"世界の人工靭帯&腱市場:用途別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40177)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の人工靭帯&腱市場:用途別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Artificial Ligaments and Tendons Market: About this market
Technavio’s artificial ligaments and tendons market analysis considers sales from knee injuries, shoulder injuries, foot and ankle injuries, and other injuries. Our study also finds the sales of artificial ligaments and tendons in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the knee injuries segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as rapid recovery and reduced need for repair and reconstruction revision surgeries will play a significant role in the knee injuries segment to maintain its market position. Also, our global artificial ligaments and tendons market report looks at factors such as advantages of artificial ligaments over autographs and allographs, increasing incidences of tendon and ligament inquiries, and technological advances. However, high costs coupled with limited reimbursements, shortage of skilled orthopedic surgeons, and stringent regulations may hamper the growth of the artificial ligaments and tendons industry over the forecast period.

Global Artificial Ligaments and Tendons Market: Overview
Advantages of artificial ligaments over autografts and allografts
Artificial ligaments have high strength compared to autographs and allografts. The fixation methods used for artificial ligaments are resistant to slipping under cyclic loads. Also, the use of artificial ligaments evades adverse events such as ‘donor site morbidity and disease transmission and has lower complication rates and faster postoperative benefits. Many such advantages offered by artificial ligaments over autographs and allographs will lead to the expansion of the global artificial ligaments and tendons market at a CAGR of over 11% during the forecast period.

Focus on development of 3D-printed human ligaments and tendons
The use of 3D printing technology has allowed healthcare manufacturers to make changes in product designs without incurring additional costs with extra machinery or tools. Moreover, the 3D printing technology aids in the development of complex medical devices based on customized or personalized preferences, offering benefits such as improved surgical outcomes, and shortened operational and recovery time. The 3D printing technique offers benefits such as reduced surgical complications, faster recovery period, and eliminates the requirement of harvesting tissues from other anatomical sites in patients with ligament and tendons injuries. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global artificial ligaments and tendons market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the global artificial ligaments and tendons market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of few leading artificial ligaments and tendons manufacturers, that include Artelon, Cousin-Biotech, FX Solutions, GROUP FH ORTHO, LARS, Mathys AG Bettlach, MorphoMed GmbH, Orthomed, TRICOMED SA, and Xiros Ltd.
Also, the artificial ligaments and tendons market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の人工靭帯&腱市場:用途別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• Value Chain Analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Knee injuries – Market size and forecast 2019-2024
• Shoulder injuries – Market size and forecast 2019-2024
• Foot and ankle injuries – Market size and forecast 2019-2024
• Other injuries – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Growing interest in R&D of tissue-engineered ligaments
• Focus on development of 3D-printed human ligaments and tendons
• Focus on biomechanical investigations of tendons and ligaments
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Artelon
• Cousin-Biotech
• FX Solutions
• GROUP FH ORTHO
• LARS
• Mathys AG Bettlach
• MorphoMed GmbH
• Orthomed
• TRICOMED SA
• Xiros Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global healthcare equipment market
Exhibit 02: Segments of global healthcare equipment market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ thousands)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Knee injuries – Market size and forecast 2019-2024 ($ thousands)
