"オピオイドの世界市場:製品別(コデイン、フェンタニル、メタドン、オキシコドン、モルヒネ、ヒドロコドンなど)、用途別(疼痛管理、咳治療、下痢)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9DC038)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"オピオイドの世界市場:製品別(コデイン、フェンタニル、メタドン、オキシコドン、モルヒネ、ヒドロコドンなど)、用途別(疼痛管理、咳治療、下痢)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global opioids market was valued at $18,532.8 million in 2018, and is expected to reach $22,387.2 million by 2026, registering a CAGR of 3.2% from 2019 to 2026. Opioids are drugs that stimulate the brain to produce a variety of effects, including pain relief. The term opioid refers to all substances (exogenous or endogenous) that possess morphine-like properties. Opioids are the most widely prescribed medications to treat moderate to severe chronic pain. These analgesics are used to manage pain in cancer patients and to treat severe constant pain in patients who suffer from terminal illnesses.

The growth of the global opioids market is driven by alarming increase in incidence of orthopedic diseases & chronic pain. Furthermore, rise in disposable income and surge in global geriatric population are expected to propel the growth of the global opioids market. However, emergence and legalization of cannabis as an alternative to opioids impede the growth of the market. On the contrary, increase in consumption of opioid analgesic for pain management in developing countries is anticipated to create lucrative opportunities for market expansion in the near future.

The global opioid market is segmented into product, application, and region. Depending on product, the market is categorized into codeine, fentanyl, methadone, oxycodone, morphine, and hydrocodone. The applications covered in the market include pain management, cough treatment, and diarrhea treatment. The pain management segment is further classified into neuropathic pain, migraine, back pain, osteoarthritis pain, cancer pain, and others. Region wise, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
 The study provides an in-depth analysis of the market along with the current trends and future estimations to elucidate the imminent investment pockets.
 It offers a quantitative analysis from 2018 to 2026, which is expected to enable the stakeholders to capitalize on prevailing market opportunities.
 Comprehensive analysis of all geographical regions is provided to determine the prevailing opportunities.
 Key players are profiled, and their strategies are analyzed thoroughly to understand the competitive outlook of the global market.

KEY MARKET SEGMENTS
By Product Type
• Codeine
• Fentanyl
• Methadone
• Oxycodone
• Morphine
• Hydrocodone
By Application
• Pain Management
• Cough Treatment
• Diarrhea Treatment
By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Spain
o Russia
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o Japan
o India
o Australis
o South Korea
o Taiwan
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Brazil
o Saudi Arabia
o South Africa
o Rest of LAMEA

LIST OF KEY PLAYERS PROFILED IN THE REPORT
• Purdue Pharma
• Boehringer Ingelheim
• Janssen Pharmaceuticals, Inc.
• Sanofi
• Sun Pharmaceuticals
• Mallinckrodt Pharmaceuticals
• Endo Pharmaceuticals Inc.
• Allergan, Plc
• Pfizer, Inc.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"オピオイドの世界市場:製品別(コデイン、フェンタニル、メタドン、オキシコドン、モルヒネ、ヒドロコドンなど)、用途別(疼痛管理、咳治療、下痢)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Research Methodology

1.3.1. Secondary Research
1.3.2. Primary Research
1.3.3. Analyst Tools & Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Porter’S Five Forces Analysis
3.3. Top Player Positioning
3.4. Market Dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Increase Use of Opioids In Pain Management
3.4.1.2. Upsurge In Consumption of Opioids In Developing Economies

3.4.2. Restraints

3.4.2.1. Implementation of Stringent Government Regulation Toward Vigorous Prescription
3.4.2.2. Opioid Crisis Across The Globe

