"世界のアフェレーシス装置市場:製品別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40157)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のアフェレーシス装置市場:製品別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Apheresis Devices Market: About this market
Technavio’s apheresis devices market analysis considers sales from both systems and consumable products. Our study also finds the sales of apheresis devices in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the apheresis system segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the increasing number of surgical procedures and increasing technological advances will play a significant role in the apheresis system segment to maintain its market position. Also, our global apheresis devices market report looks at factors such as increasing prevalence of chronic diseases, rising number of new product launches, and growing number of surgical procedures associated with trauma and injury cases. However, high costs associated with apheresis devices and procedures, lack of awareness about apheresis process, and shortage of donors required for apheresis process may hamper the growth of the apheresis devices industry over the forecast period.

Global Apheresis Devices Market: Overview
Growing number of surgical procedures associated with trauma and injury cases
The growing prevalence of various diseases have augmented the number of surgeries around the world. However, surgeries may result in severe blood loss. This increases the demand for blood transfusion using apheresis devices. Moreover, with the increase in the instances of injuries, the demand for apheresis devices in emergency departments of hospitals and clinics is increasing, which will lead to the expansion of the global apheresis devices market at a CAGR of over 6% during the forecast period.

Technological advances
The growing technological innovations have enabled a paradigm shift in cost as well as the manageability of medical equipment. Technologically advanced and innovative devices are mainly used by healthcare professionals for the apheresis process to obtain high-quality blood components. Vendors are focusing on the development of next-generation advanced apheresis devices with screen navigation, automated interface system, and graphical user interface display. The next-generation advanced apheresis devices help healthcare providers to offer effective and accurate patient care with high quality and integrity. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global apheresis devices market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global apheresis devices market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading apheresis devices manufacturers, that include Asahi Kasei Corp., B. Braun Melsungen AG, Cerus Corp., Fresenius Medical Care AG & Co. KGaA, Haemonetics Corp., HemaCare Corp., Kaneka Corp., Kawasumi Laboratories Inc., Nikkiso Co. Ltd., and Terumo Corp.
Also, the apheresis devices market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界のアフェレーシス装置市場:製品別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Systems – Market size and forecast 2019-2024
• Consumables – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Technological advances
• Business strategies
• Growth in new indications for plasma products
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Asahi Kasei Corp.
• B. Braun Melsungen AG
• Cerus Corp.
• Fresenius Medical Care AG & Co. KGaA
• Haemonetics Corp.
• HemaCare Corp.
• Kaneka Corp.
• Kawasumi Laboratories Inc.
• Nikkiso Co. Ltd.
• Terumo Corp.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Product overview
Exhibit 02: Global healthcare equipment market
Exhibit 03: Segments of global healthcare equipment market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Product – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Systems – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Systems – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Consumables – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Consumables – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by product
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Product launch details and market impact analysis
Exhibit 39: Impact of drivers and challenges
Exhibit 40: Business strategies and their market impact analysis
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Asahi Kasei Corp. – Vendor overview
Exhibit 47: Asahi Kasei Corp. – Product segments
Exhibit 48: Asahi Kasei Corp. – Organizational developments
