"アジア太平洋の眼科用レンズ&精密光学製造装置市場"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40080)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"アジア太平洋の眼科用レンズ&精密光学製造装置市場"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Ophthalmic Lens and Precision Optics Manufacturing Machines Market in APAC: About this market
Technavio’s ophthalmic lens and precision optics manufacturing machines market analysis considers sales from both ophthalmic lens and precision optics. Our report also provides a detailed analysis of the market in China, Japan, Thailand, The Philippines, and rest of APAC. In 2019, the ophthalmic lens segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as low cost and high scratch resistance will play a significant role in the ophthalmic lens segment to maintain its market position. Also, our global ophthalmic lens and precision optics manufacturing machines market report looks at factors such as increasing demand for contact lenses and eyeglasses in APAC, expansion of lens and precision optics manufacturing facilities in APAC, and increasing awareness and medical campaigns for eyecare in developing countries. However, increasing competition leading to pricing pressure, increasing preference for corrective refractive surgeries, and macroeconomic factors may hamper the growth of the ophthalmic lens and precision optics manufacturing machines industry over the forecast period.

Ophthalmic Lens and Precision Optics Manufacturing Machines Market in APAC: Overview
Expansion of lens and precision optics manufacturing facilities in APAC
Market players are focusing on increasing their production activities due to the growing demand for precision optics and ophthalmic lenses products among consumers. Vendors are hence, making heavy investments for the expansion of their production capacities and installation of new and advanced precision optics and ophthalmic lenses manufacturing machines. This is encouraging eyeglass lens manufacturing companies such as Philippines-based subsidiary of Hoya Corp. and Lenskart Solutions Pvt. Ltd. to open new manufacturing facilities. Thus, the expansion of lens and precision optics manufacturing facilities in APAC will help the market register a CAGR of almost 4% during the forecast period.

Adoption of new materials impacting machine manufacturers in optics industry
The emergence of new optical materials such as silicon has minimized the use rare earth materials and heavy metals for the manufacture of ophthalmic lens and precision optics. The advances in optical materials and introduction of new materials such as high-index plastic materials, composite materials, and high-definition materials are leading to the development of new machines for processing the lenses made of such materials. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global ophthalmic lens and precision optics manufacturing machines market in APAC during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global ophthalmic lens and precision optics manufacturing machines market in APAC is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading ophthalmic lens and precision optics manufacturing machines manufacturers, that include Bühler AG, Coburn Technologies Inc., Hanil Vacuum Co. Ltd., Lenstech Opticals Pvt. Ltd., Luneau Technology Group, MEI Srl, Satisloh AG, Schneider GmbH & Co. KG, Schunk GmbH, and TOSHIBA MACHINE Co. Ltd.
Also, the ophthalmic lens and precision optics manufacturing machines market in APAC analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"アジア太平洋の眼科用レンズ&精密光学製造装置市場"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• Value chain analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Ophthalmic lens – Market size and forecast 2019-2024
• Precision optics – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• China – Market size and forecast 2019-2024
• Japan – Market size and forecast 2019-2024
• Thailand – Market size and forecast 2019-2024
• The Philippines – Market size and forecast 2019-2024
• Rest of APAC – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity
• PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Emergence of 3D-printed lens manufacturing machines
• Technological advances in lens manufacturing machines
• Adoption of new materials impacting machine
• manufacturers in optics industry
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Bühler AG
• Coburn Technologies Inc.
• Hanil Vacuum Co. Ltd.
• Lenstech Opticals Pvt. Ltd.
