"世界のアプリコット市場:製品別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40146)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のアプリコット市場:製品別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Apricot Market: About this market
Technavio’s apricot market analysis considers sales from conventional apricot and organic apricot. Our study also finds the sales of apricot in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2018, the conventional apricots segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing the application of apricot in the production of various food and beverages will play a significant role in the conventional apricots segment to maintain its market position. Also, our global apricot market report looks at factors such as health benefits of apricots, launch of new apricot-based products, and increasing production of apricots. However, impact of adverse climatic conditions on apricot production, product recalls, and stringent regulations may hamper the growth of the apricot industry over the forecast period.

Global Apricot Market: Overview
Health benefits of apricots
Apricots are rich in calories, antioxidants, potassium, fiber, and iron. They are a good source of Vitamin A, C, and E. These vitamins play a significant role in promoting eye health by protecting them from damage caused by free radicals. They also contain antioxidants and high concentration of flavonoids which aid in neutralizing harmful compounds such as free radicals that damage cells and cause oxidative stress. Apricots are also rich in soluble fiber, which is crucial for maintaining healthy blood sugar and cholesterol levels. Thus, rising awareness of the health benefits offered by apricots will lead to the expansion of the global apricot market at a CAGR of almost 4% during the forecast period.

Increasing popularity of plant-based food products
Plant-based food products are gaining popularity among health-conscious consumers globally. One of the reasons for the shift to a plant-based diet is the health and food safety concerns with animal-based food products. Plant-based diets offer numerous benefits; they provide more antioxidants and beneficial compounds than animal-based diets. They are rich in folate, magnesium, potassium, vitamin A, vitamin C, and vitamin E. They help in lowering the risk of cardiovascular diseases and other metabolic disorders. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global apricot market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global apricot market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading apricot manufacturers, that include ApricotKing, B & R Farms LLC, Dag Food Agricultural Products Co & Ltd., Fruits of Turkey, Agricultural Food Export, Kayisicioglu Apricot, Melissa’s/World Variety Produce Inc., Purcell Mountain Farms, Sunbeam Foods, Sun-Maid Growers of California, and Traina Dried Fruit Inc.
Also, the apricot market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界のアプリコット市場:製品別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value Chain Analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market Outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Conventional apricot – Market size and forecast 2019-2024
• Organic apricot – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Expanding retail space
• Growth of private label brands
• Increasing popularity of plant-based food products
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ApricotKing
• B & R Farms LLC
• Dag Food Agricultural Products Co & Ltd.
• Fruits of Turkey, Agricultural Food Export
• Kayisicioglu Apricot
• Melissa’s/World Variety Produce Inc.
• Purcell Mountain Farms
• Sunbeam Foods
• Sun-Maid Growers of California
• Traina Dried Fruit Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendors: Key offerings
Exhibit 02: Global agricultural products market
Exhibit 03: Segments of global agricultural products market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Product – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Conventional apricot – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Conventional apricot – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Organic apricot – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Organic apricot – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by product
