"インフルエンザワクチンの世界市場:ワクチンタイプ別(四価、三価)、タイプ別(季節性、パンデミック)、技術別(卵ベース、細胞ベース)、年齢別(小児、成人)、投与経路別(注射、点鼻薬)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9DC028)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"インフルエンザワクチンの世界市場:ワクチンタイプ別(四価、三価)、タイプ別(季節性、パンデミック)、技術別(卵ベース、細胞ベース)、年齢別(小児、成人)、投与経路別(注射、点鼻薬)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global influenza vaccine market was valued at $3.96 billion in 2018, and is projected to reach $6.20 billion by 2026, registering a CAGR of 5.9% from 2019 to 2026.

Influenza, commonly known as flu, is a contagious respiratory infection caused by influenza viruses. Four types of influenza viruses include type A, B, C, and D. The most common types of influenza viruses responsible for seasonal flu each year are type A and B. These viruses enter into the respiratory system of an individual, and are transmitted to other individuals by direct contact or inhalation of virus-laden aerosols. The ideal method to prevent influenza is through vaccination.

The key factors that drive the growth of the global influenza vaccine market include increase in government initiatives to ensure well-being of population, minimal side effects associated with influenza vaccines, advancements in existing vaccines, and development of new vaccines. In addition, upsurge in funding and investments by companies in R&D activities supplements the growth of this market. However, longer timelines required for vaccine production and higher costs associated with the development hinder the growth of the market globally. Conversely, routine immunization programs in developed and developing countries are expected to provide lucrative opportunities for market expansion.

The global influenza vaccines market is segmented into vaccine type, type, technology, age group, route of administration, and region. By vaccine type, it is bifurcated into quadrivalent and trivalent. Depending on type, it is segregated into seasonal and pandemic. As per technology, it is classified into egg-based and cell-based. According to age group, it is divided into pediatric and adult. On the basis of route of administration, it is categorized into injection and nasal spray. Region wise, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
 This report provides a detailed quantitative analysis of the current market trends and future estimations from 2019 to 2026, which assists to identify the prevailing market opportunities.
 An in-depth analysis of various regions is anticipated to provide a detailed understanding of the current trends to enable stakeholders to formulate region-specific plans.
 A comprehensive analysis of the factors that drive and restrain the growth of the global influenza vaccine market is provided.
 An extensive analysis of various regions provides insights that allows companies to strategically plan their business moves.

KEY MARKET SEGMENTS
• By Vaccine type
o Quadrivalent
o Trivalent
• By Type
o Seasonal
o Pandemic
• By Technology
o Egg-based
o Cell-based
• By Age Group
o Pediatric
o Adult
• By Route of Administration
o Injection
o Nasal Spray
• By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 Germany
 France
 UK
 Italy
 Spain
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 Japan
 China
 India
 Australia
 South Korea
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Brazil
 Saudi Arabia
 South Africa
 Rest of LAMEA

KEY MARKET PLAYERS
• AstraZeneca Plc.
• Biodiem
• CSL Limited
• Emergent BioSolutions
• F. Hoffmann-La Roche Ltd.
• Gamma Vaccines Pty Ltd.
• GlaxoSmithKline Plc.
• Merck & Co., Inc. (Merck Sharp & Dohme Corp.)
• Novartis AG
• Pfizer, Inc.
• Sanofi Pasteur SA
• Sinovac Biotech Ltd.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"インフルエンザワクチンの世界市場:ワクチンタイプ別(四価、三価)、タイプ別(季節性、パンデミック)、技術別(卵ベース、細胞ベース)、年齢別(小児、成人)、投与経路別(注射、点鼻薬)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Secondary Research
1.4.2. Primary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings of The Study
2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets
3.2.2. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Force Analysis
3.4. Market Dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. High Prevalence of Influenza
3.4.1.2. Increase In Government Focus On Immunization Programs
3.4.1.3. Emerging Vaccines
3.4.1.4. Technological Progress In Vaccine Administration

3.4.2. Restraints

3.4.2.1. Longer Timelines And Implementation of Stringent Regulations
3.4.2.2. High Costs Associated With The Development of Vaccines

3.4.3. Opportunity

3.4.3.1. High Growth Prospects In Emerging Markets

Chapter 4: Influenza Vaccine Market, By Vaccine Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast

4.2. Quadrivalent

4.2.1. Key Market Trends And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Trivalent

4.3.1. Key Market Trends And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast
4.3.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Influenza Vaccine Market, By Type