Exhibit 49: Asahi Kasei Corp. – Geographic focus
Exhibit 50: Asahi Kasei Corp. – Segment focus
Exhibit 51: Asahi Kasei Corp. – Key offerings
Exhibit 52: Asahi Kasei Corp. – Key customers
Exhibit 53: B. Braun Melsungen AG – Vendor overview
Exhibit 54: B. Braun Melsungen AG – Business segments
Exhibit 55: B. Braun Melsungen AG – Organizational developments
Exhibit 56: B. Braun Melsungen AG – Geographic focus
Exhibit 57: B. Braun Melsungen AG – Segment focus
Exhibit 58: B. Braun Melsungen AG – Key offerings
Exhibit 59: B. Braun Melsungen AG – Key customers
Exhibit 60: Cerus Corp. – Vendor overview
Exhibit 61: Cerus Corp. – Business segments
Exhibit 62: Cerus Corp. – Organizational developments
Exhibit 63: Cerus Corp. – Geographic focus
Exhibit 64: Cerus Corp. – Key offerings
Exhibit 65: Cerus Corp. – Key customers
Exhibit 66: Fresenius Medical Care AG & Co. KGaA – Vendor overview
Exhibit 67: Fresenius Medical Care AG & Co. KGaA – Business segments
Exhibit 68: Fresenius Medical Care AG & Co. KGaA – Organizational developments
Exhibit 69: Fresenius Medical Care AG & Co. KGaA – Geographic focus
Exhibit 70: Fresenius Medical Care AG & Co. KGaA – Segment focus
Exhibit 71: Fresenius Medical Care AG & Co. KGaA – Key offerings
Exhibit 72: Fresenius Medical Care AG & Co. KGaA – Key customers
Exhibit 73: Haemonetics Corp. – Vendor overview
Exhibit 74: Haemonetics Corp. – Business segments
Exhibit 75: Haemonetics Corp. – Organizational developments
Exhibit 76: Haemonetics Corp. – Geographic focus
Exhibit 77: Haemonetics Corp. – Segment focus
Exhibit 78: Haemonetics Corp. – Key offerings
Exhibit 79: Haemonetics Corp. – Key customers
Exhibit 80: HemaCare Corp. – Vendor overview
Exhibit 81: HemaCare Corp. – Product segments
Exhibit 82: HemaCare Corp. – Organizational developments
Exhibit 83: HemaCare Corp. – Key offerings
Exhibit 84: HemaCare Corp. – Key customers
Exhibit 85: Kaneka Corp. – Vendor overview
Exhibit 86: Kaneka Corp. – Business segments
Exhibit 87: Kaneka Corp. – Organizational developments
Exhibit 88: Kaneka Corp. – Geographic focus
Exhibit 89: Kaneka Corp. – Segment focus
Exhibit 90: Kaneka Corp. – Key offerings
Exhibit 91: Kaneka Corp. – Key customers
Exhibit 92: Kawasumi Laboratories Inc. – Vendor overview
Exhibit 93: Kawasumi Laboratories Inc. – Business segments
Exhibit 94: Kawasumi Laboratories Inc. – Key offerings
Exhibit 95: Kawasumi Laboratories Inc. – Key customers
Exhibit 96: Nikkiso Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 97: Nikkiso Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 98: Nikkiso Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 99: Nikkiso Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 100: Nikkiso Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 101: Nikkiso Co. Ltd. – Key customers
Exhibit 102: Terumo Corp. – Vendor overview
Exhibit 103: Terumo Corp. – Business segments
Exhibit 104: Terumo Corp. – Organizational developments
Exhibit 105: Terumo Corp. – Geographic focus
Exhibit 106: Terumo Corp. – Segment focus
Exhibit 107: Terumo Corp. – Key offerings
Exhibit 108: Terumo Corp. – Key customers
Exhibit 109: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 110: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のアフェレーシス装置市場:製品別、地域別
【発行日】2019年11月19日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40157
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のアフェレーシス装置市場:製品別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 外国為替(FX)の世界市場:通貨スワップ、アウトライト取引、FXスワップ、FXオプション
    当調査レポートでは、外国為替(FX)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、外国為替(FX)の世界市場規模及び予測、取引相手別分析、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のねじり試験機市場2015
    本調査レポートでは、世界のねじり試験機市場2015について調査・分析し、ねじり試験機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • がんバイオマーカーの世界市場分析:タイプ別(乳房、前立腺、結腸直腸、子宮頸、肝臓、肺)、生体分子別(遺伝的、後天的、代謝、プロテオーム)、用途別、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、がんバイオマーカーの世界市場について調査・分析し、がんバイオマーカーの世界市場動向、がんバイオマーカーの世界市場規模、市場予測、セグメント別がんバイオマーカー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • OTC整形外科用ブレースの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、OTC整形外科用ブレースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、OTC整形外科用ブレースの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イタリアの外傷固定市場動向(~2021)
