"世界のニンニク市場:種類別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40154)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のニンニク市場:種類別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Garlic Market: About this market
Technavio’s garlic market analysis considers sales from both hardneck garlic and softneck garlic types. Our study also finds the sales of garlic in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the hardneck garlic segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as variety of complex flavors such as musky and hot and spicy will play a significant role in the hardneck garlic segment to maintain its market position. Also, our global garlic market report looks at factors such as increasing awareness about health benefits of garlic, rise in online sales, and growing demand for organic garlic. However, risk of diseases in garlic plants, availability of substitutes, and distribution challenges may hamper the growth of the garlic industry over the forecast period.

Global Garlic Market: Overview
Increasing awareness about health benefits of garlic
Consumption of garlic as a food ingredient or extract prevents sickness and boost the immune system. The presence of active compounds in garlic reduces high blood pressure and prevents strokes and heart attacks. It also helps improve cholesterol levels and reduces the risk of heart disease. Moreover, the antioxidants in garlic help prevent dementia and Alzheimer’s disease. Therefore, growing consumer awareness about these health benefits will lead to the expansion of the global garlic market at a CAGR of almost 4% during the forecast period.

Growing demand for black garlic
The demand for black garlic is increasing, particularly among restaurants and hotels operating in the US. Black garlic is a type of aged garlic formed by maillard reaction, which is a chemical reaction between reducing sugars and amino acids that gives garlic its distinctive flavor in a concentrated form. It is rich in amino acids and contains the same amount of allicin and double the number of antioxidants compared with white garlic. Since black garlic is water-soluble, the nutrients in it are also readily absorbed by the human body. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global garlic market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global garlic market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading garlic manufacturers, that include Filaree Garlic Farm, Fuente el Pino, Jinxiang Infarm Fruits & Vegetables Co. Ltd., John Boy Farms, Shandong Liancheng Garlic Industry Co. Ltd., South West Garlic Farm, The Garlic Co., The Garlic Farm, Tooley Garlic, and Yafod International Ltd.
Also, the garlic market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界のニンニク市場:種類別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value Chain Analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Hardneck garlic – Market size and forecast 2019-2024
• Softneck garlic – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market Drivers
• Market Challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• The introduction of garlic-based recipes
• Availability of garlic-based products
• Growing demand for black garlic
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Filaree Garlic Farm
• Fuente el Pino
• Jinxiang Infarm Fruits & Vegetables Co. Ltd.
• John Boy Farms
• Shandong Liancheng Garlic Industry Co. Ltd.
• South West Garlic Farm
• The Garlic Co.
• The Garlic Farm
• Tooley Garlic
• Yafod International Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendors: Key Offerings
Exhibit 02: Global agricultural products market
Exhibit 03: Segments of global agricultural products market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by type
Exhibit 20: Hardneck garlic – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Hardneck garlic – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Softneck garlic – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Softneck garlic – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by type
