"微小電気機械システム(MEMS)の世界市場:タイプ別(センサー、およびアクチュエーター)、用途別(家庭用電化製品、自動車、産業、航空宇宙および防衛、ヘルスケア、およびテレコミュニケーション、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9DC035)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"微小電気機械システム(MEMS)の世界市場:タイプ別(センサー、およびアクチュエーター)、用途別(家庭用電化製品、自動車、産業、航空宇宙および防衛、ヘルスケア、およびテレコミュニケーション、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The micro-electromechanical systems (MEMS) technology includes very small, moving mechanical parts, and electrical components. This technology is used to fabricate sensors such as accelerometers, gyroscopes, digital compasses, inertial modules, pressure sensors, humidity sensors, and microphones. The MEMS technology holds the largest share in the overall sensor market across the globe. The implementation of sensors made with MEMS technology in consumer electronic devices is another factor that boosts the market growth.
The automotive companies such as Audi, BMW, and Volkswagen, extend their R&D budgets every year to stay ahead in the competition. These vehicle manufacturing companies are increasing the number of MEMS sensors used in their vehicles to make them more comfortable and increase the overall automation. The rise in demand for automation in vehicles, high competition in the automotive industry, surge in demand for electric cars to control pollution, and increase in trend of driverless cars are a few prime factors that fuel the demand for sensors in the automotive industry across the globe and a high growth rate is ensured during the forecast period.
Factors such as growth in demand for smart consumer electronics, emerging trends in automation industry, and increasing popularity of IoT in semiconductor has boosted the growth of the global MEMS market. However, lack of standardized fabrication process for MEMS and incorporation of sensor in devices incurs extra value and reduces life of device hamper the market growth. Furthermore, emerging trends toward autonomous vehicles and increase in adoption of wearable devices and innovative application in biomedical sector are expected to offer lucrative opportunities for market expansion.
The global microelectromechanical (MEMS) market is analyzed by type, industry vertical, and region. Based on type, the market is analyzed across sensors and actuators. The sensor type is further bifurcated into accelerometers, gyroscopes, magnetometers pressure sensor, optical sensors, environment sensors, and ultrasonic sensors. Further, the actuators type is further sub-segmented into, optical MEMS, microfluidics, RF MEMS, and Others. On the basis of industry vertical, the market is divided into consumer electronics, automotive, industrial, aerospace & defense, healthcare, and telecommunication. Based on region, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA along with their prominent countries.
The key players profiled in the report include Panasonic Corporation, Robert Bosch GmbH, STMicroelectronics N.V., Texas Instruments, Analog Devices Inc., Broadcom, Denso Corporation, HP Inc., NXP Semiconductors, and Knowles Corporation.
These key players have adopted strategies, such as product portfolio expansion, mergers & acquisitions, agreements, geographical expansion, and collaborations to enhance their market penetration.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study includes the analytical depiction of the global MEMS market along with the current trends and future estimations to determine the imminent investment pockets.
• The report presents information regarding the key drivers, restraints, and opportunities.
• The current market is quantitatively analyzed from 2019 to 2026 to highlight the financial competency of the industry.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers in the industry.

GLOBAL MEMS MARKET SEGMENTATION
BY TYPE
• Sensors
o Inertial Sensors (Accelerometers, Gyroscopes, Magnetometers)
o Pressure Sensors
o Optical Sensors
o Environment Sensors
o Ultrasonic Sensors
• Actuators
o Optical MEMS
o Microfluidics
o RF MEMS
o Others (Microspeakers, Ultrasonic Finger Prints)
BY APPLICATION
• Consumer Electronics
• Automotive
• Industrial
• Aerospace & Defense
• Healthcare
• Telecommunication
• Others
BY REGION
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Russia
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o Japan
o India
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"微小電気機械システム(MEMS)の世界市場:タイプ別(センサー、およびアクチュエーター)、用途別(家庭用電化製品、自動車、産業、航空宇宙および防衛、ヘルスケア、およびテレコミュニケーション、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings

