"世界の細胞分離市場:エンドユーザー別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40160)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の細胞分離市場:エンドユーザー別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Cell Separation Market: About this market
Technavio’s cell separation market analysis considers sales from academic institutions and research laboratories, pharmaceutical and biotechnology companies, and hospitals and clinical testing laboratories end-users. Our study also finds the sales of cell separation in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the academic institutions and research laboratories segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as demand for cell separation to carry out research studies related to cell enumeration and cell functional assays will play a significant role in the academic institutions and research laboratories segment to maintain its market position. Also, our global cell separation market report looks at factors such as growing adoption of cell separation techniques in research and clinical applications, increasing use of cell separation in cancer research, and high prevalence of HIV/AIDS. However, presence of inconsistent reagents and other ancillary products, exposure risks faced by laboratory personnel, and risk of sample contamination may hamper the growth of the cell separation industry over the forecast period.

Global Cell Separation Market: Overview
Increasing use of cell separation in cancer research
Cell separation helps the identification and characterization of cancer stem cells. The analysis of single cancer cells by medical practitioners can aid in the early diagnosis of tumors, the monitoring of circulating tumor cells, and the evaluation of intratumor heterogeneity. It can also aid the determination of the need for chemotherapeutic treatments. Also, the incidence of cancer is increasing rapidly, especially amongst women. Cervical and breast cancers are the most common types in the world. The rising incidence of cancer is encouraging further research in the field. Moreover, advances in computer techniques, optics, and lasers introduced a new generation of cell separation techniques which are capable of high speed processing of single cell suspensions. This use of cell separation in cancer research will lead to the expansion of the global cell separation market at a CAGR of over 17% during the forecast period.

Growing focus on personalized medicine
The high number of adverse drug reactions, rising awareness about early diagnosis, and advancements in genetic science are driving the growth of personalized medicines. Genome mapping studies are crucial for the development of personalized medicines, and they could only be achieved if cell separation is performed adequately in studies and research projects. The focus on analyzing DNA synthesis is increasing during cell separation, which can be used for the development of personalized medicines against targets. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global cell separation market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the global cell separation market is highly concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of few leading cell separation manufacturers, that include Akadeum Life Sciences, Becton, Dickinson and Co., Bio-Rad Laboratories Inc., Cell Microsystems Inc., Danaher Corp., General Electric Co., Merck KGaA, Miltenyi Biotec BV & Co. KG, pluriSelect Life Science UG (haftungsbeschränkt) & Co. KG, and Thermo Fisher Scientific Inc.
Also, the cell separation market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の細胞分離市場:エンドユーザー別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Academic institutions and research laboratories –
• Market size and forecast 2019-2024
• Pharmaceutical and biotechnology companies –
• Market size and forecast 2019-2024
• Hospitals and clinical testing laboratories –
• Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by end-user
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing number of research activities related to stem cells
• Growing focus on personalized medicine
• Focus on promotional activities
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Akadeum Life Sciences
• Becton, Dickinson and Co.
• Bio-Rad Laboratories Inc.
• Cell Microsystems Inc.
• Danaher Corp.
• General Electric Co.
