"世界のブチルゴム市場:用途別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40176)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のブチルゴム市場:用途別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Butyl Rubber Market: About this market
Technavio’s butyl rubber market analysis considers sales from tire, medical application, adhesives and sealants, and other applications. Our study also finds the sales of butyl rubber in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the tire segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing demand from the automotive industry will play a significant role in the tire segment to maintain its market position. Also, our global butyl rubber market report looks at factors such as growing demand for butyl rubber in APAC, increasing demand for synthetic rubber, and developments in end-user industries driving demand for butyl rubber. However, recovering nature rubber market, fluctuating raw material prices, stringent regulations may hamper the growth of the butyl rubber industry over the forecast period.

Global Butyl Rubber Market: Overview
Increasing demand for synthetic rubber
Synthetic rubber is generally considered as a substitute for natural rubber because of properties such as superior resistance to heat, resistance to abrasion, and slow aging effect. Owing to these characteristics, synthetic rubber finds high adoption in numerous end-user industries, such as packaging and healthcare. Moreover, the fluctuation in the prices of natural rubber is compelling consumers to increase the use of synthetic rubber. With the rise in the manufacture of cars and commercial vehicles, the demand for synthetic rubber is bound to increase which will lead to the expansion of the global butyl rubber market at a CAGR of over 3% during the forecast period.

Increasing demand from medical and healthcare sector
Proteins present in natural rubber can cause allergic reactions, which is leading to the increasing use of butyl rubber in medical and healthcare applications. Butyl rubber is non-allergic, odorless, and does not undergo discoloration. Moreover, it also possesses several certain distinctive properties such as low tensile set properties, high resilience, and high elongation, which makes it highly suitable for use in the manufacture of products for the healthcare industry. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global butyl rubber market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the global butyl rubber market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of few leading butyl rubber manufacturers, that include ARLANXEO, China Petrochemical Corp., Exxon Mobil Corp., Goodyear Rubber Co., JSR Corp., Panjin Heyun Industrial Group Co. Ltd., PJSC Nizhnekamskneftekhim, PJSC SIBUR Holding, Reliance Sibur Elastomers Pvt. Ltd., and Zhejiang Cenway New Materials Co. Ltd.
Also, the butyl rubber market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界のブチルゴム市場:用途別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value Chain Analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Tire – Market size and forecast 2019-2024
• Medical application – Market size and forecast 2019-2024
• Adhesives and sealants – Market size and forecast 2019-2024
• Others – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing demand from medical and healthcare sector
• Growing demand from tire industry
• Rapid industrialization in emerging economies
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ARLANXEO
• China Petrochemical Corp.
• Exxon Mobil Corp.
• Goodyear Rubber Co.
• JSR Corp.
• Panjin Heyun Industrial Group Co. Ltd.
• PJSC Nizhnekamskneftekhim
• PJSC SIBUR Holding
• Reliance Sibur Elastomers Pvt. Ltd.
