"世界のコーン油市場:種類別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40212)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のコーン油市場:種類別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Maize Oil Market: About this market
Technavio’s maize oil market analysis considers sales from both edible and non-edible types. Our study also finds the sales of maize oil in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the edible segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the health benefits of maize oil, including its antioxidant and anti-inflammatory properties will play a significant role in the edible segment to maintain its market position. Also, our global maize oil market report looks at factors such as the application of maize oil in cosmetics and personal care products, benefits of using maize oil for cooking, and increasing options of distribution channels. However, the availability of substitutes, maize crops are vulnerable to climate change, and stringent food safety regulations for maize oil may hamper the growth of the maize oil industry over the forecast period.

Global Maize Oil Market: Overview
Application of maize oil in cosmetics and personal care products
Maize oil is extensively being used in the manufacture of cosmetics and personal care products due to its numerous benefits. It is rich in valuable nutrients and contains antioxidant properties. Maize oil also contains over 80% of unsaturated fatty acids such as oleic acid (omega 9) and linoleic acid (omega 6). In addition, it is rich in vitamins A, E, C, and B and can regenerate damaged cell membranes. Thus, the increasing applications of maize oil in cosmetics and personal care products will lead to the expansion of the global maize oil market at a CAGR of over 7% during the forecast period.

Maize oil used to make bioplastic
One of the latest trends in the global maize market is the use of vegetable oils such as maize oil in making bioplastic. Maize oil, along with maize starch, is one of the key ingredients used for manufacturing bioplastic. Bioplastic made using maize oil is 100% naturally biodegradable which is increasing the manufacture of bioplastic from maize oil. The demand for bioplastic is estimated to rise owing to its eco-friendly properties. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global maize oil market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global maize oil market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading maize oil manufacturers, that include Abu Dhabi Vegetable Oil Co., Archer Daniels Midland Co., Associated British Foods Plc, Cargill Inc., Conagra Brands Inc., Greenfield Global Inc., NutriAsia Inc., The J. M. Smucker Co., United Wisconsin Grain Producers LLC, and Wilmar International Ltd.
Also, the maize oil market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界のコーン油市場:種類別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Edible – Market size and forecast 2019-2024
• Non-edible – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Use of maize oil in biodiesel production
• Rising demand for organic food
• Maize oil used to make bioplastic
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Abu Dhabi Vegetable Oil Co.
• Archer Daniels Midland Co.
• Associated British Foods Plc
• Cargill Inc.
• Conagra Brands Inc.
• Greenfield Global Inc.
• NutriAsia Inc.
• The J. M. Smucker Co.
• United Wisconsin Grain Producers LLC
• Wilmar International Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global packaged foods and meats market
Exhibit 02: Segments of global packaged foods and meats market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by type