• Merck KGaA
• Miltenyi Biotec BV & Co. KG
• pluriSelect Life Science UG (haftungsbeschränkt) & Co. KG
• Thermo Fisher Scientific Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendor offerings
Exhibit 02: Global healthcare market
Exhibit 03: Segments of global healthcare market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: End-user – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by end-user
Exhibit 20: Academic institutions and research laboratories – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Academic institutions and research laboratories – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Pharmaceutical and biotechnology companies – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Pharmaceutical and biotechnology companies – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Hospitals and clinical testing laboratories – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 25: Hospitals and clinical testing laboratories – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by end-user
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Akadeum Life Sciences – Vendor overview
Exhibit 47: Akadeum Life Sciences – Product segments
Exhibit 48: Akadeum Life Sciences – Organizational developments
Exhibit 49: Akadeum Life Sciences – Key offerings
Exhibit 50: Becton, Dickinson and Co. – Vendor overview
Exhibit 51: Becton, Dickinson and Co. – Business segments
Exhibit 52: Becton, Dickinson and Co. – Organizational developments
Exhibit 53: Becton, Dickinson and Co. – Geographic focus
Exhibit 54: Becton, Dickinson and Co. – Segment focus
Exhibit 55: Becton, Dickinson and Co. – Key offerings
Exhibit 56: Bio-Rad Laboratories Inc. – Vendor overview
Exhibit 57: Bio-Rad Laboratories Inc. – Business segments
Exhibit 58: Bio-Rad Laboratories Inc. – Organizational developments
Exhibit 59: Bio-Rad Laboratories Inc. – Geographic focus
Exhibit 60: Bio-Rad Laboratories Inc. – Segment focus
Exhibit 61: Bio-Rad Laboratories Inc. – Key offerings
Exhibit 62: Cell Microsystems Inc. – Vendor overview
Exhibit 63: Cell Microsystems Inc. – Product segments
Exhibit 64: Cell Microsystems Inc. – Organizational developments
Exhibit 65: Cell Microsystems Inc. – Key offerings
Exhibit 66: Danaher Corp. – Vendor overview
Exhibit 67: Danaher Corp. – Business segments
Exhibit 68: Danaher Corp. – Organizational developments
Exhibit 69: Danaher Corp. – Geographic focus
Exhibit 70: Danaher Corp. – Segment focus
Exhibit 71: Danaher Corp. – Key offerings
Exhibit 72: General Electric Co. – Vendor overview
Exhibit 73: General Electric Co. – Business segments
Exhibit 74: General Electric Co. – Organizational developments
Exhibit 75: General Electric Co. – Geographic focus
Exhibit 76: General Electric Co. – Segment focus
Exhibit 77: General Electric Co. – Key offerings
Exhibit 78: Merck KGaA – Vendor overview
Exhibit 79: Merck KGaA – Business segments
Exhibit 80: Merck KGaA – Organizational developments
Exhibit 81: Merck KGaA – Geographic focus
Exhibit 82: Merck KGaA – Segment focus
Exhibit 83: Merck KGaA – Key offerings
Exhibit 84: Miltenyi Biotec BV & Co. KG – Vendor overview
Exhibit 85: Miltenyi Biotec BV & Co. KG – Product segments
Exhibit 86: Miltenyi Biotec BV & Co. KG – Organizational developments
Exhibit 87: Miltenyi Biotec BV & Co. KG – Key offerings
Exhibit 88: pluriSelect Life Science UG (haftungsbeschränkt) & Co. KG – Vendor overview
Exhibit 89: pluriSelect Life Science UG (haftungsbeschränkt) & Co. KG – Product segments
Exhibit 90: pluriSelect Life Science UG (haftungsbeschränkt) & Co. KG – Key offerings
Exhibit 91: Thermo Fisher Scientific Inc. – Vendor overview
Exhibit 92: Thermo Fisher Scientific Inc. – Business segments
Exhibit 93: Thermo Fisher Scientific Inc. – Organizational developments