• Zhejiang Cenway New Materials Co. Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendors: Key offerings
Exhibit 02: Global commodity chemicals market
Exhibit 03: Segments of global commodity chemicals market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Tire – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Tire – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Medical application – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Medical application – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Adhesives and sealants – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 25: Adhesives and sealants – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Others – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 27: Others – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 28: Market opportunity by application
Exhibit 29: Customer landscape
Exhibit 30: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 31: Geographic comparison
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 39: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 40: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 41: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 42: Key leading countries
Exhibit 43: Market opportunity
Exhibit 44: Crude oil prices trend 2010-2018 ($ per barrel)
Exhibit 45: Impact of drivers and challenges
Exhibit 46: Vendor landscape
Exhibit 47: Landscape disruption
Exhibit 48: Vendors covered
Exhibit 49: Vendor classification
Exhibit 50: Market positioning of vendors
Exhibit 51: ARLANXEO – Vendor overview
Exhibit 52: ARLANXEO – Business segments
Exhibit 53: ARLANXEO – Organizational developments
Exhibit 54: ARLANXEO – Key offerings
Exhibit 55: China Petrochemical Corp. – Vendor overview
Exhibit 56: China Petrochemical Corp. – Business segments
Exhibit 57: China Petrochemical Corp. – Organizational developments
Exhibit 58: China Petrochemical Corp. – Geographic focus
Exhibit 59: China Petrochemical Corp. – Segment focus
Exhibit 60: China Petrochemical Corp. – Key offerings
Exhibit 61: Exxon Mobil Corp. – Vendor overview
Exhibit 62: Exxon Mobil Corp. – Business segments
Exhibit 63: Exxon Mobil Corp. – Organizational developments
Exhibit 64: Exxon Mobil Corp. – Geographic focus
Exhibit 65: Exxon Mobil Corp. – Segment focus
Exhibit 66: Exxon Mobil Corp. – Key offerings
Exhibit 67: Goodyear Rubber Co. – Vendor overview
Exhibit 68: Goodyear Rubber Co. – Product segments
Exhibit 69: Goodyear Rubber Co. – Key offerings
Exhibit 70: JSR Corp. – Vendor overview
Exhibit 71: JSR Corp. – Business segments
Exhibit 72: JSR Corp. – Organizational developments
Exhibit 73: JSR Corp. – Geographic focus
Exhibit 74: JSR Corp. – Segment focus
Exhibit 75: JSR Corp. – Key offerings
Exhibit 76: Panjin Heyun Industrial Group Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 77: Panjin Heyun Industrial Group Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 78: Panjin Heyun Industrial Group Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 79: PJSC Nizhnekamskneftekhim – Vendor overview
Exhibit 80: PJSC Nizhnekamskneftekhim – Business segments
Exhibit 81: PJSC Nizhnekamskneftekhim – Geographic focus
Exhibit 82: PJSC Nizhnekamskneftekhim – Segment focus
Exhibit 83: PJSC Nizhnekamskneftekhim – Key offerings
Exhibit 84: PJSC SIBUR Holding – Vendor overview
Exhibit 85: PJSC SIBUR Holding – Business segments
Exhibit 86: PJSC SIBUR Holding – Organizational developments
Exhibit 87: PJSC SIBUR Holding – Geographic focus
Exhibit 88: PJSC SIBUR Holding – Segment focus
Exhibit 89: PJSC SIBUR Holding – Key offerings
Exhibit 90: Reliance Sibur Elastomers Pvt. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 91: Reliance Sibur Elastomers Pvt. Ltd. – Product segments
Exhibit 92: Zhejiang Cenway New Materials Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 93: Zhejiang Cenway New Materials Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 94: Zhejiang Cenway New Materials Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 95: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 96: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のブチルゴム市場:用途別、地域別
【発行日】2019年11月19日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40176
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のブチルゴム市場:用途別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ヘルスケアEDIの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
