"シェールガス処理装置の世界市場:コンポーネント別(コンプレッサー&ポンプ、電気機械、熱交換器、内燃エンジン、測定および制御デバイス、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR9DC043)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"シェールガス処理装置の世界市場:コンポーネント別(コンプレッサー&ポンプ、電気機械、熱交換器、内燃エンジン、測定および制御デバイス、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global shale gas processing equipment market was valued at $4.5 billion in 2018, and is projected to reach $13.5 billion by 2026, growing at a CAGR of 14.8% from 2019 to 2026.

Shale gas is a natural gas, trapped within shale formation deep inside the earth. It is drilled and extracted by breaking the shale formation, refined, processed, and transported for commercial purposes. Apart from processed and refined shale gas, raw shale oil is also used as raw fuel, hydrogen production, and other uses. During the processing and refining phase, shale gas is refined as well treated with the help of a series of equipment, which are known as shale gas processing equipment. This research study focuses on the overall equipment used in the processing that includes compressors & pumps, electrical machinery, heat exchangers, internal combustion engines, measuring & controlling devices, and others. Separators and filters, hydrator/glycol dehydrator, injection systems, and storage tanks are some of the other equipment that are used during several processes to remove impurities and store purified gas.

The global shale gas equipment market is dependent in terms of growth on shale gas production and it is emerged as the prominent factor driving the overall market growth. Shale gas exploration activities are growing extensively on account of rise in energy demand. This is mainly reported in the U.S., which has the largest shale gas reserves and technological capability to extract and process shale reforms.

This further results into rise in demand for processing equipment. Development of technologies such as horizontal and vertical fracking is making gas extraction more effective and results into optimum gas extraction. This factor further offers scope for gas processing equipment across the globe.

On the split side, adverse effects of gas fracking on the environment and stringent government regulation on the horizontal fracking technology restraints the growth of the market. Water availability during the shale fracking and contamination concerns during the filtration process further creates the need for new filtration tools and makes gas processing expensive. This is expected to be a crucial challenge for processing companies. Nevertheless, rise in shale gas commercialization linked with widening shale gas infrastructure is anticipated to make way for new growth opportunities for the market during the forecast period.

The global shale gas processing equipment market is segmented on the basis of component and region. On the basis of component, the global market is studied across compressors & pumps, electrical machinery, heat exchangers, internal combustion engines, measuring & controlling devices, and others. Others segment includes separators & filters, hydrator/glycol dehydrator, injection systems, and storage tanks.

The major key players operating in the global shale gas processing equipment industry include Schlumberger Ltd, Sivalls, Inc, Van Air Systems, Croft Production Systems, Inc., Koch Industries, Inc., Pall Corporation, PEMCO, Burckhardt Compression AG, Gas Processing Equipment, ATB Riva Calzoni S.p.A. One of the recent trends observed in this market includes penetration of small-scale manufacturers, who are dealing with only single of dual product lines.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• Porter’s five forces analysis helps analyze the potential of buyers & suppliers and the competitive scenario of the industry for strategy building
• It outlines the current trends and future scenario of the market from 2019 to 2026 to understand the prevailing opportunities and potential investment pockets
• Major countries in the region have been mapped according to their individual revenue contribution to the regional market
• The key drivers, restraints, and opportunities and their detailed impact analysis are elucidated in the study
• The profiles of key players along with their key strategic developments are enlisted in the report

KEY MARKET SEGMENTS
• By Type
• Compressors & Pumps
• Electrical Machinery
• Heat Exchangers
• Internal Combustion Engines
• Measuring & Controlling Devices
• Others
• By Country
• U.S.
• Canada
• Mexico
• Algeria
• China
• Argentina
• Others


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"シェールガス処理装置の世界市場:コンポーネント別(コンプレッサー&ポンプ、電気機械、熱交換器、内燃エンジン、測定および制御デバイス、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Secondary Research
1.4.2. Primary Research

1.5. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings of The Study
2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets (For Upcoming Countries)

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Patent Analysis (2015-2018)