Exhibit 20: Edible – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Edible – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Non-edible – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Non-edible – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by type
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Abu Dhabi Vegetable Oil Co. – Vendor overview
Exhibit 47: Abu Dhabi Vegetable Oil Co. – Business segments
Exhibit 48: Abu Dhabi Vegetable Oil Co. – Organizational developments
Exhibit 49: Abu Dhabi Vegetable Oil Co. – Key offerings
Exhibit 50: Archer Daniels Midland Co. – Vendor overview
Exhibit 51: Archer Daniels Midland Co. – Business segments
Exhibit 52: Archer Daniels Midland Co. – Organizational developments
Exhibit 53: Archer Daniels Midland Co. – Geographic focus
Exhibit 54: Archer Daniels Midland Co. – Segment focus
Exhibit 55: Archer Daniels Midland Co. – Key offerings
Exhibit 56: Associated British Foods Plc – Vendor overview
Exhibit 57: Associated British Foods Plc – Business segments
Exhibit 58: Associated British Foods Plc – Organizational developments
Exhibit 59: Associated British Foods Plc – Geographic focus
Exhibit 60: Associated British Foods Plc – Segment focus
Exhibit 61: Associated British Foods Plc – Key offerings
Exhibit 62: Cargill Inc. – Vendor overview
Exhibit 63: Cargill Inc. – Product segments
Exhibit 64: Cargill Inc. – Organizational developments
Exhibit 65: Cargill Inc. – Key offerings
Exhibit 66: Conagra Brands Inc. – Vendor overview
Exhibit 67: Conagra Brands Inc. – Business segments
Exhibit 68: Conagra Brands Inc. – Organizational developments
Exhibit 69: Conagra Brands Inc. – Geographic focus
Exhibit 70: Conagra Brands Inc. – Segment focus
Exhibit 71: Conagra Brands Inc. – Key offerings
Exhibit 72: Greenfield Global Inc. – Vendor overview
Exhibit 73: Greenfield Global Inc. – Product segments
Exhibit 74: Greenfield Global Inc. – Organizational developments
Exhibit 75: Greenfield Global Inc. – Key offerings
Exhibit 76: NutriAsia Inc. – Vendor overview
Exhibit 77: NutriAsia Inc. – Product segments
Exhibit 78: NutriAsia Inc. – Key offerings
Exhibit 79: The J. M. Smucker Co. – Vendor overview
Exhibit 80: The J. M. Smucker Co. – Product segments
Exhibit 81: The J. M. Smucker Co. – Organizational developments
Exhibit 82: The J. M. Smucker Co. – Key offerings
Exhibit 83: United Wisconsin Grain Producers LLC – Vendor overview
Exhibit 84: United Wisconsin Grain Producers LLC – Product segments
Exhibit 85: United Wisconsin Grain Producers LLC – Key offerings
Exhibit 86: Wilmar International Ltd. – Vendor overview
Exhibit 87: Wilmar International Ltd. – Business segments
Exhibit 88: Wilmar International Ltd. – Organizational developments
Exhibit 89: Wilmar International Ltd. – Geographic focus
Exhibit 90: Wilmar International Ltd. – Segment focus
Exhibit 91: Wilmar International Ltd. – Key offerings
Exhibit 92: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 93: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のコーン油市場:種類別、地域別
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40212
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のコーン油市場:種類別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • テキスト分析の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、テキスト分析の世界市場について調査・分析し、テキスト分析の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のシートベルトプリテンショナー市場2015