• Luneau Technology Group
• MEI Srl
• Satisloh AG
• Schneider GmbH & Co. KG
• Schunk GmbH
• TOSHIBA MACHINE Co. Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global industrial machinery market
Exhibit 02: Segments of global industrial machinery market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key product offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Regional market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Regional market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Ophthalmic lens – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Ophthalmic lens – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Precision optics – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Precision optics – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by application
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: China – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: China – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Japan – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Japan – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Thailand – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Thailand – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: The Philippines – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: The Philippines – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Rest of APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: Rest of APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Market opportunity
Exhibit 39: Impact of drivers and challenges
Exhibit 40: Vendor landscape
Exhibit 41: Landscape disruption
Exhibit 42: Vendors covered
Exhibit 43: Vendor classification
Exhibit 44: Market positioning of vendors
Exhibit 45: Bühler AG – Vendor overview
Exhibit 46: Bühler AG – Business segments
Exhibit 47: Bühler AG – Organizational developments
Exhibit 48: Bühler AG – Geographic focus
Exhibit 49: Bühler AG – Segment focus
Exhibit 50: Bühler AG – Key offerings
Exhibit 51: Coburn Technologies Inc. – Vendor overview
Exhibit 52: Coburn Technologies Inc. – Product segments
Exhibit 53: Coburn Technologies Inc. – Organizational developments
Exhibit 54: Coburn Technologies Inc. – Key offerings
Exhibit 55: Hanil Vacuum Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 56: Hanil Vacuum Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 57: Hanil Vacuum Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 58: Lenstech Opticals Pvt. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 59: Lenstech Opticals Pvt. Ltd. – Product segments
Exhibit 60: Lenstech Opticals Pvt. Ltd. – Key offerings
Exhibit 61: Luneau Technology Group – Vendor overview
Exhibit 62: Luneau Technology Group – Product segments
Exhibit 63: Luneau Technology Group – Organizational developments
Exhibit 64: Luneau Technology Group – Key offerings
Exhibit 65: MEI Srl – Vendor overview
Exhibit 66: MEI Srl – Product segments
Exhibit 67: MEI Srl – Key offerings
Exhibit 68: Satisloh AG – Vendor overview
Exhibit 69: Satisloh AG – Product segments
Exhibit 70: Satisloh AG – Organizational developments
Exhibit 71: Satisloh AG – Key offerings
Exhibit 72: Schneider GmbH & Co. KG – Vendor overview
Exhibit 73: Schneider GmbH & Co. KG – Product segments
Exhibit 74: Schneider GmbH & Co. KG – Organizational developments
Exhibit 75: Schneider GmbH & Co. KG – Key offerings
Exhibit 76: Schunk GmbH – Vendor overview
Exhibit 77: Schunk GmbH – Business segments
Exhibit 78: Schunk GmbH – Organizational developments
Exhibit 79: Schunk GmbH – Key offerings
Exhibit 80: TOSHIBA MACHINE Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 81: TOSHIBA MACHINE Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 82: TOSHIBA MACHINE Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 83: TOSHIBA MACHINE Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 84: TOSHIBA MACHINE Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 85: TOSHIBA MACHINE Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 86: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 87: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】アジア太平洋の眼科用レンズ&精密光学製造装置市場
