"世界のワクチンアジュバント市場:用途別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40163)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のワクチンアジュバント市場:用途別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Vaccine Adjuvants Market: About this market
Technavio’s vaccine adjuvants market analysis considers sales from infectious diseases, cancer, and other diseases. Our study also finds the sales of vaccine adjuvants in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the infectious diseases segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as R&D activities for the formulation of novel adjuvants to prevent the spread of infectious diseases will play a significant role in the infectious diseases segment to maintain its market position. Also, our global vaccine adjuvants market report looks at factors such as increasing use of adjuvants in vaccines, growing support of government in R&D, and initiatives to increase awareness of immunization programs and access to vaccines. However, side effects of adjuvants, inherent limitations of adjuvants, and safety concerns associated with vaccine adjuvants may hamper the growth of the vaccine adjuvants industry over the forecast period.

Global Vaccine Adjuvants Market: Overview
Initiatives to increase awareness of immunization programs and access to vaccines
Infants and children are prone to deadly diseases like hepatitis B, measles, and tetanus, which can cause serious harm. The lack of immunization awareness can lead to the propagation of such deadly diseases when simple measures could eradicate them completely. Therefore, raising awareness about immunization programs and increasing the access to vaccines is important. Awareness campaigns such as the World Immunization Week are celebrated at the end of April every year to raise awareness about how immunization and vaccination can fight against a host of diseases. Such initiatives will lead to the expansion of the global vaccine adjuvants market at a CAGR of almost 11% during the forecast period.

Development of nanoparticle adjuvants
Nanotechnology offers a multifunctional stage for the integration of desired adjuvant activities. Due to the high efficacy of vaccine adjuvants in potentiating a strong immune response in individuals, vendors are focusing on developing new-generation adjuvants to create a more potent antigen-specific response. Nanoparticles for antigen delivery can provide high bioavailability as well as constant and controlled-release profiles. Moreover, the immune-regulating activity of nanoparticles can further promote and shape cellular and humoral immune responses. Therefore, the combination of delivery functions and immunomodulatory effects of nanoparticles as adjuvants is expected to benefit the immune outcomes of vaccination largely. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global vaccine adjuvants market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the global vaccine adjuvants market is highly concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of few leading vaccine adjuvants manufacturers, that include Agenus Inc., Avanti Polar Lipids Inc., Croda International Plc, CSL Ltd., GlaxoSmithKline Plc, InvivoGen, Merck KGaA, OZ Biosciences SAS, SEPPIC SA, and Vaxine Pty Ltd..
Also, the vaccine adjuvants market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界のワクチンアジュバント市場:用途別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Parent market
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market Outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Infectious diseases – Market size and forecast 2019-2024
• Cancer – Market size and forecast 2019-2024
• Other diseases – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increase in R&D of novel vaccine adjuvants
• Development of nanoparticle adjuvants
• Rising number of collaborations
