"世界の放射線量管理ソリューション市場:ソリューション別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40138)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の放射線量管理ソリューション市場:ソリューション別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Radiation Dose Management Solution Market: About this market
Technavio’s radiation dose management solution market analysis considers sales from both services and products. Our study also finds the sales of radiation dose management solution in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the services segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as support and maintenance services along with consulting services, implementation and integration services will play a significant role in the services segment to maintain its market position. Also, our global radiation dose management solution market report looks at factors such as increasing adoption of medical imaging equipment and laws and regulations supporting use of healthcare technology solutions. However, high cost of healthcare technology solutions, limitations of healthcare technology solutions, and shortage of skilled workforce may hamper the growth of the radiation dose management solution industry over the forecast period.

Global Radiation Dose Management Solution Market: Overview
Increasing adoption of medical imaging equipment
Growing applications of diagnostic imaging modalities and rising prevalence of various diseases are driving the need to conduct medical imaging examinations. The increasing focus on prevention and early diagnosis of diseases along with the availability of reimbursement in countries such as the UK and the US will further drive the demand for medical imaging equipment such as picture archiving and communication systems and radiology information systems. This in turn, will drive the adoption of radiation dose management solution, which captures, tracks, and reports the radiation dose directly from these imaging devices. Thus, the increasing adoption of medical imaging equipment will lead to the expansion of the global radiation dose management solution market at a CAGR of over 14% during the forecast period.

Increasing demand for cloud-based systems
Several vendors are increasingly focusing on developing cloud-based radiation dose management software owing to their various advantages. Cloud-based radiation dose management software enables an increase in productivity as it allows access, sharing, exchange, and viewing of data from anywhere and anytime. It also facilitates cost savings as cloud storage eliminates the need to purchase and install additional local network storage devices. Moreover, cloud-based radiation dose management software makes it easier for end-users to expand their collaborative network. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global radiation dose management solution market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the global radiation dose management solution market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of a few leading radiation dose management solution manufacturers, that include Bayer AG, Bracco Spa, Canon Inc., Fortive Corp., FUJIFILM Holdings Corp., General Electric Co., Guerbet, Koninklijke Philips NV, PACSHealth LLC, and Sectra AB.
Also, the radiation dose management solution market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の放射線量管理ソリューション市場:ソリューション別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market Outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY SOLUTION
• Market segmentation by solution
• Comparison by solution
• Services – Market size and forecast 2019-2024
• Products – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by solution
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Strategic collaborations
• Increasing demand for cloud-based systems
• Increasing awareness of medical radiation exposure
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Bayer AG
• Bracco Spa
• Canon Inc.
• Fortive Corp.
• FUJIFILM Holdings Corp.
• General Electric Co.
• Guerbet
• Koninklijke Philips NV
• PACSHealth LLC
• Sectra AB
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global healthcare technology market
