"光ファイバおよびプラスチックコンジットの世界市場:モード別(シングルモード、マルチモード)、製品タイプ別(ガラス光ファイバー、プラスチック光ファイバー)、接続性別(FTTH、FTTB)、業種別(テレコムおよびIT、公共部門、ヘルスケア、エネルギーおよびユーティリティ、航空宇宙、防衛 、製造業、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9DC039)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"光ファイバおよびプラスチックコンジットの世界市場:モード別(シングルモード、マルチモード)、製品タイプ別(ガラス光ファイバー、プラスチック光ファイバー)、接続性別(FTTH、FTTB)、業種別(テレコムおよびIT、公共部門、ヘルスケア、エネルギーおよびユーティリティ、航空宇宙、防衛 、製造業、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

An optical fiber is a transparent and flexible fiber made by drawing glass or plastic, which is used to transmit light. It is widely applicable in fiber-optic communications, where they allow transmission over longer distances and at higher bandwidths than wire cables. The adoption of fiber optic cables has increased over metal wires to send signals with lesser signal loss. Increase in internet penetration is the primary growth factor of the global optical fiber market. In addition, plastic conduits are made mostly of PVC that provides advantages of lower costs of installation, lighter weight, non-conductive, resistance to ultraviolet rays and corrosion.
The choice between metal or plastic conduit is mainly influenced by site conditions, type of building, temperature of the location, and exposure to corrosive or damp conditions among others. Plastic conduits offer protection against moisture in comparison with steel conduits. Plastic conduits are being increasingly used for all types of installation work, both for commercial and domestic wirings in IT & telecom sector. These flexible plastic conduits are made in all sizes from 16mm to 50 mm in external diameter. Thermal expansion of a plastic conduits is about six times that of steel. The installation of plastic flexible conduits is easier than that of rigid plastic conduit, as routing can be done without welding and cutting the conduits around obstructions, which affects its demand globally and assist in the market growth.

Factors such as widespread implementation of 5G, increasing adoption of fiber to the home connectivity, emergence of internet of things, and growing demand for highly secure and safe wiring systems are anticipated to be major drivers of the global optical fiber and plastic conduits market. However, high installation cost and complications in installation of optical fiber and plastic conduits, growing demand for wireless communication system, and increasing prices of raw materials act as major drivers hampering the market growth globally. Furthermore, technological advancements in fiber optic cables and plastic conduits, rising investments in optical fiber cable network infrastructure, and emergence of cable in conduit system offers lucrative opportunities to the market growth globally.
The global optical fiber and plastic conduit market is categorized based on mode, product type, connectivity, industry vertical, product, and region. Depending on mode, the market is bifurcated into single mode and Multimode. By product type, it comprises glass optical fiber and plastic optical fiber. By connectivity, the market is analyzed across fiber-to-the-home and fiber-to-the-business. Based on industry vertical, it is segmented into telecom & IT, public sector, healthcare, energy & utilities, aerospace & defense, manufacturing, and others. The plastic conduit market in IT & telecom by product is studied across rigid conduits and flexible conduits. Based on region, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA, along with its prominent countries.
The key players profiled in the optical fiber market includes Fujikura Ltd., Corning Incorporated, Sterlite Technologies Ltd., Furukawa Electric Co., Ltd., The Prysmian Group, Emtelle, Hexatronic Cables & Interconnect Systems, and Kuhkenah Network (K-Net). In addition, the key players profiled in the plastic conduit in IT & Telecom market includes Cantex Inc., Atkore International, Dura-Line, and Prime Conduit.
These key players have adopted strategies, such as product portfolio expansion, mergers & acquisitions, agreements, geographical expansion, and collaborations to enhance their market penetration.
KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• This study includes the analytical depiction of the global optical fiber and plastic conduits market forecast along with the current trends and future estimations to determine the imminent investment pockets.
• The report presents information regarding the key drivers, restraints, and opportunities.
• The current market is quantitatively analyzed from 2018 to 2026 to highlight the financial competency of the industry.
• Porter’s five forces analysis illustrates the potency of the buyers and suppliers in the industry.