Exhibit 21: Knee injuries – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Shoulder injuries – Market size and forecast 2019-2024 ($ thousands)
Exhibit 23: Shoulder injuries – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Foot and ankle injuries – Market size and forecast 2019-2024 ($ thousands)
Exhibit 25: Foot and ankle injuries – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Other injuries – Market size and forecast 2019-2024 ($ thousands)
Exhibit 27: Other injuries – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 28: Market opportunity by application
Exhibit 29: Customer landscape
Exhibit 30: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 31: Geographic comparison
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ thousands)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ thousands)
Exhibit 35: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ thousands)
Exhibit 37: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ thousands)
Exhibit 39: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: Artelon – Vendor overview
Exhibit 49: Artelon – Business segments
Exhibit 50: Artelon – Key offerings
Exhibit 51: Cousin-Biotech – Vendor overview
Exhibit 52: Cousin-Biotech – Product segments
Exhibit 53: Cousin-Biotech – Key offerings
Exhibit 54: FX Solutions – Vendor overview
Exhibit 55: FX Solutions – Product segments
Exhibit 56: FX Solutions – Key offerings
Exhibit 57: GROUP FH ORTHO – Vendor overview
Exhibit 58: GROUP FH ORTHO – Product segments
Exhibit 59: GROUP FH ORTHO – Organizational developments
Exhibit 60: GROUP FH ORTHO – Key offerings
Exhibit 61: LARS – Vendor overview
Exhibit 62: LARS – Business segments
Exhibit 63: LARS – Key offerings
Exhibit 64: Mathys AG Bettlach – Vendor overview
Exhibit 65: Mathys AG Bettlach – Product segments
Exhibit 66: Mathys AG Bettlach – Key offerings
Exhibit 67: MorphoMed GmbH – Vendor overview
Exhibit 68: MorphoMed GmbH – Business segments
Exhibit 69: MorphoMed GmbH – Organizational developments
Exhibit 70: MorphoMed GmbH – Key offerings
Exhibit 71: Orthomed – Vendor overview
Exhibit 72: Orthomed – Product segments
Exhibit 73: Orthomed – Key offerings
Exhibit 74: TRICOMED SA – Vendor overview
Exhibit 75: TRICOMED SA – Product segments
Exhibit 76: TRICOMED SA – Key offerings
Exhibit 77: Xiros Ltd. – Vendor overview
Exhibit 78: Xiros Ltd. – Product segments
Exhibit 79: Xiros Ltd. – Key offerings
Exhibit 80: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 81: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の人工靭帯&腱市場:用途別、地域別
【発行日】2019年11月19日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40177
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の人工靭帯&腱市場:用途別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 小型自動車用ステアリングの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用ステアリングの世界市場について調査・分析し、小型自動車用ステアリングの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 世界の光発電ガラス市場2016
    本調査レポートでは、世界の光発電ガラス市場2016について調査・分析し、光発電ガラスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリフェニレンサルファイドの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポリフェニレンサルファイドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリフェニレンサルファイドの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バイオインフォマティクスの世界市場分析、開発、予測2016-2026
    当調査レポートでは、バイオインフォマティクスの世界市場について調査・分析し、バイオインフォマティクスの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. バイオインフォマティクス市場の概要 3. バイオインフォマティクス:世界市場2015-2026 4. バイオインフォマティクス産業:主要国市場2015-2026 5. バイオインフォマティクス市場の定性分析2016-2026 6. 調査インタビュー 7. 結論
  • 医用画像装置の世界市場:MRI、CTスキャナー、X線撮影、SPECT/PET、超音波撮像
    当調査レポートでは、医用画像装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医用画像装置の世界市場規模及び予測、技術別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 肺がん(Lung Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肺がん(Lung Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肺がん(Lung Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肺がん(Lung Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・肺がん(Lung Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・肺がん(Lung Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肺がん(Lung Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肺がん(Lung Cancer)治療薬剤
  • 農業用噴霧器の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、農業用噴霧器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、電源別分析、容量別分析、地域別分析、農業用噴霧器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のウェアラブル端末用プロセッサ市場2015
    本調査レポートでは、世界のウェアラブル端末用プロセッサ市場2015について調査・分析し、ウェアラブル端末用プロセッサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ギリシャの関節鏡検査装置市場見通し