    本調査レポートでは、世界のシートベルトプリテンショナー市場2015について調査・分析し、シートベルトプリテンショナーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 母線トランキングシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、母線トランキングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、母線トランキングシステムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 脂肪吸引装置の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、脂肪吸引装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、脂肪吸引装置市場規模、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・脂肪吸引装置の世界市場概要 ・脂肪吸引装置の世界市場環境 ・脂肪吸引装置の世界市場動向 ・脂肪吸引装置の世界市場規模 ・脂肪吸引装置の世界市場:業界構造分析 ・脂肪吸引装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・脂肪吸引装置の北米市場規模・予測 ・脂肪吸引装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・脂肪吸引装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・脂肪吸引装置の主要国分析 ・脂肪吸引装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・脂肪吸引装置の世界市場:成長要因、課題 ・脂肪吸引装置の世界市場:競争環境 ・脂肪吸引装置の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のバイオ型化学品市場規模・予測2017-2025:商品別(バイオプラスチック、バイオ分解性プラスチック、非バイオ分解性プラスチック、バイオ燃料)、エンドユーザー別(医薬品、パッケージング、プラスチック、パーソナルケア商品、洗剤、清掃用品、潤滑剤)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のバイオ型化学品市場について調査・分析し、世界のバイオ型化学品市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のバイオ型化学品関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 臍帯血バンクサービスの世界市場:バンクの種類別(民間、公的、複合型)、地域別予測
    本資料は、臍帯血バンクサービスの世界市場について調べ、臍帯血バンクサービスの世界規模、市場動向、市場環境、バンクの種類別(民間、公的、複合型)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・臍帯血バンクサービスの世界市場概要 ・臍帯血バンクサービスの世界市場環境 ・臍帯血バンクサービスの世界市場動向 ・臍帯血バンクサービスの世界市場規模 ・臍帯血バンクサービスの世界市場規模:バンクの種類別(民間、公的、複合型) ・臍帯血バンクサービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・臍帯血バンクサービスの北米市場規模・予測 ・臍帯血バンクサービスのアメリカ市場規模・予測 ・臍帯血バンクサービスのヨーロッパ市場規模・予測 ・臍帯血バンクサービスのアジア市場規模・予測 ・臍帯血バンクサービスの日本市場規模・予測 ・臍帯血バンクサービスの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界の2,5-ジメチルー2,5-ビス(t-ブチルパーオキシ)ヘキサン市場2016
    本調査レポートでは、世界の2,5-ジメチルー2,5-ビス(t-ブチルパーオキシ)ヘキサン市場2016について調査・分析し、2,5-ジメチルー2,5-ビス(t-ブチルパーオキシ)ヘキサンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 戦術データ・リンクの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、戦術データ・リンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、用途別分析、構成要素別分析、地域別分析、戦術データ・リンクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 日焼けアフターケア製品の世界市場2017-2021:日焼けアフターケアローション、日焼けアフターケアジェル、日焼けアフターケアスプレー
    当調査レポートでは、日焼けアフターケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、日焼けアフターケア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(プラットフォーム、ソリューション、およびサービス)分析、展開種類別(クラウドおよびオンプレミス)分析、エンドユーザー別(垂直およびサービスプロバイダー)分析、組織規模別分析、ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場規模が2019年70億ドルから2024年110億ドルまで年平均9.5%成長すると予測しています。
  • 繊維試験装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、繊維試験装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、繊維試験装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ボイラー水処理化学薬品の世界市場予測(~2022年):防錆剤、スケール防止剤、脱酸素剤
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ボイラー水処理化学薬品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、ボイラー水処理化学薬品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ファストフード店の世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、ファストフード店の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ファストフード店の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はファストフード店の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.16%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Chick-fil-A、Domino’s、McDonald’s、Restaurant Brands International、Starbucks、Yum! Brands等です。
  • 宅配便・速達便・小包(CEP)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、宅配便・速達便・小包(CEP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、宅配便・速達便・小包(CEP)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの加工肉市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの加工肉市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの加工肉市場規模及び予測、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • UAEの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • 空気噴霧器の世界市場分析:タイプ別(通気、呼吸作動型)、地域別(北米(アメリカ・カナダ)、ヨーロッパ(英国&ドイツ)、アジア太平洋(日本、中国・インド)、ラテンアメリカ(ブラジル・メキシコ)、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、空気噴霧器の世界市場について調査・分析し、空気噴霧器の世界市場動向、空気噴霧器の世界市場規模、市場予測、セグメント別空気噴霧器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • カゼインタンパク質の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、カゼインタンパク質の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、カゼインタンパク質市場規模、製品別(食用カゼイン、工業用カゼイン)分析、種類別(羊乳カゼイン、牛乳カゼイン、その他)分析、機能別(安定化、乳化、発泡、その他)分析、アプリケーション別(食糧生産、農業/飼料、栄養補助食品、化粧品、製薬、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ カゼインタンパク質の世界市場:市場動向分析 ・ カゼインタンパク質の世界市場:競争要因分析 ・ カゼインタンパク質の世界市場:製品別(食用カゼイン、工業用カゼイン) ・ カゼインタンパク質の世界市場:種類別(羊乳カゼイン、牛乳カゼイン、その他) ・ カゼインタンパク質の世界市場:機能別(安定化、乳化、発泡、その他) ・ カゼインタンパク質の世界市場:アプリケーション別(食糧生産、農業/飼料、栄養補助食品、化粧品、製薬、その他) ・ カゼインタンパク質の世界市場:主要地域別分析 ・ カゼ …
  • 硫酸の世界市場の規模・予測2014-2025:原材料別(単体硫黄、卑金属製錬、黄鉄鉱)、用途別(肥料、化学薬品製造、精製、繊維)
    本調査レポートでは、硫酸の世界市場について調査・分析し、硫酸の世界市場動向、硫酸の世界市場規模、市場予測、セグメント別硫酸市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 穀物および種子洗浄機の世界市場
    当調査レポートでは、穀物および種子洗浄機の世界市場について調査・分析し、穀物および種子洗浄機の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 穀物および種子洗浄機の世界市場:市場動向分析 - 穀物および種子洗浄機の世界市場:競争要因分析 - 穀物および種子洗浄機の世界市場:機械の種類別 ・穀物洗浄機 ・種子洗浄機 - 穀物および種子洗浄機の世界市場:作業別 ・仕分け ・予備洗浄 ・精密な洗浄 - 穀物および種子洗浄機の世界市場:製品の種類別 ・スパイラル式分離器 ・脱ぷ機 ・振動コンベヤー ・空気によるふるい分けを行う洗浄機 ・重力分離装置 ・吸引装置 ・その他 - 穀物および種子洗浄機の世界市場:主要地域別分析 - 穀物および種子洗浄機の北米市場規模(アメリカ市場等) - 穀物および種子洗浄機のヨーロッパ市場規模 - 穀物および種子洗浄機のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・穀物および種子洗浄機の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 加入者識別モジュール (SIM) カードの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、加入者識別モジュール (SIM) カードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、加入者識別モジュール (SIM) カードの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 SIMとはIMSI番号を記憶させているICカードです。IMSI番号は、携帯電話端末において加入者を識別し認証します。SIMカードは、32KB、64KB、128KB、256KB等の記憶容量があります。SIMカードは、Global System for Mobile communication (GSM)、code-division multiple access (CDMA)、LTE、衛星電話などの方式の電話で使われています。Technavio社は加入者識別モジュール (SIM) カードの世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.47%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Bartronics• Eas …
  • 紙コップ・紙容器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、紙コップ・紙容器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、紙コップ・紙容器の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 原子力廃炉サービスの世界市場:原子炉タイプ別(PWR、BWR、GCR)、戦略別(即時解体、遅延解体、遮蔽隔離)、容量別(800MW以下、801~1,000MW、1,000MW超)、地域別予測
    本資料は、原子力廃炉サービスの世界市場について調べ、原子力廃炉サービスの世界規模、市場動向、市場環境、原子炉タイプ別(PWR、BWR、GCR)分析、戦略別(即時解体、遅延解体、遮蔽隔離)分析、容量別(800MW以下、801~1,000MW、1,000MW超)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・原子力廃炉サービスの世界市場概要 ・原子力廃炉サービスの世界市場環境 ・原子力廃炉サービスの世界市場動向 ・原子力廃炉サービスの世界市場規模 ・原子力廃炉サービスの世界市場規模:原子炉タイプ別(PWR、BWR、GCR) ・原子力廃炉サービスの世界市場規模:戦略別(即時解体、遅延解体、遮蔽隔離) ・原子力廃炉サービスの世界市場規模:容量別(800MW以下、801~1,000MW、1,000MW超) ・原子力廃炉サービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・原子力廃炉サービスの北米市場規模・予測 ・原子力廃炉サービスのアメリカ市場規模・予測 ・原子力廃炉サー …
  • 免税店小売の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、免税店小売の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、免税店小売の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クロロベンゼンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、クロロベンゼンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クロロベンゼンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はクロロベンゼンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.90%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Anhui Bayi Chemical Industry、JIANGSU YANGNONG CHEMICAL、Jiaxing Zhonghua Chemical、KUREHA、SEYA Industries等です。
  • ネットワークオートメーションの世界市場予測(~2022年):SD-WAN、ネットワークオートメーションツール、インターネットベースネットワーク