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: ApricotKing – Vendor overview
Exhibit 47: ApricotKing – Product segments
Exhibit 48: ApricotKing – Key offerings
Exhibit 49: B & R Farms LLC – Vendor overview
Exhibit 50: B & R Farms LLC – Product segments
Exhibit 51: B & R Farms LLC – Key offerings
Exhibit 52: Dag Food Agricultural Products Co & Ltd. – Vendor overview
Exhibit 53: Dag Food Agricultural Products Co & Ltd. – Product segments
Exhibit 54: Dag Food Agricultural Products Co & Ltd. – Key offerings
Exhibit 55: Fruits of Turkey, Agricultural Food Export – Vendor overview
Exhibit 56: Fruits of Turkey, Agricultural Food Export – Product segments
Exhibit 57: Fruits of Turkey, Agricultural Food Export – Key offerings
Exhibit 58: Kayisicioglu Apricot – Vendor overview
Exhibit 59: Kayisicioglu Apricot – Product segments
Exhibit 60: Kayisicioglu Apricot – Key offerings
Exhibit 61: Melissa’s/World Variety Produce Inc. – Vendor overview
Exhibit 62: Melissa’s/World Variety Produce Inc. – Product segments
Exhibit 63: Melissa’s/World Variety Produce Inc. – Key offerings
Exhibit 64: Purcell Mountain Farms – Vendor overview
Exhibit 65: Purcell Mountain Farms – Product segments
Exhibit 66: Purcell Mountain Farms – Key offerings
Exhibit 67: Sunbeam Foods – Vendor overview
Exhibit 68: Sunbeam Foods – Product segments
Exhibit 69: Sunbeam Foods – Key offerings
Exhibit 70: Sun-Maid Growers of California – Vendor overview
Exhibit 71: Sun-Maid Growers of California – Product segments
Exhibit 72: Sun-Maid Growers of California – Key offerings
Exhibit 73: Traina Dried Fruit Inc. – Vendor overview
Exhibit 74: Traina Dried Fruit Inc. – Product segments
Exhibit 75: Traina Dried Fruit Inc. – Key offerings
Exhibit 76: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 77: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のアプリコット市場:製品別、地域別
【発行日】2019年11月14日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40146
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のアプリコット市場:製品別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 導電性テキスタイルの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、導電性テキスタイルの世界市場規模が2017年10.7億ドルから2026年46.5億ドルまで年平均17.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、導電性テキスタイルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、導電性テキスタイル市場規模、種類別(不織導電性テキスタイル、ニット導電性織物、織物導電性テキスタイル)分析、ファブリック種類別(ナイロン、ウール、コットン、ポリエステル、他のファブリック種類)分析、エンドユーザー別(健康管理、スポーツ&フィットネス、軍事&防衛、家電、他のエンドユーザー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 導電性テキスタイルの世界市場:市場動向分析 ・ 導電性テキスタイルの世界市場:競争要因分析 ・ 導電性テキスタイルの世界市場:種類別(不織導電性テキスタイル、ニット導電性織物、織物導電性テキスタイル) ・ 導電性テキスタイルの世界市場:ファブリック種類別(ナイロン、ウール、コ …
  • 超音波プローブ消毒の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、超音波プローブ消毒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品(装置、サービス、消耗品)分析、消費財(高水準消毒、消毒用ワイプ・スプレー、酵素系洗剤)分析、プローブタイプ(リニア、endocavityトランスデューサー)分析、エンドユーザー(病院)分析、超音波プローブ消毒の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車パワートレイン試験の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車パワートレイン試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車パワートレイン試験の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車パワートレイン試験の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.60%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AVL、HORIBA MIRA、Ricardo、thyssenkrupp system Engineering、Internek Group、FEV等です。
  • 世界の血液型試薬市場:エンドユーザー別、地域別
    本調査レポートは血液型試薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(病院及び血液銀行、臨床検査室、学術研究機関)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・血液型試薬の世界市場:エンドユーザー別(病院及び血液銀行、臨床検査室、学術研究機関) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 医療及びラボ向け紫外線消毒の世界市場2017-2021 