GLOBAL OPTICAL FIBER AND PLASTIC CONDUITS MARKET SEGMENTATION
BY MODE:
• Single Mode
• Multimode
BY PRODUCT TYPE:
• Glass Optical Fiber
• Plastic Optical Fiber
BY CONNECTIVITY:
• Fiber-to-the-Home (FTTH)
• Fiber-to-the-Business (FTTB)
BY INDUSTRY VERTICAL:
• Telecom & IT
• Public Sector
• Healthcare
• Energy & Utilities
• Aerospace & Defense
• Manufacturing
• Others

PLASTIC CONDUIT MARKET IN IT AND TELECOM INDUSTRY, BY PRODUCT:
• Rigid Conduits
• Flexible Conduits
BY GEOGRAPHY
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o UK
o Sweden
o Germany
o Spain
o France
o Russia
o Rest of Europe

• Asia-Pacific
o China
o Japan
o India
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific

• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"光ファイバおよびプラスチックコンジットの世界市場:モード別(シングルモード、マルチモード)、製品タイプ別(ガラス光ファイバー、プラスチック光ファイバー)、接続性別(FTTH、FTTB)、業種別(テレコムおよびIT、公共部門、ヘルスケア、エネルギーおよびユーティリティ、航空宇宙、防衛 、製造業、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings

2.1.1. Top Impacting Factors
2.1.2. Top Investment Pockets

2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Forces Shaping The Optical Fiber And Plastic Conduit Market
3.3. Optical Fiber And Plastic Conduits Key Player Positioning, 2018
3.4. Market Dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Widespread Implementation of 5G
3.4.1.2. Increase In Adoption of Fiber To The Home (Ftth) Connectivity
3.4.1.3. Emergence of Internet of Things (Iot)
3.4.1.4. Demand For Highly Secure And Safe Wiring System

3.4.2. Restraints

3.4.2.1. High Installation Cost of Optical Fiber And Conduits
3.4.2.2. Growth In The Wireless Communication Systems

3.4.3. Opportunities

3.4.3.1. Rise In Technological Advancements In Optical Fiber And Plastic Conduits
3.4.3.2. Increase In Investments In Optical Fiber Cable (ofc) Network Infrastructure
3.4.3.3. Emerging Trends Toward Cable-In-Conduits Systems

3.5. Optical Fiber Vs Plastic Conduits In It & Telecom Industry-Trend Analysis

Chapter 4: Optical Fiber Market, By Mode

4.1. Overview
4.2. Single Mode

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Multimode

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Optical Fiber Market, By Product Type

5.1. Overview
5.2. Glass Optical Fiber

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis, By Country

5.3. Plastic Optical Fiber

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Optical Fiber Market, By Connectivity

6.1. Overview
6.2. Fiber-To-The-Home (Ftth)

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region
6.2.3. Market Analysis, By Country

6.3. Fiber-To-The-Business (Fttb)

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region
6.3.3. Market Analysis, By Country

Chapter 7: Optical Fiber Market, By Industry Vertical

7.1. Overview
7.2. Telecom & It

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Region
7.2.3. Market Analysis, By Country

7.3. Public Sector

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Region
7.3.3. Market Analysis, By Country

7.4. Healthcare

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Region
7.4.3. Market Analysis, By Country

7.5. Energy & Utilities

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Region
7.5.3. Market Analysis, By Country

7.6. Aerospace & Defense

7.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.6.2. Market Size And Forecast, By Region
7.6.3. Market Analysis, By Country

7.7. Manufacturing

7.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.7.2. Market Size And Forecast, By Region
7.7.3. Market Analysis, By Country

7.8. Others

7.8.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.8.2. Market Size And Forecast, By Region
7.8.3. Market Analysis, By Country

Chapter 8: Plastic Conduit Market In It And Telecom Industry, By Product

8.1. Overview
8.2. Rigid Conduits

8.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
8.2.2. Market Size And Forecast, By Region
8.2.3. Market Analysis By Country

8.3. Flexible Conduits

8.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
8.3.2. Market Size And Forecast, By Region
8.3.3. Market Analysis By Country

Chapter 9: Optical Fiber And Plastic Conduits Market, By Region

9.1. Overview
9.2. North America

9.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
9.2.2. Market Size And Forecast, By Mode
9.2.3. Market Size And Forecast, By Product Type
9.2.4. Market Size And Forecast, By Connectivity
9.2.5. Market Size And Forecast, By Industry Vertical
9.2.6. Plastic Conduits In It & Telecom Market Size And Forecast, By Product
9.2.7. Market Analysis, By Country

9.2.7.1. U.S.

9.2.7.1.1. Market Size And Forecast, By Mode
9.2.7.1.2. Market Size And Forecast, By Product Type
9.2.7.1.3. Market Size And Forecast, By Connectivity
9.2.7.1.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

9.2.7.2. Canada

9.2.7.2.1. Market Size And Forecast, By Mode
9.2.7.2.2. Market Size And Forecast, By Product Type
9.2.7.2.3. Market Size And Forecast, By Connectivity
9.2.7.2.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

