"世界のスマートフォン電源管理IC市場:価格別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40145)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のスマートフォン電源管理IC市場:価格別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Smartphone Power Management IC Market: About this market
Technavio’s smartphone power management IC market analysis considers sales from premium range, medium-range, and low range prices. Our study also finds the sales of smartphone power management IC in APAC, the Americas, and EMEA. In 2019, the premium range segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as advanced technologies such as AI, gesture recognition, haptics and others in premium-range phones will play a significant role in the premium range segment to maintain its market position. Also, our global smartphone power management IC market report looks at factors such as growing Internet penetration and data traffic, integration of advanced technologies in smartphones, and the rising adoption of smartphones. However, increasing complexity in PMIC design, the trade war between US and China, and battery fuel gauge accuracy problem in smartphones may hamper the growth of the smartphone power management IC industry over the forecast period.

Global Smartphone Power Management IC Market: Overview
Integration of advanced technologies in smartphones
Smartphone OEMs are increasingly integrating advanced technologies such as AI, facial recognition, HMI, sensor fusion technologies, and virtual assistants to improve user experience. The increasing integration of such technologies adversely impacts the performance of smartphones. The use of HMI technologies such as gesture recognition and facial recognition in smartphones is increasing the adoption of advanced sensor technologies in smartphone cameras. The trend of incorporating 3D depth-sensing cameras in smartphones is encouraging several 3D camera sensor manufacturers to expand their production capacities. Hence, the integration of advanced technologies in smartphones will lead to the expansion of the global smartphone power management IC market at a CAGR of over 4% during the forecast period.

Miniaturization of semiconductor devices
The integration of multiple technologies in smartphones is leading to the incorporation of multiple features on a single platform. The integration of many functionalities in smartphones has compelled smartphone manufacturers to reduce the size of semiconductor components deployed in small board space. This has increased the use of PMICs as they enable the integration of multiple functions into a single chip, which results in more efficient use of board space and system power. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global smartphone power management IC market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global smartphone power management IC market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading smartphone power management IC manufacturers, that include Analog Devices Inc., Dialog Semiconductor Plc, Maxim Integrated Products Inc., MediaTek Inc., NXP Semiconductors NV, ON Semiconductor Corp., Qualcomm Inc., Samsung Electronics Co. Ltd., STMicroelectronics NV, and Texas Instruments Inc.
Also, the smartphone power management IC market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界のスマートフォン電源管理IC市場:価格別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market size
• Market Outlook
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRICE
• Market segmentation by price
• Comparison by price
• Premium range – Market size and forecast 2019-2024
• Medium range – Market size and forecast 2019-2024
• Low range – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by price
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• Americas – Market size and forecast 2019-2024
• EMEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Miniaturization of semiconductor devices
• Rise in number of M&A
• Transition to large-diameter wafers
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification s
• Market positioning of vendors
• Analog Devices Inc.
• Dialog Semiconductor Plc
• Maxim Integrated Products Inc.
• MediaTek Inc.
• NXP Semiconductors NV
• ON Semiconductor Corp.
• Qualcomm Inc.
• Samsung Electronics Co. Ltd.
