"アジア太平洋の眼科用レンズ&精密光学製造装置市場"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40080)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"アジア太平洋の眼科用レンズ&精密光学製造装置市場"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Ophthalmic Lens and Precision Optics Manufacturing Machines Market in APAC: About this market
Technavio’s ophthalmic lens and precision optics manufacturing machines market analysis considers sales from both ophthalmic lens and precision optics. Our report also provides a detailed analysis of the market in China, Japan, Thailand, The Philippines, and rest of APAC. In 2019, the ophthalmic lens segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as low cost and high scratch resistance will play a significant role in the ophthalmic lens segment to maintain its market position. Also, our global ophthalmic lens and precision optics manufacturing machines market report looks at factors such as increasing demand for contact lenses and eyeglasses in APAC, expansion of lens and precision optics manufacturing facilities in APAC, and increasing awareness and medical campaigns for eyecare in developing countries. However, increasing competition leading to pricing pressure, increasing preference for corrective refractive surgeries, and macroeconomic factors may hamper the growth of the ophthalmic lens and precision optics manufacturing machines industry over the forecast period.

Ophthalmic Lens and Precision Optics Manufacturing Machines Market in APAC: Overview
Expansion of lens and precision optics manufacturing facilities in APAC
Market players are focusing on increasing their production activities due to the growing demand for precision optics and ophthalmic lenses products among consumers. Vendors are hence, making heavy investments for the expansion of their production capacities and installation of new and advanced precision optics and ophthalmic lenses manufacturing machines. This is encouraging eyeglass lens manufacturing companies such as Philippines-based subsidiary of Hoya Corp. and Lenskart Solutions Pvt. Ltd. to open new manufacturing facilities. Thus, the expansion of lens and precision optics manufacturing facilities in APAC will help the market register a CAGR of almost 4% during the forecast period.

Adoption of new materials impacting machine manufacturers in optics industry
The emergence of new optical materials such as silicon has minimized the use rare earth materials and heavy metals for the manufacture of ophthalmic lens and precision optics. The advances in optical materials and introduction of new materials such as high-index plastic materials, composite materials, and high-definition materials are leading to the development of new machines for processing the lenses made of such materials. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global ophthalmic lens and precision optics manufacturing machines market in APAC during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global ophthalmic lens and precision optics manufacturing machines market in APAC is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading ophthalmic lens and precision optics manufacturing machines manufacturers, that include Bühler AG, Coburn Technologies Inc., Hanil Vacuum Co. Ltd., Lenstech Opticals Pvt. Ltd., Luneau Technology Group, MEI Srl, Satisloh AG, Schneider GmbH & Co. KG, Schunk GmbH, and TOSHIBA MACHINE Co. Ltd.
Also, the ophthalmic lens and precision optics manufacturing machines market in APAC analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"アジア太平洋の眼科用レンズ&精密光学製造装置市場"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• Value chain analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Ophthalmic lens – Market size and forecast 2019-2024
• Precision optics – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• China – Market size and forecast 2019-2024
• Japan – Market size and forecast 2019-2024
• Thailand – Market size and forecast 2019-2024
• The Philippines – Market size and forecast 2019-2024
• Rest of APAC – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity
• PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Emergence of 3D-printed lens manufacturing machines
• Technological advances in lens manufacturing machines
• Adoption of new materials impacting machine
• manufacturers in optics industry
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Bühler AG
• Coburn Technologies Inc.
• Hanil Vacuum Co. Ltd.
• Lenstech Opticals Pvt. Ltd.
