"インドのシリカフューム市場:用途別、ソース別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40218)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"インドのシリカフューム市場:用途別、ソース別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Silica Fume Market in India: About this market
Technavio’s silica fume market in India analysis considers sales from construction, marine, oil and gas, and other applications. Our study also finds the sales of silica fume from silicon metal and ferrosilicon sources. In 2019, the construction segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as providing durability and damage resistance to structures will play a significant role in the construction segment to maintain its market position. Also, our silica fume market in India report looks at factors such as increase in number of residential projects, infrastructure development driving need for silica fume, and growing industrialization and rising international trade. However, high price of silica fume, easy availability of substitutes, and health hazards of silica fume may hamper the growth of the silica fume market in India over the forecast period.

Silica Fume Market in India: Overview
Growing industrialization and rising international trade
Growing industrialization and rising international trade in India are leading to the growth of various end-user industries including construction, automotive, chemical, infrastructure development, and manufacturing industry, which in turn will lead to the increase in demand for silica fume. Moreover, growing investments from the government for deployment of sustainable and environment-friendly practices for production will drive growth. Furthermore, the use of silica fume in the packaging industry is also likely to surge with the consistent growth of the e-commerce industry in India. Thus, the rapid increase in industrialization and international trade activities will lead to the expansion of the silica fume market in India at a CAGR of over 5% during the forecast period.

Use of silica fume in self-compacting concrete
Self-compacting concrete offers attractive benefits which have led to an increase in demand for self-compacting concrete from small and medium-scale manufacturing units. Self-compacting concrete is a feasible option as it has thin concrete sections, improved durability, high design freedom, convenient placing, and fast construction. Furthermore, the use of silica fume in self-compacting concrete helps to improve air quality while minimizing the cost of maintenance, repair, and operation. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the silica fume market in India during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the silica fume market in India is highly concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of few leading manufacturers, that include BanFam Merchants Pvt. Ltd., Choice Organochem LLP, Dalian Fuchang Chemical Co. Ltd., Guru Corp., JAYCEE Resources Pvt. Ltd., N K Enterprise, Oriental Trexim Pvt. Ltd., Rockfit Corp., Sika AG, and WUHAN NEWREACH MICROSILICA Co. Ltd.
Also, the silica fume market in India analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"インドのシリカフューム市場:用途別、ソース別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Construction – Market size and forecast 2019-2024
• Marine – Market size and forecast 2019-2024
• Oil and gas – Market size and forecast 2019-2024
• Others – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY SOURCE
• Market segmentation by source
• Silicon metal
• Ferrosilicon
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing adoption of smart concrete
• Use of silica fume in self-compacting concrete
• Growing popularity of geopolymer cement concrete
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• BanFam Merchants Pvt. Ltd.
• Choice Organochem LLP
• Dalian Fuchang Chemical Co. Ltd.
• Guru Corp.
• JAYCEE Resources Pvt. Ltd.
• N K Enterprises
• Oriental Trexim Pvt. Ltd.
• Rockfit Corp.
• Sika AG
• WUHAN NEWREACH MICROSILICA Co. Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global commodity chemicals market
Exhibit 02: Segments of global commodity chemicals market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key product offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Country market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Country market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Construction – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Construction – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Marine – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Marine – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Oil and gas – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 25: Oil and gas – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Others – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 27: Others – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 28: Market opportunity by application
