"世界のブチルゴム市場:用途別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40176)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のブチルゴム市場:用途別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Butyl Rubber Market: About this market
Technavio’s butyl rubber market analysis considers sales from tire, medical application, adhesives and sealants, and other applications. Our study also finds the sales of butyl rubber in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the tire segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing demand from the automotive industry will play a significant role in the tire segment to maintain its market position. Also, our global butyl rubber market report looks at factors such as growing demand for butyl rubber in APAC, increasing demand for synthetic rubber, and developments in end-user industries driving demand for butyl rubber. However, recovering nature rubber market, fluctuating raw material prices, stringent regulations may hamper the growth of the butyl rubber industry over the forecast period.

Global Butyl Rubber Market: Overview
Increasing demand for synthetic rubber
Synthetic rubber is generally considered as a substitute for natural rubber because of properties such as superior resistance to heat, resistance to abrasion, and slow aging effect. Owing to these characteristics, synthetic rubber finds high adoption in numerous end-user industries, such as packaging and healthcare. Moreover, the fluctuation in the prices of natural rubber is compelling consumers to increase the use of synthetic rubber. With the rise in the manufacture of cars and commercial vehicles, the demand for synthetic rubber is bound to increase which will lead to the expansion of the global butyl rubber market at a CAGR of over 3% during the forecast period.

Increasing demand from medical and healthcare sector
Proteins present in natural rubber can cause allergic reactions, which is leading to the increasing use of butyl rubber in medical and healthcare applications. Butyl rubber is non-allergic, odorless, and does not undergo discoloration. Moreover, it also possesses several certain distinctive properties such as low tensile set properties, high resilience, and high elongation, which makes it highly suitable for use in the manufacture of products for the healthcare industry. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global butyl rubber market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the global butyl rubber market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of few leading butyl rubber manufacturers, that include ARLANXEO, China Petrochemical Corp., Exxon Mobil Corp., Goodyear Rubber Co., JSR Corp., Panjin Heyun Industrial Group Co. Ltd., PJSC Nizhnekamskneftekhim, PJSC SIBUR Holding, Reliance Sibur Elastomers Pvt. Ltd., and Zhejiang Cenway New Materials Co. Ltd.
Also, the butyl rubber market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界のブチルゴム市場:用途別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value Chain Analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Tire – Market size and forecast 2019-2024
• Medical application – Market size and forecast 2019-2024
• Adhesives and sealants – Market size and forecast 2019-2024
• Others – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing demand from medical and healthcare sector
• Growing demand from tire industry
• Rapid industrialization in emerging economies
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ARLANXEO
• China Petrochemical Corp.
• Exxon Mobil Corp.
• Goodyear Rubber Co.
• JSR Corp.
• Panjin Heyun Industrial Group Co. Ltd.
• PJSC Nizhnekamskneftekhim
• PJSC SIBUR Holding
