"世界の水&廃水処理装置市場:用途別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40210)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の水&廃水処理装置市場:用途別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Water and Wastewater Treatment Market: About this market
Technavio’s water and wastewater treatment market analysis considers sales from both municipal and industrial applications. Our study also finds the sales of water and wastewater treatment in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the municipal segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as rising adoption of various technologies in water treatment plants will play a significant role in the municipal segment to maintain its market position. Also, our global water and wastewater treatment market report looks at factors such as increasing global concerns regarding water scarcity, increasing industrial water demand and disposal of wastewater in water bodies, and stringent regulations boosting global market growth. However, high cost of industrial water treatment equipment, operational and technical challenges and concerns regarding nutrition impairment may hamper the growth of the water and wastewater treatment industry over the forecast period.

Global Water and Wastewater Treatment Market: Overview
Increasing industrial water demand and disposal of wastewater in water bodies
The demand for water for industrial purposes across different countries is increasing with the growing industrialization. The disposal of wastewater generated from different industrial processes such as stormwater, sanitary wastewater, and process water into the water bodies is increasing environmental concerns. With the depletion of water resources and the ever-growing demand for water, many companies are compelled to look for ways to limit water usage and use water efficiently. This will lead to the expansion of the global water and wastewater treatment market at a CAGR of almost 4% during the forecast period.

Growing use of advanced and intelligent technologies in water and wastewater treatment
Technological advances are transforming the water and wastewater treatment landscape. Intelligent technologies, such as automation, the loT, and Industry 4.0, have reduced human interventions, which is bringing energy benefits and better asset management capabilities. These technologies are being deployed at various stages of water treatment, making the related equipment more efficient. The deployment of loT technologies, Industry 4.0, and the pump technology will increase operational efficiency, bring a higher return on investment (ROl) for manufacturers, and widen the application scope of water and wastewater treatment. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global water and wastewater treatment market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global water and wastewater treatment market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading water and wastewater treatment manufacturers, that include 3M Co., BWT AG, Danaher Corp., DuPont de Nemours Inc., Ecolab Inc., Evoqua Water Technologies LLC, Pentair Plc, SUEZ SA, Veolia Environnement SA, and Xylem Inc.

Also, the water and wastewater treatment market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の水&廃水処理装置市場:用途別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Municipal – Market size and forecast 2019-2024
• Industrial – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing waterborne diseases and health issues
• Growing use of advanced and intelligent technologies in water and
• wastewater treatment
• Use of analytics to drive efficiency
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• 3M Co.
• BWT AG
• Danaher Corp.
• DuPont de Nemours Inc.
• Ecolab Inc.
• Evoqua Water Technologies LLC
• Pentair Plc
• SUEZ SA
• Veolia Environnement SA
• Xylem Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global industrial machinery market
Exhibit 02: Segments of global industrial machinery market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key product offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Municipal – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 21: Municipal – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Industrial – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 23: Industrial – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by application