  • ポリ乳酸の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • マイクログリッドの世界市場2018:市場規模・競争状況・主要国分析
  • 医療用リフティングスリングの世界市場分析:製品別(ナイロン、パッド入り、メッシュ、キャンバス)、使用方法別(トランスファー、汎用、ハンモック、スタンディング、座席、トイレ、肥満)、エンドユーザー別(病院、在宅医療、高齢者ケア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用リフティングスリングの世界市場について調査・分析し、医療用リフティングスリングの世界市場動向、医療用リフティングスリングの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用リフティングスリング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 農業・環境診断の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、農業・環境診断の世界市場について調査・分析し、農業・環境診断の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 農業・環境診断の世界市場:市場動向分析 - 農業・環境診断の世界市場:競争要因分析 - 農業・環境診断の世界市場:技術別 ・微生物学 ・マイコトキシン ・残留農薬 - 農業・環境診断の世界市場:製品別 ・食品微生物検査 ・病原体 ・食物残渣 ・抗生物質 ・環境残留性 - 農業・環境診断の世界市場:主要地域別分析 - 農業・環境診断の北米市場規模(アメリカ市場等) - 農業・環境診断のヨーロッパ市場規模 - 農業・環境診断のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・農業・環境診断の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 電気モーター販売の世界市場:用途別(自動車、HVAC)、出力別(整数馬力モーター、分数馬力モーター)、モータータイプ別(密閉型、AC、DC)、セグメント予測
    本調査レポートでは、電気モーター販売の世界市場について調査・分析し、電気モーター販売の世界市場動向、電気モーター販売の世界市場規模、市場予測、セグメント別電気モーター販売市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スリランカのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 原子力の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、原子力の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、原子力市場規模、原子炉タイプ別(加圧水型原子炉(PWR)、沸騰水型原子炉(BWR)、加重重水炉(PHWR)、ガス冷却炉(GCR)、その他)分析、用途別(食品・農業、発電、医療、工業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 原子力の世界市場:市場動向分析 ・ 原子力の世界市場:競争要因分析 ・ 原子力の世界市場:原子炉タイプ別(加圧水型原子炉(PWR)、沸騰水型原子炉(BWR)、加重重水炉(PHWR)、ガス冷却炉(GCR)、その他) ・ 原子力の世界市場:用途別(食品・農業、発電、医療、工業、その他) ・ 原子力の世界市場:主要地域別分析 ・ 原子力の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 原子力のヨーロッパ市場規模 ・ 原子力のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・原子力の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 自動車ワイヤーハーネス試験の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車ワイヤーハーネス試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車ワイヤーハーネス試験の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車ワイヤーハーネス試験の世界市場が2017-2021年期間中に年平均16.21%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Cirris Systems、Dynalab Test Systems、TE Connectivity、TSK Prüfsysteme (Komax)等です。
  • アメリカの血漿交換療法(TPE)市場予測(~2021)
  • 母屋材及びサイドレールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、母屋材及びサイドレールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、母屋材及びサイドレールの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • チリの整形外科補綴市場見通し
  • 整形外科骨セメントの世界市場分析:エンドユーザー別(病院、外来手術センター、専門診療所)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、整形外科骨セメントの世界市場について調査・分析し、整形外科骨セメントの世界市場動向、整形外科骨セメントの世界市場規模、市場予測、セグメント別整形外科骨セメント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スウェーデンのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 気管支炎(Bronchitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、気管支炎(Bronchitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・気管支炎(Bronchitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・気管支炎(Bronchitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・気管支炎(Bronchitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・気管支炎(Bronchitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・気管支炎(Bronchitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の気管支炎(Bronchitis)治療薬剤
  • 自動車向けAI(人工知能)の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車向けAI(人工知能)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供商品別分析、技術別分析、プロセス別分析、地域別分析、自動車向けAI(人工知能)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症の概要 ・水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・水痘帯状疱疹( …
  • 世界のネオペンチルグリコール(NPG)市場2015
    本調査レポートでは、世界のネオペンチルグリコール(NPG)市場2015について調査・分析し、ネオペンチルグリコール(NPG)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • レベルセンサーの世界市場:技術別(接触型、非接触型)、モニタリングタイプ別(連続測定、ポイント測定)、最終用途別(消費財、鉱業生産、化学品、医薬品、排水、石油・ガス、ヘルスケア)、地域別予測
    本資料は、レベルセンサーの世界市場について調べ、レベルセンサーの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(接触型、非接触型)分析、モニタリングタイプ別(連続測定、ポイント測定)分析、最終用途別(消費財、鉱業生産、化学品、医薬品、排水、石油・ガス、ヘルスケア)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・レベルセンサーの世界市場概要 ・レベルセンサーの世界市場環境 ・レベルセンサーの世界市場動向 ・レベルセンサーの世界市場規模 ・レベルセンサーの世界市場規模:技術別(接触型、非接触型) ・レベルセンサーの世界市場規模:モニタリングタイプ別(連続測定、ポイント測定) ・レベルセンサーの世界市場規模:最終用途別(消費財、鉱業生産、化学品、医薬品、排水、石油・ガス、ヘルスケア) ・レベルセンサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・レベルセンサーの北米市場規模・予測 ・レベルセンサーのアメリカ市場規模・予測 ・レベルセンサーのヨーロッパ市場規模・予測 ・レベルセン …