9.2.7.3. Mexico

9.2.7.3.1. Market Size And Forecast, By Mode
9.2.7.3.2. Market Size And Forecast, By Product Type
9.2.7.3.3. Market Size And Forecast, By Connectivity
9.2.7.3.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

9.3. Europe

9.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
9.3.2. Market Size And Forecast, By Mode
9.3.3. Market Size And Forecast, By Product Type
9.3.4. Market Size And Forecast, By Connectivity
9.3.5. Market Size And Forecast, By Industry Vertical
9.3.6. Plastic Conduits In It & Telecom Market Size And Forecast, By Product
9.3.7. Market Analysis, By Country

9.3.7.1. Uk

9.3.7.1.1. Market Size And Forecast, By Mode
9.3.7.1.2. Market Size And Forecast, By Product Type
9.3.7.1.3. Market Size And Forecast, By Connectivity
9.3.7.1.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

9.3.7.2. Sweden

9.3.7.2.1. Market Size And Forecast, By Mode
9.3.7.2.2. Market Size And Forecast, By Product Type
9.3.7.2.3. Market Size And Forecast, By Connectivity
9.3.7.2.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

9.3.7.3. Germany

9.3.7.3.1. Market Size And Forecast, By Mode
9.3.7.3.2. Market Size And Forecast, By Product Type
9.3.7.3.3. Market Size And Forecast, By Connectivity
9.3.7.3.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

9.3.7.4. Spain

9.3.7.4.1. Market Size And Forecast, By Mode
9.3.7.4.2. Market Size And Forecast, By Product Type
9.3.7.4.3. Market Size And Forecast, By Connectivity
9.3.7.4.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

9.3.7.5. Russia

9.3.7.5.1. Market Size And Forecast, By Mode
9.3.7.5.2. Market Size And Forecast, By Product Type
9.3.7.5.3. Market Size And Forecast, By Connectivity
9.3.7.5.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

9.3.7.6. France

9.3.7.6.1. Market Size And Forecast, By Mode
9.3.7.6.2. Market Size And Forecast, By Product Type
9.3.7.6.3. Market Size And Forecast, By Connectivity
9.3.7.6.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

9.3.7.7. Rest of Europe

9.3.7.7.1. Market Size And Forecast, By Mode
9.3.7.7.2. Market Size And Forecast, By Product Type
9.3.7.7.3. Market Size And Forecast, By Connectivity
9.3.7.7.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

9.4. Asia Pacific

9.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
9.4.2. Market Size And Forecast, By Mode
9.4.3. Market Size And Forecast, By Product Type
9.4.4. Market Size And Forecast, By Connectivity
9.4.5. Market Size And Forecast, By Industry Vertical
9.4.6. Plastic Conduits In It & Telecom Market Size And Forecast, By Product
9.4.7. Market Analysis, By Country

9.4.7.1. China

9.4.7.1.1. Market Size And Forecast, By Mode
9.4.7.1.2. Market Size And Forecast, By Product Type
9.4.7.1.3. Market Size And Forecast, By Connectivity
9.4.7.1.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

9.4.7.2. India

9.4.7.2.1. Market Size And Forecast, By Mode
9.4.7.2.2. Market Size And Forecast, By Product Type
9.4.7.2.3. Market Size And Forecast, By Connectivity
9.4.7.2.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

9.4.7.3. Japan

9.4.7.3.1. Market Size And Forecast, By Mode
9.4.7.3.2. Market Size And Forecast, By Product Type
9.4.7.3.3. Market Size And Forecast, By Connectivity
9.4.7.3.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

9.4.7.4. South Korea

9.4.7.4.1. Market Size And Forecast, By Mode
9.4.7.4.2. Market Size And Forecast, By Product Type
9.4.7.4.3. Market Size And Forecast, By Connectivity
9.4.7.4.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

9.4.7.5. Rest of Asia Pacific

9.4.7.5.1. Market Size And Forecast, By Mode
9.4.7.5.2. Market Size And Forecast, By Product Type
9.4.7.5.3. Market Size And Forecast, By Connectivity
9.4.7.5.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

9.5. Lamea

9.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
9.5.2. Market Size And Forecast, By Mode
9.5.3. Market Size And Forecast, By Product Type
9.5.4. Market Size And Forecast, By Connectivity
9.5.5. Market Size And Forecast, By Industry Vertical
9.5.6. Plastic Conduits In It & Telecom Market Size And Forecast, By Product
9.5.7. Market Analysis, By Country

9.5.7.1. Latin America

9.5.7.1.1. Market Size And Forecast, By Mode
9.5.7.1.2. Market Size And Forecast, By Product Type
9.5.7.1.3. Market Size And Forecast, By Connectivity
9.5.7.1.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

