"世界の血管塞栓装置市場:製品別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40148)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の血管塞栓装置市場:製品別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Vascular Embolization Devices Market: About this market
Technavio’s vascular embolization devices market analysis considers sales from both coiling and non-coiling devices. Our study also finds the sales of vascular embolization devices in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the coiling segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing prevalence of cancer and vascular diseases will play a significant role in the coiling segment to maintain its market position. Also, our global vascular embolization devices market report looks at factors such as increasing prevalence of vascular diseases, rising number of new product launches, and growing number of M&A activities. However, high costs associated with embolization procedures, frequent product recalls, and stringent regulations and complications associated with embolization procedures may hamper the growth of the vascular embolization devices industry over the forecast period.

Global Vascular Embolization Devices Market: Overview
Rising number of new product launches
Healthcare equipment manufacturers are exploring the potential opportunities to convert the increased demand for medical devices into a continuous cycle of innovation and improvisation for enhanced products. Vendors in the market are launching an array of new product lines to offer better options to buyers. In addition, key players in the market are developing new coils with various technological innovations. Thus, increasing product launches coupled with rising technological innovations in the device designing process will lead to the expansion of the global vascular embolization devices market at a CAGR of almost 6% during the forecast period.

Innovations in embolization products and procedures
Technological advancements and innovations in embolization devices have increased their adoption in the treatment of chronic conditions such as cancer and neurovascular diseases. Innovations in vascular embolization devices, including coils, particles, plugs, and liquid embolic, have enables physicians to perform embolization procedures with more ease and accuracy, which has driven the demand for vascular embolization devices. The embolic agents, developed by scientists at the University of Minnesota, are made of organic materials, which degrade at a controlled rate and are reabsorbed by the body. Another innovative advancement noted in the market is microvascular plugs, which can be used in microcatheters. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global vascular embolization devices market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global vascular embolization devices market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading vascular embolization devices manufacturers, that include Abbott Laboratories, Boston Scientific Corp., Cook Group, Johnson & Johnson Services Inc., Medtronic Plc, Merit Medical Systems Inc., Penumbra Inc., Shape Memory Medical Inc., Stryker Corp., and Terumo Corp.
Also, the vascular embolization devices market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の血管塞栓装置市場:製品別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Coiling devices – Market size and forecast 2019-2024
• Non-coiling devices – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Growing number of strategic alliances
• Funding for start-up companies from venture capitalists and government
• organizations
• Innovation in embolization products and procedures
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Abbott Laboratories
• Boston Scientific Corp.
