"世界の限外ろ過市場:用途別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40165)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の限外ろ過市場:用途別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Ultrafiltration Market: About this market
Technavio’s ultrafiltration market analysis considers sales from municipal treatment and industrial treatment applications. Our study also finds the sales of ultrafiltration in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the municipal treatment segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as rising awareness about wastewater management, owing to the population growth and rapid urbanization will play a significant role in the municipal treatment segment to maintain its market position. Also, our global ultrafiltration market report looks at factors such as increasing demand for UF in wastewater treatment, rising application of UF in oil and gas industry, and stringent regulatory and sustainability policies concerning the environment. However, limitations of UF, threat of substitutes, and high capital cost may hamper the growth of the ultrafiltration industry over the forecast period.

Global Ultrafiltration Market: Overview
Increasing demand for UF in wastewater treatment
End-users are increasingly demanding for UF processes for wastewater treatment due to its low cost and efficiency compared to other methods such as mechanical cleaning, media filtration, RO, and chemical cleaning. It also meets regulatory standards of water quality as it removes different kinds of pathogens in wastewater. UF devices can recycle and reuse water that contains harmful chemicals, nanoparticles, and macromolecules. Many such benefits offered by UF devices will lead to the expansion of the global ultrafiltration market at a CAGR of over 12% during the forecast period.

Increasing use of UF in electronics industry
UF is a newer technology compared with RO and other filtration technologies and is growing in popularity in the electronics industry. It is used as a final treatment step in the production of ultrapure, particle-free, and organic-free water. In the electronics industry, the standards for water are revised periodically to meet its changing needs, in accordance with the changing quality of raw water, and the availability of sophisticated analytical techniques. Vendors providing UF technology to the electronics industry are continuously improving it with the provision of better membranes and analytical capabilities. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global ultrafiltration market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global ultrafiltration market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading ultrafiltration manufacturers, that include Alfa Laval AB, Beijing OriginWater Technology Co. Ltd., DuPont de Nemours Inc., Evoqua Water Technologies Corp., GEA Group AG, Parker-Hannifin Corp., Pentair Plc, SUEZ SA, Toray Industries Inc., and Veolia Environnement SA.
Also, the ultrafiltration market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の限外ろ過市場:用途別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value Chain Analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market Outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Municipal treatment – Market size and forecast 2019-2024
• Industrial treatment – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing use of UF in electronics industry
• Rise in M&A
• Advancements in UF technology
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Alfa Laval AB
• Beijing OriginWater Technology Co. Ltd.
• DuPont de Nemours Inc.
• Evoqua Water Technologies Corp.
• GEA Group AG
• Parker-Hannifin Corp.
• Pentair Plc
• SUEZ SA
• Toray Industries Inc.
