"世界の太陽光線制御被覆ガラス市場:用途別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40204)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の太陽光線制御被覆ガラス市場:用途別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Coated Solar Control Glass Market: About this market
Technavio’s coated solar control glass market analysis considers sales from commercial, residential, automotive, solar, and other applications. Our study also finds the sales of coated solar control glass in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the commercial segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the rising need for energy efficiency among organizations and commercial firms will play a significant role in the commercial segment to maintain its market position. Also, our global coated solar control glass market report looks at factors such as increasing demand for coated solar control glass from the automotive industry, increasing the number of skyscrapers, and increasing residential and commercial construction activities. However, the need for high capital and R&D investments, availability of low-cost and efficient substitutes, and high cost of coated solar control glass may hamper the growth of the coated solar control glass industry over the forecast period.

Global Coated Solar Control Glass Market: Overview
Growth in the number of skyscrapers
Coated solar control glass wall systems are generally associated with large, multistoried buildings such as skyscrapers. They are used as non-structural cladding systems for external walls, roofs, and interiors of such buildings. Coated solar control glasses also improve privacy in hotels, private accommodations, and commercial enterprises as they allow windows to turn opaque whenever required, which can limit the use of blinds and curtains. Over the past few years, there has been a global increase in the number of skyscrapers due to rapid urbanization and changing lifestyles which exhibit a preference for modern infrastructure. This growth in the number of skyscrapers will lead to the expansion of the global coated solar control glass market at a CAGR of over 8% during the forecast period.

Increasing adoption of autonomous and electric vehicles
The growing stringency of regulations pertaining to carbon emissions and environmental safety has increased the adoption of autonomous and electric vehicles. This has increased the use of coated solar control glass as it allows automakers to create a comfortable environment in the car and reduce energy consumption by the HVAC system. Many countries across the world are encouraging the adoption of electric vehicles. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global coated solar control glass market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global coated solar control glass market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading coated solar control glass manufacturers, that include AGC Inc., Arcon Flachglas-Veredlung GmbH & Co. KG, Central Glass Co. Ltd., Compagnie de Saint-Gobain SA, Corning Inc., Euroglas GmbH, Koch Industries Inc., Nippon Sheet Glass Co. Ltd., PPG Industries Inc., and Şişecam Group.
Also, the coated solar control glass market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の太陽光線制御被覆ガラス市場:用途別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Commercial – Market size and forecast 2019-2024
• Residential – Market size and forecast 2019-2024
• Automotive – Market size and forecast 2019-2024
• Solar – Market size and forecast 2019-2024
• Others – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• New product development by vendors
• Increasing adoption of autonomous and electric vehicles
• Increasing demand for solar energy
• Increased construction of green buildings
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• AGC Inc.
• Arcon Flachglas-Veredlung GmbH & Co. KG
• Central Glass Co. Ltd.
• Compagnie de Saint-Gobain SA
• Corning Inc.
• Euroglas GmbH
• Koch Industries Inc.
• Nippon Sheet Glass Co. Ltd.
• PPG Industries Inc.