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 35: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 37: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: M Co. – Vendor overview
Exhibit 47: M Co. – Business segments
Exhibit 48: M Co. – Organizational developments
Exhibit 49: M Co. – Geographic focus
Exhibit 50: M Co. – Segment focus
Exhibit 51: M Co. – Key offerings
Exhibit 52: BWT AG – Vendor overview
Exhibit 53: BWT AG – Business segments
Exhibit 54: BWT AG – Organizational developments
Exhibit 55: BWT AG – Key offerings
Exhibit 56: Danaher Corp. – Vendor overview
Exhibit 57: Danaher Corp. – Business segments
Exhibit 58: Danaher Corp. – Organizational developments
Exhibit 59: Danaher Corp. – Geographic focus
Exhibit 60: Danaher Corp. – Segment focus
Exhibit 61: Danaher Corp. – Key offerings
Exhibit 62: DuPont de Nemours Inc. – Vendor overview
Exhibit 63: DuPont de Nemours Inc. – Business segments
Exhibit 64: DuPont de Nemours Inc. – Organizational developments
Exhibit 65: DuPont de Nemours Inc. – Geographic focus
Exhibit 66: DuPont de Nemours Inc. – Segment focus
Exhibit 67: DuPont de Nemours Inc. – Key offerings
Exhibit 68: Ecolab Inc. – Vendor overview
Exhibit 69: Ecolab Inc. – Business segments
Exhibit 70: Ecolab Inc. – Organizational developments
Exhibit 71: Ecolab Inc. – Geographic focus
Exhibit 72: Ecolab Inc. – Segment focus
Exhibit 73: Ecolab Inc. – Key offerings
Exhibit 74: Evoqua Water Technologies LLC – Vendor overview
Exhibit 75: Evoqua Water Technologies LLC – Business segments
Exhibit 76: Evoqua Water Technologies LLC – Organizational developments
Exhibit 77: Evoqua Water Technologies LLC – Geographic focus
Exhibit 78: Evoqua Water Technologies LLC – Segment focus
Exhibit 79: Evoqua Water Technologies LLC – Key offerings
Exhibit 80: Pentair Plc – Vendor overview
Exhibit 81: Pentair Plc – Business segments
Exhibit 82: Pentair Plc – Organizational developments
Exhibit 83: Pentair Plc – Geographic focus
Exhibit 84: Pentair Plc – Segment focus
Exhibit 85: Pentair Plc – Key offerings
Exhibit 86: SUEZ SA – Vendor overview
Exhibit 87: SUEZ SA – Business segments
Exhibit 88: SUEZ SA – Organizational developments
Exhibit 89: SUEZ SA – Geographic focus
Exhibit 90: SUEZ SA – Segment focus
Exhibit 91: SUEZ SA – Key offerings
Exhibit 92: Veolia Environnement SA – Vendor overview
Exhibit 93: Veolia Environnement SA – Business segments
Exhibit 94: Veolia Environnement SA – Organizational developments
Exhibit 95: Veolia Environnement SA – Geographic focus
Exhibit 96: Veolia Environnement SA – Segment focus
Exhibit 97: Veolia Environnement SA – Key offerings
Exhibit 98: Xylem Inc. – Vendor overview
Exhibit 99: Xylem Inc. – Business segments
Exhibit 100: Xylem Inc. – Organizational developments
Exhibit 101: Xylem Inc. – Geographic focus
Exhibit 102: Xylem Inc. – Segment focus
Exhibit 103: Xylem Inc. – Key offerings
Exhibit 104: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 105: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の水&廃水処理装置市場:用途別、地域別
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40210
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業機械
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の水&廃水処理装置市場:用途別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • レビー小体型認知症(Lewy body Dementia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるレビー小体型認知症(Lewy body Dementia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、レビー小体型認知症(Lewy body Dementia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・レビー小体型認知症(Lewy body Dementia)の概要 ・レビー小体型認知症(Lewy body Dementia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のレビー小体型認知症(Lewy body Dementia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・レビー小体型認知症(Lewy body Dementia)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • 世界のプロトン交換膜型燃料電池市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロトン交換膜型燃料電池市場2015について調査・分析し、プロトン交換膜型燃料電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 植物成長調整剤(PGR)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、植物成長調整剤(PGR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、植物成長調整剤(PGR)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 液化天然ガス(LNG)キャリアの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、液化天然ガス(LNG)キャリアの世界市場について調査・分析し、液化天然ガス(LNG)キャリアの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・液化天然ガス(LNG)キャリアの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・液化天然ガス(LNG)キャリアの世界市場:セグメント別市場分析 ・液化天然ガス(LNG)キャリアの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ナノセルロースの世界市場:バクテリアナノセルロース、ナノ結晶セルロース、マイクロフィビリル化セルロース