3.4.1. Patent Analysis By Processing Methods

3.4.1.1. Patent Analysis of Distillation Process
3.4.1.2. Patent Analysis of Chemical Treatment Process
3.4.1.3. Patent Analysis of Pyrolysis Process
3.4.1.4. Patent Analysis of Filter Process
3.4.1.5. Patent Analysis of Cracking Process

3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Abundant Shale Gas Reserves And Its Growing Production At Commercial Scale
3.5.1.2. Technological Evolution of Heat Exchangers

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. Adverse Effect Caused By Shale Gas Production Through Hydraulic Fracturing

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. Growing Efforts of Government To Commercially Exploit Shale Reserves

3.6. Impact of Government Rules And Regulations

3.6.1. Federal Laws On Hydraulic Fracturing

Chapter 4: Shale Gas Processing Equipment Market, By Component

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast, By Country

4.2. Compressors And Pumps

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Country
4.2.3. Market Share Analysis, By Country

4.3. Electrical Machinery

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Country
4.3.3. Market Share Analysis, By Country

4.4. Heat Exchangers

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Country
4.4.3. Market Share Analysis, By Country

4.5. Internal Combustion Engine

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Country
4.5.3. Market Share Analysis, By Country

4.6. Measuring And Controlling Devices

4.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast, By Country
4.6.3. Market Share Analysis, By Country

4.7. Others

4.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.7.2. Market Size And Forecast, By Country
4.7.3. Market Share Analysis, By Country

Chapter 5: Shale Gas Processing Equipment Market, By Country

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast, By Forecast, By Country
5.1.2. Market Size And Forecast, By Components

5.2. U.S.

5.2.1. Key Market Trends, Growth, Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Component

5.3. Canada

5.3.1. Key Market Trends, Growth, Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Component

5.4. Mexico

5.4.1. Key Market Trends, Growth, Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Component

5.5. China

5.5.1. Key Market Trends, Growth, Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Component

5.6. Algeria

5.6.1. Key Market Trends, Growth, Factors, And Opportunities
5.6.2. Market Size And Forecast, By Component

5.7. Argentina

5.7.1. Key Market Trends, Growth, Factors, And Opportunities
5.7.2. Market Size And Forecast, By Component

5.8. Others

5.8.1. Key Market Trends, Growth, Factors, And Opportunities
5.8.2. Market Size And Forecast, By Component

Chapter 6: Competitive Landscape

6.1. Introduction

6.1.1. Market Player Positioning, 2018

6.2. Product Mapping of Top 10 Player
6.3. Competitive Heatmap

Chapter 7: Company Profiles

7.1. Atb Riva Calzoni S.P.A.

7.1.1. Company Overview
7.1.2. Company Snapshot
7.1.3. Operating Business Segments
7.1.4. Product Portfolio

7.2. Burckhardt Compression Ag

7.2.1. Company Overview
7.2.2. Company Snapshot
7.2.3. Operating Business Segments
7.2.4. Product Portfolio
7.2.5. R&D Expenditure
7.2.6. Business Performance

7.3. Croft Production Systems, Inc.

7.3.1. Company Overview
7.3.2. Company Snapshot
7.3.3. Product Portfolio

7.4. Danaher Corporation

7.4.1. Company Overview
7.4.2. Company Snapshot
7.4.3. Operating Business Segments
7.4.4. Product Portfolio
7.4.5. R&D Expenditure
7.4.6. Business Performance

7.5. Gas Processing Equipment

7.5.1. Company Overview
7.5.2. Company Snapshot
7.5.3. Product Portfolio

7.6. Koch Industries, Inc.

7.6.1. Company Overview
7.6.2. Company Snapshot
7.6.3. Operating Business Segments
7.6.4. Product Portfolio

7.7. Pemco

7.7.1. Company Overview
7.7.2. Company Snapshot
7.7.3. Product Portfolio

7.8. Schlumberger Limited

7.8.1. Company Overview
7.8.2. Company Snapshot
7.8.3. Operating Business Segments
7.8.4. Product Portfolio
7.8.5. R&D Expenditure
7.8.6. Business Performance

