"世界の遺伝子検査市場:製品別、エンドユーザー別、用途別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40152)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の遺伝子検査市場:製品別、エンドユーザー別、用途別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Genetic Testing Market: About this market
Technavio’s genetic testing market analysis considers sales from both equipment and consumable products. Our study also finds the sales of genetic testing in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the equipment segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing workload for performing high-throughput tests in clinical diagnostic facilities will play a significant role in the equipment segment to maintain its market position. Also, our global genetic testing market report looks at factors such as rising prevalence of genetic diseases and disorders, rising approval of advanced genetic testing products, and increasing affordability due to reduction in cost of genetic testing. However, varying regulations on genetic testing and research globally, issues related to product recalls, and lack of trained genetic professionals may hamper the growth of the genetic testing industry over the forecast period.

Global Genetic Testing Market: Overview
Rising approval of advanced genetic testing products
Commercial applications of genetic screening in human health management and the advent of whole genome sequencing have allowed vendors to offer a variety of innovative products in the global genetic testing market. The use of advanced technologies such as pharmacogenomics and companion diagnostics has helped vendors in assuring the safety of their products. Furthermore, the deployment of rapid and simplified technologies in genetic testing offers several benefits including the reduction in turnaround time, optimum resource use, and accuracy in genetic diagnosis. Thus, the rising approval of advanced genetic testing products will lead to the expansion of the global genetic testing market at a CAGR of over 12% during the forecast period.

Growing adoption of pharmacogenetic testing in reducing adverse drug events
The growing approval of new drug molecules and the rising demand for targeted therapies and personalized medicines have increased the adoption of pharmacogenomic testing by pharmaceutical companies. Pharmacogenomic testing combines the principles of pharmacology and genomics to study the response of an individual to any specific drug. The study of drug-specific responses allows pharmaceutical companies to prevent adverse drug incidence and ensure drug safety and performance during pre and post commercial stages. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global genetic testing market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global genetic testing market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading genetic testing manufacturers, that include Abbott Laboratories, Agilent Technologies Inc., bioMérieux SA, Bio-Rad Laboratories Inc., F. Hoffmann-La Roche Ltd., Illumina Inc., Myriad Genetics Inc., QIAGEN NV, Quest Diagnostics Inc., and Thermo Fisher Scientific Inc.
Also, the genetic testing market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の遺伝子検査市場:製品別、エンドユーザー別、用途別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• Value Chain Analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market Outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Equipment – Market size and forecast 2019-2024
• Consumables – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by product
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Clinical diagnostics laboratories
• Hospitals
• Biopharmaceutical companies and research centers
• PART 08: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Predictive and diagnostic testing
• Prenatal, newborn and preimplantation testing
• Pharmacogenomic testing
• Forensic, relationship and ancestry testing
PART 09: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 11: DECISION FRAMEWORK
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 13: MARKET TRENDS
• Advancements in next-generation sequencing
• Growing adoption of direct-to-consumer genetic tests in early
• disease diagnosis
• Growing adoption of pharmacogenetic testing in reducing adverse
• drug events
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Abbott Laboratories
• Agilent Technologies Inc.
• bioMérieux SA
• Bio-Rad Laboratories Inc.
• F. Hoffmann-La Roche Ltd.
• Illumina Inc.
• Myriad Genetics Inc.
• QIAGEN NV
• Quest Diagnostics Inc.
• Thermo Fisher Scientific Inc.
