"世界のグレープシードオイル市場:種類別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40175)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のグレープシードオイル市場:種類別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Grape Seed Oil Market: About this market
Technavio’s grape seed oil market analysis considers sales from mechanical extraction and chemical extraction types. Our study also finds the sales of grape seed oil in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the mechanical extraction segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as preserving the natural structure of grape seed oil will play a significant role in the mechanical extraction segment to maintain its market position. Also, our global grape seed oil market report looks at factors such as application of grape seed oil in cosmetics, health benefits of consuming grape seed oil, and increasing number of distribution channels. However, availability of substitute products, effect of climate change on grape yield, and high transportation cost and low market price may hamper the growth of the grape seed oil industry over the forecast period.

Global Grape Seed Oil Market: Overview
Increasing application of grape seed oil in cosmetics
Grape seed oil is rich in omega-6 fatty acids and vitamin E, which are helpful in moisturizing the skin, healing acne, lightening skin, tightening pores, and reducing the appearance of scars. Grape seed oil also contains linolenic acid and powerful antioxidants such as procyanidin oligomers which help stimulate hair growth. Owing to the benefits of using grape seed oil many cosmetics manufacturers include grape seed oil as an ingredient and preservative in cosmetic products such as soaps, lotions, creams, and other body care and hair care products. This increasing application of grape seed oil in cosmetics will lead to the expansion of the global grape seed oil market at a CAGR of almost 4% during the forecast period.

Therapeutic use of grape seed oil
Using grape seed oil for a therapeutic massage is known to provide numerous benefits such as regenerating damaged skin, reducing body pain, improving sleep quality, reducing stress levels, alleviating the side effects of chemotherapy on the skin, treating migraines and chronic headaches, and easing the discomfort of labor. The presence of vitamins, minerals, and proteins in grape seed oil makes it ideal for body massage. Also, aromatherapy through grape seed oil is known to provide various physiological and psychological benefits, which will be a positive trend influencing the growth of the market in focus during the forecast period.
For the detailed list of factors that will drive the global grape seed oil market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global grape seed oil market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading grape seed oil manufacturers, that include Aromex Industry, Augustus Oils Ltd., Berjé Inc., Costa D’Oro Spa, Gustav Heess Oleochemische Erzeugnisse GmbH, ITOCHU Corp., Oleificio Salvadori Srl, OLITALIA Srl, Pietro Coricelli Spa, and Pompeian Inc.
Also, the grape seed oil market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界のグレープシードオイル市場:種類別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Mechanical extraction – Market size and forecast 2019-2024
• Chemical extraction – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Use of grape seed oil in biodiesel production
• Increased use of grape seed oil in restaurants
• Therapeutic use of grape seed oil
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Aromex Industry
• Augustus Oils Ltd.
• Berjé Inc.
• Costa D’Oro Spa
• Gustav Heess Oleochemische Erzeugnisse GmbH
• ITOCHU Corp.
• Oleificio Salvadori Srl