Exhibit 94: Thermo Fisher Scientific Inc. – Geographic focus
Exhibit 95: Thermo Fisher Scientific Inc. – Segment focus
Exhibit 96: Thermo Fisher Scientific Inc. – Key offerings
Exhibit 97: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 98: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の細胞分離市場:エンドユーザー別、地域別
【発行日】2019年11月19日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40160
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】バイオ
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の細胞分離市場:エンドユーザー別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • BIPVの世界市場分析:技術別(結晶シリコン、薄膜)、用途別(屋根、壁、ガラス統合、ファサード)、エンドユーザー別(住居用、商業用、産業用)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋)、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、BIPVの世界市場について調査・分析し、BIPVの世界市場動向、BIPVの世界市場規模、市場予測、セグメント別BIPV市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バス・トランスミッション・システム(BTS)の世界市場
    当調査レポートでは、バス・トランスミッション・システム(BTS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バス・トランスミッション・システム(BTS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • HIVワクチンの世界市場および臨床試験見通し:HIV予防ワクチン、HIV治療ワクチン
  • 銅鉱業の世界市場(~2020)
  • 貯蔵分析の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、貯蔵分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別分析、用途別分析、貯蔵種類別分析、地域別分析、貯蔵分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機シート用装飾材料の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、航空機シート用装飾材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別(レザー、ビニール、布)分析、シートカバー種類別(ヘッドレスト、アームレスト)分析、シート種類別(ファースト、ビジネス、プレミアム、エコノミー)分析、航空機種類別(コマーシャル、ビジネスジェット、ヘリコプター)分析、航空機シート用装飾材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、航空機シート用装飾材料の世界市場規模が2019年12億ドルから2025年18億ドルまで年平均7.3%成長すると予測しています。
  • 非構造タンパク質4A阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における非構造タンパク質4A阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・非構造タンパク質4A阻害剤の概要 ・非構造タンパク質4A阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の非構造タンパク質4A阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・非構造タンパク質4A阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・非構造タンパク質4A阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ディスプレイの世界市場予測(~2022年):フラットディスプレイ、フレキシブルディスプレイ、透明ディスプレイ
    当調査レポートでは、ディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、ディスプレイ種類別分析、用途別分析、地域別分析、ディスプレイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 受動部品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、受動部品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、受動部品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のビタミン市場2015
    本調査レポートでは、世界のビタミン市場2015について調査・分析し、ビタミンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 醸造用酵素の世界市場予測(~2023年):アミラーゼ、β-グルカナーゼ、プロテアーゼ、キシラナーゼ、ALDC、ペクチナーゼ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、醸造用酵素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(アミラーゼ、β-グルカナーゼ、プロテアーゼ、キシラナーゼ、ALDC、ペクチナーゼ)分析、用途別(ビール、ワイン)分析、ソース別(微生物、植物)分析、形態別(液体、粉体)分析、醸造用酵素の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用家具の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、家庭用家具の世界市場について調査・分析し、家庭用家具の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別家庭用家具シェア、市場規模推移、市場規模予測、家庭用家具種類別分析(家庭用家具、家庭用織物、壁装飾、その他)、家庭用家具用途別分析(オンライン、店頭小売)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・家庭用家具の市場概観 ・家庭用家具のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・家庭用家具のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・家庭用家具の世界市場規模 ・家庭用家具の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・家庭用家具のアメリカ市場規模推移 ・家庭用家具のカナダ市場規模推移 ・家庭用家具のメキシコ市場規模推移 ・家庭用家具のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・家庭用家具のドイツ市場規模推移 ・家庭用家具のイギリス市場規模推移 ・家庭用家具のロシア市場規模推移 ・家庭用家具のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・家庭用家具の日 …
