"世界の太陽光線制御被覆ガラス市場:用途別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40204)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の太陽光線制御被覆ガラス市場:用途別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Coated Solar Control Glass Market: About this market
Technavio’s coated solar control glass market analysis considers sales from commercial, residential, automotive, solar, and other applications. Our study also finds the sales of coated solar control glass in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the commercial segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the rising need for energy efficiency among organizations and commercial firms will play a significant role in the commercial segment to maintain its market position. Also, our global coated solar control glass market report looks at factors such as increasing demand for coated solar control glass from the automotive industry, increasing the number of skyscrapers, and increasing residential and commercial construction activities. However, the need for high capital and R&D investments, availability of low-cost and efficient substitutes, and high cost of coated solar control glass may hamper the growth of the coated solar control glass industry over the forecast period.

Global Coated Solar Control Glass Market: Overview
Growth in the number of skyscrapers
Coated solar control glass wall systems are generally associated with large, multistoried buildings such as skyscrapers. They are used as non-structural cladding systems for external walls, roofs, and interiors of such buildings. Coated solar control glasses also improve privacy in hotels, private accommodations, and commercial enterprises as they allow windows to turn opaque whenever required, which can limit the use of blinds and curtains. Over the past few years, there has been a global increase in the number of skyscrapers due to rapid urbanization and changing lifestyles which exhibit a preference for modern infrastructure. This growth in the number of skyscrapers will lead to the expansion of the global coated solar control glass market at a CAGR of over 8% during the forecast period.

Increasing adoption of autonomous and electric vehicles
The growing stringency of regulations pertaining to carbon emissions and environmental safety has increased the adoption of autonomous and electric vehicles. This has increased the use of coated solar control glass as it allows automakers to create a comfortable environment in the car and reduce energy consumption by the HVAC system. Many countries across the world are encouraging the adoption of electric vehicles. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global coated solar control glass market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global coated solar control glass market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading coated solar control glass manufacturers, that include AGC Inc., Arcon Flachglas-Veredlung GmbH & Co. KG, Central Glass Co. Ltd., Compagnie de Saint-Gobain SA, Corning Inc., Euroglas GmbH, Koch Industries Inc., Nippon Sheet Glass Co. Ltd., PPG Industries Inc., and Şişecam Group.
Also, the coated solar control glass market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の太陽光線制御被覆ガラス市場:用途別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Commercial – Market size and forecast 2019-2024
• Residential – Market size and forecast 2019-2024
• Automotive – Market size and forecast 2019-2024
• Solar – Market size and forecast 2019-2024
• Others – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• New product development by vendors
• Increasing adoption of autonomous and electric vehicles
• Increasing demand for solar energy
• Increased construction of green buildings
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• AGC Inc.
• Arcon Flachglas-Veredlung GmbH & Co. KG
• Central Glass Co. Ltd.
• Compagnie de Saint-Gobain SA
• Corning Inc.
• Euroglas GmbH
• Koch Industries Inc.
• Nippon Sheet Glass Co. Ltd.
• PPG Industries Inc.