  • 骨関節炎治療の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、骨関節炎治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、骨関節炎治療市場規模、製品別(鎮痛剤及びNSAIDs、副腎皮質ホルモン、関節内補充薬、その他)分析、種類別(足首骨関節炎、腰骨関節炎、膝骨関節炎、肩骨関節炎、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・骨関節炎治療の世界市場概要 ・骨関節炎治療の世界市場環境 ・骨関節炎治療の世界市場動向 ・骨関節炎治療の世界市場規模 ・骨関節炎治療の世界市場:業界構造分析 ・骨関節炎治療の世界市場:製品別(鎮痛剤及びNSAIDs、副腎皮質ホルモン、関節内補充薬、その他) ・骨関節炎治療の世界市場:種類別(足首骨関節炎、腰骨関節炎、膝骨関節炎、肩骨関節炎、その他) ・骨関節炎治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・骨関節炎治療の北米市場規模・予測 ・骨関節炎治療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・骨関節炎治療のアジア太平洋市場規模・予測 ・骨関節炎治療の主要国分析 ・ …
  • 大型ディスプレイ(LFD)の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、大型ディスプレイ(LFD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ディスプレイ種類別分析、技術別分析、サイズ別分析、用途別分析、大型ディスプレイ(LFD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ドライバ状態監視の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、自動車用ドライバ状態監視の世界市場について調査・分析し、自動車用ドライバ状態監視の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車用ドライバ状態監視の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車用ドライバ状態監視の世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車用ドライバ状態監視の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 中毒症治療法の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、中毒症治療法の世界市場について調べ、中毒症治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、中毒症治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(アルコール中毒治療薬、たばこ中毒治療薬、薬物中毒治療薬)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は中毒症治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・中毒症治療法の市場状況 ・中毒症治療法の市場規模 ・中毒症治療法の市場予測 ・中毒症治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(アルコール中毒治療薬、たばこ中毒治療薬、薬物中毒治療薬) ・中毒症治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 着氷防止用コーティングの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、着氷防止用コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、基質(金属、ガラス、コンクリート、セラミックス)別分析、最終用途産業(自動車・運輸、再生可能エネルギー、通信機器、建設、その他)別分析、着氷防止用コーティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • メキシコのコーヒー市場2016-2020
    当調査レポートでは、メキシコのコーヒー市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メキシコのコーヒー市場規模及び予測、種類別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 肺癌手術の世界市場予測(~2021):処方術別(胸腔切開術(肺摘除術、肺切除術、セグメンテーション切除術)、最小侵襲性)、機器別(外科手術(クランプ、鉗子、リトラクタ、ステープラ)、監視方法別(カメラ、トロカール)、内視鏡装置)
    当調査レポートでは、肺癌手術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、処方術別分析、機器別分析、地域別分析、肺癌手術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 繊維芽細胞増殖因子受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における繊維芽細胞増殖因子受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・繊維芽細胞増殖因子受容体アゴニストの概要 ・繊維芽細胞増殖因子受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の繊維芽細胞増殖因子受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・繊維芽細胞増殖因子受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・繊維芽細胞増殖因子受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 5-HT1Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT1Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT1Bアゴニスト(作動薬)の概要 ・5-HT1Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT1Bアゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT1Bアゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT1Bアゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 二軸延伸ポリプロピレン(BOPP)フィルムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、二軸延伸ポリプロピレン(BOPP)フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、二軸延伸ポリプロピレン(BOPP)フィルムの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中東の石油・ガスパイプライン産業見通し
  • SiC繊維(炭化ケイ素繊維)の世界市場予測(~2022年):SiC連続繊維、SiC繊維織物
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、SiC繊維(炭化ケイ素繊維)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、形状別分析、用途別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、SiC繊維(炭化ケイ素繊維)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 局所疼痛緩和のアメリカ市場
  • 消火栓装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、消火栓装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消火栓装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプロピオン酸および誘導体市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロピオン酸および誘導体市場2015について調査・分析し、プロピオン酸および誘導体の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の弗化珪素酸カリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の弗化珪素酸カリウム市場2016について調査・分析し、弗化珪素酸カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バンカシュアランスの世界市場:種類別(生命保険、損害保険)、用途別(高齢者、成人、子供)、地域別予測
    本資料は、バンカシュアランスの世界市場について調べ、バンカシュアランスの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(生命保険、損害保険)分析、用途別(高齢者、成人、子供)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAmerican Express、Banco Santander、BNP Paribas Cardiff、Citigroup、Crdit Agricole、HSBC、ING、Wells Fargo、ABN AMRO、ANZ、Banco Bradesco、Barclays、Credit Mutuel、Intesa Sanpaolo、Lloyds Bank Groupなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バンカシュアランスの世界市場概要 ・バンカシュアランスの世界市場環境 ・バンカシュアランスの世界市場動向 ・バンカシュアランスの世界市場規模 ・バンカシュアランスの世界市場規模:種類別(生命保険、損害保険) ・バンカシュアランスの世界市場規模:用途別( …
