシングの市場規模 ・医薬品受託製造開発機関(CDMO)アウトソーシングの市場予測 ・医薬品受託製造開発機関(CDMO)アウトソーシングの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(小分子、生物製剤) ・医薬品受託製造開発機関(CDMO)アウトソーシングの顧客状況 …
  • 産業試験用微生物及び細菌培養の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、産業試験用微生物及び細菌培養の世界市場について調査・分析し、産業試験用微生物及び細菌培養の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 産業試験用微生物及び細菌培養の世界市場:市場動向分析 - 産業試験用微生物及び細菌培養の世界市場:競争要因分析 - 産業試験用微生物及び細菌培養の世界市場:消耗品 血清 試薬 培養液 - 産業試験用微生物及び細菌培養の世界市場:用途別 バイオ燃料及び農業学術研究 食品及び水質試験 その他の用途 - 産業試験用微生物及び細菌培養の世界市場:主要地域別分析 - 産業試験用微生物及び細菌培養の北米市場規模(アメリカ市場等) - 産業試験用微生物及び細菌培養のヨーロッパ市場規模 - 産業試験用微生物及び細菌培養のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・産業試験用微生物及び細菌培養の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ワークスペース・アグリゲータの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ワークスペース・アグリゲータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワークスペース・アグリゲータの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ティラピアの世界市場2020-2024:製品別、地域別
    「ティラピアの世界市場2020-2024」は、ティラピアについて市場概要、市場規模、製品別(ナイルティラピア、ブルーティラピア)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ティラピアの世界市場:製品別(ナイルティラピア、ブルーティラピア) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界のラクツロース市場2015
    本調査レポートでは、世界のラクツロース市場2015について調査・分析し、ラクツロースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電動二輪車&スクーターの世界市場見通し2016-2022:電動スクーター、電動二輪車、電動自転車
    当調査レポートでは、電動二輪車&スクーターの世界市場について調査・分析し、電動二輪車&スクーターの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:市場動向分析 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:競争要因分析 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:出力別分析/市場規模 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:技術別分析/市場規模 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:製品別分析/市場規模 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:地域別分析/市場規模 ・電動二輪車&スクーターの北米市場規模 ・電動二輪車&スクーターの欧州市場規模 ・電動二輪車&スクーターのアジア市場規模 ・電動二輪車&スクーターの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ミルクパウダーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ミルクパウダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ミルクパウダーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はミルクパウダーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.73%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Danone、Fonterra Co-operative Group、FrieslandCampina、Lactalis、Nestlé等です。
  • 地理空間情報分析の世界市場
    本調査レポートでは、地理空間情報分析の世界市場について調査・分析し、地理空間情報分析の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 分散型太陽光発電の世界市場2020-2024:種類別、地域別
    「分散型太陽光発電の世界市場2020-2024」は、分散型太陽光発電について市場概要、市場規模、設置タイプ別(商業用、産業用、住宅用、オフグリッド)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・分散型太陽光発電の世界市場:設置タイプ別(商業用、産業用、住宅用、オフグリッド) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 眼底カメラの世界市場:無散瞳眼底カメラ、ハイブリッド眼底カメラ、散瞳用眼底カメラ
    当調査レポートでは、眼底カメラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、眼底カメラ市場規模、製品別(無散瞳眼底カメラ、ハイブリッド眼底カメラ、散瞳用眼底カメラ)分析、エンドユーザー別(眼科クリニック、病院、ASC)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Canon, Carl Zeiss Meditec, Kowa Optimed, NIDEK, OPTOMED OY, TOPCONなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・眼底カメラの世界市場概要 ・眼底カメラの世界市場環境 ・眼底カメラの世界市場動向 ・眼底カメラの世界市場規模 ・眼底カメラの世界市場:業界構造分析 ・眼底カメラの世界市場:製品別(無散瞳眼底カメラ、ハイブリッド眼底カメラ、散瞳用眼底カメラ) ・眼底カメラの世界市場:エンドユーザー別(眼科クリニック、病院、ASC) ・眼底カメラの世界市場:地域別市場規模・分析 ・眼底カメラの北米市場規模・予測 ・眼底カメラのヨーロッパ・中東・アフ …