2.1.1. Top Impacting Factors
2.1.2. Top Investment Pockets

2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Forces Shaping Microelectromechanical System (Mems) Market
3.3. Market Evolution/Industry Roadmap
3.4. Patent Analysis

3.4.1. Mems System, By Region (2018-2019)
3.4.2. Mems, By Applicant

3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Growing Demand For Smart Consumer Electronics
3.5.1.2. Emerging Trends In Automotive Industry
3.5.1.3. Increase In Popularity of Iot

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. Lack of Standardized Fabrication Process For Mems
3.5.2.2. Incorporating The Sensor In Devices Incurs Extra Value And Reduces Life of Device

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Emerging Trends Towards Autonomous Vehicle
3.5.3.2. Increase Adoption of Wearable Devices And Innovative Application In Biomedical Sector

Chapter 4: Mems Market, By Product Type

4.1. Overview
4.2. Sensors

4.2.1. Inertial Sensors
4.2.2. Pressure Sensors
4.2.3. Optical Sensors
4.2.4. Environment Sensors
4.2.5. Ultrasonic Sensors
4.2.6. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.7. Market Size And Forecast, By Region
4.2.8. Market Analysis, By Country

4.3. Actuators

4.3.1. Optical Mems
4.3.2. Microfluidics
4.3.3. Rf Mems
4.3.4. Telecommunication (Micro Speakers, Ultrasonic Fingerprints)
4.3.5. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.6. Market Size And Forecast, By Region
4.3.7. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Mems Market, By Application

5.1. Overview
5.2. Consumer Electronics

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis, By Country

5.3. Automotive

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis, By Country

5.4. Industrial

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis, By Country

5.5. Aerospace & Defense

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Region
5.5.3. Market Analysis, By Country

5.6. Healthcare

5.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.6.2. Market Size And Forecast, By Region
5.6.3. Market Analysis, By Country

5.7. Telecommunication

5.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.7.2. Market Size And Forecast, By Region
5.7.3. Market Analysis, By Country

5.8. Others

5.8.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.8.2. Market Size And Forecast, By Region
5.8.3. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Mems Market, By Region

6.1. Overview
6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Product Type
6.2.3. Market Size And Forecast, By Application
6.2.4. Market Analysis, By Country

6.2.4.1. U.S.

6.2.4.1.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.2.4.2. Canada

6.2.4.2.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.2.4.3. Mexico

6.2.4.3.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Product Type
6.3.3. Market Size And Forecast, By Application
6.3.4. Market Analysis, By Country

6.3.4.1. Uk

6.3.4.1.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.3.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.2. Germany

6.3.4.2.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.3.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.3. France

6.3.4.3.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.3.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.4. Italy

6.3.4.4.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.3.4.4.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.5. Rest of Europe

6.3.4.5.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.3.4.5.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Product Type
6.4.3. Market Size And Forecast, By Application
6.4.4. Market Analysis, By Country

6.4.4.1. China

6.4.4.1.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.4.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.2. India

6.4.4.2.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.4.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.3. Japan

6.4.4.3.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.4.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.4. South Korea

6.4.4.4.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.4.4.4.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.5. Rest of Asia-Pacific

6.4.4.5.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.4.4.5.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Product Type
6.5.3. Market Size And Forecast, By Application
6.5.4. Market Analysis, By Country

6.5.4.1. Latin America

6.5.4.1.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.5.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5.4.2. Middle East

6.5.4.2.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.5.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5.4.3. Africa

6.5.4.3.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.5.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1. Introduction
7.2. Market Share Analysis of Top Players, 2018 (%)
7.3. Top Winning Strategies

7.3.1. Top Winning Strategies, By Year
7.3.2. Top Winning Strategies, By Development
7.3.3. Top Winning Strategies, By Company