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Agenus Inc.
• Avanti Polar Lipids Inc.
• Croda International Plc
• CSL Ltd.
• GlaxoSmithKline Plc
• InvivoGen
• Merck KGaA
• OZ Biosciences SAS
• SEPPIC SA
• Vaxine Pty Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendor key offerings
Exhibit 02: Global pharmaceuticals market
Exhibit 03: Segments of global pharmaceuticals market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Infectious diseases – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Infectious diseases – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Cancer – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Cancer – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Other diseases – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 25: Other diseases – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by application
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Top 3 countries in North America
Exhibit 33: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 34: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 35: Top 3 countries in Europe
Exhibit 36: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Top 3 countries in Asia
Exhibit 39: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 40: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 41: Top 3 countries in ROW
Exhibit 42: Key leading countries
Exhibit 43: Market opportunity
Exhibit 44: Impact of drivers and challenges
Exhibit 45: Vendor landscape
Exhibit 46: Landscape disruption
Exhibit 47: Vendors covered
Exhibit 48: Vendor classification
Exhibit 49: Market positioning of vendors
Exhibit 50: Agenus Inc. – Vendor overview
Exhibit 51: Agenus Inc. – Business segments
Exhibit 52: Agenus Inc. – Organizational developments
Exhibit 53: Agenus Inc. – Geographic focus
Exhibit 54: Agenus Inc. – Key offerings
Exhibit 55: Agenus Inc. – Key customers
Exhibit 56: Avanti Polar Lipids Inc. – Vendor overview
Exhibit 57: Avanti Polar Lipids Inc. – Business segments
Exhibit 58: Avanti Polar Lipids Inc. – Organizational developments
Exhibit 59: Avanti Polar Lipids Inc. – Key offerings
Exhibit 60: Avanti Polar Lipids Inc. – Key customers
Exhibit 61: Croda International Plc – Vendor overview
Exhibit 62: Croda International Plc – Business segments
Exhibit 63: Croda International Plc – Organizational developments
Exhibit 64: Croda International Plc – Geographic focus
Exhibit 65: Croda International Plc – Segment focus
Exhibit 66: Croda International Plc – Key offerings
Exhibit 67: Croda International Plc – Key customers
Exhibit 68: CSL Ltd. – Vendor overview
Exhibit 69: CSL Ltd. – Business segments
Exhibit 70: CSL Ltd. – Organizational developments
Exhibit 71: CSL Ltd. – Geographic focus
Exhibit 72: CSL Ltd. – Segment focus
Exhibit 73: CSL Ltd. – Key offerings
Exhibit 74: CSL Ltd. – Key customers
Exhibit 75: GlaxoSmithKline Plc – Vendor overview
Exhibit 76: GlaxoSmithKline Plc – Business segments
Exhibit 77: GlaxoSmithKline Plc – Organizational developments
Exhibit 78: GlaxoSmithKline Plc – Geographic focus
Exhibit 79: GlaxoSmithKline Plc – Segment focus
Exhibit 80: GlaxoSmithKline Plc – Key offerings
Exhibit 81: GlaxoSmithKline Plc – Key customers
Exhibit 82: InvivoGen – Vendor overview
Exhibit 83: InvivoGen – Product segments
Exhibit 84: InvivoGen – Key offerings
Exhibit 85: InvivoGen – Key customers
Exhibit 86: Merck KGaA – Vendor overview
Exhibit 87: Merck KGaA – Business segments
Exhibit 88: Merck KGaA – Organizational developments
Exhibit 89: Merck KGaA – Geographic focus
Exhibit 90: Merck KGaA – Segment focus
Exhibit 91: Merck KGaA – Key offerings
Exhibit 92: Merck KGaA – Key customers
Exhibit 93: OZ Biosciences SAS – Vendor overview
Exhibit 94: OZ Biosciences SAS – Product segments
Exhibit 95: OZ Biosciences SAS – Key offerings
Exhibit 96: OZ Biosciences SAS – Key customers
Exhibit 97: SEPPIC SA – Vendor overview
Exhibit 98: SEPPIC SA – Product segments