Exhibit 29: Customer landscape
Exhibit 30: Impact of drivers and challenges
Exhibit 31: Vendor landscape
Exhibit 32: Landscape disruption
Exhibit 33: Vendors covered
Exhibit 34: Vendor classification
Exhibit 35: Market positioning of vendors
Exhibit 36: BanFam Merchants Pvt. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 37: BanFam Merchants Pvt. Ltd. – Product segments
Exhibit 38: BanFam Merchants Pvt. Ltd. – Key offerings
Exhibit 39: Choice Organochem LLP – Vendor overview
Exhibit 40: Choice Organochem LLP – Product segments
Exhibit 41: Choice Organochem LLP – Key offerings
Exhibit 42: Dalian Fuchang Chemical Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 43: Dalian Fuchang Chemical Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 44: Dalian Fuchang Chemical Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 45: Guru Corp. – Vendor overview
Exhibit 46: Guru Corp. – Product segments
Exhibit 47: Guru Corp. – Key offerings
Exhibit 48: JAYCEE Resources Pvt. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 49: JAYCEE Resources Pvt. Ltd. – Product segments
Exhibit 50: JAYCEE Resources Pvt. Ltd. – Key offerings
Exhibit 51: N K Enterprises – Vendor overview
Exhibit 52: N K Enterprises – Product segments
Exhibit 53: N K Enterprises – Key offerings
Exhibit 54: Oriental Trexim Pvt. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 55: Oriental Trexim Pvt. Ltd. – Product segments
Exhibit 56: Oriental Trexim Pvt. Ltd. – Key offerings
Exhibit 57: Rockfit Corp. – Vendor overview
Exhibit 58: Rockfit Corp. – Product segments
Exhibit 59: Rockfit Corp. – Key offerings
Exhibit 60: Sika AG – Vendor overview
Exhibit 61: Sika AG – Business segments
Exhibit 62: Sika AG – Organizational developments
Exhibit 63: Sika AG – Geographic focus
Exhibit 64: Sika AG – Segment focus
Exhibit 65: Sika AG – Key offerings
Exhibit 66: WUHAN NEWREACH MICROSILICA Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 67: WUHAN NEWREACH MICROSILICA Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 68: WUHAN NEWREACH MICROSILICA Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 69: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 70: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】インドのシリカフューム市場:用途別、ソース別
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40218
【対象地域】インド
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
インドのシリカフューム市場:用途別、ソース別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ペーパータオルディスペンサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ペーパータオルディスペンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ペーパータオルディスペンサーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • データセンター用UPS(無停電電源)の世界市場:製品別(小規模データセンター、中規模データセンター、大規模データセンター)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、データセンター用UPS(無停電電源)の世界市場について調査・分析し、データセンター用UPS(無停電電源)の世界市場動向、データセンター用UPS(無停電電源)の世界市場規模、市場予測、セグメント別データセンター用UPS(無停電電源)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ロケーション分析ツールの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ロケーション分析ツールの世界市場について調べ、ロケーション分析ツールの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロケーション分析ツールの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(交通、小売り、BFSI、メディア及びエンターテイメント、電気通信、その他のエンドユーザー)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はロケーション分析ツールの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均16%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ロケーション分析ツールの市場状況 ・ロケーション分析ツールの市場規模 ・ロケーション分析ツールの市場予測 ・ロケーション分析ツールの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(交通、小売り、BFSI、メディア及びエンターテイメント、電気通信、その他のエンドユーザー) ・ロケーション分析ツールの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課 …
  • 慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)のフェーズ3治験薬の状況 ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)治療薬の市場規模(販売予測) ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)治療薬剤
  • 再潅流傷害(Reperfusion Injury):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における再潅流傷害(Reperfusion Injury)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、再潅流傷害(Reperfusion Injury)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・再潅流傷害(Reperfusion Injury)の概要 ・再潅流傷害(Reperfusion Injury)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の再潅流傷害(Reperfusion Injury)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・再潅流傷害(Reperfusion Injury)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • 複合デッキ材/手すり材の世界市場動向および予測(~2020)