Exhibit 02: Segments of global healthcare technology market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key Offering
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Solution – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by solution
Exhibit 20: Services – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Services – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Products – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Products – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by solution
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 01: Availability of CT scanners and mammography machines in hospitals and ASCs in 2011 and 2018 (per million population)
Exhibit 02: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 03: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 04: Availability of CT scanners equipment in hospitals and ASCs in 2011 and 2018 (per million population)
Exhibit 05: Number of mammographs in hospitals and providers of ambulatory healthcare in 2010 and 2017
Exhibit 06: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 07: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 08: Availability of CT scanners and mammography machines in hospitals and ASCs in 2011 and 2017 (per million population)
Exhibit 09: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 10: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 11: Availability of CT scanners in hospitals and ASCs in 2011 and 2018 (per million population)
Exhibit 12: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 13: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 14: Key leading countries
Exhibit 15: Market opportunity
Exhibit 16: Number of CT exams performed by hospitals and ASCs per 1,000 people between 2010 and 2018
Exhibit 17: Availability of CT scanners in hospitals and ASCs between 2010 and 2018 (per million population)
Exhibit 18: Impact of drivers and challenges
Exhibit 19: Vendor landscape
Exhibit 20: Landscape disruption
Exhibit 21: Vendors covered
Exhibit 22: Vendor classification
Exhibit 23: Market positioning of vendors
Exhibit 24: Bayer AG – Vendor overview
Exhibit 25: Bayer AG – Business segments
Exhibit 26: Bayer AG – Organizational developments
Exhibit 27: Bayer AG – Geographic focus
Exhibit 28: Bayer AG – Segment focus
Exhibit 29: Bayer AG – Key offerings
Exhibit 30: Bracco Spa – Vendor overview
Exhibit 31: Bracco Spa – Business segments
Exhibit 32: Bracco Spa – Organizational developments
Exhibit 33: Bracco Spa – Geographic focus
Exhibit 34: Bracco Spa – Key offerings
Exhibit 35: Canon Inc. – Vendor overview
Exhibit 36: Canon Inc. – Business segments
Exhibit 37: Canon Inc. – Organizational developments
Exhibit 38: Canon Inc. – Geographic focus
Exhibit 39: Canon Inc. – Segment focus
Exhibit 40: Canon Inc. – Key offerings
Exhibit 41: Fortive Corp. – Vendor overview
Exhibit 42: Fortive Corp. – Business segments
Exhibit 43: Fortive Corp. – Organizational developments
Exhibit 44: Fortive Corp. – Geographic focus
Exhibit 45: Fortive Corp. – Segment focus
Exhibit 46: Fortive Corp. – Key offerings
Exhibit 47: FUJIFILM Holdings Corp. – Vendor overview
Exhibit 48: FUJIFILM Holdings Corp. – Business segments
Exhibit 49: FUJIFILM Holdings Corp. – Organizational developments
Exhibit 50: FUJIFILM Holdings Corp. – Geographic focus
Exhibit 51: FUJIFILM Holdings Corp. – Segment focus
Exhibit 52: FUJIFILM Holdings Corp. – Key offerings
Exhibit 53: General Electric Co. – Vendor overview
Exhibit 54: General Electric Co. – Business segments
Exhibit 55: General Electric Co. – Organizational developments
Exhibit 56: General Electric Co. – Geographic focus
Exhibit 57: General Electric Co. – Segment focus
Exhibit 58: General Electric Co. – Key offerings
Exhibit 59: Guerbet – Vendor overview
Exhibit 60: Guerbet – Business segments
Exhibit 61: Guerbet – Organizational developments
Exhibit 62: Guerbet – Geographic focus
Exhibit 63: Guerbet – Segment focus
Exhibit 64: Guerbet – Key offerings
Exhibit 65: Koninklijke Philips NV – Vendor overview
Exhibit 66: Koninklijke Philips NV – Business segments
Exhibit 67: Koninklijke Philips NV – Organizational developments
Exhibit 68: Koninklijke Philips NV – Geographic focus
Exhibit 69: Koninklijke Philips NV – Segment focus
Exhibit 70: Koninklijke Philips NV – Key offerings