7.4. Product Mapping of Top 10 Player
7.5. Competitive Dashboard
7.6. Competitive Heatmap
7.7. Key Developments

7.7.1. New Product Launches
7.7.2. Mergers And Acquisition

Chapter 8: Company Profile

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】微小電気機械システム(MEMS)の世界市場:タイプ別(センサー、およびアクチュエーター)、用途別(家庭用電化製品、自動車、産業、航空宇宙および防衛、ヘルスケア、およびテレコミュニケーション、その他)
【発行日】2019年10月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9DC035
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体および電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
微小電気機械システム(MEMS)の世界市場:タイプ別(センサー、およびアクチュエーター)、用途別(家庭用電化製品、自動車、産業、航空宇宙および防衛、ヘルスケア、およびテレコミュニケーション、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 油圧アキュムレータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、油圧アキュムレータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油圧アキュムレータの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 二軸延伸ポリプロピレン(BOPP)フィルムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、二軸延伸ポリプロピレン(BOPP)フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、二軸延伸ポリプロピレン(BOPP)フィルムの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • IR(赤外線)カメラの世界市場見通し2016-2022:医用画像、商用、軍用&防衛用、産業用
    当調査レポートでは、IR(赤外線)カメラの世界市場について調査・分析し、IR(赤外線)カメラの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・IR(赤外線)カメラの世界市場:市場動向分析 ・IR(赤外線)カメラの世界市場:競争要因分析 ・IR(赤外線)カメラの世界市場:材料別分析/市場規模 ・IR(赤外線)カメラの世界市場:用途別分析/市場規模 ・IR(赤外線)カメラの世界市場:地域別分析/市場規模 ・IR(赤外線)カメラの北米市場規模 ・IR(赤外線)カメラの欧州市場規模 ・IR(赤外線)カメラのアジア市場規模 ・IR(赤外線)カメラの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 女性不妊症(Women Infertility):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、女性不妊症(Women Infertility)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・女性不妊症(Women Infertility):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・女性不妊症(Women Infertility)のフェーズ3治験薬の状況 ・女性不妊症(Women Infertility)治療薬の市場規模(販売予測) ・女性不妊症(Women Infertility)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・女性不妊症(Women Infertility)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の女性不妊症(Women Infertility)治療薬剤
  • 日本の原子力発電市場2016
  • データ保護アプライアンスの世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、データ保護アプライアンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データ保護アプライアンスの世界市場規模及び予測、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アクチュエーターの世界市場2019-2023
    技術の進歩により、スマートアクチュエーターが開発されました。産業オートメーション化により、生産過程に影響を与える異なるプロセス変量を見分けるためのデータ分析が広く使われるようになり、フィールド機器として使うことができるスマートアクチュエーターの開発につながりました。 スマートアクチュエーターには、データモニタリング及びキャプチャリング能力を拡大するセンサーと電子機器が一体化されています。スマートアクチュエーターはまた、ロボットと連動しています。 Technavioのアナリストは、2023年までにアクチュエーターの世界市場が約6%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Emerson Electric、Flowserve、ITT、Rotork、SAMSON、SMC Corporationなどです。 当調査レポートでは、アクチュエーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アクチュエーター市場規模、製品別(電気、空気、油圧、機械)分析、エンドユーザー別(石油・ガス、化学、電力、W&WW、金属、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨー …
  • デジタルオーディオワークステーション (DAW) の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、デジタルオーディオワークステーション (DAW) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ別(レコーディング、エディティング、ミキシング)分析、エンドユーザー別(プロフェッショナル/オーディオエンジニア・ミキサー、エレクトロニクスミュージシャン、ミュージックスタジオ)分析、コンポーネント別分析、導入モデル別分析、デジタルオーディオワークステーション (DAW) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フラボノイドの世界市場分析:製品別(アントシアニン、フラボン、アンホキサンチン)、用途別(機能性飲料、機能性食品、栄養補助食品)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、CSA、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、フラボノイドの世界市場について調査・分析し、フラボノイドの世界市場動向、フラボノイドの世界市場規模、市場予測、セグメント別フラボノイド市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 