    当調査レポートでは、複合デッキ材/手すり材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ケーブル用付属品のアメリカ市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ケーブル用付属品のアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ケーブル用付属品のアメリカ市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はケーブル用付属品のアメリカ市場が2017-2021年期間中に年平均5.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はNexans、NKT Cables、Prysmian Group等です。
  • スピルパレットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スピルパレットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スピルパレット市場規模、製品別(PSP、SSP)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Brady Corporation, DENIOS, New Pig, Nilkamal, UltraTech Internationalなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スピルパレットの世界市場概要 ・スピルパレットの世界市場環境 ・スピルパレットの世界市場動向 ・スピルパレットの世界市場規模 ・スピルパレットの世界市場:業界構造分析 ・スピルパレットの世界市場:製品別(PSP、SSP) ・スピルパレットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スピルパレットの北米市場規模・予測 ・スピルパレットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スピルパレットのアジア太平洋市場規模・予測 ・スピルパレットの主要国分析 ・スピルパレットの世界市場:意思決定フレームワーク ・スピルパレットの …
  • 自動車リースの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車リースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車リース市場規模、エンドユーザー別(法人顧客、非法人顧客)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車リースの世界市場概要 ・自動車リースの世界市場環境 ・自動車リースの世界市場動向 ・自動車リースの世界市場規模 ・自動車リースの世界市場:業界構造分析 ・自動車リースの世界市場:エンドユーザー別(法人顧客、非法人顧客) ・自動車リースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車リースの北米市場規模・予測 ・自動車リースのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車リースのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車リースの主要国分析 ・自動車リースの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車リースの世界市場:成長要因、課題 ・自動車リースの世界市場:競争環境 ・自動車リースの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • フルーツパウダーの世界市場2015
  • 埋め込み型バイオマテリアルの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、埋め込み型バイオマテリアルの世界市場について調査・分析し、埋め込み型バイオマテリアルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:市場動向分析 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:競争要因分析 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:材料別分析/市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:用途別分析/市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:地域別分析/市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルの北米市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルの欧州市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルのアジア市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 燃料添加剤の世界市場2017-2021:付着物制御添加剤、セタン価向上剤、抗酸化剤、低温流動性向上剤、潤滑性向上剤、腐食抑制剤、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、燃料添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、燃料添加剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は燃料添加剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.82%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Afton Chemical、BASF、Chevron Oronite、Innospec、The Lubrizol Corporation等です。
  • 超音波装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • ポジションセンサーの世界市場:リニアポジションセンサー、ロータリーポジションセンサー、近接センサー
    当調査レポートでは、ポジションセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、センサー種類別分析、接触方式別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コンクリート冷却の世界市場予測(~2026):種類別(水冷、氷冷、風冷、液体窒素冷却)、用途別、地域別
    当調査レポートでは、コンクリート冷却の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、コンクリート冷却の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートリテールの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スマートリテールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ビジュアルマーケティング、スマートラベル、スマートペイメントシステム、インテリジェントシステム、ロボティクス、アナリティクス)分析、スマートリテールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用冷却装置の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、産業用冷却装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、需要先別分析、種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 工具用複合材料の世界市場2017-2021:航空宇宙、自動車、建築、風力エネルギー、軍事・海洋
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、工具用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工具用複合材料の世界市場規模及び予測、用途別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は工具用複合材料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.69%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAirtech Advanced Materials Group、Hexcel、Koninklijke Ten Cate、Solvay、Sika、TEIJIN等です。
  • マニキュアの世界市場2013-2024:製品別(リキッド、ジェル)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中央・南アメリカ、中東・アフリカ)、国別
    本調査レポートでは、マニキュアの世界市場について調査・分析し、マニキュアの世界市場動向、マニキュアの世界市場規模、市場予測、セグメント別マニキュア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 2型糖尿病治療薬の世界市場予測・分析