Exhibit 99: SEPPIC SA – Organizational developments
Exhibit 100: SEPPIC SA – Key offerings
Exhibit 101: SEPPIC SA – Key customers
Exhibit 102: Vaxine Pty Ltd. – Vendor overview
Exhibit 103: Vaxine Pty Ltd. – Business segments
Exhibit 104: Vaxine Pty Ltd. – Key offerings
Exhibit 105: Vaxine Pty Ltd. – Key customers
Exhibit 106: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 107: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のワクチンアジュバント市場:用途別、地域別
【発行日】2019年11月19日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40163
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のワクチンアジュバント市場:用途別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • G.Fastチップセットの世界市場見通し2016-2022:配布ポイントユニット(DPU)、宅内機器(CPE)
    当調査レポートでは、G.Fastチップセットの世界市場について調査・分析し、G.Fastチップセットの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・G.Fastチップセットの世界市場:市場動向分析 ・G.Fastチップセットの世界市場:競争要因分析 ・G.Fastチップセットの世界市場:銅線長さ別分析/市場規模 ・G.Fastチップセットの世界市場:導入別分析/市場規模 ・G.Fastチップセットの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・G.Fastチップセットの世界市場:地域別分析/市場規模 ・G.Fastチップセットの北米市場規模 ・G.Fastチップセットの欧州市場規模 ・G.Fastチップセットのアジア市場規模 ・G.Fastチップセットの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 医薬品有効成分(API)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、医薬品有効成分(API)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医薬品有効成分(API)の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のヒートメータ市場2015
    本調査レポートでは、世界のヒートメータ市場2015について調査・分析し、ヒートメータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気自動車(EV)用バッテリーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、電気自動車(EV)用バッテリーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電気自動車(EV)用バッテリー市場規模、種類別(リチウムイオンバッテリー、鉛酸電池、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電気自動車(EV)用バッテリーの世界市場概要 ・電気自動車(EV)用バッテリーの世界市場環境 ・電気自動車(EV)用バッテリーの世界市場動向 ・電気自動車(EV)用バッテリーの世界市場規模 ・電気自動車(EV)用バッテリーの世界市場:業界構造分析 ・電気自動車(EV)用バッテリーの世界市場:種類別(リチウムイオンバッテリー、鉛酸電池、その他) ・電気自動車(EV)用バッテリーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・電気自動車(EV)用バッテリーの北米市場規模・予測 ・電気自動車(EV)用バッテリーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・電気自動車(EV)用バッテリーのアジア太平洋市場規模・予測 ・電気自動車(EV) …
  • 乾癬市場:ヨーロッパ主要国の治療薬市場
  • おむつの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、おむつの世界市場について調査・分析し、おむつの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別おむつシェア、市場規模推移、市場規模予測、おむつ種類別分析(使い捨て、布製)、おむつ用途別分析(ベビー用、大人用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・おむつの市場概観 ・おむつのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・おむつのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・おむつの世界市場規模 ・おむつの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・おむつのアメリカ市場規模推移 ・おむつのカナダ市場規模推移 ・おむつのメキシコ市場規模推移 ・おむつのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・おむつのドイツ市場規模推移 ・おむつのイギリス市場規模推移 ・おむつのロシア市場規模推移 ・おむつのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・おむつの日本市場規模推移 ・おむつの中国市場規模推移 ・おむつの韓国市場規模推移 ・おむつのインド市場規模推移 ・ …
  • 自動車用シートベルトプリテンショナーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車用シートベルトプリテンショナーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用シートベルトプリテンショナー市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用シートベルトプリテンショナーの世界市場概要 ・自動車用シートベルトプリテンショナーの世界市場環境 ・自動車用シートベルトプリテンショナーの世界市場動向 ・自動車用シートベルトプリテンショナーの世界市場規模 ・自動車用シートベルトプリテンショナーの世界市場:業界構造分析 ・自動車用シートベルトプリテンショナーの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車用シートベルトプリテンショナーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用シートベルトプリテンショナーの北米市場規模・予測 ・自動車用シートベルトプリテンショナーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用シートベルトプリテンショナーのアジア太平洋市場規模・予測 ・自 …
  • 世界のフェライト磁石市場2016
    本調査レポートでは、世界のフェライト磁石市場2016について調査・分析し、フェライト磁石の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ターボチャージャーベアリングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用ターボチャージャーベアリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ターボチャージャーベアリングの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 自動車用ターボチャージャーベアリングは、ターボチャージャーを効率的、無摩擦で稼働させるために使用されます。自動車用ターボチャージャーベアリングの基本構造は、滑りやすく硬化加工された一組の金属球または円錐ローラーを潤滑油と共に硬質金属リング内に収め、荷重に耐えるとともシャフト回転の摩擦を最小限に抑えられるよう設計されています。Technavio社は自動車用ターボチャージャーベアリングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.15%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• NSK• NTN Bearing• Schaeffler等です。
