"世界の神経内視鏡装置市場:製品別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40150)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の神経内視鏡装置市場:製品別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Neuroendoscopy Devices Market: About this market
Technavio’s neuroendoscopy devices market analysis considers sales from rigid and semi-rigid endoscopes and flexible endoscopes products. Our study also finds the sales of neuroendoscopy devices in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the rigid and semi-rigid endoscopes segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as availability of improved imaging systems will play a significant role in the rigid and semi-rigid endoscopes segment to maintain its market position. Also, our global neuroendoscopy devices market report looks at factors such as increasing prevalence of neurology conditions, rising number of new product launches and growing number of strategic alliances. However, stringent regulations and high costs associated with brain surgeries, complications associated with neuroendoscopy devices, and shortage of endoscopists in developing and underdeveloped markets may hamper the growth of the neuroendoscopy devices industry over the forecast period.

Global Neuroendoscopy Devices Market: Overview
Rising number of new product launches
The rising number of new product launches provides better options for buyers to choose from, which helps stimulate the overall product demand for neuroendoscopy devices. Healthcare equipment manufacturers are exploring the potential opportunities for converting this increased demand for medical devices into a continuous cycle of innovation and improvisation for enhanced products. For instance, KARL STORZ SE & Co. KG announced a launch of NIR/ICG Fluorescence Imaging, an IMAGE1 S technology, which provides real-time endoscopic imaging. This rising number of new product launches will lead to the expansion of the global neuroendoscopy devices market at a CAGR of almost 7% during the forecast period.

Widening availability of specialist surgeries in medical tourism destinations
Emerging economies provide cost-effective healthcare solutions to patients, largely owing to the availability of inexpensive land and labor. Patients have been traveling from developed economies to these countries to avail of low-cost treatments. The availability of such facilities has been significantly driving medical tourism growth, increasing the need for advanced equipment such as neuroendoscopy devices. Moreover, vendors are investing in R&D to introduce new and improved products into the market. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global neuroendoscopy devices market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global neuroendoscopy devices market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading neuroendoscopy devices manufacturers, that include Ackermann Instrumente GmbH, adeor medical AG, B. Braun Melsungen AG, Clarus Medical LLC, KARL STORZ SE & Co. KG, Machida Endoscope Co. Ltd., Medtronic Plc, Olympus Corp., Richard Wolf GmbH, SCHINDLER ENDOSKOPIE TECHNOLOGIE GmbH, Tonglu WANHE Medical Instrument Co. Ltd., and Zeppelin Medical Instruments GmbH.
Also, the neuroendoscopy devices market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の神経内視鏡装置市場:製品別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Rigid and semi-rigid endoscopes – Market size and forecast 2019-2024
• Flexible endoscopes – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by product
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Technological advances in endoscopic devices
• Widening availability of specialist surgeries in medical tourism destinations
• Advances in operating rooms
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Ackermann Instrumente GmbH
• adeor medical AG
• B. Braun Melsungen AG
• Clarus Medical LLC
• KARL STORZ SE & Co. KG
• Machida Endoscope Co. Ltd.
• Medtronic Plc
• Olympus Corp.
• Richard Wolf GmbH
• SCHINDLER ENDOSKOPIE TECHNOLOGIE GmbH
• Tonglu WANHE Medical Instrument Co. Ltd.