心筋梗塞(MI)治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、心筋梗塞(MI)治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、心筋梗塞(MI)治療薬市場規模、製品別(抗塞栓薬、血管拡張薬、血栓溶解薬、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・心筋梗塞(MI)治療薬の世界市場概要 ・心筋梗塞(MI)治療薬の世界市場環境 ・心筋梗塞(MI)治療薬の世界市場動向 ・心筋梗塞(MI)治療薬の世界市場規模 ・心筋梗塞(MI)治療薬の世界市場:業界構造分析 ・心筋梗塞(MI)治療薬の世界市場:製品別(抗塞栓薬、血管拡張薬、血栓溶解薬、その他) ・心筋梗塞(MI)治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・心筋梗塞(MI)治療薬の北米市場規模・予測 ・心筋梗塞(MI)治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・心筋梗塞(MI)治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・心筋梗塞(MI)治療薬の主要国分析 ・心筋梗塞(MI)治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・心筋梗塞(MI)治療 …
  • 大腸内視鏡の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、大腸内視鏡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、大腸内視鏡の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動遮断機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動遮断機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動遮断機の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヒドロゲルの世界市場予測(~2022年):天然ヒドロゲル、合成ヒドロゲル、ハイブリッドヒドロゲル、ポリアクリレート、ポリアクリルアミド、シリコン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ヒドロゲルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、材料種類別分析、形状別分析、用途別分析、地域別分析、ヒドロゲルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 耐放射線強化電子装置の世界市場2016-2020:衛星、アビオニクス、原子力発電炉、武器システム
    当調査レポートでは、耐放射線強化電子装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、耐放射線強化電子装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 上皮細胞増殖因子受容体(EGFR)アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における上皮細胞増殖因子受容体(EGFR)アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・上皮細胞増殖因子受容体(EGFR)アゴニストの概要 ・上皮細胞増殖因子受容体(EGFR)アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の上皮細胞増殖因子受容体(EGFR)アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・上皮細胞増殖因子受容体(EGFR)アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・上皮細胞増殖因子受容体(EGFR)アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 腫瘍アブレーション機器の世界市場
    当調査レポートでは、腫瘍アブレーション機器の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・腫瘍アブレーション機器の世界市場:製品別分析/市場規模 ・腫瘍アブレーション機器の世界市場:治療別分析/市場規模 ・腫瘍アブレーション機器の世界市場:用途別分析/市場規模 ・腫瘍アブレーション機器の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・腫瘍アブレーション機器の世界市場:地域別分析/市場規模 ・腫瘍アブレーション機器のアメリカ市場規模予測 ・腫瘍アブレーション機器のヨーロッパ市場規模予測 ・腫瘍アブレーション機器のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 建設用塗料の東南アジア市場
  • 飛行管理装置の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、飛行管理装置の世界市場について調査・分析し、飛行管理装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・飛行管理装置の世界市場:市場動向分析 ・飛行管理装置の世界市場:競争要因分析 ・飛行管理装置の世界市場:ハードウェア別分析/市場規模 ・飛行管理装置の世界市場:保守別分析/市場規模 ・飛行管理装置の世界市場:コックピットアーキテクチャ別分析/市場規模 ・飛行管理装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・飛行管理装置の北米市場規模 ・飛行管理装置の欧州市場規模 ・飛行管理装置のアジア市場規模 ・飛行管理装置の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • スポーツ観光の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スポーツ観光の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ観光の世界市場規模及び予測、種類別分析、カテゴリー別分析、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はスポーツ観光の世界市場が2017-2021年期間中に年平均41.45%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BAC Sport• Great Atlantic Sports Travel• ITC Sports Travel• TUI等です。