PART 16: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 17: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global healthcare market
Exhibit 02: Segments of global healthcare market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendor offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Product – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Equipment – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Equipment – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Consumables – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Consumables – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by product
Exhibit 25: Global genetic testing market segmentation by end-user 2019 (% share)
Exhibit 26: Global genetic testing market segmentation by application 2019 (% share)
Exhibit 27: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 28: Geographic comparison
Exhibit 29: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 30: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 31: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 32: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 33: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 34: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 35: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 36: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 37: Key leading countries
Exhibit 38: Market opportunity
Exhibit 39: Customer landscape
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Abbott Laboratories – Vendor overview
Exhibit 47: Abbott Laboratories – Product segments
Exhibit 48: Abbott Laboratories – Organizational developments
Exhibit 49: Abbott Laboratories – Geographic focus
Exhibit 50: Abbott Laboratories – Segment focus
Exhibit 51: Abbott Laboratories – Key offerings
Exhibit 52: Agilent Technologies Inc. – Vendor overview
Exhibit 53: Agilent Technologies Inc. – Business segments
Exhibit 54: Agilent Technologies Inc. – Organizational developments
Exhibit 55: Agilent Technologies Inc. – Geographic focus
Exhibit 56: Agilent Technologies Inc. – Segment focus
Exhibit 57: Agilent Technologies Inc. – Key offerings
Exhibit 58: bioMérieux SA – Vendor overview
Exhibit 59: bioMérieux SA – Business segments
Exhibit 60: bioMérieux SA – Organizational developments
Exhibit 61: bioMérieux SA – Geographic focus
Exhibit 62: bioMérieux SA – Key offerings
Exhibit 63: Bio-Rad Laboratories Inc. – Vendor overview
Exhibit 64: Bio-Rad Laboratories Inc. – Business segments
Exhibit 65: Bio-Rad Laboratories Inc. – Organizational developments
Exhibit 66: Bio-Rad Laboratories Inc. – Geographic focus
Exhibit 67: Bio-Rad Laboratories Inc. – Segment focus
Exhibit 68: Bio-Rad Laboratories Inc. – Key offerings
Exhibit 69: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Vendor overview
Exhibit 70: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Business segments
Exhibit 71: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Organizational developments
Exhibit 72: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Geographic focus
Exhibit 73: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Segment focus
Exhibit 74: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Key offerings
Exhibit 75: Illumina Inc. – Vendor overview
Exhibit 76: Illumina Inc. – Business segments
Exhibit 77: Illumina Inc. – Organizational developments
Exhibit 78: Illumina Inc. – Geographic focus
Exhibit 79: Illumina Inc. – Segment focus
Exhibit 80: Illumina Inc. – Key offerings
Exhibit 81: Myriad Genetics Inc. – Vendor overview
Exhibit 82: Myriad Genetics Inc. – Business segments
Exhibit 83: Myriad Genetics Inc. – Organizational developments
Exhibit 84: Myriad Genetics Inc. – Segment focus
Exhibit 85: Myriad Genetics Inc. – Key offerings
Exhibit 86: QIAGEN NV – Vendor overview
Exhibit 87: QIAGEN NV – Product segments
Exhibit 88: QIAGEN NV – Organizational developments
Exhibit 89: QIAGEN NV – Geographic focus
Exhibit 90: QIAGEN NV – Segment focus