• Zeppelin Medical Instruments GmbH
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global healthcare equipment market
Exhibit 02: Segments of global healthcare equipment market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Product overview
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Customer landscape
Exhibit 19: Product – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 20: Comparison by product
Exhibit 21: Rigid and semi-rigid endoscopes – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 22: Rigid and semi-rigid endoscopes – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 23: Flexible endoscopes – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 24: Flexible endoscopes – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 25: Market opportunity by product
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Product launch details
Exhibit 39: Strategic alliances
Exhibit 40: Number of endoscopists per million people 2018
Exhibit 41: Impact of drivers and challenges
Exhibit 42: Vendor landscape
Exhibit 43: Landscape disruption
Exhibit 44: Vendors covered
Exhibit 45: Vendor classification
Exhibit 46: Market positioning of vendors
Exhibit 47: Ackermann Instrumente GmbH – Vendor overview
Exhibit 48: Ackermann Instrumente GmbH – Product segments
Exhibit 49: Ackermann Instrumente GmbH – Key offerings
Exhibit 50: Ackermann Instrumente GmbH – Key customers
Exhibit 51: adeor medical AG – Vendor overview
Exhibit 52: adeor medical AG – Product segments
Exhibit 53: adeor medical AG – Key offerings
Exhibit 54: adeor medical AG – Key customers
Exhibit 55: B. Braun Melsungen AG – Vendor overview
Exhibit 56: B. Braun Melsungen AG – Business segments
Exhibit 57: B. Braun Melsungen AG – Organizational developments
Exhibit 58: B. Braun Melsungen AG – Geographic focus
Exhibit 59: B. Braun Melsungen AG – Segment focus
Exhibit 60: B. Braun Melsungen AG – Key offerings
Exhibit 61: B. Braun Melsungen AG – Key customers
Exhibit 62: Clarus Medical LLC – Vendor overview
Exhibit 63: Clarus Medical LLC – Product segments
Exhibit 64: Clarus Medical LLC – Key offerings
Exhibit 65: Clarus Medical LLC – Key customers
Exhibit 66: KARL STORZ SE & Co. KG – Vendor overview
Exhibit 67: KARL STORZ SE & Co. KG – Product segments
Exhibit 68: KARL STORZ SE & Co. KG – Organizational developments
Exhibit 69: KARL STORZ SE & Co. KG – Key offerings
Exhibit 70: KARL STORZ SE & Co. KG – Key customers
Exhibit 71: Machida Endoscope Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 72: Machida Endoscope Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 73: Machida Endoscope Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 74: Machida Endoscope Co. Ltd. – Key customers
Exhibit 75: Medtronic Plc – Vendor overview
Exhibit 76: Medtronic Plc – Business segments
Exhibit 77: Medtronic Plc – Organizational developments
Exhibit 78: Medtronic Plc – Geographic focus
Exhibit 79: Medtronic Plc – Segment focus
Exhibit 80: Medtronic Plc – Key offerings
Exhibit 81: Medtronic Plc – Key customers
Exhibit 82: Olympus Corp. – Vendor overview
Exhibit 83: Olympus Corp. – Business segments
Exhibit 84: Olympus Corp. – Organizational developments
Exhibit 85: Olympus Corp. – Geographic focus
Exhibit 86: Olympus Corp. – Segment focus
Exhibit 87: Olympus Corp. – Key offerings