• STMicroelectronics NV
• Texas Instruments Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Key offering
Exhibit 02: Global semiconductors market
Exhibit 03: Segments of global semiconductors market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Price – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by price
Exhibit 20: Premium range – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Premium range – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Medium range – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Medium range – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Low range – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 25: Low range – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by price
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Americas – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Americas – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: EMEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: EMEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Impact of drivers and challenges
Exhibit 39: Vendor landscape
Exhibit 40: Landscape disruption
Exhibit 41: Vendors covered
Exhibit 42: Vendor classification
Exhibit 43: Market positioning of vendors
Exhibit 44: Analog Devices Inc. – Vendor overview
Exhibit 45: Analog Devices Inc. – Organizational developments
Exhibit 46: Analog Devices Inc. – Geographic focus
Exhibit 47: Analog Devices Inc. – Key offerings
Exhibit 48: Dialog Semiconductor Plc – Vendor overview
Exhibit 49: Dialog Semiconductor Plc – Product segments
Exhibit 50: Dialog Semiconductor Plc – Organizational developments
Exhibit 51: Dialog Semiconductor Plc – Geographic focus
Exhibit 52: Dialog Semiconductor Plc – Segment focus
Exhibit 53: Dialog Semiconductor Plc – Key offerings
Exhibit 54: Maxim Integrated Products Inc. – Vendor overview
Exhibit 55: Maxim Integrated Products Inc. – Organizational developments
Exhibit 56: Maxim Integrated Products Inc. – Geographic focus
Exhibit 57: Maxim Integrated Products Inc. – Key offerings
Exhibit 58: MediaTek Inc. – Vendor overview
Exhibit 59: MediaTek Inc. – Organizational developments
Exhibit 60: MediaTek Inc. – Geographic focus
Exhibit 61: MediaTek Inc. – Key offerings
Exhibit 62: NXP Semiconductors NV – Vendor overview
Exhibit 63: NXP Semiconductors NV – Organizational developments
Exhibit 64: NXP Semiconductors NV – Geographic focus
Exhibit 65: NXP Semiconductors NV – Key offerings
Exhibit 66: ON Semiconductor Corp. – Vendor overview
Exhibit 67: ON Semiconductor Corp. – Business segments
Exhibit 68: ON Semiconductor Corp. – Organizational developments
Exhibit 69: ON Semiconductor Corp. – Geographic focus
Exhibit 70: ON Semiconductor Corp. – Segment focus
Exhibit 71: ON Semiconductor Corp. – Key offerings
Exhibit 72: Qualcomm Inc. – Vendor overview
Exhibit 73: Qualcomm Inc. – Business segments
Exhibit 74: Qualcomm Inc. – Organizational developments
Exhibit 75: Qualcomm Inc. – Geographic focus
Exhibit 76: Qualcomm Inc. – Segment focus
Exhibit 77: Qualcomm Inc. – Key offerings
Exhibit 78: Samsung Electronics Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 79: Samsung Electronics Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 80: Samsung Electronics Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 81: Samsung Electronics Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 82: Samsung Electronics Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 83: Samsung Electronics Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 84: STMicroelectronics NV – Vendor overview
Exhibit 85: STMicroelectronics NV – Business segments
Exhibit 86: STMicroelectronics NV – Organizational developments
Exhibit 87: STMicroelectronics NV – Geographic focus
Exhibit 88: STMicroelectronics NV – Segment focus
Exhibit 89: STMicroelectronics NV – Key offerings
Exhibit 90: Texas Instruments Inc. – Vendor overview