    当調査レポートでは、2型糖尿病治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・2型糖尿病の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・2型糖尿病の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・2型糖尿病治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・2型糖尿病治療薬市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・2型糖尿病治療薬のパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・2型糖尿病治療薬市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
  • 眼科レーザの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、眼科レーザの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、眼科レーザの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマート照明の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スマート照明の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマート照明市場規模、用途別(商業用、住居用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Acuity Brands Lighting, Cree, OSRAM, Philips Lighting, Zumtobel Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スマート照明の世界市場概要 ・スマート照明の世界市場環境 ・スマート照明の世界市場動向 ・スマート照明の世界市場規模 ・スマート照明の世界市場:業界構造分析 ・スマート照明の世界市場:用途別(商業用、住居用) ・スマート照明の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマート照明の北米市場規模・予測 ・スマート照明のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スマート照明のアジア太平洋市場規模・予測 ・スマート照明の主要国分析 ・スマート照明の世界市場:意思決定フレームワーク ・スマート照明の世界市場:成長要因、課題 ・ス …
  • 世界のアフェレーシスマシン市場2015
    本調査レポートでは、世界のアフェレーシスマシン市場2015について調査・分析し、アフェレーシスマシンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 難燃性化学物質の世界市場2016-2020:臭素化難燃性化学物質、塩素化難燃性化学物質、リン系難燃性化学物質、水酸化アルミニウム難燃性化学物質、酸化アンチモン難燃性化学物質
    当調査レポートでは、難燃性化学物質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、難燃性化学物質の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマート教育の世界市場2020-2024
    「スマート教育の世界市場2020-2024」は、スマート教育について市場概要、市場規模、製品別(コンテンツ、ソフトウェア、ハードウェア)分析、エンドユーザー別(高等教育、幼稚園から高校まで)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・スマート教育の世界市場:製品別(コンテンツ、ソフトウェア、ハードウェア) ・スマート教育の世界市場:エンドユーザー別(高等教育、幼稚園から高校まで) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 生物肥料の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • ウラン鉱業の世界市場(~2020)
  • グルジアのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 硬水軟化装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、硬水軟化装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、硬水軟化装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 保護リレーの世界市場分析:電圧別(低、中、高)、用途別(フィーダ保護、発電機保護、バスバー保護、コンデンサバンク保護、ブレーカ保護、変圧器保護)、エンドユーザー別(インフラストラクチャ、産業、政府、電力)、セグメント予測
    本調査レポートでは、保護リレーの世界市場について調査・分析し、保護リレーの世界市場動向、保護リレーの世界市場規模、市場予測、セグメント別保護リレー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中小企業向けオンライン融資プラットフォームの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、中小企業向けオンライン融資プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中小企業向けオンライン融資プラットフォームの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome)の概要 ・急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND …
  • 腫瘍のアブレーション治療の世界市場:治療別(外科手術、腹腔鏡下)、技術別(高周波、マイクロ波、冷凍アブレーション)、用途別、セグメント予測
    腫瘍のアブレーション治療の世界市場は2025年には21億6,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率11.12%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、がんの罹患率が高いことが考えられます。世界保健機関(WHO)の統計によると、毎年人口の約13.0%ががんに罹患しています。 外傷が最小で済むこと、迅速な回復が望めることで、低侵襲外科手術が幅広く採用され、結果として市場の成長につながると期待されています。本調査レポートでは、腫瘍のアブレーション治療の世界市場について調査・分析し、腫瘍のアブレーション治療の世界市場動向、腫瘍のアブレーション治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別腫瘍のアブレーション治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 腎性貧血治療薬の世界市場:エポエチンアルファ、エポエチンベータ、その他
    当調査レポートでは、腎性貧血治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、腎性貧血治療薬市場規模、用途別(静脈(IV)、経口)分析、製品別(エポエチンアルファ、エポエチンベータ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、AMAG Pharmaceuticals, AstraZeneca, Daiichi Sankyo, GlaxoSmithKline, PHARMACOSMOSなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・腎性貧血治療薬の世界市場概要 ・腎性貧血治療薬の世界市場環境 ・腎性貧血治療薬の世界市場動向 ・腎性貧血治療薬の世界市場規模 ・腎性貧血治療薬の世界市場:業界構造分析 ・腎性貧血治療薬の世界市場:用途別(静脈(IV)、経口) ・腎性貧血治療薬の世界市場:製品別(エポエチンアルファ、エポエチンベータ、その他) ・腎性貧血治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・腎性貧血治療薬の北米市場規模・予測 ・腎性貧血治療薬のヨーロッパ・中 …
  • ポルフィリン症(骨髄性プロトポルフィリア):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるポルフィリン症(骨髄性プロトポルフィリア)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ポルフィリン症(骨髄性プロトポルフィリア)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ポルフィリン症(骨髄性プロトポルフィリア)の概要 ・ポルフィリン症(骨髄性プロトポルフィリア)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のポルフィリン症(骨髄性プロトポルフィリア)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ポルフィリン症(骨髄性プロトポルフィリア)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • ネットワークスライシングの世界市場予測(~2022年):技術(SDN、NFV、C-RAN)、サービス、応用分野、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ネットワークスライシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別分析、サービス別分析、応用分野別分析、地域別分析、ネットワークスライシングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 乳癌治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、乳癌治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、乳癌治療薬市場規模、製品別(標的療法、ホルモン療法、化学療法)分析、種類別(非浸潤性乳管癌、浸潤性乳管癌、トリプルネガティブ乳癌、炎症性乳癌、転移性乳癌)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・乳癌治療薬の世界市場概要 ・乳癌治療薬の世界市場環境 ・乳癌治療薬の世界市場動向 ・乳癌治療薬の世界市場規模 ・乳癌治療薬の世界市場:業界構造分析 ・乳癌治療薬の世界市場:製品別(標的療法、ホルモン療法、化学療法) ・乳癌治療薬の世界市場:種類別(非浸潤性乳管癌、浸潤性乳管癌、トリプルネガティブ乳癌、炎症性乳癌、転移性乳癌) ・乳癌治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・乳癌治療薬の北米市場規模・予測 ・乳癌治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・乳癌治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・乳癌治療薬の主要国分析 ・乳癌治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・ …