    当調査レポートでは、医療及びラボ向け紫外線消毒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療及びラボ向け紫外線消毒の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ジフェニルメタンジイソシアネート(MDI)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ジフェニルメタンジイソシアネート(MDI)の世界市場について調査・分析し、ジフェニルメタンジイソシアネート(MDI)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ジフェニルメタンジイソシアネート(MDI)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ジフェニルメタンジイソシアネート(MDI)種類別分析(ポリメリックMDI、ピュアMDI、編成MDI )、ジフェニルメタンジイソシアネート(MDI)用途別分析(硬質フォーム、軟質フォーム、コーティング、エラストマー、接着剤・シーラント、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ジフェニルメタンジイソシアネート(MDI)の市場概観 ・ジフェニルメタンジイソシアネート(MDI)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ジフェニルメタンジイソシアネート(MDI)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ジフェニルメタンジイソシアネート(MDI)の世界市場規模 ・ジフェニルメタンジイソシアネート(MDI)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシ …
  • ディープラーニング向けチップセットの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ディープラーニング向けチップセットの世界市場について調査・分析し、ディープラーニング向けチップセットの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ディープラーニング向けチップセットシェア、市場規模推移、市場規模予測、ディープラーニング向けチップセット種類別分析(グラフィック処理ユニット(GPUs)、中央処理装置(CPUs)、特定用途向け集積回路(ASICs)、フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGAs)、その他)、ディープラーニング向けチップセット用途別分析(消費者、航空宇宙、軍事・防衛、自動車、工業、医療、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ディープラーニング向けチップセットの市場概観 ・ディープラーニング向けチップセットのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ディープラーニング向けチップセットのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ディープラーニング向けチップセットの世界市場規模 ・ディープラーニング向けチップセットの北米市場分析(アメリカ、カナダ、 …
  • 溶射法の世界市場2017-2021:コーティングサービス、材料、装置
    当調査レポートでは、溶射法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、溶射法の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 天井仕上材の世界市場
    当調査レポートでは、天井仕上材の世界市場について調査・分析し、天井仕上材の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • レーザー加工の世界市場分析:製品別(ガス、ソリッドステート、ファイバー)、プロセス別(材料加工、マーキング、マイクロ加工)、用途別(自動車、航空宇宙、医療)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、レーザー加工の世界市場について調査・分析し、レーザー加工の世界市場動向、レーザー加工の世界市場規模、市場予測、セグメント別レーザー加工市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電子薬学の世界市場予測
    当調査レポートでは、電子薬学の世界市場について調査・分析し、電子薬学の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・電子薬学の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・電子薬学の世界市場:セグメント別市場分析 ・電子薬学の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のトリプトファン市場2015
    本調査レポートでは、世界のトリプトファン市場2015について調査・分析し、トリプトファンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘアミスト・ボディミストの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヘアミスト・ボディミストの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘアミスト・ボディミストの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 幹細胞アッセイの北米市場
    本調査レポートでは、幹細胞アッセイの北米市場について調査・分析し、幹細胞アッセイの北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • エポキシ樹脂接着剤の世界市場
    本調査レポートでは、エポキシ樹脂接着剤の世界市場について調査・分析し、エポキシ樹脂接着剤の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • スマートウェルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマートウェルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートウェルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ポジティブクランクケース換気(PCV)バルブの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ポジティブクランクケース換気(PCV)バルブの世界市場について調べ、自動車用ポジティブクランクケース換気(PCV)バルブの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ポジティブクランクケース換気(PCV)バルブの市場規模をセグメンテーション別(販売チャンネル別(アフターマーケット、OEM)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用ポジティブクランクケース換気(PCV)バルブの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用ポジティブクランクケース換気(PCV)バルブの市場状況 ・自動車用ポジティブクランクケース換気(PCV)バルブの市場規模 ・自動車用ポジティブクランクケース換気(PCV)バルブの市場予測 ・自動車用ポジティブクランクケース換気(PCV)バルブの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテ …
  • 航空宇宙用フロアパネルの世界市場2014–2025:原料別(ノーメックスハニカム・アルミニウムハニカム)、航空機タイプ別(ナローボディ機、ワイドボディ機、超大型航空機)、エンドユーズ別、地域別
    本調査レポートでは、航空宇宙用フロアパネルの世界市場について調査・分析し、航空宇宙用フロアパネルの世界市場動向、航空宇宙用フロアパネルの世界市場規模、市場予測、セグメント別航空宇宙用フロアパネル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 樺花粉アレルギー(Birch Pollen Allergy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における樺花粉アレルギー(Birch Pollen Allergy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、樺花粉アレルギー(Birch Pollen Allergy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・樺花粉アレルギー(Birch Pollen Allergy)の概要 ・樺花粉アレルギー(Birch Pollen Allergy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の樺花粉アレルギー(Birch Pollen Allergy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・樺花粉アレルギー(Birch Pollen Allergy)治療薬の評価    …
  • オフィス・業務用コーヒーサービスの北米市場2017-2021