  • 北米の微生物培養市場動向(~2021)
  • 工業用触媒の世界市場:石油精製、化学合成、石油化学・ポリマー用途
    当調査レポートでは、工業用触媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業用触媒の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の練乳(ンデンスミルク)市場2016
    本調査レポートでは、世界の練乳(ンデンスミルク)市場2016について調査・分析し、練乳(ンデンスミルク)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用真空清掃機の世界市場予測(~2023年):
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、産業用真空清掃機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ別(乾式、湿式・乾式)分析、電源別(電気、空気圧)分析、産業別(食品・飲料、医薬品、製造、金属加工、建築・建設)分析、産業用真空清掃機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の物流サービスソフトウェア市場:展開別、用途別、地域別
    本調査レポートは物流サービスソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、展開別(オンプレミス、クラウドベース)分析、顧客状況、用途別(WMS、TMS)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・物流サービスソフトウェアの世界市場:展開別(オンプレミス、クラウドベース) ・顧客状況 ・物流サービスソフトウェアの世界市場:用途別(WMS、TMS) ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • デジタル単一市場におけるテレビ:現在の規制変更がオーディオビジュアルバリューチェーンに及ぼす影響
  • 自動車用フィルターの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車用フィルターの世界市場について調査・分析し、自動車用フィルターの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用フィルターの世界市場:市場動向分析 - 自動車用フィルターの世界市場:競争要因分析 - 自動車用フィルターの世界市場:フィルタータイプ別 ・エアフィルター ・オイルフィルター ・燃料フィルター ・油圧フィルター ・その他 - 自動車用フィルターの世界市場:車両タイプ別 ・オフロード車 ・芝刈り機 ・二輪車 ・高出力スポーツ車 ・小型・大型商用車 ・乗用車 ・その他 - 自動車用フィルターの世界市場:濾過メディア別 ・合成フィルター ・セルロースフィルター ・ その他 - 自動車用フィルターの世界市場:末端利用業種別 ・自動車メーカー向け供給業者(OES) ・自動車メーカー(OEM) ・点火事前乗算関連企業(IAM) ・アフターマーケット - 自動車用フィルターの世界市場:主要地域別分析 - 自動車用フィルターの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用フィルターのヨー …
  • 音響光学デバイスの世界市場予測(~2022):変調器、偏向器、可変フィルター、周波数シフタ、Qスイッチ
    当調査レポートでは、音響光学デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、デバイス別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、音響光学デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ルーターの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ルーターの世界市場について調査・分析し、ルーターの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ルーターの世界市場:市場動向分析 - ルーターの世界市場:競争要因分析 - ルーターの世界市場:種類別 ・区画/ネットワーク終端装置 ・インターネットデータセンター/コロケーション/ホスティング ・ブロードバンドアグリゲーション(BRAS) ・イーサネットサービスエッジルーター ・プロバイダー間ボーダールーター ・サービスプロバイダのコアルーター ・インターネットエクスチェンジルーター ・マルチサービスエッジルーター ・サブスクライバーエッジルーター ・イーサネットアグリゲーション ・無線ルーター ・イーサネットアクセス ・その他 - ルーターの世界市場:エンドユーザー別 ・サービスプロバイダー ・企業 ・その他 - ルーターの世界市場:主要地域別分析 - ルーターの北米市場規模(アメリカ市場等) - ルーターのヨーロッパ市場規模 - ルーターのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) …
  • ガスタービンの世界市場分析:容量別(200MW以下、200MW以上)、技術別(オープンサイクル、コンバインドサイクル)、用途別(発電、産業、航空)、動向・動態、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ガスタービンの世界市場について調査・分析し、ガスタービンの世界市場動向、ガスタービンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ガスタービン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 冷凍ピザの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、冷凍ピザの世界市場について調べ、冷凍ピザの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、冷凍ピザの市場規模をセグメンテーション別(製品別(一般冷凍ピザ、プレミアム冷凍ピザ、グルメ冷凍ピザ)、流通チャンネル別、トップング別(ベジタリアン以外のトッピング、ベジタリアントッピング))と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は冷凍ピザの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・冷凍ピザの市場状況 ・冷凍ピザの市場規模 ・冷凍ピザの市場予測 ・冷凍ピザの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(一般冷凍ピザ、プレミアム冷凍ピザ、グルメ冷凍ピザ) ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別 ・市場セグメンテーション:トップング別(ベジタリアン以外のトッピング、ベジタリアントッピング) ・冷凍ピザの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 …