Exhibit 91: QIAGEN NV – Key offerings
Exhibit 92: Quest Diagnostics Inc. – Vendor overview
Exhibit 93: Quest Diagnostics Inc. – Business segments
Exhibit 94: Quest Diagnostics Inc. – Organizational developments
Exhibit 95: Quest Diagnostics Inc. – Segment focus
Exhibit 96: Quest Diagnostics Inc. – Key offerings
Exhibit 97: Thermo Fisher Scientific Inc. – Vendor overview
Exhibit 98: Thermo Fisher Scientific Inc. – Business segments
Exhibit 99: Thermo Fisher Scientific Inc. – Organizational developments
Exhibit 100: Thermo Fisher Scientific Inc. – Geographic focus
Exhibit 101: Thermo Fisher Scientific Inc. – Segment focus
Exhibit 102: Thermo Fisher Scientific Inc. – Key offerings
Exhibit 103: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 104: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の遺伝子検査市場:製品別、エンドユーザー別、用途別、地域別
【発行日】2019年11月14日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40152
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】バイオ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の遺伝子検査市場:製品別、エンドユーザー別、用途別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 冷凍食品の欧州市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、冷凍食品の欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冷凍食品の欧州市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は冷凍食品の欧州市場が2017-2021年期間中に年平均3.85%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Dr. Oetker、FRoSTA、McCain Foods、Nomad Foods、Nestlé等です。
  • 心臓メースメーカーの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、心臓メースメーカーの世界市場について調査・分析し、心臓メースメーカーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 心臓メースメーカーの世界市場:市場動向分析 - 心臓メースメーカーの世界市場:競争要因分析 - 心臓ペースメーカーの世界市場:製品別 ・体外式 ・埋込式 - 心臓ペースメーカーの世界市場:技術別 ・両室 ・単腔 ・二腔 - 心臓ペースメーカーの世界市場:最終用途別 ・クリニック・病院 ・通院外科診療所(ASC) ・心臓治療センター - 心臓メースメーカーの世界市場:主要地域別分析 - 心臓メースメーカーの北米市場規模(アメリカ市場等) - 心臓メースメーカーのヨーロッパ市場規模 - 心臓メースメーカーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・心臓メースメーカーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のポリエチレンオキシド(PEO)市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリエチレンオキシド(PEO)市場2016について調査・分析し、ポリエチレンオキシド(PEO)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Anti-CD4抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD4抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD4抗体の概要 ・Anti-CD4抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD4抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD4抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD4抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の3Dプリント金属市場:フォーム別(粉末、フィラメント)、技術別(PBF、DED、バインダージェット、金属押出)、金属種類別(チタン、ニッケル、ステンレス、アルミニウム)、最終用途産業別(A&D、自動車、医療、歯科)、地域別
    MarketsandMarkets社は、3Dプリント金属の世界市場規模が2019年774百万ドルから2024年3159百万ドルまで年平均32.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の3Dプリント金属市場を広く調査・分析し、市場概要、フォーム別(パウダー、フィラメント)分析、種類別(チタン、アルミニウム、ニッケル、ステンレス、銀、金、その他)分析、最終用途産業別(航空宇宙および防衛、医療および歯科、自動車、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界の3Dプリント金属市場:フォーム別(パウダー、フィラメント) ・世界の3Dプリント金属市場:種類別(チタン、アルミニウム、ニッケル、ステンレス、銀、金、その他) ・世界の3Dプリント金属市場:最終用途産業別(航空宇宙および防衛、医療および歯科、自動車、その他) ・世界の3Dプリント金属市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • スマートガスメーターの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、スマートガスメーターの世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・スマートガスメーターの世界市場:イントロダクション ・スマートガスメーターの世界市場:市場概観 ・スマートガスメーターの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・スマートガスメーターの世界市場:セグメント別市場分析 ・スマートガスメーターの世界市場:技術別分析/市場規模 ・スマートガスメーターの世界市場:種類別分析/市場規模 ・スマートガスメーターの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・スマートガスメーターの世界市場:主要地域別市場分析 ・スマートガスメーターの世界市場:関連企業分析
  • 中国のマンナンオリゴ糖市場2015
    本調査レポートでは、中国のマンナンオリゴ糖市場2015について調査・分析し、マンナンオリゴ糖の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イタリアのアクリロニトリル市場(~2019)
  • 日本の末梢血管処置用機器市場見通し(~2021)
  • 世界のナテグリニド市場2015
    本調査レポートでは、世界のナテグリニド市場2015について調査・分析し、ナテグリニドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの小関節処置動向(~2021)