• Luneau Technology Group
• MEI Srl
• Satisloh AG
• Schneider GmbH & Co. KG
• Schunk GmbH
• TOSHIBA MACHINE Co. Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global industrial machinery market
Exhibit 02: Segments of global industrial machinery market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key product offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Regional market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Regional market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Ophthalmic lens – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Ophthalmic lens – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Precision optics – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Precision optics – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by application
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: China – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: China – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Japan – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Japan – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Thailand – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Thailand – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: The Philippines – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: The Philippines – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Rest of APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: Rest of APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Market opportunity
Exhibit 39: Impact of drivers and challenges
Exhibit 40: Vendor landscape
Exhibit 41: Landscape disruption
Exhibit 42: Vendors covered
Exhibit 43: Vendor classification
Exhibit 44: Market positioning of vendors
Exhibit 45: Bühler AG – Vendor overview
Exhibit 46: Bühler AG – Business segments
Exhibit 47: Bühler AG – Organizational developments
Exhibit 48: Bühler AG – Geographic focus
Exhibit 49: Bühler AG – Segment focus
Exhibit 50: Bühler AG – Key offerings
Exhibit 51: Coburn Technologies Inc. – Vendor overview
Exhibit 52: Coburn Technologies Inc. – Product segments
Exhibit 53: Coburn Technologies Inc. – Organizational developments
Exhibit 54: Coburn Technologies Inc. – Key offerings
Exhibit 55: Hanil Vacuum Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 56: Hanil Vacuum Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 57: Hanil Vacuum Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 58: Lenstech Opticals Pvt. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 59: Lenstech Opticals Pvt. Ltd. – Product segments
Exhibit 60: Lenstech Opticals Pvt. Ltd. – Key offerings
Exhibit 61: Luneau Technology Group – Vendor overview
Exhibit 62: Luneau Technology Group – Product segments
Exhibit 63: Luneau Technology Group – Organizational developments
Exhibit 64: Luneau Technology Group – Key offerings
Exhibit 65: MEI Srl – Vendor overview
Exhibit 66: MEI Srl – Product segments
Exhibit 67: MEI Srl – Key offerings
Exhibit 68: Satisloh AG – Vendor overview
Exhibit 69: Satisloh AG – Product segments
Exhibit 70: Satisloh AG – Organizational developments
Exhibit 71: Satisloh AG – Key offerings
Exhibit 72: Schneider GmbH & Co. KG – Vendor overview
Exhibit 73: Schneider GmbH & Co. KG – Product segments
Exhibit 74: Schneider GmbH & Co. KG – Organizational developments
Exhibit 75: Schneider GmbH & Co. KG – Key offerings
Exhibit 76: Schunk GmbH – Vendor overview
Exhibit 77: Schunk GmbH – Business segments
Exhibit 78: Schunk GmbH – Organizational developments
Exhibit 79: Schunk GmbH – Key offerings
Exhibit 80: TOSHIBA MACHINE Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 81: TOSHIBA MACHINE Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 82: TOSHIBA MACHINE Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 83: TOSHIBA MACHINE Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 84: TOSHIBA MACHINE Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 85: TOSHIBA MACHINE Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 86: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 87: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】アジア太平洋の眼科用レンズ&精密光学製造装置市場
【発行日】2019年11月20日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40080
【対象地域】アジア
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業機械
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