  • コンドロイチン硫酸の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、コンドロイチン硫酸の世界市場について調べ、コンドロイチン硫酸の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コンドロイチン硫酸の市場規模をセグメンテーション別(用途別(栄養補助食品、医薬品、動物飼料、パーソナルケア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はコンドロイチン硫酸の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・コンドロイチン硫酸の市場状況 ・コンドロイチン硫酸の市場規模 ・コンドロイチン硫酸の市場予測 ・コンドロイチン硫酸の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(栄養補助食品、医薬品、動物飼料、パーソナルケア) ・コンドロイチン硫酸の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ポリプロピレン(PP)不織布の世界市場分析:製品別(スパンバウンド、ステープル、メルトブローン、コンポジット)、用途別(衛生、産業、医療、ジオテキスタイル、家具、カーペット、農業)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ポリプロピレン(PP)不織布の世界市場について調査・分析し、ポリプロピレン(PP)不織布の世界市場動向、ポリプロピレン(PP)不織布の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリプロピレン(PP)不織布市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ハーモニックドライブの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ハーモニックドライブの世界市場について調査・分析し、ハーモニックドライブの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ハーモニックドライブシェア、市場規模推移、市場規模予測、ハーモニックドライブ種類別分析()、ハーモニックドライブ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ハーモニックドライブの市場概観 ・ハーモニックドライブのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ハーモニックドライブのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ハーモニックドライブの世界市場規模 ・ハーモニックドライブの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ハーモニックドライブのアメリカ市場規模推移 ・ハーモニックドライブのカナダ市場規模推移 ・ハーモニックドライブのメキシコ市場規模推移 ・ハーモニックドライブのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ハーモニックドライブのドイツ市場規模推移 ・ハーモニックドライブのイギリス市場規模推移 ・ハーモニックドライ …
  • スマート政府ソリューションの世界市場予測(~2022年):政府資源計画、セキュリティ分析、オープンデータプラットフォーム、ネットワーク管理、遠隔モニタリング
    当調査レポートでは、スマート政府ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、地域別分析、スマート政府ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • Wi-Fiチップセットの世界市場:種類別(802.11n、802.11ac、802.11ad、その他)、用途別(コンピューター、スマートホーム装置、携帯電話、その他)、地域別予測
    本資料は、Wi-Fiチップセットの世界市場について調べ、Wi-Fiチップセットの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(802.11n、802.11ac、802.11ad、その他)分析、用途別(コンピューター、スマートホーム装置、携帯電話、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはMoose Lake Wild Rice、SunWest Foods、Amira Nature Foods、Lundberg、Nature’s Gourmet Foods、InHarvest Inc.、Lake of the Woods Wild Rice Co.、Gibbs Wild Rice Co.、Erickson Processing Inc.、Coilws Com、Agassiz Wild Rice LLC などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・Wi-Fiチップセットの世界市場概要 ・Wi-Fiチップセットの世界市場環境 ・Wi-Fiチップセットの世界市場動 …
  • 世界のゴム酸化防止剤市場2016
    本調査レポートでは、世界のゴム酸化防止剤市場2016について調査・分析し、ゴム酸化防止剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のテンシオメーター市場:製品別(光学、力、体積、気泡圧力計、アクセサリー)、産業別(化学、石油&ガス、エネルギー、医薬品、医療機器、化粧品、研究所)、地域別
    MarketsandMarkets社は、テンシオメーターの世界市場規模が2019年103百万ドルから2024年151百万ドルまで年平均7.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のテンシオメーター市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(光学式テンシオメーター、力式テンシオメーター、容積式テンシオメーター、気泡圧式テンシオメーター、アクセサリー)分析、産業別(化学産業、石油・ガス産業、エネルギー産業、医薬品・バイオ医薬品産業、医療機器産業、化粧品産業、その他の産業)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のテンシオメーター市場:製品別(光学式テンシオメーター、力式テンシオメーター、容積式テンシオメーター、気泡圧式テンシオメーター、アクセサリー) ・世界のテンシオメーター市場:産業別(化学産業、石油・ガス産業、エネルギー産業、医薬品・バイオ医薬品産業、医療機器産業、化粧品産業、その他の産業) ・世界のテンシオメーター市場:地域別 ・競合動向 ・企業 …
  • リファビッシュ(再生)医療機器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、リファビッシュ(再生)医療機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リファビッシュ(再生)医療機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • WebRTC(ウェブ基盤リアルタイム通信)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、WebRTC(ウェブ基盤リアルタイム通信)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、WebRTC(ウェブ基盤リアルタイム通信)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のラケット・ストリング機械市場2015