• Veolia Environnement SA
PART 14: APPENDIX
• Research methodologyz
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global industrial machinery market
Exhibit 02: Segments of global industrial machinery market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key product offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Municipal treatment – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Municipal treatment – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Industrial treatment – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Industrial treatment – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by application
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Alfa Laval AB – Vendor overview
Exhibit 47: Alfa Laval AB – Business segments
Exhibit 48: Alfa Laval AB – Organizational developments
Exhibit 49: Alfa Laval AB – Geographic focus
Exhibit 50: Alfa Laval AB – Segment focus
Exhibit 51: Alfa Laval AB – Key offerings
Exhibit 52: Beijing OriginWater Technology Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 53: Beijing OriginWater Technology Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 54: Beijing OriginWater Technology Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 55: Beijing OriginWater Technology Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 56: DuPont de Nemours Inc. – Vendor overview
Exhibit 57: DuPont de Nemours Inc. – Business segments
Exhibit 58: DuPont de Nemours Inc. – Organizational developments
Exhibit 59: DuPont de Nemours Inc. – Geographic focus
Exhibit 60: DuPont de Nemours Inc. – Segment focus
Exhibit 61: DuPont de Nemours Inc. – Key offerings
Exhibit 62: Evoqua Water Technologies Corp. – Vendor overview
Exhibit 63: Evoqua Water Technologies Corp. – Business segments
Exhibit 64: Evoqua Water Technologies Corp. – Organizational developments
Exhibit 65: Evoqua Water Technologies Corp. – Geographic focus
Exhibit 66: Evoqua Water Technologies Corp. – Segment focus
Exhibit 67: Evoqua Water Technologies Corp. – Key offerings
Exhibit 68: GEA Group AG – Vendor overview
Exhibit 69: GEA Group AG – Business segments
Exhibit 70: GEA Group AG – Organizational developments
Exhibit 71: GEA Group AG – Geographic focus
Exhibit 72: GEA Group AG – Segment focus
Exhibit 73: GEA Group AG – Key offerings
Exhibit 74: Parker-Hannifin Corp. – Vendor overview
Exhibit 75: Parker-Hannifin Corp. – Business segments
Exhibit 76: Parker-Hannifin Corp. – Organizational developments
Exhibit 77: Parker-Hannifin Corp. – Geographic focus
Exhibit 78: Parker-Hannifin Corp. – Segment focus
Exhibit 79: Parker-Hannifin Corp. – Key offerings
Exhibit 80: Pentair Plc – Vendor overview
Exhibit 81: Pentair Plc – Business segments
Exhibit 82: Pentair Plc – Organizational developments
Exhibit 83: Pentair Plc – Geographic focus
Exhibit 84: Pentair Plc – Segment focus
Exhibit 85: Pentair Plc – Key offerings
Exhibit 86: SUEZ SA – Vendor overview
Exhibit 87: SUEZ SA – Business segments
Exhibit 88: SUEZ SA – Organizational developments
Exhibit 89: SUEZ SA – Geographic focus
Exhibit 90: SUEZ SA – Segment focus
Exhibit 91: SUEZ SA – Key offerings
Exhibit 92: Toray Industries Inc. – Vendor overview
Exhibit 93: Toray Industries Inc. – Business segments
Exhibit 94: Toray Industries Inc. – Organizational developments
Exhibit 95: Toray Industries Inc. – Geographic focus
Exhibit 96: Toray Industries Inc. – Segment focus
Exhibit 97: Toray Industries Inc. – Key offerings
Exhibit 98: Veolia Environnement SA – Vendor overview
Exhibit 99: Veolia Environnement SA – Business segments
Exhibit 100: Veolia Environnement SA – Organizational developments