  • 肺炎(Pneumonia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肺炎(Pneumonia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肺炎(Pneumonia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肺炎(Pneumonia)のフェーズ3治験薬の状況 ・肺炎(Pneumonia)治療薬の市場規模(販売予測) ・肺炎(Pneumonia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肺炎(Pneumonia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肺炎(Pneumonia)治療薬剤
  • 農用トラクターの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、農用トラクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、出力別分析、種類別分析、地域別分析、農用トラクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ユーイング肉腫(Ewing Sarcoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ユーイング肉腫(Ewing Sarcoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ユーイング肉腫(Ewing Sarcoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ユーイング肉腫(Ewing Sarcoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・ユーイング肉腫(Ewing Sarcoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・ユーイング肉腫(Ewing Sarcoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ユーイング肉腫(Ewing Sarcoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のユーイング肉腫(Ewing Sarcoma)治療薬剤
  • 機内エンターテイメントシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、機内エンターテイメントシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、機内エンターテイメントシステム市場規模、製品別(ハードウェア、コネクティビティ、コンテンツ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Gogo, Panasonic Avionics, Rockwell Collins, Thales Group, ZODIAC AEROSPACEなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・機内エンターテイメントシステムの世界市場概要 ・機内エンターテイメントシステムの世界市場環境 ・機内エンターテイメントシステムの世界市場動向 ・機内エンターテイメントシステムの世界市場規模 ・機内エンターテイメントシステムの世界市場:業界構造分析 ・機内エンターテイメントシステムの世界市場:製品別(ハードウェア、コネクティビティ、コンテンツ) ・機内エンターテイメントシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・機内エンターテイメントシステムの …
  • メタマテリアル技術の世界市場
    当調査レポートでは、メタマテリアル技術の世界市場について調査・分析し、メタマテリアル技術の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 電動搾乳器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電動搾乳器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動搾乳器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は電動搾乳器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Ameda• Medela• Philips Avent• Pigeon等です。
  • 中古車の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、中古車の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、中古車市場規模、製品別(中型車、大型車、コンパクトカー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・中古車の世界市場概要 ・中古車の世界市場環境 ・中古車の世界市場動向 ・中古車の世界市場規模 ・中古車の世界市場:業界構造分析 ・中古車の世界市場:製品別(中型車、大型車、コンパクトカー) ・中古車の世界市場:地域別市場規模・分析 ・中古車のアメリカ市場規模・予測 ・中古車のヨーロッパ市場規模・予測 ・中古車のアジア市場規模・予測 ・中古車の主要国分析 ・中古車の世界市場:意思決定フレームワーク ・中古車の世界市場:成長要因、課題 ・中古車の世界市場:競争環境 ・中古車の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 好酸球性食道炎(Eosinophilic Esophagitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における好酸球性食道炎(Eosinophilic Esophagitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、好酸球性食道炎(Eosinophilic Esophagitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・好酸球性食道炎(Eosinophilic Esophagitis)の概要 ・好酸球性食道炎(Eosinophilic Esophagitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の好酸球性食道炎(Eosinophilic Esophagitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・好酸球性食道炎(Eosinophilic Eso …
  • ベトナムの抵抗器市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 鎮静作用(Sedation):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における鎮静作用(Sedation)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、鎮静作用(Sedation)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・鎮静作用(Sedation)の概要 ・鎮静作用(Sedation)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の鎮静作用(Sedation)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・鎮静作用(Sedation)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・鎮静作用(Sedation)治療薬開発 …
  • 呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome)の概要 ・呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル …
  • アクセス制御の世界市場予測(~2023年):カードリーダー、生体認証リーダー、電子ロック、制御装置、ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、アクセス制御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成品別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、アクセス制御の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の空気圧レギュレータ市場2015
