"世界の血液型試薬市場:エンドユーザー別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40141)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の血液型試薬市場:エンドユーザー別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Blood-Grouping Reagents Market: About this market
Technavio’s blood-grouping reagents market analysis considers sales from hospitals and blood banks; clinical laboratories; and academic and research institute end-users. Our study also finds the sales of blood-grouping reagents in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the hospitals and blood banks segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing demand for blood transfusion and the rise in the number of hospitals and clinics will play a significant role in the hospitals and blood banks segment to maintain its market position. Also, our global blood-grouping reagents market report looks at factors such as the increasing prevalence of chronic disorders, the rise in blood donations, and growing demand for blood transfusions and blood group typing. However, the risk associated with blood transfusion, lack of skilled healthcare professionals, and stringent regulatory process for blood transfusion may hamper the growth of the blood-grouping reagents industry over the forecast period.

Global Blood-Grouping Reagents Market: Overview
Growing demand for blood transfusions and blood group typing
The demand for blood transfusions and blood grouping is growing rapidly, owing to the increase in demand for blood. The increase in demand for blood transfusions can be attributed to several types of emergency cases, including road accidents leading to loss of blood and death. Patients suffering from conditions such as hemolytic anemia, sickle cell anemia, hemophilia, thalassemia, kidney, and liver diseases also require blood transfusion often. This is driving the demand for blood grouping reagents as they are used by blood banks and hospitals for safe transfusion of blood and elimination of risks associated with infections. Thus, the growing demand for blood transfusions and blood group typing will lead to the expansion of the global blood-grouping reagents market at a CAGR of over 10% during the forecast period.

Advancement in technology
Advances in technology help in increasing the adherence of people to diagnosis, which aids in obtaining effective and quick results. Also, the advent of technologies such as molecular typing as a substitute to the traditional blood grouping method is trending. The molecular blood grouping method includes the detection of polymorphisms and mutations that control the expression of blood group antigens. Moreover, automated blood group typing products improve the quality of testing by decreasing human errors in sample identification. Also, the emergence of column agglutination technique (CAT), solid-phase red cell adherence assay (SPRCA), erythrocyte-magnetized technique (EMT), and automated microplate systems will help to improve the quality and accuracy of testing and results. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global blood-grouping reagents market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the global blood-grouping reagents market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of few leading blood-grouping reagents manufacturers, that include Bio-Rad Laboratories Inc., DIAGAST, Grifols SA, Immucor Inc., Merck KGaA, Novacyt SA, Ortho-Clinical Diagnostics Inc., Quotient Ltd., Rapid Labs Ltd., and Ybio Inc.
Also, the blood-grouping reagents market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の血液型試薬市場:エンドユーザー別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• Value chain analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market Outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Hospitals and blood banks – Market size and forecast 2019-2024
• Clinical laboratories – Market size and forecast 2019-2024
• Academic and research institutes – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by end-user
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges s
PART 11: MARKET TRENDS
• Emergence of social media marketing
• Advancement in technology
• Increasing penetration of healthcare facilities
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Bio-Rad Laboratories Inc.
• DIAGAST
• Grifols SA
• Immucor Inc.
• Merck KGaA
• Novacyt SA
• Ortho-Clinical Diagnostics Inc.
• Quotient Ltd.
• Rapid Labs Ltd.