  • アクションカメラの世界市場
    当調査レポートでは、アクションカメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アクションカメラの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ぜんそく(Asthma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ぜんそく(Asthma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ぜんそく(Asthma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ぜんそく(Asthma)のフェーズ3治験薬の状況 ・ぜんそく(Asthma)治療薬の市場規模(販売予測) ・ぜんそく(Asthma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ぜんそく(Asthma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のぜんそく(Asthma)治療薬剤
  • 北米の心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • グリース添加剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、グリース添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グリース添加剤の世界市場規模及び予測、需要先別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの血液検査市場動向(~2021)
  • 陸上移動無線(LMR)の世界市場:ポータブル陸上移動無線、モバイル陸上移動無線
    当調査レポートでは、陸上移動無線(LMR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、産業別分析、標準別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • タンパク質成分の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、タンパク質成分の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、タンパク質成分市場規模、原料別(植物性タンパク質、動物性タンパク質)分析、形態別(濃縮物、分離物)分析、用途別(乳製品、ベーカリー製品・菓子、プロテイン・栄養バー、食品・飲料、離乳食、パーソナルケア・化粧品、飼料、肉製品の代替、医薬品、朝食用シリアル、スポーツ栄養、ドレッシング・ソース・スプレッド、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ タンパク質成分の世界市場:市場動向分析 ・ タンパク質成分の世界市場:競争要因分析 ・ タンパク質成分の世界市場:原料別(植物性タンパク質、動物性タンパク質) ・ タンパク質成分の世界市場:形態別(濃縮物、分離物) ・ タンパク質成分の世界市場:用途別(乳製品、ベーカリー製品・菓子、プロテイン・栄養バー、食品・飲料、離乳食、パーソナルケア・化粧品、飼料、肉製品の代替、医薬品、朝食用シリアル、スポーツ栄養、ドレッシング・ソース …
  • シトクロムP450上科阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるシトクロムP450上科阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・シトクロムP450上科阻害剤の概要 ・シトクロムP450上科阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のシトクロムP450上科阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・シトクロムP450上科阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・シトクロムP450上科阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 下着の中国市場
    当調査レポートでは、下着の中国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、下着の中国市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の股関節再建市場動向(~2021)
  • 口腔外科装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、口腔外科装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、口腔外科装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 口腔外科では、口腔疾患の診断、外科的処置、補助的治療を行い、歯の抜歯などの簡単なものからインプラントなど複雑なものまで扱います。口腔外科医は、口、顎、首に関する治療を行います。Technavio社は口腔外科装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.61%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• 3M• Danaher• Dentsply Sirona• Henry Schein• Patterson Companies等です。
  • 血流感染症検査の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、血流感染症検査の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、血流感染症検査市場規模、検査種類別(血液ガス検査、全血球数(CBC)検査、皮膚培養検査、脳脊髄液(CSF)培養検査、血小板数検査、その他)分析、製品別(試薬、装置、その他)分析、技術別(非従来型検査、従来型検査)分析、用途別(マイコバクテリア、真菌血症、菌血症)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 血流感染症検査の世界市場:市場動向分析 ・ 血流感染症検査の世界市場:競争要因分析 ・ 血流感染症検査の世界市場:検査種類別(血液ガス検査、全血球数(CBC)検査、皮膚培養検査、脳脊髄液(CSF)培養検査、血小板数検査、その他) ・ 血流感染症検査の世界市場:製品別(試薬、装置、その他) ・ 血流感染症検査の世界市場:技術別(非従来型検査、従来型検査) ・ 血流感染症検査の世界市場:用途別(マイコバクテリア、真菌血症、菌血症) ・ 血流感染症検査の世界市場:主要地域別分 …
  • 炭酸ソーダ(炭酸ナトリウム)の世界市場
    当調査レポートでは、炭酸ソーダ(炭酸ナトリウム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、炭酸ソーダ(炭酸ナトリウム)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 光インターコネクトの世界市場見通し2016-2022:光学エンジン、シリコンフォトニクス、光トランシーバ、コネクタ、ケーブルアセンブリ、PICベースインターコネクト、自由空間光通信・ファイバ・導波路
    当調査レポートでは、光インターコネクトの世界市場について調査・分析し、光インターコネクトの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・光インターコネクトの世界市場:市場動向分析 ・光インターコネクトの世界市場:競争要因分析 ・光インターコネクトの世界市場:用途別分析/市場規模 ・光インターコネクトの世界市場:ファイバーモード別分析/市場規模 ・光インターコネクトの世界市場:インタコネクトレベル別分析/市場規模 ・光インターコネクトの世界市場:製品別分析/市場規模 ・光インターコネクトの世界市場:地域別分析/市場規模 ・光インターコネクトの北米市場規模 ・光インターコネクトの欧州市場規模 ・光インターコネクトのアジア市場規模 ・光インターコネクトの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 中国の股関節再建市場動向(~2021)
  • クリルオイルの世界市場2017-2021:タブレット、リキッド
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、クリルオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クリルオイルの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はクリルオイルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAker BioMarine、Enzymotec、Omega Protein、Reckitt Benckiser、RIMFROST等です。