• Cook Group
• Johnson & Johnson Services Inc.
• Medtronic Plc
• Merit Medical Systems Inc.
• Penumbra Inc.
• Shape Memory Medical Inc.
• Stryker Corp.
• Terumo Corp.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global healthcare equipment market
Exhibit 02: Segments of global healthcare equipment market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Product overview
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Product – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Coiling devices – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Coiling devices – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Non-coiling devices – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Non-coiling devices – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by product
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Product launch details
Exhibit 39: M&A and their market impact analysis
Exhibit 40: Cost of vascular embolization devices
Exhibit 41: Product recalls: Overview
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Types of strategic alliances
Exhibit 44: Vendor landscape
Exhibit 45: Landscape disruption
Exhibit 46: Vendors covered
Exhibit 47: Vendor classification
Exhibit 48: Market positioning of vendors
Exhibit 49: Abbott Laboratories – Vendor overview
Exhibit 50: Abbott Laboratories – Business segments
Exhibit 51: Abbott Laboratories – Organizational developments
Exhibit 52: Abbott Laboratories – Geographic focus
Exhibit 53: Abbott Laboratories – Segment focus
Exhibit 54: Abbott Laboratories – Key offerings
Exhibit 55: Abbott Laboratories – Key customers
Exhibit 56: Boston Scientific Corp. – Vendor overview
Exhibit 57: Boston Scientific Corp. – Business segments
Exhibit 58: Boston Scientific Corp. – Organizational developments
Exhibit 59: Boston Scientific Corp. – Geographic focus
Exhibit 60: Boston Scientific Corp. – Segment focus
Exhibit 61: Boston Scientific Corp. – Key offerings
Exhibit 62: Boston Scientific Corp. – Key customers
Exhibit 63: Cook Group – Vendor overview
Exhibit 64: Cook Group – Business segments
Exhibit 65: Cook Group – Organizational developments
Exhibit 66: Cook Group – Key offerings
Exhibit 67: Cook Group – Key customers
Exhibit 68: Johnson & Johnson Services Inc. – Vendor overview
Exhibit 69: Johnson & Johnson Services Inc. – Business segments
Exhibit 70: Johnson & Johnson Services Inc. – Organizational developments
Exhibit 71: Johnson & Johnson Services Inc. – Geographic focus
Exhibit 72: Johnson & Johnson Services Inc. – Segment focus
Exhibit 73: Johnson & Johnson Services Inc. – Key offerings
Exhibit 74: Johnson & Johnson Services Inc. – Key customers
Exhibit 75: Medtronic Plc – Vendor overview
Exhibit 76: Medtronic Plc – Business segments
Exhibit 77: Medtronic Plc – Organizational developments
Exhibit 78: Medtronic Plc – Geographic focus
Exhibit 79: Medtronic Plc – Segment focus
Exhibit 80: Medtronic Plc – Key offerings
Exhibit 81: Medtronic Plc – Key customers
Exhibit 82: Merit Medical Systems Inc. – Vendor overview
Exhibit 83: Merit Medical Systems Inc. – Product segments
Exhibit 84: Merit Medical Systems Inc. – Organizational developments
Exhibit 85: Merit Medical Systems Inc. – Geographic focus
Exhibit 86: Merit Medical Systems Inc. – Segment focus
Exhibit 87: Merit Medical Systems Inc. – Key offerings
Exhibit 88: Merit Medical Systems Inc. – Key customers
Exhibit 89: Penumbra Inc. – Vendor overview
Exhibit 90: Penumbra Inc. – Product segments
Exhibit 91: Penumbra Inc. – Organizational developments
Exhibit 92: Penumbra Inc. – Geographic focus
Exhibit 93: Penumbra Inc. – Segment focus
Exhibit 94: Penumbra Inc. – Key offerings
Exhibit 95: Penumbra Inc. – Key customers
Exhibit 96: Shape Memory Medical Inc. – Vendor overview