• OLITALIA Srl
• Pietro Coricelli Spa
• Pompeian Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendors: Key offerings
Exhibit 02: Global packaged foods and meats market
Exhibit 03: Segments of global packaged foods and meats market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by type
Exhibit 20: Mechanical extraction – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Mechanical extraction – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Chemical extraction – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Chemical extraction – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by type
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Aromex Industry – Vendor overview
Exhibit 47: Aromex Industry – Product segments
Exhibit 48: Aromex Industry – Key offerings
Exhibit 49: Augustus Oils Ltd. – Vendor overview
Exhibit 50: Augustus Oils Ltd. – Product segments
Exhibit 51: Augustus Oils Ltd. – Key offerings
Exhibit 52: Berjé Inc. – Vendor overview
Exhibit 53: Berjé Inc. – Product segments
Exhibit 54: Berjé Inc. – Key offerings
Exhibit 55: Costa D’Oro Spa – Vendor overview
Exhibit 56: Costa D’Oro Spa – Product segments
Exhibit 57: Costa D’Oro Spa – Organizational developments
Exhibit 58: Costa D’Oro Spa – Key offerings
Exhibit 59: Gustav Heess Oleochemische Erzeugnisse GmbH – Vendor overview
Exhibit 60: Gustav Heess Oleochemische Erzeugnisse GmbH – Product segments
Exhibit 61: Gustav Heess Oleochemische Erzeugnisse GmbH – Key offerings
Exhibit 62: ITOCHU Corp. – Vendor overview
Exhibit 63: ITOCHU Corp. – Business segments
Exhibit 64: ITOCHU Corp. – Organizational developments
Exhibit 65: ITOCHU Corp. – Geographic focus
Exhibit 66: ITOCHU Corp. – Segment focus
Exhibit 67: ITOCHU Corp. – Key offerings
Exhibit 68: Oleificio Salvadori Srl – Vendor overview
Exhibit 69: Oleificio Salvadori Srl – Product segments
Exhibit 70: Oleificio Salvadori Srl – Key offerings
Exhibit 71: OLITALIA Srl – Vendor overview
Exhibit 72: OLITALIA Srl – Product segments
Exhibit 73: OLITALIA Srl – Organizational developments
Exhibit 74: OLITALIA Srl – Key offerings
Exhibit 75: Pietro Coricelli Spa – Vendor overview
Exhibit 76: Pietro Coricelli Spa – Product segments
Exhibit 77: Pietro Coricelli Spa – Key offerings
Exhibit 78: Pompeian Inc. – Vendor overview
Exhibit 79: Pompeian Inc. – Product segments
Exhibit 80: Pompeian Inc. – Organizational developments
Exhibit 81: Pompeian Inc. – Key offerings
Exhibit 82: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 83: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のグレープシードオイル市場:種類別、地域別
【発行日】2019年11月19日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40175
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のグレープシードオイル市場:種類別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • エリスロポエチン(EPO)薬の世界市場分析:薬の種類別(生物製剤、バイオシミラー)、製品別(エポエチン – アルファ、エポエチン – ベータ、ダルベポエチン – アルファ、その他)、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、エリスロポエチン(EPO)薬の世界市場について調査・分析し、エリスロポエチン(EPO)薬の世界市場動向、エリスロポエチン(EPO)薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別エリスロポエチン(EPO)薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 消費財用電池の世界市場:スマートフォン用電池、ノートパソコン用電池、パワーバンク
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、消費財用電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費財用電池の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は消費財用電池の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.85%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Guangzhou Fengjiang Battery New Technology、LG Chem、Panasonic、SAMSUNG SDI、Toshiba等です。
  • リキッドバイオプシーの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、リキッドバイオプシーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、癌種類別分析、製品種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスのIVD(体外診断用医療機器)市場(~2021)