  • 手術室/OR統合の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、手術室/OR統合の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(一般外科、整形外科、心臓血管外科、脳神経外科、胸部外科)分析、エンドユーザー別(病院、ASC)分析、手術室/OR統合の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、手術室/OR統合の世界市場規模が2019年10億ドルから2024年17億ドルまで年平均12.4%成長すると予測しています。
  • 企業向けストレージシステムの世界市場2016-2020:SAN、NAS、DAS
    当調査レポートでは、企業向けストレージシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、企業向けストレージシステムの世界市場規模及び予測、市場シェア、ストレージ種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の戦闘医療・戦場医療市場における主要な革新企業分析
  • シリコンフォトニクスの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、シリコンフォトニクスの世界市場について調査・分析し、シリコンフォトニクスの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 中国のタングステン酸ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、中国のタングステン酸ナトリウム市場2015について調査・分析し、タングステン酸ナトリウムの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 核医学の世界市場:製品別(診断、治療)、用途別、セグメント予測
    核医学の世界市場は2025年には152億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率10.1%で成長すると予測されています。がんや心機能障害などの慢性疾患が増えており、核医学はこのような疾患の診断ならびに治療に広く使用されています。本調査レポートでは、核医学の世界市場について調査・分析し、核医学の世界市場動向、核医学の世界市場規模、市場予測、セグメント別核医学市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 手術器具トラッキングシステムの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、手術器具トラッキングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別(バーコード、RFID)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア[スキャナー]、サービス)分析、エンドユーザー別(病院[パブリック、プライベート])分析、手術器具トラッキングシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、手術器具トラッキングシステムの世界市場規模が2019年161百万ドルから2024年312百万ドルまで年平均14.1%成長すると予測しています。
  • 高精度食品温度計の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高精度食品温度計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高精度食品温度計の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • X線装置の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、X線装置の世界市場について調べ、X線装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、X線装置の市場規模をセグメンテーション別(技術別(デジタル、アナログ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はX線装置の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・X線装置の市場状況 ・X線装置の市場規模 ・X線装置の市場予測 ・X線装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:技術別(デジタル、アナログ) ・X線装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 前立腺がん治療薬の世界市場分析:薬別(ザイティガ、ゴナックス、ルプロン、ゾラデックス、デカペプチル、エリガード、ヴァンタス、カソデックス、イクスタンジ、タキソテール、ジェブタナ、プロベンジ、ゾーフィゴ)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、前立腺がん治療薬の世界市場について調査・分析し、前立腺がん治療薬の世界市場動向、前立腺がん治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別前立腺がん治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 環境試験器の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、環境試験器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(恒温恒湿器、カスタマイズチャンバー、サーマルショックチャンバー)分析、産業別(航空宇宙・防衛、自動車、テレコミュニケーション・エレクトロニクス)分析、環境試験器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インドのPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • 航空宇宙用ガラスコックピットの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空宇宙用ガラスコックピットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空宇宙用ガラスコックピット市場規模、航空機種類別(航空運輸機、ビジネスジェット、貨物輸送機、戦闘機、ヘリコプター、特殊任務機、訓練機)分析、ディスプレイサイズ別(10インチ以上、10インチ以下、5インチ未満)分析、ディスプレイ種類別(予備ディスプレイ、エンジン計器・乗員警告システム(EICAS)ディスプレイ、ミッションディスプレイ、多機能ディスプレイ、主フライトディスプレイ)分析、エンドユーザー別(商業航空、防衛・航空宇宙、一般航空)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空宇宙用ガラスコックピットの世界市場:市場動向分析 ・ 航空宇宙用ガラスコックピットの世界市場:競争要因分析 ・ 航空宇宙用ガラスコックピットの世界市場:航空機種類別(航空運輸機、ビジネスジェット、貨物輸送機、戦闘機、ヘリコプター、特殊任務機、訓練機) ・ 航空宇宙用ガラスコック …
  • 商用用空気調和装置(AC)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用用空気調和装置(AC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用用空気調和装置(AC)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の給水ポンプ市場2016
    本調査レポートでは、世界の給水ポンプ市場2016について調査・分析し、給水ポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の統合エンドポイント管理市場:展開別、地域別