9.5.7.2. Middle East

9.5.7.2.1. Market Size And Forecast, By Mode
9.5.7.2.2. Market Size And Forecast, By Product Type
9.5.7.2.3. Market Size And Forecast, By Connectivity
9.5.7.2.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

9.5.7.3. Africa

9.5.7.3.1. Market Size And Forecast, By Mode
9.5.7.3.2. Market Size And Forecast, By Product Type
9.5.7.3.3. Market Size And Forecast, By Connectivity
9.5.7.3.4. Market Size And Forecast, By Industry Vertical

Chapter 10: Optical Fiber Cable:-Company Profiles

10.1. Corning Incorporated

10.1.1. Company Overview
10.1.2. Key Executives
10.1.3. Company Snapshot
10.1.4. Operating Business Segments
10.1.5. Product Portfolio
10.1.6. R&D Expenditure
10.1.7. Business Performance
10.1.8. Key Strategic Moves And Developments

10.2. Emtelle Uk Ltd.

10.2.1. Company Overview
10.2.2. Company Snapshot
10.2.3. Product Portfolio
10.2.4. Key Strategic Moves And Developments

10.3. Fujikura Ltd.

10.3.1. Company Overview
10.3.2. Key Executives
10.3.3. Company Snapshot
10.3.4. Operating Business Segments
10.3.5. Product Portfolio
10.3.6. R&D Expenditure
10.3.7. Business Performance
10.3.8. Key Strategic Moves And Developments

10.4. Furukawa Electric Co., Ltd.

10.4.1. Company Overview
10.4.2. Key Executives
10.4.3. Company Snapshot
10.4.4. Operating Business Segments
10.4.5. Product Portfolio
10.4.6. R&D Expenditure
10.4.7. Business Performance
10.4.8. Key Strategic Moves And Developments

10.5. Hexatronic Group Ab

10.5.1. Company Overview
10.5.2. Key Executives
10.5.3. Company Snapshot
10.5.4. Product Portfolio
10.5.5. Business Performance
10.5.6. Key Strategic Moves And Developments

10.6. Sterlite Technologies Ltd.

10.6.1. Company Overview
10.6.2. Key Executives
10.6.3. Company Snapshot
10.6.4. Operating Business Segments
10.6.5. Product Portfolio
10.6.6. R&D Expenditure
10.6.7. Business Performance
10.6.8. Key Strategic Moves And Developments

10.7. The Kuhkenah Network (K-Net) Services

10.7.1. Company Overview
10.7.2. Company Snapshot
10.7.3. Product Portfolio

10.8. The Prysmian Group

10.8.1. Company Overview
10.8.2. Key Executives
10.8.3. Company Snapshot
10.8.4. Operating Business Segments
10.8.5. Product Portfolio
10.8.6. R&D Expenditure
10.8.7. Business Performance
10.8.8. Key Strategic Moves And Developments

Chapter 11: Plastic Conduits:- Company Profiles

11.1. Atkore International

11.1.1. Company Overview
11.1.2. Key Executive
11.1.3. Company Snapshot
11.1.4. Operating Business Segments
11.1.5. Product Portfolio
11.1.6. Business Performance
11.1.7. Key Strategic Moves And Developments

11.2. Akg Group

11.2.1. Company Overview
11.2.2. Key Executive
11.2.3. Company Snapshot
11.2.4. Product Portfolio

11.3. Cantex Inc.

11.3.1. Company Overview
11.3.2. Key Executive
11.3.3. Company Snapshot
11.3.4. Product Portfolio
11.3.5. Key Strategic Moves And Developments

11.4. Dura-Line Holding, Inc.

11.4.1. Company Overview
11.4.2. Key Executive
11.4.3. Company Snapshot
11.4.4. Product Portfolio
11.4.5. Key Strategic Moves And Developments