Exhibit 71: PACSHealth LLC – Vendor overview
Exhibit 72: PACSHealth LLC – Business segments
Exhibit 73: PACSHealth LLC – Key offerings
Exhibit 74: Sectra AB – Vendor overview
Exhibit 75: Sectra AB – Business segments
Exhibit 76: Sectra AB – Organizational developments
Exhibit 77: Sectra AB – Geographic focus
Exhibit 78: Sectra AB – Segment focus
Exhibit 79: Sectra AB – Key offerings
Exhibit 80: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 81: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の放射線量管理ソリューション市場:ソリューション別、地域別
【発行日】2019年11月19日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40138
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ヘルスケア
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の放射線量管理ソリューション市場:ソリューション別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 舷梯装置の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、舷梯装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、舷梯装置市場規模、用途別(鉄道、空港・海港、バス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・舷梯装置の世界市場概要 ・舷梯装置の世界市場環境 ・舷梯装置の世界市場動向 ・舷梯装置の世界市場規模 ・舷梯装置の世界市場:業界構造分析 ・舷梯装置の世界市場:用途別(鉄道、空港・海港、バス) ・舷梯装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・舷梯装置の北米市場規模・予測 ・舷梯装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・舷梯装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・舷梯装置の主要国分析 ・舷梯装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・舷梯装置の世界市場:成長要因、課題 ・舷梯装置の世界市場:競争環境 ・舷梯装置の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • スイスの関節鏡検査装置市場見通し
  • アレルギー性結膜炎(Allergic Conjunctivitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるアレルギー性結膜炎(Allergic Conjunctivitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、アレルギー性結膜炎(Allergic Conjunctivitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・アレルギー性結膜炎(Allergic Conjunctivitis)の概要 ・アレルギー性結膜炎(Allergic Conjunctivitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のアレルギー性結膜炎(Allergic Conjunctivitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アレルギー性結膜炎(Allergic …
  • ホルモン補充療法(Hormone Replacement Therapy/HRT):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ホルモン補充療法(Hormone Replacement Therapy/HRT)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ホルモン補充療法(Hormone Replacement Therapy/HRT):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ホルモン補充療法(Hormone Replacement Therapy/HRT)のフェーズ3治験薬の状況 ・ホルモン補充療法(Hormone Replacement Therapy/HRT)治療薬の市場規模(販売予測) ・ホルモン補充療法(Hormone Replacement Therapy/HRT)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ホルモン補充療法(Hormone Replacement Therapy/HRT)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のホルモン補充療法(Hormone Replacement Therapy/HRT)治 …
  • 支援ロボットの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、支援ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、モビリティ別分析、種類別(物理的、社会的、混合支援)分析、用途別(高齢者支援、交際、ハンディキャップ支援、手術支援、産業、防衛、広報)分析、支援ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、支援ロボットの世界市場規模が2019年41億万ドルから2024年112億万ドルまで年平均22.3%成長すると予測しています。
  • フリートマネジメントの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フリートマネジメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、地域別分析、フリートマネジメントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コンバインの世界市場2017-2021:自走式、トラクター牽引式、PTO駆動式
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、コンバインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンバインの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社はコンバインの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.58%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAGCO、CLAAS、CNH Industrial、Deere & Company等です。
  • ワイヤレスドアベルの世界市場2017-2021:ネット接続型、ネット非接続型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ワイヤレスドアベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワイヤレスドアベルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はワイヤレスドアベルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均44.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は1byone.com、August Home、Honeywell International、Ring、SadoTech、SkyBell Technologies等です。
  • 世界の女性用ハンドバッグ市場2015