  • 産業用大量梱包の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、産業用大量梱包の世界市場について調査・分析し、産業用大量梱包の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 産業用大量梱包の世界市場:市場動向分析 - 産業用大量梱包の世界市場:競争要因分析 - 産業用大量梱包の世界市場:用途別 化学物質及び薬物 ビルディング及び建設 飲料食品 石油及び潤滑油 自動車 その他の用途 - 産業用大量梱包の世界市場:梱包種類別 ドラム IBCS ズダ袋 バケツ 木枠 ジェリ缶 - 産業用大量梱包の世界市場:材料別 ダンボール紙 プラスチック 金属 木材 - 産業用大量梱包の世界市場:主要地域別分析 - 産業用大量梱包の北米市場規模(アメリカ市場等) - 産業用大量梱包のヨーロッパ市場規模 - 産業用大量梱包のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・産業用大量梱包の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • バスバーの世界市場:伝導体別(銅、アルミニウム)、電力定格別(低電力、中電力、高電力)、エンドユーザー別、地域別予測
    本資料は、バスバーの世界市場について調べ、バスバーの世界規模、市場動向、市場環境、伝導体別(銅、アルミニウム)分析、電力定格別(低電力、中電力、高電力)分析、エンドユーザー別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バスバーの世界市場概要 ・バスバーの世界市場環境 ・バスバーの世界市場動向 ・バスバーの世界市場規模 ・バスバーの世界市場規模:伝導体別(銅、アルミニウム) ・バスバーの世界市場規模:電力定格別(低電力、中電力、高電力) ・バスバーの世界市場規模:エンドユーザー別 ・バスバーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バスバーの北米市場規模・予測 ・バスバーのアメリカ市場規模・予測 ・バスバーのヨーロッパ市場規模・予測 ・バスバーのアジア市場規模・予測 ・バスバーの日本市場規模・予測 ・バスバーの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • ヘルスケア分析の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、ヘルスケア分析の世界市場について調査・分析し、ヘルスケア分析の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ヘルスケア分析の世界市場:市場動向分析 ・ヘルスケア分析の世界市場:競争要因分析 ・ヘルスケア分析の世界市場:製品別分析/市場規模 ・ヘルスケア分析の世界市場:用途別分析/市場規模 ・ヘルスケア分析の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・ヘルスケア分析の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・ヘルスケア分析の世界市場:提供方法別分析/市場規模 ・ヘルスケア分析の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ヘルスケア分析の北米市場規模 ・ヘルスケア分析の欧州市場規模 ・ヘルスケア分析のアジア市場規模 ・ヘルスケア分析の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界の2,2-ビス(tert-ブチルジオキシ)ブタン(DBPB)市場2016
    本調査レポートでは、世界の2,2-ビス(tert-ブチルジオキシ)ブタン(DBPB)市場2016について調査・分析し、2,2-ビス(tert-ブチルジオキシ)ブタン(DBPB)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の据置型発電機市場2015
    本調査レポートでは、中国の据置型発電機市場2015について調査・分析し、据置型発電機の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 軽度の痛み(Mild Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における軽度の痛み(Mild Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、軽度の痛み(Mild Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・軽度の痛み(Mild Pain)の概要 ・軽度の痛み(Mild Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の軽度の痛み(Mild Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・軽度の痛み(Mild Pain)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・軽度の痛み(M …
  • 世界のトナーカートリッジ市場2015
    本調査レポートでは、世界のトナーカートリッジ市場2015について調査・分析し、トナーカートリッジの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場について調査・分析し、計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:市場動向分析 - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:競争要因分析 - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:計器着陸システム別 ・計器着陸システムカテゴリーⅠ ・計器着陸システムカテゴリーⅡ ・計器着陸システムカテゴリーⅢ - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:ライトの種類別 ・滑走路灯 ・進入照明 ・誘導路灯 - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:技術別 ・白熱灯 ・LED - 計器着陸システムおよび視覚補助の世界市場:主要地域別分析 - 計器着陸システムおよび視覚補助の北米市場規模(アメリカ市場等) - 計器着陸システムおよび視覚補助のヨーロッパ市場規模 - 計器着陸システムおよび視覚補助のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・計器着陸システムおよび視覚補助の世界市 …
  • 食品安定剤の世界市場
    当調査レポートでは、食品安定剤の世界市場について調査・分析し、食品安定剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の食品膨脹剤市場2016
    本調査レポートでは、世界の食品膨脹剤市場2016について調査・分析し、食品膨脹剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 尿検査の世界市場予測(~2024年)