• Ybio Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendors: Key offerings
Exhibit 02: Global healthcare market
Exhibit 03: Segments of global healthcare market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: End-user – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by end-user
Exhibit 20: Hospitals and blood banks – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Hospitals and blood banks – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Clinical laboratories – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Clinical laboratories – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Academic and research institutes – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 25: Academic and research institutes – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by end-user
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Top 3 countries in North America
Exhibit 33: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 34: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 35: Top 3 countries in Europe
Exhibit 36: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Top 3 countries in Asia
Exhibit 39: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 40: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 41: Top 3 countries in ROW
Exhibit 42: Key leading countries
Exhibit 43: Market opportunity
Exhibit 44: Impact of drivers and challenges
Exhibit 45: Vendor landscape
Exhibit 46: Landscape disruption
Exhibit 47: Vendors covered
Exhibit 48: Vendor classification
Exhibit 49: Market positioning of vendors
Exhibit 50: Bio-Rad Laboratories Inc. – Vendor overview
Exhibit 51: Bio-Rad Laboratories Inc. – Product segments
Exhibit 52: Bio-Rad Laboratories Inc. – Organizational developments
Exhibit 53: Bio-Rad Laboratories Inc. – Geographic focus
Exhibit 54: Bio-Rad Laboratories Inc. – Segment focus
Exhibit 55: Bio-Rad Laboratories Inc. – Key offerings
Exhibit 56: DIAGAST – Vendor overview
Exhibit 57: DIAGAST – Business segments
Exhibit 58: DIAGAST – Key offerings
Exhibit 59: Grifols SA – Vendor overview
Exhibit 60: Grifols SA – Product segments
Exhibit 61: Grifols SA – Organizational developments
Exhibit 62: Grifols SA – Geographic focus
Exhibit 63: Grifols SA – Segment focus
Exhibit 64: Grifols SA – Key offerings
Exhibit 65: Immucor Inc. – Vendor overview
Exhibit 66: Immucor Inc. – Business segments
Exhibit 67: Immucor Inc. – Organizational developments
Exhibit 68: Immucor Inc. – Key offerings
Exhibit 69: Merck KGaA – Vendor overview
Exhibit 70: Merck KGaA – Business segments
Exhibit 71: Merck KGaA – Organizational developments
Exhibit 72: Merck KGaA – Geographic focus
Exhibit 73: Merck KGaA – Segment focus
Exhibit 74: Merck KGaA – Key offerings
Exhibit 75: Novacyt SA – Vendor overview
Exhibit 76: Novacyt SA – Business segments
Exhibit 77: Novacyt SA – Organizational developments
Exhibit 78: Novacyt SA – Geographic focus
Exhibit 79: Novacyt SA – Segment focus
Exhibit 80: Novacyt SA – Key offerings
Exhibit 81: Ortho-Clinical Diagnostics Inc. – Vendor overview
Exhibit 82: Ortho-Clinical Diagnostics Inc. – Business segments
Exhibit 83: Ortho-Clinical Diagnostics Inc. – Key offerings
Exhibit 84: Quotient Ltd. – Vendor overview
Exhibit 85: Quotient Ltd. – Business segments
Exhibit 86: Quotient Ltd. – Geographic focus
Exhibit 87: Quotient Ltd. – Key offerings
Exhibit 88: Rapid Labs Ltd. – Vendor overview
Exhibit 89: Rapid Labs Ltd. – Product segments
Exhibit 90: Rapid Labs Ltd. – Key offerings
Exhibit 91: Ybio Inc. – Vendor overview
Exhibit 92: Ybio Inc. – Product segments
Exhibit 93: Ybio Inc. – Key offerings