  • 通信業務管理の世界市場
    当調査レポートでは、通信業務管理の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・通信業務管理の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・通信業務管理の世界市場:導入別分析/市場規模 ・通信業務管理の世界市場:ソフトウェア別分析/市場規模 ・通信業務管理の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・通信業務管理の世界市場:地域別分析/市場規模 ・通信業務管理のアメリカ市場規模予測 ・通信業務管理のヨーロッパ市場規模予測 ・通信業務管理のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界の自動車用プローポーショニング・バルブ市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用プローポーショニング・バルブ市場2016について調査・分析し、自動車用プローポーショニング・バルブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • 消化管/GIステントの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、消化管/GIステントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、材料別分析、疾患別分析、需要先別分析、消化管/GIステントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • RFIDタグの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、RFIDタグの世界市場について調べ、RFIDタグの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、RFIDタグの市場規模をセグメンテーション別(種類別(牛、ヤギ及び羊、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は家畜管理用RFIDタグの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均12%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・RFIDタグの市場状況 ・RFIDタグの市場規模 ・RFIDタグの市場予測 ・RFIDタグの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(牛、ヤギ及び羊、その他) ・RFIDタグの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ロケット及びミサイルの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ロケット及びミサイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、推進方式別分析、地域別分析、ロケット及びミサイルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 院外における細菌感染性肺炎:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における院外における細菌感染性肺炎の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、院外における細菌感染性肺炎治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・院外における細菌感染性肺炎の概要 ・院外における細菌感染性肺炎の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の院外における細菌感染性肺炎治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・院外における細菌感染性肺炎治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・院外における細菌感染性肺炎治療薬開発に取り組んでい …
  • 世界のスキンケア用デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界のスキンケア用デバイス市場2015について調査・分析し、スキンケア用デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子機器修理サービスの世界市場:タイプ別(家電、家庭用品、医療機器、産業機器)、用途別(商業、工業、住宅)、地域別予測
    本資料は、電子機器修理サービスの世界市場について調べ、電子機器修理サービスの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(家電、家庭用品、医療機器、産業機器)分析、用途別(商業、工業、住宅)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはB2X、Encompass Supply Chain Solutions、Global Electronic Service、ICracked、Mendtronix、MicroFirst、Moduslink、Quest International、Redington、Repair World Direct、UBreakFix、Key players of y、B2X、Quest Internationalなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・電子機器修理サービスの世界市場概要 ・電子機器修理サービスの世界市場環境 ・電子機器修理サービスの世界市場動向 ・電子機器修理サービスの世界市場規模 ・電子機器修理サービスの世界市場規模:タ …
  • パンチレーザー複合機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、パンチレーザー複合機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パンチレーザー複合機市場規模、製品別(ファイバーレーザー、CO2レーザー、固体レーザー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パンチレーザー複合機の世界市場概要 ・パンチレーザー複合機の世界市場環境 ・パンチレーザー複合機の世界市場動向 ・パンチレーザー複合機の世界市場規模 ・パンチレーザー複合機の世界市場:業界構造分析 ・パンチレーザー複合機の世界市場:製品別(ファイバーレーザー、CO2レーザー、固体レーザー) ・パンチレーザー複合機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・パンチレーザー複合機のアメリカ市場規模・予測 ・パンチレーザー複合機のヨーロッパ市場規模・予測 ・パンチレーザー複合機のアジア市場規模・予測 ・パンチレーザー複合機の主要国分析 ・パンチレーザー複合機の世界市場:意思決定フレームワーク ・パンチレーザー複合機の世界市場:成長要因、課題 …
  • プリンテッドエレクトロニクスの世界市場見通し2016-2022:スクリ—ン印刷、グラビア印刷、フレキソ印刷、インクジェット印刷、その他技術
    当調査レポートでは、プリンテッドエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、プリンテッドエレクトロニクスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・プリンテッドエレクトロニクスの世界市場:市場動向分析 ・プリンテッドエレクトロニクスの世界市場:競争要因分析 ・プリンテッドエレクトロニクスの世界市場:装置別分析/市場規模 ・プリンテッドエレクトロニクスの世界市場:材料別分析/市場規模 ・プリンテッドエレクトロニクスの世界市場:技術別分析/市場規模 ・プリンテッドエレクトロニクスの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・プリンテッドエレクトロニクスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・プリンテッドエレクトロニクスの北米市場規模 ・プリンテッドエレクトロニクスの欧州市場規模 ・プリンテッドエレクトロニクスのアジア市場規模 ・プリンテッドエレクトロニクスの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • POSプリンターの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、POSプリンターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、POSプリンター市場規模、製品別(PEB、HRSS)分析、エンドユーザー別(工業用、商業用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・POSプリンターの世界市場概要 ・POSプリンターの世界市場環境 ・POSプリンターの世界市場動向 ・POSプリンターの世界市場規模 ・POSプリンターの世界市場:業界構造分析 ・POSプリンターの世界市場:製品別(PEB、HRSS) ・POSプリンターの世界市場:エンドユーザー別(工業用、商業用、家庭用) ・POSプリンターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・POSプリンターの北米市場規模・予測 ・POSプリンターのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・POSプリンターのアジア太平洋市場規模・予測 ・POSプリンターの主要国分析 ・POSプリンターの世界市場:意思決定フレームワーク ・POSプリンターの世界市場:成 …
