"子供用トロリーバッグの世界市場:タイプ別(ハードラゲッジおよびソフトラゲッジ)、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9DC032)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"子供用トロリーバッグの世界市場:タイプ別(ハードラゲッジおよびソフトラゲッジ)、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Kids trollies are luggage containers intended to be used by kids to carry traveling material like clothing, toiletries, trip necessities, and the souvenirs on the return trip. The kids trolley bags are of two types namely hard luggage trolley bags and soft luggage trolley bags. Most kids trolley bags are made using a number of different material such as wool, wood, leather, metal, plastic, fiber composite, and even recycled materials. The kids trolley bags are very lightweight and sports wheel mechanism, which enables small children to carry them easily. These trollies are gaining popularity among kids all around the world owing to their cartoon printed outlook and convenience.
Increase in the demand for ultra-lightweight trolley bags drives the growth of the global kids trolley market. The major factor responsible for the growth of the global kids trolley market is the development of the tourism industry due to rise in interest of consumers in tourism. Moreover, changing lifestyle due to urbanization in the emerging countries also drives the growth of the market. Good quality raw material which increases the durability of the trolley bags boosts the growth of the global kids trolley market. Attractive and illusive cartoons and super hero designs of the baggage products is anticipated to drive the growth of the global kids trolley market. Increase in the net worth of the working population in the developed countries also drives the growth of the global kids trolley market. However, Presence of counterfeit products and fluctuating prices of raw materials act as the major restraint for the kids trolley bags market. On the contrary, innovations in the design and quality of the baggage, including technological improvements with features coupled with attractive advertisement strategy is expected to provide opportunity to drive the growth of the global kids trolley market.
The kids trolley market is segmented on the basis of type, distribution channel, and region. Based on type, it is bifurcated into hard luggage and soft luggage. Based on distribution channel, it is divided into supermarkets/hypermarkets, specialty stores, online stores, and others. By region, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.
Some of the major players analyzed in this report are Cabin Max, DC Comics (the Araca Group), Disney, Micro Mobility Systems AG, Samsonite, Trunki, TRUNKI, VIP, and Wildkin.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This report provides a quantitative analysis of the current trends, estimations, and dynamics of the global kids trolley market from 2018 to 2026 to identify the prevailing market opportunities.
• The key countries in all the major regions are mapped based on their market share.
• Porter’s Five Forces analysis highlights the potency of buyers and suppliers to enable stakeholders to make profit-oriented business decisions and strengthen their supplier–buyer network.
• In-depth analysis of the market segmentation assists in determining the prevailing market opportunities.
• Major countries in each region are mapped according to their revenue contribution to the global industry. Market player positioning segment facilitates benchmarking and provides a clear understanding of the present position of market players.
• The report includes the analysis of the regional as well as global market, key players, market segments, application areas, and growth strategies.

KEY MARKET SEGMENTS:
• By Type
o Hard Luggage
o Soft Luggage
• By Distribution Channel
o Supermarkets/Hypermarkets
o Specialty Stores
o Online Stores
o Others
• By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 UK
 Germany
 France
 Italy
 Spain
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 China
 Japan
 India
 Australia
 Rest of Asia-Pacific
o LAMEA
 Brazil
 South Africa
 UAE
 Rest of LAMEA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"子供用トロリーバッグの世界市場:タイプ別(ハードラゲッジおよびソフトラゲッジ)、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description

1.2. Key Market Segments

1.3. Key Benefits

1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research

1.4.2. Secondary Research

1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Landscape

3.1. Market Definition And Scope

3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets

3.2.2. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis

3.3.1. Bargaining Power of Suppliers

3.3.2. Threat of New Entrants

3.3.3. Threat of Substitutes

3.3.4. Competitive Rivalry

3.3.5. Bargaining Power Among Buyers

3.4. Market Share Analysis/Top Player Positioning

3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.2. Restraints

3.5.3. Opportunities

Chapter 4: Kids Trolley Bags Market By Type

4.1. Overview

4.2. Hard Luggage

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

4.2.2. Market Size And Forecast By Region

4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Soft Luggage

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

4.3.2. Market Size And Forecast By Region

4.3.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Kids Trolley Bags Market By Distribution Channel

5.1. Overview

5.2. Supermarkets/Hypermarkets

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

5.2.2. Market Size And Forecast By Region

5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Specialty Stores

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

5.3.2. Market Size And Forecast By Region

5.3.3. Market Analysis By Country

5.4. Online Stores

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

5.4.2. Market Size And Forecast By Region

5.4.3. Market Analysis By Country

5.5. Others

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities

5.5.2. Market Size And Forecast By Region

5.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Kids Trolley Bags Market By Region