    本調査レポートは統合エンドポイント管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、展開別(クラウドベース、オンプレミス、ハイブリッド)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・統合エンドポイント管理の世界市場:展開別(クラウドベース、オンプレミス、ハイブリッド) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 商用車用遠隔診療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商用車用遠隔診療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、商用車用遠隔診療の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のデータセンターUPS市場規模・予測、2017-2025:技術別(ラインインタラクティブ方式、ダブルコンバージョンオンライン方式)、商品別(小データセンター、中データセンター、大データセンター)、用途別(クラウド格納、ERPシステム、データ倉庫、ファイルサーバー、アプリケーションサーバー、CRMシステム)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のデータセンターUPS市場について調査・分析し、世界のデータセンターUPS市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のデータセンターUPS関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 家庭用除湿器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、家庭用除湿器の世界市場について調査・分析し、家庭用除湿器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別家庭用除湿器シェア、市場規模推移、市場規模予測、家庭用除湿器種類別分析(ポータブル、家全体)、家庭用除湿器用途別分析(家庭用、ホテル用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・家庭用除湿器の市場概観 ・家庭用除湿器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・家庭用除湿器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・家庭用除湿器の世界市場規模 ・家庭用除湿器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・家庭用除湿器のアメリカ市場規模推移 ・家庭用除湿器のカナダ市場規模推移 ・家庭用除湿器のメキシコ市場規模推移 ・家庭用除湿器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・家庭用除湿器のドイツ市場規模推移 ・家庭用除湿器のイギリス市場規模推移 ・家庭用除湿器のロシア市場規模推移 ・家庭用除湿器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等 …
  • シリコーンテープの世界市場
    当調査レポートでは、シリコーンテープの世界市場について調査・分析し、シリコーンテープの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - シリコーンテープの世界市場:市場動向分析 - シリコーンテープの世界市場:競争要因分析 - シリコーンテープの世界市場:エンドユーザー別 ・ケーブル管理 ・腐食防止 ・傷んだ配線の修理 ・水素ガス(H2)の送給、貯蔵、生成を行う設備における漏れの検知 ・緊急の修理 ・道具のしっかりとした把持 ・高電圧の電流からの絶縁 ・ゆっくりとした漏れの制止 ・医療 ・配管の修理 ・電気的な接続の封止 ・部門の識別 ・紫外線からの保護 ・振動の減少 ・耐候性の付与 ・ワイヤーハーネス ・ラッピング用 - シリコーンテープの世界市場:製品別 ・有機シリコーンテープ ・無機シリコーンテープ - シリコーンテープの世界市場:主要地域別分析 - シリコーンテープの北米市場規模(アメリカ市場等) - シリコーンテープのヨーロッパ市場規模 - シリコーンテープのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場 …
  • 1,4-ブタンジカルボン酸の世界市場予測2019-2024
    「1,4-ブタンジカルボン酸の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、シクロヘキサン酸化、シクロヘキセン酸化、フェノール水素化など、用途別には、Nylon 6,6、Polyurethanes、Adipic Esters、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。1,4-ブタンジカルボン酸のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・1,4-ブタンジカルボン酸の世界市場概要(サマリー) ・1,4-ブタンジカルボン酸の企業別販売量・売上 ・1,4-ブタンジカルボン酸の企業別市場シェア ・1,4-ブタンジカルボン酸の世界市場規模:種類別(シクロヘキサン酸化、シクロヘキセン酸化、フェノール水素化) ・1,4-ブタンジカルボン酸の世界市場規模:用途別(Nylon 6,6、Polyurethanes、Adipic Esters、Others) ・1,4-ブタンジカルボン酸の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・1, …
  • 世界のスマートドアベルカメラ市場:製品別、地域別
    本調査レポートはスマートドアベルカメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(独立型、統合型)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・スマートドアベルカメラの世界市場:製品別(独立型、統合型) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界のプログルミド市場2015
    本調査レポートでは、世界のプログルミド市場2015について調査・分析し、プログルミドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サービスデリバリ自動化の世界市場:ITプロセス自動化、ビジネスプロセス自動化
    当調査レポートでは、サービスデリバリ自動化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、企業規模別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 急性骨髄性白血病(AML):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、急性骨髄性白血病(AML)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・急性骨髄性白血病(AML):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・急性骨髄性白血病(AML)のフェーズ3治験薬の状況 ・急性骨髄性白血病(AML)治療薬の市場規模(販売予測) ・急性骨髄性白血病(AML)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・急性骨髄性白血病(AML)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の急性骨髄性白血病(AML)治療薬剤
  • 世界の埋め込み式フォトアルバム市場予測2017-2025:エンドユーズ別(パーソナル、プロフェッショナル)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の埋め込み式フォトアルバム市場について調査・分析し、世界の埋め込み式フォトアルバム市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の埋め込み式フォトアルバム関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 飲料包装の世界市場:種類別(びん、缶、パウチ、カートン)、材料別(ガラス、プラスチック、金属、板紙)、用途別、地域別予測