5.1. Overview
5.2. Seasonal Influenza Vaccine
5.3. Pandemic Influenza Vaccine

Chapter 6: Influenza Vaccine Market, By Technology

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast

6.2. Egg-Based

6.2.1. Market Size And Forecast
6.2.2. Market Analysis, By Country

6.3. Cell Culture

6.3.1. Market Size And Forecast, By Region
6.3.2. Market Analysis, By Country

Chapter 7: Influenza Vaccine Market, By Age Group

7.1. Overview

7.1.1. Market Size And Forecast

7.2. Pediatric

7.2.1. Market Size And Forecast, By Region
7.2.2. Market Analysis, By Country

7.3. Adult

7.3.1. Market Size And Forecast, By Region
7.3.2. Market Analysis, By Country

Chapter 8: Influenza Vaccine Market, By Route of Administration

8.1. Overview

8.1.1. Market Size And Forecast

8.2. Injection

8.2.1. Market Size And Forecast
8.2.2. Market Analysis, By Country

8.3. Nasal Spray

8.3.1. Market Size And Forecast
8.3.2. Market Analysis, By Country

Chapter 9: Global Influenza Vaccine Market, By Region

9.1. Overview

9.1.1. Market Size And Forecast

9.2. North America

9.2.1. Key Market Trends And Opportunities
9.2.2. Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.2.3. Market Size And Forecast, By Technology
9.2.4. Market Size And Forecast, By Age Group
9.2.5. Market Size And Forecast, By Route of Administration
9.2.6. Market Size And Forecast, By Country

9.2.6.1. U.S. Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.2.6.2. U.S. Market Size And Forecast, By Technology
9.2.6.3. U.S. Market Size And Forecast, By Age Group
9.2.6.4. U.S. Market Size And Forecast, By Route of Administration
9.2.6.5. Canada Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.2.6.6. Canada Market Size And Forecast, By Technology
9.2.6.7. Canada Market Size And Forecast, By Age Group
9.2.6.8. Canada Market Size And Forecast, By Route of Administration
9.2.6.9. Mexico Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.2.6.10. Mexico Market Size And Forecast, By Technology
9.2.6.11. Mexico Market Size And Forecast, By Age Group
9.2.6.12. Mexico Market Size And Forecast, By Route of Administration

9.3. Europe

9.3.1. Key Market Trends And Opportunities
9.3.2. Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.3.3. Market Size And Forecast, By Technology
9.3.4. Market Size And Forecast, By Age Group
9.3.5. Market Size And Forecast, By Route of Administration
9.3.6. Market Size And Forecast, By Country

9.3.6.1. Germany Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.3.6.2. Germany Market Size And Forecast, By Technology
9.3.6.3. Germany Market Size And Forecast, By Age Group
9.3.6.4. Germany Market Size And Forecast, By Route of Administration
9.3.6.5. France Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.3.6.6. France Market Size And Forecast, By Technology
9.3.6.7. France Market Size And Forecast, By Age Group
9.3.6.8. France Market Size And Forecast, By Route of Administration
9.3.6.9. Uk Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.3.6.10. Uk Market Size And Forecast, By Technology
9.3.6.11. Uk Market Size And Forecast, By Age Group
9.3.6.12. Uk Market Size And Forecast, By Route of Administration
9.3.6.13. Italy Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.3.6.14. Italy Market Size And Forecast, By Technology
9.3.6.15. Italy Market Size And Forecast, By Age Group
9.3.6.16. Italy Market Size And Forecast, By Route of Administration
9.3.6.17. Spain Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.3.6.18. Spain Market Size And Forecast, By Technology
9.3.6.19. Spain Market Size And Forecast, By Age Group
9.3.6.20. Spain Market Size And Forecast, By Route of Administration
9.3.6.21. Rest of Europe Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.3.6.22. Rest of Europe Market Size And Forecast, By Technology
9.3.6.23. Rest of Europe Market Size And Forecast, By Age Group
9.3.6.24. Rest of Europe Market Size And Forecast, By Route of Administration

9.4. Asia-Pacific

9.4.1. Key Market Trends And Opportunities
9.4.2. Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.4.3. Market Size And Forecast, By Technology
9.4.4. Market Size And Forecast, By Age Group
9.4.5. Market Size And Forecast, By Route of Administration
9.4.6. Market Size And Forecast, By Country