• Şişecam Group
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global construction materials market
Exhibit 02: Segments of global construction materials market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key product offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Commercial – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Commercial – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Residential – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Residential – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Automotive – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 25: Automotive – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Solar – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 27: Solar – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 28: Others – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: Others – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Market opportunity by application
Exhibit 31: Customer landscape
Exhibit 32: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 33: Geographic comparison
Exhibit 34: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 39: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 40: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 41: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 42: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 43: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 44: Key leading countries
Exhibit 45: Market opportunity
Exhibit 46: Global automotive vehicle production 2018-2023 (millions of units)
Exhibit 47: Total construction expenditure in US 2010-2017 ($ billion)
Exhibit 48: Impact of drivers and challenges
Exhibit 49: Vendor landscape
Exhibit 50: Landscape disruption
Exhibit 51: Vendors covered
Exhibit 52: Vendor classification
Exhibit 53: Market positioning of vendors
Exhibit 54: AGC Inc. – Vendor overview
Exhibit 55: AGC Inc. – Business segments
Exhibit 56: AGC Inc. – Organizational developments
Exhibit 57: AGC Inc. – Geographic focus
Exhibit 58: AGC Inc. – Segment focus
Exhibit 59: AGC Inc. – Key offerings
Exhibit 60: Arcon Flachglas-Veredlung GmbH & Co. KG – Vendor overview
Exhibit 61: Arcon Flachglas-Veredlung GmbH & Co. KG – Product segments
Exhibit 62: Arcon Flachglas-Veredlung GmbH & Co. KG – Organizational developments
Exhibit 63: Arcon Flachglas-Veredlung GmbH & Co. KG – Key offerings
Exhibit 64: Central Glass Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 65: Central Glass Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 66: Central Glass Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 67: Central Glass Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 68: Central Glass Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 69: Central Glass Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 70: Compagnie de Saint-Gobain SA – Vendor overview
Exhibit 71: Compagnie de Saint-Gobain SA – Business segments
Exhibit 72: Compagnie de Saint-Gobain SA – Organizational developments
Exhibit 73: Compagnie de Saint-Gobain SA – Geographic focus
Exhibit 74: Compagnie de Saint-Gobain SA – Segment focus
Exhibit 75: Compagnie de Saint-Gobain SA – Key offerings
Exhibit 76: Corning Inc. – Vendor overview
Exhibit 77: Corning Inc. – Business segments
Exhibit 78: Corning Inc. – Organizational developments
Exhibit 79: Corning Inc. – Geographic focus
Exhibit 80: Corning Inc. – Segment focus
Exhibit 81: Corning Inc. – Key offerings
Exhibit 82: Euroglas GmbH – Vendor overview
Exhibit 83: Euroglas GmbH – Product segments
Exhibit 84: Euroglas GmbH – Organizational developments
Exhibit 85: Euroglas GmbH – Key offerings
Exhibit 86: Koch Industries Inc. – Vendor overview
Exhibit 87: Koch Industries Inc. – Business segments
Exhibit 88: Koch Industries Inc. – Organizational developments
Exhibit 89: Koch Industries Inc. – Key offerings
Exhibit 90: Nippon Sheet Glass Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 91: Nippon Sheet Glass Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 92: Nippon Sheet Glass Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 93: Nippon Sheet Glass Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 94: Nippon Sheet Glass Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 95: Nippon Sheet Glass Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 96: PPG Industries Inc. – Vendor overview
