"世界の培養肉市場:製品別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40184)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の培養肉市場:製品別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Cultured Meat Market: About this market
Technavio’s cultured meat market analysis considers sales from beef, pork and lamb, and poultry. Our study also finds the sales of cultured meat in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the cultured beef segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the growing inclination of consumers toward sustainable food options and an increase in seed funding will play a significant role in the cultured beef segment to maintain its market position. Also, our global cultured meat market report looks at factors such as growing prominence of cellular agriculture, increasing focus on environmental sustainability, and rising investments in cultured meat market. However, high costs associated with production of cultured meat, increasing popularity of plant-based diets among consumers, and stringent regulations may hamper the growth of the cultured meat industry over the forecast period.

Global Cultured Meat Market: Overview
Growing prominence of cellular agriculture
The demand for meat and animal products is increasing due to exponential population growth. However, the prevalent livestock agriculture system is not able to meet the rising demand for meat due to factors such as negative environmental impact. This makes cellular agriculture the ideal alternative for meat production. Cellular agriculture is becoming popular among end-users because it is environmentally friendly and sustainable. The growing prominence of cellular agriculture has prompted numerous vendors in the meat industry to opt for this method of meat production. This demand for low-calorie chocolate will lead to the expansion of the global cultured meat market at a CAGR of almost 16% during the forecast period.

Growing demand for animal proteins
Animal protein sources are rich in various essential nutrients required for the proper functioning of the body. Some of these nutrients include vitamin B12, vitamin D, and docosahexaenoic acid (DHA). Also, animal proteins are associated with a negligible risk of heart conditions such as heart attacks and strokes. Consumption of animal proteins helps in reducing cholesterol levels in the body and losing weight. Factors such as rising income and rapid urbanization are driving the demand for animal proteins globally. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global cultured meat market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the global cultured meat market is highly concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading cultured meat manufacturers, that include Aleph Farms Ltd., Appleton Meats, Cubiq Foods, Future Meat Technologies, Integriculture Co. Ltd., JUST Inc., Memphis Meats, Mission Barnes, Mosa Meat BV, and New Age Meats.
Also, the cultured meat market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の培養肉市場:製品別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Beef – Market size and forecast 2019-2024
• Pork and lamb – Market size and forecast 2019-2024
• Poultry – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Rising concerns regarding animal welfare
• Growing demand for animal proteins