Exhibit 94: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 95: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の血液型試薬市場:エンドユーザー別、地域別
【発行日】2019年11月14日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40141
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ヘルスケア
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の血液型試薬市場:エンドユーザー別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • リグノスルホン酸塩の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、リグノスルホン酸塩の世界市場について調べ、リグノスルホン酸塩の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、リグノスルホン酸塩の市場規模をセグメンテーション別(製品別(リグノスルホン酸ナトリウム、リグニンスルホン酸カルシウム、リグニンスルホン酸マグネシウム、その他)、エンドユーズ別(分散剤、結合剤、リターダー、機能性添加剤)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はリグノスルホン酸塩の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均2%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・リグノスルホン酸塩の市場状況 ・リグノスルホン酸塩の市場規模 ・リグノスルホン酸塩の市場予測 ・リグノスルホン酸塩の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(リグノスルホン酸ナトリウム、リグニンスルホン酸カルシウム、リグニンスルホン酸マグネシウム、その他) ・市場セグメンテーション:エンドユーズ別(分散剤、結合剤、リターダー、機能性添加剤) ・リグノスル …
  • 自動車用タイヤの世界市場:用途別(トラック・バス、乗用車、2輪車・3輪車、農業用、オフロード車、その他)、地域別予測
    本資料は、自動車用タイヤの世界市場について調べ、自動車用タイヤの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(トラック・バス、乗用車、2輪車・3輪車、農業用、オフロード車、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車用タイヤの世界市場概要 ・自動車用タイヤの世界市場環境 ・自動車用タイヤの世界市場動向 ・自動車用タイヤの世界市場規模 ・自動車用タイヤの世界市場規模:用途別(トラック・バス、乗用車、2輪車・3輪車、農業用、オフロード車、その他) ・自動車用タイヤの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用タイヤの北米市場規模・予測 ・自動車用タイヤのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用タイヤのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用タイヤのアジア市場規模・予測 ・自動車用タイヤの日本市場規模・予測 ・自動車用タイヤの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 食品用噴霧乾燥機の世界市場2017-2021:乳製品、植物性・動物性タンパク質(魚介類・肉類)、果物・野菜向け、炭水化物向け、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、食品用噴霧乾燥機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品用噴霧乾燥機の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は食品用噴霧乾燥機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.23%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はEuropean Spraydry Technologies、GEA Group、SPX FLOW、Tetra Pak International等です。
  • 世界主要国における冷蔵・冷凍ショーケース市場2018-2023
    本調査レポートでは、冷蔵・冷凍ショーケースの世界市場について調査・分析し、冷蔵・冷凍ショーケースの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(冷蔵タイプ、冷凍タイプ)、用途別市場規模(飲料、食品、医療、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、冷蔵・冷凍ショーケースの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・冷蔵・冷凍ショーケースの世界市場概要 ・冷蔵・冷凍ショーケースの企業別市場シェア ・冷蔵・冷凍ショーケースの地域別市場規模 ・冷蔵・冷凍ショーケースの種類別市場規模(冷蔵タイプ、冷凍タイプ) ・冷蔵・冷凍ショーケースの用途別市場規模(飲料、食品、医療、その他) ・冷蔵・冷凍ショーケースの主要企業分析 ・冷蔵・冷凍ショーケースの北米市場規模 ・冷蔵・冷凍ショーケースの米国市場規模 ・冷蔵・冷凍ショーケースの南米市場規模 ・冷蔵・ …
  • ドイツの市場見通し(~2021年)
  • 工業用PROFIBUSの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、工業用PROFIBUSの世界市場について調査・分析し、工業用PROFIBUSの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 工業用PROFIBUSの世界市場:市場動向分析 - 工業用PROFIBUSの世界市場:競争要因分析 - 工業用PROFIBUSの世界市場:ソリューション別 ・ PROFIsafe(安全プロファイル) ・ PROFIBUS-DP ・ PROFIdrive(ドライブ用プロファイル) ・ PROFIBUS-PA(プロセスオートメーション) - 工業用PROFIBUSの世界市場: エンドユーザー別 ・自動車 ・上下水道 ・オイル・ガス ・電力 - 工業用PROFIBUSの世界市場:主要地域別分析 - 工業用PROFIBUSの北米市場規模(アメリカ市場等) - 工業用PROFIBUSのヨーロッパ市場規模 - 工業用PROFIBUSのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・工業用PROFIBUSの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のシャフトドライブ自転車市場2015
    本調査レポートでは、世界のシャフトドライブ自転車市場2015について調査・分析し、シャフトドライブ自転車の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ農薬の世界市場
    当調査レポートでは、バイオ農薬の世界市場について調査・分析し、バイオ農薬の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ウェブ解析の世界市場