  • 形質転換増殖因子アルファ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における形質転換増殖因子アルファ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・形質転換増殖因子アルファ阻害剤の概要 ・形質転換増殖因子アルファ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の形質転換増殖因子アルファ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・形質転換増殖因子アルファ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・形質転換増殖因子アルファ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 貿易金融の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、貿易金融の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、貿易金融の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 製薬用濾過の世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、製薬用濾過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、製薬用濾過の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は製薬用濾過の世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.03%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Danaher、GE Healthcare、Merck、Sartorius等です。
  • 骨密度測定装置(BDM)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、骨密度測定装置(BDM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、骨密度測定装置(BDM)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サンプル調剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、サンプル調剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サンプル調剤市場規模、エンドユーザー別(医薬品・バイオテクノロジー業界、研究・学術機関、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Agilent Technologies, Bio-Rad Laboratories, Danaher, F. Hoffmann-La Roche, QIAGEN, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・サンプル調剤の世界市場概要 ・サンプル調剤の世界市場環境 ・サンプル調剤の世界市場動向 ・サンプル調剤の世界市場規模 ・サンプル調剤の世界市場:業界構造分析 ・サンプル調剤の世界市場:エンドユーザー別(医薬品・バイオテクノロジー業界、研究・学術機関、その他) ・サンプル調剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・サンプル調剤の北米市場規模・予測 ・サンプル調剤のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模 …
  • 世界の遺伝子治療市場予測(~2020)
    ※本調査レポートでは、世界の遺伝子治療市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場展望、世界の遺伝子治療市場規模、地域別市場規模、用途別市場規模、パイプライン分析、主要企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウイルスベクターおよびプラスミドDNA製造の世界市場:製品別(プラスミドDNA、ウイルスベクター、非ウイルスベクター)、用途別(遺伝性疾患、がん、ウィルス感染症、その他)、地域別予測
    本資料は、ウイルスベクターおよびプラスミドDNA製造の世界市場について調べ、ウイルスベクターおよびプラスミドDNA製造の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(プラスミドDNA、ウイルスベクター、非ウイルスベクター)分析、用途別(遺伝性疾患、がん、ウィルス感染症、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBrammer Bio, LLC、Cobra Biologiscs Limited、Finvector Vision Therapies Limited、Fujifilm Holdings Corporation、General Electric Compnay、Kaneka Corporation、Lonza Group、Novasep、Sigma-Aldrich Co. LLC、Sirion Biotech GmbH、VGXI Inc.、Virovekなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ウイルスベクターおよびプラスミドDNA製造の世界市場 …
  • 世界のトップ10高成長セラミックス市場
  • メタロセンポリエチレンの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、メタロセンポリエチレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 救急キットの世界市場:種類別(ハンドル付きタイプ、ピギーバックタイプ、HISタイプ)、用途別(救助、訓練、野外活動、その他)、地域別予測
    本資料は、救急キットの世界市場について調べ、救急キットの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ハンドル付きタイプ、ピギーバックタイプ、HISタイプ)分析、用途別(救助、訓練、野外活動、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAttucho、Blume、CIRMEDICAL、DHS Emergency、Thomas EMS、ELITEBAGS、Healthcare Logistics、HUM-Gesellschaftfur Homecare and Medizin Technik、Karl Bollmann、ME.BER.、Orient Med-International FZE、Peerless Plasticsなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・救急キットの世界市場概要 ・救急キットの世界市場環境 ・救急キットの世界市場動向 ・救急キットの世界市場規模 ・救急キットの世界市場規模:種類別(ハンドル付きタイプ、ピギーバックタイプ、HISタ …
  • 世界の動物用参照試験所市場:サービス種類別(臨床化学、血液学、免疫診断、分子診断)、用途別(病理学、細菌学、ウイルス学、寄生虫学)、動物別(犬、猫、牛、家禽、豚)
    MarketsandMarkets社は、動物用参照試験所の世界市場規模が2019年29億ドルから2024年48億ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。本書は、世界の動物用参照試験所市場について調査・分析し、市場概要、サービス種類別(免疫診断サービス、臨床化学サービス、分子診断サービス、血液学サービス、尿検査サービス、その他のサービス)分析、用途別(臨床病理学、細菌学、ウイルス学、寄生虫学、生産性検査、妊娠検査、毒性検査)分析、動物別(コンパニオンアニマル、家畜動物)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界動向 ・世界の動物用参照試験所市場:サービス種類別(免疫診断サービス、臨床化学サービス、分子診断サービス、血液学サービス、尿検査サービス、その他のサービス) ・世界の動物用参照試験所市場:用途別(臨床病理学、細菌学、ウイルス学、寄生虫学、生産性検査、妊娠検査、毒性検査) ・世界の動物用参照試験所市場:動物別(コンパニオンアニマル、家畜動物) ・世界の動 …
  • ロボットオペレーティングシステムの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ロボットオペレーティングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ロボット種類別(多関節、スカラ、平行、デカルト、協調)分析、産業別(自動車、電気および電子、金属および機械、食品および飲料、ヘルスケア)分析、ロボットオペレーティングシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ロボットオペレーティングシステムの世界市場規模が2019年312百万ドルから2024年467百万ドルまで年平均8.4%成長すると予測しています。