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ネットワークオートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、ネットワークインフラ別分析、サービス別分析、産業別分析、ネットワークオートメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用衝突衝撃度シミュレーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用衝突衝撃度シミュレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用衝突衝撃度シミュレーターの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 自動車衝突試験は、自動車が必要な安全基準を満たしていることを保証する破壊検査の一種で、世界各国の自動車安全検査組織 (NCAP、ANCAP、NHTSA、IIHSなど)により実施されています。毎年、数百万米ドル相当の自動車が衝突試験のため破壊され金属の塊となりましたが、そのおかげで何百万人もの生命が救われてきました。Technavio社は自動車用衝突衝撃度シミュレーターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均29.61 %成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Altair Engineering• Livermore Software Technology Corporation (LSTC)• …
  • 宇宙資源採掘の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、宇宙資源採掘の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、段階別(宇宙船設計、打ち上げ、オペレーション)分析、小惑星タイプ別(Cタイプ、Mタイプ、Sタイプ)分析、用途別(建設、燃料、その他)分析、地球-小惑星間距離別分析、宇宙資源採掘の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動核酸精製システムの世界市場予測2019-2024
    「自動核酸精製システムの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、磁気ビーズ分離、シリカ膜、その他など、用途別には、Diagnostics、Biochemical、Life Science、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。自動核酸精製システムのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動核酸精製システムの世界市場概要(サマリー) ・自動核酸精製システムの企業別販売量・売上 ・自動核酸精製システムの企業別市場シェア ・自動核酸精製システムの世界市場規模:種類別(磁気ビーズ分離、シリカ膜、その他) ・自動核酸精製システムの世界市場規模:用途別(Diagnostics、Biochemical、Life Science、Others) ・自動核酸精製システムの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・自動核酸精製システムのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・自動核酸精製システム …
  • 診断用ウェアラブル医療機器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、診断用ウェアラブル医療機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、診断用ウェアラブル医療機器の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、デバイス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アトピー性皮膚炎治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アトピー性皮膚炎治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アトピー性皮膚炎治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、ROA別分析、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エチルベンゼンの世界市場
    当調査レポートでは、エチルベンゼンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エチルベンゼンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ガラス加工装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ガラス加工装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガラス加工装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • DINレール電源の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、DINレール電源の世界市場について調査・分析し、DINレール電源の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別DINレール電源シェア、市場規模推移、市場規模予測、DINレール電源種類別分析(単相、二相、三相)、DINレール電源用途別分析(IT、産業、電気・エネルギー、石油・ガス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・DINレール電源の市場概観 ・DINレール電源のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・DINレール電源のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・DINレール電源の世界市場規模 ・DINレール電源の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・DINレール電源のアメリカ市場規模推移 ・DINレール電源のカナダ市場規模推移 ・DINレール電源のメキシコ市場規模推移 ・DINレール電源のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・DINレール電源のドイツ市場規模推移 ・DINレール電源のイギリス市場規模推移 ・DINレール電源の …
  • 世界の超音波金属接合機械市場2015
    本調査レポートでは、世界の超音波金属接合機械市場2015について調査・分析し、超音波金属接合機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フラットパネルディスプレイの世界市場:技術別(OLED、量子ドット、LED、LCD、その他)、用途別(スマートフォン&タブレット、スマートウェアラブル、テレビ&デジタルサイネージ、PC&ラップトップ、車両ディスプレイ、その他)、業種別(ヘルスケア、小売、BFSI、 軍事および防衛、自動車、その他)
    当調査レポートでは、フラットパネルディスプレイの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、技術別分析、用途別分析、業種別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・フラットパネルディスプレイの世界市場:技術別(OLED、量子ドット、LED、LCD、その他) ・フラットパネルディスプレイの世界市場:用途別(スマートフォン&タブレット、スマートウェアラブル、テレビ&デジタルサイネージ、PC&ラップトップ、車両ディスプレイ、その他) ・フラットパネルディスプレイの世界市場:業種別(ヘルスケア、小売、BFSI、 軍事および防衛、自動車、その他) ・フラットパネルディスプレイの世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • 核酸増幅試験の世界市場分析:用途別(感染症、がん、個別化医療、遺伝)、方法別(標的増幅、プローブ増幅、シグナル増幅)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、核酸増幅試験の世界市場について調査・分析し、核酸増幅試験の世界市場動向、核酸増幅試験の世界市場規模、市場予測、セグメント別核酸増幅試験市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • メチオニンの世界市場2017-2021:動物飼料、食品・栄養補助食品、医薬品