• Reliance Sibur Elastomers Pvt. Ltd.
• Zhejiang Cenway New Materials Co. Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendors: Key offerings
Exhibit 02: Global commodity chemicals market
Exhibit 03: Segments of global commodity chemicals market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Tire – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Tire – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Medical application – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Medical application – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Adhesives and sealants – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 25: Adhesives and sealants – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Others – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 27: Others – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 28: Market opportunity by application
Exhibit 29: Customer landscape
Exhibit 30: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 31: Geographic comparison
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 39: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 40: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 41: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 42: Key leading countries
Exhibit 43: Market opportunity
Exhibit 44: Crude oil prices trend 2010-2018 ($ per barrel)
Exhibit 45: Impact of drivers and challenges
Exhibit 46: Vendor landscape
Exhibit 47: Landscape disruption
Exhibit 48: Vendors covered
Exhibit 49: Vendor classification
Exhibit 50: Market positioning of vendors
Exhibit 51: ARLANXEO – Vendor overview
Exhibit 52: ARLANXEO – Business segments
Exhibit 53: ARLANXEO – Organizational developments
Exhibit 54: ARLANXEO – Key offerings
Exhibit 55: China Petrochemical Corp. – Vendor overview
Exhibit 56: China Petrochemical Corp. – Business segments
Exhibit 57: China Petrochemical Corp. – Organizational developments
Exhibit 58: China Petrochemical Corp. – Geographic focus
Exhibit 59: China Petrochemical Corp. – Segment focus
Exhibit 60: China Petrochemical Corp. – Key offerings
Exhibit 61: Exxon Mobil Corp. – Vendor overview
Exhibit 62: Exxon Mobil Corp. – Business segments
Exhibit 63: Exxon Mobil Corp. – Organizational developments
Exhibit 64: Exxon Mobil Corp. – Geographic focus
Exhibit 65: Exxon Mobil Corp. – Segment focus
Exhibit 66: Exxon Mobil Corp. – Key offerings
Exhibit 67: Goodyear Rubber Co. – Vendor overview
Exhibit 68: Goodyear Rubber Co. – Product segments
Exhibit 69: Goodyear Rubber Co. – Key offerings
Exhibit 70: JSR Corp. – Vendor overview
Exhibit 71: JSR Corp. – Business segments
Exhibit 72: JSR Corp. – Organizational developments
Exhibit 73: JSR Corp. – Geographic focus
Exhibit 74: JSR Corp. – Segment focus
Exhibit 75: JSR Corp. – Key offerings
Exhibit 76: Panjin Heyun Industrial Group Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 77: Panjin Heyun Industrial Group Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 78: Panjin Heyun Industrial Group Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 79: PJSC Nizhnekamskneftekhim – Vendor overview
Exhibit 80: PJSC Nizhnekamskneftekhim – Business segments
Exhibit 81: PJSC Nizhnekamskneftekhim – Geographic focus
Exhibit 82: PJSC Nizhnekamskneftekhim – Segment focus
Exhibit 83: PJSC Nizhnekamskneftekhim – Key offerings
Exhibit 84: PJSC SIBUR Holding – Vendor overview
Exhibit 85: PJSC SIBUR Holding – Business segments
Exhibit 86: PJSC SIBUR Holding – Organizational developments
Exhibit 87: PJSC SIBUR Holding – Geographic focus
Exhibit 88: PJSC SIBUR Holding – Segment focus
Exhibit 89: PJSC SIBUR Holding – Key offerings