  • 医療用ITの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、医療用ITの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用IT市場規模、コンポーネント別(サービス、ソフトウェア、ハードウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、General Electric, IBM, McKesson Corportation, Koninklijke Philips, Siemensなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医療用ITの世界市場概要 ・医療用ITの世界市場環境 ・医療用ITの世界市場動向 ・医療用ITの世界市場規模 ・医療用ITの世界市場:業界構造分析 ・医療用ITの世界市場:コンポーネント別(サービス、ソフトウェア、ハードウェア) ・医療用ITの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療用ITの北米市場規模・予測 ・医療用ITのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・医療用ITのアジア太平洋市場規模・予測 ・医療用ITの主要国分析 ・医療用ITの世界市場:意思決定フレームワーク …
  • ノルウェーの心臓人工弁市場見通し
  • スポーツ栄養の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スポーツ栄養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ栄養の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はスポーツ栄養の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.61%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Atlantic Multipower UK、CLIF Bar & Company、Glanbia、ProAction、Weider Global Nutrition等です。
  • 世界及び米国の防音ドア市場2017-2022
  • 世界のモータ用ソフトスタータ市場2015
    本調査レポートでは、世界のモータ用ソフトスタータ市場2015について調査・分析し、モータ用ソフトスタータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 手術用ステープラーの世界市場予測(~2022年):手動、動力式
    当調査レポートでは、手術用ステープラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、手術用ステープラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • キャビアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、キャビアの世界市場について調査・分析し、キャビアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別キャビアシェア、市場規模推移、市場規模予測、キャビア種類別分析(シベリアチョウザメキャビア、シロチョウザメキャビア、ロシアチョウザメキャビア、チョウザメハイブリッドキャビア、その他)、キャビア用途別分析(レストラン、家庭用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・キャビアの市場概観 ・キャビアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・キャビアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・キャビアの世界市場規模 ・キャビアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・キャビアのアメリカ市場規模推移 ・キャビアのカナダ市場規模推移 ・キャビアのメキシコ市場規模推移 ・キャビアのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・キャビアのドイツ市場規模推移 ・キャビアのイギリス市場規模推移 ・キャビアのロシア市場規模推移 ・キャビアのアジア市場分析(日本、中国、韓国、 …
  • ヨーロッパのPIRおよびマイクロ波モーションセンサー市場予測(~2020)
  • 熱可塑性液圧ホースおよびカップリングの世界市場
    当調査レポートでは、熱可塑性液圧ホースおよびカップリングの世界市場について調査・分析し、熱可塑性液圧ホースおよびカップリングの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • エンタープライズ資産管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、エンタープライズ資産管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別分析、展開モード別分析、業種別(エネルギー及びユーティリティ、政府及び防衛、製造、輸送及び物流)分析、エンタープライズ資産管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、エンタープライズ資産管理の世界市場規模が2019年51億ドルから2024年82億ドルまで年平均10.0%成長すると予測しています。
  • アメリカの整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • 細胞溶解の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、細胞溶解の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、細胞溶解の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は細胞溶解の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.54%成長すると予測しています。
  • ケーブルタイ(結束バンド)の世界市場:種類別(取り外し可能、取り外し不可、ビーズタイプ、プッシュマウントタイプ、取り付け穴タイプ、識別タイプ、熱安定化タイプ、その他)、用途別(自動車、消費財、建設、農業、その他)、地域別予測
    本資料は、ケーブルタイ(結束バンド)の世界市場について調べ、ケーブルタイ(結束バンド)の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(取り外し可能、取り外し不可、ビーズタイプ、プッシュマウントタイプ、取り付け穴タイプ、識別タイプ、熱安定化タイプ、その他)分析、用途別(自動車、消費財、建設、農業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAdvanced Cable Ties Inc.、Panduit Corporation、Rs Components、Cable Tie Express、Avery Dennison、Hellermanntyton、Thomas & Betts、Cable Tie Express、Surelock、Acme Seals Group of Companiesなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ケーブルタイ(結束バンド)の世界市場概要 ・ケーブルタイ(結束バンド)の世界市場環境 ・ケーブルタイ(結束バンド)の世界市場動向 …