Exhibit 97: PPG Industries Inc. – Business segments
Exhibit 98: PPG Industries Inc. – Organizational developments
Exhibit 99: PPG Industries Inc. – Geographic focus
Exhibit 100: PPG Industries Inc. – Segment focus
Exhibit 101: PPG Industries Inc. – Key offerings
Exhibit 102: Şişecam Group – Vendor overview
Exhibit 103: Şişecam Group – Business segments
Exhibit 104: Şişecam Group – Organizational developments
Exhibit 105: Şişecam Group – Geographic focus
Exhibit 106: Şişecam Group – Segment focus
Exhibit 107: Şişecam Group – Key offerings
Exhibit 108: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 109: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の太陽光線制御被覆ガラス市場:用途別、地域別
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40204
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の太陽光線制御被覆ガラス市場:用途別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • チミジンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、チミジンの世界市場について調査・分析し、チミジンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別チミジンシェア、市場規模推移、市場規模予測、チミジン種類別分析()、チミジン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・チミジンの市場概観 ・チミジンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・チミジンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・チミジンの世界市場規模 ・チミジンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・チミジンのアメリカ市場規模推移 ・チミジンのカナダ市場規模推移 ・チミジンのメキシコ市場規模推移 ・チミジンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・チミジンのドイツ市場規模推移 ・チミジンのイギリス市場規模推移 ・チミジンのロシア市場規模推移 ・チミジンのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・チミジンの日本市場規模推移 ・チミジンの中国市場規模推移 ・チミジンの韓国市場規模推移 ・チミジンのインド市 …
  • アメリカの心臓血管手術装置市場(~2021)
  • 機械制御システムの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、機械制御システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(トータルステーション・全地球航法衛星システム・レーザースキャナー・センサー)分析、機器別(掘削機、ローダー、グレーダー、ドーザー、スクレーパー、舗装システム)分析、産業別分析、機械制御システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 偽造防止用パッケージの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、偽造防止用パッケージの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、偽造防止用パッケージ市場規模、機能別(隠し機能、法医学的機能、顕在機能、不正開封防止、トラック&トレース、その他)分析、技術別(タグおよびラベル、印刷、その他)分析、用途別(工業用・自動車用、銀行・保険業・金融機関、服飾、消費財、化粧品・パーソナルケア製品、電子機器パッケージ、食品・飲料、政府・教育機関、医療機器・医薬品、石油・ガス、スポーツ用品・美容用品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 偽造防止用パッケージの世界市場:市場動向分析 ・ 偽造防止用パッケージの世界市場:競争要因分析 ・ 偽造防止用パッケージの世界市場:機能別(隠し機能、法医学的機能、顕在機能、不正開封防止、トラック&トレース、その他) ・ 偽造防止用パッケージの世界市場:技術別(タグおよびラベル、印刷、その他) ・ 偽造防止用パッケージの世界市場:用途別(工業用・自動車用、銀行 …
  • 北米の心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • アメリカの市場見通し(~2021年)
  • 試料調製用電子顕微鏡の世界市場
    当調査レポートでは、試料調製用電子顕微鏡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、試料調製用電子顕微鏡の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アレルギー性鼻炎薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アレルギー性鼻炎薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アレルギー性鼻炎薬の世界市場規模及び予測、剤形別分析、投与経路(ROA)別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用透明フィルムの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、航空機用透明フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、エンドユーズ別分析、用途別(窓、フロントガラス、キャノピー、チンバブル、キャビン用インテリア)分析、材料別(ガラス、アクリル、ポリカーボネート)分析、コーティングタイプ別(ITO、金、ポリウレタン)分析、航空機用透明フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、航空機用透明フィルムの世界市場規模が2019年14億ドルから2025年18億ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。
  • メキシコの呼吸器用消耗品市場動向(~2021)
  • ビーコンライト(標識灯)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ビーコンライト(標識灯)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビーコンライト(標識灯)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の天然ワックス市場2015
    本調査レポートでは、世界の天然ワックス市場2015について調査・分析し、天然ワックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗核抗体(ANA)検査の世界市場
    当調査レポートでは、抗核抗体(ANA)検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、抗核抗体(ANA)検査の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、インテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の世界市場について調べ、インテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、インテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の市場規模をセグメンテーション別(用途別(データセンター、産業用電源ソリューション、VoIP電話システム)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はインテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・インテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の市場状況 ・インテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の市場規模 ・インテリジェントパワーディストリビューションユニット(PDU)の市場予測 ・インテ …