6.1. Overview

6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends And Opportunities

6.2.2. Market Size And Forecast By Type

6.2.3. Market Size And Forecast By Distribution Channel

6.2.4. Market Size And Forecast By Country

6.2.5. U.S. Kids Trolley Bags Market

6.2.5.1. Market Size And Forecast By Type

6.2.5.2. Market Size And Forecast By Distribution Channel

6.2.6. Canada Kids Trolley Bags Market

6.2.6.1. Market Size And Forecast By Type

6.2.6.2. Market Size And Forecast By Distribution Channel

6.2.7. Mexico Kids Trolley Bags Market

6.2.7.1. Market Size And Forecast By Type

6.2.7.2. Market Size And Forecast By Distribution Channel

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends And Opportunities

6.3.2. Market Size And Forecast By Type

6.3.3. Market Size And Forecast By Distribution Channel

6.3.4. Market Size And Forecast By Country

6.3.5. Uk Kids Trolley Bags Market

6.3.5.1. Market Size And Forecast By Type

6.3.5.2. Market Size And Forecast By Distribution Channel

6.3.6. Germany Kids Trolley Bags Market

6.3.6.1. Market Size And Forecast By Type

6.3.6.2. Market Size And Forecast By Distribution Channel

6.3.7. France Kids Trolley Bags Market

6.3.7.1. Market Size And Forecast By Type

6.3.7.2. Market Size And Forecast By Distribution Channel

6.3.8. Italy Kids Trolley Bags Market

6.3.8.1. Market Size And Forecast By Type

6.3.8.2. Market Size And Forecast By Distribution Channel

6.3.9. Spain Kids Trolley Bags Market

6.3.9.1. Market Size And Forecast By Type

6.3.9.2. Market Size And Forecast By Distribution Channel

6.3.10. Rest of Europe Kids Trolley Bags Market

6.3.10.1. Market Size And Forecast By Type

6.3.10.2. Market Size And Forecast By Distribution Channel

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends And Opportunities

6.4.2. Market Size And Forecast By Type

6.4.3. Market Size And Forecast By Distribution Channel

6.4.4. Market Size And Forecast By Country

6.4.5. China Kids Trolley Bags Market

6.4.5.1. Market Size And Forecast By Type

6.4.5.2. Market Size And Forecast By Distribution Channel

6.4.6. India Kids Trolley Bags Market

6.4.6.1. Market Size And Forecast By Type

6.4.6.2. Market Size And Forecast By Distribution Channel

6.4.7. Japan Kids Trolley Bags Market

6.4.7.1. Market Size And Forecast By Type

6.4.7.2. Market Size And Forecast By Distribution Channel

6.4.8. Australia Kids Trolley Bags Market

6.4.8.1. Market Size And Forecast By Type

6.4.8.2. Market Size And Forecast By Distribution Channel

6.4.9. Rest of Asia-Pacific Kids Trolley Bags Market

6.4.9.1. Market Size And Forecast By Type

6.4.9.2. Market Size And Forecast By Distribution Channel

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends And Opportunities

6.5.2. Market Size And Forecast By Type

6.5.3. Market Size And Forecast By Distribution Channel

6.5.4. Market Size And Forecast By Country

6.5.5. Brazil Kids Trolley Bags Market

6.5.5.1. Market Size And Forecast By Type

6.5.5.2. Market Size And Forecast By Distribution Channel

6.5.6. South Africa Kids Trolley Bags Market

6.5.6.1. Market Size And Forecast By Type

6.5.6.2. Market Size And Forecast By Distribution Channel

6.5.7. Uae Kids Trolley Bags Market

6.5.7.1. Market Size And Forecast By Type

6.5.7.2. Market Size And Forecast By Distribution Channel

6.5.8. Rest of Asia-Pacific Kids Trolley Bags Market

6.5.8.1. Market Size And Forecast By Type

6.5.8.2. Market Size And Forecast By Distribution Channel

Chapter 7: Company Profiles

7.1. Samsonite

7.1.1. Company Overview

7.1.2. Business Performance

7.1.3. Key Strategic Moves And Developments

7.2. Disney

7.2.1. Company Overview

7.2.2. Business Performance

7.2.3. Key Strategic Moves And Developments

