"オピオイドの世界市場:製品別(コデイン、フェンタニル、メタドン、オキシコドン、モルヒネ、ヒドロコドンなど)、用途別(疼痛管理、咳治療、下痢)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9DC038)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"オピオイドの世界市場:製品別(コデイン、フェンタニル、メタドン、オキシコドン、モルヒネ、ヒドロコドンなど)、用途別(疼痛管理、咳治療、下痢)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global opioids market was valued at $18,532.8 million in 2018, and is expected to reach $22,387.2 million by 2026, registering a CAGR of 3.2% from 2019 to 2026. Opioids are drugs that stimulate the brain to produce a variety of effects, including pain relief. The term opioid refers to all substances (exogenous or endogenous) that possess morphine-like properties. Opioids are the most widely prescribed medications to treat moderate to severe chronic pain. These analgesics are used to manage pain in cancer patients and to treat severe constant pain in patients who suffer from terminal illnesses.

The growth of the global opioids market is driven by alarming increase in incidence of orthopedic diseases & chronic pain. Furthermore, rise in disposable income and surge in global geriatric population are expected to propel the growth of the global opioids market. However, emergence and legalization of cannabis as an alternative to opioids impede the growth of the market. On the contrary, increase in consumption of opioid analgesic for pain management in developing countries is anticipated to create lucrative opportunities for market expansion in the near future.

The global opioid market is segmented into product, application, and region. Depending on product, the market is categorized into codeine, fentanyl, methadone, oxycodone, morphine, and hydrocodone. The applications covered in the market include pain management, cough treatment, and diarrhea treatment. The pain management segment is further classified into neuropathic pain, migraine, back pain, osteoarthritis pain, cancer pain, and others. Region wise, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
 The study provides an in-depth analysis of the market along with the current trends and future estimations to elucidate the imminent investment pockets.
 It offers a quantitative analysis from 2018 to 2026, which is expected to enable the stakeholders to capitalize on prevailing market opportunities.
 Comprehensive analysis of all geographical regions is provided to determine the prevailing opportunities.
 Key players are profiled, and their strategies are analyzed thoroughly to understand the competitive outlook of the global market.

KEY MARKET SEGMENTS
By Product Type
• Codeine
• Fentanyl
• Methadone
• Oxycodone
• Morphine
• Hydrocodone
By Application
• Pain Management
• Cough Treatment
• Diarrhea Treatment
By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Spain
o Russia
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o Japan
o India
o Australis
o South Korea
o Taiwan
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Brazil
o Saudi Arabia
o South Africa
o Rest of LAMEA

LIST OF KEY PLAYERS PROFILED IN THE REPORT
• Purdue Pharma
• Boehringer Ingelheim
• Janssen Pharmaceuticals, Inc.
• Sanofi
• Sun Pharmaceuticals
• Mallinckrodt Pharmaceuticals
• Endo Pharmaceuticals Inc.
• Allergan, Plc
• Pfizer, Inc.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"オピオイドの世界市場:製品別(コデイン、フェンタニル、メタドン、オキシコドン、モルヒネ、ヒドロコドンなど)、用途別(疼痛管理、咳治療、下痢)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Research Methodology

1.3.1. Secondary Research
1.3.2. Primary Research
1.3.3. Analyst Tools & Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Porter’S Five Forces Analysis
3.3. Top Player Positioning
3.4. Market Dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Increase Use of Opioids In Pain Management
3.4.1.2. Upsurge In Consumption of Opioids In Developing Economies

3.4.2. Restraints

3.4.2.1. Implementation of Stringent Government Regulation Toward Vigorous Prescription
3.4.2.2. Opioid Crisis Across The Globe

3.4.3. Impacting Factors

Chapter 4: Opioids Market, By Product

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast, By Product Type

4.2. Codeine

4.2.1. Key Market Trends
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Fentanyl

4.3.1. Key Market Trends
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

4.4. Oxycodone

4.4.1. Key Market Trends
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis, By Country

4.5. Methadone

4.5.1. Key Market Trends
4.5.2. Market Size And Forecast
4.5.3. Market Analysis, By Country

4.6. Morphine

4.6.1. Key Market Trends
4.6.2. Market Size And Forecast
4.6.3. Market Analysis, By Country

4.7. Hydrocodone

4.7.1. Key Market Trends
4.7.2. Market Size And Forecast
4.7.3. Market Analysis, By Country

4.8. Others

4.8.1. Key Market Trends
4.8.2. Market Size And Forecast
4.8.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Opioids Market, By Application