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、メチオニンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メチオニンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はメチオニンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.52%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、China National BlueStar、CJ CheilJedang、Evonik Industries、Sumitomo Chemical、TOKYO CHEMICAL INDUSTRY等です。
  • 天気予報システム・ソリューションの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、天気予報システム・ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、需要先別分析、構成要素別分析、システム別分析、天気予報システム・ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ネットワーク・アナリティクスの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、ネットワーク・アナリティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋の金属加工油剤市場予測2017-2023
    本調査レポートでは、アジア太平洋の金属加工油剤市場について調査・分析し、アジア太平洋の金属加工油剤市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 小規模液化の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、小規模液化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小規模液化の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用警告システムの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、医療用警告システムの世界市場について調査・分析し、医療用警告システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・医療用警告システムの世界市場:市場動向分析 ・医療用警告システムの世界市場:競争要因分析 ・医療用警告システムの世界市場:システム別分析/市場規模 ・医療用警告システムの世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・医療用警告システムの世界市場:コンポーネント別分析/市場規模 ・医療用警告システムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・医療用警告システムの北米市場規模・分析 ・医療用警告システムの欧州市場・分析 ・医療用警告システムのアジア市場・分析 ・医療用警告システムの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • リジッド・バルク包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、リジッド・バルク包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リジッド・バルク包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 造船の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、造船の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、造船市場規模、用途別(商業、防衛)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・造船の世界市場概要 ・造船の世界市場環境 ・造船の世界市場動向 ・造船の世界市場規模 ・造船の世界市場:業界構造分析 ・造船の世界市場:用途別(商業、防衛) ・造船の世界市場:地域別市場規模・分析 ・造船の北米市場規模・予測 ・造船のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・造船のアジア太平洋市場規模・予測 ・造船の主要国分析 ・造船の世界市場:意思決定フレームワーク ・造船の世界市場:成長要因、課題 ・造船の世界市場:競争環境 ・造船の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、BAE Systems、DSME、General Dynamics、Hyundai Heavy Industries、Samsung Heavy Industriesなどです。
  • 脂肪族メチルエステルスルホネート(FMES)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、脂肪族メチルエステルスルホネート(FMES)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脂肪族メチルエステルスルホネート(FMES)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は脂肪族メチルエステルスルホネート(FMES)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均18.70%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Chemithon、Kuala Lumpur Kepong Berhad、Lion、Stepan、Wilmar International等です。
  • スウェーデンの末梢血管用装置市場見通し
  • 自動エスプレッソマシンの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、自動エスプレッソマシンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動エスプレッソマシンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • チョコレート(菓子類)のアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • 産業用安全の世界市場予測(~2024年)
    産業用安全の世界市場は、2019年の33億米ドルから2024年には54億米ドルに達し、この期間中8.6%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、安全規制に対する要求、石油・ガス産業における安全システムに対する需要の高まり、人員・資産保護のための信頼性の高い安全システムに対するニーズの高まり、インダストリー4.0、危険な産業地域におけるオートメーションの拡大などが考えられます。一方で、危険な環境おける機器の自動化や保守には多額の投資が必要なことから、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、産業用安全の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品の種類(ESD、HIPPS、TMC、BMS、F&GM)分析、コンポーネント(安全センサー、安全スイッチ、プログラム可能な安全システム、安全弁、非常停止装置)分析、産業分析、産業用安全の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"