"世界のコークス市場:エンドユーザー別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40131)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のコークス市場:エンドユーザー別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Coke Market: About this market
Technavio’s coke market analysis considers sales from the iron and steel industry and other end-users. Our study also finds the sales of coke in APAC, EMEA, and the Americas. In 2019, the iron and steel industry segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as a rise in iron and steel production will play a significant role in the iron and steel industry segment to maintain its market position. Also, our global coke market report looks at factors such as rising urbanization, increasing demand for automobiles, and rise in global demand for zinc. However, stringent regulations to curb carbon pollution, declining investments in coal industry, and fluctuations in coal prices may hamper the growth of the coke industry over the forecast period.

Global Coke Market: Overview
The rise in global demand for zinc
Zinc exhibits properties such as good ductility, malleability at high temperatures, corrosion resistance, abrasive resistance, castability, and room temperature mechanical characteristics. Owing to such benefits, zinc is used in various applications in several industries. Also, zinc is majorly used in the galvanization of steel and the production of alloys and batteries. Furthermore, zinc is also being used in making batteries, such as zinc-air batteries and zinc-manganese batteries. This demand for zinc will lead to the expansion of the global coke market at a CAGR of over 2% during the forecast period.

Advances in mining industry
The mining industry is transforming with an increased shift to automation due to various technological developments in machine learning, artificial intelligence, and robotics. These advancements allow mining to be carried out at unconventional locations, such as ocean beds. Also, the advent of advanced machines, such as self-driving ore trucks and robotic drills, has helped in increasing the mining activities while increasing production efficiency simultaneously. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global coke market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global coke market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading coke manufacturers, that include ArcelorMittal SA, China Shenhua Energy Co. Ltd., Drummond Co. Inc., JSW Steel Ltd., Mechel PAO, Mitsubishi Chemical Holdings Corp., OKK Koksovny AS, Shanxi Lubao Coking Group Co. Ltd., SunCoke Energy Inc., and United States Steel Corp.
Also, the coke market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界のコークス市場:エンドユーザー別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Iron and steel industry – Market size and forecast 2019-2024
• Others – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by end-user
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• EMEA – Market size and forecast 2019-2024
• Americas – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Development of smart cities
• Advances in mining industry
• Emergence of green steel
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ArcelorMittal SA
• China Shenhua Energy Co. Ltd.
• Drummond Co. Inc.
• JSW Steel Ltd.
• Mechel PAO
• Mitsubishi Chemical Holdings Corp.
• OKK Koksovny AS
• Shanxi Lubao Coking Group Co. Ltd.
• SunCoke Energy Inc.
• United States Steel Corp.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendor- Key offerings
Exhibit 02: Global coal market
Exhibit 03: Segments of global coal market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: End-user – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by end-user
Exhibit 20: Iron and steel industry – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 21: Iron and steel industry – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Others – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 23: Others – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by end-user
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: EMEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 31: EMEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Americas – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 33: Americas – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: Key leading countries