3.4.3. Impacting Factors

Chapter 4: Opioids Market, By Product

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast, By Product Type

4.2. Codeine

4.2.1. Key Market Trends
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Fentanyl

4.3.1. Key Market Trends
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

4.4. Oxycodone

4.4.1. Key Market Trends
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis, By Country

4.5. Methadone

4.5.1. Key Market Trends
4.5.2. Market Size And Forecast
4.5.3. Market Analysis, By Country

4.6. Morphine

4.6.1. Key Market Trends
4.6.2. Market Size And Forecast
4.6.3. Market Analysis, By Country

4.7. Hydrocodone

4.7.1. Key Market Trends
4.7.2. Market Size And Forecast
4.7.3. Market Analysis, By Country

4.8. Others

4.8.1. Key Market Trends
4.8.2. Market Size And Forecast
4.8.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Opioids Market, By Application

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast, By Application

5.2. Pain Management

5.2.1. Market Size And Forecast, By Region
5.2.2. Market Analysis, By Country

5.2.2.1. Neuropathic Pain

5.2.2.1.1. Market Size And Forecast

5.2.2.2. Migraine

5.2.2.2.1. Market Size And Forecast

5.2.2.3. Back Pain

5.2.2.3.1. Market Size And Forecast

5.2.2.4. Osteoarthritis Pain

5.2.2.4.1. Market Size And Forecast

5.2.2.5. Cancer Pain

5.2.2.5.1. Market Size And Forecast

5.2.2.6. Others

5.2.2.6.1. Market Size And Forecast

5.3. Cough Treatment

5.3.1. Market Size And Forecast, By Region
5.3.2. Market Analysis, By Country

5.4. Diarrhea Treatment

5.4.1. Market Size And Forecast, By Region
5.4.2. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Opioids Market, By Region

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast

6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends
6.2.2. Market Size And Forecast, By Product
6.2.3. Market Size And Forecast, By Application
6.2.4. Market Size And Forecast, By Country

6.2.4.1. U.S. Market Size And Forecast, By Product
6.2.4.2. U.S. Market Size And Forecast, By Application
6.2.4.3. Canada Market Size And Forecast, By Product
6.2.4.4. Canada Market Size And Forecast, By Application
6.2.4.5. Mexico Market Size And Forecast, By Product
6.2.4.6. Mexico Market Size And Forecast, By Application

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends
6.3.2. Market Size And Forecast, By Product
6.3.3. Market Size And Forecast, By Application
6.3.4. Market Size And Forecast, By Country

6.3.4.1. France Market Size And Forecast, By Product
6.3.4.2. France Market Size And Forecast, By Application
6.3.4.3. Uk Market Size And Forecast, By Product
6.3.4.4. Uk Market Size And Forecast, By Application
6.3.4.5. Germany Market Size And Forecast, By Product
6.3.4.6. Germany Market Size And Forecast, By Application
6.3.4.7. Spain Market Size And Forecast, By Product
6.3.4.8. Spain Market Size And Forecast, By Application
6.3.4.9. Rest of Europe Market Size And Forecast, By Product
6.3.4.10. Rest of Europe Market Size And Forecast, By Application

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends
6.4.2. Market Size And Forecast, By Product
6.4.3. Market Size And Forecast, By Application
6.4.4. Market Size And Forecast, By Country

6.4.4.1. Japan Market Size And Forecast, By Product
6.4.4.2. Japan Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.3. China Market Size And Forecast, By Product
6.4.4.4. China Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.5. India Market Size And Forecast, By Product
6.4.4.6. India Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.7. Australia Market Size And Forecast, By Product
6.4.4.8. Australia Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.9. Taiwan Market Size And Forecast, By Product
6.4.4.10. Taiwan Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.11. South Korea Market Size And Forecast, By Product
6.4.4.12. South Korea Market Size And Forecast, By Application
6.4.4.13. Rest of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Product
6.4.4.14. Rest of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Application

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends
6.5.2. Market Size And Forecast, By Product
6.5.3. Market Size And Forecast, By Application
6.5.4. Market Size And Forecast, By Country