11.5. Prime Conduit

11.5.1. Company Overview
11.5.2. Company Snapshot
11.5.3. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】光ファイバおよびプラスチックコンジットの世界市場:モード別(シングルモード、マルチモード)、製品タイプ別(ガラス光ファイバー、プラスチック光ファイバー)、接続性別(FTTH、FTTB)、業種別(テレコムおよびIT、公共部門、ヘルスケア、エネルギーおよびユーティリティ、航空宇宙、防衛 、製造業、その他)
【発行日】2019年10月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9DC039
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
光ファイバおよびプラスチックコンジットの世界市場:モード別(シングルモード、マルチモード)、製品タイプ別(ガラス光ファイバー、プラスチック光ファイバー)、接続性別(FTTH、FTTB)、業種別(テレコムおよびIT、公共部門、ヘルスケア、エネルギーおよびユーティリティ、航空宇宙、防衛 、製造業、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 生体認証センサーの世界市場分析:製品別(容量性センサー、光学センサー、熱センサー、超音波センサー、電界センサー)、用途別(音声スキャン、指スキャン、手スキャン、顔面スキャン、虹彩スキャン、静脈スキャン)、エンドユーザー別(消費者家電、商業ビルディング、防衛、医療、BFSI)、セグメント予測
    本調査レポートでは、生体認証センサーの世界市場について調査・分析し、生体認証センサーの世界市場動向、生体認証センサーの世界市場規模、市場予測、セグメント別生体認証センサー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のスマート・ラベル市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマート・ラベル市場2015について調査・分析し、スマート・ラベルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 吹付コンクリートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、吹付コンクリートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、吹付コンクリートの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • がん治療法の世界市場:用途別、人気商品別
    当調査レポートでは、がん治療法の世界市場について調査・分析し、市場概要、用途別(血液がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、乳がん、子宮頸がん、頭頸部がん、膠芽腫、悪性髄膜腫、中皮腫、黒色腫など)分析、売れ筋医薬品別(レブリミド、アバスチン、ハーセプチン、リツキサン、オプジーボ、グリベック、ベルケード、インブルビカ、イブランス、ジチガ、アリムタ、クタンディ、タルセバ、ペルジェタ、テモダールなど)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・がん治療法の世界市場:用途別(血液がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、乳がん、子宮頸がん、頭頸部がん、膠芽腫、悪性髄膜腫、中皮腫、黒色腫など) ・がん治療法の世界市場:売れ筋医薬品別(レブリミド、アバスチン、ハーセプチン、リツキサン、オプジーボ、グリベック、ベルケード、インブルビカ、イブランス、ジチガ、アリムタ、クタンディ、タルセバ、ペルジェタ、テモダールなど) ・がん治療法の世界市場:地域別 ・企業動向
  • 世界のペンタクロロピリジン市場2016
    本調査レポートでは、世界のペンタクロロピリジン市場2016について調査・分析し、ペンタクロロピリジンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エンタープライズメディアゲートウェイの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エンタープライズメディアゲートウェイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンタープライズメディアゲートウェイの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 3Dレーザー切断機の世界市場2017-2021:ファイバーレーザー、CO2レーザー、固体レーザー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、3Dレーザー切断機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3Dレーザー切断機の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は3Dレーザー切断機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.32%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Coherent、IPG Photonics、Jenoptik、Mazak Optonics、Prima Industrie、TRUMPF等です。
  • ソーラーパネルリサイクルの世界市場2019-2023
    太陽電池パネルのリサイクルは、寿命末期の太陽電池パネルを処理し、部品の大部分から材料回収を保証する技術として定義されています。Technavioのアナリストは、2019年から2023年の間に、ソーラーパネルリサイクルの世界市場が30.46%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Canadian Solar、Dynamic Lifecycle Innovations、EIKI SHOJI、ENVARIS、First Solarなどです。 当調査レポートでは、ソーラーパネルリサイクルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ソーラーパネルリサイクル市場規模、製品別(結晶、薄膜)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ソーラーパネルリサイクルの世界市場概要 ・ソーラーパネルリサイクルの世界市場環境 ・ソーラーパネルリサイクルの世界市場動向 ・ソーラーパネルリサイクルの世界市場規模 ・ソーラーパネルリサイクルの世界市場:業 …
  • ダークチョコレートのアメリカ市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ダークチョコレートのアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダークチョコレートのアメリカ市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はダークチョコレートのアメリカ市場が2017-2021年期間中に年平均8.34%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はLindt & Sprüngli、Mars、Mondelēz International、THE HERSHEY COMPANY、Godiva等です。
  • 写真商品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、写真商品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、写真商品の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ポーランドの電気生理装置市場見通し
  • 世界のイソプレンモノマー市場2016