  • ハラール認証化粧品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ハラール認証化粧品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハラール認証化粧品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の遺伝子検査市場:製品別、エンドユーザー別、用途別、地域別
    本調査レポートは遺伝子検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(機器、消耗品)分析、エンドユーザー別(臨床診断研究所、病院、バイオ医薬品企業及び研究センター)分析、用途別(予測及び診断テスト、出生前・新生児・着床前検査、薬理ゲノム検査、フォレンジック・血縁・先祖検査)分析、地域別状況、顧客状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・遺伝子検査の世界市場:製品別(機器、消耗品) ・遺伝子検査の世界市場:エンドユーザー別(臨床診断研究所、病院、バイオ医薬品企業及び研究センター) ・遺伝子検査の世界市場:用途別(予測及び診断テスト、出生前・新生児・着床前検査、薬理ゲノム検査、フォレンジック・血縁・先祖検査) ・地域別状況 ・顧客状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の分子量マーカー市場2015
    本調査レポートでは、世界の分子量マーカー市場2015について調査・分析し、分子量マーカーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 発電ボイラーの世界市場2017-2021:石炭ボイラー、ガスボイラー、石油ボイラー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、発電ボイラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、発電ボイラーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は発電ボイラーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.84%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAmec Foster Wheeler、Babcock & Wilcox Enterprises、DONGFANG BOILER GROUP、General Electric、Harbin Electric、MITSUBISHI HITACHI POWER SYSTEMS等です。
  • ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場:タイプ別(摺動面、アンギュラ玉軸受、その他)、用途別(鍛造機、油圧シリンダ、土工機械、その他)、地域別予測
    本資料は、ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場について調べ、ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(摺動面、アンギュラ玉軸受、その他)分析、用途別(鍛造機、油圧シリンダ、土工機械、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場概要 ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場環境 ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場動向 ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場規模 ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場規模:タイプ別(摺動面、アンギュラ玉軸受、その他) ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場規模:用途別(鍛造機、油圧シリンダ、土工機械、その他) ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ロッドエンドジョイント・ベアリングの北米市場規模・予測 ・ロッドエンドジョイント・ベアリングのアメリカ市場 …
  • ITトレーニングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ITトレーニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ITトレーニング市場規模、製品別(インフラストラクチャー、開発、データベース、セキュリティ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ITトレーニングの世界市場概要 ・ITトレーニングの世界市場環境 ・ITトレーニングの世界市場動向 ・ITトレーニングの世界市場規模 ・ITトレーニングの世界市場:業界構造分析 ・ITトレーニングの世界市場:製品別(インフラストラクチャー、開発、データベース、セキュリティ、その他) ・ITトレーニングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ITトレーニングのアメリカ市場規模・予測 ・ITトレーニングのヨーロッパ市場規模・予測 ・ITトレーニングのアジア市場規模・予測 ・ITトレーニングの主要国分析 ・ITトレーニングの世界市場:意思決定フレームワーク ・ITトレーニングの世界市場:成長要因、課題 ・ITトレーニングの世界市 …
  • 脊髄損傷(Spinal Cord Injury):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、脊髄損傷(Spinal Cord Injury)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脊髄損傷(Spinal Cord Injury):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・脊髄損傷(Spinal Cord Injury)のフェーズ3治験薬の状況 ・脊髄損傷(Spinal Cord Injury)治療薬の市場規模(販売予測) ・脊髄損傷(Spinal Cord Injury)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・脊髄損傷(Spinal Cord Injury)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の脊髄損傷(Spinal Cord Injury)治療薬剤
  • 消費財産業における包装用透明バリアフィルム(TBPF) の世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、消費財産業における包装用透明バリアフィルム(TBPF) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費財産業における包装用透明バリアフィルム(TBPF) の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 透明バリアフィルムは用途に合わせて様々な種類のポリマーで作られる包装用フィルムです。防水・耐湿性にすぐれ、保存期間の延長に役立つことから、その利用は食品分野で拡大しつつあり、同市場での構成比は57.36%に達しています。Technavio社は消費財産業における包装用透明バリアフィルム(TBPF) の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.34%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Amcor• Bemis• Berry Global• Mitsubishi Plastic• Toppan Printing等です。
  • 圧力容器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、圧力容器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、圧力容器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 語学学習のインド市場2017-2021
    当調査レポートでは、語学学習のインド市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、語学学習のインド市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コーンピッカーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コーンピッカーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コーンピッカー市場規模、製品別(自走式コーンピッカー、トラクター搭載型コーンピッカー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コーンピッカーの世界市場概要 ・コーンピッカーの世界市場環境 ・コーンピッカーの世界市場動向 ・コーンピッカーの世界市場規模 ・コーンピッカーの世界市場:業界構造分析 ・コーンピッカーの世界市場:製品別(自走式コーンピッカー、トラクター搭載型コーンピッカー) ・コーンピッカーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コーンピッカーの北米市場規模・予測 ・コーンピッカーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・コーンピッカーのアジア太平洋市場規模・予測 ・コーンピッカーの主要国分析 ・コーンピッカーの世界市場:意思決定フレームワーク ・コーンピッカーの世界市場:成長要因、課題 ・コーンピッカーの世界市場:競争環境 ・コーンピッカーの世界市場: …