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Vendor landscape
Exhibit 41: Landscape disruption
Exhibit 42: Vendors covered
Exhibit 43: Vendor classification
Exhibit 44: Market positioning of vendors
Exhibit 45: Filaree Garlic Farm – Vendor overview
Exhibit 46: Filaree Garlic Farm – Product segments
Exhibit 47: Filaree Garlic Farm – Key offerings
Exhibit 48: Fuente el Pino – Vendor overview
Exhibit 49: Fuente el Pino – Product segments
Exhibit 50: Fuente el Pino – Key offerings
Exhibit 51: Jinxiang Infarm Fruits & Vegetables Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 52: Jinxiang Infarm Fruits & Vegetables Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 53: Jinxiang Infarm Fruits & Vegetables Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 54: John Boy Farms – Vendor overview
Exhibit 55: John Boy Farms – Product segments
Exhibit 56: John Boy Farms – Key offerings
Exhibit 57: Shandong Liancheng Garlic Industry Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 58: Shandong Liancheng Garlic Industry Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 59: Shandong Liancheng Garlic Industry Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 60: South West Garlic Farm – Vendor overview
Exhibit 61: South West Garlic Farm – Product segments
Exhibit 62: South West Garlic Farm – Key offerings
Exhibit 63: The Garlic Co. – Vendor overview
Exhibit 64: The Garlic Co. – Product segments
Exhibit 65: The Garlic Co. – Key offerings
Exhibit 66: The Garlic Farm – Vendor overview
Exhibit 67: The Garlic Farm – Product segments
Exhibit 68: The Garlic Farm – Key offerings
Exhibit 69: Tooley Garlic – Vendor overview
Exhibit 70: Tooley Garlic – Product segments
Exhibit 71: Tooley Garlic – Key offerings
Exhibit 72: Yafod International Ltd. – Vendor overview
Exhibit 73: Yafod International Ltd. – Product segments
Exhibit 74: Yafod International Ltd. – Key offerings
Exhibit 75: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 76: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のニンニク市場:種類別、地域別
【発行日】2019年11月19日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40154
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のニンニク市場:種類別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自動トレイローディング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動トレイローディング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動トレイローディング装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 人工肛門用パウチの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、人工肛門用パウチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、人工肛門用パウチの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国のターボ圧縮機市場2015
    本調査レポートでは、中国のターボ圧縮機市場2015について調査・分析し、ターボ圧縮機の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生体内の医薬品開発受託機関(CRO)の世界市場:製品の類型別、GLP(優良試験所規範)タイプ別、疾患別(糖尿病、肥満、自己免疫/炎症性、CNS Conditions)
    本調査レポートでは、生体内の医薬品開発受託機関(CRO)の世界市場について調査・分析し、生体内の医薬品開発受託機関(CRO)の世界市場動向、生体内の医薬品開発受託機関(CRO)の世界市場規模、市場予測、セグメント別生体内の医薬品開発受託機関(CRO)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クラウドVPNの世界市場予測(~2022年):ソフトウェア、サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、クラウドVPNの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、接続タイプ別分析、企業規模別分析、エンドユーザー別分析、クラウドVPNの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エラストマーカップリングの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、エラストマーカップリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エラストマーカップリングの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はエラストマーカップリングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ABB、Altra Industrial Motion、Rexnord、Regal Beloit等です。
  • 医療用電子機器の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、医療用電子機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、コンポーネント別(センサー、MCU / MPU、ディスプレイ、メモリデバイス、バッテリー)分析、用途別(患者モニタリング、画像診断、医療用インプラント)分析、製品別(侵襲的、非侵襲的)分析、医療用電子機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、医療用電子機器の世界市場規模が2019年51億ドルから2025年66億ドルまで年平均4.6%成長すると予測しています。