6.5.4.1. Brazil Market Size And Forecast, By Product
6.5.4.2. Brazil Market Size And Forecast, By Application
6.5.4.3. Turkey Market Size And Forecast, By Product
6.5.4.4. Turkey Market Size And Forecast, By Application
6.5.4.5. Saudi Arabia Market Size And Forecast, By Product
6.5.4.6. Saudi Arabia Market Size And Forecast, By Application
6.5.4.7. South Africa Market Size And Forecast, By Product
6.5.4.8. South Africa Market Size And Forecast, By Application
6.5.4.9. Rest of Lamea Market Size And Forecast, By Product
6.5.4.10. Rest of Lamea Market Size And Forecast, By Application

Chapter 7: Compony Profiles

7.1. Allergan Plc.

7.1.1. Company Overview
7.1.2. Company Snapshot
7.1.3. Operating Business Segments
7.1.4. Product Portfolio
7.1.5. Business Performance

7.2. Boehringer Ingelheim Group

7.2.1. Company Overview
7.2.2. Company Snapshot
7.2.3. Operating Business Segments
7.2.4. Product Portfolio
7.2.5. Business Performance

7.3. Endo Pharmaceuticals Inc. (Par Pharmaceutical)

7.3.1. Company Overview
7.3.2. Company Snapshot
7.3.3. Operating Business Segments
7.3.4. Product Portfolio
7.3.5. Business Performance

7.4. Johnson & Johnson (Janssen Global Services, Llc)

7.4.1. Company Overview
7.4.2. Company Snapshot
7.4.3. Operating Business Segments
7.4.4. Product Portfolio
7.4.5. Business Performance

7.5. Mallinckrodt Plc (Specgx Llc)

7.5.1. Company Overview
7.5.2. Company Snapshot
7.5.3. Operating Business Segments
7.5.4. Product Portfolio
7.5.5. Business Performance

7.6. Pfizer Inc.

7.6.1. Company Overview
7.6.2. Company Snapshot
7.6.3. Operating Business Segments
7.6.4. Product Portfolio
7.6.5. Business Performance

7.7. Purdue Pharma L.P.

7.7.1. Company Overview
7.7.2. Company Snapshot
7.7.3. Operating Business Segments
7.7.4. Product Portfolio
7.7.5. Business Performance

7.8. Sanofi S.A.

7.8.1. Company Overview
7.8.2. Company Snapshot
7.8.3. Operating Business Segments
7.8.4. Product Portfolio
7.8.5. Business Performance

7.9. Sun Pharmaceutical Industries Ltd.

7.9.1. Company Overview
7.9.2. Company Snapshot
7.9.3. Operating Business Segments
7.9.4. Product Portfolio
7.9.5. Business Performance