Exhibit 35: Market opportunity
Exhibit 36: Impact of drivers and challenges
Exhibit 37: Vendor landscape
Exhibit 38: Landscape disruption
Exhibit 39: Vendors covered
Exhibit 40: Vendor classification
Exhibit 41: Market positioning of vendors
Exhibit 42: ArcelorMittal SA – Vendor overview
Exhibit 43: ArcelorMittal SA – Product segments
Exhibit 44: ArcelorMittal SA – Organizational developments
Exhibit 45: ArcelorMittal SA – Geographic focus
Exhibit 46: ArcelorMittal SA – Segment focus
Exhibit 47: ArcelorMittal SA – Key offerings
Exhibit 48: China Shenhua Energy Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 49: China Shenhua Energy Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 50: China Shenhua Energy Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 51: China Shenhua Energy Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 52: China Shenhua Energy Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 53: China Shenhua Energy Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 54: Drummond Co. Inc. – Vendor overview
Exhibit 55: Drummond Co. Inc. – Organizational developments
Exhibit 56: Drummond Co. Inc. – Key offerings
Exhibit 57: JSW Steel Ltd. – Vendor overview
Exhibit 58: JSW Steel Ltd. – Geographic focus
Exhibit 59: JSW Steel Ltd. – Key offerings
Exhibit 60: Mechel PAO – Vendor overview
Exhibit 61: Mechel PAO – Business segments
Exhibit 62: Mechel PAO – Organizational developments
Exhibit 63: Mechel PAO – Geographic focus
Exhibit 64: Mechel PAO – Segment focus
Exhibit 65: Mechel PAO – Key offerings
Exhibit 66: Mitsubishi Chemical Holdings Corp. – Vendor overview
Exhibit 67: Mitsubishi Chemical Holdings Corp. – Business segments
Exhibit 68: Mitsubishi Chemical Holdings Corp. – Organizational developments
Exhibit 69: Mitsubishi Chemical Holdings Corp. – Geographic focus
Exhibit 70: Mitsubishi Chemical Holdings Corp. – Segment focus
Exhibit 71: Mitsubishi Chemical Holdings Corp. – Key offerings
Exhibit 72: OKK Koksovny AS – Vendor overview
Exhibit 73: OKK Koksovny AS – Key offerings
Exhibit 74: Shanxi Lubao Coking Group Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 75: Shanxi Lubao Coking Group Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 76: Shanxi Lubao Coking Group Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 77: SunCoke Energy Inc. – Vendor overview
Exhibit 78: SunCoke Energy Inc. – Business segments
Exhibit 79: SunCoke Energy Inc. – Organizational developments
Exhibit 80: SunCoke Energy Inc. – Segment focus
Exhibit 81: SunCoke Energy Inc. – Key offerings
Exhibit 82: United States Steel Corp. – Vendor overview
Exhibit 83: United States Steel Corp. – Business segments
Exhibit 84: United States Steel Corp. – Organizational developments
Exhibit 85: United States Steel Corp. – Geographic focus
Exhibit 86: United States Steel Corp. – Segment focus
Exhibit 87: United States Steel Corp. – Key offerings
Exhibit 88: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 89: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のコークス市場:エンドユーザー別、地域別
【発行日】2019年11月15日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40131
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のコークス市場:エンドユーザー別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 無人水上艇(USV)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、無人水上艇(USV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、用途別分析、サイズ別分析、推進システム別分析、ペイロード別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のタッチスクリーン式HMI(ヒューマンマシンインターフェース)市場
  • 浮きドックの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、浮きドックの世界市場について調査・分析し、浮きドックの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別浮きドックシェア、市場規模推移、市場規模予測、浮きドック種類別分析()、浮きドック用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・浮きドックの市場概観 ・浮きドックのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・浮きドックのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・浮きドックの世界市場規模 ・浮きドックの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・浮きドックのアメリカ市場規模推移 ・浮きドックのカナダ市場規模推移 ・浮きドックのメキシコ市場規模推移 ・浮きドックのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・浮きドックのドイツ市場規模推移 ・浮きドックのイギリス市場規模推移 ・浮きドックのロシア市場規模推移 ・浮きドックのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・浮きドックの日本市場規模推移 ・浮きドックの中国市場規模推移 ・浮きドッ …