Exhibit 101: Veolia Environnement SA – Geographic focus
Exhibit 102: Veolia Environnement SA – Segment focus
Exhibit 103: Veolia Environnement SA – Key offerings
Exhibit 104: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 105: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の限外ろ過市場:用途別、地域別
【発行日】2019年11月19日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40165
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】環境
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の限外ろ過市場:用途別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • レジカウンターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、レジカウンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レジカウンターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サイバー兵器の世界市場
    当調査レポートでは、サイバー兵器の世界市場について調査・分析し、サイバー兵器の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 半導体用フォトリソグラフィ装置の世界市場
    当調査レポートでは、半導体用フォトリソグラフィ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体用フォトリソグラフィ装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の透過型ディスプレイ市場2015
    本調査レポートでは、世界の透過型ディスプレイ市場2015について調査・分析し、透過型ディスプレイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工知能(AI)の世界市場
    当調査レポートでは、人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、人工知能(AI)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 静電容量式タッチパネルの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、静電容量式タッチパネルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、静電容量式タッチパネルの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 植物育成ライトの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、植物育成ライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術別分析、設置別分析、用途別分析、地域別分析、植物育成ライトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプルラナーゼ市場2015
    本調査レポートでは、世界のプルラナーゼ市場2015について調査・分析し、プルラナーゼの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 西ヨーロッパのスマートパーキング市場2016-2020
    当調査レポートでは、西ヨーロッパのスマートパーキング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、西ヨーロッパのスマートパーキング市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 統合ドライブシステム (IDS)の世界市場予測(~2022):提供形態別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、通信プロトコル別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、統合ドライブシステム (IDS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、提供形態別分析、通信プロトコル別分析、産業別分析、地域別分析、統合ドライブシステム (IDS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 機能性タンパク質の世界市場動向・予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、機能性タンパク質の世界市場について調査・分析し、機能性タンパク質の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 包装産業向け印刷の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、包装産業向け印刷の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、包装産業向け印刷市場規模、技術別(フレキソ印刷、グラビア印刷、デジタル印刷、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・包装産業向け印刷の世界市場概要 ・包装産業向け印刷の世界市場環境 ・包装産業向け印刷の世界市場動向 ・包装産業向け印刷の世界市場規模 ・包装産業向け印刷の世界市場:業界構造分析 ・包装産業向け印刷の世界市場:技術別(フレキソ印刷、グラビア印刷、デジタル印刷、その他) ・包装産業向け印刷の世界市場:地域別市場規模・分析 ・包装産業向け印刷の北米市場規模・予測 ・包装産業向け印刷のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・包装産業向け印刷のアジア太平洋市場規模・予測 ・包装産業向け印刷の主要国分析 ・包装産業向け印刷の世界市場:意思決定フレームワーク ・包装産業向け印刷の世界市場:成長要因、課題 ・包装産業向け印刷の世界市場:競争環境 ・包 …
  • 透明バリア性包装フィルムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、透明バリア性包装フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、透明バリア性包装フィルムの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • インターロイキン阻害剤の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、インターロイキン阻害剤の世界市場について調べ、インターロイキン阻害剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、インターロイキン阻害剤の市場規模をセグメンテーション別(製品別(インターロイキン-23阻害剤、インターロイキン-17阻害剤、インターロイキン-6阻害剤、その他のインターロイキン阻害剤)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はインターロイキン阻害剤の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均13%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・インターロイキン阻害剤の市場状況 ・インターロイキン阻害剤の市場規模 ・インターロイキン阻害剤の市場予測 ・インターロイキン阻害剤の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(インターロイキン-23阻害剤、インターロイキン-17阻害剤、インターロイキン-6阻害剤、その他のインターロイキン阻害剤) ・インターロイキン阻害剤の顧客状況 ・主 …