アジア太平洋の眼科用レンズ&精密光学製造装置市場についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 化学防護服の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、化学防護服の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別分析、需要先別分析、安全標準別分析、地域別分析、化学防護服の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レモネード飲料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、レモネード飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レモネード飲料の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 レモネード飲料は、主な原材料としてレモンやレモン濃縮物を使って作られた飲料です。レモネード味は、ソフトドリンク、ジュースその他で一般的に使用されています。レモン味以外にも、ラズベリー、イチゴ、その他の味を使ったレモネードもあります。Technavio社はレモネード飲料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Britvic• THE COCA-COLA COMPANY• Dr Pepper Snapple• PepsiCo等です。
  • フランスの電気生理学装置市場(~2021)
  • 防衛用衛星ベースナビゲーションシステムの世界市場2017-2021:地上車両用、艦艇用
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、防衛用衛星ベースナビゲーションシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防衛用衛星ベースナビゲーションシステムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は防衛用衛星ベースナビゲーションシステムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.10%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はHoneywell International、Raytheon、Rockwell Collins、Safran、Thales Group等です。
  • セイボリー成分の世界市場:リボヌクレオチド、グルタミン酸ソーダ、酵母エキス、動物性蛋白質加水分解物、植物タンパク質加水分解物
    当調査レポートでは、セイボリー成分の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・セイボリー成分の世界市場:用途別分析/市場規模 ・セイボリー成分の世界市場:形状別分析/市場規模 ・セイボリー成分の世界市場:成分別分析/市場規模 ・セイボリー成分の世界市場:地域別分析/市場規模 ・セイボリー成分のアメリカ市場規模予測 ・セイボリー成分のヨーロッパ市場規模予測 ・セイボリー成分のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 自動車用トランシーバーの世界市場:プロトコル別(CAN、LIN、Flexray、およびその他)、用途別(安全、車体制御モジュール、シャーシ、パワートレイン、ステアリングホイール、エンジン/気候、ドア/シート、ホイールノード、X-by-wireマスター、その他)、車両タイプ別(乗用車、小型商用車、大型商用車)
    本資料は、自動車用トランシーバーの世界市場について調べ、自動車用トランシーバーの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、プロトコル別(CAN、LIN、Flexray、およびその他)分析、車両タイプ別(乗用車、小型商用車、大型商用車)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車用トランシーバーの世界市場概要 ・自動車用トランシーバーの世界市場環境 ・自動車用トランシーバーの世界市場動向 ・自動車用トランシーバーの世界市場規模 ・自動車用トランシーバーの世界市場:市場シェア ・自動車用トランシーバーの世界市場:プロトコル別(CAN、LIN、Flexray、およびその他) ・自動車用トランシーバーの世界市場:用途別(安全、車体制御モジュール、シャーシ、パワートレイン、ステアリングホイール、エンジン/気候、ドア/シート、ホイールノード、X-by-wireマスター、その他) ・自動車用トランシーバーの世界市場:車両タイプ別(乗用車、小型商用車、大型商 …
  • アメリカの食品サービス市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの食品サービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの食品サービス市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 台湾の肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • 北米の核医学/放射性医薬品市場:種類別(診断(SPECT-テクネチウム、PET- F-18)、治療(ベータエミッター-I-131、アルファエミッター、近接照射療法-Y-90))、用途別(腫瘍学、心臓病学)
    MarketsandMarkets社は、核医学/放射性医薬品の北米市場規模が2019年22億ドルから2024年27億ドルまで年平均4.1%成長すると予測しています。本調査レポートでは、北米の核医学/放射性医薬品市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(診断核医学、治療核医学)分析、用途別(診断用途、治療用途)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・北米の核医学/放射性医薬品市場:種類別(診断核医学、治療核医学) ・北米の核医学/放射性医薬品市場:用途別(診断用途、治療用途) ・北米の核医学/放射性医薬品市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • 水溶性食物繊維の世界市場予測(~2022年):イヌリン、ポリデキストロース、ペクチン、ベータグルカン
    当調査レポートでは、水溶性食物繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、原料別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、水溶性食物繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 黄斑変性症(AMD)及びその他の網膜疾患治療薬の世界市場
  • エトキシレートの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、エトキシレートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エトキシレート市場規模、種類別(グリセリドエトキシレート、脂肪酸エトキシレート、メチルエステルエトキシレート、アルコールエトキシレート、脂肪アミンエトキシレート)分析、エンドユーザー別(医薬品、油田用化学品、家庭用・パーソナルケア、農薬、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ エトキシレートの世界市場:市場動向分析 ・ エトキシレートの世界市場:競争要因分析 ・ エトキシレートの世界市場:種類別(グリセリドエトキシレート、脂肪酸エトキシレート、メチルエステルエトキシレート、アルコールエトキシレート、脂肪アミンエトキシレート) ・ エトキシレートの世界市場:エンドユーザー別(医薬品、油田用化学品、家庭用・パーソナルケア、農薬、その他) ・ エトキシレートの世界市場:主要地域別分析 ・ エトキシレートの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ エトキシレートのヨーロッ …
  • CRISPR/Cas9の世界市場見通し2022:細胞株エンジニアリング、遺伝子工学、CRISPRプラスミド、遺伝子ライブラリー、ヒト幹細胞、遺伝子組換え(GM)生物/作物
    当調査レポートはCRISPR/Cas9の世界市場について調査・分析し、CRISPR/Cas9の世界市場規模、CRISPR/Cas9の世界市場動向、関連企業分析などを含め以下の構成でお届けします。1. アナリストの見解 2. 調査方法 3. CRISPR/Cas9ゲノム編集の概要 4. 市場動向 5. CRISPR/Cas9世界市場見通し2022 6. 用途別CRISPR/Cas9市場 7. 需要先別CRISPR/Cas9市場 8. 地域別CRISPR/Cas9市場 9. M&A動向 10. 会社概要