    本調査レポートでは、世界のイソプレンモノマー市場2016について調査・分析し、イソプレンモノマーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液凝固分析装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、血液凝固分析装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、血液凝固分析装置市場規模、製品別(消耗品、システム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Abbott, F. Hoffmann-La Roche, Grifols, Siemens, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・血液凝固分析装置の世界市場概要 ・血液凝固分析装置の世界市場環境 ・血液凝固分析装置の世界市場動向 ・血液凝固分析装置の世界市場規模 ・血液凝固分析装置の世界市場:業界構造分析 ・血液凝固分析装置の世界市場:製品別(消耗品、システム) ・血液凝固分析装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・血液凝固分析装置の北米市場規模・予測 ・血液凝固分析装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・血液凝固分析装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・血液凝固分析装置の主要国分析 ・血液凝固分析装置の世界市場:意思 …
  • サウジアラビアの外傷固定装置市場見通し
  • 次世代データストレージの世界市場予測(~2024年)
    次世代データストレージの世界市場は、2019年の568億米ドルから2024年には1,022億米ドルに達し、この期間中12.48%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、デジタルデータ量の大幅な増加、スマートフォン、ラップトップ、およびタブレットの普及、IoT市場の成長、そしてハイエンドクラウドコンピューティングの普及が考えられます。一方で、クラウドやサーバーベースサービスにおけるデータセキュリティの侵害、ならびに構造化されていないデータが、市場の成長を妨げる大きな要因となっています。当調査レポートでは、次世代データストレージの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ストレージシステム別(直接接続型、ネットワーク接続型、ストレージエリアネットワーク)分析、ストレージアーキテクチャ別(ファイルベース・オブジェクトベース、ブロック)分析、ストレージメディア別(SSD、HDD、テープ)分析、エンドユーザー別分析、次世代データストレージの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けい …
  • アフターサンケア製品の世界市場:プライスポイント別(マスアフターサン、プレミアムアフターサン)、フォーム別(クリーム、ジェル、ローション、エッセンシャルオイル、その他)、流通経路別(小売薬局、コンビニエンスストア、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、Eコマース)
    当調査レポートでは、アフターサンケア製品の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、プライスポイント別分析、フォーム別分析、流通経路別分析、地域別分析、競合分析、企業概要、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・市場動向 ・アフターサンケア製品の世界市場:プライスポイント別(マスアフターサン、プレミアムアフターサン)、フォーム別(クリーム、ジェル、ローション、エッセンシャルオイル、その他) ・アフターサンケア製品の世界市場:フォーム別(クリーム、ジェル、ローション、エッセンシャルオイル、その他) ・アフターサンケア製品の世界市場:流通経路別(小売薬局、コンビニエンスストア、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、Eコマース) ・アフターサンケア製品の世界市場:地域別分析 ・競合分析 ・企業概要
  • 法医学技術の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、法医学技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、法医学技術市場規模、製品別(弾丸鑑識装置、バイオメトリック装置、デジタル・フォレンジック、DNA検査、その他)分析、種類別(自動リキッドハンドリング技術、キャピラリー電気泳動、マイクロアレイ、次世代シークエンシング、高速DNA分析、その他)分析、ロケーション別(検査室用、ポータブル型)分析、サービス別(銃器分析、DNAプロファイリング、指紋分析、化学分析、その他)分析、用途別(遺伝薬理学、法廷/法執行、生物兵器防衛/生物学的監視)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 法医学技術の世界市場:市場動向分析 ・ 法医学技術の世界市場:競争要因分析 ・ 法医学技術の世界市場:製品別(弾丸鑑識装置、バイオメトリック装置、デジタル・フォレンジック、DNA検査、その他) ・ 法医学技術の世界市場:種類別(自動リキッドハンドリング技術、キャピラリー電気泳動、マイクロアレイ、次世代シー …
  • トニックウォーターの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、トニックウォーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トニックウォーター市場規模、用途別(アルコールカクテル用清涼飲料水、直接消費)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トニックウォーターの世界市場概要 ・トニックウォーターの世界市場環境 ・トニックウォーターの世界市場動向 ・トニックウォーターの世界市場規模 ・トニックウォーターの世界市場:業界構造分析 ・トニックウォーターの世界市場:用途別(アルコールカクテル用清涼飲料水、直接消費) ・トニックウォーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トニックウォーターの北米市場規模・予測 ・トニックウォーターのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・トニックウォーターのアジア太平洋市場規模・予測 ・トニックウォーターの主要国分析 ・トニックウォーターの世界市場:意思決定フレームワーク ・トニックウォーターの世界市場:成長要因、課題 ・トニックウォーターの世界市場 …
  • 翻訳サービスの世界市場
    本資料は、翻訳サービスの世界市場について調べ、翻訳サービスの世界規模、市場動向、市場環境、オペレーション種類別(技術翻訳、機械翻訳)分析、サービス別(文書翻訳サービス、通訳サービス)分析、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、用途別(商業用、自動車用、IT&通信用、ヘルスケア用、政府用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはJohnson、Technogym、Sole、Life Fitness、BH、Dyaco、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・翻訳サービスの世界市場概要 ・翻訳サービスの世界市場環境 ・翻訳サービスの世界市場動向 ・翻訳サービスの世界市場規模 ・翻訳サービスの世界市場規模:オペレーション種類別(技術翻訳、機械翻訳) ・翻訳サービスの世界市場規模:サービス別(文書翻訳サービス、通訳サービス) ・翻訳サービスの世界市場規模:構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア) ・翻訳サービスの世界市場規模:用途別(商業用、自動車用、 …
  • レーザー技術の世界市場予測(~2022年):固体レーザー、液体レーザー、ガスレーザー
    当調査レポートでは、レーザー技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、レーザー技術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 安息香酸ナトリウムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、安息香酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、安息香酸ナトリウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品用酵素の世界市場:カルボヒドラーゼ(アミラーゼ、セルラーゼ、ラクターゼ、ペクチナーゼ)、プロテアーゼ、リパーゼ