  • 中東の石油貯蔵ターミナル市場展望(~2020):貯蔵能力、投資予測、ターミナル現状・計画
  • 世界の動物飼料検査市場
  • ペットフードの世界市場:製品別(ドライ、ウェット・缶入り、高栄養価、スナック・おやつ)、用途別(犬、猫、その他)、地域別、市場勢力図、セグメント予測
    本調査レポートでは、ペットフードの世界市場について調査・分析し、ペットフードの世界市場動向、ペットフードの世界市場規模、市場予測、セグメント別ペットフード市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ベーカリー&シリアルのポーランド市場
  • オランダの整形外科装置市場見通し
  • 悪性神経膠腫(Malignant Glioma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、悪性神経膠腫(Malignant Glioma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・悪性神経膠腫(Malignant Glioma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・悪性神経膠腫(Malignant Glioma)のフェーズ3治験薬の状況 ・悪性神経膠腫(Malignant Glioma)治療薬の市場規模(販売予測) ・悪性神経膠腫(Malignant Glioma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・悪性神経膠腫(Malignant Glioma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の悪性神経膠腫(Malignant Glioma)治療薬剤
  • 飼料用顔料の世界市場:カロテノイド、クルクミン、カラメル、スピルリナ
    当調査レポートでは、飼料用顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、カロテノイド原料別分析、家畜別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • IoTセンサの世界市場:圧力、温度、磁気計、加速度計、回転儀、慣性センサ、画像センサ
    当調査レポートでは、IoTセンサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、ネットワーク技術別分析、地域別分析、IoTセンサの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 温室栽培の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、温室栽培の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、温室栽培市場規模、用途別分析、製品別(プラスチック、ガラス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Dalsem, Industries Harnois, Netafim, Richel Group, Ridder, Van der Hoevenなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・温室栽培の世界市場概要 ・温室栽培の世界市場環境 ・温室栽培の世界市場動向 ・温室栽培の世界市場規模 ・温室栽培の世界市場:業界構造分析 ・温室栽培の世界市場:用途別 ・温室栽培の世界市場:製品別(プラスチック、ガラス) ・温室栽培の世界市場:地域別市場規模・分析 ・温室栽培の北米市場規模・予測 ・温室栽培のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・温室栽培のアジア太平洋市場規模・予測 ・温室栽培の主要国分析 ・温室栽培の世界市場:意思決定フレームワーク ・温室栽培の世界市場:成長要因、課題 ・ …
  • 精密収穫の世界市場予測(~2023年)
    精密収穫の世界市場は、2018年の104億米ドルから2023年には175億米ドルに達し、この期間中10.94%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、アジア太平洋およびアフリカの発展途上国における農業機械化の増加、収穫ロボットおよび自律型コンバインの採用の増加、および熟練労働力の不足による人件費の高騰が考えられます。さらに、世界的な食料需要の増加、収益性と収穫高の拡大、収穫時の作物の無駄が最小限になることも、市場の成長を後押しする要因となっています。当調査レポートでは、精密収穫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、製品(コンバイン、収穫ロボット、飼料収穫機)分析、用途(作物、園芸、温室)分析、提供(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、精密収穫の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ナノセンサーの世界市場2017-2021:化学ナノセンサー、機械的ナノセンサー、バイオロジカルナノセンサー
    当調査レポートでは、ナノセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノセンサーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 世界の内視鏡検査可視化装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、内視鏡検査可視化装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・内視鏡検査可視化装置の概要 ・内視鏡検査可視化装置の開発動向:開発段階別分析 ・内視鏡検査可視化装置の開発動向:セグメント別分析 ・内視鏡検査可視化装置の開発動向:領域別分析 ・内視鏡検査可視化装置の開発動向:規制Path別分析 ・内視鏡検査可視化装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別内視鏡検査可視化装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・内視鏡検査可視化装置の最近動向