Exhibit 91: Texas Instruments Inc. – Business segments
Exhibit 92: Texas Instruments Inc. – Organizational developments
Exhibit 93: Texas Instruments Inc. – Geographic focus
Exhibit 94: Texas Instruments Inc. – Segment focus
Exhibit 95: Texas Instruments Inc. – Key offerings
Exhibit 96: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 97: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のスマートフォン電源管理IC市場:価格別、地域別
【発行日】2019年11月19日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40145
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のスマートフォン電源管理IC市場:価格別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ガス絶縁開閉装置(GIS)の世界市場2016:市場規模、競争環境、主要国分析、予測
  • 虹彩認証の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、虹彩認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、虹彩認証の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 電子力発電所の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電子力発電所の世界市場について調査・分析し、電子力発電所の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電子力発電所シェア、市場規模推移、市場規模予測、電子力発電所種類別分析(加圧水型原子炉、沸騰水型原子炉、重水型原子炉、高速中性子型原子炉)、電子力発電所用途別分析(機械産業、エネルギー、国土防衛、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電子力発電所の市場概観 ・電子力発電所のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電子力発電所のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電子力発電所の世界市場規模 ・電子力発電所の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電子力発電所のアメリカ市場規模推移 ・電子力発電所のカナダ市場規模推移 ・電子力発電所のメキシコ市場規模推移 ・電子力発電所のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電子力発電所のドイツ市場規模推移 ・電子力発電所のイギリス市場規模推移 ・電子力発電所のロシア市場規模推移 ・電子力発 …
  • 中国の次世代メモリ市場2015
    本調査レポートでは、中国の次世代メモリ市場2015について調査・分析し、次世代メモリの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロラーニングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、マイクロラーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別分析、展開種類別分析、産業別(小売、製造・物流、金融、通信およびIT、医療・ライフサイエンス)分析、マイクロラーニングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、マイクロラーニングの世界市場規模が2019年15億ドルから2024年27億ドルまで年平均13.2%成長すると予測しています。
  • アスファルト添加剤の世界市場予測(~2026):高分子改質剤、剥離防止・接着促進剤、乳化剤、化学修飾剤
    当調査レポートでは、アスファルト添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、技術別分析、地域別分析、アスファルト添加剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • キサンタンガムの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、キサンタンガムの世界市場について調査・分析し、キサンタンガムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - キサンタンガムの世界市場:市場動向分析 - キサンタンガムの世界市場:競争要因分析 - キサンタンガムの世界市場:仕様別 液体状 乾燥状 - キサンタンガムの世界市場:機能別 コート剤 脂質代用品 ゲル化剤 安定剤 濃厚剤 その他の機能 - キサンタンガムの世界市場:用途別 製薬化学 農薬 個人医療 石油及びガス 実験研究 プリンターインク ペンキ 食品及び飲料品 その他の用途 - キサンタンガムの世界市場:主要地域別分析 - キサンタンガムの北米市場規模(アメリカ市場等) - キサンタンガムのヨーロッパ市場規模 - キサンタンガムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・キサンタンガムの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 業務用解凍キャビネットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、業務用解凍キャビネットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用解凍キャビネット市場規模、製品別(シングルドア型、ダブルドア型)分析、最終用途別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用解凍キャビネットの世界市場概要 ・業務用解凍キャビネットの世界市場環境 ・業務用解凍キャビネットの世界市場動向 ・業務用解凍キャビネットの世界市場規模 ・業務用解凍キャビネットの世界市場:業界構造分析 ・業務用解凍キャビネットの世界市場:製品別(シングルドア型、ダブルドア型) ・業務用解凍キャビネットの世界市場:最終用途別 ・業務用解凍キャビネットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・業務用解凍キャビネットのアメリカ市場規模・予測 ・業務用解凍キャビネットのヨーロッパ市場規模・予測 ・業務用解凍キャビネットのアジア市場規模・予測 ・業務用解凍キャビネットの主要国分析 ・業務用解凍キャビネットの世界市場:意思決定フレームワー …
  • レモンエッセンシャルオイルの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、レモンエッセンシャルオイルの世界市場について調べ、レモンエッセンシャルオイルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、レモンエッセンシャルオイルの市場規模をセグメンテーション別(製品別(従来型、オーガニック型)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はレモンエッセンシャルオイルの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・レモンエッセンシャルオイルの市場状況 ・レモンエッセンシャルオイルの市場規模 ・レモンエッセンシャルオイルの市場予測 ・レモンエッセンシャルオイルの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(従来型、オーガニック型) ・レモンエッセンシャルオイルの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界のトップ10分析技術市場
  • 世界のサーバ市場規模・予測2017-2025:計算サーバ、アプリケーションサーバ、データベースサーバ、通信サーバ