  • デジタル医療の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、デジタル医療の世界市場について調べ、デジタル医療の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、デジタル医療の市場規模をセグメンテーション別(用途別(ワイヤレスヘルス、モバイルヘルス、HER、テレヘルス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はデジタル医療世界市場規模が2019-2023期間中に年平均18%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・デジタル医療の市場状況 ・デジタル医療の市場規模 ・デジタル医療の市場予測 ・デジタル医療の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(ワイヤレスヘルス、モバイルヘルス、HER、テレヘルス) ・デジタル医療の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 組立オートメーションの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、組立オートメーション の世界市場について調査・分析し、組立オートメーション の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別組立オートメーション シェア、市場規模推移、市場規模予測、組立オートメーション 種類別分析(ロボットオートメーション機器、その他のオートメーション機器、中央制御システム)、組立オートメーション 用途別分析(自動車、3C産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・組立オートメーション の市場概観 ・組立オートメーション のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・組立オートメーション のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・組立オートメーション の世界市場規模 ・組立オートメーション の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・組立オートメーション のアメリカ市場規模推移 ・組立オートメーション のカナダ市場規模推移 ・組立オートメーション のメキシコ市場規模推移 ・組立オートメーション のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フラン …
  • 世界のラベルプリンター市場2015
    本調査レポートでは、世界のラベルプリンター市場2015について調査・分析し、ラベルプリンターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • HVAC(暖房・換気・空調)レンタル装置の世界市場
    当調査レポートでは、HVAC(暖房・換気・空調)レンタル装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HVAC(暖房・換気・空調)レンタル装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の耐火材料市場2015
    本調査レポートでは、世界の耐火材料市場2015について調査・分析し、耐火材料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インフレータの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、インフレータの世界市場について調査・分析し、インフレータの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別インフレータシェア、市場規模推移、市場規模予測、インフレータ種類別分析(12V、120V、再充電可能)、インフレータ用途別分析(家庭用、自動車修理店、自動車製造会社)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・インフレータの市場概観 ・インフレータのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・インフレータのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・インフレータの世界市場規模 ・インフレータの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・インフレータのアメリカ市場規模推移 ・インフレータのカナダ市場規模推移 ・インフレータのメキシコ市場規模推移 ・インフレータのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・インフレータのドイツ市場規模推移 ・インフレータのイギリス市場規模推移 ・インフレータのロシア市場規模推移 ・インフレータのアジア市場分析(日本、中国、韓国 …
  • コントロールバルブ(調節弁)の世界市場予測(~2023年):リニア制御弁、ロータリーバルブ
    当調査レポートでは、コントロールバルブ(調節弁)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、大きさ別分析、製品別分析、産業別分析、地域別分析、コントロールバルブ(調節弁)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脊髄刺激装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、脊髄刺激装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脊髄刺激装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bumi Armada、BW Offshore、MODEC、Petrobras、SBM Offshore等です。
  • 世界のアクリル繊維市場2016
    本調査レポートでは、世界のアクリル繊維市場2016について調査・分析し、アクリル繊維の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • パワーバンクの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、パワーバンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、容量別分析、USBポート数別分析、電源別分析、用途別分析、パワーバンクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリプロピレン(PP)吸収性衛生製品の世界市場分析:技術別、用途別(ベビーおむつ、女性用衛生用品、大人用失禁用製品)、動向・動態、競争戦略、セグメント予測、2012 – 2022
    本調査レポートでは、ポリプロピレン(PP)吸収性衛生製品の世界市場について調査・分析し、ポリプロピレン(PP)吸収性衛生製品の世界市場動向、ポリプロピレン(PP)吸収性衛生製品の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリプロピレン(PP)吸収性衛生製品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 肛門裂傷(Anal Fissure):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肛門裂傷(Anal Fissure)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肛門裂傷(Anal Fissure)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肛門裂傷(Anal Fissure)の概要 ・肛門裂傷(Anal Fissure)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肛門裂傷(Anal Fissure)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肛門裂傷(Anal Fissure)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 連続玄武岩繊維(CBF)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、連続玄武岩繊維(CBF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、連続玄武岩繊維(CBF)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は連続玄武岩繊維(CBF)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.07%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BASALTEX• Jiangsu Green Materials Vally New Material T&D• Kamenny Vek (under Basfiber brand name)• Shanxi Basalt Fiber Technology• Technobasalt等です。
  • エレクトリックバンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、エレクトリックバンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エレクトリックバン市場規模、製品別(短・中距離(100マイル未満)、長距離(100マイル以上))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エレクトリックバンの世界市場概要 ・エレクトリックバンの世界市場環境 ・エレクトリックバンの世界市場動向 ・エレクトリックバンの世界市場規模 ・エレクトリックバンの世界市場:業界構造分析 ・エレクトリックバンの世界市場:製品別(短・中距離(100マイル未満)、長距離(100マイル以上)) ・エレクトリックバンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エレクトリックバンのアメリカ市場規模・予測 ・エレクトリックバンのヨーロッパ市場規模・予測 ・エレクトリックバンのアジア市場規模・予測 ・エレクトリックバンの主要国分析 ・エレクトリックバンの世界市場:意思決定フレームワーク ・エレクトリックバンの世界市場:成長要因、課題 ・エレク …
  • ビニルエステルの世界市場予測(~2022年):ビスフェノールA、ノボラック、臭素化難燃剤、エラストマ変性
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ビニルエステルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、ビニルエステルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コーヒー包装の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、コーヒー包装の世界市場規模が2017年から2026年まで年平均6.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、コーヒー包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コーヒー包装市場規模、製品別(プレミアムコーヒー、ロースト・挽いたコーヒー、インスタントコーヒー)分析、材料種類別(紙・板紙、金属、グラス、プラスチック、その他の材料種類)分析、パッケージ種類別(缶、びん、バッグインボックス、ブロックボトムバッグ、サック)分析、エンドユーザー別(機関販売、小売)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ コーヒー包装の世界市場:市場動向分析 ・ コーヒー包装の世界市場:競争要因分析 ・ コーヒー包装の世界市場:製品別(プレミアムコーヒー、ロースト・挽いたコーヒー、インスタントコーヒー) ・ コーヒー包装の世界市場:材料種類別(紙・板紙、金属、グラス、プラスチック、その他の材料種類) ・ コーヒー包装の世界市場 …
  • がんバイオマーカーの世界市場分析:タイプ別(乳房、前立腺、結腸直腸、子宮頸、肝臓、肺)、生体分子別(遺伝的、後天的、代謝、プロテオーム)、用途別、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、がんバイオマーカーの世界市場について調査・分析し、がんバイオマーカーの世界市場動向、がんバイオマーカーの世界市場規模、市場予測、セグメント別がんバイオマーカー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のトレーニング・ダンスウェア市場2015
    本調査レポートでは、世界のトレーニング・ダンスウェア市場2015について調査・分析し、トレーニング・ダンスウェアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの組織検査/細胞検査市場動向(~2021)
  • フリーズドライ食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フリーズドライ食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フリーズドライ食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。 フリーズドライ(凍結乾燥)食品は、お湯で戻した後も元の食材のテクスチャーや味覚が保たれているため、最高の乾燥食品だと称されています。凍結乾燥できる食品としては、野菜、果物、肉、魚、乳製品があります。ネスレ等の企業では、離乳食を作るためにフリーズドライを採用しています。Technavio社はフリーズドライ食品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.59%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Nestlé• OFD Foods• Unilever• Wise Company等です。
  • 脳インプラントの世界市場2018–2025:製品別(脳深部刺激装置、迷走神経刺激装置)、用途別(慢性疼痛、パーキンソン病、てんかん、うつ病、アルツハイマー病)
    本調査レポートでは、脳インプラントの世界市場について調査・分析し、脳インプラントの世界市場動向、脳インプラントの世界市場規模、市場予測、セグメント別脳インプラント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ラテラルフローアッセイの世界市場予測(~2023年)
    ラテラルフローアッセイの世界市場は、2018年の60億米ドルから2023年には87億米ドルに達し、この期間中5.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、感染症の高罹患率、急速に増加する高齢者人口、ラテラルフローアッセイ装置の在宅使用の増加、ポイントオブケア検査に対する需要の増加などが考えれられます。一方で、既存の診断方法からの変更に消極的なこと、医療機器に対する物品税、および厳格かつ時間のかかる規制方針により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、ラテラルフローアッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途(臨床検査、動物用検査、食品安全)分析、製品(リーダー、キット)分析、技術分析、エンドユーザー分析、ラテラルフローアッセイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロチャンネル熱交換器の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、マイクロチャンネル熱交換器の世界市場規模が2017年87.4億ドルから2026年295.7億ドルまで年平均14.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、マイクロチャンネル熱交換器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マイクロチャンネル熱交換器市場規模、種類別(水コイル、蒸発器、コンデンサー)分析、相別(二相、単相)分析、用途別(商業用冷凍、自動車、暖房・換気・空調(HVAC)、ヒートポンプ、食品加工)分析、エンドユーザー別(鉄鋼業、レール、発電、化学薬品、金属・鉱業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ マイクロチャンネル熱交換器の世界市場:市場動向分析 ・ マイクロチャンネル熱交換器の世界市場:競争要因分析 ・ マイクロチャンネル熱交換器の世界市場:種類別(水コイル、蒸発器、コンデンサー) ・ マイクロチャンネル熱交換器の世界市場:相別(二相、単相) ・ マイクロチャンネル熱交換器の世界 …
  • 電子産業向け接着剤の世界市場2016-2020:導電性接着剤、熱伝導性接着剤、UV硬化接着剤