Exhibit 88: Olympus Corp. – Key customers
Exhibit 89: Richard Wolf GmbH – Vendor overview
Exhibit 90: Richard Wolf GmbH – Product segments
Exhibit 91: Richard Wolf GmbH – Organizational developments
Exhibit 92: Richard Wolf GmbH – Key offerings
Exhibit 93: Richard Wolf GmbH – Key customers
Exhibit 94: SCHINDLER ENDOSKOPIE TECHNOLOGIE GmbH – Vendor overview
Exhibit 95: SCHINDLER ENDOSKOPIE TECHNOLOGIE GmbH – Product segments
Exhibit 96: SCHINDLER ENDOSKOPIE TECHNOLOGIE GmbH – Key offerings
Exhibit 97: SCHINDLER ENDOSKOPIE TECHNOLOGIE GmbH – Key customers
Exhibit 98: Tonglu WANHE Medical Instrument Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 99: Tonglu WANHE Medical Instrument Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 100: Tonglu WANHE Medical Instrument Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 101: Tonglu WANHE Medical Instrument Co. Ltd. – Key customers
Exhibit 102: Zeppelin Medical Instruments GmbH – Vendor overview
Exhibit 103: Zeppelin Medical Instruments GmbH – Product segments
Exhibit 104: Zeppelin Medical Instruments GmbH – Key offerings
Exhibit 105: Zeppelin Medical Instruments GmbH – Key customers
Exhibit 106: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 107: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の神経内視鏡装置市場:製品別、地域別
【発行日】2019年11月15日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40150
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の神経内視鏡装置市場:製品別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • クリプトコッカス症(Cryptococcosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるクリプトコッカス症(Cryptococcosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、クリプトコッカス症(Cryptococcosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・クリプトコッカス症(Cryptococcosis)の概要 ・クリプトコッカス症(Cryptococcosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のクリプトコッカス症(Cryptococcosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・クリプトコッカス症(Cryptococcosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • ナイシンの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ナイシンの世界市場について調査・分析し、ナイシンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ナイシンの世界市場:市場動向分析 - ナイシンの世界市場:競争要因分析 - ナイシンの世界市場:用途別 ・ベーカリー食品 ・食肉 ・缶詰め食品 ・飲料 ・養鶏 ・乳製品 ・その他 - ナイシンの世界市場:主要地域別分析 - ナイシンの北米市場規模(アメリカ市場等) - ナイシンのヨーロッパ市場規模 - ナイシンのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ナイシンの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ケフィア製品の世界市場
    当調査レポートでは、ケフィア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ケフィア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 振動モニタリングの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、振動モニタリングの世界市場について調査・分析し、振動モニタリングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 振動モニタリングの世界市場:市場動向分析 - 振動モニタリングの世界市場:競争要因分析 - 振動モニタリングの世界市場:システム種類別 ・振動メーター ・組み込みシステム ・振動分析器 - 振動モニタリングの世界市場:提供商品別 ・ソフトフェア ・ハードウェア ・サービス - 振動モニタリングの世界市場:製品別 ・据え置き型デバイス ・ポータブルデバイス ・オンライン振動モニター ・その他の製品 - 振動モニタリングの世界市場:エンドユーザー別 ・パルプ・紙 ・飲食料品 ・自動車 ・金属・鉱業 ・オイル・ガス ・水産業 ・航空宇宙・防衛 ・化学 ・エネルギー・電力 ・半導体・電子工学 ・セメント ・鉄道 ・その他のエンドユーザー - 振動モニタリングの世界市場:主要地域別分析 - 振動モニタリングの北米市場規模(アメリカ市場等) - 振動モニタリングのヨーロッパ市場規模 - 振動モ …