Exhibit 90: Reliance Sibur Elastomers Pvt. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 91: Reliance Sibur Elastomers Pvt. Ltd. – Product segments
Exhibit 92: Zhejiang Cenway New Materials Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 93: Zhejiang Cenway New Materials Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 94: Zhejiang Cenway New Materials Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 95: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 96: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のブチルゴム市場:用途別、地域別
【発行日】2019年11月19日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40176
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のブチルゴム市場:用途別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 粉体塗装の世界市場:企業概要・規模・シェア・成長・動向・予測(~2025年)
    Data Bridgeが出版した本調査レポートでは、粉体塗装の世界市場について調査・分析し、粉体塗装の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、粉体塗装市場規模、関連企業分析などを含め以下の構成でお届けいたします。
  • 病院環境消毒ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、病院環境消毒ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、病院環境消毒ロボットの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の3-メチルピリジン市場2016
    本調査レポートでは、世界の3-メチルピリジン市場2016について調査・分析し、3-メチルピリジンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ENT(耳鼻咽喉科)内視鏡・気管支鏡の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ENT(耳鼻咽喉科)内視鏡・気管支鏡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ENT(耳鼻咽喉科)内視鏡・気管支鏡の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 民間航空機用ハニカムコアの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、民間航空機用ハニカムコアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、民間航空機用ハニカムコアの世界市場規模及び予測、材料別分析、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は民間航空機用ハニカムコアの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.78%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DuPont、EURO-COMPOSITES、Hexcel、Plascore、Rockwell Collins等です。
  • 家族性アミロイドポリニューロパチー(トランスサイレチンアミロイドーシス):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における家族性アミロイドポリニューロパチー(トランスサイレチンアミロイドーシス)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、家族性アミロイドポリニューロパチー(トランスサイレチンアミロイドーシス)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・家族性アミロイドポリニューロパチー(トランスサイレチンアミロイドーシス)の概要 ・家族性アミロイドポリニューロパチー(トランスサイレチンアミロイドーシス)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の家族性アミロイドポリニューロパチー(トランスサイレチンアミロイドーシス)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・家族性アミロイドポ …
  • 離型剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、離型剤の世界市場について調査・分析し、離型剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別離型剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、離型剤種類別分析()、離型剤用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・離型剤の市場概観 ・離型剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・離型剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・離型剤の世界市場規模 ・離型剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・離型剤のアメリカ市場規模推移 ・離型剤のカナダ市場規模推移 ・離型剤のメキシコ市場規模推移 ・離型剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・離型剤のドイツ市場規模推移 ・離型剤のイギリス市場規模推移 ・離型剤のロシア市場規模推移 ・離型剤のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・離型剤の日本市場規模推移 ・離型剤の中国市場規模推移 ・離型剤の韓国市場規模推移 ・離型剤のインド市場規模推移 ・離型剤の東南アジア市場規模推移 …
  • アクセス制御の世界市場予測(~2024年)
    アクセス制御の世界市場は、2018年の75億米ドルから2024年には121億米ドルに達し、この期間中8.24%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、世界的に犯罪率が上昇しているためにアクセス制御ソリューションが広く採用されていること、セキュリティシステムにおける無線技術の進歩と展開、クラウドコンピューティングプラットフォームを用いたIoTベースのセキュリティシステムの採用、ACaaS(Access Control as a Service)の採用、モバイルベースのアクセス制御の実装、新興国で都市化が進むことなどが考えられます。一方で、高コストで信頼性が低いという認識により、この市場の成長は抑制されています。