9.4.6.1. Japan Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.4.6.2. Japan Market Size And Forecast, By Technology
9.4.6.3. Japan Market Size And Forecast, By Age Group
9.4.6.4. Japan Market Size And Forecast, By Route of Administration
9.4.6.5. China Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.4.6.6. China Market Size And Forecast, By Technology
9.4.6.7. China Market Size And Forecast, By Age Group
9.4.6.8. China Market Size And Forecast, By Route of Administration
9.4.6.9. India Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.4.6.10. India Market Size And Forecast, By Technology
9.4.6.11. India Market Size And Forecast, By Age Group
9.4.6.12. India Market Size And Forecast, By Route of Administration
9.4.6.13. Australia Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.4.6.14. Australia Market Size And Forecast, By Technology
9.4.6.15. Australia Market Size And Forecast, By Age Group
9.4.6.16. Australia Market Size And Forecast, By Route of Administration
9.4.6.17. South Korea Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.4.6.18. South Korea Market Size And Forecast, By Technology
9.4.6.19. South Korea Market Size And Forecast, By Age Group
9.4.6.20. South Korea Market Size And Forecast, By Route of Administration
9.4.6.21. Rest of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.4.6.22. Rest of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Technology
9.4.6.23. Rest of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Age Group
9.4.6.24. Rest of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Route of Administration

9.5. Lamea

9.5.1. Key Market Trends And Opportunities
9.5.2. Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.5.3. Market Size And Forecast, By Technology
9.5.4. Market Size And Forecast, By Age Group
9.5.5. Market Size And Forecast, By Route of Administration
9.5.6. Market Size And Forecast, By Country

9.5.6.1. Brazil Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.5.6.2. Brazil Market Size And Forecast, By Technology
9.5.6.3. Brazil Market Size And Forecast, By Age Group
9.5.6.4. Brazil Market Size And Forecast, By Route of Administration
9.5.6.5. Saudi Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.5.6.6. Saudi Market Size And Forecast, By Technology
9.5.6.7. Saudi Market Size And Forecast, By Age Group
9.5.6.8. Saudi Market Size And Forecast, By Route of Administration
9.5.6.9. South Africa Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.5.6.10. South Africa Market Size And Forecast, By Technology
9.5.6.11. South Africa Market Size And Forecast, By Age Group
9.5.6.12. South Africa Market Size And Forecast, By Route of Administration
9.5.6.13. Rest of Lamea Market Size And Forecast, By Vaccine Type
9.5.6.14. Rest of Lamea Market Size And Forecast, By Technology
9.5.6.15. Rest of Lamea Market Size And Forecast, By Age Group
9.5.6.16. Rest of Lamea Market Size And Forecast, By Route of Administration

Chapter 10: Company Profiles

10.1. Astrazeneca Plc (Astrazeneca)

10.1.1. Company Overview
10.1.2. Company Snapshot
10.1.3. Operating Business Segments
10.1.4. Product Portfolio
10.1.5. Business Performance

10.2. Biodiem

10.2.1. Company Overview
10.2.2. Company Snapshot
10.2.3. Operating Business Segments
10.2.4. Product Portfolio
10.2.5. Business Performance

10.3. Csl Limited (Seqirus Gmbh)

10.3.1. Company Overview
10.3.2. Company Snapshot
10.3.3. Operating Business Segments
10.3.4. Product Portfolio
10.3.5. Business Performance
10.3.6. Key Strategic Moves And Developments

10.4. Emergent Biosolutions

10.4.1. Company Overview
10.4.2. Company Snapshot
10.4.3. Operating Business Segments
10.4.4. Product Portfolio
10.4.5. Business Performance

10.5. F. Hoffmann-La Roche Ltd.

10.5.1. Company Overview
10.5.2. Company Snapshot
10.5.3. Operating Business Segments
10.5.4. Product Portfolio
10.5.5. Business Performance

10.6. Gamma Vaccines Pty Ltd.

10.6.1. Company Overview
10.6.2. Company Snapshot
10.6.3. Operating Business Segments
10.6.4. Product Portfolio

10.7. Glaxosmithkline Plc

10.7.1. Company Overview
10.7.2. Company Snapshot
10.7.3. Operating Business Segments
10.7.4. Product Portfolio
10.7.5. Business Performance
10.7.6. Key Strategic Moves And Developments

10.8. Merck & Co., Inc. (Merck Sharp & Dohme Corp.)

10.8.1. Company Overview
10.8.2. Company Snapshot
10.8.3. Operating Business Segments
10.8.4. Product Portfolio
10.8.5. Business Performance