    本調査レポートでは、世界の女性用ハンドバッグ市場2015について調査・分析し、女性用ハンドバッグの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高強度ラミネート接着剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高強度ラミネート接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高強度ラミネート接着剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 動脈瘤(Aneurysm):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における動脈瘤(Aneurysm)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、動脈瘤(Aneurysm)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・動脈瘤(Aneurysm)の概要 ・動脈瘤(Aneurysm)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の動脈瘤(Aneurysm)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・動脈瘤(Aneurysm)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・動脈瘤(Aneurysm)治療薬開発に取り組んでい …
  • バイオソリッドの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、バイオソリッドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオソリッドの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の小麦蛋白質(小麦グルテン)市場2015
    本調査レポートでは、世界の小麦蛋白質(小麦グルテン)市場2015について調査・分析し、小麦蛋白質(小麦グルテン)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、地域別生産規模分析、地域別販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンター用ラックの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、データセンター用ラックの世界市場について調査・分析し、データセンター用ラックの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別データセンター用ラックシェア、市場規模推移、市場規模予測、データセンター用ラック種類別分析(オープンフレームラック、ラックエンクロージャー、ウォールマウント型ラック)、データセンター用ラック用途別分析(ネットワークデータセンター、サーバーデータセンター、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・データセンター用ラックの市場概観 ・データセンター用ラックのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・データセンター用ラックのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・データセンター用ラックの世界市場規模 ・データセンター用ラックの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・データセンター用ラックのアメリカ市場規模推移 ・データセンター用ラックのカナダ市場規模推移 ・データセンター用ラックのメキシコ市場規模推移 ・データセンター用ラックのヨーロッパ市場分析(ド …
  • リーチスタッカーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、リーチスタッカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、リーチスタッカーの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 進行性精巣腫瘍:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、進行性精巣腫瘍治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・進行性精巣腫瘍:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・進行性精巣腫瘍のフェーズ3治験薬の状況 ・進行性精巣腫瘍治療薬の市場規模(販売予測) ・進行性精巣腫瘍の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・進行性精巣腫瘍のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の進行性精巣腫瘍治療薬剤
  • 世界のITロボットオートメーション市場規模・予測、2017-2025:ツール別(モデル型アプリケーション、プロセス型アプリケーション)、サービス別(コンサルティングマーケット別、統合・開発マーケット別、インフラストラクチャー管理、プロフェッショナルマーケット別・BPOマーケット別)、技術別(デジタル検知マーケット別、リモートインフラストラクチャーマーケット別、IVRシステムマーケット別・音声認証マーケット)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のITロボットオートメーション市場について調査・分析し、世界のITロボットオートメーション市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のITロボットオートメーション関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 水虫(足白癬)(Athlete’s Foot (Tinea Pedis)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))の概要 ・水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・水虫(足 …
  • 世界の湿度分析計市場2016
    本調査レポートでは、世界の湿度分析計市場2016について調査・分析し、湿度分析計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 治療薬物モニタリング(TDM)の世界市場:検査数、販売規模、技術、競争戦略
  • 世界のワイヤレスオーディオレシーバー市場2015
    本調査レポートでは、世界のワイヤレスオーディオレシーバー市場2015について調査・分析し、ワイヤレスオーディオレシーバーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリエチレン(PE)パッケージングの世界市場2016-2020:LDPEパッケージング、HDPEパッケージング
    当調査レポートでは、ポリエチレン(PE)パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリエチレン(PE)パッケージングの世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用計器類市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車用計器類市場2015について調査・分析し、自動車用計器類の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の発泡ポリスチレン(EPS)市場(~2019)
  • 細胞外マトリックス(ECM)パッチの世界市場:原材料別(ウシ、ブタ)、用途別(軟組織修復、血管修復・再建)、セグメント予測
    細胞外マトリックス(ECM)パッチの世界市場は2025年には3977万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.7%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、心血管疾患の罹患率の増加、外傷手術の増加、医療提供者によるECMパッチの採用増加などが考えられます。さらに、軟組織修復および創傷治癒処置のための最新ECMパッチの開発も、成長にプラスの影響を及ぼすと期待されています本調査レポートでは、細胞外マトリックス(ECM)パッチの世界市場について調査・分析し、細胞外マトリックス(ECM)パッチの世界市場動向、細胞外マトリックス(ECM)パッチの世界市場規模、市場予測、セグメント別細胞外マトリックス(ECM)パッチ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • グラフデータベースの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)、データベースタイプ別(リレーショナル(SQL)、非リレーショナル(NoSQL))、分析タイプ別(パス分析、接続性分析、コミュニティ分析、中心性分析)、用途別(不正検出およびリスク管理、マスターデータ管理、顧客分析、IDおよびアクセス管理、推奨エンジン、プライバシーおよびリスクコンプライアンス、その他)