  • 世界の膝再建装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、膝再建装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・膝再建装置の概要 ・膝再建装置の開発動向:開発段階別分析 ・膝再建装置の開発動向:セグメント別分析 ・膝再建装置の開発動向:領域別分析 ・膝再建装置の開発動向:規制Path別分析 ・膝再建装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別膝再建装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・膝再建装置の最近動向
  • 電子走査アレイの世界市場予測:アクティブ電子走査アレイ(AESA)、パッシブ電子走査アレイ(PESA)
    当調査レポートでは、電子走査アレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、プラットフォーム別分析、範囲別分析、アレイ形状別分析、電子走査アレイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の限外ろ過市場:用途別、地域別
    本調査レポートは限外ろ過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(都市用、産業用)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・限外ろ過の世界市場:用途別(都市用、産業用) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 台湾の頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶の世界市場について調査・分析し、LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶シェア、市場規模推移、市場規模予測、LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶種類別分析(音響グレード、工学グレード)、LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶用途別分析(電気光学、弾性表面波、圧電気センサ、非線形光学、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶の市場概観 ・LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶の世界市場規模 ・LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶のアメリカ市場規模推移 ・LiNbO3(ニオブ酸リチウム)結晶 …
  • 航空母艦の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空母艦の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空母艦の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のダイビング用レギュレータ市場2016
    本調査レポートでは、世界のダイビング用レギュレータ市場2016について調査・分析し、ダイビング用レギュレータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツのアクリル酸市場(~2019)
  • 静止形無効電力補償装置(SVC)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、静止形無効電力補償装置(SVC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、構成要素別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エンドウでん粉の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、エンドウでん粉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(食品・飲料、飼料、ペットフード、工業用)分析、機能別(結合・増粘、ゲル化、テクスチャライジング、膜形成)分析、グレード別分析、エンドウでん粉の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 外科手術用ステープリング装置の世界市場:製品別(電動式、手動式)、タイプ別(使い捨て、再利用可能)、最終用途別(病院、通院外科診療所)、セグメント予測
    外科手術用ステープリング装置の世界市場は2025年には73億8000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率8.13%で成長すると予測されています。外科手術用ステープラーの用途は、侵襲外科手術から低侵襲外科手術へと徐々に広がりを見せています。高度な外科手術用ステープラーの導入により、従来ステープラーの使用に伴う課題が解決されました。本調査レポートでは、外科手術用ステープリング装置の世界市場について調査・分析し、外科手術用ステープリング装置の世界市場動向、外科手術用ステープリング装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別外科手術用ステープリング装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バイオ農薬の北米市場
    本調査レポートでは、バイオ農薬の北米市場について調査・分析し、バイオ農薬の北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 統合ビル管理システムの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、統合ビル管理システムの世界市場について調べ、統合ビル管理システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、統合ビル管理システムの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(商業、家庭、政府)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は統合ビル管理システムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均12%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・統合ビル管理システムの市場状況 ・統合ビル管理システムの市場規模 ・統合ビル管理システムの市場予測 ・統合ビル管理システムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(商業、家庭、政府) ・市場セグメンテーション:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・統合ビル管理システムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・ …
  • 高所作業車(AWPトラック)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高所作業車(AWPトラック)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高所作業車(AWPトラック)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療用レーザーシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、医療用レーザーシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用レーザーシステム市場規模、種類別(ダイオードレーザシステム、ソリッドステートレーザーシステム、ガスレーザーシステム、ダイレーザーシステム)分析、用途別(皮膚科、泌尿器科、歯科、婦人科、心血管、眼科、リウマチ、外傷、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 医療用レーザーシステムの世界市場:市場動向分析 ・ 医療用レーザーシステムの世界市場:競争要因分析 ・ 医療用レーザーシステムの世界市場:種類別(ダイオードレーザシステム、ソリッドステートレーザーシステム、ガスレーザーシステム、ダイレーザーシステム) ・ 医療用レーザーシステムの世界市場:用途別(皮膚科、泌尿器科、歯科、婦人科、心血管、眼科、リウマチ、外傷、その他) ・ 医療用レーザーシステムの世界市場:主要地域別分析 ・ 医療用レーザーシステムの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 医療用レーザ …
  • 一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)のフェーズ3治験薬の状況 ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)治療薬の市場規模(販売予測) ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)治療薬剤
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"