  • 耐熱性高分子の世界市場予測(~2021年):フルオロポリマ、ポリイミド、硫化ポリフェニレン、PBI、PEEK
    当調査レポートでは、耐熱性高分子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、耐熱性高分子の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アミン類の世界市場2014-2025:製品別(エタノールアミン、脂肪アミン、アルキルアミン)、用途別(作物保護、界面活性剤、水処理、パーソナルケア、ガス処理)
    本調査レポートでは、アミン類の世界市場について調査・分析し、アミン類の世界市場動向、アミン類の世界市場規模、市場予測、セグメント別アミン類市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 北米の滅菌器市場見通し(~2021)
  • 自生粉砕ミルの世界市場予測2019-2024
    「自生粉砕ミルの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、湿式、乾式など、用途別には、Metal Mining、Non-Metal Miningなどに区分してまとめた調査レポートです。自生粉砕ミルのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自生粉砕ミルの世界市場概要(サマリー) ・自生粉砕ミルの企業別販売量・売上 ・自生粉砕ミルの企業別市場シェア ・自生粉砕ミルの世界市場規模:種類別(湿式、乾式) ・自生粉砕ミルの世界市場規模:用途別(Metal Mining、Non-Metal Mining) ・自生粉砕ミルの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・自生粉砕ミルのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・自生粉砕ミルの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・自生粉砕ミルの中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国など) ・自生粉砕ミル市場の成長要因 …
  • 世界のランドリートロリー市場2016
    本調査レポートでは、世界のランドリートロリー市場2016について調査・分析し、ランドリートロリーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エアロゲルの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、エアロゲルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エアロゲル市場規模、種類別(カーボンエアロゲル、シリカエアロゲル、ポリマーエアロゲル、アルミナ、その他)分析、種類別(カーボンエアロゲル、シリカエアロゲル、ポリマーエアロゲル、アルミナ、その他)分析、加工別(添加剤、合成物、バージンエアロゲル)分析、技術別(超臨界乾燥、その他)分析、エンドユーザー別(建設、石油・ガス、昼光照明・LVHS、パフォーマンスコーティング、輸送、防火、医療、工業・低温学、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ エアロゲルの世界市場:市場動向分析 ・ エアロゲルの世界市場:競争要因分析 ・ エアロゲルの世界市場:種類別(カーボンエアロゲル、シリカエアロゲル、ポリマーエアロゲル、アルミナ、その他) ・ エアロゲルの世界市場:種類別(カーボンエアロゲル、シリカエアロゲル、ポリマーエアロゲル、アルミナ、その他) ・ エアロゲルの世界市場:加工別 …
  • 半導体製造装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、半導体製造装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体製造装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 半導体製造装置とは、半導体素子を製造する装置です。半導体素子を製造する装置は、そのプロセスによりフロントエンド装置とバックエンド装置に分類されます。フロントエンド装置には、ウエハー製造、リソグラフィ、成膜、エッチング、洗浄、化学機械研磨などが含まれます。バックエンド装置には、組み立て、パッケージング装置、IC検査が含まれます。Technavio社は半導体製造装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.36 %成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Applied Materials • ASML• KLA-Tencor• Lam Research• Tokyo Electron等です。
  • 誘導型一酸化窒素合成酵素阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における誘導型一酸化窒素合成酵素阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・誘導型一酸化窒素合成酵素阻害剤の概要 ・誘導型一酸化窒素合成酵素阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の誘導型一酸化窒素合成酵素阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・誘導型一酸化窒素合成酵素阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・誘導型一酸化窒素合成酵素阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • バイオメトリクス(生体認証)及びアイデンティティ(ID)管理の世界市場2015-2022
  • 自動車ポリッシャーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車ポリッシャーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車ポリッシャーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セラミック織物の世界市場予測(~2021年):耐火セラミック繊維(RCF)、低生体内耐久性セラミック繊維、多結晶セラミック繊維
    当調査レポートでは、セラミック織物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、繊維種類別分析、形状別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、セラミック織物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベンズアルデヒドの世界市場
    当調査レポートでは、ベンズアルデヒドの世界市場について調査・分析し、ベンズアルデヒドの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • モジュールUPS(無停電電源装置)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モジュールUPS(無停電電源装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別分析、企業規模別分析、産業別分析、モジュールUPS(無停電電源装置)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鍛造プレスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、鍛造プレスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鍛造プレスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 1,3-β-グルカン合成酵素阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における1,3-β-グルカン合成酵素阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・1,3-β-グルカン合成酵素阻害剤の概要 ・1,3-β-グルカン合成酵素阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の1,3-β-グルカン合成酵素阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・1,3-β-グルカン合成酵素阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・1,3-β-グルカン合成酵素阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のオストミーバッグ市場2015
