"世界の血管塞栓装置市場:製品別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40148)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の血管塞栓装置市場:製品別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Vascular Embolization Devices Market: About this market
Technavio’s vascular embolization devices market analysis considers sales from both coiling and non-coiling devices. Our study also finds the sales of vascular embolization devices in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the coiling segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing prevalence of cancer and vascular diseases will play a significant role in the coiling segment to maintain its market position. Also, our global vascular embolization devices market report looks at factors such as increasing prevalence of vascular diseases, rising number of new product launches, and growing number of M&A activities. However, high costs associated with embolization procedures, frequent product recalls, and stringent regulations and complications associated with embolization procedures may hamper the growth of the vascular embolization devices industry over the forecast period.

Global Vascular Embolization Devices Market: Overview
Rising number of new product launches
Healthcare equipment manufacturers are exploring the potential opportunities to convert the increased demand for medical devices into a continuous cycle of innovation and improvisation for enhanced products. Vendors in the market are launching an array of new product lines to offer better options to buyers. In addition, key players in the market are developing new coils with various technological innovations. Thus, increasing product launches coupled with rising technological innovations in the device designing process will lead to the expansion of the global vascular embolization devices market at a CAGR of almost 6% during the forecast period.

Innovations in embolization products and procedures
Technological advancements and innovations in embolization devices have increased their adoption in the treatment of chronic conditions such as cancer and neurovascular diseases. Innovations in vascular embolization devices, including coils, particles, plugs, and liquid embolic, have enables physicians to perform embolization procedures with more ease and accuracy, which has driven the demand for vascular embolization devices. The embolic agents, developed by scientists at the University of Minnesota, are made of organic materials, which degrade at a controlled rate and are reabsorbed by the body. Another innovative advancement noted in the market is microvascular plugs, which can be used in microcatheters. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global vascular embolization devices market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global vascular embolization devices market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading vascular embolization devices manufacturers, that include Abbott Laboratories, Boston Scientific Corp., Cook Group, Johnson & Johnson Services Inc., Medtronic Plc, Merit Medical Systems Inc., Penumbra Inc., Shape Memory Medical Inc., Stryker Corp., and Terumo Corp.
Also, the vascular embolization devices market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の血管塞栓装置市場:製品別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Coiling devices – Market size and forecast 2019-2024
• Non-coiling devices – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Growing number of strategic alliances
• Funding for start-up companies from venture capitalists and government
• organizations
• Innovation in embolization products and procedures
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Abbott Laboratories
• Boston Scientific Corp.
• Cook Group
• Johnson & Johnson Services Inc.
• Medtronic Plc
• Merit Medical Systems Inc.
• Penumbra Inc.
• Shape Memory Medical Inc.
• Stryker Corp.
• Terumo Corp.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global healthcare equipment market
Exhibit 02: Segments of global healthcare equipment market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Product overview