  • ニュージーランドの血栓管理装置市場見通し
  • 油溶性ガス分析器(DGA)の世界市場分析:抽出法別(真空抽出、ヘッドスペース抽出、ストリッパーカラム法)、定格別(100-500 MVA、501-800 MVA、801-1200 MVA)、分析法別(火災警報、早期警告DGAモニタリング、包括的DGAモニタリング、実験室サービス、データベースソフトウェア、ポータブルDGAデバイス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、油溶性ガス分析器(DGA)の世界市場について調査・分析し、油溶性ガス分析器(DGA)の世界市場動向、油溶性ガス分析器(DGA)の世界市場規模、市場予測、セグメント別油溶性ガス分析器(DGA)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クロム採鉱の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クロム採鉱の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クロム採鉱の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高カルシウム血症(Hypercalcemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、高カルシウム血症(Hypercalcemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・高カルシウム血症(Hypercalcemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・高カルシウム血症(Hypercalcemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・高カルシウム血症(Hypercalcemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・高カルシウム血症(Hypercalcemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・高カルシウム血症(Hypercalcemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の高カルシウム血症(Hypercalcemia)治療薬剤
  • 果糖の世界市場分析:製品別(高果糖コーンシロップ、フルクトースシロップ、果糖固形分)、用途別(飲料、加工食品、乳製品、菓子、製パン・穀物)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、果糖の世界市場について調査・分析し、果糖の世界市場動向、果糖の世界市場規模、市場予測、セグメント別果糖市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エアろ過メディアの世界市場:エンドユーザー別、用途別、メディア別、使用法別、評価別、ビジネス別
    当調査レポートでは、エアろ過メディアの世界市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーザー別(産業、商業、住宅)分析、用途別(HVAC、空気清浄機、フェイスマスク、大気汚染防止、工業製造、輸送、その他)分析、メディア別(スパンボンド、ニードルフェルト、ウェットレイド、メルトブローン、その他)分析、使用方法別(使い捨て、ウォッシャブル)分析、評価別(MERV、HEPA、ULPA、およびその他)分析、ビジネス別(OEM、およびアフターマーケット)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・エアろ過メディアの世界市場:エンドユーザー別(産業、商業、住宅) ・エアろ過メディアの世界市場:用途別(HVAC、空気清浄機、フェイスマスク、大気汚染防止、工業製造、輸送、その他) ・エアろ過メディアの世界市場:メディア別(スパンボンド、ニードルフェルト、ウェットレイド、メルトブローン、その他) ・エアろ過メディアの世界市場:使用方法別(使い捨て、ウォッシャブル) ・エアろ過メディアの世界市場:評価別(MERV、HEPA …
  • 世界のボトル・ブロー成形機械市場2016
    本調査レポートでは、世界のボトル・ブロー成形機械市場2016について調査・分析し、ボトル・ブロー成形機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モノのインターネット(IoT) の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、モノのインターネット(IoT) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、モノのインターネット(IoT) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 草刈り機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、草刈り機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、草刈り機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 草刈り機は、ガス式、電気、コードレス(電池式)の三つに分類されます。そのうちガス式芝刈り機は、世界中で最も広く使われています。芝刈り機は、造園、ゴルフコース、公共施設などで多く使われています。Technavio社は草刈り機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Husqvarna• Robert Bosch• STIHL• The Toro Company • MTD等です。
  • オプトエレクトロニクスの世界市場:用途別(バックライト制御、利便性・気候、照明、位置センサー、安全性)、デバイス別(LED、イメージセンサー、赤外線コンポーネント、半導体レーザー、オプトカプラー)、車両別、市場チャネル別、電気自動車別、地域別予測
    本資料は、オプトエレクトロニクスの世界市場について調べ、オプトエレクトロニクスの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(バックライト制御、利便性・気候、照明、位置センサー、安全性)分析、デバイス別(LED、イメージセンサー、赤外線コンポーネント、半導体レーザー、オプトカプラー)分析、車両別分析、市場チャネル別分析、電気自動車別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・オプトエレクトロニクスの世界市場概要 ・オプトエレクトロニクスの世界市場環境 ・オプトエレクトロニクスの世界市場動向 ・オプトエレクトロニクスの世界市場規模 ・オプトエレクトロニクスの世界市場規模:用途別(バックライト制御、利便性・気候、照明、位置センサー、安全性) ・オプトエレクトロニクスの世界市場規模:デバイス別(LED、イメージセンサー、赤外線コンポーネント、半導体レーザー、オプトカプラー) ・オプトエレクトロニクスの世界市場規模:車両別 ・オプトエレクトロニクスの世界市場規模: …
  • 世界の噴霧機市場2015
    本調査レポートでは、世界の噴霧機市場2015について調査・分析し、噴霧機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラシレスDCモータの世界市場予測(~2021):種類別(インナーローター&アウターローター)、速度別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、ブラシレスDCモータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、速度別分析、需要先別分析、地域別分析、ブラシレスDCモータの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 無月経(Amenorrhea):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、無月経(Amenorrhea)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・無月経(Amenorrhea):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・無月経(Amenorrhea)のフェーズ3治験薬の状況 ・無月経(Amenorrhea)治療薬の市場規模(販売予測) ・無月経(Amenorrhea)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・無月経(Amenorrhea)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の無月経(Amenorrhea)治療薬剤