    当調査レポートでは、ウェブ解析の世界市場について調査・分析し、ウェブ解析の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ウェブ解析の世界市場:市場動向分析 - ウェブ解析の世界市場:競争要因分析 - ウェブ解析の世界市場:種類別 ・オフサイト・ウェブ解析 ・オンサイト・ウェブ解析 - ウェブ解析の世界市場:用途別 ・トラフィック管理 ・ソーシャルメディア管理 ・パーソナライゼーション ・オンライン詐欺の検知 ・オンライン広告 ・パフォーマンス監視 ・多重チャンネル・キャンペーン解析 ・ディスプレー上の広告の最適化 ・デジタル著作権管理 ・ビジネスおよびマーケット調査 ・行動ターゲティング ・その他 - ウェブ解析の世界市場:展開種類別 ・業務用 ・オンデマンド - ウェブ解析の世界市場:産業別 ・小売 ・IT&電気通信 ・ヘルスケア&生命科学 ・政府 ・娯楽およびメディア ・銀行取引、金融サービス、保険(BFSI) ・旅行&サービス業 ・メディア&娯楽 ・その他 - ウェブ解析の世界市場:ソリューション別 ・マ …
  • 建設機械の世界市場:製品タイプ別(土工機械、マテリアルハンドリング、コンクリート・道路建設)、セグメント予測
    建設機械の世界市場は2025年には1125億2,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率4.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、公共インフラ整備への財政支出の増加が考えられます。また、中古建設機械のレンタル傾向が高まり、建設機械に対する需要が高まっています。本調査レポートでは、建設機械の世界市場について調査・分析し、建設機械の世界市場動向、建設機械の世界市場規模、市場予測、セグメント別建設機械市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 鉱業におけるロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、鉱業におけるロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鉱業におけるロボット市場規模、用途別(マテリアルハンドリング、測量・マッピング、掘削、その他)分析、ソリューション別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・鉱業におけるロボットの世界市場概要 ・鉱業におけるロボットの世界市場環境 ・鉱業におけるロボットの世界市場動向 ・鉱業におけるロボットの世界市場規模 ・鉱業におけるロボットの世界市場:業界構造分析 ・鉱業におけるロボットの世界市場:用途別(マテリアルハンドリング、測量・マッピング、掘削、その他) ・鉱業におけるロボットの世界市場:ソリューション別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア) ・鉱業におけるロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・鉱業におけるロボットのアメリカ市場規模・予測 ・鉱業におけるロボットのヨーロッパ市場規模・予測 ・鉱業におけるロボット …
  • HDPEパイプのインド市場:製品タイプ別(標準ダクト、マイクロダクト、パスウェイ、その他)、業種別(テレコム、電力、輸送、建築、インフラストラクチャ、その他)、アプリケーションエリア別(バックボーン、メトロポリタン、モバイルバックホール)
  • 動物用抗感染薬の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、動物用抗感染薬の世界市場について調査・分析し、動物用抗感染薬の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・動物用抗感染薬の世界市場:市場動向分析 ・動物用抗感染薬の世界市場:競争要因分析 ・動物用抗感染薬の世界市場:種別別分析/市場規模 ・動物用抗感染薬の世界市場:疾病別分析/市場規模 ・動物用抗感染薬の世界市場:地域別分析/市場規模 ・動物用抗感染薬の北米市場規模・分析 ・動物用抗感染薬の欧州市場・分析 ・動物用抗感染薬のアジア市場・分析 ・動物用抗感染薬の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • マシンビジョン技術の世界市場
    当調査レポートでは、マシンビジョン技術の世界市場について調査・分析し、マシンビジョン技術の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の輸液ポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界の輸液ポンプ市場2015について調査・分析し、輸液ポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 胸腺がん(Thymus Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胸腺がん(Thymus Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胸腺がん(Thymus Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・胸腺がん(Thymus Cancer)の概要 ・胸腺がん(Thymus Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の胸腺がん(Thymus Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・胸腺がん(Thymus Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • ソーラー・マイクロ・インバータの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ソーラー・マイクロ・インバータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソーラー・マイクロ・インバータの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 双極性障害治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、双極性障害治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、双極性障害治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • TNF阻害剤の世界市場2019-2023
    TNFは、マクロファージによって産生され、様々な自己免疫疾患の原因とされている全身性炎症を引き起こす細胞内シグナル伝達サイトカインです。TNF阻害剤は、これらの疾患によって引き起こされる炎症を沈静化させる薬剤です。TNF阻害剤の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率9.58%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、AbbVie、Amgen、Johnson & Johnson、Novartis、Pfizer、UCBなどです。 当調査レポートでは、TNF阻害剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、TNF阻害剤市場規模、適応症別(RA、乾癬、IBD、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・TNF阻害剤の世界市場概要 ・TNF阻害剤の世界市場環境 ・TNF阻害剤の世界市場動向 ・TNF阻害剤の世界市場規模 ・TNF阻害剤の世界市場:業界構造分析 ・TNF阻害剤の世界市場:適応症別(RA、乾癬、IBD、その他) …
  • 排熱回収システムの世界市場予測(~2025年):EGR、ターボチャージャー、ORC、TEG