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast, By Application

5.2. Pain Management

5.2.1. Market Size And Forecast, By Region
5.2.2. Market Analysis, By Country

5.2.2.1. Neuropathic Pain

5.2.2.1.1. Market Size And Forecast

5.2.2.2. Migraine

5.2.2.2.1. Market Size And Forecast

5.2.2.3. Back Pain

5.2.2.3.1. Market Size And Forecast

5.2.2.4. Osteoarthritis Pain

5.2.2.4.1. Market Size And Forecast

5.2.2.5. Cancer Pain

5.2.2.5.1. Market Size And Forecast

5.2.2.6. Others

5.2.2.6.1. Market Size And Forecast

5.3. Cough Treatment

5.3.1. Market Size And Forecast, By Region
5.3.2. Market Analysis, By Country

5.4. Diarrhea Treatment

5.4.1. Market Size And Forecast, By Region
5.4.2. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Opioids Market, By Region

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast

6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends
6.2.2. Market Size And Forecast, By Product
6.2.3. Market Size And Forecast, By Application
6.2.4. Market Size And Forecast, By Country

6.2.4.1. U.S. Market Size And Forecast, By Product
6.2.4.2. U.S. Market Size And Forecast, By Application
6.2.4.3. Canada Market Size And Forecast, By Product
6.2.4.4. Canada Market Size And Forecast, By Application
6.2.4.5. Mexico Market Size And Forecast, By Product
6.2.4.6. Mexico Market Size And Forecast, By Application

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends
6.3.2. Market Size And Forecast, By Product
6.3.3. Market Size And Forecast, By Application
6.3.4. Market Size And Forecast, By Country

6.3.4.1. France Market Size And Forecast, By Product
6.3.4.2. France Market Size And Forecast, By Application
6.3.4.3. Uk Market Size And Forecast, By Product
6.3.4.4. Uk Market Size And Forecast, By Application
6.3.4.5. Germany Market Size And Forecast, By Product
6.3.4.6. Germany Market Size And Forecast, By Application
6.3.4.7. Spain Market Size And Forecast, By Product
6.3.4.8. Spain Market Size And Forecast, By Application
6.3.4.9. Rest of Europe Market Size And Forecast, By Product
6.3.4.10. Rest of Europe Market Size And Forecast, By Application

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends
6.4.2. Market Size And Forecast, By Product
6.4.3. Market Size And Forecast, By Application
6.4.4. Market Size And Forecast, By Country

6.4.4.1. Japan Market Size And Forecast, By Product
6.4.4.2. Japan Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.3. China Market Size And Forecast, By Product
6.4.4.4. China Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.5. India Market Size And Forecast, By Product
6.4.4.6. India Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.7. Australia Market Size And Forecast, By Product
6.4.4.8. Australia Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.9. Taiwan Market Size And Forecast, By Product
6.4.4.10. Taiwan Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.11. South Korea Market Size And Forecast, By Product
6.4.4.12. South Korea Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.13. Rest of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Product
6.4.4.14. Rest of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Application

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends
6.5.2. Market Size And Forecast, By Product
6.5.3. Market Size And Forecast, By Application
6.5.4. Market Size And Forecast, By Country

6.5.4.1. Brazil Market Size And Forecast, By Product
6.5.4.2. Brazil Market Size And Forecast, By Application
6.5.4.3. Turkey Market Size And Forecast, By Product
6.5.4.4. Turkey Market Size And Forecast, By Application
6.5.4.5. Saudi Arabia Market Size And Forecast, By Product
6.5.4.6. Saudi Arabia Market Size And Forecast, By Application
6.5.4.7. South Africa Market Size And Forecast, By Product
6.5.4.8. South Africa Market Size And Forecast, By Application
6.5.4.9. Rest of Lamea Market Size And Forecast, By Product
6.5.4.10. Rest of Lamea Market Size And Forecast, By Application