【発行日】2019年11月20日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40080
【対象地域】アジア
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業機械
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
アジア太平洋の眼科用レンズ&精密光学製造装置市場についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ポリウレタン複合材料の世界市場予測2026:種類(ガラス繊維、炭素繊維)、製造プロセス、需要先、地域別分析
    当調査レポートでは、ポリウレタン複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、製造プロセス別分析、需要先別分析、地域別分析、ポリウレタン複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インダストリアルIoT(IIoT)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、インダストリアルIoT(IIoT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、技術・センサー(センサー、RFID、産業用ロボット、DCS、状態監視、スマートメーター、カメラシステム、ネットワーク技術)別分析、ソフトウェア(PLM、MES、SCADA)別分析、インダストリアルIoT(IIoT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 空港自動保安検査の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、空港自動保安検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空港自動保安検査の世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場
    当調査レポートでは、航空機グランドハンドリングシステムの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:製品別分析/市場規模 ・航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・航空機グランドハンドリングシステムのアメリカ市場規模予測 ・航空機グランドハンドリングシステムのヨーロッパ市場規模予測 ・航空機グランドハンドリングシステムのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界のポリエーテルエーテルケトン(PEEK)市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリエーテルエーテルケトン(PEEK)市場2016について調査・分析し、ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食物繊維の世界市場
    当調査レポートでは、食物繊維の世界市場について調査・分析し、食物繊維の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 食物繊維の世界市場:市場動向分析 - 食物繊維の世界市場:競争要因分析 - 食物繊維の世界市場:製品別 ・溶性のもの ・従来のもの ・不溶性 ・新型のもの - 食物繊維の世界市場:製品別 ・溶性のもの ・従来のもの ・不溶性 ・新型のもの - 食物繊維の世界市場:由来別 ・果物&野菜 ・穀物&穀類 ・その他 - 食物繊維の世界市場:用途別 ・医薬品 ・動物飼料 ・機能性食品 ・機能性飲料 ・ペットフード ・パン屋&菓子店 ・乳製品 - 食物繊維の世界市場:主要地域別分析 - 食物繊維の北米市場規模(アメリカ市場等) - 食物繊維のヨーロッパ市場規模 - 食物繊維のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・食物繊維の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の組換グリコシル化タンパク質市場2015
    本調査レポートでは、世界の組換グリコシル化タンパク質市場2015について調査・分析し、組換グリコシル化タンパク質の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 近接センサの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、近接センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、近接センサの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の超音波装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、超音波装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・超音波装置の概要 ・超音波装置の開発動向:開発段階別分析 ・超音波装置の開発動向:セグメント別分析 ・超音波装置の開発動向:領域別分析 ・超音波装置の開発動向:規制Path別分析 ・超音波装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別超音波装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・超音波装置の最近動向
  • 使い捨て医療用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、使い捨て医療用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、使い捨て医療用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシンチレーションカメラ市場2015
    本調査レポートでは、世界のシンチレーションカメラ市場2015について調査・分析し、シンチレーションカメラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ルーマニアの発電市場2016
  • 種子処理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、種子処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、種子処理の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トリポリリン酸ナトリウムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、トリポリリン酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トリポリリン酸ナトリウム市場規模、最終用途別(洗剤・洗浄製品、飲食料品、水処理、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トリポリリン酸ナトリウムの世界市場概要 ・トリポリリン酸ナトリウムの世界市場環境 ・トリポリリン酸ナトリウムの世界市場動向 ・トリポリリン酸ナトリウムの世界市場規模 ・トリポリリン酸ナトリウムの世界市場:業界構造分析 ・トリポリリン酸ナトリウムの世界市場:最終用途別(洗剤・洗浄製品、飲食料品、水処理、その他) ・トリポリリン酸ナトリウムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トリポリリン酸ナトリウムのアメリカ市場規模・予測 ・トリポリリン酸ナトリウムのヨーロッパ市場規模・予測 ・トリポリリン酸ナトリウムのアジア市場規模・予測 ・トリポリリン酸ナトリウムの主要国分析 ・トリポリリン酸ナトリウムの世界市場:意思決定フレームワーク …
  • トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場:タイプ別(自律型、運転支援型)、システム別(車線維持支援、後側方車両検知警報、アダプティブクルーズコントロール、全地球測位システム、自動緊急ブレーキ、前方車接近警報、ヒューマンマシンインターフェイス)、センサー別、サービス別(テレマティクスベース、プラトーニング型)、地域別予測
    本資料は、トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場について調べ、トラック隊列走行(プラトーニング)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(自律型、運転支援型)分析、システム別(車線維持支援、後側方車両検知警報、アダプティブクルーズコントロール、全地球測位システム、自動緊急ブレーキ、前方車接近警報、ヒューマンマシンインターフェイス)分析、センサー別分析、サービス別(テレマティクスベース、プラトーニング型)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場概要 ・トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場環境 ・トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場動向 ・トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場規模 ・トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場規模:タイプ別(自律型、運転支援型) ・トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場規模:システム別(車線維持支援、後側方車両検知警報、アダプティブクル …
  • 南アフリカの心臓補助装置市場見通し
  • 中国のペンディメタリン市場2015
    本調査レポートでは、中国のペンディメタリン市場2015について調査・分析し、ペンディメタリンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のニュートリコスメティクス(経口摂取型美容製品)市場2015
    本調査レポートでは、世界のニュートリコスメティクス(経口摂取型美容製品)市場2015について調査・分析し、ニュートリコスメティクス(経口摂取型美容製品)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 陰圧創傷閉鎖法(NPWT)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、陰圧創傷閉鎖法(NPWT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、デバイスタイプ別(従来タイプ、単回使用NPWT、付属品)分析、創傷タイプ別(手術創傷・外傷、糖尿病性足病変、褥瘡(床ずれ)、静脈性下腿潰瘍、火傷)分析、エンドユーザー別(病院、在宅医療)分析、陰圧創傷閉鎖法(NPWT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドセキュリティソリューションの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クラウドセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドセキュリティソリューションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はクラウドセキュリティソリューションの世界市場が2017-2021年期間中に年平均19.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Cisco • IBM • McAfee• Symantec• Trend Micro等です。
  • 移行上皮癌(尿路上皮癌):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における移行上皮癌(尿路上皮癌)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、移行上皮癌(尿路上皮癌)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・移行上皮癌(尿路上皮癌)の概要 ・移行上皮癌(尿路上皮癌)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の移行上皮癌(尿路上皮癌)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・移行上皮癌(尿路上皮癌)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・移行上皮癌(尿路上皮癌)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト …
  • 自動車用パワートレインテストサービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用パワートレインテストサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用パワートレインテストサービス市場規模、パワートレイン種類別(ICEパワートレイン、ハイブリッド・電動パワートレイン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用パワートレインテストサービスの世界市場概要 ・自動車用パワートレインテストサービスの世界市場環境 ・自動車用パワートレインテストサービスの世界市場動向 ・自動車用パワートレインテストサービスの世界市場規模 ・自動車用パワートレインテストサービスの世界市場:業界構造分析 ・自動車用パワートレインテストサービスの世界市場:パワートレイン種類別(ICEパワートレイン、ハイブリッド・電動パワートレイン) ・自動車用パワートレインテストサービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用パワートレインテストサービスのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用パワートレインテストサービス …
  • クロマトグラフィー装置の世界市場予測(~2022年):システム、検出器、カラム、付属品
    当調査レポートでは、クロマトグラフィー装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、消耗品別分析、用途別分析、地域別分析、クロマトグラフィー装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケア・医療用シミュレーションの世界市場:最終用途別、製品・サービス別(解剖模型、ウェブベースシミュレータ、シミュレーションソフトウェア)、セグメント予測
    ヘルスケア・医療用シミュレーションの世界市場は2026年には52億5000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率16.3%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、急速な技術進歩、低侵襲治療法への要望の高まり、患者の安全への関心の高まりが考えられます。本調査レポートでは、ヘルスケア・医療用シミュレーションの世界市場について調査・分析し、ヘルスケア・医療用シミュレーションの世界市場動向、ヘルスケア・医療用シミュレーションの世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘルスケア・医療用シミュレーション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 動物用画像診断装置の世界市場予測(~2022年):超音波、X線、MRI、ビデオ内視鏡
    当調査レポートでは、動物用画像診断装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別分析、治療分野別分析、動物種類別分析、需要先別分析、動物用画像診断装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 建築サービスの世界市場2014–2025:サービス別(アドバイザリー、プロジェクト管理、エンジニア、インテリアデザイン)、エンドユーズ別