7.10. Teva Pharmaceutical Industries Limited

7.10.1. Company Overview
7.10.2. Company Snapshot
7.10.3. Operating Business Segments
7.10.4. Product Portfolio
7.10.5. Business Performance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】オピオイドの世界市場:製品別(コデイン、フェンタニル、メタドン、オキシコドン、モルヒネ、ヒドロコドンなど)、用途別(疼痛管理、咳治療、下痢)
【発行日】2019年10月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9DC038
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医薬品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
オピオイドの世界市場:製品別(コデイン、フェンタニル、メタドン、オキシコドン、モルヒネ、ヒドロコドンなど)、用途別(疼痛管理、咳治療、下痢)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ワイヤレスコネクティビティの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ワイヤレスコネクティビティの世界市場について調査・分析し、ワイヤレスコネクティビティの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ワイヤレスコネクティビティシェア、市場規模推移、市場規模予測、ワイヤレスコネクティビティ種類別分析(Wi-Fi、Bluetooth、Wi-Fi/Bluetooth Smart、ZigBee、全球測位衛星システム (GNSS)、近距離無線通信 (NFC)、その他)、ワイヤレスコネクティビティ用途別分析(家電、ウェアラブル機器/スマート機器、医療、自動車・交通、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ワイヤレスコネクティビティの市場概観 ・ワイヤレスコネクティビティのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ワイヤレスコネクティビティのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ワイヤレスコネクティビティの世界市場規模 ・ワイヤレスコネクティビティの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ワイヤレスコネクティビティのアメリカ市場規模推移 ・ワ …
  • 動物用飼料添加物の世界市場分析:製品別(酸化防止剤、アミノ酸、酵素(フィターゼ、非澱粉多糖)、酸性化剤、家畜(豚肉/豚、鶏、牛、養殖漁業)、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、動物用飼料添加物の世界市場について調査・分析し、動物用飼料添加物の世界市場動向、動物用飼料添加物の世界市場規模、市場予測、セグメント別動物用飼料添加物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 無人地上車両(UGV)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、無人地上車両(UGV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、サイズ別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コンベヤ選別システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コンベヤ選別システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コンベヤ選別システム市場規模、エンドユーザ別(物流・輸送、飲食料品、製薬業界、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BEUMER GROUP, Daifuku, DMW&H, Honeywell, KION GROUP, Toyota Industriesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コンベヤ選別システムの世界市場概要 ・コンベヤ選別システムの世界市場環境 ・コンベヤ選別システムの世界市場動向 ・コンベヤ選別システムの世界市場規模 ・コンベヤ選別システムの世界市場:業界構造分析 ・コンベヤ選別システムの世界市場:エンドユーザ別(物流・輸送、飲食料品、製薬業界、その他) ・コンベヤ選別システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コンベヤ選別システムの北米市場規模・予測 ・コンベヤ選別システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・コンベヤ選別 …
  • 非破壊検査(NDT)の世界市場:産業別、検査法別(目視検査、磁粉探傷試験、渦流探傷試験、超音波探傷試験、放射線透過試験)、セグメント予測
    非破壊検査(NDT)の世界市場は2025年には212億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.0%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、発展途上国および先進国における製造業の活性化が考えられます。本調査レポートでは、非破壊検査(NDT)の世界市場について調査・分析し、非破壊検査(NDT)の世界市場動向、非破壊検査(NDT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別非破壊検査(NDT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 炭酸飲料加工装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、炭酸飲料加工装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、炭酸飲料加工装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 顔認識の世界市場予測:2D顔認識、3D顔認識、サーマル顔認識
    当調査レポートでは、顔認識の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、技術別分析、使用事例別分析、用途別分析、顔認識の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 非破壊検査(NDT)サービスの世界市場:超音波探傷試験、放射線透過試験、渦電流探傷試験、磁粉探傷試験、アコースティック・エミッション、テラヘルツ画像法、目視試験
    当調査レポートでは、非破壊検査(NDT)サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、非破壊検査(NDT)サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 非侵襲的出生前検査(NIPT)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、非侵襲的出生前検査(NIPT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非侵襲的出生前検査(NIPT)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は非侵襲的出生前検査(NIPT)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均16.86%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BGI Genomics、Illumina、Laboratory Corporation of America Holdings、Quest Diagnostics等です。