Chapter 7: Compony Profiles

7.1. Allergan Plc.

7.1.1. Company Overview
7.1.2. Company Snapshot
7.1.3. Operating Business Segments
7.1.4. Product Portfolio
7.1.5. Business Performance

7.2. Boehringer Ingelheim Group

7.2.1. Company Overview
7.2.2. Company Snapshot
7.2.3. Operating Business Segments
7.2.4. Product Portfolio
7.2.5. Business Performance

7.3. Endo Pharmaceuticals Inc. (Par Pharmaceutical)

7.3.1. Company Overview
7.3.2. Company Snapshot
7.3.3. Operating Business Segments
7.3.4. Product Portfolio
7.3.5. Business Performance

7.4. Johnson & Johnson (Janssen Global Services, Llc)

7.4.1. Company Overview
7.4.2. Company Snapshot
7.4.3. Operating Business Segments
7.4.4. Product Portfolio
7.4.5. Business Performance

7.5. Mallinckrodt Plc (Specgx Llc)

7.5.1. Company Overview
7.5.2. Company Snapshot
7.5.3. Operating Business Segments
7.5.4. Product Portfolio
7.5.5. Business Performance

7.6. Pfizer Inc.

7.6.1. Company Overview
7.6.2. Company Snapshot
7.6.3. Operating Business Segments
7.6.4. Product Portfolio
7.6.5. Business Performance

7.7. Purdue Pharma L.P.

7.7.1. Company Overview
7.7.2. Company Snapshot
7.7.3. Operating Business Segments
7.7.4. Product Portfolio
7.7.5. Business Performance

7.8. Sanofi S.A.

7.8.1. Company Overview
7.8.2. Company Snapshot
7.8.3. Operating Business Segments
7.8.4. Product Portfolio
7.8.5. Business Performance

7.9. Sun Pharmaceutical Industries Ltd.

7.9.1. Company Overview
7.9.2. Company Snapshot
7.9.3. Operating Business Segments
7.9.4. Product Portfolio
7.9.5. Business Performance