Exhibit 97: Shape Memory Medical Inc. – Product segments
Exhibit 98: Shape Memory Medical Inc. – Organizational developments
Exhibit 99: Shape Memory Medical Inc. – Key offerings
Exhibit 100: Shape Memory Medical Inc. – Key customers
Exhibit 101: Stryker Corp. – Vendor overview
Exhibit 102: Stryker Corp. – Business segments
Exhibit 103: Stryker Corp. – Organizational developments
Exhibit 104: Stryker Corp. – Geographic focus
Exhibit 105: Stryker Corp. – Segment focus
Exhibit 106: Stryker Corp. – Key offerings
Exhibit 107: Stryker Corp. – Key customers
Exhibit 108: Terumo Corp. – Vendor overview
Exhibit 109: Terumo Corp. – Business segments
Exhibit 110: Terumo Corp. – Organizational developments
Exhibit 111: Terumo Corp. – Geographic focus
Exhibit 112: Terumo Corp. – Segment focus
Exhibit 113: Terumo Corp. – Key offerings
Exhibit 114: Terumo Corp. – Key customers
Exhibit 115: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 116: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の血管塞栓装置市場:製品別、地域別
【発行日】2019年11月15日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40148
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の血管塞栓装置市場:製品別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自動車用スマートディスプレイ装置の世界市場予測(~2022年):LCD、TFT-LCD、その他先進技術
    当調査レポートでは、自動車用スマートディスプレイ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、用途別分析、ディスプレイサイズ別分析、ディスプレイ技術別分析、車両種類別分析、自動車用スマートディスプレイ装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イムノアッセイの世界市場:製品・サービス別(試薬・キット、分析装置、ソフトウェア)、技術別(ELISA、迅速試験)、プラットフォーム別(放射免疫測定)、用途別(感染症、がん、心臓疾患)、エンドユーザー別(病院)、地域別予測
    本資料は、イムノアッセイの世界市場について調べ、イムノアッセイの世界規模、市場動向、市場環境、製品・サービス別(試薬・キット、分析装置、ソフトウェア)分析、技術別(ELISA、迅速試験)分析、プラットフォーム別(放射免疫測定)分析、用途別(感染症、がん、心臓疾患)分析、エンドユーザー別(病院)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・イムノアッセイの世界市場概要 ・イムノアッセイの世界市場環境 ・イムノアッセイの世界市場動向 ・イムノアッセイの世界市場規模 ・イムノアッセイの世界市場規模:製品・サービス別(試薬・キット、分析装置、ソフトウェア) ・イムノアッセイの世界市場規模:技術別(ELISA、迅速試験) ・イムノアッセイの世界市場規模:プラットフォーム別(放射免疫測定) ・イムノアッセイの世界市場規模:用途別(感染症、がん、心臓疾患) ・イムノアッセイの世界市場規模:エンドユーザー別(病院) ・イムノアッセイの世界市場:地域別市場規模・分析 …
  • RFID及びバーコードプリンターの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、RFID及びバーコードプリンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、技術別分析、解像度別分析、産業別分析、RFID及びバーコードプリンターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 液体細胞診の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、液体細胞診の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、液体細胞診市場規模、技術別(CTC・ctDNA、エキソソーム・RNA)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BIOCEPT, Exosome Diagnostics, F. Hoffmann-La Roche, GUARDANT HEALTH, Myriad Genetics, QIAGENなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・液体細胞診の世界市場概要 ・液体細胞診の世界市場環境 ・液体細胞診の世界市場動向 ・液体細胞診の世界市場規模 ・液体細胞診の世界市場:業界構造分析 ・液体細胞診の世界市場:技術別(CTC・ctDNA、エキソソーム・RNA) ・液体細胞診の世界市場:地域別市場規模・分析 ・液体細胞診の北米市場規模・予測 ・液体細胞診のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・液体細胞診のアジア太平洋市場規模・予測 ・液体細胞診の主要国分析 ・液体細胞診の世界市場: …
  • 韓国の関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • ラベル用バリアブル印刷(VDP)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、ラベル用バリアブル印刷(VDP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ラベル種類別分析、構成別分析、印刷技術別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 企業VSATの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、企業VSATの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、企業VSATの世界市場規模及び予測、製品別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 金属殺生物剤の世界市場
    当調査レポートでは、金属殺生物剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属殺生物剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 機械状態監視の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、機械状態監視の世界市場規模が2019年26億ドルから2025年39億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、機械状態監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、機械状態監視におけるIoT、機械状態監視装置調達、監視別(サードパーティサービスプロバイダー、エンドユーザー)分析、監視技術別(振動モニタリング、サーモグラフィー、オイル分析、腐食モニタリング、超音波放射、モーター電流分析)分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、展開種類別(オンプレミス、クラウド)分析、監視プロセス別(オンライン状態監視、ポータブル状態監視)分析、産業別(石油&ガス、発電、金属&鉱業、化学薬品、自動車、航空宇宙&防衛、食品&飲料、マリン、その他)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・機械状態監視におけるIoT ・機械状態監視装置調達 ・機械状態監視の世界市場: …