    本調査レポートでは、世界のラケット・ストリング機械市場2015について調査・分析し、ラケット・ストリング機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロLED(発光ダイオード)の世界市場:ディスプレイ、照明
    Technavio社の本調査レポートでは、マイクロLED(発光ダイオード)の世界市場について調べ、マイクロLED(発光ダイオード)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マイクロLED(発光ダイオード)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ディスプレイ、照明)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はマイクロLED(発光ダイオード)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均398%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・マイクロLED(発光ダイオード)の市場状況 ・マイクロLED(発光ダイオード)の市場規模 ・マイクロLED(発光ダイオード)の市場予測 ・マイクロLED(発光ダイオード)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ディスプレイ、照明) ・マイクロLED(発光ダイオード)の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動 …
  • 骨密度測定装置の世界市場
    当調査レポートでは、骨密度測定装置の世界市場について調査・分析し、骨密度測定装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 骨密度測定装置の世界市場:市場動向分析 - 骨密度測定装置の世界市場:競争要因分析 - 骨密度測定装置の世界市場:技術別 ・抹消部位での骨密度測定装置 ・身体中心部での骨密度測定装置 - 骨密度測定装置の世界市場:エンドユーザー別 ・クリニックでの骨密度測定装置 ・病院での骨密度測定装置 - 骨密度測定装置の世界市場:主要地域別分析 - 骨密度測定装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - 骨密度測定装置のヨーロッパ市場規模 - 骨密度測定装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・骨密度測定装置の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • テレコムIoTの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テレコムIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テレコムIoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エネルギー有効窓の世界市場予測(~2026):ガラス種類別(ダブル、ダブルLow-E、トリプル、トリプルLow-e)、構成要素別、用途別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、エネルギー有効窓の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ガラス種類別分析、構成要素別分析、用途別分析、需要先別分析、エネルギー有効窓の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群)のフェーズ3治験薬の状況 ・放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群)治療薬の市場規模(販売予測) ・放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の放射線毒性(放射線障害、急性放射線症候群)治療薬剤
  • 世界のビタミンK3市場2015
    本調査レポートでは、世界のビタミンK3市場2015について調査・分析し、ビタミンK3の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • レーザー切断機の世界市場分析:技術別(ソリッドステートレーザー、ガスレーザー)、プロセス別(フュージョンカッティング、フレームカッティング、昇華カッティング)、用途別(家庭用電化製品、防衛、航空宇宙)、セグメント予測、2015 – 2024
    本調査レポートでは、レーザー切断機の世界市場について調査・分析し、レーザー切断機の世界市場動向、レーザー切断機の世界市場規模、市場予測、セグメント別レーザー切断機市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • メチルエチルケトン(MEK)の世界市場分析:用途別(塗料・塗料、印刷インキ、接着剤)、競争戦略、セグメント予測
    本調査レポートでは、メチルエチルケトン(MEK)の世界市場について調査・分析し、メチルエチルケトン(MEK)の世界市場動向、メチルエチルケトン(MEK)の世界市場規模、市場予測、セグメント別メチルエチルケトン(MEK)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 徐脈(Bradycardia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、徐脈(Bradycardia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・徐脈(Bradycardia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・徐脈(Bradycardia)のフェーズ3治験薬の状況 ・徐脈(Bradycardia)治療薬の市場規模(販売予測) ・徐脈(Bradycardia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・徐脈(Bradycardia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の徐脈(Bradycardia)治療薬剤
  • スマート・スタジアム(競技場)の世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、スマート・スタジアム(競技場)の世界市場について調べ、スマート・スタジアム(競技場)の世界規模、市場動向、市場環境、ソフトウェア別分析、サービス別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場概要 ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場環境 ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場動向 ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場規模 ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場規模:ソフトウェア別 ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場規模:サービス別 ・スマート・スタジアム(競技場)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマート・スタジアム(競技場)の北米市場規模・予測 ・スマート・スタジアム(競技場)のアメリカ市場規模・予測 ・スマート・スタジアム(競技場 …