10.9. Novartis Ag

10.9.1. Company Overview
10.9.2. Company Snapshot
10.9.3. Operating Business Segments
10.9.4. Product Portfolio
10.9.5. Business Performance

10.10. Pfizer, Inc.

10.10.1. Company Overview
10.10.2. Company Snapshot
10.10.3. Operating Business Segments
10.10.4. Product Portfolio
10.10.5. Business Performance
10.10.6. Key Strategic Moves And Developments

10.11. Sanofi

10.11.1. Company Overview
10.11.2. Company Snapshot
10.11.3. Operating Business Segments
10.11.4. Product Portfolio
10.11.5. Business Performance

10.12. Sinovac Biotech Ltd.

10.12.1. Company Overview
10.12.2. Company Snapshot
10.12.3. Operating Business Segments
10.12.4. Product Portfolio
10.12.5. Business Performance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】インフルエンザワクチンの世界市場:ワクチンタイプ別(四価、三価)、タイプ別(季節性、パンデミック)、技術別(卵ベース、細胞ベース)、年齢別(小児、成人)、投与経路別(注射、点鼻薬)
【発行日】2019年10月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9DC028
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
インフルエンザワクチンの世界市場:ワクチンタイプ別(四価、三価)、タイプ別(季節性、パンデミック)、技術別(卵ベース、細胞ベース)、年齢別(小児、成人)、投与経路別(注射、点鼻薬)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アルゼンチンの血栓管理装置市場見通し
  • 流体管理システムの世界市場予測2021:透析器、注入器、流体加温装置、圧力変換器、吸収缶
    当調査レポートでは、流体管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、製品別分析、付属品別分析、用途別分析、地域別分析、流体管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 光学的暗号化の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、光学的暗号化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、暗号レイヤ別分析、データ速度別分析、産業別分析、地域別分析、光学的暗号化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベクトル信号発生器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ベクトル信号発生器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベクトル信号発生器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 副腎皮質癌治療薬の世界市場:化学療法、標的療法
    Technavio社の本調査レポートでは、副腎皮質癌治療薬の世界市場について調べ、副腎皮質癌治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、副腎皮質癌治療薬の市場規模をセグメンテーション別(種類別(化学療法、標的療法)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は副腎皮質癌治療薬の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・副腎皮質癌治療薬の市場状況 ・副腎皮質癌治療薬の市場規模 ・副腎皮質癌治療薬の市場予測 ・副腎皮質癌治療薬の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(化学療法、標的療法) ・副腎皮質癌治療薬の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 白内障用装置の世界市場:IOL、OVD、水晶体乳化機器、フェムト秒レーザ、白内障治療
    当調査レポートでは、白内障用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、白内障用装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 光ファイバ融着接続機の世界市場予測・分析2016年6月
  • 無機顔料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、無機顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、無機顔料の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 潜水艦戦闘システムの世界市場2019-2023
    潜水艦戦闘システムは、センサー、指揮統制、通信、監視、射撃装備を備えた潜水艦の統合システムです。潜水艦戦闘システムの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率5.30%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、ATLAS ELEKTRONIK、BAE Systems、Lockheed Martin、Raytheon、Saabなどです。 当調査レポートでは、潜水艦戦闘システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、潜水艦戦闘システム市場規模、用途別(SSN、SSBN、SSK)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・潜水艦戦闘システムの世界市場概要 ・潜水艦戦闘システムの世界市場環境 ・潜水艦戦闘システムの世界市場動向 ・潜水艦戦闘システムの世界市場規模 ・潜水艦戦闘システムの世界市場:業界構造分析 ・潜水艦戦闘システムの世界市場:用途別(SSN、SSBN、SSK) ・潜水艦戦闘システムの世界市場:地域別市場規模・分析 …
  • 世界の超音波溶接機市場2016
    本調査レポートでは、世界の超音波溶接機市場2016について調査・分析し、超音波溶接機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用シリコーンの世界市場:製品別(ゴム、コーティング剤、接着剤・シーラント剤)、用途別(電気、サスペンション、EDTシステム、内装・外装)、セグメント予測
    本調査レポートでは、自動車用シリコーンの世界市場について調査・分析し、自動車用シリコーンの世界市場動向、自動車用シリコーンの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用シリコーン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コンクリート補修モルタルの世界市場:PMCモルタル、エポキシモルタル