    本調査レポートでは、世界のオストミーバッグ市場2015について調査・分析し、オストミーバッグの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトルエンスルホン酸ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のトルエンスルホン酸ナトリウム市場2016について調査・分析し、トルエンスルホン酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ケミカルタンカー輸送の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ケミカルタンカー輸送の世界市場について調査・分析し、ケミカルタンカー輸送の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ケミカルタンカー輸送の世界市場規模:製品別分析 ・ケミカルタンカー輸送の世界市場規模:コーティング種類別分析 ・ケミカルタンカー輸送の世界市場規模:荷物種類別分析 ・ケミカルタンカー輸送の世界市場規模:輸送ルート別分析 ・ケミカルタンカー輸送の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 血液型判定の世界市場予測(~2021年):消耗品、装置、サービス
    当調査レポートでは、血液型判定の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、試験種類別分析、技術別分析、需要先別分析、血液型判定の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヘビーデューティーピックアップトラック市場規模、技術別(非電気、電気)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場概要 ・ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場環境 ・ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場動向 ・ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場規模 ・ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場:業界構造分析 ・ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場:技術別(非電気、電気) ・ヘビーデューティーピックアップトラックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヘビーデューティーピックアップトラックのアメリカ市場規模・予測 ・ヘビーデューティーピックアップトラックのヨーロッパ市場規模・予測 ・ヘビーデューティーピックアップトラックのアジア市場規模・予測 …
  • 有機大豆タンパク質の世界市場予測:大豆タンパク質濃縮物、大豆タンパク質分離物、大豆タンパク質粉
    当調査レポートでは、有機大豆タンパク質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、有機大豆タンパク質の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の創傷閉鎖ストリップ市場:製品別、地域別
    本調査レポートは創傷閉鎖ストリップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(弾性創傷閉鎖ストリップ、強化創傷閉鎖ストリップ、その他の創傷閉鎖ストリップ)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・創傷閉鎖ストリップの世界市場:製品別(弾性創傷閉鎖ストリップ、強化創傷閉鎖ストリップ、その他の創傷閉鎖ストリップ) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • デジタルPCR(dPCR)の世界市場2020-2024
    「デジタルPCR(dPCR)の世界市場2020-2024」は、デジタルPCR(dPCR)について市場概要、市場規模、製品別(消耗品、機器)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・デジタルPCR(dPCR)の世界市場:製品別(消耗品、機器) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • タイのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 可とう性基板の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、可とう性基板の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、可とう性基板市場規模、用途別(家電、太陽エネルギー、医療・ヘルスケア、航空宇宙・防衛)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, Corning, Nippon Electric Glass, SCHOTT, TEIJINなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・可とう性基板の世界市場概要 ・可とう性基板の世界市場環境 ・可とう性基板の世界市場動向 ・可とう性基板の世界市場規模 ・可とう性基板の世界市場:業界構造分析 ・可とう性基板の世界市場:用途別(家電、太陽エネルギー、医療・ヘルスケア、航空宇宙・防衛) ・可とう性基板の世界市場:地域別市場規模・分析 ・可とう性基板の北米市場規模・予測 ・可とう性基板のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・可とう性基板のアジア太平洋市場規模・予測 ・可とう性基板の主要国分析 ・可とう性基板の世界市場:意思決定フレームワーク ・可 …
  • セクシャルウェルネスの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、セクシャルウェルネスの世界市場について調査・分析し、セクシャルウェルネスの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・セクシャルウェルネスの世界市場規模:製品別分析 ・セクシャルウェルネスの世界市場規模:流通チャンネル別分析 ・セクシャルウェルネスの世界市場規模:用途別分析 ・セクシャルウェルネスの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 生体認証式POS端末の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、生体認証式POS端末の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生体認証式POS端末の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 股関節・膝関節再建装置の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、股関節・膝関節再建装置の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・股関節・膝関節再建装置産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・股関節・膝関節再建装置の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・股関節・膝関節再建装置の製品パイプライン分析 ・股関節・膝関節再建装置の治験動向 ・主要企業分析 ・股関節・膝関節再建装置の世界市場規模予測 ・股関節・膝関節再建装置の地域別市場規模予測
  • 北米の電気生理学装置市場(~2021)
  • 航空分析の世界市場:ファイナンス、運用、メインテナンス・保守、販売・マーケティング、サプライチェーン
    当調査レポートでは、航空分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、需要先別分析、業務機能別分析、アプリケーション別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ギリシャのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 世界のポリエステル繊維市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリエステル繊維市場2015について調査・分析し、ポリエステル繊維の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用ナノ技術コーティングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、航空機用ナノ技術コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機用ナノ技術コーティングの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は航空機用ナノ技術コーティングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.46%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AnCatt• Applied Thin Films• FlightShield• Glonatech • triple等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"