    当調査レポートでは、食品用酵素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、ソース別分析、形状別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ライフジャケットの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ライフジャケットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ライフジャケット市場規模、製品別(標準型、空気注入式)分析、エンドユーザー別(商業、プロフェッショナル、急流救助活動)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ライフジャケットの世界市場概要 ・ライフジャケットの世界市場環境 ・ライフジャケットの世界市場動向 ・ライフジャケットの世界市場規模 ・ライフジャケットの世界市場:業界構造分析 ・ライフジャケットの世界市場:製品別(標準型、空気注入式) ・ライフジャケットの世界市場:エンドユーザー別(商業、プロフェッショナル、急流救助活動) ・ライフジャケットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ライフジャケットの北米市場規模・予測 ・ライフジャケットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ライフジャケットのアジア太平洋市場規模・予測 ・ライフジャケットの主要国分析 ・ライフジャケットの世界市場:意思決定フレームワー …
  • 世界のシリカ(ホワイトカーボン)市場2015
    本調査レポートでは、世界のシリカ(ホワイトカーボン)市場2015について調査・分析し、シリカ(ホワイトカーボン)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高周波フィルターの世界市場:SAWフィルター、BAWフィルター
    当調査レポートでは、高周波フィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高周波フィルターの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 種子処理用殺菌剤の世界市場予測(~2022年):ベンズイミダゾール、ジチオカルバメート、生物学的製剤
    当調査レポートでは、種子処理用殺菌剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、作物タイプ別分析、用途別分析、形状別分析、種子処理用殺菌剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • EV充電用通信装置の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、EV充電用通信装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、システム別(EVCCおよびSECC)分析、充電タイプ別(有線、無線)分析、電気自動車種類別(BEVおよびPHEV)分析、車両タイプ別(乗用車および商用車)分析、EV充電用通信装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、EV充電用通信装置の世界市場規模が2019年55百万ドルから2027年563百万ドルまで年平均33.8%成長すると予測しています。
  • ボツリヌス症(Botulism):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるボツリヌス症(Botulism)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ボツリヌス症(Botulism)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ボツリヌス症(Botulism)の概要 ・ボツリヌス症(Botulism)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のボツリヌス症(Botulism)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ボツリヌス症(Botulism)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ボツリヌス症( …
  • 自動車電装品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車電装品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車電装品の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、構成要素別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 消火用スプリンクラの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、消火用スプリンクラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消火用スプリンクラの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 防空及びミサイル防衛システムの世界市場予測
    当調査レポートでは、防空及びミサイル防衛システムの世界市場について調査・分析し、防空及びミサイル防衛システムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・防空及びミサイル防衛システムの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・防空及びミサイル防衛システムの世界市場:セグメント別市場分析 ・防空及びミサイル防衛システムの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • X線検出器の世界市場:フラットパネル検出器、CR検出器、CCD検出器、ラインスキャン検出器
    当調査レポートでは、X線検出器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、パネルサイズ別分析、用途別分析、地域別分析、X線検出器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高級カーオーディオの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高級カーオーディオの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、高級カーオーディオの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • OLED照明の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、OLED照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、OLED照明の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • IL-18受容体拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるIL-18受容体拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・IL-18受容体拮抗薬の概要 ・IL-18受容体拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のIL-18受容体拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・IL-18受容体拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・IL-18受容体拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 魚雷の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、魚雷の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、魚雷の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 水虫(足白癬)(Athlete’s Foot (Tinea Pedis)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))の概要 ・水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・水虫(足 …
  • イースト(酵母)の世界市場:パン用イースト、醸造イースト、ワイン用イースト、バイオエタノールイースト、飼料用イースト
    当調査レポートでは、イースト(酵母)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、形状別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クリーンルーム用衣類の世界市場2018-2022