    当調査レポートでは、コンクリート補修モルタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、コンクリート補修モルタルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の低公害(グリーン)・バイオ溶剤市場予測2017-2024
    本調査レポートでは、世界の低公害(グリーン)・バイオ溶剤市場について調査・分析し、世界の低公害(グリーン)・バイオ溶剤市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のインダストリー4.0市場:技術別(IoT、人工知能、産業計測、産業ロボティクス、AR&VR、ブロックチェーン、3Dプリンティング、デジタルツイン、5G –提供、アプリケーション、エンドユーザー)、地域別
    MarketsandMarkets社は、インダストリー4.0の世界市場規模が2019年717億ドルから2024年1566億ドルまで年平均16.9%成長すると予測しています。本書は、世界のインダストリー4.0市場について調査・分析し、市場概要、技術別(3Dプリント、産業ロボティクス、ブロックチェーン、モノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)、産業計測、デジタルツイン、拡張現実&バーチャルリアリティ、5G)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のインダストリー4.0市場:技術別(3Dプリント、産業ロボティクス、ブロックチェーン、モノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)、産業計測、デジタルツイン、拡張現実&バーチャルリアリティ、5G) ・世界のインダストリー4.0市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 世界の油井介入市場2019
    本調査レポートでは、世界の油井介入市場2019について調査・分析し、油井介入の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、油井介入のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、油井介入メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・油井介入の市場概要 ・油井介入の上流・下流市場分析 ・油井介入のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・油井介入のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・油井介入のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・油井介入のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・油井介入の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・油井介入の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・油井介入の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・油井介入の北米市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・油井介入のヨー …
  • 世界の角度エンコーダ市場2015
    本調査レポートでは、世界の角度エンコーダ市場2015について調査・分析し、角度エンコーダの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 急性骨髄性白血病(AML):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、急性骨髄性白血病(AML)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・急性骨髄性白血病(AML):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・急性骨髄性白血病(AML)のフェーズ3治験薬の状況 ・急性骨髄性白血病(AML)治療薬の市場規模(販売予測) ・急性骨髄性白血病(AML)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・急性骨髄性白血病(AML)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の急性骨髄性白血病(AML)治療薬剤
  • クローブの世界市場2019-2023
    欧州諸国に対する輸出の増加は、今後四年間のクローブ市場における牽引力となるとみなされています。欧州諸国は、グローブの供給を多額の費用をかけて発展途上国に依存しています。クローブを欧州市場に供給している主な国は、マダガスカル、スリランカ、コモロ、インド、インドネシアです。Technavioのアナリストは、世界のクローブ市場が2023年までに約5%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、BERJÉ、McCormick & Company、NOW Foods、Saipro Biotech、VAN Aromaなどです。 当調査レポートでは、クローブの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クローブ市場規模、製品別(ホール、パウダー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・クローブの世界市場概要 ・クローブの世界市場環境 ・クローブの世界市場動向 ・クローブの世界市場規模 ・クローブの世界市場:業界構造分析 ・クローブの世界市 …
  • 化粧品用顔料の世界市場予測:無機顔料、有機顔料
    当調査レポートでは、化粧品用顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、成分別分析、技術別分析、種類別分析、用途別分析、化粧品用顔料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 皮膚鏡検査の世界市場:技術別(LED、キセノン、ハロゲン、UV)、製品別(接触型、ハイブリッド型、非接触型)、モダリティ別(ハンドヘルド、ヘッドバンド)最終用途別、セグメント予測
    皮膚鏡検査の世界市場は2025年には17億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率13.6%で成長すると予測されています。皮膚鏡検査は、皮膚がんのスクリーニングにおいて重要な役割を果たし、色素性病変の早期発見および同定につながります。良性のほくろは、メラノーマを発症する危険性があります。本調査レポートでは、皮膚鏡検査の世界市場について調査・分析し、皮膚鏡検査の世界市場動向、皮膚鏡検査の世界市場規模、市場予測、セグメント別皮膚鏡検査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の整形外科用補綴市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、整形外科用補綴のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・整形外科用補綴の概要 ・整形外科用補綴の開発動向:開発段階別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:セグメント別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:領域別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:規制Path別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別整形外科用補綴の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・整形外科用補綴の最近動向