  • 世界のポリカーボネートジオール市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリカーボネートジオール市場2015について調査・分析し、ポリカーボネートジオールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のペデスタル・ポンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界のペデスタル・ポンプ市場2015について調査・分析し、ペデスタル・ポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用エアフィルター市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用エアフィルター市場2016について調査・分析し、自動車用エアフィルターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管炎(Vasculitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における血管炎(Vasculitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、血管炎(Vasculitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・血管炎(Vasculitis)の概要 ・血管炎(Vasculitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の血管炎(Vasculitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血管炎(Vasculitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・血管炎(Vasculiti …
  • 世界のポリスチレン(PS)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリスチレン(PS)市場2015について調査・分析し、ポリスチレン(PS)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品業界用コールドチェーンロジスティクスの世界市場2020-2024:サービス別、地域別
    「医薬品業界用コールドチェーンロジスティクスの世界市場2020-2024」は、医薬品業界用コールドチェーンロジスティクスについて市場概要、市場規模、サービス別(倉庫&VAS、輸送)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・医薬品業界用コールドチェーンロジスティクスの世界市場:サービス別(倉庫&VAS、輸送) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の自動車用タイヤ市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用タイヤ市場2016について調査・分析し、自動車用タイヤの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オートバイ用慣性計測装置 (IMU)センサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オートバイ用慣性計測装置 (IMU)センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイ用慣性計測装置 (IMU)センサーの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 慣性計測装置 (IMU)とは、自動車で主に使われる電子装置で、フュージョンセンサー・ユニット (コンボセンサー)の一種であり、3種類 の加速度計と3種類のジャイロスコープとを格納したボックスです。オートバイ用IMUセンサーは、リフトアップ制御や牽引制御といった機能を一体化することによりオートバイの安定性を高め、より安全な走行体験が得られるようになります。
  • 収益サイクル管理 (RCM) の世界市場予測(~2021):製品別(統合型RCM、独立型RCM)、構成要素別、導入別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、収益サイクル管理 (RCM) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、構成要素別分析、導入別分析、需要先別分析、収益サイクル管理 (RCM) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタル油田の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デジタル油田の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デジタル油田市場規模、技術別(サービス、ソフトウェア、ハードウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デジタル油田の世界市場概要 ・デジタル油田の世界市場環境 ・デジタル油田の世界市場動向 ・デジタル油田の世界市場規模 ・デジタル油田の世界市場:業界構造分析 ・デジタル油田の世界市場:技術別(サービス、ソフトウェア、ハードウェア) ・デジタル油田の世界市場:地域別市場規模・分析 ・デジタル油田の北米市場規模・予測 ・デジタル油田のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・デジタル油田のアジア太平洋市場規模・予測 ・デジタル油田の主要国分析 ・デジタル油田の世界市場:意思決定フレームワーク ・デジタル油田の世界市場:成長要因、課題 ・デジタル油田の世界市場:競争環境 ・デジタル油田の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の酸素テント市場2016
    本調査レポートでは、世界の酸素テント市場2016について調査・分析し、酸素テントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • デンマークの股関節再建装置市場見通し
  • イギリスの心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • イースト(酵母)の世界市場:パン用イースト、醸造イースト、ワイン用イースト、バイオエタノールイースト、飼料用イースト
    当調査レポートでは、イースト(酵母)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、形状別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 交通信号コントローラーの世界市場
    本資料は、交通信号コントローラーの世界市場について調べ、交通信号コントローラーの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(定時間制御、協調制御、適応制御)分析、用途別(スモール及びシンプルインターセクション、ラージ及び複合インターセクション)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはLanguage Line Solutions、Lionbridge 、TransPerfect、SDL、Globalexicon、Global Language Solutions Inc.、Ingco International、Straker Translations、Mars Translation Services、Gengo 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・交通信号コントローラーの世界市場概要 ・交通信号コントローラーの世界市場環境 ・交通信号コントローラーの世界市場動向 ・交通信号コントローラーの世界市場規模 ・交通信号コントローラーの世界市場規模:種類 …
  • 創傷閉鎖用デバイスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、 創傷閉鎖用デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、 創傷閉鎖用デバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は 創傷閉鎖用デバイスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.42%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• 3M• Abbott• B. Braun• Ethicon• Medtronic等です。
  • FMCG(日用品)産業におけるビックデータ活用戦略
  • トルコのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 双極性障害市場:現在・未来プレイヤー
  • イギリスの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • パーソナルケア製品の有効成分の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パーソナルケア製品の有効成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パーソナルケア製品の有効成分の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はパーソナルケア製品の有効成分の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.66%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Ashland• BASF• Croda International• Solvay等です。