  • 携帯電話アクセサリのアフリカ市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • 大気生成システムの世界市場予測2019-2024
    「大気生成システムの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、全自動、半自動など、用途別には、Pharmaceutical & Biotechnology Companies、Academic & Research Institutes、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。大気生成システムのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・大気生成システムの世界市場概要(サマリー) ・大気生成システムの企業別販売量・売上 ・大気生成システムの企業別市場シェア ・大気生成システムの世界市場規模:種類別(全自動、半自動) ・大気生成システムの世界市場規模:用途別(Pharmaceutical & Biotechnology Companies、Academic & Research Institutes、Other) ・大気生成システムの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・大気生成システムのアジア市場規模(日 …
  • ブラジルの微生物培養市場動向(~2021)
  • 子宮頸がん診断検査の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、子宮頸がん診断検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、子宮頸がん診断検査の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エアゾール缶の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、エアゾール缶の世界市場について調査・分析し、エアゾール缶の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - エアゾール缶の世界市場:市場動向分析 - エアゾール缶の世界市場:競争要因分析 - エアゾール缶の世界市場:製品種類別 ネックイン 形成 直線型 - エアゾール缶の世界市場:材料別 シリカ 鋼鉄 アルミニウム プラスチック その他の材料 - エアゾール缶の世界市場:発射ガス別 圧縮ガス 液体ガス - エアゾール缶の世界市場:用途別 自動車 美容製品 健康管理 家庭 産業 - エアゾール缶の世界市場:エンドユーザー別 自動車 商業用 食品 健康管理 家屋管理 個人健康管理 製薬 その他のエンドユーザー - エアゾール缶の世界市場:主要地域別分析 - エアゾール缶の北米市場規模(アメリカ市場等) - エアゾール缶のヨーロッパ市場規模 - エアゾール缶のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・エアゾール缶の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • バルブポジショナーの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、バルブポジショナーの世界市場について調べ、バルブポジショナーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、バルブポジショナーの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(石油及びガス、水及び廃水管理、発電、化学薬品、鉱業及び鉱物、その他のエンドユーザー)、製品別(空気圧式バルブポジショナー、電空式バルブポジショナー、その他のバルブポジショナー)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はバルブポジショナーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・バルブポジショナーの市場状況 ・バルブポジショナーの市場規模 ・バルブポジショナーの市場予測 ・バルブポジショナーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(石油及びガス、水及び廃水管理、発電、化学薬品、鉱業及び鉱物、その他のエンドユーザー) ・市場セグメンテーション:製品別(空気圧式バルブポジショナー、電空式バルブ …
  • エンターテインメント用ロボットの世界市場:教育ロボット、ロボットペット
    当調査レポートでは、エンターテインメント用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンターテインメント用ロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • o-キシレンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、o-キシレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、o-キシレンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はo-キシレンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.73%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Braskem、Formosa Chemicals & Fibre、Reliance Industries、Royal Dutch Shell、US Petrochemical等です。
  • 内燃機関の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、内燃機関の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、内燃機関の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シリコンの世界市場分析:製品別[流体(変性、ストレート)、樹脂、ゲル、エラストマー(RTV、HTV、LSR)]、用途別(電気・電子、輸送、建設、パーソナルケア・医薬品、繊維)、セグメント予測
    本調査レポートでは、シリコンの世界市場について調査・分析し、シリコンの世界市場動向、シリコンの世界市場規模、市場予測、セグメント別シリコン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 脈絡膜新生血管治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、脈絡膜新生血管治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、脈絡膜新生血管治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"