• Growing demand for ready-to-eat products
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Aleph Farms Ltd.
• Appleton Meats
• Cubiq Foods
• Future Meat Technologies
• Integriculture Co. Ltd.
• JUST Inc.
• Memphis Meats
• Mission Barnes
• Mosa Meat BV
• New Age Meats
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendors: Key offerings
Exhibit 02: Global packaged foods and meats market
Exhibit 03: Segments of global packaged foods and meats market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Product – Market share 2021-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Beef – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Beef – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Pork and lamb – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Pork and lamb – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Poultry – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 25: Poultry – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by product
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 39: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: Aleph Farms Ltd. – Vendor overview
Exhibit 49: Aleph Farms Ltd. – Product segments
Exhibit 50: Aleph Farms Ltd. – Organizational developments
Exhibit 51: Aleph Farms Ltd. – Key offerings
Exhibit 52: Appleton Meats – Vendor overview
Exhibit 53: Appleton Meats – Product segments
Exhibit 54: Appleton Meats – Key offerings
Exhibit 55: Cubiq Foods – Vendor overview
Exhibit 56: Cubiq Foods – Product segments
Exhibit 57: Cubiq Foods – Key offerings
Exhibit 58: Future Meat Technologies – Vendor overview
Exhibit 59: Future Meat Technologies – Product segments
Exhibit 60: Future Meat Technologies – Key offerings
Exhibit 61: Integriculture Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 62: Integriculture Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 63: Integriculture Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 64: Integriculture Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 65: JUST Inc. – Vendor overview
Exhibit 66: JUST Inc. – Product segments
Exhibit 67: JUST Inc. – Organizational developments
Exhibit 68: JUST Inc. – Key offerings
Exhibit 69: Memphis Meats – Vendor overview
Exhibit 70: Memphis Meats – Product segments
Exhibit 71: Memphis Meats – Key offerings
Exhibit 72: Mission Barnes – Vendor overview
Exhibit 73: Mission Barnes – Product segments
Exhibit 74: Mission Barnes – Key offerings
Exhibit 75: Mosa Meat BV – Vendor overview
Exhibit 76: Mosa Meat BV – Product segments
Exhibit 77: Mosa Meat BV – Key offerings
Exhibit 78: New Age Meats – Vendor overview
Exhibit 79: New Age Meats – Product segments
Exhibit 80: New Age Meats – Key offerings
Exhibit 81: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 82: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の培養肉市場:製品別、地域別
【発行日】2019年11月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40184
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の培養肉市場:製品別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 浮体式液化天然ガス(FLNG)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、浮体式液化天然ガス(FLNG)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、浮体式液化天然ガス(FLNG)市場規模、処理能力別(小規模能力、大規模生産能力)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・浮体式液化天然ガス(FLNG)の世界市場概要 ・浮体式液化天然ガス(FLNG)の世界市場環境 ・浮体式液化天然ガス(FLNG)の世界市場動向 ・浮体式液化天然ガス(FLNG)の世界市場規模 ・浮体式液化天然ガス(FLNG)の世界市場:業界構造分析 ・浮体式液化天然ガス(FLNG)の世界市場:処理能力別(小規模能力、大規模生産能力) ・浮体式液化天然ガス(FLNG)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・浮体式液化天然ガス(FLNG)のアメリカ市場規模・予測 ・浮体式液化天然ガス(FLNG)のヨーロッパ市場規模・予測 ・浮体式液化天然ガス(FLNG)のアジア市場規模・予測 ・浮体式液化天然ガス(FLNG)の主要国分析 ・浮体式液化 …