  • 農薬の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、農薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農薬市場規模、用途別(作物、畜産、林業、非作物)分析、タイプ別(農薬、アジュバント、肥料、植物成長調整剤)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 農薬の世界市場:市場動向分析 ・ 農薬の世界市場:競争要因分析 ・ 農薬の世界市場:用途別(作物、畜産、林業、非作物) ・ 農薬の世界市場:タイプ別(農薬、アジュバント、肥料、植物成長調整剤) ・ 農薬の世界市場:主要地域別分析 ・ 農薬の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 農薬のヨーロッパ市場規模 ・ 農薬のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・農薬の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 集成材の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、集成材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、集成材市場規模、用途別(商業用、住宅用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Boise Cascade, CALVERT COMPANY, Canfor, PFEIFER GROUP, Setra Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・集成材の世界市場概要 ・集成材の世界市場環境 ・集成材の世界市場動向 ・集成材の世界市場規模 ・集成材の世界市場:業界構造分析 ・集成材の世界市場:用途別(商業用、住宅用) ・集成材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・集成材の北米市場規模・予測 ・集成材のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・集成材のアジア太平洋市場規模・予測 ・集成材の主要国分析 ・集成材の世界市場:意思決定フレームワーク ・集成材の世界市場:成長要因、課題 ・集成材の世界市場:競争環境 ・集成材の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 自動車用バッテリアフターマーケットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用バッテリアフターマーケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用バッテリアフターマーケットの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 携帯電話保険エコシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、携帯電話保険エコシステムの世界市場について調査・分析し、携帯電話保険エコシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別携帯電話保険エコシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、携帯電話保険エコシステム種類別分析()、携帯電話保険エコシステム用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・携帯電話保険エコシステムの市場概観 ・携帯電話保険エコシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・携帯電話保険エコシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・携帯電話保険エコシステムの世界市場規模 ・携帯電話保険エコシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・携帯電話保険エコシステムのアメリカ市場規模推移 ・携帯電話保険エコシステムのカナダ市場規模推移 ・携帯電話保険エコシステムのメキシコ市場規模推移 ・携帯電話保険エコシステムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・携帯電話保険エコシステムのドイツ市場規模推移 ・携帯 …
  • オーラルケアの世界市場分析:歯ブラシ、歯みがき、マウスウォッシュ、リンス、総義歯、デンタル付属品
    本調査レポートでは、オーラルケアの世界市場について調査・分析し、オーラルケアの世界市場動向、オーラルケアの世界市場規模、市場予測、セグメント別オーラルケア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 遠隔医療の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、遠隔医療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、遠隔医療市場規模、コンポーネント別(サービス、ソフトウェア、ハードウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Cisco Systems, GENERAL ELECTRIC, Honeywell International, InTouch Technologies, Koninklijke Philips, Medtronicなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・遠隔医療の世界市場概要 ・遠隔医療の世界市場環境 ・遠隔医療の世界市場動向 ・遠隔医療の世界市場規模 ・遠隔医療の世界市場:業界構造分析 ・遠隔医療の世界市場:コンポーネント別(サービス、ソフトウェア、ハードウェア) ・遠隔医療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・遠隔医療の北米市場規模・予測 ・遠隔医療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・遠隔医療のアジア太平洋市場規模・予測 ・遠隔医療の主要国分析 ・ …
  • 世界の顔認識カテゴリー:購買市場インテリジェンス
    当調査レポートでは、顔認識の購買市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、顔認識市場インサイト(支出動向など)、価格動向、コスト削減機会、事例分析、エコシステム、戦略、顔認識のサプライヤー情報、サプライヤー選定など、購買意思決定に必要な情報をお届けいたします。
  • キャンディのアメリカ市場規模・シェア分析
  • 再生医療のアメリカ市場
    当調査レポートでは、再生医療のアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、再生医療のアメリカ市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は再生医療のアメリカ市場が2017-2021年期間中に年平均23.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Acelity• Medtronic• MiMedx• Organogenesis• Zimmer Biomet等です。
  • アンチモンの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アンチモンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、製品タイプ別(三酸化物、合金)分析、用途別(難燃剤、プラスチック添加剤、鉛蓄電池、ガラス・セラミックス)分析、最終用途産業別(化学、自動車、電気・電子)分析、アンチモンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 緊急避妊ピルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、緊急避妊ピルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、緊急避妊ピルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トップ10軍事CNS技術の世界市場予測
  • シンガポールの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 末期腎不全(末期腎疾患):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、末期腎不全(末期腎疾患)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・末期腎不全(末期腎疾患):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・末期腎不全(末期腎疾患)のフェーズ3治験薬の状況 ・末期腎不全(末期腎疾患)治療薬の市場規模(販売予測) ・末期腎不全(末期腎疾患)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・末期腎不全(末期腎疾患)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の末期腎不全(末期腎疾患)治療薬剤
  • 工業用触媒の世界市場:石油精製、化学合成、石油化学・ポリマー用途