  • 人工頸椎椎間板の世界市場予測2019-2024
    「人工頸椎椎間板の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、メタルオンメタル、メタルオンポリマー、その他など、用途別には、Hospital、Clinic、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。人工頸椎椎間板のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・人工頸椎椎間板の世界市場概要(サマリー) ・人工頸椎椎間板の企業別販売量・売上 ・人工頸椎椎間板の企業別市場シェア ・人工頸椎椎間板の世界市場規模:種類別(メタルオンメタル、メタルオンポリマー、その他) ・人工頸椎椎間板の世界市場規模:用途別(Hospital、Clinic、Others) ・人工頸椎椎間板の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・人工頸椎椎間板のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・人工頸椎椎間板の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・人工頸椎椎間板の中東・アフリカ市場(エジプト、南ア …
  • 産業用自動データ取得(ADC)および認識システムの世界市場
    当調査レポートでは、産業用自動データ取得(ADC)および認識システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用自動データ取得(ADC)および認識システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 神経血管ステントの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、神経血管ステントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、神経血管ステントの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 磁気センサーの世界市場分析:技術別(ホールエフェクトセンシング、AMR、GMR)、用途別(自動車、家電、産業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、磁気センサーの世界市場について調査・分析し、磁気センサーの世界市場動向、磁気センサーの世界市場規模、市場予測、セグメント別磁気センサー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • モジュール型計測器の世界市場2016-2020:PXIプラットフォーム、VXIプラットフォーム、AXIeプラットフォーム
    当調査レポートでは、モジュール型計測器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モジュール型計測器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルのPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • 産業オートメーション制御の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業オートメーション制御の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業オートメーション制御市場規模、製品別(センサー、DCS、ドライブ、SCADA、PLC)分析、最終用途別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業オートメーション制御の世界市場概要 ・産業オートメーション制御の世界市場環境 ・産業オートメーション制御の世界市場動向 ・産業オートメーション制御の世界市場規模 ・産業オートメーション制御の世界市場:業界構造分析 ・産業オートメーション制御の世界市場:製品別(センサー、DCS、ドライブ、SCADA、PLC) ・産業オートメーション制御の世界市場:最終用途別(プロセス産業、ディスクリート産業) ・産業オートメーション制御の世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業オートメーション制御のアメリカ市場規模・予測 ・産業オートメーション制御のヨーロッパ市場規模・予測 ・産業オー …
  • 世界の蒸発冷却器市場2016
    本調査レポートでは、世界の蒸発冷却器市場2016について調査・分析し、蒸発冷却器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 従来型金属成形機の世界市場2018-2022
  • Anti-CD25抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD25抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD25抗体の概要 ・Anti-CD25抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD25抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD25抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD25抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ロシアの脊椎手術市場動向(~2021)
  • コールドチェーンの世界市場:冷蔵倉庫、冷蔵輸送
    Technavio社の本調査レポートでは、コールドチェーンの世界市場について調べ、コールドチェーンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コールドチェーンの市場規模をセグメンテーション別(種類別(冷蔵倉庫、冷蔵輸送)、用途別(肉・魚・シーフード、乳製品・冷凍デザート、果物・野菜・コールド飲料、ベーカリー・菓子、医療)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はコールドチェーンの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均15%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・コールドチェーンの市場状況 ・コールドチェーンの市場規模 ・コールドチェーンの市場予測 ・コールドチェーンの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(冷蔵倉庫、冷蔵輸送) ・市場セグメンテーション:用途別(肉・魚・シーフード、乳製品・冷凍デザート、果物・野菜・コールド飲料、ベーカリー・菓子、医療) ・コールドチェーンの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジ …
  • 戦闘機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、戦闘機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、戦闘機の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アイデンティティ及びアクセス管理の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、アイデンティティ及びアクセス管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、企業規模別分析、産業別分析、地域別分析、アイデンティティ及びアクセス管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の2-ブロモ酪酸市場2016
    本調査レポートでは、世界の2-ブロモ酪酸市場2016について調査・分析し、2-ブロモ酪酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カーボンナノチューブの北米市場
  • CD 33阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCD 33阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CD 33阻害薬の概要 ・CD 33阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCD 33阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CD 33阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CD 33阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • エンドセリン変換酵素阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるエンドセリン変換酵素阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・エンドセリン変換酵素阻害剤の概要 ・エンドセリン変換酵素阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のエンドセリン変換酵素阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・エンドセリン変換酵素阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・エンドセリン変換酵素阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の静脈ファインダー市場2015
    本調査レポートでは、世界の静脈ファインダー市場2015について調査・分析し、静脈ファインダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 接着剤およびシーリング材の世界市場予測
  • 住宅用非常用電源の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、住宅用非常用電源の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用非常用電源の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 住宅用非常用電源は、系統電力が使えなくなった場合、そこに蓄電してある電力を使用して自動的に電力を供給する二次的な電力システムです。住宅用非常用電源システムは、主に系統電力に接続してあり、停電を感知した場合に自動的に非常用電源に切り替えることができる電子機器が付いています。Technavio社は住宅用非常用電源の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.19%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Caterpillar• Cummins• Kohler• Tesla• Trojan Battery等です。
  • ワクチンの世界市場販売分析:小児用ワクチン、成人用ワクチン、高齢者用ワクチン、トラベルワクチン、治療ワクチン
  • フィンランドの股関節再建装置市場見通し
  • 韓国の感染症検査市場動向(~2021)
  • スマートラベルの世界市場分析:技術別(EAS、RFID)、コンポーネント別(トランシーバー、メモリー)、用途別(小売在庫、生鮮食品)、エンドユーザー別(ヘルスケア・医薬品、物流)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、スマートラベルの世界市場について調査・分析し、スマートラベルの世界市場動向、スマートラベルの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートラベル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 液状シリコンゴムの世界市場分析:グレード別(食品、医療、工業)、用途別(医療、自動車、消費財、電子、電気、その他)、地域別、セグメント予測、2013 – 2025
    本調査レポートでは、液状シリコンゴムの世界市場について調査・分析し、液状シリコンゴムの世界市場動向、液状シリコンゴムの世界市場規模、市場予測、セグメント別液状シリコンゴム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ベトナムの市場見通し(~2021年)
  • 種実類の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、種実類の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、種実類の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ハイパーバイザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ハイパーバイザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイパーバイザーの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ハイパーバイザーはコンピュータ・ハードウェアを仮想化し、複数のオペレーティングシステムを実行します。 また、ハードウェアを仮想化し、多くの仮想機械を管理することができるため、ハイパーバイザーは、バーチャル・マシン・マネージャー(VMM)とも呼ばれます。
  • 世界のノルマルブタノール市場2015
    本調査レポートでは、世界のノルマルブタノール市場2015について調査・分析し、ノルマルブタノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 油田掘削デリック及びマストの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、油田掘削デリック及びマストの世界市場について調べ、油田掘削デリック及びマストの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田掘削デリック及びマストの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は油田掘削デリック及びマストの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・油田掘削デリック及びマストの市場状況 ・油田掘削デリック及びマストの市場規模 ・油田掘削デリック及びマストの市場予測 ・油田掘削デリック及びマストの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(オンショア、オフショア) ・油田掘削デリック及びマストの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成 …
  • バッター液およびブレッダー用プレミックスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、バッター液およびブレッダー用プレミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(肉類、シーフード、野菜)分析、バッター液のタイプ別(高接着バッター、てんぷら用バッター、ビールバッター、カスタムバッター)分析、ブレッダーのタイプ別(パン粉・フレーク、小麦粉・でんぷん)分析、バッター液およびブレッダー用プレミックスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療用プラスチック市場:種類別(エンジニアリングプラスチック、HPP、標準プラスチック、シリコンなど)、用途別(医療用ディスポーザブル、補綴、医療機器およびツール、ドラッグデリバリー、その他)、地域別