  • 家庭用空気質制御サービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用空気質制御サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用空気質制御サービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国のプーアール茶市場2015
    本調査レポートでは、中国のプーアール茶市場2015について調査・分析し、プーアール茶の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 大腸菌検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 澱粉誘導体の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、澱粉誘導体の世界市場について調査・分析し、澱粉誘導体の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 澱粉誘導体の世界市場:市場動向分析 - 澱粉誘導体の世界市場:競争要因分析 - 澱粉誘導体の世界市場:種類別 ・シクロデキストリン ・加工デンプン ・水飴 ・マルトデキストリン ・加水分解物 - 澱粉誘導体の世界市場:機能別 ・濃化 ・安定化 ・つなぎ ・乳化 ・その他 - 澱粉誘導体の世界市場:用途別 ・化粧品 ・餌 ・バイオエタノール ・食品・飲料 ・調剤 ・紙 ・その他 - 澱粉誘導体の世界市場:主要地域別分析 - 澱粉誘導体の北米市場規模(アメリカ市場等) - 澱粉誘導体のヨーロッパ市場規模 - 澱粉誘導体のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・澱粉誘導体の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 5-ヒドロキシメチルフルフラールの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、5-ヒドロキシメチルフルフラールの世界市場について調査・分析し、5-ヒドロキシメチルフルフラールの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別5-ヒドロキシメチルフルフラールシェア、市場規模推移、市場規模予測、5-ヒドロキシメチルフルフラール種類別分析(工業グレード、医薬品グレード、その他)、5-ヒドロキシメチルフルフラール用途別分析(アルカン燃料、医薬中間体、高分子材料、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・5-ヒドロキシメチルフルフラールの市場概観 ・5-ヒドロキシメチルフルフラールのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・5-ヒドロキシメチルフルフラールのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・5-ヒドロキシメチルフルフラールの世界市場規模 ・5-ヒドロキシメチルフルフラールの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・5-ヒドロキシメチルフルフラールのアメリカ市場規模推移 ・5-ヒドロキシメチルフルフラールのカナダ市場規模推移 ・5-ヒドロキシメチルフル …
  • 自動車用ブロックチェーンの世界市場予測(~2030年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用ブロックチェーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ファイナンシング、モビリティソリューション、スマートコントラクト、サプライチェーン)分析、プロバイダー別(アプリケーション・ソリューション、ミドルウェア、インフラ・プロトコル)分析、モビリティ別(個人、共有、商用)分析、自動車用ブロックチェーンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アロマ化学物質の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、アロマ化学物質の世界市場について調査・分析し、アロマ化学物質の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - アロマ化学物質の世界市場:市場動向分析 - アロマ化学物質の世界市場:競争要因分析 - アロマ化学物質の世界市場:化学物質別 ベンジノイド ムスク化学物質 ターベノイド及びターペノス(環状及びアクリル系) その他の化学物質種 - アロマ化学物質の世界市場:種類別 合成アロマ化学物質 天然物 - アロマ化学物質の世界市場:用途別 化粧品及びトイレ周辺品 食品及び飲料品 エッセンスオイル 香水 石鹸、洗剤 その他の用途 - アロマ化学物質の世界市場:主要地域別分析 - アロマ化学物質の北米市場規模(アメリカ市場等) - アロマ化学物質のヨーロッパ市場規模 - アロマ化学物質のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・アロマ化学物質の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 光トランシーバの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、光トランシーバの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、光トランシーバの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 軍事用ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍事用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事用ロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フリップチップの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フリップチップの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フリップチップ市場規模、技術別(FCBGA、FCCSP)分析、最終用途別(電子、重機・設備、IT・通信、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フリップチップの世界市場概要 ・フリップチップの世界市場環境 ・フリップチップの世界市場動向 ・フリップチップの世界市場規模 ・フリップチップの世界市場:業界構造分析 ・フリップチップの世界市場:技術別(FCBGA、FCCSP) ・フリップチップの世界市場:最終用途別(電子、重機・設備、IT・通信、自動車、その他) ・フリップチップの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フリップチップのアメリカ市場規模・予測 ・フリップチップのヨーロッパ市場規模・予測 ・フリップチップのアジア市場規模・予測 ・フリップチップの主要国分析 ・フリップチップの世界市場:意思決定フレームワーク ・フリップチップの世界市場:成長 …