当調査レポートでは、アクセス制御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント(ハードウェアカードベースのリーダー、生体認証リーダー、電子ロック、コントローラー、ソフトウェア)分析、サービス(インストール、保守、ACaaS)分析、業種分析、アクセス制御の世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • 結膜炎治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、結膜炎治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、結膜炎治療薬市場規模、種類別(アレルギー性結膜炎、細菌性結膜炎、ウイルス性結膜炎)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・結膜炎治療薬の世界市場概要 ・結膜炎治療薬の世界市場環境 ・結膜炎治療薬の世界市場動向 ・結膜炎治療薬の世界市場規模 ・結膜炎治療薬の世界市場:業界構造分析 ・結膜炎治療薬の世界市場:種類別(アレルギー性結膜炎、細菌性結膜炎、ウイルス性結膜炎) ・結膜炎治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・結膜炎治療薬の北米市場規模・予測 ・結膜炎治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・結膜炎治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・結膜炎治療薬の主要国分析 ・結膜炎治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・結膜炎治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・結膜炎治療薬の世界市場:競争環境 ・結膜炎治療薬の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • プロパティマネジメントの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、プロパティマネジメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、ソリューション別(リース会計・不動産管理、資産維持管理、予約管理)分析、サービス別分析、導入別分析、プロパティマネジメントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国におけるエンクロージャエアコン市場2018-2023
    本調査レポートでは、エンクロージャエアコンの世界市場について調査・分析し、エンクロージャエアコンの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(熱電式エンクロージャエアコン、コンプレッサー式エンクロージャエアコン、空調付き電撃防止エンクロージャ)、用途別市場規模(電子産業、軍用、食品・飲料、排水設備、発電所、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、エンクロージャエアコンの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・エンクロージャエアコンの世界市場概要 ・エンクロージャエアコンの企業別市場シェア ・エンクロージャエアコンの地域別市場規模 ・エンクロージャエアコンの種類別市場規模(熱電式エンクロージャエアコン、コンプレッサー式エンクロージャエアコン、空調付き電撃防止エンクロージャ) ・エンクロージャエアコンの用途別市場規模(電子産業、軍 …
  • 心臓病学用電極の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、心臓病学用電極の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓病学用電極の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オイルフリーエアーコンプレッサーの世界市場:製品別(固定型、ポータブル型)、技術別、電力別、アプリケーション別(家電製品、製造業、エネルギー)、セグメント予測
    本調査レポートでは、オイルフリーエアーコンプレッサーの世界市場について調査・分析し、オイルフリーエアーコンプレッサーの世界市場動向、オイルフリーエアーコンプレッサーの世界市場規模、市場予測、セグメント別オイルフリーエアーコンプレッサー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 輪転式グラビア印刷機の世界市場
    当調査レポートでは、輪転式グラビア印刷機の世界市場について調査・分析し、輪転式グラビア印刷機の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 輪転式グラビア印刷機の世界市場:市場動向分析 - 輪転式グラビア印刷機の世界市場:競争要因分析 - 輪転式グラビア印刷機の世界市場:用途別 ・装飾的な印刷 ・包装ラベル ・偽造防止印刷 ・出版 - 輪転式グラビア印刷機の世界市場:素材の種類別 ・アルミホイル ・紙 ・ナイロンフィルム ・ポリエステルフィルム ・カートン用板紙 ・ポリエチレン(PE)フィルム ・配向ポリプロピレン(OPP)フィルム - 輪転式グラビア印刷機の世界市場:エンドユーザー別 ・消費財産業 ・食品および飲料産業 ・医薬品産業 ・その他 - 輪転式グラビア印刷機の世界市場:主要地域別分析 - 輪転式グラビア印刷機の北米市場規模(アメリカ市場等) - 輪転式グラビア印刷機のヨーロッパ市場規模 - 輪転式グラビア印刷機のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・輪転式グラビア印刷機の世界市場:主 …
  • 測量機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、測量機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、測量機器の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の天然繊維複合材市場2015
    本調査レポートでは、世界の天然繊維複合材市場2015について調査・分析し、天然繊維複合材の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ミシンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ミシンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ミシン市場規模、用途別(衣服、靴、バッグ、その他)分析、エンドユーザ―別(家庭用、工業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Brother Industries, China Feiyue, Jack Sewing Machine, Juki Corporation, and SVP Worldwideなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ミシンの世界市場概要 ・ミシンの世界市場環境 ・ミシンの世界市場動向 ・ミシンの世界市場規模 ・ミシンの世界市場:業界構造分析 ・ミシンの世界市場:用途別(衣服、靴、バッグ、その他) ・ミシンの世界市場:エンドユーザ―別(家庭用、工業用) ・ミシンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ミシンの北米市場規模・予測 ・ミシンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ミシンのアジア太平洋市場規模・予測 ・ミシンの主要国分析 ・ミシンの世界市 …
  • 耐熱電線の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、耐熱電線の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、耐熱電線の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートリテールの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スマートリテールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ビジュアルマーケティング、スマートラベル、スマートペイメントシステム、インテリジェントシステム、ロボティクス、アナリティクス)分析、スマートリテールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 末消動脈疾患(PAD)治療薬の世界市場予測および分析