  • ブームリフトの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ブームリフトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブームリフトの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はブームリフトの世界市場が2017-2021年期間中に年平均18.22%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AICHI、Altec Industries、HAULOTTE GROUP、Tadano、Terex等です。
  • ファイバーグラスロービングの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ファイバーグラスロービングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、ファイバーグラス種類(E、ECR、H、AR、S)分析、製品タイプ(シングルエンド、マルチエンド、チョップド)分析、最終用途産業(輸送、建設、電気・電子、パイプ・タンク、風力、航空宇宙、船舶)分析、ファイバーグラスロービングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒューマンマシンインタフェース(HMI)の世界市場予測(~2022):提供方法別(ハードウェア(基本HMI、高度PCベースHMI、高度パネルベースHMI)、ソフトウェア(オンプレミスHMI、クラウドベースHMI))、構成種類別
    当調査レポートでは、ヒューマンマシンインタフェース(HMI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、提供方法別分析、構成種類別分析、地域別分析、ヒューマンマシンインタフェース(HMI)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バンコマイシン耐性エンテロコッカス・フェシウム感染症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるバンコマイシン耐性エンテロコッカス・フェシウム感染症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、バンコマイシン耐性エンテロコッカス・フェシウム感染症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・バンコマイシン耐性エンテロコッカス・フェシウム感染症の概要 ・バンコマイシン耐性エンテロコッカス・フェシウム感染症の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のバンコマイシン耐性エンテロコッカス・フェシウム感染症治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・バンコマイシン耐性エンテロコッカス・フェシウム感染症治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 勃起不全(Erectile Dysfunction):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における勃起不全(Erectile Dysfunction)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、勃起不全(Erectile Dysfunction)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・勃起不全(Erectile Dysfunction)の概要 ・勃起不全(Erectile Dysfunction)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の勃起不全(Erectile Dysfunction)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・勃起不全(Erectile Dysfunction)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • ソーラー照明システムの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ソーラー照明システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(ハードウェアとソフトウェアとサービス)分析、光源別(LEDおよびその他)分析、グリッドタイプ別(オングリッドおよびオフグリッド)分析、用途別(高速道路・道路、産業、商業)分析、ソーラー照明システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ソーラー照明システムの世界市場規模が2019年52億ドルから2024年108億ドルまで年平均15.6%成長すると予測しています。
  • 抗凝固療法の米国市場予測(~2022年)
  • 自動配達ロボットの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動配達ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動配達ロボット市場規模、種類別(半自動ロボット、完全自動ロボット)分析、エンドユーザー別(ホスピタリティ、小売、ロジスティクス、ヘルスケア、レストラン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動配達ロボットの世界市場:市場動向分析 ・ 自動配達ロボットの世界市場:競争要因分析 ・ 自動配達ロボットの世界市場:種類別(半自動ロボット、完全自動ロボット) ・ 自動配達ロボットの世界市場:エンドユーザー別(ホスピタリティ、小売、ロジスティクス、ヘルスケア、レストラン) ・ 自動配達ロボットの世界市場:主要地域別分析 ・ 自動配達ロボットの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 自動配達ロボットのヨーロッパ市場規模 ・ 自動配達ロボットのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動配達ロボットの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場予測(~2030年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(DATP、自動運転)分析、システム別(ACC、AEB、FCW、GPS、HMI、LKA、BSW)分析、センサー別(LIDAR、レーダー、画像)分析、サービス別(テレマティクスベース、プラトーニングベース)分析、トラック隊列走行(プラトーニング)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 調達アウトソーシングサービスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、調達アウトソーシングサービスの世界市場規模が2017年2兆8567.2億ドルから2026年9兆4376.3億ドルまで年平均14.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、調達アウトソーシングサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、調達アウトソーシングサービス市場規模、種類別(コンサルティングサービス、ビジネスプロセスアウトソーシングサービス)分析、エンドユーザー別(消費財・小売、メディア・エンターテイメント、物流、エネルギー・公益事業、建築・建設・不動産)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 調達アウトソーシングサービスの世界市場:市場動向分析 ・ 調達アウトソーシングサービスの世界市場:競争要因分析 ・ 調達アウトソーシングサービスの世界市場:種類別(コンサルティングサービス、ビジネスプロセスアウトソーシングサービス) ・ 調達アウトソーシングサービスの世界市場:エンドユーザー別(消 …
  • フレークアイス製氷機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フレークアイス製氷機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フレークアイス製氷機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 冷凍冷蔵機器用圧縮機(コンプレッサ)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、冷凍冷蔵機器用圧縮機(コンプレッサ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冷凍冷蔵機器用圧縮機(コンプレッサ)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のポリエーテルイミド(PEI)市場2015
    本調査レポートでは、中国のポリエーテルイミド(PEI)市場2015について調査・分析し、ポリエーテルイミド(PEI)の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高級ネイルポリッシュの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、高級ネイルポリッシュの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高級ネイルポリッシュの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのポリプロピレン市場(~2019)