  • 注射可能特殊ジェネリック医薬品の米国市場
  • 特殊針の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、特殊針の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、特殊針市場規模、用途別(ドラッグデリバリー、生体試料採集)分析、製品別(皮下注射針、ペンニードル、採血針、生検針、歯科用針、縫合針、その他)分析、エンドユーザー別(病院、外来外科センター(ASC)、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・特殊針の世界市場概要 ・特殊針の世界市場環境 ・特殊針の世界市場動向 ・特殊針の世界市場規模 ・特殊針の世界市場:業界構造分析 ・特殊針の世界市場:用途別(ドラッグデリバリー、生体試料採集) ・特殊針の世界市場:製品別(皮下注射針、ペンニードル、採血針、生検針、歯科用針、縫合針、その他) ・特殊針の世界市場:エンドユーザー別(病院、外来外科センター(ASC)、その他) ・特殊針の世界市場:地域別市場規模・分析 ・特殊針の北米市場規模・予測 ・特殊針のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・特殊針のアジア太平洋市場規模・予測 …
  • サービスロボットの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、サービスロボットの世界市場について調査・分析し、サービスロボットの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、頭蓋顎顔面固定(CMF)装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・頭蓋顎顔面固定(CMF)装置の概要 ・頭蓋顎顔面固定(CMF)装置の開発動向:開発段階別分析 ・頭蓋顎顔面固定(CMF)装置の開発動向:セグメント別分析 ・頭蓋顎顔面固定(CMF)装置の開発動向:領域別分析 ・頭蓋顎顔面固定(CMF)装置の開発動向:規制Path別分析 ・頭蓋顎顔面固定(CMF)装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別頭蓋顎顔面固定(CMF)装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・頭蓋顎顔面固定(CMF)装置の最近動向
  • 葉酸の世界市場
    当調査レポートでは、葉酸の世界市場について調査・分析し、葉酸の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 葉酸の世界市場:市場動向分析 - 葉酸の世界市場:競争要因分析 - 葉酸の世界市場:用途別 ・栄養補助食品 ・食品&飲料 ・医薬品 ・その他 - 葉酸の世界市場:形状別 ・薬用キャンディー ・錠剤 ・ソフトカプセル ・その他 - 葉酸の世界市場:由来別 ・果物 ・野菜 ・その他 - 葉酸の世界市場:主要地域別分析 - 葉酸の北米市場規模(アメリカ市場等) - 葉酸のヨーロッパ市場規模 - 葉酸のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・葉酸の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のモバイルマーケティング市場:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)、チャネル別、組織規模別(SMESおよび大企業)、業種別(小売およびeコマース、旅行および物流、自動車、通信およびIT)、地域別
    MarketsandMarkets社は、モバイルマーケティングの世界市場規模が2019年105億ドルから2024年250億ドルまで年平均18.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のモバイルマーケティング市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、チャンネル別(メッセージング、プッシュ通知、モバイルメール、クイックレスポンスコード、ロケーションベースのマーケティング、アプリ内メッセージング、モバイルウェブ、その他)分析、組織規模別(SME、大企業)分析、業種別(小売および電子商取引、旅行および物流、自動車、BFSI、テレコムおよびIT、メディアおよびエンターテイメント、ヘルスケア、政府、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のモバイルマーケティング市場:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス) ・世界のモバイルマーケティング市場:チャンネル別(メッセージング、 …
  • 術中医用画像撮影の世界市場2017-2021:術中CT、術中超音波、術中MRI、携帯Cアーム
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、術中医用画像撮影の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、術中医用画像撮影の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は術中医用画像撮影の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.56%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBrainlab、GE Healthcare、IMRIS, Deerfield Imaging、Philips Healthcare、Siemens Healthcare等です。
  • てんかん薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、てんかん薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、てんかん薬市場規模、薬物活性スペクトル別(狭いスペクトル、広いスペクトル)分析、病因別分析、発症年齢別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Eisai, GlaxoSmithKline, Novartis, Pfizerなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・てんかん薬の世界市場概要 ・てんかん薬の世界市場環境 ・てんかん薬の世界市場動向 ・てんかん薬の世界市場規模 ・てんかん薬の世界市場:業界構造分析 ・てんかん薬の世界市場:薬物活性スペクトル別(狭いスペクトル、広いスペクトル) ・てんかん薬の世界市場:病因別 ・てんかん薬の世界市場:発症年齢別 ・てんかん薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・てんかん薬の北米市場規模・予測 ・てんかん薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・てんかん薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・てんかん薬の主要国分析 ・てんかん薬の世界市場: …