    尿検査の世界市場は、2019年の32億米ドルから2024年には46億米ドルに達し、この期間中7.6%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、腎疾患や尿路感染症の世界的な蔓延、沈査分析の自動化への移行、ポイントオブケア尿検査の採用の増加などが考えられます。尿検査および新興国向けの統合システムは、市場プレイヤーに幅広い成長機会を提供すると期待されています。当調査レポートでは、尿検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(ディップスティック、妊娠検査キット、試薬、消耗品、自動・半自動分析装置、PoC検査装置)分析、用途別(UTI、糖尿病、妊娠)分析、エンドユーザー別(病院、検査室、在宅医療)分析、検査の種類別分析、尿検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メタロセンポリオレフィン(mPO)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、メタロセンポリオレフィン(mPO)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • CCR1阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCCR1阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CCR1阻害薬の概要 ・CCR1阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCCR1阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CCR1阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CCR1阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • EAS(電子式商品監視)アンテナの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、EAS(電子式商品監視)アンテナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、EAS(電子式商品監視)アンテナの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 無侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)の世界市場ー地域別、検査見通し、契約種類、成長、シェア、機会、予測
  • 無線方位測定機(RDF)の世界市場2017-2021:船舶交通サービス(VTS)、探索救助(SAR)、航空管制
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、無線方位測定機(RDF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、無線方位測定機(RDF)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は無線方位測定機(RDF)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.95%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はKoden Electronics、RHOTHETA、Rohde & Schwarz等です。
  • 世界のトーイングトラクタ市場2016
    本調査レポートでは、世界のトーイングトラクタ市場2016について調査・分析し、トーイングトラクタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機電動化(MEA)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、航空機電動化(MEA)の世界市場規模が2017年71億ドルから2026年144.3億ドルまで年平均8.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、航空機電動化(MEA)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機電動化(MEA)市場規模、プラットフォーム別(商業、防衛、固定翼、回転翼、無人航空機(UAV))分析、技術別(安全システム・先端材料、パワーエレクトロニクス、エネルギー貯蔵装置、熱管理システム)分析、用途別(空気加圧・コンディショニング、商業、構成管理、フライトコントロール・オペレーション、軍事)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空機電動化(MEA)の世界市場:市場動向分析 ・ 航空機電動化(MEA)の世界市場:競争要因分析 ・ 航空機電動化(MEA)の世界市場:プラットフォーム別(商業、防衛、固定翼、回転翼、無人航空機(UAV)) ・ 航空機電動化(MEA)の世界市場:技術別( …
  • ハイパースペクトルイメージングの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、ハイパースペクトルイメージングの世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ハイパースペクトルイメージングの世界市場:イントロダクション ・ハイパースペクトルイメージングの世界市場:市場概観 ・ハイパースペクトルイメージングの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・ハイパースペクトルイメージングの世界市場:セグメント別市場分析 ・ハイパースペクトルイメージングの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ハイパースペクトルイメージングの世界市場:主要地域別市場分析 ・ハイパースペクトルイメージングの世界市場:関連企業分析
  • 植物ベース肉の世界市場:種類別、地域別
    本レポートは、植物ベース肉の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(植物ベースの牛肉、植物ベースの鶏肉、植物ベースの豚肉)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・植物ベース肉の世界市場:種類別(植物ベースの牛肉、植物ベースの鶏肉、植物ベースの豚肉) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界のマルチトール市場2015
    本調査レポートでは、世界のマルチトール市場2015について調査・分析し、マルチトールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の心臓人工弁市場(~2021)
  • 神経疾患治療法の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、神経疾患治療法の世界市場について調べ、神経疾患治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、神経疾患治療法の市場規模をセグメンテーション別(用途別(CNS、PNS)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は神経疾患治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・神経疾患治療法の市場状況 ・神経疾患治療法の市場規模 ・神経疾患治療法の市場予測 ・神経疾患治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(CNS、PNS) ・神経疾患治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の歯ホワイトニング製品市場2015