7.3. Trunki

7.3.1. Company Overview

7.3.2. Business Performance

7.3.3. Key Strategic Moves And Developments

7.4. Vip

7.4.1. Company Overview

7.4.2. Business Performance

7.4.3. Key Strategic Moves And Developments

7.5. Dc Comics (The Araca Group)

7.5.1. Company Overview

7.5.2. Business Performance

7.5.3. Key Strategic Moves And Developments

7.6. Wildkin

7.6.1. Company Overview

7.6.2. Business Performance

7.6.3. Key Strategic Moves And Developments

7.7. Micro Mobility Systems Ag

7.7.1. Company Overview

7.7.2. Business Performance

7.7.3. Key Strategic Moves And Developments

7.8. Cabin Max

7.8.1. Company Overview

7.8.2. Business Performance

7.8.3. Key Strategic Moves And Developments

7.9. Carters, Inc

7.9.1. Company Overview

7.9.2. Business Performance

7.9.3. Key Strategic Moves And Developments

7.10. Stephen Joseph Inc.

7.10.1. Company Overview

7.10.2. Business Performance

7.10.3. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】子供用トロリーバッグの世界市場:タイプ別(ハードラゲッジおよびソフトラゲッジ)、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア、その他)
【発行日】2019年10月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9DC032
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】小売
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
子供用トロリーバッグの世界市場:タイプ別(ハードラゲッジおよびソフトラゲッジ)、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 周辺侵入検知システムの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、周辺侵入検知システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、企業規模別分析、導入方式別分析、周辺侵入検知システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高級カーオーディオの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高級カーオーディオの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、高級カーオーディオの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属および金属製造産業用ガスの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、金属および金属製造産業用ガスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、機能別分析、貯蔵別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フィブリンシーラントの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フィブリンシーラントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィブリンシーラントの世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 塗料・コーティング剤の世界市場予測(~2022年):水性塗料、溶剤塗料、ハイソリッド塗料、粉体塗料
    当調査レポートでは、塗料・コーティング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、樹脂別分析、技術別分析、地域別分析、塗料・コーティング剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • クラウドファンディングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウドファンディングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドファンディングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ブレーキオーバーライドシステムの世界市場:乗用車、商用車
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ブレーキオーバーライドシステムの世界市場について調べ、自動車用ブレーキオーバーライドシステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ブレーキオーバーライドシステムの市場規模をセグメンテーション別(車種別(乗用車、商用車)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用ブレーキオーバーライドシステムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用ブレーキオーバーライドシステムの市場状況 ・自動車用ブレーキオーバーライドシステムの市場規模 ・自動車用ブレーキオーバーライドシステムの市場予測 ・自動車用ブレーキオーバーライドシステムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:車種別(乗用車、商用車) ・自動車用ブレーキオーバーライドシステムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米 …
  • インスリン様増殖因子2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインスリン様増殖因子2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インスリン様増殖因子2阻害剤の概要 ・インスリン様増殖因子2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインスリン様増殖因子2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インスリン様増殖因子2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インスリン様増殖因子2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 歯肉炎(Gingivitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における歯肉炎(Gingivitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、歯肉炎(Gingivitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・歯肉炎(Gingivitis)の概要 ・歯肉炎(Gingivitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の歯肉炎(Gingivitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・歯肉炎(Gingivitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・歯肉炎(Gingiviti …