  • アレルギー性鼻炎治療薬の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、アレルギー性鼻炎治療薬の世界市場について調査・分析し、アレルギー性鼻炎治療薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・アレルギー性鼻炎治療薬の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・アレルギー性鼻炎治療薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・アレルギー性鼻炎治療薬の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ローラーベアリングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ローラーベアリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ローラーベアリングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ローラーベアリングは転がり軸受の一つで、ボールベアリングに似ていますが、ボールではなく円筒ころを使用しています。ローラーベアリングは、ボールベアリングよりも高いラジアル荷重を受けることができます。Technavio社はローラーベアリングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.33%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• NSK• NTN Bearing• Schaeffler• SKF• Timken等です。
  • フランスの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • 農業用フィルムの世界市場予測(~2022年):ハウス用フィルム、サイレージフィルム、マルチフィルム
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、農業用フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、フィルム材料別分析、用途別分析、ファイルム種類別分析、地域別分析、農業用フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品病原体試験の世界市場:大腸菌、サルモネラ菌、カンピロバクター菌、リステリア菌
    当調査レポートでは、食品病原体試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、病原体種類別分析、技術別分析、食品種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用サイバーセキュリティの世界市場:セキュリティ別(エンドポイント、アプリケーション、ワイヤレスネットワーク)、用途別(テレマティクスシステム、インフォテインメントシステム、パワートレインシステム、ボディコントロール・コンフォートシステム、通信システム、ADAS・セーフティシステム)、形態別(車載システム、車外クラウドサービス)、車両別(乗用車、商用車)、電気自動車別(バッテリー式電気自動車(BEV)、ハイブリッド車(HEV)、プラグインハイブリッド車(PHEV))、地域別予測
    本資料は、自動車用サイバーセキュリティの世界市場について調べ、自動車用サイバーセキュリティの世界規模、市場動向、市場環境、セキュリティ別(エンドポイント、アプリケーション、ワイヤレスネットワーク)分析、用途別(テレマティクスシステム、インフォテインメントシステム、パワートレインシステム、ボディコントロール・コンフォートシステム、通信システム、ADAS・セーフティシステム)分析、形態別(車載システム、車外クラウドサービス)分析、車両別(乗用車、商用車)分析、電気自動車別(バッテリー式電気自動車(BEV)、ハイブリッド車(HEV)、プラグインハイブリッド車(PHEV))分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはHarman International 、Continental AG 、Robert Bosch GmbH 、Denso Corporation 、Aptiv 、Symantec Corporation 、NXP 、Honeywell International In …
  • タッチパネル式車載情報システムのアフターマーケットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、タッチパネル式車載情報システムのアフターマーケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タッチパネル式車載情報システムのアフターマーケットの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 液体処理技術の世界市場:製品別(ワークステーション、消耗品)、種類別(自動、手動)、用途別(創薬、癌研究)、エンドユーザー別、セグメント予測
    本調査レポートでは、液体処理技術の世界市場について調査・分析し、液体処理技術の世界市場動向、液体処理技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別液体処理技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の医薬品用膜ろ過市場:製品別(フィルター、システム)、技術別(精密ろ過、限外ろ過)、材料別(PES、PVDF、PTFE、PCTE)、用途別(エンドユーズ製品(滅菌)、原料(バイオバーデン)、細胞分離、空気)
    MarketsandMarkets社は、医薬品用膜ろ過の世界市場規模が2019年51百万ドルから2024年86百万ドルまで年平均11.0%成長すると予測しています。本書は、世界の医薬品用膜ろ過市場について調査・分析し、市場概要、製品別(フィルター、システム、アクセサリー)分析、材料別(ポリエーテルスルホン(PES)、ポリフッ化ビニリデン(PVDF)、ナイロン、ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)、混合セルロースエステル&セルロースアセテート(MCE&CA)、ポリカーボネートトラックエッチング(PCTE)、その他)分析、技術別(精密ろ過、限外ろ過、ナノろ過、逆浸透(RO)、イオン交換)分析、用途別(最終製品加工、原材料ろ過、細胞分離、水浄化、空気浄化)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の医薬品用膜ろ過市場:製品別(フィルター、システム、アクセサリー) ・世界の医薬品用膜ろ過市場:材料別(ポリエーテルスルホン(PES)、ポリフッ化ビニリデン(PVDF)、ナイロ …
  • 自律列車技術の世界市場:GOA 1、GOA 2、GOA 3、GOA 4
    当調査レポートでは、自律列車技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、自動化グレード別(GOA 1、GOA 2、GOA 3、およびGOA 4)分析、列車種類別(旅客列車および貨物列車)分析、技術別(CBTC、ETRMS、ATC、およびPTC)分析、コンポーネント別(カメラ、加速度計、走行距離計、タコメーター、ラジオセット、その他)分析、地域別分析など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・自律列車技術の世界市場:自動化グレード別(GOA 1、GOA 2、GOA 3、およびGOA 4) ・自律列車技術の世界市場:列車種類別(旅客列車および貨物列車) ・自律列車技術の世界市場:技術別(CBTC、ETRMS、ATC、およびPTC) ・自律列車技術の世界市場:コンポーネント別(カメラ、加速度計、走行距離計、タコメーター、ラジオセット、その他) ・自律列車技術の世界市場:地域別