  • 特大貨物輸送の世界市場
    当調査レポートでは、特大貨物輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、特大貨物輸送の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの段ボール箱市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの段ボール箱市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの段ボール箱市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ネパールの精製石油製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ウェットスーツの世界市場分析:製品別(ウィンドスポーツ、サーフィン、スキューバダイビング、トライアスロン)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ウェットスーツの世界市場について調査・分析し、ウェットスーツの世界市場動向、ウェットスーツの世界市場規模、市場予測、セグメント別ウェットスーツ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • シトクロムP450 3A4阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるシトクロムP450 3A4阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・シトクロムP450 3A4阻害剤の概要 ・シトクロムP450 3A4阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のシトクロムP450 3A4阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・シトクロムP450 3A4阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・シトクロムP450 3A4阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • グラム陽性菌感染の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、グラム陽性菌感染の世界市場について調べ、グラム陽性菌感染の世界規模、市場動向、市場環境、薬剤の種類別(抗生物質、抗真菌剤)分析、疾患別(MRSA、肺炎、敗血症、副鼻腔炎、蜂巣炎、中耳炎、咽頭炎、とびひ)分析、投与経路別(経腸、非経口)分析、流通経路別(院内薬局、ドラッグストア・小売薬局)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・グラム陽性菌感染の世界市場動向 ・グラム陽性菌感染の世界市場環境 ・グラム陽性菌感染の世界市場規模 ・グラム陽性菌感染の世界市場規模:薬剤の種類別(抗生物質、抗真菌剤) ・グラム陽性菌感染の世界市場規模:疾患別(MRSA、肺炎、敗血症、副鼻腔炎、蜂巣炎、中耳炎、咽頭炎、とびひ) ・グラム陽性菌感染の世界市場規模:投与経路別(経腸、非経口) ・グラム陽性菌感染の世界市場規模:流通経路別(院内薬局、ドラッグストア・小売薬局) ・グラム陽性菌感染の世 …
  • プログラム広告ディスプレイの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、プログラム広告ディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プログラム広告ディスプレイの世界市場規模及び予測、ディスプレイ別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • モノアミン酸化酵素B阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるモノアミン酸化酵素B阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・モノアミン酸化酵素B阻害剤の概要 ・モノアミン酸化酵素B阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のモノアミン酸化酵素B阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・モノアミン酸化酵素B阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・モノアミン酸化酵素B阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 非ホジキンリンパ腫(NHL)の疫学的予測(~2024)
    当調査レポートでは、非ホジキンリンパ腫(NHL)の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・非ホジキンリンパ腫(NHL)の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・非ホジキンリンパ腫(NHL)の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • IE4永久磁石同期電動機(PMSM)の世界市場:製品別(20kW未満、20〜200kW、200kW以上)、用途別(マテリアルハンドリング、液体ポンプ、ファン・換気、冷却コンプレッサー、空気圧縮機・真空ポンプ、ブロワー、クーラー)
    本資料は、IE4永久磁石同期電動機(PMSM)の世界市場について調べ、IE4永久磁石同期電動機(PMSM)の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(20kW未満、20〜200kW、200kW以上)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・IE4永久磁石同期電動機(PMSM)の世界市場概要 ・IE4永久磁石同期電動機(PMSM)の世界市場環境 ・IE4永久磁石同期電動機(PMSM)の世界市場動向 ・IE4永久磁石同期電動機(PMSM)の世界市場規模 ・IE4永久磁石同期電動機(PMSM)の世界市場:市場シェア ・IE4永久磁石同期電動機(PMSM)の世界市場:製品別(20kW未満、20〜200kW、200kW以上) ・IE4永久磁石同期電動機(PMSM)の世界市場:用途別(マテリアルハンドリング、液体ポンプ、ファン・換気、冷却コンプレッサー、空気圧縮機・真空ポンプ、ブロワー、クーラー) ・IE4永久磁石同期電動機(PMSM)の世界市場:地 …
  • 世界のナノコーティング市場:自動車産業用途
  • インターベンショナルラジオロジー(IVR)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、インターベンショナルラジオロジー(IVR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、処置別分析、用途別分析、地域別分析、インターベンショナルラジオロジー(IVR)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 油脂の世界市場予測(~2021年):パーム油、大豆油、菜種油、ひまわり油、オリーブ油
    当調査レポートでは、油脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、動物性脂肪別分析、用途別分析、形状別分析、油脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • データバスの世界市場予測(~2021年):マイクロカプラー、ケーブル、コネクター、アクセサリー
    当調査レポートでは、データバスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、プロトコル別分析、用途別分析、構成要素別分析、地域別分析、データバスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"