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Product – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Coiling devices – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Coiling devices – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Non-coiling devices – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Non-coiling devices – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by product
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Product launch details
Exhibit 39: M&A and their market impact analysis
Exhibit 40: Cost of vascular embolization devices
Exhibit 41: Product recalls: Overview
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Types of strategic alliances
Exhibit 44: Vendor landscape
Exhibit 45: Landscape disruption
Exhibit 46: Vendors covered
Exhibit 47: Vendor classification
Exhibit 48: Market positioning of vendors
Exhibit 49: Abbott Laboratories – Vendor overview
Exhibit 50: Abbott Laboratories – Business segments
Exhibit 51: Abbott Laboratories – Organizational developments
Exhibit 52: Abbott Laboratories – Geographic focus
Exhibit 53: Abbott Laboratories – Segment focus
Exhibit 54: Abbott Laboratories – Key offerings
Exhibit 55: Abbott Laboratories – Key customers
Exhibit 56: Boston Scientific Corp. – Vendor overview
Exhibit 57: Boston Scientific Corp. – Business segments
Exhibit 58: Boston Scientific Corp. – Organizational developments
Exhibit 59: Boston Scientific Corp. – Geographic focus
Exhibit 60: Boston Scientific Corp. – Segment focus
Exhibit 61: Boston Scientific Corp. – Key offerings
Exhibit 62: Boston Scientific Corp. – Key customers
Exhibit 63: Cook Group – Vendor overview
Exhibit 64: Cook Group – Business segments
Exhibit 65: Cook Group – Organizational developments
Exhibit 66: Cook Group – Key offerings
Exhibit 67: Cook Group – Key customers
Exhibit 68: Johnson & Johnson Services Inc. – Vendor overview
Exhibit 69: Johnson & Johnson Services Inc. – Business segments
Exhibit 70: Johnson & Johnson Services Inc. – Organizational developments
Exhibit 71: Johnson & Johnson Services Inc. – Geographic focus
Exhibit 72: Johnson & Johnson Services Inc. – Segment focus
Exhibit 73: Johnson & Johnson Services Inc. – Key offerings
Exhibit 74: Johnson & Johnson Services Inc. – Key customers
Exhibit 75: Medtronic Plc – Vendor overview
Exhibit 76: Medtronic Plc – Business segments
Exhibit 77: Medtronic Plc – Organizational developments
Exhibit 78: Medtronic Plc – Geographic focus
Exhibit 79: Medtronic Plc – Segment focus
Exhibit 80: Medtronic Plc – Key offerings
Exhibit 81: Medtronic Plc – Key customers
Exhibit 82: Merit Medical Systems Inc. – Vendor overview
Exhibit 83: Merit Medical Systems Inc. – Product segments
Exhibit 84: Merit Medical Systems Inc. – Organizational developments
Exhibit 85: Merit Medical Systems Inc. – Geographic focus
Exhibit 86: Merit Medical Systems Inc. – Segment focus
Exhibit 87: Merit Medical Systems Inc. – Key offerings
Exhibit 88: Merit Medical Systems Inc. – Key customers
Exhibit 89: Penumbra Inc. – Vendor overview
Exhibit 90: Penumbra Inc. – Product segments
Exhibit 91: Penumbra Inc. – Organizational developments
Exhibit 92: Penumbra Inc. – Geographic focus
Exhibit 93: Penumbra Inc. – Segment focus
Exhibit 94: Penumbra Inc. – Key offerings
Exhibit 95: Penumbra Inc. – Key customers
Exhibit 96: Shape Memory Medical Inc. – Vendor overview
Exhibit 97: Shape Memory Medical Inc. – Product segments
Exhibit 98: Shape Memory Medical Inc. – Organizational developments
Exhibit 99: Shape Memory Medical Inc. – Key offerings
Exhibit 100: Shape Memory Medical Inc. – Key customers
Exhibit 101: Stryker Corp. – Vendor overview
Exhibit 102: Stryker Corp. – Business segments
Exhibit 103: Stryker Corp. – Organizational developments
Exhibit 104: Stryker Corp. – Geographic focus
Exhibit 105: Stryker Corp. – Segment focus
Exhibit 106: Stryker Corp. – Key offerings
Exhibit 107: Stryker Corp. – Key customers
Exhibit 108: Terumo Corp. – Vendor overview
Exhibit 109: Terumo Corp. – Business segments
Exhibit 110: Terumo Corp. – Organizational developments
Exhibit 111: Terumo Corp. – Geographic focus
Exhibit 112: Terumo Corp. – Segment focus
Exhibit 113: Terumo Corp. – Key offerings
Exhibit 114: Terumo Corp. – Key customers
Exhibit 115: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 116: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の血管塞栓装置市場:製品別、地域別