  • スマート変圧器のアジア太平洋市場
  • バニリン酸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、バニリン酸の世界市場について調査・分析し、バニリン酸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別バニリン酸シェア、市場規模推移、市場規模予測、バニリン酸種類別分析()、バニリン酸用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・バニリン酸の市場概観 ・バニリン酸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・バニリン酸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・バニリン酸の世界市場規模 ・バニリン酸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・バニリン酸のアメリカ市場規模推移 ・バニリン酸のカナダ市場規模推移 ・バニリン酸のメキシコ市場規模推移 ・バニリン酸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・バニリン酸のドイツ市場規模推移 ・バニリン酸のイギリス市場規模推移 ・バニリン酸のロシア市場規模推移 ・バニリン酸のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・バニリン酸の日本市場規模推移 ・バニリン酸の中国市場規模推移 ・バニリン …
  • ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場
    当調査レポートでは、ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場:産業別分析/市場規模 ・ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ポリエチレンテレフタレート(PET)のアメリカ市場規模予測 ・ポリエチレンテレフタレート(PET)のヨーロッパ市場規模予測 ・ポリエチレンテレフタレート(PET)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 3Dカメラの世界市場:技術別(飛行時間、立体ビジョン、立体照明)、タイプ別(ターゲットカメラ、フリーカメラ)、用途別(プロ用カメラ、スマートフォン、タブレット、コンピューター、その他)
    本資料は、3Dカメラの世界市場について調べ、3Dカメラの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、技術別(飛行時間、立体ビジョン、立体照明)分析、用途別(プロ用カメラ、スマートフォン、タブレット、コンピューター、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・3Dカメラの世界市場概要 ・3Dカメラの世界市場環境 ・3Dカメラの世界市場動向 ・3Dカメラの世界市場規模 ・3Dカメラの世界市場:市場シェア ・3Dカメラの世界市場:技術別(飛行時間、立体ビジョン、立体照明) ・3Dカメラの世界市場:タイプ別(ターゲットカメラ、フリーカメラ) ・3Dカメラの世界市場:用途別(プロ用カメラ、スマートフォン、タブレット、コンピューター、その他) ・3Dカメラの世界市場:地域別市場規模・分析 ・3Dカメラの北米市場規模・予測 ・3Dカメラのアメリカ市場規模・予測 ・3Dカメラのヨーロッパ市場規模・予測 ・3Dカメラのアジア市場規模・予測 ・3Dカメラの日本市 …
  • 医療用チューブの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、医療用チューブの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用チューブ市場規模、構造別(編組チューブ、熱収縮チューブ、マルチルーメン、共押出、シングルルーメン、バルーンチューブ)分析、用途別(カテーテル、カニューレ、薬物送達システム(DDS)、使い捨てバルクチューブ、特殊用途)分析、原料別(ポリオレフィン、熱可塑性ポリウレタン樹脂(TPU)、シリコン、熱可塑性エラストマー(TPE)、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 医療用チューブの世界市場:市場動向分析 ・ 医療用チューブの世界市場:競争要因分析 ・ 医療用チューブの世界市場:構造別(編組チューブ、熱収縮チューブ、マルチルーメン、共押出、シングルルーメン、バルーンチューブ) ・ 医療用チューブの世界市場:用途別(カテーテル、カニューレ、薬物送達システム(DDS)、使い捨てバルクチューブ、特殊用途) ・ 医療用チューブの世界市場:原料別(ポリオレフィン、熱可 …
  • アルミニウムの世界市場:エンドユーザー別(輸送、建築&建設、電気工学、消費財、箔&包装、機械&装置、その他)、加工方法別(圧延、鋳物、押出成形、鍛造、顔料&粉末、ロッド&バー)、シリーズ別(シリーズ1、シリーズ2、シリーズ3、シリーズ4、シリーズ5、シリーズ6、シリーズ7、シリーズ8)
    本調査レポートでは、アルミニウムの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、エンドユーザー別(輸送、建築&建設、電気工学、消費財、箔&包装、機械&装置、その他)分析、加工方法別(圧延、鋳物、押出成形、鍛造、顔料&粉末、ロッド&バー)分析、シリーズ別(シリーズ1、シリーズ2、シリーズ3、シリーズ4、シリーズ5、シリーズ6、シリーズ7、シリーズ8)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・アルミニウムの世界市場:エンドユーザー別(輸送、建築&建設、電気工学、消費財、箔&包装、機械&装置、その他) ・アルミニウムの世界市場:加工方法別(圧延、鋳物、押出成形、鍛造、顔料&粉末、ロッド&バー) ・アルミニウムの世界市場:シリーズ別(シリーズ1、シリーズ2、シリーズ3、シリーズ4、シリーズ5、シリーズ6、シリーズ7、シリーズ8) ・アルミニウムの世界市場:地域別 ・企業概要
  • インターロイキン-4阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-4阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-4阻害剤の概要 ・インターロイキン-4阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-4阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-4阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-4阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)のフェーズ3治験薬の状況 ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)治療薬の市場規模(販売予測) ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)治療薬剤