  • ギリシャの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • インターベンショナルラジオロジーの世界市場
    当調査レポートでは、インターベンショナルラジオロジーの世界市場について調査・分析し、インターベンショナルラジオロジーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - インターベンショナルラジオロジーの世界市場:市場動向分析 - インターベンショナルラジオロジーの世界市場:競争要因分析 - インターベンショナルラジオロジーの世界市場:エンドユーザー別 ・外来外科センター ・カテーテル法研究所 ・病院 ・その他 - インターベンショナルラジオロジーの世界市場:用途別 ・循環器科 ・泌尿器科&腎臓内科 ・腫瘍 ・胃腸科 ・その他 - インターベンショナルラジオロジーの世界市場:処置別 ・血管造影 ・バルーン血管形成 ・生検およびドレナージ ・塞栓 ・腎瘻造設 ・高周波アブレーション ・血栓溶解 ・椎体形成術-椎骨形成術 ・その他 - インターベンショナルラジオロジーの世界市場:製品の種類別 ・コンピューター断層撮影 ・磁気共鳴画像法 ・超音波 ・X線 - インターベンショナルラジオロジーの世界市場:主要地域別分析 - …
  • ナノ対応パッケージングの世界市場分析:技術別(アクティブパッケージ、インテリジェント・スマートパッケージ、コントロールリリースパッケージ)、用途別(食品・飲料、医薬品、パーソナルケア・化粧品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ナノ対応パッケージングの世界市場について調査・分析し、ナノ対応パッケージングの世界市場動向、ナノ対応パッケージングの世界市場規模、市場予測、セグメント別ナノ対応パッケージング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • デジタル雑誌出版の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、デジタル雑誌出版の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタル雑誌出版の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スクロール・吸収冷凍器の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、スクロール・吸収冷凍器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別分析、容量別分析、産業別分析、地域別分析、スクロール・吸収冷凍器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケア情報システムの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、ヘルスケア情報システムの世界市場について調査・分析し、ヘルスケア情報システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ヘルスケア情報システムの世界市場:市場動向分析 ・ヘルスケア情報システムの世界市場:競争要因分析 ・ヘルスケア情報システムの世界市場:コンポーネント別分析/市場規模 ・ヘルスケア情報システムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ヘルスケア情報システムの世界市場:配信方法別分析/市場規模 ・ヘルスケア情報システムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ヘルスケア情報システムの北米市場規模・分析 ・ヘルスケア情報システムの欧州市場・分析 ・ヘルスケア情報システムのアジア市場・分析 ・ヘルスケア情報システムの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 建設用通気性膜の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、建設用通気性膜の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、建設用通気性膜の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • SoC(システムオンチップ)検査装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、SoC(システムオンチップ)検査装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SoC(システムオンチップ)検査装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 多糖阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における多糖阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・多糖阻害剤の概要 ・多糖阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の多糖阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・多糖阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・多糖阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)の概要 ・慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • 中国の乳房用X線診断装置市場2015
    本調査レポートでは、中国の乳房用X線診断装置市場2015について調査・分析し、乳房用X線診断装置の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • EMEA地域のIoT市場予測(~2021):構成要素別(プラットフォーム、サービス、ソフトウェアソリューション)、用途別(ビル&ホームオートメーション、スマートエネルギー、スマートマニュファクチャリング、コネクテッドロジスティクス、スマートリテール、コネクテッドヘルス)、地域別(ヨーロッパ、中東アフリカ諸国)
  • ハースの世界市場予測(~2023年):暖炉、ストーブ、インサート
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ハースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、燃料種類別分析、製品(暖炉、ストーブ、インサート)別分析、デザイン別分析、用途別分析、ハースの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 洗濯機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、洗濯機の世界市場について調査・分析し、洗濯機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別洗濯機シェア、市場規模推移、市場規模予測、洗濯機種類別分析(全自動、半自動、その他)、洗濯機用途別分析(家庭用、商業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・洗濯機の市場概観 ・洗濯機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・洗濯機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・洗濯機の世界市場規模 ・洗濯機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・洗濯機のアメリカ市場規模推移 ・洗濯機のカナダ市場規模推移 ・洗濯機のメキシコ市場規模推移 ・洗濯機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・洗濯機のドイツ市場規模推移 ・洗濯機のイギリス市場規模推移 ・洗濯機のロシア市場規模推移 ・洗濯機のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・洗濯機の日本市場規模推移 ・洗濯機の中国市場規模推移 ・洗濯機の韓国市場規模推移 ・洗濯機のインド市場規模推 …
  • 携帯電話包装の世界市場2017-2021:硬質箱、折りたたみカート、フレキシブルフィルム、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、携帯電話包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、携帯電話包装の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は携帯電話包装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.21%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ADE、Plastic Ingenuity、Smurfit Kappa、UFP Technologies等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"