【発行日】2019年11月15日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40148
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の血管塞栓装置市場:製品別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • レイノー病(Raynauds Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるレイノー病(Raynauds Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、レイノー病(Raynauds Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・レイノー病(Raynauds Disease)の概要 ・レイノー病(Raynauds Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のレイノー病(Raynauds Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・レイノー病(Raynauds Disease)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • 自動車ウインドシールドの世界市場予測(~2025年):合わせガラス、強化ガラス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車ウインドシールドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ガラス種類別分析、材料種類別分析、位置別分析、車両種類別分析、自動車ウインドシールドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 末消動脈疾患(PAD)治療薬の世界市場予測および分析
    当調査レポートでは、末消動脈疾患(PAD)治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・末消動脈疾患(PAD)の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・末消動脈疾患(PAD)の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・末消動脈疾患(PAD)治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・末消動脈疾患(PAD)治療薬市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・末消動脈疾患(PAD)治療薬のパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・末消動脈疾患(PAD)治療薬市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
  • 中国の歯科診断及び手術装置市場
    当調査レポートでは、中国の歯科診断及び手術装置市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の歯科診断及び手術装置市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • Hadoop(ハドゥープ)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、Hadoop(ハドゥープ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、Hadoop(ハドゥープ)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 三次元計測システムの世界市場:CMM(座標測定機)、ODS(光デジタイザ・スキャナー)、VMM(画像測定機)
    当調査レポートでは、三次元計測システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、三次元計測システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エイズ関連カポジ肉腫(AIDS – Related Kaposi’s Sarcoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるエイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)の概要 ・エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のエイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨 …
  • 中国のPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • オランダの装具市場見通し
  • 世界のMMOゲーム市場2019
    本調査レポートでは、世界のMMOゲーム市場2019について調査・分析し、MMOゲームの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、MMOゲームのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、MMOゲームメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・MMOゲームの市場概要 ・MMOゲームの上流・下流市場分析 ・MMOゲームのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・MMOゲームのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・MMOゲームのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・MMOゲームのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・MMOゲームの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・MMOゲームの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・MMOゲームの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・MMOゲームの北米市場:市場予測(生産 …
  • セルフレジ装置の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、セルフレジ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、提供方式別分析、設置方式別分析、モデル種類別分析、地域別分析、セルフレジ装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用小型トラクターの世界市場2018-2022
    製品種類の増加に伴い、農業用小型トラクターの需要が高まっています。業者は、改良した機能を備えた製品を発売することに力を注いでいます。 例を上げると、KUBOTA UKは36.6-HPの3気筒クボタD1803-M-E2エンジン(マニュアルまたは3レンジ静圧伝達付き)と38リットル容量のタンクを装備したL1361小型ユーティリティトラクターを発売しました。 Technavioのアナリストは、農業用小型トラクター市場が2022年までに約4%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、AGCO、CNH Industrial、Deere & Company、KUBOTA、Mahindra & Mahindraなどです。 当調査レポートでは、農業用小型トラクターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業用小型トラクター市場規模、エンジン容量別(20-40HP、20HP)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・農業用小型トラクター …
  • ウェアラブル技術の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、ウェアラブル技術の世界市場について調査・分析し、ウェアラブル技術の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ウェアラブル技術の世界市場:市場動向分析 ・ウェアラブル技術の世界市場:競争要因分析 ・ウェアラブル技術の世界市場:技術別分析/市場規模 ・ウェアラブル技術の世界市場:製品別分析/市場規模 ・ウェアラブル技術の世界市場:用途別分析/市場規模 ・ウェアラブル技術の世界市場:コンポーネント別分析/市場規模 ・ウェアラブル技術の世界市場:スマートテキスタイル別分析/市場規模 ・ウェアラブル技術の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ウェアラブル技術の北米市場規模・分析 ・ウェアラブル技術の欧州市場・分析 ・ウェアラブル技術のアジア市場・分析 ・ウェアラブル技術の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 医薬品グレードラクトースの世界市場:タイプ別(結晶性一水和物ラクトース、吸入ラクトース、粒状ラクトース、噴霧乾燥ラクトース)、用途別(錠剤製造、カプセル製造)、地域別予測