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、排熱回収システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別(EGR、ターボチャージャー、ORC、TEG)分析、コンポーネント別(EGRバルブ・クーラー、タービン、コンプレッサー、蒸発器、コンデンサー、TEGモジュール)分析、車両別(PC、LCV、トラック、バス、ハイブリッド、OHV)分析、排熱回収システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • RFIDセンサーの世界市場:製品別(タグ、リーダー、ソフトウェア)、周波数帯域別(低周波、高周波、超高周波)、タイプ別(アクティブ、パッシブ)、用途別(アクセス制御、家畜追跡、発券、キャッシュレス決済、在庫管理)、業種別(運輸・物流、ヘルスケア、ホスピタリティ、食品・飲料、小売、製造、政府機関)
    本資料は、RFIDセンサーの世界市場について調べ、RFIDセンサーの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(タグ、リーダー、ソフトウェア)分析、タイプ別(アクティブ、パッシブ)分析、用途別(アクセス制御、家畜追跡、発券、キャッシュレス決済、在庫管理)分析、業種別(運輸・物流、ヘルスケア、ホスピタリティ、食品・飲料、小売、製造、政府機関)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・RFIDセンサーの世界市場概要 ・RFIDセンサーの世界市場環境 ・RFIDセンサーの世界市場動向 ・RFIDセンサーの世界市場規模 ・RFIDセンサーの世界市場:製品別(タグ、リーダー、ソフトウェア) ・RFIDセンサーの世界市場:周波数帯域別(低周波、高周波、超高周波) ・RFIDセンサーの世界市場:タイプ別(アクティブ、パッシブ) ・RFIDセンサーの世界市場:用途別(アクセス制御、家畜追跡、発券、キャッシュレス決済、在庫管理) ・RFIDセンサーの世界市場:業種別(運 …
  • 建設用添加剤の世界市場予測(~2022年):可塑剤、空気連行剤、防水剤、遅延エージェント、遅延剤、鉱物、繊維
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、建設用添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、建設用添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 棚札の世界市場:バーコードタグ、RFIDタグ、プラスチック製タグ、紙製タグ、金属製タグ
    当調査レポートでは、棚札の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、ラベル種類別分析、印刷方式別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トルコの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • スマート空港システムの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、スマート空港システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート空港システムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • 産業用ディーゼル発電機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ディーゼル発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ディーゼル発電機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用ディーゼル発電機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.65%成長すると予測しています。
  • 医療用パネルPCの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、医療用パネルPCの世界市場について調査・分析し、医療用パネルPCの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別医療用パネルPCシェア、市場規模推移、市場規模予測、医療用パネルPC種類別分析()、医療用パネルPC用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・医療用パネルPCの市場概観 ・医療用パネルPCのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・医療用パネルPCのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・医療用パネルPCの世界市場規模 ・医療用パネルPCの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・医療用パネルPCのアメリカ市場規模推移 ・医療用パネルPCのカナダ市場規模推移 ・医療用パネルPCのメキシコ市場規模推移 ・医療用パネルPCのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・医療用パネルPCのドイツ市場規模推移 ・医療用パネルPCのイギリス市場規模推移 ・医療用パネルPCのロシア市場規模推移 ・医療用パネルPCのアジア市場分析(日本、中 …
  • 自動車タイヤの世界市場
    当調査レポートでは、自動車タイヤの世界市場について調査・分析し、自動車タイヤの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の太陽光線制御被覆ガラス市場:用途別、地域別
    本調査レポートは太陽光線制御被覆ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(商業用、家庭用、自動車用、ソーラー用、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・太陽光線制御被覆ガラスの世界市場:用途別(商業用、家庭用、自動車用、ソーラー用、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 救命胴衣(PFD)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、救命胴衣(PFD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、救命胴衣(PFD)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は救命胴衣(PFD)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Mustang Survival、Astral、Survitec Group Limited、The Coleman Company、Kokatat、NRS (Northwest River Supplies)、MTI – Marine Technology等です。
  • 赤外線イメージングの世界市場:赤外線レンズシステム、赤外線センサー、赤外線検知器
    当調査レポートでは、赤外線イメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、技術別分析、種類別分析、用途別分析、赤外線イメージングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 回路保護の世界市場2017-2021:回路遮断器、ヒューズ
    当調査レポートでは、回路保護の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、回路保護の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トレーナー研修の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、トレーナー研修の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トレーナー研修の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリマー安定剤の世界市場予測(~2022年):抗酸化剤、光安定剤、熱安定剤