    本資料は、グラフデータベースの世界市場について調べ、グラフデータベースの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、データベースタイプ別(リレーショナル(SQL)、非リレーショナル(NoSQL))分析、分析タイプ別(パス分析、接続性分析、コミュニティ分析、中心性分析)分析、用途別(不正検出およびリスク管理、マスターデータ管理、顧客分析、IDおよびアクセス管理、推奨エンジン、プライバシーおよびリスクコンプライアンス、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・グラフデータベースの世界市場概要 ・グラフデータベースの世界市場環境 ・グラフデータベースの世界市場動向 ・グラフデータベースの世界市場規模 ・グラフデータベースの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・グラフデータベースの世界市場:展開モデル別(オンプレミス、クラウド) ・グラフデータベースの世界市場:データベースタイプ別(リレーショナ …
  • 自己修復材料の世界市場分析:製品別(コンクリート、コーティング、ポリマー、アスファルト、繊維強化複合材料、セラミック、金属)、技術別、用途別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、自己修復材料の世界市場について調査・分析し、自己修復材料の世界市場動向、自己修復材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別自己修復材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 病院環境消毒ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、病院環境消毒ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、病院環境消毒ロボットの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • C6-C10脂肪アルコールの世界市場:タイプ別(1-ヘキサノール(C 6)、1-オクタノール(C 8)、1-デカノール(C 10))、用途別(化粧品・パーソナルケア、フレーバー・フレグランス、可塑剤、化学中間体、業務用洗浄、安定剤、農業、水処理用薬品)、地域別予測
    本資料は、C6-C10脂肪アルコールの世界市場について調べ、C6-C10脂肪アルコールの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(1-ヘキサノール(C 6)、1-オクタノール(C 8)、1-デカノール(C 10))分析、用途別(化粧品・パーソナルケア、フレーバー・フレグランス、可塑剤、化学中間体、業務用洗浄、安定剤、農業、水処理用薬品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはEcogreen Oleochemocals 、Kao Corporation 、Kuala Lumpur Kepong Berhad (KLK)、Emergy Oleochemical、VVF L.L.C.、Oleon N.V.、Musim Mas Holdings、Wilmar International Ltd.、Procter & Gamble、Sasol Limited、Royal Dutch Shell plcなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・C6-C10脂肪アル …
  • 4Gデバイスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、4Gデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、4Gデバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アンカーウインドラスの世界市場予測2019-2024
    「アンカーウインドラスの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、水平、垂直など、用途別には、Tanker Vessels、Container Vessels、Bulk Vesselsなどに区分してまとめた調査レポートです。アンカーウインドラスのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アンカーウインドラスの世界市場概要(サマリー) ・アンカーウインドラスの企業別販売量・売上 ・アンカーウインドラスの企業別市場シェア ・アンカーウインドラスの世界市場規模:種類別(水平、垂直) ・アンカーウインドラスの世界市場規模:用途別(Tanker Vessels、Container Vessels、Bulk Vessels) ・アンカーウインドラスの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アンカーウインドラスのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アンカーウインドラスの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イ …
  • 絶縁用マイカテープの世界市場:種類別(ガラスマイカテープ、ポリエステルマイカテープ)、用途別(3.3〜6kV、6〜10kV、10kV超)、地域別予測
    本資料は、絶縁用マイカテープの世界市場について調べ、絶縁用マイカテープの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ガラスマイカテープ、ポリエステルマイカテープ)分析、用途別(3.3〜6kV、6〜10kV、10kV超)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはISOVOLTA Group、VonRoll、Pamica、Meifeng Mica、Chhaperia 、Glory Mica、Nippon Rika、Spbsluda、Haiying Insulation、OKABE MICA、Electrolock、Jyoti 、Cogebi、Sakti Mica、Ruby Micaなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・絶縁用マイカテープの世界市場概要 ・絶縁用マイカテープの世界市場環境 ・絶縁用マイカテープの世界市場動向 ・絶縁用マイカテープの世界市場規模 ・絶縁用マイカテープの世界市場規模:種類別(ガラスマイカテープ、ポリエステルマイカテープ) ・絶縁用マイ …
  • 世界のニトリルゴム(NBR)市場2016
    本調査レポートでは、世界のニトリルゴム(NBR)市場2016について調査・分析し、ニトリルゴム(NBR)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 建設機械レンタルの世界市場:製品別(土工機械、マテリアルハンドリング、コンクリート・道路建設)、セグメント予測
    建設機械レンタルの世界市場は2025年には2300億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率4.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、掘削機やローダーなどの建設機械のレンタル料の増加が考えられます。カスタマーは、先進の建設機械をレンタルすることで、同様の機械を購入する際の人件費、維持費、運用コストといった隠れたコストや時間を節約することができます。また、レンタル企業は貸し出す機械を適切にテストおよび点検するため、安全面における改善が期待されます。本調査レポートでは、建設機械レンタルの世界市場について調査・分析し、建設機械レンタルの世界市場動向、建設機械レンタルの世界市場規模、市場予測、セグメント別建設機械レンタル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 持ち運び用カヤックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、持ち運び用カヤックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、持ち運び用カヤックの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 栄養補助成分の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、栄養補助成分の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、栄養補助成分市場規模、形態別(半固体、錠剤・カプセル、粉末、液体)分析、健康上のメリット別(脳・記憶補助、腸の健康、心臓の健康、栄養、最適な健康、その他)分析、原料別(プロバイオティクス、アミノ酸・ペプチド・タンパク質、ミネラル、コラーゲン、繊維・特殊炭水化物、その他)分析、用途別(健康補助食品、機能性飲料、動物飼料、機能性食品、ベビー用品)分析、エンドユーザー別(動物飼料産業、食品・飲料産業、製薬業界、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 栄養補助成分の世界市場:市場動向分析 ・ 栄養補助成分の世界市場:競争要因分析 ・ 栄養補助成分の世界市場:形態別(半固体、錠剤・カプセル、粉末、液体) ・ 栄養補助成分の世界市場:健康上のメリット別(脳・記憶補助、腸の健康、心臓の健康、栄養、最適な健康、その他) ・ 栄養補助成分の世界市場:原料別(プロバイオティクス、 …