  • トップ10高中電圧製品の世界市場予測(~2021):高電圧製品別(開閉装置、高電圧ケーブル、変圧器、ガス絶縁開閉装置)、中電圧製品別(リングメインユニット、リクローザ、中圧ケーブル、電圧レギュレータ、サージ保護装置、断路器 )
  • 石油・ガス産業用ポンプの世界市場2016-2020:渦巻きポンプ、容積式ポンプ
    当調査レポートでは、石油・ガス産業用ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石油・ガス産業用ポンプの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ホームアクセサリーの日本市場:PC、カメラ、ビデオカメラ、ビデオゲーム、レコーダー
  • 軽金属包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軽金属包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軽金属包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フッ素ポリマーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フッ素ポリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フッ素ポリマーの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アルゴンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アルゴンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルゴンの世界市場規模及び予測、用途別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)の概要 ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria …
  • IoTエンジニアリングサービスの世界市場予測(~2022年):製品エンジニアリング、クラウド・プラットフォームエンジニアリング、UI/UXデザイン、分析、セキュリティ、メインテナンス、サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、IoTエンジニアリングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス種類別分析、エンドユーザー別分析、産業別分析、地域別分析、IoTエンジニアリングサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グレリン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグレリン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グレリン受容体アンタゴニストの概要 ・グレリン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のグレリン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グレリン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グレリン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 藻類バイオ燃料の世界市場予測&動向分析:用途別(輸送、その他)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、その他)、国別、セグメント予測 2018-2025
    本調査レポートでは、藻類バイオ燃料の世界市場について調査・分析し、藻類バイオ燃料の世界市場動向、藻類バイオ燃料の世界市場規模、市場予測、セグメント別藻類バイオ燃料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 麻酔用気管内チューブ(ETT)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、麻酔用気管内チューブ(ETT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、麻酔用気管内チューブ(ETT)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プラスチックフィルムの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、プラスチックフィルムの世界市場について調査・分析し、プラスチックフィルムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - プラスチックフィルムの世界市場:市場動向分析 - プラスチックフィルムの世界市場:競争要因分析 - プラスチックフィルムの世界市場:種類別 ・ポリエチレンフィルム ・ポリプロピレンフィルム ・ポリ塩化ビニールフィルム ・ポリエステル/ポリエチレンテレフタレート ・バリア性ポリマー ・生分解性ポリマー - プラスチックフィルムの世界市場:用途別 ・包装用 ・非包装用 - プラスチックフィルムの世界市場:材料別 ・二軸配向ポリエチレンテレフタレート(BOPET) ・二軸配向ポリエチレン(BOPP) ・ポリエチレン(PE) - プラスチックフィルムの世界市場:主要地域別分析 - プラスチックフィルムの北米市場規模(アメリカ市場等) - プラスチックフィルムのヨーロッパ市場規模 - プラスチックフィルムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・プラスチックフィルムの世 …