  • 骨セメントの世界市場
    当調査レポートでは、骨セメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、骨セメントの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電磁鋼の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電磁鋼の世界市場について調査・分析し、電磁鋼の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電磁鋼シェア、市場規模推移、市場規模予測、電磁鋼種類別分析(方向性、非方向性)、電磁鋼用途別分析(変圧器、発電機、電気モーター、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電磁鋼の市場概観 ・電磁鋼のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電磁鋼のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電磁鋼の世界市場規模 ・電磁鋼の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電磁鋼のアメリカ市場規模推移 ・電磁鋼のカナダ市場規模推移 ・電磁鋼のメキシコ市場規模推移 ・電磁鋼のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電磁鋼のドイツ市場規模推移 ・電磁鋼のイギリス市場規模推移 ・電磁鋼のロシア市場規模推移 ・電磁鋼のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・電磁鋼の日本市場規模推移 ・電磁鋼の中国市場規模推移 ・電磁鋼の韓国市場規模推移 ・電磁鋼の …
  • 航空機用通信システムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空機用通信システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機用通信システム市場規模、製品別(VHF/UHF/L帯域、短波通信、データリンク、衛星通信(SATCOM)、その他)分析、航空機別(軍用機、ヘリコプター、宇宙船、商用機)分析、コンポーネント別(応答装置、トランシーバー、アンテナ、送信機、受信機、ディスプレイ・処理装置、その他)分析、流通経路別(アフターマーケット、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空機用通信システムの世界市場:市場動向分析 ・ 航空機用通信システムの世界市場:競争要因分析 ・ 航空機用通信システムの世界市場:製品別(VHF/UHF/L帯域、短波通信、データリンク、衛星通信(SATCOM)、その他) ・ 航空機用通信システムの世界市場:航空機別(軍用機、ヘリコプター、宇宙船、商用機) ・ 航空機用通信システムの世界市場:コンポーネント別(応答装置、トランシーバー、アンテナ、送 …
  • 抗菌添加剤の世界市場分析:タイプ別(有機、無機)、用途別(プラスチック、塗料・コーティング、パルプ・紙)、エンドユーザー別(ヘルスケア、包装、食品・飲料、建設、自動車)、地域別、セグメント別、2014-2025
    本調査レポートでは、抗菌添加剤の世界市場について調査・分析し、抗菌添加剤の世界市場動向、抗菌添加剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別抗菌添加剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 組立ライン用ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、組立ライン用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、組立ライン用ロボットの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用パッシブセーフティシステムの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用パッシブセーフティシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用パッシブセーフティシステムの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・種類別市場分類 ・種類別市場分類 ・地域別分析 ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • オンライン語学学習コースの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オンライン語学学習コースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オンライン語学学習コース市場規模、語学別(英語、中国語、スペイン語、その他)分析、エンドユーザー別(個人学習者、団体学習者)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オンライン語学学習コースの世界市場概要 ・オンライン語学学習コースの世界市場環境 ・オンライン語学学習コースの世界市場動向 ・オンライン語学学習コースの世界市場規模 ・オンライン語学学習コースの世界市場:業界構造分析 ・オンライン語学学習コースの世界市場:語学別(英語、中国語、スペイン語、その他) ・オンライン語学学習コースの世界市場:エンドユーザー別(個人学習者、団体学習者) ・オンライン語学学習コースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オンライン語学学習コースのアメリカ市場規模・予測 ・オンライン語学学習コースのヨーロッパ市場規模・予測 ・オンライン語学学習コースのアジア市場規模・予 …
  • 沈降シリカの世界市場分析:用途別(ゴム、農薬、オーラルケア、食品産業)、セグメント予測