7.9. Sivalls, Inc.

7.9.1. Company Overview
7.9.2. Company Snapshot
7.9.3. Product Portfolio

7.10. Van Air Systems

7.10.1. Company Overview
7.10.2. Company Snapshot
7.10.3. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】シェールガス処理装置の世界市場:コンポーネント別(コンプレッサー&ポンプ、電気機械、熱交換器、内燃エンジン、測定および制御デバイス、その他)
【発行日】2019年10月
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR9DC043
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
シェールガス処理装置の世界市場:コンポーネント別(コンプレッサー&ポンプ、電気機械、熱交換器、内燃エンジン、測定および制御デバイス、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 水泳プールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、水泳プールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水泳プールの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、装置別分析、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • キャップ・クロージャーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、キャップ・クロージャーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、キャップ・クロージャー市場規模、種類別(金属キャップ/クロージャー、プラスチックキャップ/クロージャー、その他)分析、原料別(金属、プラスチック、その他)分析、エンドユーザー別(医療、化粧品・洗面道具、食品、自動車、医薬品、飲料、アルコール飲料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ キャップ・クロージャーの世界市場:市場動向分析 ・ キャップ・クロージャーの世界市場:競争要因分析 ・ キャップ・クロージャーの世界市場:種類別(金属キャップ/クロージャー、プラスチックキャップ/クロージャー、その他) ・ キャップ・クロージャーの世界市場:原料別(金属、プラスチック、その他) ・ キャップ・クロージャーの世界市場:エンドユーザー別(医療、化粧品・洗面道具、食品、自動車、医薬品、飲料、アルコール飲料、その他) ・ キャップ・クロージャーの世界市場:主要地 …
  • クラウドCDN(コンテンツデリバリネットワーク)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、クラウドCDN(コンテンツデリバリネットワーク)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、クラウドCDN(コンテンツデリバリネットワーク)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 全身性けいれん(Generalized Seizures):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における全身性けいれん(Generalized Seizures)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、全身性けいれん(Generalized Seizures)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・全身性けいれん(Generalized Seizures)の概要 ・全身性けいれん(Generalized Seizures)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の全身性けいれん(Generalized Seizures)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・全身性けいれん(Generalized Seizures)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • アジア(ASEAN)のスチール(鋼)市場:炭素鋼、合金鋼、ステンレス鋼
    当調査レポートでは、アジア(ASEAN)のスチール(鋼)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、アジア(ASEAN)のスチール(鋼)市場規模及び予測、種類別分析、主要国別分析(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 菓子類成分の世界市場予測(~2021年):ココア&チョコレート、乳製品成分、親水コロイド、 乳化剤、モルト、油、ショートニング、澱粉&誘導体、フレーバー
    当調査レポートでは、菓子類成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、菓子類成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 断熱加湿器の世界市場予測2019-2024
    「断熱加湿器の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、超音波式、高圧噴霧式、空気/水噴霧式、湿潤メディア蒸発式など、用途別には、Industrial and Commerical、Residential and Domestic、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。断熱加湿器のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・断熱加湿器の世界市場概要(サマリー) ・断熱加湿器の企業別販売量・売上 ・断熱加湿器の企業別市場シェア ・断熱加湿器の世界市場規模:種類別(超音波式、高圧噴霧式、空気/水噴霧式、湿潤メディア蒸発式) ・断熱加湿器の世界市場規模:用途別(Industrial and Commerical、Residential and Domestic、Others) ・断熱加湿器の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・断熱加湿器のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・断熱加 …