    本調査レポートでは、世界の空気圧レギュレータ市場2015について調査・分析し、空気圧レギュレータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘリコバクターピロリ診断の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヘリコバクターピロリ診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘリコバクターピロリ診断の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ヘリコバクター・ピロリは、胃に多く存在するグラム陰性微好気性細菌です。ピロリ菌は、胃炎と胃潰瘍、胃がん、十二指腸潰瘍との関係があります。Technavio社はヘリコバクターピロリ診断の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.23%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Thermo Fisher Scientific• Bio-Rad Laboratories• F. Hoffmann-La Roche等です。
  • 世界の定量噴霧式吸入器(MDI)市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、定量噴霧式吸入器(MDI)のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・定量噴霧式吸入器(MDI)の概要 ・定量噴霧式吸入器(MDI)の開発動向:開発段階別分析 ・定量噴霧式吸入器(MDI)の開発動向:セグメント別分析 ・定量噴霧式吸入器(MDI)の開発動向:領域別分析 ・定量噴霧式吸入器(MDI)の開発動向:規制Path別分析 ・定量噴霧式吸入器(MDI)の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別定量噴霧式吸入器(MDI)の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・定量噴霧式吸入器(MDI)の最近動向
  • 産業用照明の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用照明の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • カナダの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 沈殿法・遠心法の世界市場2017-2021:浄化器、分離板型遠心沈降機、デカンター、溶解空気浮上法、ハイドロ・サイクロン
    当調査レポートでは、沈殿法・遠心法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、沈殿法・遠心法の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の回転式椅子市場2015
    本調査レポートでは、世界の回転式椅子市場2015について調査・分析し、回転式椅子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の光増幅器市場2015
    本調査レポートでは、世界の光増幅器市場2015について調査・分析し、光増幅器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • データベースセキュリティの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、データベースセキュリティの世界市場について調査・分析し、データベースセキュリティの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・データベースセキュリティの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・データベースセキュリティの世界市場規模:展開モデル別分析 ・データベースセキュリティの世界市場規模:組織サイズ別分析 ・データベースセキュリティの世界市場規模:ビジネス機能別分析 ・データベースセキュリティの世界市場規模:垂直別分析 ・データベースセキュリティの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 色検出センサの世界市場:カラーセンサ、発光センサ、コントラストセンサ、明るさセンサ
    当調査レポートでは、色検出センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、色検出センサの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 石油とガスの分離の世界市場分析:技術別(重力、遠心)、製品別(二相分離器、三相分離器、スクラバー)、用途別(オンショア、オフショア・製油所)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、石油とガスの分離の世界市場について調査・分析し、石油とガスの分離の世界市場動向、石油とガスの分離の世界市場規模、市場予測、セグメント別石油とガスの分離市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インターベンショナルラジオロジー(IVR)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、インターベンショナルラジオロジー(IVR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、処置別分析、用途別分析、地域別分析、インターベンショナルラジオロジー(IVR)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 止血剤の世界市場予測(~2023年):トロンビン、酸化再生セルロース、併用止血剤、ゼラチン、コラーゲン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、止血剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(トロンビン、酸化再生セルロース、併用止血剤、ゼラチン、コラーゲン)分析、用途(婦人科、神経外科、心臓血管、再建)分析、形態(粉体、マトリックス材・ゲル、シート・パッド)分析、止血剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の農業用噴霧器市場規模・予測2017-2025:種類別(携帯、自走、トラクター用、トレイラー用、空中)、動力源別(燃料、電動・電池式、ソーラー、手動)、容量別(超小容量、小容量、大容量)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の農業用噴霧器市場について調査・分析し、世界の農業用噴霧器市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の農業用噴霧器関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • メープルシロップの世界市場2017-2021:無機、有機
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、メープルシロップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メープルシロップの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はメープルシロップの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.77%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、B&G Foods、Pinnacle Foods、The J.M.Smucker Company、The Kraft Heinz Company等です。
  • 世界の静脈内注入ポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界の静脈内注入ポンプ市場2015について調査・分析し、静脈内注入ポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ベンチレーテッドシートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車ベンチレーテッドシートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車ベンチレーテッドシートの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動運転車の世界市場分析
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、自動運転車の世界市場について調査・分析し、自動運転車の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動運転車の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動運転車の世界市場:セグメント別市場分析 ・自動運転車の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • データセンター冷却ソリューションの世界市場:エアコン、チラー、クーリングタワー、エコノマイザー
    当調査レポートでは、データセンター冷却ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンター冷却ソリューションの世界市場規模及び予測、冷却装置別分析、冷却方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"