    本調査レポートでは、世界の歯ホワイトニング製品市場2015について調査・分析し、歯ホワイトニング製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トラベルアイロンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、 トラベルアイロンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、 トラベルアイロンの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 内視鏡洗浄-殺菌機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、内視鏡洗浄-殺菌機の世界市場について調査・分析し、内視鏡洗浄-殺菌機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別内視鏡洗浄-殺菌機シェア、市場規模推移、市場規模予測、内視鏡洗浄-殺菌機種類別分析(単室型、複室型)、内視鏡洗浄-殺菌機用途別分析(病院、外来手術センター、クリニック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・内視鏡洗浄-殺菌機の市場概観 ・内視鏡洗浄-殺菌機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・内視鏡洗浄-殺菌機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・内視鏡洗浄-殺菌機の世界市場規模 ・内視鏡洗浄-殺菌機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・内視鏡洗浄-殺菌機のアメリカ市場規模推移 ・内視鏡洗浄-殺菌機のカナダ市場規模推移 ・内視鏡洗浄-殺菌機のメキシコ市場規模推移 ・内視鏡洗浄-殺菌機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・内視鏡洗浄-殺菌機のドイツ市場規模推移 ・内視鏡洗浄-殺菌機のイギリス市場規模推 …
  • 難燃性化学物質の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、難燃性化学物質の世界市場について調査・分析し、難燃性化学物質の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・難燃性化学物質の世界市場:市場動向分析 ・難燃性化学物質の世界市場:競争要因分析 ・難燃性化学物質の世界市場:化学的種類別分析/市場規模 ・難燃性化学物質の世界市場:製品別分析/市場規模 ・難燃性化学物質の世界市場:用途別分析/市場規模 ・難燃性化学物質の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・難燃性化学物質の世界市場:地域別分析/市場規模 ・難燃性化学物質の北米市場規模 ・難燃性化学物質の欧州市場規模 ・難燃性化学物質のアジア市場規模 ・難燃性化学物質の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界のモデルベース企業市場2019
    本調査レポートでは、世界のモデルベース企業市場2019について調査・分析し、モデルベース企業の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、モデルベース企業のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、モデルベース企業メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・モデルベース企業の市場概要 ・モデルベース企業の上流・下流市場分析 ・モデルベース企業のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・モデルベース企業のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・モデルベース企業のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・モデルベース企業のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・モデルベース企業の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・モデルベース企業の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・モデルベース企業の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業 …
  • 水溶性フィルムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、水溶性フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水溶性フィルムの世界市場規模及び予測、用途別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 熱障壁コーティング(TBC)の世界市場分析:製品別(金属、セラミック、金属間化合物)、技術別(EB-PVD、HVOF、CVD、エアプラズマ)、コーティングコンビネーション別(セラミックYSZ、Al 2 O 3、MCrAlY、ムライトベース)、用途別(固定発電所、航空宇宙、自動車)、セグメント予測
    本調査レポートでは、熱障壁コーティング(TBC)の世界市場について調査・分析し、熱障壁コーティング(TBC)の世界市場動向、熱障壁コーティング(TBC)の世界市場規模、市場予測、セグメント別熱障壁コーティング(TBC)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ルーマニアの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • 石油・ガス産業向け自動化・制御システムの世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、石油・ガス産業向け自動化・制御システムの世界市場について調査・分析し、石油・ガス産業向け自動化・制御システムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・石油・ガス産業向け自動化・制御システムの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・石油・ガス産業向け自動化・制御システムの世界市場:セグメント別市場分析 ・石油・ガス産業向け自動化・制御システムの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ゴムシートの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ゴムシートの世界市場について調査・分析し、ゴムシートの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ゴムシートシェア、市場規模推移、市場規模予測、ゴムシート種類別分析(ネオプレンゴムシート(クロロプレンゴムシート)、天然ゴムシート、EPDMゴムシート、シリコンゴムシート、ニトリルゴムシート、その他)、ゴムシート用途別分析(化学産業、自動車、医薬品・医療、鉱業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ゴムシートの市場概観 ・ゴムシートのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ゴムシートのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ゴムシートの世界市場規模 ・ゴムシートの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ゴムシートのアメリカ市場規模推移 ・ゴムシートのカナダ市場規模推移 ・ゴムシートのメキシコ市場規模推移 ・ゴムシートのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ゴムシートのドイツ市場規模推移 ・ゴムシートのイギリス市場規模推移 ・ゴム …
  • スポーツ用品の世界市場:製品別(球技、卓球やバレーボールなどのネット越しの球技、フィットネス・筋トレ、トレーニング)、販売チャネル別、セグメント予測