  • 世界のノートカトン市場2015
    本調査レポートでは、世界のノートカトン市場2015について調査・分析し、ノートカトンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 企業向けファイル共有・同期(EFSS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、企業向けファイル共有・同期(EFSS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、企業向けファイル共有・同期(EFSS)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 接触皮膚炎(Contact Dermatitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における接触皮膚炎(Contact Dermatitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、接触皮膚炎(Contact Dermatitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・接触皮膚炎(Contact Dermatitis)の概要 ・接触皮膚炎(Contact Dermatitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の接触皮膚炎(Contact Dermatitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・接触皮膚炎(Contact Dermatitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • ジム及びフィットネスクラブの世界市場
    当調査レポートでは、ジム及びフィットネスクラブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ジム及びフィットネスクラブの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の歯科用ハンドピース市場2016
    本調査レポートでは、世界の歯科用ハンドピース市場2016について調査・分析し、歯科用ハンドピースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 薄壁パッケージングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、薄壁パッケージングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、薄壁パッケージング市場規模、製品別(カップ、ジャー、タブ、ポット、クラムシェル、その他)分析、材料別(ポリスチレン(PS)、ポリエチレン(PE)、ポリエチレン・テレフタレート(PET)、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリプロピレン(PP))分析、製造工程別(熱成形、射出成型)分析、用途別(飲料、食品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 薄壁パッケージングの世界市場:市場動向分析 ・ 薄壁パッケージングの世界市場:競争要因分析 ・ 薄壁パッケージングの世界市場:製品別(カップ、ジャー、タブ、ポット、クラムシェル、その他) ・ 薄壁パッケージングの世界市場:材料別(ポリスチレン(PS)、ポリエチレン(PE)、ポリエチレン・テレフタレート(PET)、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリプロピレン(PP)) ・ 薄壁パッケージングの世界市場:製造工程別(熱成形、射出成 …
  • 世界のオストミー廃液バッグ市場2015
    本調査レポートでは、世界のオストミー廃液バッグ市場2015について調査・分析し、オストミー廃液バッグの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の眼圧計市場2015
    本調査レポートでは、世界の眼圧計市場2015について調査・分析し、眼圧計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品用 賦形剤の世界市場
    当調査レポートでは、医薬品用 賦形剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・医薬品用 賦形剤の世界市場:製品別分析/市場規模 ・医薬品用 賦形剤の世界市場:機能別分析/市場規模 ・医薬品用 賦形剤の世界市場:投与経路別分析/市場規模 ・医薬品用 賦形剤の世界市場:地域別分析/市場規模 ・医薬品用 賦形剤のアメリカ市場規模予測 ・医薬品用 賦形剤のヨーロッパ市場規模予測 ・医薬品用 賦形剤のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • FRP(繊維強化プラスチック)グレーチングの世界市場予測(~2021年):ポリエステル、ビニル・エステル、フェノール樹脂
    当調査レポートでは、FRP(繊維強化プラスチック)グレーチングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、プロセス別分析、用途別分析、需要先別分析、FRP(繊維強化プラスチック)グレーチングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のナイロン縁刈り込み機市場規模・予測2017-2025:種類別(ラウンド、多面、ツイスト・鋸歯状)、用途別(商業用・住宅用)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のナイロン縁刈り込み機市場について調査・分析し、世界のナイロン縁刈り込み機市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のナイロン縁刈り込み機関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の牛乳繊維(ミルクファイバー)市場2015
    本調査レポートでは、世界の牛乳繊維(ミルクファイバー)市場2015について調査・分析し、牛乳繊維(ミルクファイバー)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 化粧品防腐剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、化粧品防腐剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、化粧品防腐剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 有機パーソナルケア製品の世界市場:ヘアケア、化粧品、スキンケア、オーラルケア、女性衛星、脱臭剤