7.10. Teva Pharmaceutical Industries Limited

7.10.1. Company Overview
7.10.2. Company Snapshot
7.10.3. Operating Business Segments
7.10.4. Product Portfolio
7.10.5. Business Performance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】オピオイドの世界市場:製品別(コデイン、フェンタニル、メタドン、オキシコドン、モルヒネ、ヒドロコドンなど)、用途別(疼痛管理、咳治療、下痢)
【発行日】2019年10月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9DC038
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医薬品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
オピオイドの世界市場:製品別(コデイン、フェンタニル、メタドン、オキシコドン、モルヒネ、ヒドロコドンなど)、用途別(疼痛管理、咳治療、下痢)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 実験室バイオアナリシス自動化の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、実験室バイオアナリシス自動化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、実験室バイオアナリシス自動化の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は実験室バイオアナリシス自動化の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.84%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Agilent Technologies、Beckman Coulter、F. Hoffmann-La Roche、Thermo Fisher Scientific等です。
  • エンタープライズビデオの世界市場予測(~2023年)
    エンタープライズビデオの世界市場は、2018年の135億米ドルから2023年には198億米ドルに達し、この期間中7.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、インターネットの普及と動画ストリーミングに対する需要の高まり、運用コストの削減に対する企業ニーズの高まりなどが考えれられます。一方で、ネットワーク接続の問題やそれをサポートするインフラの欠如により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、エンタープライズビデオの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント(ソリューション、サービス)分析、ソリューション(ウェブキャスティング、動画コンテンツ管理、ビデオ会議)分析、用途(コーポレートコミュニケーション、トレーニング・開発)分析、産業分析、エンタープライズビデオの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ストーンペーパーの世界市場分析:用途別(紙包装、ラベル用紙、粘着紙)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、ストーンペーパーの世界市場について調査・分析し、ストーンペーパーの世界市場動向、ストーンペーパーの世界市場規模、市場予測、セグメント別ストーンペーパー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 再狭窄(Restenosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における再狭窄(Restenosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、再狭窄(Restenosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・再狭窄(Restenosis)の概要 ・再狭窄(Restenosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の再狭窄(Restenosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・再狭窄(Restenosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・再狭窄(Restenosi …
  • 世界のバーチャルリアリティ市場規模・予測、2017-2025:構成要素別(ハードウェア・ソフトウェア)、技術別(非没入型、半没入型、完全没入型)、デバイスタイプ別(ヘッド型表示、・ジェスチャーコントロールデバイス)、用途別(航空宇宙・防衛、商業用、家電、産業用、医療、・その他)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のバーチャルリアリティ市場について調査・分析し、世界のバーチャルリアリティ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のバーチャルリアリティ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 心臓病学用電極の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、心臓病学用電極の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓病学用電極の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クールルーフコーティングの世界市場分析:製品別(エラストマー、IR反射)、用途別(スロースロープ、スティープスロープ)、エンドユーザー別(住宅、商業、工業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、クールルーフコーティングの世界市場について調査・分析し、クールルーフコーティングの世界市場動向、クールルーフコーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別クールルーフコーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クルーズライナーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、クルーズライナーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クルーズライナー市場規模、サービス種類別(乗船者切符、船上・その他種類サービス) 分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Carnival Corporation, Genting Hong Kong, MSC Cruises, Norwegian Cruise Line Holdings, Royal Caribbean Internationalなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・クルーズライナーの世界市場概要 ・クルーズライナーの世界市場環境 ・クルーズライナーの世界市場動向 ・クルーズライナーの世界市場規模 ・クルーズライナーの世界市場:業界構造分析 ・クルーズライナーの世界市場:サービス種類別(乗船者切符、船上・その他種類サービス) ・クルーズライナーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・クルーズライナーの北米市場規模・予測 ・クルーズライナーのヨーロッパ・ …
  • 世界の政府部門におけるITセキュリティ支出市場
    当調査レポートでは、世界の政府部門におけるITセキュリティ支出市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の政府部門におけるITセキュリティ支出市場規模及び予測、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマニキュア液市場2015
    本調査レポートでは、世界のマニキュア液市場2015について調査・分析し、マニキュア液の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 皮膚美容の世界市場:ボトックス、ダーマルフィラー(皮膚充填剤)