  • マネージドディテクション・レスポンス(MDR)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、マネージドディテクション・レスポンス(MDR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、セキュリティタイプ別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、産業別分析、マネージドディテクション・レスポンス(MDR)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レーダーセンサーの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、レーダーセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、レーダーセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の原子力用ケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界の原子力用ケーブル市場2015について調査・分析し、原子力用ケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コンクリート表面処理用化学薬品の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、コンクリート表面処理用化学薬品の世界市場について調べ、コンクリート表面処理用化学薬品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コンクリート表面処理用化学薬品の市場規模をセグメンテーション別(用途別(家庭用、非家庭用)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はコンクリート表面処理用化学薬品の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・コンクリート表面処理用化学薬品の市場状況 ・コンクリート表面処理用化学薬品の市場規模 ・コンクリート表面処理用化学薬品の市場予測 ・コンクリート表面処理用化学薬品の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(家庭用、非家庭用) ・コンクリート表面処理用化学薬品の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連 …
  • 世界のじり振動ダンパ市場2016
    本調査レポートでは、世界のじり振動ダンパ市場2016について調査・分析し、じり振動ダンパの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サーボモーター・ドライブの世界市場予測(~2022年):モーター部品、ドライブ部品、ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、サーボモーター・ドライブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、提供商品別分析、種類別分析、電圧範囲別分析、地域別分析、サーボモーター・ドライブの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の軸吊金物市場2016
    本調査レポートでは、世界の軸吊金物市場2016について調査・分析し、軸吊金物の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 無水酢酸の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、無水酢酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無水酢酸市場規模、最終用途別(アセチルセルロース、医薬品、TAED、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・無水酢酸の世界市場概要 ・無水酢酸の世界市場環境 ・無水酢酸の世界市場動向 ・無水酢酸の世界市場規模 ・無水酢酸の世界市場:業界構造分析 ・無水酢酸の世界市場:最終用途別(アセチルセルロース、医薬品、TAED、その他) ・無水酢酸の世界市場:地域別市場規模・分析 ・無水酢酸のアメリカ市場規模・予測 ・無水酢酸のヨーロッパ市場規模・予測 ・無水酢酸のアジア市場規模・予測 ・無水酢酸の主要国分析 ・無水酢酸の世界市場:意思決定フレームワーク ・無水酢酸の世界市場:成長要因、課題 ・無水酢酸の世界市場:競争環境 ・無水酢酸の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 中国のソーラーポンプ市場2015
    本調査レポートでは、中国のソーラーポンプ市場2015について調査・分析し、ソーラーポンプの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートグリッドの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、用途別(生成、送信、配布、および消費/最終用途)、ソリューション別(先端メータリングインフラ(AMI)、スマートグリッド配布管理、スマートグリッド通信、スマートグリッドネットワーク管理、変電所自動化、スマートグリッドセキュリティなど)、エンドユーザー別(住宅、商業、産業)
    本資料は、スマートグリッドの世界市場について調べ、スマートグリッドの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、ソリューション別(先端メータリングインフラ(AMI)、スマートグリッド配布管理、スマートグリッド通信、スマートグリッドネットワーク管理、変電所自動化、スマートグリッドセキュリティなど)分析、エンドユーザー別(住宅、商業、産業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマートグリッドの世界市場概要 ・スマートグリッドの世界市場環境 ・スマートグリッドの世界市場動向 ・スマートグリッドの世界市場規模 ・スマートグリッドの世界市場:市場シェア ・スマートグリッドの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・スマートグリッドの世界市場:用途別(生成、送信、配布、および消費/最終用途) ・スマートグリッドの世界市場:ソリューション別(先端メータリングインフラ(AMI)、スマートグリッ …
  • 試験管内肺モデルの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、試験管内肺モデルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(2D、3D)別分析、用途別分析、地域別分析、試験管内肺モデルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ホットフォイルスタンピングマシンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ホットフォイルスタンピングマシンの世界市場について調査・分析し、ホットフォイルスタンピングマシンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ホットフォイルスタンピングマシンシェア、市場規模推移、市場規模予測、ホットフォイルスタンピングマシン種類別分析()、ホットフォイルスタンピングマシン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ホットフォイルスタンピングマシンの市場概観 ・ホットフォイルスタンピングマシンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ホットフォイルスタンピングマシンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ホットフォイルスタンピングマシンの世界市場規模 ・ホットフォイルスタンピングマシンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ホットフォイルスタンピングマシンのアメリカ市場規模推移 ・ホットフォイルスタンピングマシンのカナダ市場規模推移 ・ホットフォイルスタンピングマシンのメキシコ市場規模推移 ・ホットフォイルスタンピングマシンのヨーロッパ市 …