    当調査レポートでは、有機パーソナルケア製品の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・有機パーソナルケア製品の世界市場:製品別分析/市場規模 ・有機パーソナルケア製品の世界市場:地域別分析/市場規模 ・有機パーソナルケア製品のアメリカ市場規模予測 ・有機パーソナルケア製品のヨーロッパ市場規模予測 ・有機パーソナルケア製品のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 鉱業用バルブの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、鉱業用バルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉱業用バルブの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 バルブとは、液体の流れを制御、監視、調節する機器を指します。鉱業においては、バルブは閉鎖したシステムの中の2つのポイント間で液体を送るプロセス等で使用されます。Technavio社は鉱業用バルブの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.77%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• DeZURIK • Flowserve• ITT• Pentair• RF Valve等です。
  • 電動車いすの世界市場
    当調査レポートでは、電動車いすの世界市場について調査・分析し、電動車いすの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 泡制止剤の世界市場
    当調査レポートでは、泡制止剤の世界市場について調査・分析し、泡制止剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 音楽ストリーミングサービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、音楽ストリーミングサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、音楽ストリーミングサービス市場規模、ストリーミングサービス別(有料、無料)分析、エンドユーザー別(個人ユーザー、商業ユーザー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Apple, Amazon.com, Deezer (subsidiary of Access Industries), Pandora Media, Spotifyなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・音楽ストリーミングサービスの世界市場概要 ・音楽ストリーミングサービスの世界市場環境 ・音楽ストリーミングサービスの世界市場動向 ・音楽ストリーミングサービスの世界市場規模 ・音楽ストリーミングサービスの世界市場:業界構造分析 ・音楽ストリーミングサービスの世界市場:ストリーミングサービス別(有料、無料) ・音楽ストリーミングサービスの世界市場:エンドユーザー別(個人ユーザー、商業ユーザー) ・ …
  • 戦場管理システム(BMS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、戦場管理システム(BMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、戦場管理システム(BMS)の世界市場規模及び予測、システム別分析、地域別分析/市場規模、サプライチェーン分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 超低温フリーザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、超低温フリーザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超低温フリーザーの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • タッキファイヤー(粘着付与樹脂)のアジア市場
    本調査レポートでは、タッキファイヤー(粘着付与樹脂)のアジア市場について調査・分析し、タッキファイヤー(粘着付与樹脂)のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • アクアジム用機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アクアジム用機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アクアジム用機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の太陽熱発電装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の太陽熱発電装置市場2015について調査・分析し、太陽熱発電装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 機能性添加剤およびバリアコーティングの世界市場:抗酸化剤、UV安定剤、抗菌剤、ブロッキング防止剤、清澄剤、帯電防止剤、防曇剤、金属被覆コーティング、有機液体コーティング、無機液体コーティング
    当調査レポートでは、機能性添加剤およびバリアコーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 循環性腫瘍細胞(CTC)の世界市場
    当調査レポートでは、循環性腫瘍細胞(CTC)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・循環性腫瘍細胞(CTC)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・循環性腫瘍細胞(CTC)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・循環性腫瘍細胞(CTC)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・循環性腫瘍細胞(CTC)のアメリカ市場規模予測 ・循環性腫瘍細胞(CTC)のヨーロッパ市場規模予測 ・循環性腫瘍細胞(CTC)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界の外科用シーラント及び接着剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の外科用シーラント及び接着剤市場2015について調査・分析し、外科用シーラント及び接着剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 植物性肉の世界市場展望2017-2026
  • 磁気分離装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、磁気分離装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、磁気分離装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"