  • 再生可能エネルギーの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の再生可能エネルギー市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・再生可能エネルギーの世界市場:イントロダクション ・再生可能エネルギーの世界市場:市場概観 ・再生可能エネルギーの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・再生可能エネルギーの世界市場:セグメント別市場分析 ・再生可能エネルギーの世界市場:主要地域別市場分析 ・再生可能エネルギーの世界市場:関連企業分析
  • 高視認性服の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高視認性服の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高視認性服の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 防水通気性テキスタイル (WBT) の世界市場: テキスタイル別、原材料別(ePTFE、PU、ポリエステル)、製品別、用途別(防護服、スポーツ用品)
    本調査レポートでは、防水通気性テキスタイル (WBT) の世界市場について調査・分析し、防水通気性テキスタイル (WBT) の世界市場動向、防水通気性テキスタイル (WBT) の世界市場規模、市場予測、セグメント別防水通気性テキスタイル (WBT) 市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • マシンビジョンの世界市場
    当調査レポートでは、マシンビジョンの世界市場について調査・分析し、マシンビジョンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - マシンビジョンの世界市場:市場動向分析 - マシンビジョンの世界市場:競争要因分析 - マシンビジョンの世界市場:製品別 ・スマートカメラをベースとしたビジョンシステム ・PCをベースとしたビジョンシステム ・組込システム - マシンビジョンの世界市場:構成要素別 ・ソフトウェア ・ハードウェア ・カメラ - マシンビジョンの世界市場:産業別 ・非業界的な括り ・業界的な括り - マシンビジョンの世界市場:用途別 ・位置決めおよび誘導 ・識別 ・測定 ・品質の確保&検査 - マシンビジョンの世界市場:技術別 ・画像センサー ・画像テクノロジー ・拡張現実 ・レーザー技術 - マシンビジョンの世界市場:主要地域別分析 - マシンビジョンの北米市場規模(アメリカ市場等) - マシンビジョンのヨーロッパ市場規模 - マシンビジョンのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・マシン …
  • ポジションセンサ(位置センサ)の世界市場予測(~2022年):リニアポジションセンサ、ロータリポジションセンサ
    当調査レポートでは、ポジションセンサ(位置センサ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、ポジションセンサ(位置センサ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • Tie-2受容体阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるTie-2受容体阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Tie-2受容体阻害剤の概要 ・Tie-2受容体阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のTie-2受容体阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Tie-2受容体阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Tie-2受容体阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 皮脂欠乏症(乾皮症)(Xerosis (Dry Skin)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における皮脂欠乏症(乾皮症)(Xerosis (Dry Skin))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、皮脂欠乏症(乾皮症)(Xerosis (Dry Skin))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・皮脂欠乏症(乾皮症)(Xerosis (Dry Skin))の概要 ・皮脂欠乏症(乾皮症)(Xerosis (Dry Skin))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の皮脂欠乏症(乾皮症)(Xerosis (Dry Skin))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・皮脂欠乏症(乾皮症)(Xerosis (Dry Skin))治療薬の評価    …
  • 硬質プラスチックパッケージングの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、硬質プラスチックパッケージングの世界市場について調査・分析し、硬質プラスチックパッケージングの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・硬質プラスチックパッケージングの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・硬質プラスチックパッケージングの世界市場:セグメント別市場分析 ・硬質プラスチックパッケージングの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界市場について調べ、乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ホエイプロテイン濃縮物、ホエイプロテインアイソレート、加水分解ホエイプロテイン、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場状況 ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場規模 ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場予測 ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ホエイプロテイン濃縮物、ホエイプロテインアイソレート、加水分解ホエイプロテイン、その他) ・乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の顧客状況 ・ …
  • 移動式クレーンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、移動式クレーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、移動式クレーンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性肝疾患(Chronic Liver Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性肝疾患(Chronic Liver Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性肝疾患(Chronic Liver Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性肝疾患(Chronic Liver Disease)の概要 ・慢性肝疾患(Chronic Liver Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性肝疾患(Chronic Liver Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性肝疾患(Chronic Liver Disease)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   …
  • ラベルフリー検出(LFD)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ラベルフリー検出(LFD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラベルフリー検出(LFD)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はラベルフリー検出(LFD)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.76%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bio-Rad Laboratories、GE Healthcare、F.Hoffman-La Roche等です。