  • 世界の自動車用ファンシュラウド市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用ファンシュラウド市場2016について調査・分析し、自動車用ファンシュラウドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 介護付き住宅管理ソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、介護付き住宅管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、介護付き住宅管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • グアーガムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、グアーガムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、グアーガム市場規模、機能別(ゲル化剤、減摩剤、増粘剤・安定剤、乳化剤、破砕剤、脂肪代替物、保存料、親水コロイド、保水剤、天然繊維、結合剤、その他)分析、グレード別(工業用グレード、食品用グレード、医薬品用グレード、石油掘削用グレード、その他)分析、用途別(食品・飲料、石油・ガス、水力破砕、製紙、防衛、鉱業・爆発物、石油、医薬品・化粧品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ グアーガムの世界市場:市場動向分析 ・ グアーガムの世界市場:競争要因分析 ・ グアーガムの世界市場:機能別(ゲル化剤、減摩剤、増粘剤・安定剤、乳化剤、破砕剤、脂肪代替物、保存料、親水コロイド、保水剤、天然繊維、結合剤、その他) ・ グアーガムの世界市場:グレード別(工業用グレード、食品用グレード、医薬品用グレード、石油掘削用グレード、その他) ・ グアーガムの世界市場:用途別(食品・飲料、 …
  • 自動車用サマータイヤの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用サマータイヤの世界市場について調べ、自動車用サマータイヤの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用サマータイヤの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(置換、OEM)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用サマータイヤの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用サマータイヤの市場状況 ・自動車用サマータイヤの市場規模 ・自動車用サマータイヤの市場予測 ・自動車用サマータイヤの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(置換、OEM) ・自動車用サマータイヤの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の風力タービン(風力原動機)市場2015
    本調査レポートでは、世界の風力タービン(風力原動機)市場2015について調査・分析し、風力タービン(風力原動機)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアの電気コンデンサ市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 北米の使い捨てアイスパック市場:用途別、製品別、地域別
    本調査レポートは使い捨てアイスパックの北米市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(食品及び飲料、医療及びヘルスケア、化学薬品)分析、顧客状況、製品別(ドライアイスベース、ゲルベース)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・使い捨てアイスパックの北米市場:用途別(食品及び飲料、医療及びヘルスケア、化学薬品) ・顧客状況 ・使い捨てアイスパックの北米市場:製品別(ドライアイスベース、ゲルベース) ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • マイクロ灌漑システムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、マイクロ灌漑システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マイクロ灌漑システム市場規模、製品別(スプリンクラー灌漑 システム、点滴潅漑システム)分析、用途別(果樹園収穫物、農作物、プランテーション作物、乾草及び草)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・マイクロ灌漑システムの世界市場概要 ・マイクロ灌漑システムの世界市場環境 ・マイクロ灌漑システムの世界市場動向 ・マイクロ灌漑システムの世界市場規模 ・マイクロ灌漑システムの世界市場:業界構造分析 ・マイクロ灌漑システムの世界市場:製品別(スプリンクラー灌漑 システム、点滴潅漑システム) ・マイクロ灌漑システムの世界市場:用途別(果樹園収穫物、農作物、プランテーション作物、乾草及び草) ・マイクロ灌漑システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・マイクロ灌漑システムの北米市場規模・予測 ・マイクロ灌漑システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・マイクロ灌漑 …
  • 世界の非乳製品クリーマー市場2015
    本調査レポートでは、世界の非乳製品クリーマー市場2015について調査・分析し、非乳製品クリーマーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • リジッド・バルク包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、リジッド・バルク包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リジッド・バルク包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 血管運動性鼻炎(Vasomotor Rhinitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における血管運動性鼻炎(Vasomotor Rhinitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、血管運動性鼻炎(Vasomotor Rhinitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・血管運動性鼻炎(Vasomotor Rhinitis)の概要 ・血管運動性鼻炎(Vasomotor Rhinitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の血管運動性鼻炎(Vasomotor Rhinitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血管運動性鼻炎(Vasomotor Rhinitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • Alpha-1Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAlpha-1Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Alpha-1Bアゴニスト(作動薬)の概要 ・Alpha-1Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のAlpha-1Bアゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Alpha-1Bアゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Alpha-1Bアゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の駐車場管理市場規模・予測2017-2025:用途別(輸送機器、商業用、政府)、駐車場別(道路上、道路外)、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、ソリューション別(アクセスコントロール、セキュリティ・監視、収益管理、注射予約管理、バレット駐車管理)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の駐車場管理市場について調査・分析し、世界の駐車場管理市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の駐車場管理関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のスマート照明市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマート照明市場2015について調査・分析し、スマート照明の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"