    本資料は、医薬品グレードラクトースの世界市場について調べ、医薬品グレードラクトースの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(結晶性一水和物ラクトース、吸入ラクトース、粒状ラクトース、噴霧乾燥ラクトース)分析、用途別(錠剤製造、カプセル製造)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBASF SE、Merck KGaA、Kerry Inc、DFE Pharma、Meggle 、Armor Pharma、Alpavit、Bayer AG、Novartis AG、Sigma-Aldrich PLC、Abbott Laboratories、AstraZeneca PLC などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・医薬品グレードラクトースの世界市場概要 ・医薬品グレードラクトースの世界市場環境 ・医薬品グレードラクトースの世界市場動向 ・医薬品グレードラクトースの世界市場規模 ・医薬品グレードラクトースの世界市場規模:タイプ別(結晶性一水和物ラクトース、吸入ラクト …
  • 3D細胞培養の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、3D細胞培養の世界市場について調査・分析し、3D細胞培養の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別3D細胞培養シェア、市場規模推移、市場規模予測、3D細胞培養種類別分析(足場材ベース、足場材フリー )、3D細胞培養用途別分析(癌研究、幹細胞研究、創薬、再生医療)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・3D細胞培養の市場概観 ・3D細胞培養のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・3D細胞培養のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・3D細胞培養の世界市場規模 ・3D細胞培養の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・3D細胞培養のアメリカ市場規模推移 ・3D細胞培養のカナダ市場規模推移 ・3D細胞培養のメキシコ市場規模推移 ・3D細胞培養のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・3D細胞培養のドイツ市場規模推移 ・3D細胞培養のイギリス市場規模推移 ・3D細胞培養のロシア市場規模推移 ・3D細胞培養のアジア市場分析(日本、中国、韓国、 …
  • 血小板減少症(Thrombocytopenia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における血小板減少症(Thrombocytopenia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、血小板減少症(Thrombocytopenia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・血小板減少症(Thrombocytopenia)の概要 ・血小板減少症(Thrombocytopenia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の血小板減少症(Thrombocytopenia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血小板減少症(Thrombocytopenia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • Eコマース部門向け包装の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、Eコマース部門向け包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、Eコマース部門向け包装市場規模、包装種類別(段ボール箱、保護包装、ポリ袋)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、DS Smith, Georgia-Pacific, International Paper, Mondi, Smurfit Kappa Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・Eコマース部門向け包装の世界市場概要 ・Eコマース部門向け包装の世界市場環境 ・Eコマース部門向け包装の世界市場動向 ・Eコマース部門向け包装の世界市場規模 ・Eコマース部門向け包装の世界市場:業界構造分析 ・Eコマース部門向け包装の世界市場:包装種類別(段ボール箱、保護包装、ポリ袋) ・Eコマース部門向け包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・Eコマース部門向け包装の北米市場規模・予測 ・Eコマース部門向け包装のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・Eコマース …
  • 加工肉の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、加工肉の世界市場について調査・分析し、加工肉の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 加工肉の世界市場:市場動向分析 - 加工肉の世界市場:競争要因分析 - 加工肉の世界市場:種類別 ・羊肉 ・鶏肉 ・豚肉 ・牛肉 ・その他 - 加工肉の世界市場:機能別 ・乾燥肉 ・調理済み肉 ・新鮮加工肉 ・生発酵ソーセージ ・半生調理肉 ・その他 - 加工肉の世界市場:製品別 ・未加工肉 ・加工肉 - 加工肉の世界市場:主要地域別分析 - 加工肉の北米市場規模(アメリカ市場等) - 加工肉のヨーロッパ市場規模 - 加工肉のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・加工肉の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のリハビリテーション装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のリハビリテーション装置市場2015について調査・分析し、リハビリテーション装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリエチレンテレフタラート(PET)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポリエチレンテレフタラート(PET)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリエチレンテレフタラート(PET)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 脂質異常症薬の世界市場
    当調査レポートでは、脂質異常症薬の世界市場について調査・分析し、脂質異常症薬の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • フラクサンドの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フラクサンドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フラクサンドの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電動歯ブラシの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電動歯ブラシの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動歯ブラシの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空・防衛産業における3Dプリンティングの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、航空・防衛産業における3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、航空・防衛産業における3Dプリンティングの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・航空・防衛産業における3Dプリンティングの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・航空・防衛産業における3Dプリンティングの世界市場:セグメント別市場分析 ・航空・防衛産業における3Dプリンティングの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • スマートハブ(Smart Hub)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマート・ハブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート・ハブの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマート・ハブの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.25%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、LG Electronics、Logitech、SmartThings、WINK LABS等です。