  • 産業用安全ゲートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用安全ゲートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用安全ゲートの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 朝食用シリアルの世界市場2017-2021:インスタントシリアル、ホットシリアル
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、朝食用シリアルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、朝食用シリアルの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は朝食用シリアルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均0.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はGeneral Mills、Kellogg、PepsiCo、Post Holdings等です。
  • 血管炎治療薬の世界市場機会分析・予測
    当調査レポートでは、血管炎治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・血管炎の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・血管炎治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • 臓器移植用免疫抑制薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、臓器移植用免疫抑制薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、臓器移植用免疫抑制薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品製造委託の世界市場2016-2026
  • 圧迫潰瘍(Pressure Ulcers):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における圧迫潰瘍(Pressure Ulcers)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、圧迫潰瘍(Pressure Ulcers)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・圧迫潰瘍(Pressure Ulcers)の概要 ・圧迫潰瘍(Pressure Ulcers)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の圧迫潰瘍(Pressure Ulcers)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・圧迫潰瘍(Pressure Ulcers)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 造園及びガーデニングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、造園及びガーデニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、造園及びガーデニング市場規模、種類別(植樹、草地、その他)分析、用途別(記念建造物、学校、その他)分析、エンドユーザー別(政府・機関、住宅用、商業用・工業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 造園及びガーデニングの世界市場:市場動向分析 ・ 造園及びガーデニングの世界市場:競争要因分析 ・ 造園及びガーデニングの世界市場:種類別(植樹、草地、その他) ・ 造園及びガーデニングの世界市場:用途別(記念建造物、学校、その他) ・ 造園及びガーデニングの世界市場:エンドユーザー別(政府・機関、住宅用、商業用・工業用) ・ 造園及びガーデニングの世界市場:主要地域別分析 ・ 造園及びガーデニングの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 造園及びガーデニングのヨーロッパ市場規模 ・ 造園及びガーデニングのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・造園及びガ …
  • 殺ダニ剤の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、殺ダニ剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、作物種類別分析、用途別分析、原料(バイオ、化学)別分析、形状(ドライ、液体)別分析、殺ダニ剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 化粧品成分の世界市場2017-2021:軟化剤、皮膜形成剤、モイスチャー、界面活性剤、単用添加剤、キャリア、パウダー、着色剤、増粘剤
    当調査レポートでは、化粧品成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、化粧品成分の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 装甲戦闘車両の世界市場予測2019-2024
    「装甲戦闘車両の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、APC、IFV、MRAP、MBT、その他など、用途別には、Military、Commercialなどに区分してまとめた調査レポートです。装甲戦闘車両のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・装甲戦闘車両の世界市場概要(サマリー) ・装甲戦闘車両の企業別販売量・売上 ・装甲戦闘車両の企業別市場シェア ・装甲戦闘車両の世界市場規模:種類別(APC、IFV、MRAP、MBT、その他) ・装甲戦闘車両の世界市場規模:用途別(Military、Commercial) ・装甲戦闘車両の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・装甲戦闘車両のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・装甲戦闘車両の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・装甲戦闘車両の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国など) ・装甲戦 …
  • 砂糖菓子の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、砂糖菓子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、砂糖菓子の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ペット向けデイケア・宿泊サービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ペット向けデイケア・宿泊サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ペット向けデイケア・宿泊サービスの世界市場規模及び予測、ペット種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療ロボットの世界市場予測(~2021年):手術ロボット、リハビリロボット、病院ロボット、非侵襲手術ロボット