  • マルチプロトコルラベルスイッチング(MPLS)インターネットプロトコル(IP)仮想プライベートネットワーク(VPN)サービスの世界市場分析:サービス別(レイヤ2、レイヤ3)、用途別(自動機、ビデオ会議、音声会議)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、マルチプロトコルラベルスイッチング(MPLS)インターネットプロトコル(IP)仮想プライベートネットワーク(VPN)サービスの世界市場について調査・分析し、マルチプロトコルラベルスイッチング(MPLS)インターネットプロトコル(IP)仮想プライベートネットワーク(VPN)サービスの世界市場動向、マルチプロトコルラベルスイッチング(MPLS)インターネットプロトコル(IP)仮想プライベートネットワーク(VPN)サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別マルチプロトコルラベルスイッチング(MPLS)インターネットプロトコル(IP)仮想プライベートネットワーク(VPN)サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のスクレーパコンベヤ市場2015
    本調査レポートでは、世界のスクレーパコンベヤ市場2015について調査・分析し、スクレーパコンベヤの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エアナイフの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、エアナイフの世界市場について調査・分析し、エアナイフの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別エアナイフシェア、市場規模推移、市場規模予測、エアナイフ種類別分析(アルミニウム製エアナイフ、ステンレススティール製エアナイフ、エレクトロニックエアナイフ、その他)、エアナイフ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エアナイフの市場概観 ・エアナイフのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・エアナイフのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・エアナイフの世界市場規模 ・エアナイフの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・エアナイフのアメリカ市場規模推移 ・エアナイフのカナダ市場規模推移 ・エアナイフのメキシコ市場規模推移 ・エアナイフのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・エアナイフのドイツ市場規模推移 ・エアナイフのイギリス市場規模推移 ・エアナイフのロシア市場規模推移 ・エアナイフのアジア市場分析(日本、中国、韓国、イン …
  • ドライブバイワイヤーの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ドライブバイワイヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別(ブレーキ、パーク、シフト、ステア、スロットル)分析、センサー別(ブレーキペダル、スロットルポジション・スロットルペダル、パーク、ギアシフト、ハンドホイール、ピニオン)分析、車両別(オンハイウェイ、OHV、BEV・HEV・PHEV、自律)分析、コンポーネント別分析、ドライブバイワイヤーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パッシブ防火の世界市場分析:製品別(セメント系材料、膨張性コーティング、耐火被覆管)、用途別(石油・ガス、建設、工業、倉庫)、セグメント予測
    本調査レポートでは、パッシブ防火の世界市場について調査・分析し、パッシブ防火の世界市場動向、パッシブ防火の世界市場規模、市場予測、セグメント別パッシブ防火市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 綿実油の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、綿実油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、綿実油の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ベーカリー&シリアルのアイルランド市場
  • 学生情報システムの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、学生情報システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、学生情報システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の携帯電話ケース市場2015
    本調査レポートでは、世界の携帯電話ケース市場2015について調査・分析し、携帯電話ケースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ビリルビン血液検査の世界市場2020-2024
    「ビリルビン血液検査の世界市場2020-2024」は、ビリルビン血液検査について市場概要、市場規模、種類別(乳児、大人)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ビリルビン血液検査の世界市場:種類別(乳児、大人) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 中国のネットワークスイッチ市場2015
    本調査レポートでは、中国のネットワークスイッチ市場2015について調査・分析し、ネットワークスイッチの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 冠状動脈疾患(CAD)治療の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、冠状動脈疾患(CAD)治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冠状動脈疾患(CAD)治療の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は冠状動脈疾患(CAD)治療の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AstraZeneca、Gilead、Novartis、Pfizer等です。
  • 水素生成装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、水素生成装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水素生成装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は水素生成装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.99%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Air Liquide、Air Products and Chemicals、Hydrogenics、Messer Group、The Linde Group等です。
  • 世界の3Dプリント金属市場:フォーム別(粉末、フィラメント)、技術別(PBF、DED、バインダージェット、金属押出)、金属種類別(チタン、ニッケル、ステンレス、アルミニウム)、最終用途産業別(A&D、自動車、医療、歯科)、地域別
    MarketsandMarkets社は、3Dプリント金属の世界市場規模が2019年774百万ドルから2024年3159百万ドルまで年平均32.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の3Dプリント金属市場を広く調査・分析し、市場概要、フォーム別(パウダー、フィラメント)分析、種類別(チタン、アルミニウム、ニッケル、ステンレス、銀、金、その他)分析、最終用途産業別(航空宇宙および防衛、医療および歯科、自動車、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界の3Dプリント金属市場:フォーム別(パウダー、フィラメント) ・世界の3Dプリント金属市場:種類別(チタン、アルミニウム、ニッケル、ステンレス、銀、金、その他) ・世界の3Dプリント金属市場:最終用途産業別(航空宇宙および防衛、医療および歯科、自動車、その他) ・世界の3Dプリント金属市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • 世界の自撮り棒市場2015