    当調査レポートでは、ポリマー安定剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、ポリマー安定剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用緊急停止システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用緊急停止システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用緊急停止システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 肺動脈塞栓症(Pulmonary Embolism):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肺動脈塞栓症(Pulmonary Embolism)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肺動脈塞栓症(Pulmonary Embolism)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肺動脈塞栓症(Pulmonary Embolism)の概要 ・肺動脈塞栓症(Pulmonary Embolism)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肺動脈塞栓症(Pulmonary Embolism)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肺動脈塞栓症(Pulmonary Embolism)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 世界のポリテトラヒドロフラン(PTMEG)市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリテトラヒドロフラン(PTMEG)市場2016について調査・分析し、ポリテトラヒドロフラン(PTMEG)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッド・バルブ(スマート電球)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コネクテッド・バルブ(スマート電球)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクテッド・バルブ(スマート電球)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の遺体袋市場2016
    本調査レポートでは、世界の遺体袋市場2016について調査・分析し、遺体袋の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 冷媒の世界市場2014–2025:製品別(フルオロカーボン、炭化水素、無機物質)、用途別(固定エアコン、冷却装置、ヒートポンプ、モバイルエアコン、商業用)
    本調査レポートでは、冷媒の世界市場について調査・分析し、冷媒の世界市場動向、冷媒の世界市場規模、市場予測、セグメント別冷媒市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 食品用脱気器(デアレーター)の世界市場予測(~2023年):スプレートレイ型、スプレー型、真空型
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食品用脱気器(デアレーター)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ別(スプレートレイ型、スプレー型、真空型)分析、機能別(酸素除去、湯せん、芳香・風味維持、その他)分析、用途別(食品、飲料)分析、食品用脱気器(デアレーター)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマンガン酸リチウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のマンガン酸リチウム市場2015について調査・分析し、マンガン酸リチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 世界主要国におけるアルミフォーム市場2018-2023
    本調査レポートでは、アルミフォームの世界市場について調査・分析し、アルミフォームの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(オープンセルアルミフォーム、クローズドセルアルミフォーム)、用途別市場規模(航空宇宙・防衛、自動車、鉄道工業、建築、造船、風力エネルギー)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、アルミフォームの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・アルミフォームの世界市場概要 ・アルミフォームの企業別市場シェア ・アルミフォームの地域別市場規模 ・アルミフォームの種類別市場規模(オープンセルアルミフォーム、クローズドセルアルミフォーム) ・アルミフォームの用途別市場規模(航空宇宙・防衛、自動車、鉄道工業、建築、造船、風力エネルギー) ・アルミフォームの主要企業分析 ・アルミフォームの北米市場規模 ・アルミフォームの米国市場規 …
  • 工業用パッケージングの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、工業用パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、工業用パッケージングの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は工業用パッケージングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.00%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Greif、International Paper、Mondi Group、Nefab Group、Sonoco Products Company等です。
  • オイルミストコレクターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オイルミストコレクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オイルミストコレクターの世界市場規模及び予測、装置種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はオイルミストコレクターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Aeroex• Filtermist International• Losma• Plymovent等です。
  • 神経生理学用針および電極の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、神経生理学用針および電極の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、神経生理学用針および電極の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のL-バリン市場2015
    本調査レポートでは、世界のL-バリン市場2015について調査・分析し、L-バリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の骨関節炎痛み止め市場:詳細分析レポート2017-2022
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"