    当調査レポートでは、医療ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、医療ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パンチレーザー複合機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、パンチレーザー複合機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パンチレーザー複合機市場規模、製品別(ファイバーレーザー、CO2レーザー、固体レーザー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パンチレーザー複合機の世界市場概要 ・パンチレーザー複合機の世界市場環境 ・パンチレーザー複合機の世界市場動向 ・パンチレーザー複合機の世界市場規模 ・パンチレーザー複合機の世界市場:業界構造分析 ・パンチレーザー複合機の世界市場:製品別(ファイバーレーザー、CO2レーザー、固体レーザー) ・パンチレーザー複合機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・パンチレーザー複合機のアメリカ市場規模・予測 ・パンチレーザー複合機のヨーロッパ市場規模・予測 ・パンチレーザー複合機のアジア市場規模・予測 ・パンチレーザー複合機の主要国分析 ・パンチレーザー複合機の世界市場:意思決定フレームワーク ・パンチレーザー複合機の世界市場:成長要因、課題 …
  • ブラジルのオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • 世界のユリア樹脂(尿素樹脂)市場2015
    本調査レポートでは、世界のユリア樹脂(尿素樹脂)市場2015について調査・分析し、ユリア樹脂(尿素樹脂)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 財務アナリティクスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、財務アナリティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、財務アナリティクス市場規模、導入形態別(オンプレミス、クラウド)分析、種類別(照会・レポート・分析、データ統合ツール、コンサルティング・サポートサービス、データベース管理システム(DBMS)、アナリティクス・ソリューション、オンラインアナリティクス処理(OLAP)・可視化ツール、その他)分析、構成要素別(ソフトウェア、サービス)分析、企業規模別(大企業、中小企業)分析、用途別(債権管理、収益性管理、予算管理、ガバナンス・リスク・コンプライアンス(GRC)管理、総勘定元帳管理、買掛金管理、資産負債総合管理、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 財務アナリティクスの世界市場:市場動向分析 ・ 財務アナリティクスの世界市場:競争要因分析 ・ 財務アナリティクスの世界市場:導入形態別(オンプレミス、クラウド) ・ 財務アナリティクスの世界市場:種類別(照会・レ …
  • ヨーロッパのアルミニウム線材市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヨーロッパのアルミニウム線材市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパのアルミニウム線材市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 船舶用潤滑油の世界市場:製品別(エンジンオイル、油圧オイル、ギアオイル、タービンオイル、グリース、その他)、地域別予測
    本資料は、船舶用潤滑油の世界市場について調べ、船舶用潤滑油の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(エンジンオイル、油圧オイル、ギアオイル、タービンオイル、グリース、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはShell、Overview、Financial (Subject to Data Availability)、Product Summary、Recent Developments、Total、ExxonMobil、BP、Chevron、Sinopec、Quepet、JX Nippon、Lukoil、Gulf Oil.などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・船舶用潤滑油の世界市場概要 ・船舶用潤滑油の世界市場環境 ・船舶用潤滑油の世界市場動向 ・船舶用潤滑油の世界市場規模 ・船舶用潤滑油の世界市場規模:製品別(エンジンオイル、油圧オイル、ギアオイル、タービンオイル、グリース、その他) ・船舶用潤滑油の世界市場:地域別市場規模・分析 ・船舶用 …
  • ポロ様キナーゼ2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるポロ様キナーゼ2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ポロ様キナーゼ2阻害剤の概要 ・ポロ様キナーゼ2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のポロ様キナーゼ2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ポロ様キナーゼ2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ポロ様キナーゼ2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • テレコムAPIの世界市場
    当調査レポートでは、テレコムAPIの世界市場について調査・分析し、テレコムAPIの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • デンマークの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 教育用ロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、教育用ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、教育用ロボット市場規模、製品別(事前構成型、リコンフィギュラブル型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・教育用ロボットの世界市場概要 ・教育用ロボットの世界市場環境 ・教育用ロボットの世界市場動向 ・教育用ロボットの世界市場規模 ・教育用ロボットの世界市場:業界構造分析 ・教育用ロボットの世界市場:製品別(事前構成型、リコンフィギュラブル型) ・教育用ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・教育用ロボットのアメリカ市場規模・予測 ・教育用ロボットのヨーロッパ市場規模・予測 ・教育用ロボットのアジア市場規模・予測 ・教育用ロボットの主要国分析 ・教育用ロボットの世界市場:意思決定フレームワーク ・教育用ロボットの世界市場:成長要因、課題 ・教育用ロボットの世界市場:競争環境 ・教育用ロボットの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 生物学的製剤の安全試験の世界市場予測(~2022年):エンドトキシン試験、無菌試験、細胞株認証、バイオバーデン試験
    当調査レポートでは、生物学的製剤の安全試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、試験別分析、用途別分析、地域別分析、生物学的製剤の安全試験の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • データ作成の世界市場予測(~2021):プラットフォーム、ツール
    当調査レポートでは、データ作成の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、プラットフォーム別分析、ツール別分析、導入形態別分析、産業別分析、データ作成の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の髄内釘市場2015