  • 石油・ガス産業における三相セパレータの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、石油・ガス産業における三相セパレータの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石油・ガス産業における三相セパレータ市場規模、用途別(オンショア、オフショア)分析、製品別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ALFA LAVAL, Frames, Halliburton, Schlumberger, TechnipFMCなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・石油・ガス産業における三相セパレータの世界市場概要 ・石油・ガス産業における三相セパレータの世界市場環境 ・石油・ガス産業における三相セパレータの世界市場動向 ・石油・ガス産業における三相セパレータの世界市場規模 ・石油・ガス産業における三相セパレータの世界市場:業界構造分析 ・石油・ガス産業における三相セパレータの世界市場:用途別(オンショア、オフショア) ・石油・ガス産業における三相セパレータの世界市場:製品別 ・石油・ガス産業における三相セパレータの世界市場:地域別 …
  • 世界のチオ硫酸ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のチオ硫酸ナトリウム市場2016について調査・分析し、チオ硫酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のスリップリング市場2015
    本調査レポートでは、中国のスリップリング市場2015について調査・分析し、スリップリングの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 複合現実の世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)、デバイス別(有線式ヘッドマウントディスプレイ、無線式ヘッドマウントディスプレイ)、エンドユーザー別(防衛・航空宇宙、建築、ヘルスケア、ゲーム・エンターテイメント、工業)、地域別予測
    本資料は、複合現実の世界市場について調べ、複合現実の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、デバイス別(有線式ヘッドマウントディスプレイ、無線式ヘッドマウントディスプレイ)分析、エンドユーザー別(防衛・航空宇宙、建築、ヘルスケア、ゲーム・エンターテイメント、工業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・複合現実の世界市場概要 ・複合現実の世界市場環境 ・複合現実の世界市場動向 ・複合現実の世界市場規模 ・複合現実の世界市場規模:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア) ・複合現実の世界市場規模:デバイス別(有線式ヘッドマウントディスプレイ、無線式ヘッドマウントディスプレイ) ・複合現実の世界市場規模:エンドユーザー別(防衛・航空宇宙、建築、ヘルスケア、ゲーム・エンターテイメント、工業) ・複合現実の世界市場:地域別市場規模・分析 ・複合現実の北米市場規模・予測 ・複合現実のアメリカ市場規模・予測 …
  • 緩衝器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、緩衝器の世界市場について調査・分析し、緩衝器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別緩衝器シェア、市場規模推移、市場規模予測、緩衝器種類別分析(油圧式、空圧式、その他)、緩衝器用途別分析(自動車、オートバイ)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・緩衝器の市場概観 ・緩衝器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・緩衝器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・緩衝器の世界市場規模 ・緩衝器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・緩衝器のアメリカ市場規模推移 ・緩衝器のカナダ市場規模推移 ・緩衝器のメキシコ市場規模推移 ・緩衝器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・緩衝器のドイツ市場規模推移 ・緩衝器のイギリス市場規模推移 ・緩衝器のロシア市場規模推移 ・緩衝器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・緩衝器の日本市場規模推移 ・緩衝器の中国市場規模推移 ・緩衝器の韓国市場規模推移 ・緩衝器のインド市場規 …
  • ベビーベッド用寝具の世界市場:製品別(マットレスパッド、専用シーツ、スワドルラップ(おくるみ)、スリーパー)、用途別(建物、装飾、その他)、地域別予測
    本資料は、ベビーベッド用寝具の世界市場について調べ、ベビーベッド用寝具の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(マットレスパッド、専用シーツ、スワドルラップ(おくるみ)、スリーパー)分析、用途別(建物、装飾、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはVisagar Polytex、Mee Mee、The Pipal、Liz and Roo、Burt’s Bees Baby、BreathableBaby 、Aden + Anais、Carter’s、Naturalmat、Prince Lionheartなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ベビーベッド用寝具の世界市場概要 ・ベビーベッド用寝具の世界市場環境 ・ベビーベッド用寝具の世界市場動向 ・ベビーベッド用寝具の世界市場規模 ・ベビーベッド用寝具の世界市場規模:製品別(マットレスパッド、専用シーツ、スワドルラップ(おくるみ)、スリーパー) ・ベビーベッド用寝具の世界市場規模:用途別(建物、装飾 …
  • 塩化チタン(IV)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、塩化チタン(IV)の世界市場について調査・分析し、塩化チタン(IV)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別塩化チタン(IV)シェア、市場規模推移、市場規模予測、塩化チタン(IV)種類別分析()、塩化チタン(IV)用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・塩化チタン(IV)の市場概観 ・塩化チタン(IV)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・塩化チタン(IV)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・塩化チタン(IV)の世界市場規模 ・塩化チタン(IV)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・塩化チタン(IV)のアメリカ市場規模推移 ・塩化チタン(IV)のカナダ市場規模推移 ・塩化チタン(IV)のメキシコ市場規模推移 ・塩化チタン(IV)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・塩化チタン(IV)のドイツ市場規模推移 ・塩化チタン(IV)のイギリス市場規模推移 ・塩化チタン(IV)のロシア市場規模推移 ・塩化チタ …
  • 中国の超音波距離計市場2015
    本調査レポートでは、中国の超音波距離計市場2015について調査・分析し、超音波距離計の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用排ガス再循環システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用排ガス再循環システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用排ガス再循環システム市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用排ガス再循環システムの世界市場概要 ・自動車用排ガス再循環システムの世界市場環境 ・自動車用排ガス再循環システムの世界市場動向 ・自動車用排ガス再循環システムの世界市場規模 ・自動車用排ガス再循環システムの世界市場:業界構造分析 ・自動車用排ガス再循環システムの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車用排ガス再循環システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用排ガス再循環システムのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用排ガス再循環システムのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用排ガス再循環システムのアジア市場規模・予測 ・自動車用排ガス再循環システムの主要国分析 ・自動車用排ガス再循環システムの世界市場:意思決定フレームワーク ・自 …