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のサーバ市場について調査・分析し、世界のサーバ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のサーバ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のテルル化カドミウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のテルル化カドミウム市場2015について調査・分析し、テルル化カドミウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストリアの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • オレキシン受容体タイプ1アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオレキシン受容体タイプ1アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オレキシン受容体タイプ1アンタゴニストの概要 ・オレキシン受容体タイプ1アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のオレキシン受容体タイプ1アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オレキシン受容体タイプ1アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オレキシン受容体タイプ1アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 双極性障害治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、双極性障害治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、双極性障害治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッド・ヘルスの世界市場:健康モニタリング機器、健康診断・治療機器
    当調査レポートでは、コネクテッド・ヘルスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクテッド・ヘルスの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サーキットトレーサーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、サーキットトレーサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サーキットトレーサー市場規模、エンドユーザ別(サービスプロバイダ、工業ユーザ、商業ユーザ) 分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・サーキットトレーサーの世界市場概要 ・サーキットトレーサーの世界市場環境 ・サーキットトレーサーの世界市場動向 ・サーキットトレーサーの世界市場規模 ・サーキットトレーサーの世界市場:業界構造分析 ・サーキットトレーサーの世界市場:エンドユーザ別(サービスプロバイダ、工業ユーザ、商業ユーザ) ・サーキットトレーサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・サーキットトレーサーの北米市場規模・予測 ・サーキットトレーサーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・サーキットトレーサーのアジア太平洋市場規模・予測 ・サーキットトレーサーの主要国分析 ・サーキットトレーサーの世界市場:意思決定フレームワーク ・サーキットトレーサーの世界 …
  • ベンチャーキャピタル投資の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベンチャーキャピタル投資の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベンチャーキャピタル投資の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 心筋虚血(Myocardial Ischemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における心筋虚血(Myocardial Ischemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、心筋虚血(Myocardial Ischemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・心筋虚血(Myocardial Ischemia)の概要 ・心筋虚血(Myocardial Ischemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の心筋虚血(Myocardial Ischemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・心筋虚血(Myocardial Ischemia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • フィンランドの電気生理装置市場見通し
  • 乳がん(Breast Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、乳がん(Breast Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・乳がん(Breast Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・乳がん(Breast Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・乳がん(Breast Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・乳がん(Breast Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・乳がん(Breast Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の乳がん(Breast Cancer)治療薬剤
  • こめ油の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、こめ油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、こめ油の世界市場規模及び予測、種類別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自律型無人潜水機 (AUV)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自律型無人潜水機 (AUV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自律型無人潜水機 (AUV)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は自律型無人潜水機 (AUV)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、General Dynamics、Kongsberg Maritime、Lockheed Martin、Saab、Thales Group等です。
  • ダンネージ包装の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ダンネージ包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料別(波形プラスチック、成形プラスチック、スチール、アルミニウム、発泡体、段ボール紙、木材、布製ダンネージ)分析、エンドユーズ産業別分析、ダンネージ包装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ダンネージ包装の世界市場規模が2019年30億ドルから2024年40億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。