    当調査レポートでは、末消動脈疾患(PAD)治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・末消動脈疾患(PAD)の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・末消動脈疾患(PAD)の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・末消動脈疾患(PAD)治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・末消動脈疾患(PAD)治療薬市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・末消動脈疾患(PAD)治療薬のパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・末消動脈疾患(PAD)治療薬市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
  • 眼鏡レンズの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、眼鏡レンズの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、眼鏡レンズ市場規模、製品別(多焦点レンズ、単焦点レンズ、二焦点レンズ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・眼鏡レンズの世界市場概要 ・眼鏡レンズの世界市場環境 ・眼鏡レンズの世界市場動向 ・眼鏡レンズの世界市場規模 ・眼鏡レンズの世界市場:業界構造分析 ・眼鏡レンズの世界市場:製品別(多焦点レンズ、単焦点レンズ、二焦点レンズ) ・眼鏡レンズの世界市場:地域別市場規模・分析 ・眼鏡レンズのアメリカ市場規模・予測 ・眼鏡レンズのヨーロッパ市場規模・予測 ・眼鏡レンズのアジア市場規模・予測 ・眼鏡レンズの主要国分析 ・眼鏡レンズの世界市場:意思決定フレームワーク ・眼鏡レンズの世界市場:成長要因、課題 ・眼鏡レンズの世界市場:競争環境 ・眼鏡レンズの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ターミナル液晶ディスプレー(LCD)の世界市場
    当調査レポートでは、ターミナル液晶ディスプレー(LCD)の世界市場について調査・分析し、ターミナル液晶ディスプレー(LCD)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 電動芝刈り機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、電動芝刈り機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電動芝刈り機市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、動力源別(ガス、電気)分析、製品別(有線、コードレス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Deere & Company, Husqvarna, STIGA, STIHL, The Toro Companyなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電動芝刈り機の世界市場概要 ・電動芝刈り機の世界市場環境 ・電動芝刈り機の世界市場動向 ・電動芝刈り機の世界市場規模 ・電動芝刈り機の世界市場:業界構造分析 ・電動芝刈り機の世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・電動芝刈り機の世界市場:動力源別(ガス、電気) ・電動芝刈り機の世界市場:製品別(有線、コードレス) ・電動芝刈り機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・電動芝刈り機の北米市場規模・予測 ・電動芝刈り機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ …
  • 化学指示インクの世界市場:製品別(溶剤系、水系、UV硬化)、滅菌処理別、印刷処理別(フレキソ印刷、グラビア印刷、スクリーン)、用途別(滅菌バッグ、タグとラベル、テープ)、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、化学指示インクの世界市場について調査・分析し、化学指示インクの世界市場動向、化学指示インクの世界市場規模、市場予測、セグメント別化学指示インク市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • キャンプ用クーラーの世界市場:容量別(25クォート未満、25~50クォート)、製品別(ハード、ソフト)、用途別(ドライキャンプ、バックパック旅行)、セグメント予測
    キャンプ用クーラーの世界市場は2025年には10億5,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.4%で成長すると予測されています。クーラーの製造に革新的な技術が採用されたり、野外で余暇を過ごす人々が増えていく傾向がみられることから、この市場は予測期間にわたってかなりの伸びを見込むと考えられます。本調査レポートでは、キャンプ用クーラーの世界市場について調査・分析し、キャンプ用クーラーの世界市場動向、キャンプ用クーラーの世界市場規模、市場予測、セグメント別キャンプ用クーラー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用NFC(近距離無線通信)システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用NFC(近距離無線通信)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用NFC(近距離無線通信)システムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 物流保険の世界市場分析:産業別(輸送、海洋、航空)、国別(アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、中国、インド、日本、ブラジル、メキシコ、中東、アフリカ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、物流保険の世界市場について調査・分析し、物流保険の世界市場動向、物流保険の世界市場規模、市場予測、セグメント別物流保険市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車トルクコンバータの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車トルクコンバータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車トルクコンバータの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の亜麻糸市場2015
    本調査レポートでは、世界の亜麻糸市場2015について調査・分析し、亜麻糸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ナノ結晶セルロースの世界市場:種類別(工業用グレード、技術グレード)、用途別(複合材料、吸着性不織布、紙・厚紙、食品、その他)、地域別予測