    当調査レポートでは、電子産業向け接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子産業向け接着剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコハク酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のコハク酸市場2015について調査・分析し、コハク酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 更年期における血管運動性症状(Vasomotor Symptoms of Menopause):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における更年期における血管運動性症状(Vasomotor Symptoms of Menopause)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、更年期における血管運動性症状(Vasomotor Symptoms of Menopause)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・更年期における血管運動性症状(Vasomotor Symptoms of Menopause)の概要 ・更年期における血管運動性症状(Vasomotor Symptoms of Menopause)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の更年期における血管運動性症状(Vasomotor Symptoms of Menopause)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & …
  • パワーマネジメントIC(PMIC)の世界市場:線形調整器、スイッチング調整器、基準電圧回路、電池管理用IC、エネルギー管理用IC、LEDドライバIC、POEコントローラ、ワイヤレス充電用IC
    当調査レポートでは、パワーマネジメントIC(PMIC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 貴金属の世界市場:金、銀、パラジウム、白金
    当調査レポートでは、貴金属の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、貴金属の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属用仕上げ剤の世界市場:製品別(メッキ化学薬品、化成処理剤、化学洗浄剤)、プロセス別、用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、金属用仕上げ剤の世界市場について調査・分析し、金属用仕上げ剤の世界市場動向、金属用仕上げ剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別金属用仕上げ剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のポッティング化合物市場:詳細分析レポート2017-2022
  • 世界の超音波溶接機市場2016
    本調査レポートでは、世界の超音波溶接機市場2016について調査・分析し、超音波溶接機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 射出成形用バイオプラスチック複合材の世界市場:ポリマー別(天然、合成)、繊維タイプ別(木質繊維、木質繊維以外)、エンドユーザー産業別(交通・運輸、電子電気機器、建築・建設、航空宇宙・防衛、消費財、その他)
    本資料は、射出成形用バイオプラスチック複合材の世界市場について調べ、射出成形用バイオプラスチック複合材の世界規模、市場動向、市場環境、ポリマー別(天然、合成)分析、エンドユーザー産業別(交通・運輸、電子電気機器、建築・建設、航空宇宙・防衛、消費財、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・射出成形用バイオプラスチック複合材の世界市場概要 ・射出成形用バイオプラスチック複合材の世界市場環境 ・射出成形用バイオプラスチック複合材の世界市場動向 ・射出成形用バイオプラスチック複合材の世界市場規模 ・射出成形用バイオプラスチック複合材の世界市場:ポリマー別(天然、合成) ・射出成形用バイオプラスチック複合材の世界市場:繊維タイプ別(木質繊維、木質繊維以外) ・射出成形用バイオプラスチック複合材の世界市場:エンドユーザー産業別(交通・運輸、電子電気機器、建築・建設、航空宇宙・防衛、消費財、その他) ・射出成形用バイオプラスチック複合材の世界市場:地 …
  • 世界のレール用車輪市場2015
    本調査レポートでは、世界のレール用車輪市場2015について調査・分析し、レール用車輪の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 手足口病ワクチンの世界市場
    当調査レポートでは、手足口病ワクチンの世界市場について調査・分析し、手足口病ワクチンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 灌流装置の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、灌流装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、装置別分析、技術別分析、地域別分析、灌流装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 栄養分析の世界市場予測(~2022年):飲料、パン類、菓子類、乳製品、食肉、ソース、調味料、果物、野菜、ベビー食品
    当調査レポートでは、栄養分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、パラメーター別分析、製品種類別分析、地域別分析、栄養分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコールドプレーナー市場2015
    本調査レポートでは、世界のコールドプレーナー市場2015について調査・分析し、コールドプレーナーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用RFIDタグの世界市場2017-2021:パッシブRFIDタグ、アクティブRFIDタグ
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、農業用RFIDタグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業用RFIDタグの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は農業用RFIDタグの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Alien Technology、Honeywell International、Zebra Technologies等です。
  • タルク(滑石)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、タルク(滑石)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タルク(滑石)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のエプロンラック市場2016
    本調査レポートでは、世界のエプロンラック市場2016について調査・分析し、エプロンラックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • IoT(モノのインターネット)プロフェッショナルサービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、IoT(モノのインターネット)プロフェッショナルサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス種類別分析、用途別分析、地域別分析、IoT(モノのインターネット)プロフェッショナルサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 携帯型医療電子製品の世界市場:パルスオキシメーター、呼吸装置、血圧モニター、医療画像装置、心臓機能モニター
  • スペインのIVD(体外診断用医療機器)市場(~2021)
  • ウェルネス不動産の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ウェルネス不動産の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ウェルネス不動産市場規模、エンドユーザー別(商業用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ウェルネス不動産の世界市場概要 ・ウェルネス不動産の世界市場環境 ・ウェルネス不動産の世界市場動向 ・ウェルネス不動産の世界市場規模 ・ウェルネス不動産の世界市場:業界構造分析 ・ウェルネス不動産の世界市場:エンドユーザー別(商業用、家庭用) ・ウェルネス不動産の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ウェルネス不動産の北米市場規模・予測 ・ウェルネス不動産のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ウェルネス不動産のアジア太平洋市場規模・予測 ・ウェルネス不動産の主要国分析 ・ウェルネス不動産の世界市場:意思決定フレームワーク ・ウェルネス不動産の世界市場:成長要因、課題 ・ウェルネス不動産の世界市場:競争環境 ・ウェルネス不動産の世界市場:関連企業情報(ベンダー …
  • タブレットPCの世界市場分析・予測
  • ベーカリー&シリアルのスロバキア市場
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"