    当調査レポートでは、皮膚美容の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、皮膚美容の世界市場規模及び予測、製品別分析、材料別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 不織布用接着剤の世界市場予測(~2022年):SBC、アモルファスポリ−α−オレフィン
    当調査レポートでは、不織布用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、不織布用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グルテンフリー食品の世界市場:ベーカリー製品・菓子、穀物・スナック、その他食品
    当調査レポートでは、グルテンフリー食品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、グルテンフリー食品市場規模、製品別(ベーカリー製品・菓子、穀物・スナック、その他食品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、FREEDOM FOODS, General Mills, GRUMA, Hain Celestial, THE HERSHEY COMPANYなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・グルテンフリー食品の世界市場概要 ・グルテンフリー食品の世界市場環境 ・グルテンフリー食品の世界市場動向 ・グルテンフリー食品の世界市場規模 ・グルテンフリー食品の世界市場:業界構造分析 ・グルテンフリー食品の世界市場:製品別(ベーカリー製品・菓子、穀物・スナック、その他食品) ・グルテンフリー食品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・グルテンフリー食品の北米市場規模・予測 ・グルテンフリー食品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・グルテンフリー食品のアジア …
  • オートバイ用ライトの世界市場2017-2021:ハロゲン照明、LED照明
    当調査レポートでは、オートバイ用ライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートバイ用ライトの世界市場規模及び予測、技術別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クリーンルーム用ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クリーンルーム用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、クリーンルーム用ロボットの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国のB2C電子商取引(Eコマース)市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国のB2C電子商取引(Eコマース)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国のB2C電子商取引(Eコマース)市場規模及び予測、製品別分析、デバイス別分析、顧客別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • プログラマブルロジックコントローラ(PLC)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、プログラマブルロジックコントローラ(PLC)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プログラマブルロジックコントローラ(PLC)市場規模、製品別(ユニタリーPLC、モジュラーPLC、ラックマウントPLC)分析、エンドユーザー別(プロセス産業、ディスクリート産業、建築オートメーション)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Mitsubishi Electric, OMRON, Rockwell Automation, Schneider Electric, Siemensなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プログラマブルロジックコントローラ(PLC)の世界市場概要 ・プログラマブルロジックコントローラ(PLC)の世界市場環境 ・プログラマブルロジックコントローラ(PLC)の世界市場動向 ・プログラマブルロジックコントローラ(PLC)の世界市場規模 ・プログラマブルロジックコントローラ(PLC)の世界市場:業界構造分析 ・ …
  • 酸素療法消耗品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、酸素療法消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、酸素療法消耗品の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用LEDヘッドランプの世界市場2020-2024:用途別、地域別
    「自動車用LEDヘッドランプの世界市場2020-2024」は、自動車用LEDヘッドランプについて市場概要、市場規模、用途別(乗用車、商用車、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・自動車用LEDヘッドランプの世界市場:用途別(乗用車、商用車、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • IPマルチメディアサブシステム(IMS)の世界市場:コンポーネント別(製品、サービス)、通信事業者別(移動体通信、固定通信)、地域別予測
    本資料は、IPマルチメディアサブシステム(IMS)の世界市場について調べ、IPマルチメディアサブシステム(IMS)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(製品、サービス)分析、通信事業者別(移動体通信、固定通信)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・IPマルチメディアサブシステム(IMS)の世界市場概要 ・IPマルチメディアサブシステム(IMS)の世界市場環境 ・IPマルチメディアサブシステム(IMS)の世界市場動向 ・IPマルチメディアサブシステム(IMS)の世界市場規模 ・IPマルチメディアサブシステム(IMS)の世界市場規模:コンポーネント別(製品、サービス) ・IPマルチメディアサブシステム(IMS)の世界市場規模:通信事業者別(移動体通信、固定通信) ・IPマルチメディアサブシステム(IMS)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・IPマルチメディアサブシステム(IMS)の北米市場規模・予測 ・IPマルチメディアサブシステム( …
  • 空気分離装置の世界市場予測2019-2024
    「空気分離装置の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、20 K CMPH以下、20-60 K CMPH、60 K CMPH以上など、用途別には、Chemical Industry、Industry Gas、Metallurgy Industry、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。空気分離装置のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・空気分離装置の世界市場概要(サマリー) ・空気分離装置の企業別販売量・売上 ・空気分離装置の企業別市場シェア ・空気分離装置の世界市場規模:種類別(20 K CMPH以下、20-60 K CMPH、60 K CMPH以上) ・空気分離装置の世界市場規模:用途別(Chemical Industry、Industry Gas、Metallurgy Industry、Other) ・空気分離装置の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・空気分離装置のアジア市場規模(日本、 …