  • ロースト・グラウンドコーヒーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ロースト・グラウンドコーヒーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロースト・グラウンドコーヒーの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ロックインアンプの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ロックインアンプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ロックインアンプ市場規模、用途別(医療、工業、研究室用)分析、製品別(デジタル、アナログ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、AMETEK, Anfatec Instruments, FEMTO, NF Corporation, Stanford Research Systems, Zurich Instrumentsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ロックインアンプの世界市場概要 ・ロックインアンプの世界市場環境 ・ロックインアンプの世界市場動向 ・ロックインアンプの世界市場規模 ・ロックインアンプの世界市場:業界構造分析 ・ロックインアンプの世界市場:用途別(医療、工業、研究室用) ・ロックインアンプの世界市場:製品別(デジタル、アナログ) ・ロックインアンプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ロックインアンプの北米市場規模・予測 ・ロックインアンプのヨー …
  • エアドライフードの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、エアドライフードの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エアドライフード市場規模、製品別(食品、ペットフード)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エアドライフードの世界市場概要 ・エアドライフードの世界市場環境 ・エアドライフードの世界市場動向 ・エアドライフードの世界市場規模 ・エアドライフードの世界市場:業界構造分析 ・エアドライフードの世界市場:製品別(食品、ペットフード) ・エアドライフードの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エアドライフードの北米市場規模・予測 ・エアドライフードのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・エアドライフードのアジア太平洋市場規模・予測 ・エアドライフードの主要国分析 ・エアドライフードの世界市場:意思決定フレームワーク ・エアドライフードの世界市場:成長要因、課題 ・エアドライフードの世界市場:競争環境 ・エアドライフードの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な …
  • 熱成形プラスチックの世界市場分析:製品別、プロセス別、用途別(ヘルスケア、食品包装、電気・電子、自動車、建設、消費財)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、熱成形プラスチックの世界市場について調査・分析し、熱成形プラスチックの世界市場動向、熱成形プラスチックの世界市場規模、市場予測、セグメント別熱成形プラスチック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • リチウムの世界市場
    当調査レポートでは、リチウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リチウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ダークチョコレートのアメリカ市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ダークチョコレートのアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダークチョコレートのアメリカ市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はダークチョコレートのアメリカ市場が2017-2021年期間中に年平均8.34%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はLindt & Sprüngli、Mars、Mondelēz International、THE HERSHEY COMPANY、Godiva等です。
  • 企業用ネットワーキングの世界市場:イーサネットスイッチ、ルータ、WLAN、ネットワークセキュリティ、その他
    当調査レポートでは、企業用ネットワーキングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、企業用ネットワーキング市場規模、製品別(イーサネットスイッチ、ルータ、WLAN、ネットワークセキュリティ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Cisco Systems, Huawei Technologies, Hewlett Packard Enterprise Development, Dell Technologies, Nokiaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・企業用ネットワーキングの世界市場概要 ・企業用ネットワーキングの世界市場環境 ・企業用ネットワーキングの世界市場動向 ・企業用ネットワーキングの世界市場規模 ・企業用ネットワーキングの世界市場:業界構造分析 ・企業用ネットワーキングの世界市場:製品別(イーサネットスイッチ、ルータ、WLAN、ネットワークセキュリティ、その他) ・企業用ネットワーキングの世界市場:地域別市場規模・ …
  • 脊椎用生物学的製剤の世界市場予測2016-2026:脱灰骨基質(DBM)、BMP/増殖因子、骨代用材、細胞マトリクス、加工骨、同種骨、血小板濃縮製剤
    当調査レポートでは、脊椎用生物学的製剤の世界市場について調査・分析し、脊椎用生物学的製剤の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 特大貨物輸送の世界市場
    当調査レポートでは、特大貨物輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、特大貨物輸送の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスキー用品市場2015
    本調査レポートでは、世界のスキー用品市場2015について調査・分析し、スキー用品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱電発電機の世界市場
    当調査レポートでは、熱電発電機の世界市場について調査・分析し、熱電発電機の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 熱電発電機の世界市場:市場動向分析 - 熱電発電機の世界市場:競争要因分析 - 熱電発電機の世界市場:ワット数別 ・中出力(10-1 Kw) ・低出力( 1 Kw) - 熱電発電機の世界市場:用途別 ・産業用 ・自動車 ・電源内蔵型センサー ・航空宇宙および防衛 ・ウェアラブル ・その他 - 熱電発電機の世界市場:電源別 ・コジェネレーション ・直接発電 ・環境発電 ・排熱回収 - 熱電発電機の世界市場:素材別 ・テルル化鉛(PB-TE) ・テルル化ビスマス(BI-TE) ・その他 - 熱電発電機の世界市場:温度別 ・高温(> 500°C) ・中温(80°-500°C) ・低温(
  • 世界のラミー(苧麻)繊維市場2015
    本調査レポートでは、世界のラミー(苧麻)繊維市場2015について調査・分析し、ラミー(苧麻)繊維の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カジノゲーム装置の世界市場2017-2021:カジノテーブル、スロットマシーン、ゲームチップ、ビデオポーカー機械
    当調査レポートでは、カジノゲーム装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カジノゲーム装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"