    本資料は、ナノ結晶セルロースの世界市場について調べ、ナノ結晶セルロースの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(工業用グレード、技術グレード)分析、用途別(複合材料、吸着性不織布、紙・厚紙、食品、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCelluComp、Asahi Kase、Daicel、Asahi Kasei Corporation、Rettenmaier & Sohne、Oji Paper、BASF AG、Celluforce、Paperlogic、Innventia、Borregaard、Nippon Paper 、Stora Ensoなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ナノ結晶セルロースの世界市場概要 ・ナノ結晶セルロースの世界市場環境 ・ナノ結晶セルロースの世界市場動向 ・ナノ結晶セルロースの世界市場規模 ・ナノ結晶セルロースの世界市場規模:種類別(工業用グレード、技術グレード) ・ナノ結晶セルロースの世界市場規模:用途別(複合 …
  • 世界の手術装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、手術装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・手術装置の概要 ・手術装置の開発動向:開発段階別分析 ・手術装置の開発動向:セグメント別分析 ・手術装置の開発動向:領域別分析 ・手術装置の開発動向:規制Path別分析 ・手術装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別手術装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・手術装置の最近動向
  • 自動車ウォッシャポンプの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車ウォッシャポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車ウォッシャポンプの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 乳製品の世界市場:タイプ(ラクターゼ、キモシン、微生物レンネット、リパーゼ)、用途別(ミルク、チーズ、アイスクリーム・デザート、調整粉乳、ホエー、ヨーグルト)、由来別(植物、動物・微生物)、地域別予測
    本資料は、乳製品の世界市場について調べ、乳製品の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ(ラクターゼ、キモシン、微生物レンネット、リパーゼ)分析、用途別(ミルク、チーズ、アイスクリーム・デザート、調整粉乳、ホエー、ヨーグルト)分析、由来別(植物、動物・微生物)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・乳製品の世界市場概要 ・乳製品の世界市場環境 ・乳製品の世界市場動向 ・乳製品の世界市場規模 ・乳製品の世界市場規模:タイプ(ラクターゼ、キモシン、微生物レンネット、リパーゼ) ・乳製品の世界市場規模:用途別(ミルク、チーズ、アイスクリーム・デザート、調整粉乳、ホエー、ヨーグルト) ・乳製品の世界市場規模:由来別(植物、動物・微生物) ・乳製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・乳製品の北米市場規模・予測 ・乳製品のアメリカ市場規模・予測 ・乳製品のヨーロッパ市場規模・予測 ・乳製品のアジア市場規模・予測 ・乳製品の日本市場規模・予測 ・乳製品の中国市場 …
  • アパレル業界向け物流の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、アパレル業界向け物流の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アパレル業界向け物流市場規模、サービス種類別(輸送、倉庫業・流通)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アパレル業界向け物流の世界市場概要 ・アパレル業界向け物流の世界市場環境 ・アパレル業界向け物流の世界市場動向 ・アパレル業界向け物流の世界市場規模 ・アパレル業界向け物流の世界市場:業界構造分析 ・アパレル業界向け物流の世界市場:サービス種類別(輸送、倉庫業・流通) ・アパレル業界向け物流の世界市場:地域別市場規模・分析 ・アパレル業界向け物流のアメリカ市場規模・予測 ・アパレル業界向け物流のヨーロッパ市場規模・予測 ・アパレル業界向け物流のアジア市場規模・予測 ・アパレル業界向け物流の主要国分析 ・アパレル業界向け物流の世界市場:意思決定フレームワーク ・アパレル業界向け物流の世界市場:成長要因、課題 ・アパレル業界向け物流の世界市場:競争環境 …
  • フランスの整形外科処置動向(~2021)
  • キャロブの世界市場
    当調査レポートでは、キャロブの世界市場について調査・分析し、キャロブの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - キャロブの世界市場:市場動向分析 - キャロブの世界市場:競争要因分析 - キャロブの世界市場:流通経路別 ・オンライン ・フィットネスショップ ・健康食品店 ・その他 - キャロブの世界市場:形状別 ・液体 ・固体 - キャロブの世界市場:用途別 ・パン製品 ・スナック ・乳製品 ・食品&飲料 ・シリアル ・その他 - キャロブの世界市場:主要地域別分析 - キャロブの北米市場規模(アメリカ市場等) - キャロブのヨーロッパ市場規模 - キャロブのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・キャロブの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 臨床試験管理システム(CTMS)の世界市場:コンポーネント別、タイプ別(企業、オンサイト)、最終用途別、展開モード別(ウェブベース、クラウドベース)、セグメント予測
    臨床試験管理システムの世界市場は2025年には16億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率12.1%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、ヘルスケアにおけるITの急速な成長とCTMSソリューションの採用の増加が考えられます。さらに、製薬会社やバイオテクノロジー企業による多額の投資と、政府の研究開発費への補助によって、今後数年間この市場は成長していくものと期待されています。本調査レポートでは、臨床試験管理システム(CTMS)の世界市場について調査・分析し、臨床試験管理システム(CTMS)の世界市場動向、臨床試験管理システム(CTMS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別臨床試験管理システム(CTMS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 植物成長調整剤(PGR)の世界市場:製品別(サイトカイニン、オーキシン)、地域別、供給業者勢力図、セグメント予測
    本調査レポートでは、植物成長調整剤(PGR)の世界市場について調査・分析し、植物成長調整剤(PGR)の世界市場動向、植物成長調整剤(PGR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別植物成長調整剤(PGR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • FRP(ガラス繊維強化プラスチック)筋の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、FRP(ガラス繊維強化プラスチック)筋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、繊維種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 腫瘍アブレーション治療の世界市場:高周波アブレーション、超音波アブレーション、冷凍アブレーション、マイクロ波アブレーション