  • 施肥機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、施肥機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、施肥機市場規模、肥料種類別(乾燥肥料、液体肥料)分析、製品別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・施肥機の世界市場概要 ・施肥機の世界市場環境 ・施肥機の世界市場動向 ・施肥機の世界市場規模 ・施肥機の世界市場:業界構造分析 ・施肥機の世界市場:肥料種類別(乾燥肥料、液体肥料) ・施肥機の世界市場:製品別 ・施肥機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・施肥機の北米市場規模・予測 ・施肥機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・施肥機のアジア太平洋市場規模・予測 ・施肥機の主要国分析 ・施肥機の世界市場:意思決定フレームワーク ・施肥機の世界市場:成長要因、課題 ・施肥機の世界市場:競争環境 ・施肥機の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のジルコンフッ化アンモニウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のジルコンフッ化アンモニウム市場2016について調査・分析し、ジルコンフッ化アンモニウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フィンランドの関節鏡検査装置市場見通し
  • スープの米国市場2017-2021:ウェットスープ、乾燥スープ、だし汁、ブイヨン
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スープの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スープの米国市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスープの米国市場が2017-2021年期間中に年平均0.78%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Conagra Brands、CSC Brand (Campbell Soup Company)、General Mills、The Kraft Heinz Company、Unilever等です。
  • 自動車用LiDARセンサの世界市場予測(~2030年)
    当調査レポートでは、自動車用LiDARセンサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、用途別分析、位置別分析、車両種類別分析、自動車用LiDARセンサの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型自動車用センサーの世界市場:技術、動向、予測
    ※本調査レポートでは、小型自動車用センサーの世界市場について調査・分析し、小型自動車用センサーの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 血液脳関門(BBB)技術の世界市場:疾患別(アルツハイマー病、てんかん、パーキンソン病、多発性硬化症、ハンター症候群、脳腫瘍)、技術別(二重特異性抗体のRMTアプローチ、トロイの木馬アプローチ、BBB透過性の向上、受動拡散、その他)、地域別予測
    本資料は、血液脳関門(BBB)技術の世界市場について調べ、血液脳関門(BBB)技術の世界規模、市場動向、市場環境、疾患別(アルツハイマー病、てんかん、パーキンソン病、多発性硬化症、ハンター症候群、脳腫瘍)分析、技術別(二重特異性抗体のRMTアプローチ、トロイの木馬アプローチ、BBB透過性の向上、受動拡散、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAllon Therapeutics Profiles、Angiochem Inc、Armagen Technologies Inc、BrainsGate、Bristol-Myers Squibb、Biosis Technologies Inc、Cephalon Inc、Cerecor、CarThera、Cytos Biotechnology AG、Envivo Pharmaceuticals Inc、Eli Lily and Company、Sanofi Genzyme、Nanomerics、Ossianix Incなどで …
  • インドの抵抗器市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 離型剤の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、離型剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、成分別(乳化剤、植物油、ワックス・ワックスエステル、抗酸化剤)分析、用途別(ベーカリー、菓子類、加工肉、インスタント食品)分析、形態別(液状、固体)分析、機能別分析、離型剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プラスチック充填剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、プラスチック充填剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プラスチック充填剤市場規模、用途別(自動車、電気・電子、建物・建築、包装、その他)分析、種類別(有機、無機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BASF, Cabot Corporation, LKAB Minerals, J.M. Huber Corporation, Minerals Technologies, Imerys, Omya, Evonik Industriesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プラスチック充填剤の世界市場概要 ・プラスチック充填剤の世界市場環境 ・プラスチック充填剤の世界市場動向 ・プラスチック充填剤の世界市場規模 ・プラスチック充填剤の世界市場:業界構造分析 ・プラスチック充填剤の世界市場:用途別(自動車、電気・電子、建物・建築、包装、その他) ・プラスチック充填剤の世界市場:種類別(有機、無機) ・プラスチック充填剤の世 …
  • 外来医療サービスの世界市場:タイプ別(プライマリーケア診療所、救急診療部門、外科診療専門部門、専門医療)、地域別予測
    本資料は、外来医療サービスの世界市場について調べ、外来医療サービスの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(プライマリーケア診療所、救急診療部門、外科診療専門部門、専門医療)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・外来医療サービスの世界市場概要 ・外来医療サービスの世界市場環境 ・外来医療サービスの世界市場動向 ・外来医療サービスの世界市場規模 ・外来医療サービスの世界市場規模:タイプ別(プライマリーケア診療所、救急診療部門、外科診療専門部門、専門医療) ・外来医療サービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・外来医療サービスの北米市場規模・予測 ・外来医療サービスのアメリカ市場規模・予測 ・外来医療サービスのヨーロッパ市場規模・予測 ・外来医療サービスのアジア市場規模・予測 ・外来医療サービスの日本市場規模・予測 ・外来医療サービスの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 医療機器リーダーシリーズ:世界の無針注射器開発、製造および販売におけるトップ企業2016
  • オートバイ用保護具の世界市場2017-2021:ヘルメット、ジャケット、手袋、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、オートバイ用保護具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートバイ用保護具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はオートバイ用保護具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.75%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAero Design & MFG、Alpinestars、Dainese等です。