  • 教育用アプリケーションの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、教育用アプリケーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、教育用アプリケーション市場規模、最終用途別(高等教育用、プレK-12用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・教育用アプリケーションの世界市場概要 ・教育用アプリケーションの世界市場環境 ・教育用アプリケーションの世界市場動向 ・教育用アプリケーションの世界市場規模 ・教育用アプリケーションの世界市場:業界構造分析 ・教育用アプリケーションの世界市場:最終用途別(高等教育用、プレK-12用) ・教育用アプリケーションの世界市場:地域別市場規模・分析 ・教育用アプリケーションのアメリカ市場規模・予測 ・教育用アプリケーションのヨーロッパ市場規模・予測 ・教育用アプリケーションのアジア市場規模・予測 ・教育用アプリケーションの主要国分析 ・教育用アプリケーションの世界市場:意思決定フレームワーク ・教育用アプリケーションの世界市場:成長要因、課題 ・教 …
  • データセンターのトランスフォーメーションの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、データセンターのトランスフォーメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービスタイプ別(集約、最適化、自動化、インフラ管理)分析、層タイプ別分析、エンドユーザー別分析、データセンターの規模別分析、データセンターのトランスフォーメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 炭酸水の世界市場2016-2020:ノンフレーバー炭酸水、フレーバー炭酸水
    当調査レポートでは、炭酸水の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、炭酸水の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 植物育成ライトの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、植物育成ライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術別分析、設置別分析、用途別分析、地域別分析、植物育成ライトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動ケースエレクターの世界市場予測2019-2024
    「自動ケースエレクターの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、均一、ランダムなど、用途別には、Food and Beverage、General Industrial、Consumer Goods、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。自動ケースエレクターのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動ケースエレクターの世界市場概要(サマリー) ・自動ケースエレクターの企業別販売量・売上 ・自動ケースエレクターの企業別市場シェア ・自動ケースエレクターの世界市場規模:種類別(均一、ランダム) ・自動ケースエレクターの世界市場規模:用途別(Food and Beverage、General Industrial、Consumer Goods、Others) ・自動ケースエレクターの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・自動ケースエレクターのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) …
  • エネルギー貯蔵システムの世界市場:技術別、用途別、需要先別、地域別予測
    本資料は、エネルギー貯蔵システムの世界市場について調べ、エネルギー貯蔵システムの世界規模、市場動向、市場環境、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・エネルギー貯蔵システムの世界市場概要 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場環境 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場動向 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場規模 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・エネルギー貯蔵システムの世界市場規模:技術別 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場規模:用途別 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場規模:需要先別 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エネルギー貯蔵システムの北米市場規模・予測 ・エネルギー貯蔵システムのアメリカ市場規模・予測 ・エネルギー貯蔵システムのヨーロッパ市場規模・予測 ・エネルギー貯蔵システムのアジア市 …
  • フェロマンガンの世界市場:種類別(電気炉、溶鉱炉、その他)、用途別(冶金、軽工業、化学、その他)、地域別予測
    本資料は、フェロマンガンの世界市場について調べ、フェロマンガンの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(電気炉、溶鉱炉、その他)分析、用途別(冶金、軽工業、化学、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはWestbrook Resource Ltd.、Russian Ferro Alloys Inc.、Elkem、Mechel、Jinsheng 、Hengxing 、Hofs Lund Company、Fenfu Mayor Smeltingなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・フェロマンガンの世界市場概要 ・フェロマンガンの世界市場環境 ・フェロマンガンの世界市場動向 ・フェロマンガンの世界市場規模 ・フェロマンガンの世界市場規模:種類別(電気炉、溶鉱炉、その他) ・フェロマンガンの世界市場規模:用途別(冶金、軽工業、化学、その他) ・フェロマンガンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フェロマンガンの北米市場規模・予測 ・フェロマンガンのアメ …
  • American Municipal Power, Inc.:発電所および企業SWOT分析2015
  • アフターサンケア製品の世界市場:プライスポイント別(マスアフターサン、プレミアムアフターサン)、フォーム別(クリーム、ジェル、ローション、エッセンシャルオイル、その他)、流通経路別(小売薬局、コンビニエンスストア、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、Eコマース)
    当調査レポートでは、アフターサンケア製品の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、プライスポイント別分析、フォーム別分析、流通経路別分析、地域別分析、競合分析、企業概要、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・市場動向 ・アフターサンケア製品の世界市場:プライスポイント別(マスアフターサン、プレミアムアフターサン)、フォーム別(クリーム、ジェル、ローション、エッセンシャルオイル、その他) ・アフターサンケア製品の世界市場:フォーム別(クリーム、ジェル、ローション、エッセンシャルオイル、その他) ・アフターサンケア製品の世界市場:流通経路別(小売薬局、コンビニエンスストア、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、Eコマース) ・アフターサンケア製品の世界市場:地域別分析 ・競合分析 ・企業概要