    当調査レポートでは、オフィス・業務用コーヒーサービスの北米市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オフィス・業務用コーヒーサービスの北米市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 Technavio社はオフィス・業務用コーヒーサービスの北米市場が2017-2021年期間中に年平均4.77%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Farmer Bros.• Keurig Green Mountain• Nestlé• PEET’S COFFEE & TEA• ROYAL CUP COFFEE等です。
  • 消火器の世界市場2020-2024:製品別、エンドユーザー別、消火剤別、地域別
    「消火器の世界市場2020-2024」は、消火器について市場概要、市場規模、製品別(ポータブル、ナップザック、ホイール付き)分析、エンドユーザー別(産業用、商業用、住宅用)分析、消火剤別(ドライケミカル、フォーム、二酸化炭素、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・消火器の世界市場:製品別(ポータブル、ナップザック、ホイール付き) ・消火器の世界市場:エンドユーザー別(産業用、商業用、住宅用) ・消火器の世界市場:消火剤別(ドライケミカル、フォーム、二酸化炭素、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • BaaS(クラウド型ブロックチェーンサービス)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、BaaS(クラウド型ブロックチェーンサービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素(ツール、サービス)別分析、用途別分析、企業規模別分析、産業別分析、BaaS(クラウド型ブロックチェーンサービス)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 走査型電子顕微鏡(SEM)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、走査型電子顕微鏡(SEM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、走査型電子顕微鏡(SEM)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 血小板減少症(Thrombocytopenia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、血小板減少症(Thrombocytopenia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血小板減少症(Thrombocytopenia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・血小板減少症(Thrombocytopenia)のフェーズ3治験薬の状況 ・血小板減少症(Thrombocytopenia)治療薬の市場規模(販売予測) ・血小板減少症(Thrombocytopenia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・血小板減少症(Thrombocytopenia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の血小板減少症(Thrombocytopenia)治療薬剤
  • 中国の関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • インドの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • NVRサーバーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、NVRサーバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、NVRサーバーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はNVRサーバーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均14.52%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Axis Communications、Bosch security systems、Hangzhou Hikvision Digital Technology、Honeywell security、Tyco等です。
  • ベトナムのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • チェコの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • 次世代シーケンシング(NGS)の世界市場:製品別(消耗品、プラットフォーム、およびサービス)、用途別(バイオマーカー・がん、診断、リプロダクティブヘルス、個別化医療、農業・動物研究、およびその他のアプリケーション)、技術別(合成シーケンス、イオン半導体シーケンス、ライゲーションシーケンス、パイロシーケンシング、単一分子リアルタイムシーケンス、およびその他の技術)、エンドユーザー別(学術・臨床研究センター、製薬・バイオテクノロジー企業、病院・診療所、その他のエンドユーザー)
    本資料は、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場について調べ、次世代シーケンシング(NGS)の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(消耗品、プラットフォーム、およびサービス)分析、技術別(合成シーケンス、イオン半導体シーケンス、ライゲーションシーケンス、パイロシーケンシング、単一分子リアルタイムシーケンス、およびその他の技術)分析、エンドユーザー別(学術・臨床研究センター、製薬・バイオテクノロジー企業、病院・診療所、その他のエンドユーザー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・次世代シーケンシング(NGS)の世界市場概要 ・次世代シーケンシング(NGS)の世界市場環境 ・次世代シーケンシング(NGS)の世界市場動向 ・次世代シーケンシング(NGS)の世界市場規模 ・次世代シーケンシング(NGS)の世界市場:市場シェア ・次世代シーケンシング(NGS)の世界市場:製品別(消耗品、プラットフォーム、およびサービス) ・次世代シーケン …
  • コネクテッド・トラックの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、コネクテッド・トラックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、範囲別分析、サービス別分析、構成要素別分析、地域別分析、コネクテッド・トラックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ロケット及びミサイルの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ロケット及びミサイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、推進方式別分析、地域別分析、ロケット及びミサイルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カーボンブラックの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、カーボンブラックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、カーボンブラック市場規模、用途別(タイヤ、タイヤ以外)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・カーボンブラックの世界市場概要 ・カーボンブラックの世界市場環境 ・カーボンブラックの世界市場動向 ・カーボンブラックの世界市場規模 ・カーボンブラックの世界市場:業界構造分析 ・カーボンブラックの世界市場:用途別(タイヤ、タイヤ以外) ・カーボンブラックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・カーボンブラックのアメリカ市場規模・予測 ・カーボンブラックのヨーロッパ市場規模・予測 ・カーボンブラックのアジア市場規模・予測 ・カーボンブラックの主要国分析 ・カーボンブラックの世界市場:意思決定フレームワーク ・カーボンブラックの世界市場:成長要因、課題 ・カーボンブラックの世界市場:競争環境 ・カーボンブラックの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のHDカメラ市場2015