    本調査レポートでは、世界の髄内釘市場2015について調査・分析し、髄内釘の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のデキストラナーゼ市場2016
    本調査レポートでは、世界のデキストラナーゼ市場2016について調査・分析し、デキストラナーゼの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コンパニオン診断(CDx)の世界市場予測2016-2026
  • 世界のワックス添加剤市場2015
    本調査レポートでは、世界のワックス添加剤市場2015について調査・分析し、ワックス添加剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国におけるアルミフォーム市場2018-2023
    本調査レポートでは、アルミフォームの世界市場について調査・分析し、アルミフォームの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(オープンセルアルミフォーム、クローズドセルアルミフォーム)、用途別市場規模(航空宇宙・防衛、自動車、鉄道工業、建築、造船、風力エネルギー)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、アルミフォームの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・アルミフォームの世界市場概要 ・アルミフォームの企業別市場シェア ・アルミフォームの地域別市場規模 ・アルミフォームの種類別市場規模(オープンセルアルミフォーム、クローズドセルアルミフォーム) ・アルミフォームの用途別市場規模(航空宇宙・防衛、自動車、鉄道工業、建築、造船、風力エネルギー) ・アルミフォームの主要企業分析 ・アルミフォームの北米市場規模 ・アルミフォームの米国市場規 …
  • フローリングの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、フローリングの世界市場について調査・分析し、フローリングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - フローリングの世界市場:市場動向分析 - フローリングの世界市場:競争要因分析 - フローリングの世界市場:材料別 ・カーペット・ラグ(広幅じゅうたんとカーペットタイル) ・セラミックタイル ・堅木 ・積層床材 ・石 ・ビニール ・木質床材 ・非弾性床材 ・弾性床材 ・シームレス床材 ・ソフトカバー ・タイル ・その他 - フローリングの世界市場:フローリングシステム別 ・硬質フローリングシステム ・高床システム - フローリングの世界市場:用途別 ・住居用 ・非住居用 ・商用 ・産業用 ・その他 - フローリングの世界市場:主要地域別分析 - フローリングの北米市場規模(アメリカ市場等) - フローリングのヨーロッパ市場規模 - フローリングのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・フローリングの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 設計ソフトウェアの世界市場
    当調査レポートでは、設計ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、設計ソフトウェアの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のキシラナーゼ(バイオ燃料酵素)市場2015
    本調査レポートでは、世界のキシラナーゼ(バイオ燃料酵素)市場2015について調査・分析し、キシラナーゼ(バイオ燃料酵素)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェアラブルインジェクターの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ウェアラブルインジェクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ別(オンボディ、オフボディ)分析、療法別(免疫腫瘍学、糖尿病、心血管疾患、パーキンソン病、サラセミア、原発性免疫不全症)分析、ウェアラブルインジェクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コールドチェーンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コールドチェーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、コールドチェーンの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 移植骨および代用骨の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、移植骨および代用骨の世界市場について調査・分析し、移植骨および代用骨の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・移植骨および代用骨の世界市場:市場動向分析 ・移植骨および代用骨の世界市場:競争要因分析 ・移植骨および代用骨の世界市場:用途別分析/市場規模 ・移植骨および代用骨の世界市場:タイプ別分析/市場規模 ・移植骨および代用骨の世界市場:地域別分析/市場規模 ・移植骨および代用骨の北米市場規模・分析 ・移植骨および代用骨の欧州市場・分析 ・移植骨および代用骨のアジア市場・分析 ・移植骨および代用骨の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 抗リンホトキシンのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における抗リンホトキシンのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・抗リンホトキシンの概要 ・抗リンホトキシンのパイプライン概要 ・企業別開発中の抗リンホトキシン ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・抗リンホトキシンの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・抗リンホトキシン開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の血小板凝集デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の血小板凝集デバイス市場2015について調査・分析し、血小板凝集デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリマー製軸受の世界市場予測:フェノール樹脂、アセタール、ナイロン、テフロン、超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)
    当調査レポートでは、ポリマー製軸受の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、需要先別分析、材料種類別分析、地域別分析、ポリマー製軸受の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 硬質プラスチック包装の世界市場:プラスチックびん、プラスチック容器
    当調査レポートでは、硬質プラスチック包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、硬質プラスチック包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのスパイスおよび調味料市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのスパイスおよび調味料市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのスパイスおよび調味料市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"