  • エンタープライズ製造インテリジェンス(EMI)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エンタープライズ製造インテリジェンス(EMI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンタープライズ製造インテリジェンス(EMI)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 採掘装置レンタルの世界市場:装置タイプ別(露天採掘、地下採掘、粉砕、破砕・スクリーニング装置)、用途別(石炭採掘、金属採掘、鉱物採掘)、地域別予測
    本資料は、採掘装置レンタルの世界市場について調べ、採掘装置レンタルの世界規模、市場動向、市場環境、装置タイプ別(露天採掘、地下採掘、粉砕、破砕・スクリーニング装置)分析、用途別(石炭採掘、金属採掘、鉱物採掘)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・採掘装置レンタルの世界市場概要 ・採掘装置レンタルの世界市場環境 ・採掘装置レンタルの世界市場動向 ・採掘装置レンタルの世界市場規模 ・採掘装置レンタルの世界市場規模:装置タイプ別(露天採掘、地下採掘、粉砕、破砕・スクリーニング装置) ・採掘装置レンタルの世界市場規模:用途別(石炭採掘、金属採掘、鉱物採掘) ・採掘装置レンタルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・採掘装置レンタルの北米市場規模・予測 ・採掘装置レンタルのアメリカ市場規模・予測 ・採掘装置レンタルのヨーロッパ市場規模・予測 ・採掘装置レンタルのアジア市場規模・予測 ・採掘装置レンタルの日本市場規模・予測 ・採掘装置レンタルの中国市場規模・ …
  • 食品産業用ロボットの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、食品産業用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、食品産業用ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用車用情報機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商用車用情報機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用情報機器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの放射線量管理市場
  • 新生児インキュベーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、新生児インキュベーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、新生児インキュベーターの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は新生児インキュベーターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.94%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Atom Medical• Drägerwerk• GE Healthcare• Natus Medical 等です。
  • 世界のクロロプレンゴム(CR)市場2016
    本調査レポートでは、世界のクロロプレンゴム(CR)市場2016について調査・分析し、クロロプレンゴム(CR)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 公衆安全屋内ワイヤレスDASシステムの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、公衆安全屋内ワイヤレスDASシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、システム構成用途別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場分析:用途別(UPS、分散型発電、輸送、データセンター)、セグメント予測
    本調査レポートでは、フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場について調査・分析し、フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場動向、フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場規模、市場予測、セグメント別フライホイールエネルギー貯蔵市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 副鼻腔拡張装置の世界市場:製品別(バルーン式副鼻腔拡張装置、ステント、内視鏡、ハンドヘルド器具)、手術法別(単独(スタンドアロン)、併用(ハイブリッド))、患者タイプ別(成人、小児)、患者の医療環境別(耳鼻咽喉科、診療所、病院、通院外科診療所)、地域別予測
    本資料は、副鼻腔拡張装置の世界市場について調べ、副鼻腔拡張装置の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(バルーン式副鼻腔拡張装置、ステント、内視鏡、ハンドヘルド器具)分析、手術法別(単独(スタンドアロン)、併用(ハイブリッド))分析、患者タイプ別(成人、小児)分析、患者の医療環境別(耳鼻咽喉科、診療所、病院、通院外科診療所)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・副鼻腔拡張装置の世界市場概要 ・副鼻腔拡張装置の世界市場環境 ・副鼻腔拡張装置の世界市場動向 ・副鼻腔拡張装置の世界市場規模 ・副鼻腔拡張装置の世界市場規模:製品別(バルーン式副鼻腔拡張装置、ステント、内視鏡、ハンドヘルド器具) ・副鼻腔拡張装置の世界市場規模:手術法別(単独(スタンドアロン)、併用(ハイブリッド)) ・副鼻腔拡張装置の世界市場規模:患者タイプ別(成人、小児) ・副鼻腔拡張装置の世界市場規模:患者の医療環境別(耳鼻咽喉科、診療所、病院、通院外科診療所) ・副鼻腔拡張装置の …
  • ヨーロッパの玩具市場
    当調査レポートでは、ヨーロッパの玩具市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの玩具市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 静電容量式タッチパネルの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、静電容量式タッチパネルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、静電容量式タッチパネルの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッドエンタープライズの世界市場予測(~2021):プラットフォーム別(デバイス、接続性管理&アプリケーション対応)、ソリューション別、サービス別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、コネクテッドエンタープライズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、コネクテッドエンタープライズの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のロウソク市場2016
    本調査レポートでは、世界のロウソク市場2016について調査・分析し、ロウソクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • チェコの心臓補助装置市場見通し