  • 韓国の頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • 水産養殖および漁業の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、水産養殖および漁業の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水産養殖および漁業市場規模、タイプ別(食用魚、餌魚、観賞魚、有料釣り、水族館の養殖、湖沼養殖、いけす養殖、曳き網、トラップネット、トロール網)分析、種別(鯉、軟体動物、甲殻類、通し回遊魚、サバ、サバヒー、サーモン、シーバス、マス、鯛、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 水産養殖および漁業の世界市場:市場動向分析 ・ 水産養殖および漁業の世界市場:競争要因分析 ・ 水産養殖および漁業の世界市場:タイプ別(食用魚、餌魚、観賞魚、有料釣り、水族館の養殖、湖沼養殖、いけす養殖、曳き網、トラップネット、トロール網) ・ 水産養殖および漁業の世界市場:種別(鯉、軟体動物、甲殻類、通し回遊魚、サバ、サバヒー、サーモン、シーバス、マス、鯛、その他) ・ 水産養殖および漁業の世界市場:主要地域別分析 ・ 水産養殖および漁業の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 水産養殖 …
  • 売買管理ソフトウェアの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、展開方法別、最終用途別(輸送、小売、製造)、セグメント予測
    本調査レポートでは、売買管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、売買管理ソフトウェアの世界市場動向、売買管理ソフトウェアの世界市場規模、市場予測、セグメント別売買管理ソフトウェア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • デンマークの外傷固定装置市場見通し
  • フラッキング流体及び化学品のアジア太平洋市場
  • 世界の個人向け緊急応答システム(PERS)市場
  • 美白製品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、美白製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、美白製品の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ハンドセット用フラッシュLEDモジュールの世界市場2017-2021:スマートフォン用、フィーチャーフォン用
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ハンドセット用フラッシュLEDモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハンドセット用フラッシュLEDモジュールの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はハンドセット用フラッシュLEDモジュールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均21.26%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCree、EPISTAR、EVERLIGHT、Lumileds、OSRAM 、SAMSUNG等です。
  • 核酸検査の世界市場2016-2020:ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)、鎖置換増幅(SDA)、リガーゼ連鎖反応(LCR)
    当調査レポートでは、核酸検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、核酸検査の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍用背負い式無線システム及び車両用無線システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍用背負い式無線システム及び車両用無線システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用背負い式無線システム及び車両用無線システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 業務用解凍キャビネットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、業務用解凍キャビネットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用解凍キャビネット市場規模、製品別(シングルドア型、ダブルドア型)分析、最終用途別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用解凍キャビネットの世界市場概要 ・業務用解凍キャビネットの世界市場環境 ・業務用解凍キャビネットの世界市場動向 ・業務用解凍キャビネットの世界市場規模 ・業務用解凍キャビネットの世界市場:業界構造分析 ・業務用解凍キャビネットの世界市場:製品別(シングルドア型、ダブルドア型) ・業務用解凍キャビネットの世界市場:最終用途別 ・業務用解凍キャビネットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・業務用解凍キャビネットのアメリカ市場規模・予測 ・業務用解凍キャビネットのヨーロッパ市場規模・予測 ・業務用解凍キャビネットのアジア市場規模・予測 ・業務用解凍キャビネットの主要国分析 ・業務用解凍キャビネットの世界市場:意思決定フレームワー …
  • アルミニウム鋳物の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アルミニウム鋳物の世界市場について調査・分析し、アルミニウム鋳物の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アルミニウム鋳物シェア、市場規模推移、市場規模予測、アルミニウム鋳物種類別分析(ダイカスト、永久成型用鋳型、砂型鋳物、その他)、アルミニウム鋳物用途別分析(自動車、航空宇宙・軍事、土木機械、一般工業用機器、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アルミニウム鋳物の市場概観 ・アルミニウム鋳物のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アルミニウム鋳物のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アルミニウム鋳物の世界市場規模 ・アルミニウム鋳物の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アルミニウム鋳物のアメリカ市場規模推移 ・アルミニウム鋳物のカナダ市場規模推移 ・アルミニウム鋳物のメキシコ市場規模推移 ・アルミニウム鋳物のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アルミニウム鋳物のドイツ市場規模推移 ・アルミニウム鋳物のイギリ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"