    当調査レポートでは、工業用触媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業用触媒の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品・飲料向けコールドチェーン物流の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、食品・飲料向けコールドチェーン物流の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、食品・飲料向けコールドチェーン物流の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 5G技術の世界市場:提供別、接続性別、用途別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、5G技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)分析、接続別(拡張モバイルブロードバンド[eMBB]、超高信頼低遅延通信[URLLC]、および大規模マシンタイプ通信[mMTC])分析、用途別(コネクテッドビークル、監視&追跡、自動化、スマートサーベイランス、VR&AR、強化型ビデオサービス、その他)分析、エンドユーザー別(製造、自動車、エネルギーおよびユーティリティ、輸送および物流、ヘルスケア、政府、メディアおよびエンターテイメント、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・5G技術の世界市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス) ・5G技術の世界市場:接続別(拡張モバイルブロードバンド[eMBB]、超高信頼低遅延通信[URLLC]、および大規模マシンタイプ通信[mMTC]) ・5G技術の世界市場:用途別(コネクテッドビークル、監視&追跡、自動化、スマートサーベイランス、VR&AR、強化型ビデオサービス、 …
  • イギリスのバイオ発電(バイオマス・バイオガス)市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • 南アフリカのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 世界のNMRスペクトロメータ市場2016
    本調査レポートでは、世界のNMRスペクトロメータ市場2016について調査・分析し、NMRスペクトロメータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の吹付けコンクリート市場2015
    本調査レポートでは、世界の吹付けコンクリート市場2015について調査・分析し、吹付けコンクリートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • GIS(地理情報システム)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、GIS(地理情報システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、GIS(地理情報システム)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 屋根材の世界市場
    当調査レポートでは、屋根材の世界市場について調査・分析し、屋根材の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • アルチカイン塩酸塩の世界市場予測
  • シェールオイルの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、シェールオイルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シェールオイル市場規模、最終用途別(工業、輸送、家庭・産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・シェールオイルの世界市場概要 ・シェールオイルの世界市場環境 ・シェールオイルの世界市場動向 ・シェールオイルの世界市場規模 ・シェールオイルの世界市場:業界構造分析 ・シェールオイルの世界市場:最終用途別(工業、輸送、家庭・産業) ・シェールオイルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・シェールオイルのアメリカ市場規模・予測 ・シェールオイルのヨーロッパ市場規模・予測 ・シェールオイルのアジア市場規模・予測 ・シェールオイルの主要国分析 ・シェールオイルの世界市場:意思決定フレームワーク ・シェールオイルの世界市場:成長要因、課題 ・シェールオイルの世界市場:競争環境 ・シェールオイルの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ウェアラブルセンサーの世界市場予測(~2022):種類別(加速度計、磁気計、ジャイロスコープ、画像センサー、慣性センサー、温度&湿度センサー、圧力&力センサー、タッチセンサー&モーションセンサー)、用途別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、ウェアラブルセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、ウェアラブルセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ラベルの世界市場2017-2021:感圧ラベル、接着剤塗布済ラベル、ラベルスリーブ、インモールドラベル
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ラベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラベルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はラベルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.86%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAvery Dennison、Bemis、CCL Industries、LINTEC等です。
  • プラスミノーゲン活性化因子のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるプラスミノーゲン活性化因子のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・プラスミノーゲン活性化因子の概要 ・プラスミノーゲン活性化因子のパイプライン概要 ・企業別開発中のプラスミノーゲン活性化因子 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・プラスミノーゲン活性化因子の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・プラスミノーゲン活性化因子開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • バイオ農薬の世界市場予測:バイオ殺虫剤、バイオ殺菌剤、バイオ除草剤、バイオ殺線虫剤
    当調査レポートでは、バイオ農薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、ソース別分析、用途別分析、地域別分析、バイオ農薬の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリリン酸アンモニウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリリン酸アンモニウム市場2016について調査・分析し、ポリリン酸アンモニウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 破砕装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、破砕装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、破砕装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は破砕装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.05%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Eagle Crusher Company、Metso、Sandvik、Terex等です。
  • 世界及び欧州のパッケージング自動化ソリューション市場-分析及び展望(~2022年)
  • 世界の自動車パワートレイン市場規模・予測2017-2025:車種別(LCVs(軽商業用車)、乗用車、HCVs(重工業用車))、エンジンの種類別(ガソリン、ディーゼル)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の自動車パワートレイン市場について調査・分析し、世界の自動車パワートレイン市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の自動車パワートレイン関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のタービン市場2015
    本調査レポートでは、世界のタービン市場2015について調査・分析し、タービンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレスセンサーネットワークの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、ワイヤレスセンサーネットワークの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供商品別分析、センサー種類別分析、ネットワーク別分析、需要先別分析、ワイヤレスセンサーネットワークの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 感染症分子診断の世界市場:地域別市場予測、市場シェア、新技術、競争環境
  • ギリシャの電気生理装置市場見通し
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"