    本調査レポートでは、沈降シリカの世界市場について調査・分析し、沈降シリカの世界市場動向、沈降シリカの世界市場規模、市場予測、セグメント別沈降シリカ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ブラジキニン受容体B1アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるブラジキニン受容体B1アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ブラジキニン受容体B1アンタゴニストの概要 ・ブラジキニン受容体B1アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のブラジキニン受容体B1アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ブラジキニン受容体B1アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ブラジキニン受容体B1アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • クラウドストレージの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • タービン入口冷却装置の世界市場
    当調査レポートでは、タービン入口冷却装置の世界市場について調査・分析し、タービン入口冷却装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 電動日射遮蔽装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電動日射遮蔽装置の世界市場について調査・分析し、電動日射遮蔽装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電動日射遮蔽装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、電動日射遮蔽装置種類別分析(布製、アルミニウム製)、電動日射遮蔽装置用途別分析(公共施設用、家庭用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電動日射遮蔽装置の市場概観 ・電動日射遮蔽装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電動日射遮蔽装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電動日射遮蔽装置の世界市場規模 ・電動日射遮蔽装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電動日射遮蔽装置のアメリカ市場規模推移 ・電動日射遮蔽装置のカナダ市場規模推移 ・電動日射遮蔽装置のメキシコ市場規模推移 ・電動日射遮蔽装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電動日射遮蔽装置のドイツ市場規模推移 ・電動日射遮蔽装置のイギリス市場規模推移 ・電動日射遮蔽装置のロシア市場規模推移 ・電動 …
  • バイオ医薬品製造向け消耗品検査の世界市場:サービス別(包括的試験、臨床検査)、原材料別(賦形剤、API)、セグメント予測
    バイオ医薬品製造向け消耗品検査の世界市場は2025年には7億992万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率12.1%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、最終製品の迅速な立ち上げのために原材料を詳細に評価する必要性が高まったことが考えられます。さらに、バイオ医薬品産業における社内基準や外部規制に関する意識の高まりも、この市場の成長を助けています。本調査レポートでは、バイオ医薬品製造向け消耗品検査の世界市場について調査・分析し、バイオ医薬品製造向け消耗品検査の世界市場動向、バイオ医薬品製造向け消耗品検査の世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオ医薬品製造向け消耗品検査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 脂質異常症治療薬の世界市場予測・分析
  • 軌道形状測定システムの世界市場予測:ゲージ、ねじれ、カント量&カント不足量、鉛直プロファイル、曲率、アライメント、動的水準、ディップジョイント
    当調査レポートでは、軌道形状測定システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、測定種類別分析、オペレーション種類別分析、鉄道種類別分析、構成要素別分析、軌道形状測定システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車イグニッションシステム(点火装置)の世界市場
    当調査レポートでは、自動車イグニッションシステム(点火装置)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・自動車イグニッションシステム(点火装置)の世界市場:エンジン種類別分析/市場規模 ・自動車イグニッションシステム(点火装置)の世界市場:構成品別分析/市場規模 ・自動車イグニッションシステム(点火装置)の世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・自動車イグニッションシステム(点火装置)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車イグニッションシステム(点火装置)のアメリカ市場規模予測 ・自動車イグニッションシステム(点火装置)のヨーロッパ市場規模予測 ・自動車イグニッションシステム(点火装置)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 作物保護用化学品の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • マーケティング自動化ソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マーケティング自動化ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マーケティング自動化ソフトウェアの世界市場規模及び予測、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 脊髄刺激装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、脊髄刺激装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脊髄刺激装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用ボイラーの世界市場:タイプ別(煙管、水管)、燃料タイプ別(天然ガス・バイオマス、石油、石炭)、最終用途産業別(化学、食品、製油所、金属・鉱業)、ボイラー馬力別(10~150BHP、151~300BHP、301~600BHP)、地域別予測
    本資料は、工業用ボイラーの世界市場について調べ、工業用ボイラーの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(煙管、水管)分析、燃料タイプ別(天然ガス・バイオマス、石油、石炭)分析、最終用途産業別(化学、食品、製油所、金属・鉱業)分析、ボイラー馬力別(10~150BHP、151~300BHP、301~600BHP)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・工業用ボイラーの世界市場概要 ・工業用ボイラーの世界市場環境 ・工業用ボイラーの世界市場動向 ・工業用ボイラーの世界市場規模 ・工業用ボイラーの世界市場規模:タイプ別(煙管、水管) ・工業用ボイラーの世界市場規模:燃料タイプ別(天然ガス・バイオマス、石油、石炭) ・工業用ボイラーの世界市場規模:最終用途産業別(化学、食品、製油所、金属・鉱業) ・工業用ボイラーの世界市場規模:ボイラー馬力別(10~150BHP、151~300BHP、301~600BHP) ・工業用ボイラーの世界市場:地域別市場規模・分 …