    当調査レポートでは、腫瘍アブレーション治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、腫瘍アブレーション治療の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エアリアルイメージングの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、エアリアルイメージングの世界市場について調査・分析し、エアリアルイメージングの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・エアリアルイメージングの世界市場規模:用途別分析 ・エアリアルイメージングの世界市場規模:種類別分析 ・エアリアルイメージングの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・エアリアルイメージングの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界の産業用無線送信機市場
  • 代替燃料自動車(AFV)の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、代替燃料自動車(AFV)の世界市場について調査・分析し、代替燃料自動車(AFV)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・代替燃料自動車(AFV)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・代替燃料自動車(AFV)の世界市場:セグメント別市場分析 ・代替燃料自動車(AFV)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • エジプトの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • 規範的分析の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、展開別(クラウド、オンプレミス)、ビジネス機能別(人事、販売、マーケティング、財務、運用)、業種別(ヘルスケア、BFSI、ITおよびテレコミュニケーション、小売、メディア)
    本市場調査レポートでは規範的分析について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開別(クラウド、オンプレミス)分析、ビジネス機能別(人事、販売、マーケティング、財務、運用)分析、業種別(ヘルスケア、BFSI、ITおよびテレコミュニケーション、小売、メディア)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・規範的分析の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・規範的分析の世界市場:展開別(クラウド、オンプレミス) ・規範的分析の世界市場:ビジネス機能別(人事、販売、マーケティング、財務、運用) ・規範的分析の世界市場:業種別(ヘルスケア、BFSI、ITおよびテレコミュニケーション、小売、メディア) ・規範的分析の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • クラミジア感染症(Chlamydia Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるクラミジア感染症(Chlamydia Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、クラミジア感染症(Chlamydia Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・クラミジア感染症(Chlamydia Infections)の概要 ・クラミジア感染症(Chlamydia Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のクラミジア感染症(Chlamydia Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・クラミジア感染症(Chlamydia Infections)治療薬の評価    …
  • 心臓移植(Heart Transplantation):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における心臓移植(Heart Transplantation)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、心臓移植(Heart Transplantation)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・心臓移植(Heart Transplantation)の概要 ・心臓移植(Heart Transplantation)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の心臓移植(Heart Transplantation)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・心臓移植(Heart Transplantation)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 世界のアセト酢酸メチル市場2015
    本調査レポートでは、世界のアセト酢酸メチル市場2015について調査・分析し、アセト酢酸メチルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子レンジ/オーブン両用トレイ・容器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、電子レンジ/オーブン両用トレイ・容器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電子レンジ/オーブン両用トレイ・容器市場規模、製品別(どんぶり、蓋、トレイ、クラムシェル)分析、材料別(ポリプロピレン(PP)、C-PET(結晶性ポリエチレンテレフタレート)、ポリエチレン(PE)、板紙、A-PET(非結晶ポリエチレンテレフタレート)、その他)分析、エンドユーザー別(スナック食品、冷凍食品、食肉・魚介類・鶏肉、インスタント食品、ベーカリー製品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 電子レンジ/オーブン両用トレイ・容器の世界市場:市場動向分析 ・ 電子レンジ/オーブン両用トレイ・容器の世界市場:競争要因分析 ・ 電子レンジ/オーブン両用トレイ・容器の世界市場:製品別(どんぶり、蓋、トレイ、クラムシェル) ・ 電子レンジ/オーブン両用トレイ・容器の世界市場:材料別(ポリプロピレン(PP)、C-PET(結晶性ポリエチレンテレ …
  • 旅行用宿泊施設の世界市場:ホテル、ホステル、リゾート、バケーションレンタル
    当調査レポートでは、旅行用宿泊施設の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ホテル、ホステル、リゾート、バケーションレンタル、その他)分析、用途別(レジャー、プロフェッショナル、その他)分析、プライスポイント別(エコノミー、ミッドレンジ、ラグジュアリー)分析、予約モード別(オンライン旅行代理店、直接予約、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・旅行用宿泊施設の世界市場:種類別(ホテル、ホステル、リゾート、バケーションレンタル、その他) ・旅行用宿泊施設の世界市場:用途別(レジャー、プロフェッショナル、その他) ・旅行用宿泊施設の世界市場:プライスポイント別(エコノミー、ミッドレンジ、ラグジュアリー) ・旅行用宿泊施設の世界市場:予約モード別(オンライン旅行代理店、直接予約、その他) ・旅行用宿泊施設の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"