  • 電動日射遮蔽装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電動日射遮蔽装置の世界市場について調査・分析し、電動日射遮蔽装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電動日射遮蔽装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、電動日射遮蔽装置種類別分析(布製、アルミニウム製)、電動日射遮蔽装置用途別分析(公共施設用、家庭用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電動日射遮蔽装置の市場概観 ・電動日射遮蔽装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電動日射遮蔽装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電動日射遮蔽装置の世界市場規模 ・電動日射遮蔽装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電動日射遮蔽装置のアメリカ市場規模推移 ・電動日射遮蔽装置のカナダ市場規模推移 ・電動日射遮蔽装置のメキシコ市場規模推移 ・電動日射遮蔽装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電動日射遮蔽装置のドイツ市場規模推移 ・電動日射遮蔽装置のイギリス市場規模推移 ・電動日射遮蔽装置のロシア市場規模推移 ・電動 …
  • 世界のX線セキュリティスキャナ市場2015
    本調査レポートでは、世界のX線セキュリティスキャナ市場2015について調査・分析し、X線セキュリティスキャナの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バサルト繊維の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、バサルト繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、形状別(連続繊維・短繊維)分析、エンドユーズ産業別(建設・インフラ、自動車・輸送、電気・電子、船舶)分析、利用タイプ別( 複合材料、非複合材料)分析、バサルト繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 気管切開術の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、気管切開術の世界市場について調査・分析し、気管切開術の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別気管切開術シェア、市場規模推移、市場規模予測、気管切開術種類別分析()、気管切開術用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・気管切開術の市場概観 ・気管切開術のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・気管切開術のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・気管切開術の世界市場規模 ・気管切開術の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・気管切開術のアメリカ市場規模推移 ・気管切開術のカナダ市場規模推移 ・気管切開術のメキシコ市場規模推移 ・気管切開術のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・気管切開術のドイツ市場規模推移 ・気管切開術のイギリス市場規模推移 ・気管切開術のロシア市場規模推移 ・気管切開術のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・気管切開術の日本市場規模推移 ・気管切開術の中国市場規模推移 ・気管切開 …
  • 高脂質血症(Hyperlipidemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、高脂質血症(Hyperlipidemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・高脂質血症(Hyperlipidemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・高脂質血症(Hyperlipidemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・高脂質血症(Hyperlipidemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・高脂質血症(Hyperlipidemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・高脂質血症(Hyperlipidemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の高脂質血症(Hyperlipidemia)治療薬剤
  • コネクテッドシップソリューションの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、コネクテッドシップソリューションの世界市場について調べ、コネクテッドシップソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コネクテッドシップソリューションの市場規模をセグメンテーション別(船舶種類別(民間用、防衛用)、設置タイプ別、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はコネクテッドシップソリューションの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・コネクテッドシップソリューションの市場状況 ・コネクテッドシップソリューションの市場規模 ・コネクテッドシップソリューションの市場予測 ・コネクテッドシップソリューションの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:船舶種類別(民間用、防衛用) ・市場セグメンテーション:設置タイプ別 ・コネクテッドシップソリューションの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況 …
  • ゴミ圧縮機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ゴミ圧縮機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゴミ圧縮機の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 非殺傷兵器 の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、非殺傷兵器 の世界市場について調査・分析し、非殺傷兵器 の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 非殺傷兵器 の世界市場:市場動向分析 - 非殺傷兵器 の世界市場:競争要因分析 - 非殺傷兵器 の世界市場:技術別 機械的及び運動学的非殺傷兵器 電磁的非殺傷兵器 化学物質非殺傷兵器 音響的非殺傷兵器 - 非殺傷兵器 の世界市場:製品別 指向性エネルギー兵器(DEW) 直接接触非殺傷兵器 - 非殺傷兵器の世界市場:エンドユーザー別 軍隊 警察関係 一般市民 - 非殺傷兵器 の世界市場:主要地域別分析 - 非殺傷兵器 の北米市場規模(アメリカ市場等) - 非殺傷兵器 のヨーロッパ市場規模 - 非殺傷兵器 のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・非殺傷兵器 の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • フレキシブル包装の世界市場:原料別(紙、アルミ箔、プラスチック、バイオプラスチック)、用途別(食品・飲料、医薬品、化粧品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、フレキシブル包装の世界市場について調査・分析し、フレキシブル包装の世界市場動向、フレキシブル包装の世界市場規模、市場予測、セグメント別フレキシブル包装市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 創薬インフォマティクスの世界市場規模及び予測:ワークフロー別(ディスカバリー・インフォマティクス、開発インフォマティクス、同定および検証インフォマティクス・アッセイ開発インフォマティクス、リード・ジェネレーション・インフォマティクス、リード最適化、FHD準備、フェーズIAインフォマティクス、フェーズIB / 2インフォマティクス)、モード別(インハウス情報学、アウトソーシング情報学)、サービス別(シーケンス解析プラットフォーム、分子モデリング、ドッキング、臨床試験データ管理)、動向分析、2012-2022
    本調査レポートでは、創薬インフォマティクスの世界市場について調査・分析し、創薬インフォマティクスの世界市場動向、創薬インフォマティクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別創薬インフォマティクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"