    本調査レポートでは、世界の自撮り棒市場2015について調査・分析し、自撮り棒の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 補修塗料の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、補修塗料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、補修塗料市場規模、レイヤー別(ベースコート、封孔剤、クリアコート、下塗剤・充填剤、活性剤・ハードナー、その他)分析、技術別(水溶性塗料、粉末塗料、溶剤性塗料、その他)分析、樹脂別(エポキシ樹脂、アクリル樹脂、ポリウレタン樹脂、ニトロセルロース、アルキド樹脂、その他)分析、車両種類別(バス、トラック、乗用車、小型商用車(LCV)、二輪車、その他)分析、導体別(アルミニウム、銅)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 補修塗料の世界市場:市場動向分析 ・ 補修塗料の世界市場:競争要因分析 ・ 補修塗料の世界市場:レイヤー別(ベースコート、封孔剤、クリアコート、下塗剤・充填剤、活性剤・ハードナー、その他) ・ 補修塗料の世界市場:技術別(水溶性塗料、粉末塗料、溶剤性塗料、その他) ・ 補修塗料の世界市場:樹脂別(エポキシ樹脂、アクリル樹脂、ポリウレタン樹脂、ニトロセルロース、ア …
  • ポルトガルの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • 世界のパラフィンワックス市場2015
    本調査レポートでは、世界のパラフィンワックス市場2015について調査・分析し、パラフィンワックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フィットネスウェアの世界市場:種類別(衣類、靴類、ペンダント、その他)、用途別(女性、男性、子供)、地域別予測
    本資料は、フィットネスウェアの世界市場について調べ、フィットネスウェアの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(衣類、靴類、ペンダント、その他)分析、用途別(女性、男性、子供)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはASICS Corporation、Adidas AG、Reebok International Ltd.、Anta Sports Products Ltd.、Bravada International Ltd.、Columbia Sportswear Company、Fila Ltd.、GK Elite Sportswear、Hanesbrands Inc.、Hosa International、Kappa、Li Ning Company Ltd.、Lululemon athletica Inc.、Mizuno Corporation、Mizuno USA Inc.、Nike Inc.、Patagonia Inc.、Peak Sports Products C …
  • 世界のマテリアルハンドリング装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のマテリアルハンドリング装置市場2015について調査・分析し、マテリアルハンドリング装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ディスク型金属酸化物バリスタの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ディスク型金属酸化物バリスタの世界市場について調査・分析し、ディスク型金属酸化物バリスタの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ディスク型金属酸化物バリスタシェア、市場規模推移、市場規模予測、ディスク型金属酸化物バリスタ種類別分析(LV MOV、HV-MVMOV)、ディスク型金属酸化物バリスタ用途別分析(遠距離通信、電力、建物、鉄道、石油化学、新エネルギー、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ディスク型金属酸化物バリスタの市場概観 ・ディスク型金属酸化物バリスタのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ディスク型金属酸化物バリスタのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ディスク型金属酸化物バリスタの世界市場規模 ・ディスク型金属酸化物バリスタの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ディスク型金属酸化物バリスタのアメリカ市場規模推移 ・ディスク型金属酸化物バリスタのカナダ市場規模推移 ・ディスク型金属酸化物バリスタのメキシコ市場規模推移 ・ディスク …
  • アブレーション技術の世界市場予測2017-2027
    当調査レポートでは、アブレーション技術の世界市場について調査・分析し、アブレーション技術の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・アブレーション技術の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・アブレーション技術の世界市場:技術種類別市場分析 ・アブレーション技術の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 油圧アクチュエータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、油圧アクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油圧アクチュエータの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のランドリーキャビネット市場2016
    本調査レポートでは、世界のランドリーキャビネット市場2016について調査・分析し、ランドリーキャビネットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品保存料の世界市場: 類型別(天然、合成)、機能別(抗菌、抗酸化)、用途別(食肉・鶏肉、飲料)
    本調査レポートでは、食品保存料の世界市場について調査・分析し、食品保存料の世界市場動向、食品保存料の世界市場規模、市場予測、セグメント別食品保存料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インタラクティブフィットネスの世界市場2020-2024
    「インタラクティブフィットネスの世界市場2020-2024」は、インタラクティブフィットネスについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(オンロード、オフロード)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・調査手法 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・インタラクティブフィットネスの世界市場:エンドユーザー別(オンロード、オフロード) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 導電ポリマーの世界市場分析:製品別(アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)、ポリフェニレンポリマー(PPP)系樹脂、ポリカーボネート(PC)、固有導電性ポリマー(ICP)、ナイロン)、用途別(アクチュエータ・センサー、静電防止パッケージング、電池、コンデンサ、太陽エネルギー)、セグメント予測
    本調査レポートでは、導電ポリマーの世界市場について調査・分析し、導電ポリマーの世界市場動向、導電ポリマーの世界市場規模、市場予測、セグメント別導電ポリマー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 合成ゴムの世界市場
    当調査レポートでは、合成ゴムの世界市場について調査・分析し、合成ゴムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"