    本調査レポートでは、建築サービスの世界市場について調査・分析し、建築サービスの世界市場動向、建築サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別建築サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の酸化ストレス用アッセイ市場2015
    本調査レポートでは、世界の酸化ストレス用アッセイ市場2015について調査・分析し、酸化ストレス用アッセイの世界市場概要、市場規模、市場動向、世界及び中国市場分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車・航空宇宙用クラッシュテストダミーの世界市場予測2019-2024
    「自動車・航空宇宙用クラッシュテストダミーの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、成人男性、成人女性、児童など、用途別には、Automotive Crash Test、Aerospace Test、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。自動車・航空宇宙用クラッシュテストダミーのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動車・航空宇宙用クラッシュテストダミーの世界市場概要(サマリー) ・自動車・航空宇宙用クラッシュテストダミーの企業別販売量・売上 ・自動車・航空宇宙用クラッシュテストダミーの企業別市場シェア ・自動車・航空宇宙用クラッシュテストダミーの世界市場規模:種類別(成人男性、成人女性、児童) ・自動車・航空宇宙用クラッシュテストダミーの世界市場規模:用途別(Automotive Crash Test、Aerospace Test、Others) ・自動車・航空宇宙用クラッシュテストダミーの米州市場規 …
  • 世界のさとうきび収穫機市場2016
    本調査レポートでは、世界のさとうきび収穫機市場2016について調査・分析し、さとうきび収穫機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ農薬の北米市場
    本調査レポートでは、バイオ農薬の北米市場について調査・分析し、バイオ農薬の北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • フレーバーウォーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フレーバーウォーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フレーバーウォーターの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフレーバーウォーターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.09%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Coca-Cola• Hint • Nestlé • PepsiCo等です。
  • はしか検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • フロー電池の世界市場:レドックスフロー電池、ハイブリッドフロー電池
    当調査レポートでは、フロー電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フロー電池の世界市場規模及び予測、電池種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ビジネストラベルの世界市場2017-2021:マーケティング、社内会議、展示会、新製品発表
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ビジネストラベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビジネストラベルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はビジネストラベルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.11%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、American Express Global Business Travel、BCD Travel、Carlson Wagonlit Travel、Expedia、Hogg Robinson Group、Travel Leaders Group等です。
  • 農産物迅速検査サービスの世界市場:種類別(技術別、汚染物質別)、用途別(肉類・水産物、乳製品、果物・野菜、穀物、ナッツ、種子・香辛料、作物、その他)、地域別予測
    本資料は、農産物迅速検査サービスの世界市場について調べ、農産物迅速検査サービスの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(技術別、汚染物質別)分析、用途別(肉類・水産物、乳製品、果物・野菜、穀物、ナッツ、種子・香辛料、作物、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSGS 、Bureau Veritas、Intertek、Eurofins、TUV SUD、Merieux Nutriscience、ALS Limited、AsueQuality 、Microbac Laboratories、Genetic ID、Romer Labsなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・農産物迅速検査サービスの世界市場概要 ・農産物迅速検査サービスの世界市場環境 ・農産物迅速検査サービスの世界市場動向 ・農産物迅速検査サービスの世界市場規模 ・農産物迅速検査サービスの世界市場規模:種類別(技術別、汚染物質別) ・農産物迅速検査サービスの世界市場規模:用途別(肉類・水 …
  • 世界の自動車クロスメンバー市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車クロスメンバー市場2016について調査・分析し、自動車クロスメンバーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、溶融塩熱エネルギー貯蔵市場規模、技術別(パラボリックトラフ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場概要 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場環境 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場動向 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場規模 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場:業界構造分析 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場:技術別(パラボリックトラフ、その他) ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場:地域別市場規模・分析 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の北米市場規模・予測 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵のアジア太平洋市場規模・予測 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の主要国分析 ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場:意思決定フレームワーク ・溶融塩熱エネルギー貯蔵の世界市場:成長要因、課題 …
  • エアスタータの世界市場:ベーンエアスタータ、タービンエアスタータ