  • 世界の自動車エバポレーター市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車エバポレーター市場2016について調査・分析し、自動車エバポレーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動防眩ミラーの世界市場予測(~2025年):燃料種類、用途、機能、車両種類、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動防眩ミラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、燃料種類別分析、用途別分析、機能別分析、車両タイプ別分析、自動防眩ミラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トール様受容体4アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトール様受容体4アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トール様受容体4アゴニストの概要 ・トール様受容体4アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のトール様受容体4アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トール様受容体4アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トール様受容体4アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 冠血流予備量比(FFR)測定装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、冠血流予備量比(FFR)測定装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、冠血流予備量比(FFR)測定装置市場規模、製品別(FFRガイドワイヤ、FFR監視システム)分析、用途別(多枝冠動脈疾患、一枝冠動脈疾患)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・冠血流予備量比(FFR)測定装置の世界市場概要 ・冠血流予備量比(FFR)測定装置の世界市場環境 ・冠血流予備量比(FFR)測定装置の世界市場動向 ・冠血流予備量比(FFR)測定装置の世界市場規模 ・冠血流予備量比(FFR)測定装置の世界市場:業界構造分析 ・冠血流予備量比(FFR)測定装置の世界市場:製品別(FFRガイドワイヤ、FFR監視システム) ・冠血流予備量比(FFR)測定装置の世界市場:用途別(多枝冠動脈疾患、一枝冠動脈疾患) ・冠血流予備量比(FFR)測定装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・冠血流予備量比(FFR)測定装置のアメリカ市場規模・予測 ・冠 …
  • 航空機用避難器具の世界市場予測(~2022年):ライフベスト、避難スライド、射出座席、緊急用フロート
    当調査レポートでは、航空機用避難器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、器具種類別分析、航空機種類別分析、地域別分析、航空機用避難器具の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シリコン金属の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、シリコン金属の世界市場について調査・分析し、シリコン金属の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別シリコン金属シェア、市場規模推移、市場規模予測、シリコン金属種類別分析(含有量98.0%-99.0%、含有量99.0%-99.5%、含有量 >99.5%)、シリコン金属用途別分析(アルミニウム産業、シリコン化合物、太陽光電池、半導体、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・シリコン金属の市場概観 ・シリコン金属のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・シリコン金属のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・シリコン金属の世界市場規模 ・シリコン金属の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・シリコン金属のアメリカ市場規模推移 ・シリコン金属のカナダ市場規模推移 ・シリコン金属のメキシコ市場規模推移 ・シリコン金属のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・シリコン金属のドイツ市場規模推移 ・シリコン金属のイギリス市場規模推移 ・シリコ …
  • 膵臓がん(Pancreatic Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、膵臓がん(Pancreatic Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・膵臓がん(Pancreatic Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・膵臓がん(Pancreatic Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・膵臓がん(Pancreatic Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・膵臓がん(Pancreatic Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・膵臓がん(Pancreatic Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の膵臓がん(Pancreatic Cancer)治療薬剤
  • 航空宇宙用ファスナーの世界市場予測(~2021年):リベット、スクリュー、ナット、ボルト
    当調査レポートでは、航空宇宙用ファスナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、航空機種類別分析、材料種類別分析、航空宇宙用ファスナーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミニウム製熱シールドの世界市場
  • フードサービスの米国市場2017-2021:ファストフード、飲食店、カフェ・バー、宅配・持ち帰り、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、フードサービスの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フードサービスの米国市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はフードサービスの米国市場が2017-2021年期間中に年平均5.56%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Dunkin’ Brands Group、McDonald’s、Restaurant Brands International、Starbucks、Yum Brands等です。
  • 清掃請負サービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、清掃請負サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、清掃請負サービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バンクキオスクの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、バンクキオスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、提供商品別分析、流通別分析、地域別分析、バンクキオスクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 装填材・仕切りの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、装填材・仕切りの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、装填材・仕切り市場規模、製品別(仕切り、装填材)分析、材料別(紙、高分子)分析、仕切り種類別(合板、ダイカット、ファイバー)分析、エンドユーザー別(パーソナルケア用品・化粧品、工業、食料・飲料、エレクトロニクス、消費財、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 装填材・仕切りの世界市場:市場動向分析 ・ 装填材・仕切りの世界市場:競争要因分析 ・ 装填材・仕切りの世界市場:製品別(仕切り、装填材) ・ 装填材・仕切りの世界市場:材料別(紙、高分子) ・ 装填材・仕切りの世界市場:仕切り種類別(合板、ダイカット、ファイバー) ・ 装填材・仕切りの世界市場:エンドユーザー別(パーソナルケア用品・化粧品、工業、食料・飲料、エレクトロニクス、消費財、その他) ・ 装填材・仕切りの世界市場:主要地域別分析 ・ 装填材・仕切りの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 装填材・ …