  • NS5Bポリメラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるNS5Bポリメラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・NS5Bポリメラーゼ阻害剤の概要 ・NS5Bポリメラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のNS5Bポリメラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・NS5Bポリメラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・NS5Bポリメラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の浄水器市場2016
    本調査レポートでは、世界の浄水器市場2016について調査・分析し、浄水器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ジェスチャー認識システムの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、自動車用ジェスチャー認識システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、構成品種類別分析、認証種類別分析、用途別分析、地域別分析、自動車用ジェスチャー認識システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱可塑性エラストマー(TPE)の世界市場2017-2021:スチレン系、ポリオレフィンブレンド・合金、TPU、TPV、熱可塑性コポリエステル、熱可塑性ポリアミド
    当調査レポートでは、熱可塑性エラストマー(TPE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、熱可塑性エラストマー(TPE)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用先進緊急ブレーキ装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用先進緊急ブレーキ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用先進緊急ブレーキ装置の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 外科用ロボットの世界市場分析:製品別(システム、機器およびアクセサリ、サービス)、ブランド別(ダ・ヴィンチ・サージカル・システム、サイバー・ナイフ、ローザ、マコ、ルネサンス)、用途別(泌尿器科、整形外科、脳神経外科、心臓血管、婦人科、放射線科、移植、胃腸)、市場規模別、用途の分析、競争戦略と予測、2016-2024
    本調査レポートでは、外科用ロボットの世界市場について調査・分析し、外科用ロボットの世界市場動向、外科用ロボットの世界市場規模、市場予測、セグメント別外科用ロボット市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 着床前診断の世界市場分析:タイプ別(染色体異常、HLAタイピング、X連鎖疾患、性別の選択、遺伝的障害)、用途別(幹細胞治療用胚HLAタイピング、IVF予後、遅発性遺伝的疾患、遺伝病)、セグメント予測、 – 2024
    本調査レポートでは、着床前診断の世界市場について調査・分析し、着床前診断の世界市場動向、着床前診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別着床前診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の肩関節および小関節再建市場動向(~2021)
  • T&D(送電・配電)装置のヨーロッパ市場2017-2021
    当調査レポートでは、T&D(送電・配電)装置のヨーロッパ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、T&D(送電・配電)装置のヨーロッパ市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • イタリアの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • インフルエンザ診断の世界市場:テストタイプ別(RIDT、RT-PCR、細胞培養)、最終用途別(病院、ラボ、ポイントオブケア検査(POCT))、地域別予測
    本資料は、インフルエンザ診断の世界市場について調べ、インフルエンザ診断の世界規模、市場動向、市場環境、テストタイプ別(RIDT、RT-PCR、細胞培養)分析、最終用途別(病院、ラボ、ポイントオブケア検査(POCT))分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・インフルエンザ診断の世界市場概要 ・インフルエンザ診断の世界市場環境 ・インフルエンザ診断の世界市場動向 ・インフルエンザ診断の世界市場規模 ・インフルエンザ診断の世界市場規模:テストタイプ別(RIDT、RT-PCR、細胞培養) ・インフルエンザ診断の世界市場規模:最終用途別(病院、ラボ、ポイントオブケア検査(POCT)) ・インフルエンザ診断の世界市場:地域別市場規模・分析 ・インフルエンザ診断の北米市場規模・予測 ・インフルエンザ診断のアメリカ市場規模・予測 ・インフルエンザ診断のヨーロッパ市場規模・予測 ・インフルエンザ診断のアジア市場規模・予測 ・インフルエンザ診断の日本市場規模・予測 …
  • Stanwell Corporation Limited:発電所および企業SWOT分析2015
  • 脳モニタリング装置の世界市場予測2017-2027:脳波図、CT、MRI、脳磁図
    当調査レポートでは、脳モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、脳モニタリング装置の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・脳モニタリング装置の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・脳モニタリング装置の世界市場:セグメント別市場分析 ・脳モニタリング装置の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • スマートパッケージングの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、スマートパッケージングの世界市場について調査・分析し、スマートパッケージングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・スマートパッケージングの世界市場:市場動向分析 ・スマートパッケージングの世界市場:競争要因分析 ・スマートパッケージングの世界市場:技術別分析/市場規模 ・スマートパッケージングの世界市場:産業別分析/市場規模 ・スマートパッケージングの世界市場:用途別分析/市場規模 ・スマートパッケージングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・スマートパッケージングの北米市場規模 ・スマートパッケージングの欧州市場規模 ・スマートパッケージングのアジア市場規模 ・スマートパッケージングの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 