  • グルカゴン様ペプチド2アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグルカゴン様ペプチド2アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グルカゴン様ペプチド2アゴニストの概要 ・グルカゴン様ペプチド2アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のグルカゴン様ペプチド2アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グルカゴン様ペプチド2アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グルカゴン様ペプチド2アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • インドネシアのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 外科手術用ステープリングデバイスの世界市場:最終用途別(病院、外来センター)、製品別(電動、手動)、種類別(再使用可能、使い捨て)、セグメント予測
    本調査レポートでは、外科手術用ステープリングデバイスの世界市場について調査・分析し、外科手術用ステープリングデバイスの世界市場動向、外科手術用ステープリングデバイスの世界市場規模、市場予測、セグメント別外科手術用ステープリングデバイス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の音声クローニング市場2019
    本調査レポートでは、世界の音声クローニング市場2019について調査・分析し、音声クローニングの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、音声クローニングのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、音声クローニングメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・音声クローニングの市場概要 ・音声クローニングの上流・下流市場分析 ・音声クローニングのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・音声クローニングのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・音声クローニングのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・音声クローニングのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・音声クローニングの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・音声クローニングの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・音声クローニングの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業 …
  • ブラジルの火力発電市場2016:発電能力、生産、発電所、規制、企業分析
  • 世界の胡桃油市場2015
    本調査レポートでは、世界の胡桃油市場2015について調査・分析し、胡桃油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業廃棄物処理の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、産業廃棄物処理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業廃棄物処理市場規模、サービス別(焼却、埋め立て、回収、再利用)分析、廃棄物タイプ別(製造廃棄物、エネルギー廃棄物、農業廃棄物、核廃棄物、発電所廃棄物、その他)分析、種類別(無害廃棄物、有害廃棄物)分析、エンドユーザー別(製薬、航空宇宙・防衛、紙・パルプ、食品・飲料、エレクトロニクス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 産業廃棄物処理の世界市場:市場動向分析 ・ 産業廃棄物処理の世界市場:競争要因分析 ・ 産業廃棄物処理の世界市場:サービス別(焼却、埋め立て、回収、再利用) ・ 産業廃棄物処理の世界市場:廃棄物タイプ別(製造廃棄物、エネルギー廃棄物、農業廃棄物、核廃棄物、発電所廃棄物、その他) ・ 産業廃棄物処理の世界市場:種類別(無害廃棄物、有害廃棄物) ・ 産業廃棄物処理の世界市場:エンドユーザー別(製薬、航空宇宙・防衛、紙・パルプ、食品・飲料、エ …
  • 世界の風力タービン用ピッチシステム市場2015
    本調査レポートでは、世界の風力タービン用ピッチシステム市場2015について調査・分析し、風力タービン用ピッチシステムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、地域別生産規模分析、地域別販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 融着接続機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、融着接続機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、融着接続機の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 日本の膝関節置換処置動向(~2021)
  • 静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)の概要 ・静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・静脈血栓塞栓症(Venous Thromboembolism)治療薬 …
  • 化学防護服の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、化学防護服の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、化学防護服市場規模、製品別(カバーオール、ハンドウェア、フェイスウェア、フットウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・化学防護服の世界市場概要 ・化学防護服の世界市場環境 ・化学防護服の世界市場動向 ・化学防護服の世界市場規模 ・化学防護服の世界市場:業界構造分析 ・化学防護服の世界市場:製品別(カバーオール、ハンドウェア、フェイスウェア、フットウェア) ・化学防護服の世界市場:地域別市場規模・分析 ・化学防護服のアメリカ市場規模・予測 ・化学防護服のヨーロッパ市場規模・予測 ・化学防護服のアジア市場規模・予測 ・化学防護服の主要国分析 ・化学防護服の世界市場:意思決定フレームワーク ・化学防護服の世界市場:成長要因、課題 ・化学防護服の世界市場:競争環境 ・化学防護服の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ニュージーランドの体外式除細動器市場見通し
  • イスラエルの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • 醤油の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、醤油の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、醤油市場規模、エンドユーザー別(食品サービス、小売)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・醤油の世界市場概要 ・醤油の世界市場環境 ・醤油の世界市場動向 ・醤油の世界市場規模 ・醤油の世界市場:業界構造分析 ・醤油の世界市場:エンドユーザー別(食品サービス、小売) ・醤油の世界市場:地域別市場規模・分析 ・醤油の北米市場規模・予測 ・醤油のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・醤油のアジア太平洋市場規模・予測 ・醤油の主要国分析 ・醤油の世界市場:意思決定フレームワーク ・醤油の世界市場:成長要因、課題 ・醤油の世界市場:競争環境 ・醤油の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 地上基盤無線(TETRA)の世界市場: 作動モード別(TMO、DMO)、コンポーネント別、デバイス別(乗物用、携帯用)、用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、地上基盤無線(TETRA)の世界市場について調査・分析し、地上基盤無線(TETRA)の世界市場動向、地上基盤無線(TETRA)の世界市場規模、市場予測、セグメント別地上基盤無線(TETRA)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"