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、クリーンルーム用衣類の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クリーンルーム用衣類の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はクリーンルーム用衣類の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Alpha Pro Tech、Berkshire等です。
  • グラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるグラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、グラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・グラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections)の概要 ・グラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のグラム陰性菌感染症(Gram-Negative Bacterial Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed …
  • ロケーション分析ツールの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ロケーション分析ツールの世界市場について調べ、ロケーション分析ツールの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロケーション分析ツールの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(交通、小売り、BFSI、メディア及びエンターテイメント、電気通信、その他のエンドユーザー)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はロケーション分析ツールの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均16%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ロケーション分析ツールの市場状況 ・ロケーション分析ツールの市場規模 ・ロケーション分析ツールの市場予測 ・ロケーション分析ツールの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(交通、小売り、BFSI、メディア及びエンターテイメント、電気通信、その他のエンドユーザー) ・ロケーション分析ツールの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課 …
  • ポリアミドイミド樹脂の世界市場予測(~2022年):無充填、ガラス充填、炭素充填
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ポリアミドイミド樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別(無充填、ガラス充填、炭素充填)分析、最終用途産業別(自動車、航空宇宙、電子・電気、石油・ガス)分析、ポリアミドイミド樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の乳清タンパク質成分市場2015
    本調査レポートでは、世界の乳清タンパク質成分市場2015について調査・分析し、乳清タンパク質成分の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 閉経後膣萎縮(PVA)治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、閉経後膣萎縮(PVA)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、閉経後膣萎縮(PVA)治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の軽量コーテッドペーパー(塗工紙)市場
  • 機械安全防護ソリューションの世界市場:コンポーネント別(スイッチ、コントローラー、センサー、その他)、用途別(パッケージング、マテリアルハンドリング、鉱業、食品・飲料、医薬品、パッケージング・マテリアルハンドリング、半導体、自動車、工作機械、印刷)、地域別予測
    本資料は、機械安全防護ソリューションの世界市場について調べ、機械安全防護ソリューションの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(スイッチ、コントローラー、センサー、その他)分析、用途別(パッケージング、マテリアルハンドリング、鉱業、食品・飲料、医薬品、パッケージング・マテリアルハンドリング、半導体、自動車、工作機械、印刷)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・機械安全防護ソリューションの世界市場概要 ・機械安全防護ソリューションの世界市場環境 ・機械安全防護ソリューションの世界市場動向 ・機械安全防護ソリューションの世界市場規模 ・機械安全防護ソリューションの世界市場規模:コンポーネント別(スイッチ、コントローラー、センサー、その他) ・機械安全防護ソリューションの世界市場規模:用途別(パッケージング、マテリアルハンドリング、鉱業、食品・飲料、医薬品、パッケージング・マテリアルハンドリング、半導体、自動車、工作機械、印刷) ・機械安全 …
  • 手術用器具の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、手術用器具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、手術用器具市場規模、製品別(手術用縫合糸・ステープリング器具、手持ち式手術器具・電気手術装置)分析、用途別(一般外科、整形外科手術、婦人科手術、心臓血管手術、肥満手術、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・手術用器具の世界市場概要 ・手術用器具の世界市場環境 ・手術用器具の世界市場動向 ・手術用器具の世界市場規模 ・手術用器具の世界市場:業界構造分析 ・手術用器具の世界市場:製品別(手術用縫合糸・ステープリング器具、手持ち式手術器具・電気手術装置) ・手術用器具の世界市場:用途別(一般外科、整形外科手術、婦人科手術、心臓血管手術、肥満手術、その他) ・手術用器具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・手術用器具のアメリカ市場規模・予測 ・手術用器具のヨーロッパ市場規模・予測 ・手術用器具のアジア市場規模・予測 ・手術用器具の主要国分析 ・手術用器具の世界市 …
  • BCGワクチンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、BCGワクチンの世界市場について調査・分析し、BCGワクチンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別BCGワクチンシェア、市場規模推移、市場規模予測、BCGワクチン種類別分析(免疫BCG、治療用BCG)、BCGワクチン用途別分析(病院、クリニック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・BCGワクチンの市場概観 ・BCGワクチンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・BCGワクチンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・BCGワクチンの世界市場規模 ・BCGワクチンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・BCGワクチンのアメリカ市場規模推移 ・BCGワクチンのカナダ市場規模推移 ・BCGワクチンのメキシコ市場規模推移 ・BCGワクチンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・BCGワクチンのドイツ市場規模推移 ・BCGワクチンのイギリス市場規模推移 ・BCGワクチンのロシア市場規模推移 ・BCGワクチンのアジア市場分 …
  • 食品高圧処理(HPP)技術の世界市場2016-2026
  • ポリウレア塗料の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ポリウレア塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、原料別分析、ポリウレア塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"