環境健康と安全の世界市場分析:製品別(ソフトウェア、ハードウェア)、用途別(医療廃棄物管理、産業廃棄物管理、廃水管理)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、環境健康と安全の世界市場について調査・分析し、環境健康と安全の世界市場動向、環境健康と安全の世界市場規模、市場予測、セグメント別環境健康と安全市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 肝炎診断の世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、肝炎診断の世界市場について調べ、肝炎診断の世界規模、市場動向、市場環境、検査別(血液検査、画像検査、肝生検)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・肝炎診断の世界市場概要 ・肝炎診断の世界市場環境 ・肝炎診断の世界市場動向 ・肝炎診断の世界市場規模 ・肝炎診断の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・肝炎診断の世界市場規模:検査別(血液検査、画像検査、肝生検) ・肝炎診断の世界市場:地域別市場規模・分析 ・肝炎診断の北米市場規模・予測 ・肝炎診断のアメリカ市場規模・予測 ・肝炎診断のヨーロッパ市場規模・予測 ・肝炎診断のアジア市場規模・予測 ・肝炎診断の日本市場規模・予測 ・肝炎診断の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 静脈内(IV)装置の世界市場予測(~2022年):輸液ポンプ、静脈内カテーテル、溶液・血液投与機器、固定具、カニューレ、コック、ニードルレスコネクター
    当調査レポートでは、静脈内(IV)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品種類別分析、需要先別分析、地域別分析、静脈内(IV)装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の赤色発煙硝酸(RFNA)市場2016
    本調査レポートでは、世界の赤色発煙硝酸(RFNA)市場2016について調査・分析し、赤色発煙硝酸(RFNA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱可塑性樹脂の微細成形の世界市場:用途別(テレコム用光ファイバー、医療・ヘルスケア、マイクロドライブシステム・コントロール、自動車産業、その他)、地域別予測
    本資料は、熱可塑性樹脂の微細成形の世界市場について調べ、熱可塑性樹脂の微細成形の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(テレコム用光ファイバー、医療・ヘルスケア、マイクロドライブシステム・コントロール、自動車産業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・熱可塑性樹脂の微細成形の世界市場概要 ・熱可塑性樹脂の微細成形の世界市場環境 ・熱可塑性樹脂の微細成形の世界市場動向 ・熱可塑性樹脂の微細成形の世界市場規模 ・熱可塑性樹脂の微細成形の世界市場規模:用途別(テレコム用光ファイバー、医療・ヘルスケア、マイクロドライブシステム・コントロール、自動車産業、その他) ・熱可塑性樹脂の微細成形の世界市場:地域別市場規模・分析 ・熱可塑性樹脂の微細成形の北米市場規模・予測 ・熱可塑性樹脂の微細成形のアメリカ市場規模・予測 ・熱可塑性樹脂の微細成形のヨーロッパ市場規模・予測 ・熱可塑性樹脂の微細成形のアジア市場規模・予測 ・熱可塑性樹脂の微細成形の日本市 …
  • エポキシ樹脂の世界市場予測(~2021年):液体、固体、溶液、塗料、接着剤、シーリング剤、複合材
    当調査レポートでは、エポキシ樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、形状別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、エポキシ樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉛の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、鉛の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鉛市場規模、用途別(バッテリー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Glencore, Gravita India, KOREAZINC, Nyrstar, Teck Resources, Vedanta Resourcesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・鉛の世界市場概要 ・鉛の世界市場環境 ・鉛の世界市場動向 ・鉛の世界市場規模 ・鉛の世界市場:業界構造分析 ・鉛の世界市場:用途別(バッテリー、その他) ・鉛の世界市場:地域別市場規模・分析 ・鉛の北米市場規模・予測 ・鉛のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・鉛のアジア太平洋市場規模・予測 ・鉛の主要国分析 ・鉛の世界市場:意思決定フレームワーク ・鉛の世界市場:成長要因、課題 ・鉛の世界市場:競争環境 ・鉛の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • インターベンショナルオンコロジーの世界市場予測(~2024年)
    インターベンショナルオンコロジーとは、がんの診断、治療、または緩和ケアのために用いられる低侵襲的手段を意味します。インターベンショナルオンコロジーの世界市場は、2019年の20億米ドルから2024年には29億米ドルに達し、この期間中6.8%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、低侵襲的手段への選好の高まり、対象患者人口の拡大、官民の資金援助やがん研究に対する政府の支援、インターベンショナルオンコロジー分野における技術的進歩、そしてインターベンショナルオンコロジーと関連するがんの研究に対する政府の投資と支援の増加が考えられます。一方で、十分に熟練した放射線科医や腫瘍医の不足、低侵襲的手術の高コスト、そして不利な規制により、市場の成長は抑制されると予測されます。当調査レポートでは、インターベンショナルオンコロジーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品(高周波、マイクロ波、冷凍アブレーション、塞栓術、ガイドワイヤー)分析、処置(サーマルアブレーション、非サーマルアブレーシ …
  • 自動車用軽量素材の世界市場予測2019-2024
    「自動車用軽量素材の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、金属合金、高張力鋼 (HSS)など、用途別には、Passenger Car、Commercial Vehicleなどに区分してまとめた調査レポートです。自動車用軽量素材のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動車用軽量素材の世界市場概要(サマリー) ・自動車用軽量素材の企業別販売量・売上 ・自動車用軽量素材の企業別市場シェア ・自動車用軽量素材の世界市場規模:種類別(金属合金、高張力鋼 (HSS)) ・自動車用軽量素材の世界市場規模:用途別(Passenger Car、Commercial Vehicle) ・自動車用軽量素材の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・自動車用軽量素材のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・自動車用軽量素材の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・自動車用軽量素材の …
  • インドのバイオ発電(バイオマス・バイオガス)市場2016