    スポーツ用品の世界市場は2025年には892億2000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、ストレス管理を目的としたスポーツやレクリエーション活動への参加や健康意識の高まりが考えられます。また、世界的なスポーツイベントのメディア報道により、スポーツ人気が高まり、世界的な広がりを見せ、若者にとってもスポーツは身近なものとなっています。本調査レポートでは、スポーツ用品の世界市場について調査・分析し、スポーツ用品の世界市場動向、スポーツ用品の世界市場規模、市場予測、セグメント別スポーツ用品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電気圧力釜の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電気圧力釜の世界市場について調査・分析し、電気圧力釜の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電気圧力釜シェア、市場規模推移、市場規模予測、電気圧力釜種類別分析(機械式タイマ型、デジタル・プログラミング型)、電気圧力釜用途別分析(商用、家庭用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電気圧力釜の市場概観 ・電気圧力釜のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電気圧力釜のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電気圧力釜の世界市場規模 ・電気圧力釜の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電気圧力釜のアメリカ市場規模推移 ・電気圧力釜のカナダ市場規模推移 ・電気圧力釜のメキシコ市場規模推移 ・電気圧力釜のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電気圧力釜のドイツ市場規模推移 ・電気圧力釜のイギリス市場規模推移 ・電気圧力釜のロシア市場規模推移 ・電気圧力釜のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・電気圧力釜 …
  • ホルモン避妊薬の世界市場:手法別(ピル、子宮内避妊器具(IUD)、パッチ、インプラント、避妊リング、注射剤)、地域別、供給業者勢力図、セグメント予測
    本調査レポートでは、ホルモン避妊薬の世界市場について調査・分析し、ホルモン避妊薬の世界市場動向、ホルモン避妊薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別ホルモン避妊薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の硫化アンモニウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の硫化アンモニウム市場2015について調査・分析し、硫化アンモニウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の磁性粒子市場2016
    本調査レポートでは、世界の磁性粒子市場2016について調査・分析し、磁性粒子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モジュール型データセンタの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、モジュール型データセンタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、モジュールソリューション別分析、サービス別分析、データセンターサイズ別分析、産業別分析、モジュール型データセンタの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 非在来型ガスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、非在来型ガスの世界市場規模が2017年から2026年まで年平均10.61%成長すると予測しています。当調査レポートでは、非在来型ガスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、非在来型ガス市場規模、種類別(タイトガス、シェールガス、炭層メタン(CBM)、その他の種類)分析、用途別(家庭用、交通手段、産業用、燃料産業、商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 非在来型ガスの世界市場:市場動向分析 ・ 非在来型ガスの世界市場:競争要因分析 ・ 非在来型ガスの世界市場:種類別(タイトガス、シェールガス、炭層メタン(CBM)、その他の種類) ・ 非在来型ガスの世界市場:用途別(家庭用、交通手段、産業用、燃料産業、商業用) ・ 非在来型ガスの世界市場:主要地域別分析 ・ 非在来型ガスの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 非在来型ガスのヨーロッパ市場規模 ・ 非在来型ガスのアジア市場規模(日本市場、中国市場、イン …
  • クリアブライン液の世界市場
    当調査レポートでは、クリアブライン液の世界市場について調査・分析し、クリアブライン液の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 自動車用通信技術の世界市場予測(~2025年):LIN、CAN、FlexRay、MOST、イーサネット
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用通信技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バスモジュール(LIN、CAN、FlexRay、MOST、イーサネット)別分析、用途(パワートレイン、ボディ制御・快適性、インフォテインメント・通信、安全・ADAS)別分析、車両クラス別分析、自動車用通信技術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 包装自動化ソリューションの世界市場予測(~2022):製品種類別(自動包装装置、包装ロボット、自動コンベア、仕分けシステム)、機能別(ケース梱包、パレタイジング)、ソフトウェア・サービス別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、包装自動化ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品種類別分析、機能別分析、ソフトウェア・サービス別分析、産業別分析、包装自動化ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ユーザーエンティティ行動分析の世界市場見通し2016-2022:継続的な最適化、実効、データ消失防止、内部脅威、危険な資格証明書
    当調査レポートでは、ユーザーエンティティ行動分析の世界市場について調査・分析し、ユーザーエンティティ行動分析の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ユーザーエンティティ行動分析の世界市場:市場動向分析 ・ユーザーエンティティ行動分析の世界市場:競争要因分析 ・ユーザーエンティティ行動分析の世界市場:導入種類別分析/市場規模 ・ユーザーエンティティ行動分析の世界市場:種類別分析/市場規模 ・ユーザーエンティティ行動分析の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・ユーザーエンティティ行動分析の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ユーザーエンティティ行動分析の北米市場規模 ・ユーザーエンティティ行動分析の欧州市場規模 ・ユーザーエンティティ行動分析のアジア市場規模 ・ユーザーエンティティ行動分析の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 医療産業における拡張現実(AR)・仮想現実(VR)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、医療産業における拡張現実(AR)・仮想現実(VR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、提供方式別分析、機器種類別分析、用途別分析、地域別分析、医療産業における拡張現実(AR)・仮想現実(VR)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科の北米市場
    本調査レポートでは、整形外科の北米市場について調査・分析し、整形外科の北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"