  • LNG(液化天然ガス)バンカリングの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、液化天然ガスバンカリングの世界市場について調査・分析し、液化天然ガスバンカリングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 液化天然ガスバンカリングの世界市場:市場動向分析 - 液化天然ガスバンカリングの世界市場:競争要因分析 - 液化天然ガスバンカリングの世界市場:製品別 携帯タンク 船舶から船舶 港から船舶 トラックから船舶 - 液化天然ガスバンカリングの世界市場:末端用途別 フェリー クルーズ船 大型及び通常貨物船 コンテイナー油槽船 海外援助船(OSVs) タンカー その他の末端用途 - 液化天然ガスバンカリングの世界市場:主要地域別分析 - 液化天然ガスバンカリングの北米市場規模(アメリカ市場等) - 液化天然ガスバンカリングのヨーロッパ市場規模 - 液化天然ガスバンカリングのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・液化天然ガスバンカリングの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 水性塗料の世界市場:樹脂別(アクリル、ポリウレタン、エポキシ、アルキド、ポリエステル、PTFE、PVDC、PVDF、その他)、用途別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、水性塗料の世界市場について調査・分析し、水性塗料の世界市場動向、水性塗料の世界市場規模、市場予測、セグメント別水性塗料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 炭素回収・隔離の世界市場動向・予測(~2021)
    当調査レポートでは、炭素回収・隔離の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、サービス種類別分析、用途別分析、地域別分析、炭素回収・隔離の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の大豆イソフラボン市場2016
    本調査レポートでは、世界の大豆イソフラボン市場2016について調査・分析し、大豆イソフラボンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工採油法システムの世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、人工採油法システムの世界市場について調査・分析し、人工採油法システムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・人工採油法システムの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・人工採油法システムの世界市場:セグメント別市場分析 ・人工採油法システムの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • デジタル保険プラットフォームの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、デジタル保険プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、コンポーネント(ツール、サービス)別分析、エンドユーザー(保険会社、管理業務代行会社・ブローカー、アグリゲーター)別分析、保険アプリケーション別分析、導入タイプ別分析、デジタル保険プラットフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フライアッシュの世界市場予測(~2023年)
    フライアッシュの世界市場は、2018年の34億米ドルから2023年には45億米ドルに達し、この期間中6.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、建設業の成長、インフラと道路舗装への関心の高まり、フライアッシュの投棄に関連する問題、各国政府によるフライアッシュの促進、環境に優しい製品の使用への関心の高まりなどが考えれられます。一方で、寒冷地でのフライアッシュの不適合性およびエネルギーミックスにおける火力発電の割合の減少により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、フライアッシュの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、タイプ(タイプF、タイプC)分析、用途(ポルトランドセメント・コンクリート、レンガ・ブロック、道路建設、農業)分析、フライアッシュの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロポーラス断熱材の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、マイクロポーラス断熱材の世界市場について調べ、マイクロポーラス断熱材の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マイクロポーラス断熱材の市場規模をセグメンテーション別(用途別(産業、エネルギー及び発電、石油及びガス、航空宇宙及び防衛、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はマイクロポーラス断熱材の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・マイクロポーラス断熱材の市場状況 ・マイクロポーラス断熱材の市場規模 ・マイクロポーラス断熱材の市場予測 ・マイクロポーラス断熱材の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(産業、エネルギー及び発電、石油及びガス、航空宇宙及び防衛、その他) ・マイクロポーラス断熱材の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • スペインのインターベンショナル心臓医療機器市場(~2021)
  • オイルコントロールローションの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、オイルコントロールローションの世界市場について調べ、オイルコントロールローションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オイルコントロールローションの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はオイルコントロールローションの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・オイルコントロールローションの市場状況 ・オイルコントロールローションの市場規模 ・オイルコントロールローションの市場予測 ・オイルコントロールローションの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・オイルコントロールローションの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 板ガラスコーティング剤の世界市場:樹脂別(PU、エポキシ)、技術別(水溶性、油溶性)、用途別(太陽光発電、自動車、輸送)、セグメント予測
    板ガラスコーティング剤の世界市場は2025年には44億8000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率20.2%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、鏡・ガラスファサードに対する商業部門および住宅部門からの需要と自動車部門および輸送部門からの採用増加が考えられます。本調査レポートでは、板ガラスコーティング剤の世界市場について調査・分析し、板ガラスコーティング剤の世界市場動向、板ガラスコーティング剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別板ガラスコーティング剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 脊柱用生物製剤の世界市場:同種移植片、幹細胞、BMP、DBM、合成移植骨
    当調査レポートでは、脊柱用生物製剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脊柱用生物製剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"