  • 脳症治療の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、脳症治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、脳症治療市場規模、種類別(肝性脳症、糖尿病性脳症、感染性脳症、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・脳症治療の世界市場概要 ・脳症治療の世界市場環境 ・脳症治療の世界市場動向 ・脳症治療の世界市場規模 ・脳症治療の世界市場:業界構造分析 ・脳症治療の世界市場:種類別(肝性脳症、糖尿病性脳症、感染性脳症、その他) ・脳症治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・脳症治療の北米市場規模・予測 ・脳症治療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・脳症治療のアジア太平洋市場規模・予測 ・脳症治療の主要国分析 ・脳症治療の世界市場:意思決定フレームワーク ・脳症治療の世界市場:成長要因、課題 ・脳症治療の世界市場:競争環境 ・脳症治療の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の高純度テレフタル酸(PTA)市場2015
    本調査レポートでは、世界の高純度テレフタル酸(PTA)市場2015について調査・分析し、高純度テレフタル酸(PTA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療用ビデオレコーダー市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用ビデオレコーダー市場2015について調査・分析し、医療用ビデオレコーダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のモノクロル酢酸市場2016
    本調査レポートでは、世界のモノクロル酢酸市場2016について調査・分析し、モノクロル酢酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 超音波センサの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、超音波センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超音波センサの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療用X線管市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用X線管市場2015について調査・分析し、医療用X線管の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 暗号通貨マイニングハードウェアの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、暗号通貨マイニングハードウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、暗号通貨マイニングハードウェア市場規模、製品別(ASIC、GPU)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・暗号通貨マイニングハードウェアの世界市場概要 ・暗号通貨マイニングハードウェアの世界市場環境 ・暗号通貨マイニングハードウェアの世界市場動向 ・暗号通貨マイニングハードウェアの世界市場規模 ・暗号通貨マイニングハードウェアの世界市場:業界構造分析 ・暗号通貨マイニングハードウェアの世界市場:製品別(ASIC、GPU) ・暗号通貨マイニングハードウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・暗号通貨マイニングハードウェアのアメリカ市場規模・予測 ・暗号通貨マイニングハードウェアのヨーロッパ市場規模・予測 ・暗号通貨マイニングハードウェアのアジア市場規模・予測 ・暗号通貨マイニングハードウェアの主要国分析 ・暗号通貨マイニングハードウェアの世界市 …
  • ピリミジン類似体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるピリミジン類似体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ピリミジン類似体の概要 ・ピリミジン類似体のパイプライン概要 ・企業別開発中のピリミジン類似体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ピリミジン類似体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ピリミジン類似体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 胃腸治療の世界市場:種類別(先発医薬品、ジェネリック医薬品)、投与経路別、用途別(潰瘍性大腸炎、クローン病、GERD)、流通経路別、セグメント予測
    本調査レポートでは、胃腸治療の世界市場について調査・分析し、胃腸治療の世界市場動向、胃腸治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別胃腸治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 超音波洗浄機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、超音波洗浄機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超音波洗浄機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • キャンプ用クーラーの世界市場:容量別(25クォート未満、25~50クォート)、製品別(ハード、ソフト)、用途別(ドライキャンプ、バックパック旅行)、セグメント予測
    キャンプ用クーラーの世界市場は2025年には10億5,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.4%で成長すると予測されています。クーラーの製造に革新的な技術が採用されたり、野外で余暇を過ごす人々が増えていく傾向がみられることから、この市場は予測期間にわたってかなりの伸びを見込むと考えられます。本調査レポートでは、キャンプ用クーラーの世界市場について調査・分析し、キャンプ用クーラーの世界市場動向、キャンプ用クーラーの世界市場規模、市場予測、セグメント別キャンプ用クーラー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"