  • 植物ベースタンパク質サプリメントの世界市場:性質別(有機、従来)、製品タイプ別(大豆、スピルリナ、カボチャの種、エンドウ、その他)、形態別(プロテインパウダー、プロテインバー、即席飲料)、用途別(スポーツ栄養、栄養補助食品)、 流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、専門店、オンラインストア)
    本市場調査レポートでは植物ベースタンパク質サプリメントについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、性質別(有機、従来)分析、製品タイプ別(大豆、スピルリナ、カボチャの種、エンドウ、その他)分析、形態別(プロテインパウダー、プロテインバー、即席飲料)分析、用途別(スポーツ栄養、栄養補助食品)分析、流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、専門店、オンラインストア)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・植物ベースタンパク質サプリメントの世界市場:性質別(有機、従来) ・植物ベースタンパク質サプリメントの世界市場:製品タイプ別(大豆、スピルリナ、カボチャの種、エンドウ、その他) ・植物ベースタンパク質サプリメントの世界市場:形態別(プロテインパウダー、プロテインバー、即席飲料) ・植物ベースタンパク質サプリメントの世界市場:用途別(スポーツ栄養、栄養補助食品) ・植物ベースタンパク質サプリメントの世界市場:流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、専門店、オンライン …
  • 段ボール紙の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、段ボール紙の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、段ボール紙市場規模、製品別(再生品、未使用品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・段ボール紙の世界市場概要 ・段ボール紙の世界市場環境 ・段ボール紙の世界市場動向 ・段ボール紙の世界市場規模 ・段ボール紙の世界市場:業界構造分析 ・段ボール紙の世界市場:製品別(再生品、未使用品) ・段ボール紙の世界市場:地域別市場規模・分析 ・段ボール紙のアメリカ市場規模・予測 ・段ボール紙のヨーロッパ市場規模・予測 ・段ボール紙のアジア市場規模・予測 ・段ボール紙の主要国分析 ・段ボール紙の世界市場:意思決定フレームワーク ・段ボール紙の世界市場:成長要因、課題 ・段ボール紙の世界市場:競争環境 ・段ボール紙の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ペンニ—ドルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ペンニ—ドルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ペンニ—ドルの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • ダイレクトキャリア決済プラットフォームの世界市場:コンテンツ別(アプリケーション&ゲーム、ビデオ&オーディオ、その他)、オペレーティングシステム別(アンドロイド、iOS、その他)
    本調査レポートでは、ダイレクトキャリア決済プラットフォームの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、コンテンツ別(アプリケーション&ゲーム、ビデオ&オーディオ、その他)分析、オペレーティングシステム別(アンドロイド、iOS、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ダイレクトキャリア決済プラットフォームの世界市場:コンテンツ別(アプリケーション&ゲーム、ビデオ&オーディオ、その他) ・ダイレクトキャリア決済プラットフォームの世界市場:オペレーティングシステム別(アンドロイド、iOS、その他) ・ダイレクトキャリア決済プラットフォームの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 石油・ガス産業における交流電動機の世界市場予測(~2023年)
    石油・ガス産業における交流電動機の世界市場は、2018年の推定105億米ドルから2023年には132億米ドルに達し、4.62%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、石油・ガス産業における技術開発の進展、自動化の増加、およびアフリカ地域における埋蔵量の新たな発見が考えれられます。一方で、石油・ガス産業の成長の鈍化は、交流電動機の販売を妨げる要因となる可能性があります。当調査レポートでは、石油・ガス産業における交流電動機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ(誘導、同期)分析、電圧(1KV未満、1~6.6kV、6.6kV超)分析、出力定格・HP(1HP未満、1HP超)分析、出力定格・kW(0.12~7.5kW、7.5~110kW, 110~1000kW、1000kW超)分析、石油・ガス産業における交流電動機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用3D画像装置の世界市場:X線装置、超音波装置、MRI装置、CTスキャン装置、ハイブリッド装置
    当調査レポートでは、医療用3D画像装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療用3D画像装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ブラジキニン受容体B2アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるブラジキニン受容体B2アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ブラジキニン受容体B2アンタゴニストの概要 ・ブラジキニン受容体B2アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のブラジキニン受容体B2アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ブラジキニン受容体B2アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ブラジキニン受容体B2アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ペクチンの世界市場分析:由来別(増粘剤、安定剤、ゲル化剤、脂肪代替剤)、用途別(食品・飲料、医薬品、製パン、乳製品)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ペクチンの世界市場について調査・分析し、ペクチンの世界市場動向、ペクチンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ペクチン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • カプノグラフィー装置の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、カプノグラフィー装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(カプノメーター、付属品)分析、技術(メインストリーム、サイドストリーム)分析、用途(心疾患治療、外傷、救急治療)分析、エンドユーザー(病院)分析、カプノグラフィー装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 洗濯物折り畳みロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、洗濯物折り畳みロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、洗濯物折り畳みロボット市場規模、価格別分析、最終用途別(家庭用、商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場概要 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場環境 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場動向 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場規模 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場:業界構造分析 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場:価格別 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場:最終用途別(家庭用、商業用) ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・洗濯物折り畳みロボットのアメリカ市場規模・予測 ・洗濯物折り畳みロボットのヨーロッパ市場規模・予測 ・洗濯物折り畳みロボットのアジア市場規模・予測 ・洗濯物折り畳みロボットの主要国分析 ・洗濯物折り畳みロボットの世界市場:意思決定フレームワーク ・洗濯物折り畳みロボット …
  • デジタル治療の世界市場分析:用途別(糖尿病、肥満、CVD、CNS障害、呼吸器疾患、禁煙)、エンドユーザー別(患者、プロバイダー、支払者、雇用者)、地域別、動向の分析 2014-2025
    本調査レポートでは、デジタル治療の世界市場について調査・分析し、デジタル治療の世界市場動向、デジタル治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別デジタル治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のナノコーティング市場:家庭用ケア、衛生、室内空気質用途
  • 農業部門向け自動害虫監視システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、農業部門向け自動害虫監視システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業部門向け自動害虫監視システム市場規模、最終用途別(大規模農場、小規模農場)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・農業部門向け自動害虫監視システムの世界市場概要 ・農業部門向け自動害虫監視システムの世界市場環境 ・農業部門向け自動害虫監視システムの世界市場動向 ・農業部門向け自動害虫監視システムの世界市場規模 ・農業部門向け自動害虫監視システムの世界市場:業界構造分析 ・農業部門向け自動害虫監視システムの世界市場:最終用途別(大規模農場、小規模農場) ・農業部門向け自動害虫監視システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・農業部門向け自動害虫監視システムのアメリカ市場規模・予測 ・農業部門向け自動害虫監視システムのヨーロッパ市場規模・予測 ・農業部門向け自動害虫監視システムのアジア市場規模・予測 ・農業部門向け自動害虫監視システムの主要国 …
  • 世界のシャワーブース市場2015
    本調査レポートでは、世界のシャワーブース市場2015について調査・分析し、シャワーブースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 化粧品保存料(防腐剤)の世界市場:合成防腐剤、天然防腐剤
    Technavio社の本調査レポートでは、化粧品保存料(防腐剤)の世界市場について調べ、化粧品保存料(防腐剤)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、化粧品保存料(防腐剤)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(合成防腐剤、天然防腐剤)、用途別、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は化粧品保存料(防腐剤)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・化粧品保存料(防腐剤)の市場状況 ・化粧品保存料(防腐剤)の市場規模 ・化粧品保存料(防腐剤)の市場予測 ・化粧品保存料(防腐剤)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(合成防腐剤、天然防腐剤) ・市場セグメンテーション:用途別 ・化粧品保存料(防腐剤)の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • エコノマイザーの世界市場予測(~2022年):発電所、ボイラー、HVAC、冷蔵庫、データセンサー
    当調査レポートでは、エコノマイザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、エコノマイザーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トール油脂肪酸の世界市場
    当調査レポートでは、トール油脂肪酸の世界市場について調査・分析し、トール油脂肪酸の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 複合機(MFP)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、複合機(MFP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、複合機(MFP)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 手工具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、手工具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、手工具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • テレコム産業における電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場:サービス別(電子部品製造、電子工学、電子アセンブリ、サプライチェーンマネジメント)、セグメント予測