    当調査レポートでは、エアスタータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 太陽光ディーゼルハイブリッド発電システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、太陽光ディーゼルハイブリッド発電システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、太陽光ディーゼルハイブリッド発電システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のインスタントラーメン市場2015
    本調査レポートでは、世界のインスタントラーメン市場2015について調査・分析し、インスタントラーメンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • シロップの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、シロップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、シロップの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • プラスチックフィルム・シートの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、プラスチックフィルム・シートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プラスチックフィルム・シート市場規模、素材別(ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)、酢酸ビニル、ポリ乳酸、エチレンビニルアルコール(EVOH)、ポリカーボネート(PC)、ポリウレタン、セルロースアセテート)分析、製品別(ポリ塩化ビニル(PVC)、低密度ポリエチレン(LDPE)、高密度ポリエチレン(HDPE)、二軸延伸ポリプロピレンフィルム(BOPP)、ポリエステル(PES)、二軸配向ポリエチレンテレフタレート(BOPET)、ポリアミド(PA)、ポリオレフィン、ポリビニルアルコール、線形低密度ポリエチレン(LLDPE)、無延伸ポリプロピレン(CPP)、その他)分析、用途別(包装、包装以外)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ プラスチックフィルム・シートの世界市場:市場動向分析 ・ プラスチックフィルム・シ …
  • 関節内補充療法の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • ソリッドステートドライブ(SSD)の世界市場2018–2025:種類別(外付け、内臓)、保管方法別、エンドユーズ別(企業、クライアント)、地域別、競争状況別
    本調査レポートでは、ソリッドステートドライブ(SSD)の世界市場について調査・分析し、ソリッドステートドライブ(SSD)の世界市場動向、ソリッドステートドライブ(SSD)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ソリッドステートドライブ(SSD)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 食品産業における包装用透明バリアフィルム(TBPF)の世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、食品産業における包装用透明バリアフィルム(TBPF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品産業における包装用透明バリアフィルム(TBPF)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 透明バリアフィルムは用途に合わせて様々な種類のポリマーで作られる包装用フィルムです。防水・耐湿性にすぐれ、保存期間の延長に役立つことから、その利用は食品分野で拡大しつつあり、同市場での構成比は57.36%に達しています。Technavio社は食品産業における包装用透明バリアフィルム(TBPF)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.34%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Toppan Printing,• Amcor, • Bemis,• Berry Global, • Mitsubishi Plastic等です。
  • 超音波洗浄装置の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、超音波洗浄装置の世界市場について調べ、超音波洗浄装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、超音波洗浄装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(マルチステージ、ベンチトップ、スタンドアロン)、エンドユーザー別(電気および電子機器、医療、自動車、航空宇宙および防衛、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は超音波洗浄装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・超音波洗浄装置の市場状況 ・超音波洗浄装置の市場規模 ・超音波洗浄装置の市場予測 ・超音波洗浄装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(マルチステージ、ベンチトップ、スタンドアロン) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(電気および電子機器、医療、自動車、航空宇宙および防衛、その他) ・超音波洗浄装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長 …
  • スマートシーリングファンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スマートシーリングファンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートシーリングファン市場規模、流通経路別(実店舗販売、オンライン販売)分析、最終用途別(家庭用、商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スマートシーリングファンの世界市場概要 ・スマートシーリングファンの世界市場環境 ・スマートシーリングファンの世界市場動向 ・スマートシーリングファンの世界市場規模 ・スマートシーリングファンの世界市場:業界構造分析 ・スマートシーリングファンの世界市場:流通経路別(実店舗販売、オンライン販売) ・スマートシーリングファンの世界市場:最終用途別(家庭用、商業用) ・スマートシーリングファンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートシーリングファンのアメリカ市場規模・予測 ・スマートシーリングファンのヨーロッパ市場規模・予測 ・スマートシーリングファンのアジア市場規模・予測 ・スマートシーリングファンの …
  • 石油増進回収法(EOR)の世界市場2018-2025:技術別(熱、ガス注入、化学品)、用途別(オンショア、オフショア)
    本調査レポートでは、石油増進回収法(EOR)の世界市場について調査・分析し、石油増進回収法(EOR)の世界市場動向、石油増進回収法(EOR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別石油増進回収法(EOR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 家具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、家具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は家具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Ashley Furniture Industries• IKEA• Steelcase• Williams-Sonoma等です。
  • 世界のサンルーフ市場2016
    本調査レポートでは、世界のサンルーフ市場2016について調査・分析し、サンルーフの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"