  • 原位置ハイブリッド形成(ISH)の世界市場:技術別(FISH、CISH)、種類別(DNA、RNA)、製品別(器具、プローブ・キット)、用途別、最終用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、原位置ハイブリッド形成(ISH)の世界市場について調査・分析し、原位置ハイブリッド形成(ISH)の世界市場動向、原位置ハイブリッド形成(ISH)の世界市場規模、市場予測、セグメント別原位置ハイブリッド形成(ISH)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマート空気浄化機の世界市場
    当調査レポートでは、スマート空気浄化機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート空気浄化機の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のトリクロロメタン市場2015
    本調査レポートでは、中国のトリクロロメタン市場2015について調査・分析し、トリクロロメタンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の光学MEMS市場2015
    本調査レポートでは、世界の光学MEMS市場2015について調査・分析し、光学MEMSの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場について調査・分析し、可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場:市場動向分析 - 可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場:競争要因分析 - 可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場:電圧別 低電圧可変周波数ドライブ(VFD) 中間電圧可変周波数ドライブ(VFD) - 可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場:用途別 送風機 押出し機 コンプレッサー ポンプ コンベヤー 空調(HVAC) その他の用途 - 可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場:エンドユーザー別 産業 石油、ガス 基盤施設 発電 食品加工 自動車 採鉱及び金属 パルプ及び紙類 その他のエンドユーザー - 可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場:種類別 直流可変周波数ドライブ(VFD) 自動制御可変周波数ドライブ(VFD) 交流可変周波数ドライブ(VFD) - 可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場:出力別 高出力駆動 中 …
  • 飼料用スクロースの世界市場規模・予測2017-2025
    本資料は、飼料用スクロースの世界市場について調べ、飼料用スクロースの世界規模、市場動向、市場環境、種類別分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・飼料用スクロースの世界市場概要 ・飼料用スクロースの世界市場環境 ・飼料用スクロースの世界市場動向 ・飼料用スクロースの世界市場規模 ・飼料用スクロースの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・飼料用スクロースの世界市場規模:種類別 ・飼料用スクロースの世界市場規模:用途別 ・飼料用スクロースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・飼料用スクロースの北米市場規模・予測 ・飼料用スクロースのアメリカ市場規模・予測 ・飼料用スクロースのヨーロッパ市場規模・予測 ・飼料用スクロースのアジア市場規模・予測 ・飼料用スクロースの日本市場規模・予測 ・飼料用スクロースの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • プラスミン阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるプラスミン阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・プラスミン阻害剤の概要 ・プラスミン阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のプラスミン阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・プラスミン阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・プラスミン阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 高電圧直流(HVDC)電源の世界市場分析:電圧別(1,000V、1,000〜4000V、4,000V以上)、用途別(電気通信、医療、工業、石油およびガス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、高電圧直流(HVDC)電源の世界市場について調査・分析し、高電圧直流(HVDC)電源の世界市場動向、高電圧直流(HVDC)電源の世界市場規模、市場予測、セグメント別高電圧直流(HVDC)電源市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 地熱発電の世界市場予測
    当調査レポートでは、地熱発電の世界市場について調査・分析し、地熱発電の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・地熱発電の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・地熱発電の世界市場:セグメント別市場分析 ・地熱発電の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 中国の小関節処置動向(~2021)
  • 航空機推力反転装置作動システムの世界市場2020-2024:種類別、地域別
    「航空機推力反転装置作動システムの世界市場2020-2024」は、航空機推力反転装置作動システムについて市場概要、市場規模、種類別(民間航空機、ビジネスジェット、軍用機)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・航空機推力反転装置作動システムの世界市場:種類別(民間航空機、ビジネスジェット、軍用機) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • フィリピンのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • モチリン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるモチリン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・モチリン受容体アゴニストの概要 ・モチリン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のモチリン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・モチリン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・モチリン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • FK506結合剤タンパク質12阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるFK506結合剤タンパク質12阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・FK506結合剤タンパク質12阻害剤の概要 ・FK506結合剤タンパク質12阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のFK506結合剤タンパク質12阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・FK506結合剤タンパク質12阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・FK506結合剤タンパク質12阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ソフトウェア定義ストレージ(SDS)の世界市場分析:用途別(BFSI、教育、ITサービス、政府、製造、ヘルスケア)、企業規模別(中小企業、大企業)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ソフトウェア定義ストレージ(SDS)の世界市場について調査・分析し、ソフトウェア定義ストレージ(SDS)の世界市場動向、ソフトウェア定義ストレージ(SDS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ソフトウェア定義ストレージ(SDS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • カルボン酸の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、カルボン酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カルボン酸の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はカルボン酸の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.52%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BASF• Celanese Corporation• Eastman Chemical Company • Perstorp Holdings• The Dow Chemical Company等です。
  • 構造的心臓デバイスの世界市場分析:タイプ別(外科的大動脈弁置換術[SAVR]、経カテーテル大動脈弁置換術[TAVR]、僧帽弁修復(弁形成術)、左心房付属弁閉鎖[LAAC])、地域別、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、構造的心臓デバイスの世界市場について調査・分析し、構造的心臓デバイスの世界市場動向、構造的心臓デバイスの世界市場規模、市場予測、セグメント別構造的心臓デバイス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界主要国における人数計測システム市場2018-2023
    本調査レポートでは、人数計測システムの世界市場について調査・分析し、人数計測システムの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(赤外線ビーム、ビデオベース、赤外線画像)、用途別市場規模(小売、交通、銀行・金融機関、ホスピタリティ、スポーツ・エンターテイメント、政府機関)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、人数計測システムの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・人数計測システムの世界市場概要 ・人数計測システムの企業別市場シェア ・人数計測システムの地域別市場規模 ・人数計測システムの種類別市場規模(赤外線ビーム、ビデオベース、赤外線画像) ・人数計測システムの用途別市場規模(小売、交通、銀行・金融機関、ホスピタリティ、スポーツ・エンターテイメント、政府機関) ・人数計測システムの主要企業分析 ・人数計測システムの北米市場規模 …
  • アメリカの交通安全製品市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの交通安全製品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの交通安全製品市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のトラック用タイヤ市場2015
    本調査レポートでは、中国のトラック用タイヤ市場2015について調査・分析し、トラック用タイヤの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 永久磁石の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、永久磁石の世界市場について調査・分析し、永久磁石の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 永久磁石の世界市場:市場動向分析 - 永久磁石の世界市場:競争要因分析 - 永久磁石の世界市場:製品の種類別 ・アルニコ磁石 ・フェライト磁石 ・サマリウムコバルト(SmCo) ・ネオジ鉄系磁石(NdFeB) - 永久磁石の世界市場:用途別 ・発電 ・自動車 ・電子 ・その他 - 永久磁石の世界市場:エンドユーザー別 ・航空宇宙・防衛 ・自動車産業 ・家電 ・環境・エネルギー ・一般産業 ・医療技術 ・その他 - 永久磁石の世界市場:主要地域別分析 - 永久磁石の北米市場規模(アメリカ市場等) - 永久磁石のヨーロッパ市場規模 - 永久磁石のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・永久磁石の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • Anti-CD19抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD19抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD19抗体の概要 ・Anti-CD19抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD19抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD19抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD19抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 中国のELT(英語教育)市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国のELT(英語教育)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国のELT(英語教育)市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品の中南米諸国市場2018-2028
  • 遺伝子治療の世界市場:ベクター種類別(ウイルスベクター、非ウイルスベクター)、遺伝子種類別(抗原、サイトカイン、腫瘍抑制因子、自殺、欠乏、成長因子、受容体、その他)、用途別(腫瘍性疾患、希少疾患、心血管疾患、神経疾患、感染症、その他)
    本調査レポートでは、遺伝子治療の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、ベクター種類別(ウイルスベクター、非ウイルスベクター)分析、遺伝子種類別(抗原、サイトカイン、腫瘍抑制因子、自殺、欠乏、成長因子、受容体、その他)分析、用途別(腫瘍性疾患、希少疾患、心血管疾患、神経疾患、感染症、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・遺伝子治療の世界市場:ベクター種類別(ウイルスベクター、非ウイルスベクター) ・遺伝子治療の世界市場:遺伝子種類別(抗原、サイトカイン、腫瘍抑制因子、自殺、欠乏、成長因子、受容体、その他) ・遺伝子治療の世界市場:用途別(腫瘍性疾患、希少疾患、心血管疾患、神経疾患、感染症、その他) ・遺伝子治療の世界市場:地域別 ・企業概要
  • オートメーションソリューションの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、オートメーションソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オートメーションソリューション市場規模、ソリューション別(励磁システム、セキュリティ、計装、分散制御システム(DCS)、製品ライフサイクル管理(PLM)、その他)分析、エンドユーザー別(石油・ガス、医薬品、セキュリティ・監視、自動車、工業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ オートメーションソリューションの世界市場:市場動向分析 ・ オートメーションソリューションの世界市場:競争要因分析 ・ オートメーションソリューションの世界市場:ソリューション別(励磁システム、セキュリティ、計装、分散制御システム(DCS)、製品ライフサイクル管理(PLM)、その他) ・ オートメーションソリューションの世界市場:エンドユーザー別(石油・ガス、医薬品、セキュリティ・監視、自動車、工業、その他) ・ オートメーションソリューションの世界市場:主要地域別分 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"