  • ガソリンスタンド装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ガソリンスタンド装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガソリンスタンド装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車テレマティクスの世界市場:チャンネル別(OEMおよびアフターマーケット)、車両別(商用車、乗用車、および2輪車)、用途別(車両/資産管理、ナビゲーションおよび位置情報システム、インフォテインメントシステム、保険テレマティック、安全およびセキュリティ、V2X、および その他)、接続ソリューション別(組み込み、統合されたスマートフォン、およびテザー)
    当調査レポートでは、自動車テレマティクスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、チャンネル別分析、車両別分析、用途別分析、接続ソリューション別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動車テレマティクスの世界市場:チャンネル別(OEMおよびアフターマーケット) ・自動車テレマティクスの世界市場:車両別(商用車、乗用車、および2輪車) ・自動車テレマティクスの世界市場:用途別(車両/資産管理、ナビゲーションおよび位置情報システム、インフォテインメントシステム、保険テレマティック、安全およびセキュリティ、V2X、および その他) ・自動車テレマティクスの世界市場:接続ソリューション別(組み込み、統合されたスマートフォン、およびテザー) ・自動車テレマティクスの世界市場:地域別分析 ・企業概要
  • グリーンマイニング(環境配慮型鉱業)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、グリーンマイニング(環境配慮型鉱業)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、マイニング種類別(表面および地下)分析、技術別(電力削減、燃料およびメンテナンス削減、毒性削減、排出削減、および水削減)分析、グリーンマイニング(環境配慮型鉱業)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、グリーンマイニング(環境配慮型鉱業)の世界市場規模が2019年90億ドルから2024年129億ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。
  • 講義収録ソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、講義収録ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、講義収録ソリューションの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 省エネガラスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、省エネガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、コーティング(ハードコート、ソフトコート)分析、ガラス構成(単層ガラス、二層ガラス、三層ガラス)分析、用途(建築・建設、自動車、ソーラーパネル)分析、省エネガラスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマート・ガスメーター市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマート・ガスメーター市場2015について調査・分析し、スマート・ガスメーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍事物流の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、軍事物流の世界市場について調査・分析し、軍事物流の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・軍事物流の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・軍事物流の世界市場:セグメント別市場分析 ・軍事物流の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 決済セキュリティの世界市場予測(~2022年):ソリューション(暗号化、トークン化、不正利用検知・防止)、サービス
    当調査レポートでは、決済セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別分析、企業規模別分析、産業別分析、決済セキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のクエン酸スフェンタニル市場2015
    本調査レポートでは、世界のクエン酸スフェンタニル市場2015について調査・分析し、クエン酸スフェンタニルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 変圧器モニタリングソリューションの世界市場
    当調査レポートでは、変圧器モニタリングソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、変圧器モニタリングソリューションの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 無定形黒鉛の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、無定形黒鉛の世界市場について調査・分析し、無定形黒鉛の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別無定形黒鉛シェア、市場規模推移、市場規模予測、無定形黒鉛種類別分析(炭素>85%、炭素≤85%)、無定形黒鉛用途別分析(冶金、電子、塗料、化学)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・無定形黒鉛の市場概観 ・無定形黒鉛のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・無定形黒鉛のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・無定形黒鉛の世界市場規模 ・無定形黒鉛の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・無定形黒鉛のアメリカ市場規模推移 ・無定形黒鉛のカナダ市場規模推移 ・無定形黒鉛のメキシコ市場規模推移 ・無定形黒鉛のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・無定形黒鉛のドイツ市場規模推移 ・無定形黒鉛のイギリス市場規模推移 ・無定形黒鉛のロシア市場規模推移 ・無定形黒鉛のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・無定形黒鉛の日本市場規模 …
  • 再生医療の世界市場:細胞治療、遺伝子治療、免疫治療、組織工学
    当調査レポートでは、再生医療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、治療分野別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科用画像検査装置の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2024:口腔内X線システム、口腔内プレートスキャナ、口腔内センサー、蛍光体記憶プレート、その他
  • 配電変圧器の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、配電変圧器の世界市場について調査・分析し、配電変圧器の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ポルトガルの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • 世界の葬儀用テーブル市場2016
    本調査レポートでは、世界の葬儀用テーブル市場2016について調査・分析し、葬儀用テーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"