    本調査レポートでは、世界のHDカメラ市場2015について調査・分析し、HDカメラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ソナー装置の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ソナー装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品種類別分析、設置別分析、作動方式別分析、用途別分析、ソナー装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレスオーディオ機器の世界市場予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、ワイヤレスオーディオ機器の世界市場について調査・分析し、ワイヤレスオーディオ機器の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • チリの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • 調味料・ドレッシング・ソースのハンガリー市場
  • 自動車用無段自動変速機(CVT)システムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用無段自動変速機(CVT)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用無段自動変速機(CVT)システムの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用無段自動変速機(CVT)システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.18%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Aisin Seiki、JATCO、Punch Power Train、IAV Automotive Engineering等です。
  • オーストリアの体外式除細動器市場見通し
  • 世界の人的資本管理(HCM)市場:ソフトウェア別(コアHR、応募者追跡システム、HR分析、従業員管理)、サービス別、展開種類別(クラウド、オンプレミス)、組織規模別、地域別
    MarketsandMarkets社は、人的資本管理(HCM)の世界市場規模が2019年167億ドルから2024年265億ドルまで年平均9.7%成長すると予測しています。本書は、世界の人的資本管理(HCM)市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(BFSI、政府、製造、通信およびIT、消費財および小売、ヘルスケアおよびライフサイエンス、エネルギーおよびユーティリティ、輸送および物流、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の人的資本管理(HCM)市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・世界の人的資本管理(HCM)市場:展開モデル別(オンプレミス、クラウド) ・世界の人的資本管理(HCM)市場:組織規模別(大企業、中小企業) ・世界の人的資本管理(HCM)市場:業種別(BFSI、政府、製造、通信およびIT、消費財および …
  • 5-HT1Aアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT1Aアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT1Aアンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・5-HT1Aアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT1Aアンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT1Aアンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT1Aアンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 咽頭炎(Pharyngitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、咽頭炎(Pharyngitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・咽頭炎(Pharyngitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・咽頭炎(Pharyngitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・咽頭炎(Pharyngitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・咽頭炎(Pharyngitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・咽頭炎(Pharyngitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の咽頭炎(Pharyngitis)治療薬剤
  • 世界のウェットティッシュ市場2015
    本調査レポートでは、世界のウェットティッシュ市場2015について調査・分析し、ウェットティッシュの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用組み込みシステムの世界市場予測(~2022年):センサ、MCU、トランシーバー、メモリデバイス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用組み込みシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、車両種類別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、自動車用組み込みシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プロダクションプリンターの世界市場動向・予測(~2022)
    当調査レポートでは、プロダクションプリンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、製造方式別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セルフサービス型キオスクの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、セルフサービス型キオスクの世界市場について調べ、セルフサービス型キオスクの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、セルフサービス型キオスクの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(小売、旅行及び観光、健康管理、金融業務、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はセルフサービス型キオスクの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・セルフサービス型キオスクの市場状況 ・セルフサービス型キオスクの市場規模 ・セルフサービス型キオスクの市場予測 ・セルフサービス型キオスクの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(小売、旅行及び観光、健康管理、金融業務、その他) ・セルフサービス型キオスクの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北 …
  • 世界の脊柱内視鏡市場2015
    本調査レポートでは、世界の脊柱内視鏡市場2015について調査・分析し、脊柱内視鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋のCOB(チップ・オン・ボード)LED市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋のCOB(チップ・オン・ボード)LED市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋のCOB(チップ・オン・ボード)LED市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エアー駆動ダブルダイヤフラムポンプの世界市場予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、エアー駆動ダブルダイヤフラムポンプの世界市場について調査・分析し、エアー駆動ダブルダイヤフラムポンプの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"