    テレコム産業における電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場は2025年には2,301億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.0%で成長すると予測されています。IoTはこれからの重要なトレンドであり、収益の創出とインフラの拡大の観点からテレコム産業を支えていくことが期待されています。さらにここ数年、モバイル端末の接続性は飛躍的に向上し、ワイヤレスデバイスの普及は顕著な成長を遂げてきました。こういった背景が、今後数年間この市場の成長を後押ししていくものと考えられています。本調査レポートでは、テレコム産業における電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場について調査・分析し、テレコム産業における電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場動向、テレコム産業における電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別テレコム産業における電子機器受託製造サービス(EMS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ブラジルの末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • バーチャル教室の世界市場予測(~2023年)
    バーチャル教室の世界市場は、2018年の93億米ドルから2023年には196億米ドルに達し、この期間中16.2%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、企業における研修や開発を目的としたAR・VRの幅広い受け入れ、VR・ARの継続的な技術革新、個別化された学習経験の需要、バーチャル教室でのコネクテッドデバイスの使用などが考えられます。一方で、この市場は、業界規格の欠如、相互運用性の欠如、リソースやインフラの不足など、さまざまな課題に直面しています。当調査レポートでは、バーチャル教室の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション(コンテンツ管理、デバイス管理、UCC、セキュリティ)分析、ハードウェア(モバイルコンピューター、VR機器)分析、サービス(プロフェッショナル、マネージド)分析、導入モード分析、バーチャル教室の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 紙加工機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、紙加工機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、紙加工機の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 植物抽出物の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、植物抽出物の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、植物抽出物市場規模、用途別(食品・飲料、健康補助食品、化粧品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・植物抽出物の世界市場概要 ・植物抽出物の世界市場環境 ・植物抽出物の世界市場動向 ・植物抽出物の世界市場規模 ・植物抽出物の世界市場:業界構造分析 ・植物抽出物の世界市場:用途別(食品・飲料、健康補助食品、化粧品) ・植物抽出物の世界市場:地域別市場規模・分析 ・植物抽出物の北米市場規模・予測 ・植物抽出物のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・植物抽出物のアジア太平洋市場規模・予測 ・植物抽出物の主要国分析 ・植物抽出物の世界市場:意思決定フレームワーク ・植物抽出物の世界市場:成長要因、課題 ・植物抽出物の世界市場:競争環境 ・植物抽出物の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 冠動脈ステントの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:薬剤溶出型ステント(DES)、ベアメタルステント(BMS)、生体吸収性脈管用ステント(BVS)
  • フォームトレーの世界市場
    当調査レポートでは、フォームトレーの世界市場について調査・分析し、フォームトレーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • POC血糖モニタリング機器の世界市場2017-2021:消耗品、計器
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、POC血糖モニタリング機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、POC血糖モニタリング機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はPOC血糖モニタリング機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.16%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAlere、F. Hoffmann-La Roche、LifeScan等です。
  • 北米の道路貨物輸送の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、北米の道路貨物輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北米の道路貨物輸送の世界市場規模及び予測、種類別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • モータ管理の世界市場予測(~2023年):ハードウェア、ソフトウェア、ソリューション、サービス
    当調査レポートでは、モータ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品・サービス別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、モータ管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医用画像の世界市場
    当調査レポートでは、医用画像の世界市場について調査・分析し、医用画像の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 医用画像の世界市場:市場動向分析 - 医用画像の世界市場:競争要因分析 - 医用画像の世界市場:製品別 ・コンピューター断層撮影 ・マンモグラフィー ・MRI ・核医学画像/放射性核種 ・超音波 ・X線画像 ・触覚イメージング ・サーモグラフィー ・エラストグラフィー ・その他 - 医用画像の世界市場:用途別 ・脳&神経系 ・心臓 ・神経 ・産科/婦人科 ・腫瘍 ・骨盤&腹部 ・脊柱&筋骨格 ・泌尿器 ・血管 ・その他 - 医用画像の世界市場:エンドユーザー別 ・クリニック ・外来外科センター ・画像診断研究所 ・病院 - 医用画像の世界市場:主要地域別分析 - 医用画像の北米市場規模(アメリカ市場等) - 医用画像のヨーロッパ市場規模 - 医用画像のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・医用画像の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"