  • 日本の整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • 統合脅威管理(UTM)の世界市場見通し2016-2022:マネージドUTM、サポート&メンテナンス
    当調査レポートでは、統合脅威管理(UTM)の世界市場について調査・分析し、統合脅威管理(UTM)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・統合脅威管理(UTM)の世界市場:市場動向分析 ・統合脅威管理(UTM)の世界市場:競争要因分析 ・統合脅威管理(UTM)の世界市場:流通経路別分析/市場規模 ・統合脅威管理(UTM)の世界市場:企業規模別分析/市場規模 ・統合脅威管理(UTM)の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・統合脅威管理(UTM)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・統合脅威管理(UTM)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・統合脅威管理(UTM)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・統合脅威管理(UTM)の北米市場規模 ・統合脅威管理(UTM)の欧州市場規模 ・統合脅威管理(UTM)のアジア市場規模 ・統合脅威管理(UTM)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ワイヤーラインサービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ワイヤーラインサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、種類別分析、サービス別分析、地域別分析、ワイヤーラインサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの整形外科処置動向(~2021)
  • 自動車用無段自動変速機(CVT)システムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用無段自動変速機(CVT)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用無段自動変速機(CVT)システムの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用無段自動変速機(CVT)システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.18%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Aisin Seiki、JATCO、Punch Power Train、IAV Automotive Engineering等です。
  • 北米の整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • 世界の携帯型CTスキャンデバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の携帯型CTスキャンデバイス市場2015について調査・分析し、携帯型CTスキャンデバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 極低温バイアルの世界市場2020-2024:種類別、地域別
    「極低温バイアルの世界市場2020-2024」は、極低温バイアルについて市場概要、市場規模、種類別(雌ねじ付き低温バイアル、雄ねじ付き低温バイアル)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・極低温バイアルの世界市場:種類別(雌ねじ付き低温バイアル、雄ねじ付き低温バイアル) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 騒音・振動・ハーシュネス(NVH)試験の世界市場予測(~2022):センサー、トランスデューサー、メーター、アナライザー、ソフトウェア
    当調査レポートでは、騒音・振動・ハーシュネス(NVH)試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、騒音・振動・ハーシュネス(NVH)試験の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プログラマブル多軸モーションコントローラー市場規模、用途別(工作機械、半導体器具、包装・ラベリング機器、マテリアルハンドリング機器、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場概要 ・プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場環境 ・プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場動向 ・プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場規模 ・プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場:業界構造分析 ・プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場:用途別(工作機械、半導体器具、包装・ラベリング機器、マテリアルハンドリング機器、その他) ・プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・プログラマブル多軸モーショ …
  • 自動車用塗装ブースの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用塗装ブースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用塗装ブース市場規模、製品別(自動、手動)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用塗装ブースの世界市場概要 ・自動車用塗装ブースの世界市場環境 ・自動車用塗装ブースの世界市場動向 ・自動車用塗装ブースの世界市場規模 ・自動車用塗装ブースの世界市場:業界構造分析 ・自動車用塗装ブースの世界市場:製品別(自動、手動) ・自動車用塗装ブースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用塗装ブースのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用塗装ブースのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用塗装ブースのアジア市場規模・予測 ・自動車用塗装ブースの主要国分析 ・自動車用塗装ブースの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車用塗装ブースの世界市場:成長要因、課題 ・自動車用塗装ブースの世界市場:競争環境 ・自動車用塗装ブースの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 顔認証の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、顔認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソフトウェア、ツール、およびサービス)分析、用途エリア別(感情認識、出席追跡および監視、アクセス制御、法執行)分析、業種別分析、顔認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、顔認証の世界市場規模が2019年32億ドルから2024年70億ドルまで年平均16.6%成長すると予測しています。
  • マーケティングオートメーション(MA)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、マーケティングオートメーション(MA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、組織規模別分析、用途別(リードナーチャリング&リードスコアリング、メールマーケティング、ソーシャルメディアマーケティング、分析及びレポート、キャンペーン管理)分析、産業別分析、マーケティングオートメーション(MA)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、マーケティングオートメーション(MA)の世界市場規模が2019年33億万ドルから2024年64億万ドルまで年平均13.9%成長すると予測しています。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"