    本資料は、飲料包装の世界市場について調べ、飲料包装の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(びん、缶、パウチ、カートン)分析、材料別(ガラス、プラスチック、金属、板紙)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・飲料包装の世界市場概要 ・飲料包装の世界市場環境 ・飲料包装の世界市場動向 ・飲料包装の世界市場規模 ・飲料包装の世界市場規模:種類別(びん、缶、パウチ、カートン) ・飲料包装の世界市場規模:材料別(ガラス、プラスチック、金属、板紙) ・飲料包装の世界市場規模:用途別 ・飲料包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・飲料包装の北米市場規模・予測 ・飲料包装のアメリカ市場規模・予測 ・飲料包装のヨーロッパ市場規模・予測 ・飲料包装のアジア市場規模・予測 ・飲料包装の日本市場規模・予測 ・飲料包装の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • タンパク質の結晶化および結晶構造解析の世界市場2018-2022
    タンパク質の結晶化プロセスでは、タンパク質液体試料を過飽和溶液にさらして純度の高い結晶を得ます。タンパク質の結晶構造解析では、この精製された結晶の構造を原子レベルおよび分子レベルで評価します。タンパク質の結晶化および結晶構造解析の世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率9.68%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Jena Bioscience、Merck KGaA、PerkinElmer、Rigakuなどです。 当調査レポートでは、タンパク質の結晶化および結晶構造解析の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、タンパク質の結晶化および結晶構造解析市場規模、製品別(試薬、器具)分析、エンドユーザー別(製薬、バイオテクノロジー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・タンパク質の結晶化および結晶構造解析の世界市場概要 ・タンパク質の結晶化および結晶構造解析の世界市場環境 ・タンパク質の結晶化および結晶構造解 …
  • 水素貯蔵の世界市場分析:タイプ別(物理ベース、材料ベース)、用途別(固定電源、携帯式電源、輸送)、動向・動態、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、水素貯蔵の世界市場について調査・分析し、水素貯蔵の世界市場動向、水素貯蔵の世界市場規模、市場予測、セグメント別水素貯蔵市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 手術用縫合糸の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、手術用縫合糸の世界市場について調査・分析し、手術用縫合糸の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 手術用縫合糸の世界市場:市場動向分析 - 手術用縫合糸の世界市場:競争要因分析 - 手術用縫合糸の世界市場:製品別 自動化縫合機器 非融解縫合糸 融解縫合糸 - 手術用縫合糸の世界市場:材料別 単一繊維 複数繊維 - 手術用縫合糸の世界市場:用途別 産婦人科手術 眼科手術 一般手術 整形外科手術 心臓血管系手術 その他の用途 - 手術用縫合糸の世界市場:エンドユーザー別 救急手術センター 病院 専門医院 その他のエンドユーザー - 手術用縫合糸の世界市場:主要地域別分析 - 手術用縫合糸の北米市場規模(アメリカ市場等) - 手術用縫合糸のヨーロッパ市場規模 - 手術用縫合糸のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・手術用縫合糸の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の噴霧機市場2015
    本調査レポートでは、世界の噴霧機市場2015について調査・分析し、噴霧機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 選択的シクロオキシゲナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における選択的シクロオキシゲナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・選択的シクロオキシゲナーゼ阻害剤の概要 ・選択的シクロオキシゲナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の選択的シクロオキシゲナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・選択的シクロオキシゲナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・選択的シクロオキシゲナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のシリコーン市場:種類別(エラストマー、液体、樹脂、ゲル)、エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築&建設、パーソナルケア&消費者製品、輸送、エレクトロニクス、医療&ヘルスケア、エネルギー)、地域別
    MarketsandMarkets社は、シリコーンの世界市場規模が2019年204億ドルから2024年286億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。本書は、世界のシリコーン市場について調査・分析し、市場概要、種類別(エラストマー、流体、樹脂、ゲルおよびその他の製品)分析、エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築および建設、輸送、パーソナルケアおよび消費財、電子工学、医療およびヘルスケア、エネルギー、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のシリコーン市場:種類別(エラストマー、流体、樹脂、ゲルおよびその他の製品) ・世界のシリコーン市場:エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築および建設、輸送、パーソナルケアおよび消費財、電子工学、医療およびヘルスケア、エネルギー、その他) ・世界のシリコーン市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 動力工具の世界市場予測(~2023年):穴あけ工具、締結工具、鋸具、破壊工具、除去用工具
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、動力工具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、動作方式別分析、工具種類別分析、用途別分析、地域別分析、動力工具の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 偽造防止包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、偽造防止包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、偽造防止包装の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の香水市場2015
    本調査レポートでは、世界の香水市場2015について調査・分析し、香水の世界市場概要、市場規模、市場動向、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ディスポーザブル医療機器センサの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 世界のLED市場2015
    本調査レポートでは、世界のLED市場2015について調査・分析し、LEDの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"