    MarketsandMarkets社は、医療用プラスチックの世界市場規模が2019年228億ドルから2024年317億ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。本書は、世界の医療用プラスチック市場について調査・分析し、市場概要、種類別(標準プラスチック、エンジニアリングプラスチック、高性能プラスチック(HPP)、シリコン、その他)分析、用途別(医療用使い捨て品、補綴、医療器具&ツール、薬物送達、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の医療用プラスチック市場:種類別(標準プラスチック、エンジニアリングプラスチック、高性能プラスチック(HPP)、シリコン、その他) ・世界の医療用プラスチック市場:用途別(医療用使い捨て品、補綴、医療器具&ツール、薬物送達、その他) ・世界の医療用プラスチック市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 無人水上艇(USV)の世界市場予測(~2023年)
    無人水上艇(USV)の市場は、2018年の534百万米ドルから2023年には1,020百万米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は13.8%と予測されているます。ISR、水質モニタリング、および海上保安と脅威に対する需要の増加、さらには海洋データとマッピングの必要性は、この市場の成長を後押しする原動力となると考えられています。無人水上艇に対するさまざまなメーカーの関心の高まりを受けて、この市場への投資が増加しています。政府機関および民間機関は、これまでと同様に高度かつ高効率な無人水上艇の製造と開発に大きく投資しています。当調査レポートでは、無人水上艇(USV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、用途別(ISR、MCM、海洋学、水路学)分析、システム別(推進、通信、ペイロード、シャーシ)分析、タイプ別(水上艇、潜水艇)分析、動作モード別分析、無人水上艇(USV)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • GISの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、GISの世界市場について調査・分析し、GISの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別GISシェア、市場規模推移、市場規模予測、GIS種類別分析(38 KV以下、38 KV-72KV、72 KV-150KV、150 KV以上)、GIS用途別分析(電力送電、産業用途)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・GISの市場概観 ・GISのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・GISのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・GISの世界市場規模 ・GISの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・GISのアメリカ市場規模推移 ・GISのカナダ市場規模推移 ・GISのメキシコ市場規模推移 ・GISのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・GISのドイツ市場規模推移 ・GISのイギリス市場規模推移 ・GISのロシア市場規模推移 ・GISのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・GISの日本市場規模推移 ・GISの中国市場規模 …
  • ライドシェアの世界市場:種類別(通勤のライドシェア、ダイナミックライドシェア、固定長距離ライドシェア)、距離別(都市内、都市間)、ターゲット層別(通勤者、家族、その他)、所有者別(個人所有、企業所有、ビジネス所有)、ビジネスモデル別(P2P(ピアツーピア)、B2B(対企業)、B2C(対消費者))、地域別予測
    本資料は、ライドシェアの世界市場について調べ、ライドシェアの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(通勤のライドシェア、ダイナミックライドシェア、固定長距離ライドシェア)分析、距離別(都市内、都市間)分析、ターゲット層別(通勤者、家族、その他)分析、所有者別(個人所有、企業所有、ビジネス所有)分析、ビジネスモデル別(P2P(ピアツーピア)、B2B(対企業)、B2C(対消費者))分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはUber、Lyft、Didi、Gett、Grab、Ola (Ani Technologies)、Blablacar、Intel、Tomtom、Aptiv、Densoなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ライドシェアの世界市場概要 ・ライドシェアの世界市場環境 ・ライドシェアの世界市場動向 ・ライドシェアの世界市場規模 ・ライドシェアの世界市場規模:種類別(通勤のライドシェア、ダイナミックライドシェア、固定長距離ライドシェア) ・ライドシェ …
  • ポリブテン-1(樹脂)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ポリブテン-1(樹脂)の世界市場について調査・分析し、ポリブテン-1(樹脂)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ポリブテン-1(樹脂)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ポリブテン-1(樹脂)種類別分析(押出グレード、インジェクション成形グレード、押出吹込成形グレード)、ポリブテン-1(樹脂)用途別分析(給排水システム、梱包材、ホットメルト樹脂接着剤、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ポリブテン-1(樹脂)の市場概観 ・ポリブテン-1(樹脂)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ポリブテン-1(樹脂)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ポリブテン-1(樹脂)の世界市場規模 ・ポリブテン-1(樹脂)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ポリブテン-1(樹脂)のアメリカ市場規模推移 ・ポリブテン-1(樹脂)のカナダ市場規模推移 ・ポリブテン-1(樹脂)のメキシコ市場規模推移 ・ポリブテン-1(樹脂)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリ …
  • 世界の湿度分析計市場2016
    本調査レポートでは、世界の湿度分析計市場2016について調査・分析し、湿度分析計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ピザの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ピザの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ピザの世界市場規模及び予測、食品サービス事業者別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • オランダの外傷固定装置市場見通し
  • イギリスの病院用品市場(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"