  • 作動液の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、作動液の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、作動液市場規模、用途別(建設機械、輸送機械、農業機械、鉱山機械、石油・ガス機械、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BP, Chevron, China Petroleum and Chemical, Exxon Mobil, Shell International, Totalなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・作動液の世界市場概要 ・作動液の世界市場環境 ・作動液の世界市場動向 ・作動液の世界市場規模 ・作動液の世界市場:業界構造分析 ・作動液の世界市場:用途別(建設機械、輸送機械、農業機械、鉱山機械、石油・ガス機械、その他) ・作動液の世界市場:地域別市場規模・分析 ・作動液の北米市場規模・予測 ・作動液のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・作動液のアジア太平洋市場規模・予測 ・作動液の主要国分析 ・作動液の世界市場:意思決定フレームワーク ・作動液 …
  • 農業用微量栄養素の世界市場予測(~2022年):亜鉛、ホウ素、銅、マンガン、モリブデン、鉄
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、農業用微量栄養素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、農業用微量栄養素の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の紫外線硬化粉体塗料市場2015
    本調査レポートでは、世界の紫外線硬化粉体塗料市場2015について調査・分析し、紫外線硬化粉体塗料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリデキストロース市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリデキストロース市場2015について調査・分析し、ポリデキストロースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の飼料用でん粉誘導体市場2015
    本調査レポートでは、世界の飼料用でん粉誘導体市場2015について調査・分析し、飼料用でん粉誘導体の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 保護包装の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、保護包装の世界市場について調査・分析し、保護包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 保護包装の世界市場:市場動向分析 - 保護包装の世界市場:競争要因分析 - 保護包装の世界市場:材料別 ・紙・板紙 ・発泡プラスチック ・プラスチック ・その他 - 保護包装の世界市場:製品別 ・発泡保護包装 ・フレキシブル保護包装 ・硬式保護包装 - 保護包装の世界市場:機能別 ・遮断・押さえ ・絶縁 ・包装 ・緩衝 ・空隙充填 - 保護包装の世界市場:用途別 ・家電 ・家庭用器具 ・食品・飲料 ・工業製品 ・医療 ・自動車 ・その他 - 保護包装の世界市場:主要地域別分析 - 保護包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - 保護包装のヨーロッパ市場規模 - 保護包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・保護包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 分散アンテナシステム (DAS) の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、分散アンテナシステム (DAS) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、提供(コンポーネント、サービス)別分析、適用範囲(屋内、屋外)別分析、所有者(キャリア、ニュートラルホスト、企業)別分析、ユーザー設備別分析、分散アンテナシステム (DAS) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 指紋センサの世界市場:スワイプセンサ、エリアセンサ、タッチセンサ
    当調査レポートでは、指紋センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 断熱ガラスの世界市場分析:用途別(非住宅建設、住宅建設、工業)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、中東、アフリカ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、断熱ガラスの世界市場について調査・分析し、断熱ガラスの世界市場動向、断熱ガラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別断熱ガラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 工作機械のアメリカ市場2017-2021
    当調査レポートでは、工作機械のアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工作機械のアメリカ市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ可塑剤の世界市場2014-2025:製品タイプ別(クエン酸塩、ヒマシ油、ESBO、コハク酸)、用途別(包装、日用品、自動車、建設、テキスタイル)
    本調査レポートでは、バイオ可塑剤の世界市場について調査・分析し、バイオ可塑剤の世界市場動向、バイオ可塑剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオ可塑剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 小細胞肺癌(SCLC)の疫学的予測(~2024)
    当調査レポートでは、小細胞肺癌(SCLC)の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・小細胞肺癌(SCLC)の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・小細胞肺癌(SCLC)の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • 軟質エラストマー発泡体の世界市場予測(~2023年)
    軟質エラストマー発泡体の世界市場は、2018年の22億米ドルから2023年には27億米ドルに達し、この期間中4.72%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、HVACや自動車・輸送といった最終用途産業からの需要の高まりが考えられます。一方で、断熱材の利点に対する関心は一般に高くないことから、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、軟質エラストマー発泡体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、タイプ(天然ゴム、NBR・PVC、EPDM、CR)分析、機能(断熱、防音)分析、最終用途産業(HVAC、自動車・輸送)分析、軟質エラストマー発泡体の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 欧州/中東/アフリカにおけるがんの生物学的療法市場予測
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"