  • ITセキュリティテストの世界市場予測(~2021年):ネットワーク、アプリケーション、デバイス
    当調査レポートでは、ITセキュリティテストの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、ツール別分析、導入形態別分析、産業別分析、ITセキュリティテストの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 抹茶の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、抹茶の世界市場について調査・分析し、抹茶の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別抹茶シェア、市場規模推移、市場規模予測、抹茶種類別分析(飲料用、添加物使用)、抹茶用途別分析(茶道、ペストリー、アイスクリーム、飲料)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・抹茶の市場概観 ・抹茶のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・抹茶のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・抹茶の世界市場規模 ・抹茶の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・抹茶のアメリカ市場規模推移 ・抹茶のカナダ市場規模推移 ・抹茶のメキシコ市場規模推移 ・抹茶のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・抹茶のドイツ市場規模推移 ・抹茶のイギリス市場規模推移 ・抹茶のロシア市場規模推移 ・抹茶のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・抹茶の日本市場規模推移 ・抹茶の中国市場規模推移 ・抹茶の韓国市場規模推移 ・抹茶のインド市場規模推移 ・抹茶の東南アジア市 …
  • 過活動膀胱(Overactive Bladder):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、過活動膀胱(Overactive Bladder)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・過活動膀胱(Overactive Bladder):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・過活動膀胱(Overactive Bladder)のフェーズ3治験薬の状況 ・過活動膀胱(Overactive Bladder)治療薬の市場規模(販売予測) ・過活動膀胱(Overactive Bladder)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・過活動膀胱(Overactive Bladder)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の過活動膀胱(Overactive Bladder)治療薬剤
  • 軍人向け健康管理バイオインフォマティックスの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、軍人向け健康管理バイオインフォマティックスの世界市場について調査・分析し、軍人向け健康管理バイオインフォマティックスの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・軍人向け健康管理バイオインフォマティックスの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・軍人向け健康管理バイオインフォマティックスの世界市場:セグメント別市場分析 ・軍人向け健康管理バイオインフォマティックスの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 地下ユーティリティ設備マッピングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、地下ユーティリティ設備マッピングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(技術ソリューション(EMIおよびGPR)、およびサービス(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス))分析、業種別(通信、石油・ガス、政府・公共安全)分析、地下ユーティリティ設備マッピングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、地下ユーティリティ設備マッピングの世界市場規模が2019年842百万ドルから2024年14億ドルまで年平均11.0%成長すると予測しています。
  • 防火ガラスの世界市場分析:製品別(ワイヤー入り、セラミック、強化、ゲル充填)、用途別(建設、海洋)、セグメント予測
    本調査レポートでは、防火ガラスの世界市場について調査・分析し、防火ガラスの世界市場動向、防火ガラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別防火ガラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 長繊維熱可塑性プラスチックの世界市場予測(~2021):樹脂種類別(ポリプロピレン、ポリアミド、ポリブチレンテレフタレート)、繊維種類別(ガラス繊維、炭素繊維)、用途別(自動車、電気・電子、一般消費財、スポーツ用品)、地域別
    当調査レポートでは、長繊維熱可塑性プラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、繊維種類別分析、用途別分析、地域別分析、長繊維熱可塑性プラスチックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療用ウェアラブルデバイス市場
  • フレキシブル基板の世界市場:タイプ別(プラスチック、ガラス、金属)、用途別(家電製品、太陽エネルギー、医療・ヘルスケア、航空宇宙・防衛)、地域別予測
    本資料は、フレキシブル基板の世界市場について調べ、フレキシブル基板の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(プラスチック、ガラス、金属)分析、用途別(家電製品、太陽エネルギー、医療・ヘルスケア、航空宇宙・防衛)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・フレキシブル基板の世界市場概要 ・フレキシブル基板の世界市場環境 ・フレキシブル基板の世界市場動向 ・フレキシブル基板の世界市場規模 ・フレキシブル基板の世界市場規模:タイプ別(プラスチック、ガラス、金属) ・フレキシブル基板の世界市場規模:用途別(家電製品、太陽エネルギー、医療・ヘルスケア、航空宇宙・防衛) ・フレキシブル基板の世界市場:地域別市場規模・分析 ・フレキシブル基板の北米市場規模・予測 ・フレキシブル基板のアメリカ市場規模・予測 ・フレキシブル基板のヨーロッパ市場規模・予測 ・フレキシブル基板のアジア市場規模・予測 ・フレキシブル基板の日本市場規模・予測 ・フレキシブル基板の中国市場規 …
  • スタイリング剤(ヘアケア)の世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • 圧電性スマート材料の世界市場:圧電性高分子、圧電性複合材
    当調査レポートでは、圧電性スマート材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、圧電性スマート材料の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動料金収受(ATC)の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、自動料金収受(ATC)の世界市場について調査・分析し、自動料金収受(ATC)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動料金収受(ATC)の世界市場:市場動向分析 - 自動料金収受(ATC)の世界市場:競争要因分析 - 自動料金収受の世界市場:用途別 ・市街 ・高速道路 - 自動料金収受の世界市場:種類別 ・全電気式自動料金収受(AET) ・自動料金収受(ETC) - 自動料金収受の世界市場:技術別 ・専用狭域通信(DSRC) ・無線IDタグ(RFID) ・ビデオ分析 ・衛星測位システム(GNSS)/GPS - 自動料金収受の世界市場:製品別 ・車種自動識別(AVC) ・車両自動認識(AVI) ・その他 - 自動料金収受(ATC)の世界市場:主要地域別分析 - 自動料金収受(ATC)の北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動料金収受(ATC)のヨーロッパ市場規模 - 自動料金収受(ATC)のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動料金収受(ATC)の世界市場:主な市 …
  • 脱臭システムの世界市場予測(~2023年)
    脱臭システムの世界市場は、2018年の34億米ドルから2023年には43億米ドルに達し、4.93%の年平均成長率で成長すると予測されています。脱臭システム市場の成長は、食用油の需要の高まりと、より栄養価の高い油の将来性の高さによって牽引されています。この市場の成長を促す要因として、開発途上国および先進国における食用油の生産と消費の増加、ならびに市場にプラスの影響を及ぼす油糧作物生産に対する政府の介入が考えれられます。特にアジア太平洋地域は、予測期間中、食用油、脂肪、およびショートニング向けの脱臭システムに対する需要の増加、より健康的な油に関する研究開発の増加、消費者の健康意識に対する高まりを背景に、この市場を支配すると予想されます。一方で、この地域では、種子の輸入に対する関税や規制の面で課題に直面することが予想され、脱臭システムの需要が妨げられると考えられています。当調査レポートでは、脱臭システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、食用油(ヤシ、大豆、ひまわり、落花生)分析、コンポーネント分析、精製手法(物理、化学)分析、操作(バ …
  • 変性椎間板疾患(Degenerative Disc Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における変性椎間板疾患(Degenerative Disc Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、変性椎間板疾患(Degenerative Disc Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・変性椎間板疾患(Degenerative Disc Disease)の概要 ・変性椎間板疾患(Degenerative Disc Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の変性椎間板疾患(Degenerative Disc Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・変性椎間板疾患(Degenerativ …
  • IoRT(IoTロボット)の世界市場予測(~2022年):センサ、電源、制御システム、アクチュエータ
    当調査レポートでは、IoRT(IoTロボット)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、構成要素別分析、サービス別分析、プラットフォーム別分析、用途別分析、IoRT(IoTロボット)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高血圧治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高血圧治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パイプライン分析、高血圧治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、薬剤種類別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • リンパ腫治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、リンパ腫治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、リンパ腫治療薬の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • ホルモン不応性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ホルモン不応性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ホルモン不応性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ホルモン不応性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がんのフェーズ3治験薬の状況 ・ホルモン不応性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん治療薬の市場規模(販売予測) ・ホルモン不応性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がんの市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ホルモン不応性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がんのフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のホルモン不応性(去勢抵抗性、アンドロゲン非依存性)前立腺がん治療薬剤
  • 中国の赤外線式ガスセンサ市場2015
    本調査レポートでは、中国の赤外線式ガスセンサ市場2015について調査・分析し、赤外線式ガスセンサの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 計測器サービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、計測器サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、計測器サービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 貿易金融の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、貿易金融の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、貿易金融市場規模、貿易金融商品別(従来型、サプライチェーン型、ストラクチャード型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・貿易金融の世界市場概要 ・貿易金融の世界市場環境 ・貿易金融の世界市場動向 ・貿易金融の世界市場規模 ・貿易金融の世界市場:業界構造分析 ・貿易金融の世界市場:貿易金融商品別(従来型、サプライチェーン型、ストラクチャード型) ・貿易金融の世界市場:地域別市場規模・分析 ・貿易金融のアメリカ市場規模・予測 ・貿易金融のヨーロッパ市場規模・予測 ・貿易金融のアジア市場規模・予測 ・貿易金融の主要国分析 ・貿易金融の世界市場:意思決定フレームワーク ・貿易金融の世界市場:成長要因、課題 ・貿易金融の世界市場:競争環境 ・貿易金融の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • バッテリーアナライザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バッテリーアナライザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バッテリーアナライザーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はバッテリーアナライザーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.72%成長すると予測しています。
  • 心臓律動管理(CRM)機器の世界市場2017-2021:除細動器、ペースメーカー、CRT機器
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、心臓律動管理(CRM)機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓律動管理(CRM)機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は心臓律動管理(CRM)機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.64%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Abbott、Boston Scientific、Medtronic等です。
  • 歯のホワイトニングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、歯のホワイトニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯のホワイトニングの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポップコーン機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ポップコーン機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポップコーン機械の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"