• Şişecam Group
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global construction materials market
Exhibit 02: Segments of global construction materials market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key product offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Commercial – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Commercial – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Residential – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Residential – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Automotive – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 25: Automotive – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Solar – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 27: Solar – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 28: Others – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: Others – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Market opportunity by application
Exhibit 31: Customer landscape
Exhibit 32: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 33: Geographic comparison
Exhibit 34: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 39: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 40: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 41: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 42: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 43: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 44: Key leading countries
Exhibit 45: Market opportunity
Exhibit 46: Global automotive vehicle production 2018-2023 (millions of units)
Exhibit 47: Total construction expenditure in US 2010-2017 ($ billion)
Exhibit 48: Impact of drivers and challenges
Exhibit 49: Vendor landscape
Exhibit 50: Landscape disruption
Exhibit 51: Vendors covered
Exhibit 52: Vendor classification
Exhibit 53: Market positioning of vendors
Exhibit 54: AGC Inc. – Vendor overview
Exhibit 55: AGC Inc. – Business segments
Exhibit 56: AGC Inc. – Organizational developments
Exhibit 57: AGC Inc. – Geographic focus
Exhibit 58: AGC Inc. – Segment focus
Exhibit 59: AGC Inc. – Key offerings
Exhibit 60: Arcon Flachglas-Veredlung GmbH & Co. KG – Vendor overview
Exhibit 61: Arcon Flachglas-Veredlung GmbH & Co. KG – Product segments
Exhibit 62: Arcon Flachglas-Veredlung GmbH & Co. KG – Organizational developments
Exhibit 63: Arcon Flachglas-Veredlung GmbH & Co. KG – Key offerings
Exhibit 64: Central Glass Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 65: Central Glass Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 66: Central Glass Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 67: Central Glass Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 68: Central Glass Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 69: Central Glass Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 70: Compagnie de Saint-Gobain SA – Vendor overview
Exhibit 71: Compagnie de Saint-Gobain SA – Business segments
Exhibit 72: Compagnie de Saint-Gobain SA – Organizational developments
Exhibit 73: Compagnie de Saint-Gobain SA – Geographic focus
Exhibit 74: Compagnie de Saint-Gobain SA – Segment focus
Exhibit 75: Compagnie de Saint-Gobain SA – Key offerings
Exhibit 76: Corning Inc. – Vendor overview
Exhibit 77: Corning Inc. – Business segments
Exhibit 78: Corning Inc. – Organizational developments
Exhibit 79: Corning Inc. – Geographic focus
Exhibit 80: Corning Inc. – Segment focus
Exhibit 81: Corning Inc. – Key offerings
Exhibit 82: Euroglas GmbH – Vendor overview
Exhibit 83: Euroglas GmbH – Product segments
Exhibit 84: Euroglas GmbH – Organizational developments
Exhibit 85: Euroglas GmbH – Key offerings
Exhibit 86: Koch Industries Inc. – Vendor overview
Exhibit 87: Koch Industries Inc. – Business segments
Exhibit 88: Koch Industries Inc. – Organizational developments
Exhibit 89: Koch Industries Inc. – Key offerings
Exhibit 90: Nippon Sheet Glass Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 91: Nippon Sheet Glass Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 92: Nippon Sheet Glass Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 93: Nippon Sheet Glass Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 94: Nippon Sheet Glass Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 95: Nippon Sheet Glass Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 96: PPG Industries Inc. – Vendor overview
Exhibit 97: PPG Industries Inc. – Business segments
Exhibit 98: PPG Industries Inc. – Organizational developments
Exhibit 99: PPG Industries Inc. – Geographic focus
Exhibit 100: PPG Industries Inc. – Segment focus
Exhibit 101: PPG Industries Inc. – Key offerings
Exhibit 102: Şişecam Group – Vendor overview
Exhibit 103: Şişecam Group – Business segments
Exhibit 104: Şişecam Group – Organizational developments
Exhibit 105: Şişecam Group – Geographic focus
Exhibit 106: Şişecam Group – Segment focus
Exhibit 107: Şişecam Group – Key offerings
Exhibit 108: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 109: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の太陽光線制御被覆ガラス市場:用途別、地域別
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40204
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の太陽光線制御被覆ガラス市場:用途別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 尿路上皮がんの治療薬の世界市場:治療クラス別(化学療法、免疫療法)、セグメント予測
    尿路上皮がんの治療薬の世界市場は2023年には36億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率22.9%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、新薬が入手可能になったこと、強力な開発パイプラインの存在、罹患率の上昇、不健康な生活様式、意識の高まりなどが考えられます。本調査レポートでは、尿路上皮がんの治療薬の世界市場について調査・分析し、尿路上皮がんの治療薬の世界市場動向、尿路上皮がんの治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別尿路上皮がんの治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 写真撮影装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、写真撮影装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、写真撮影装置市場規模、製品別(カメラ、その他)分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Canon, FUJIFILM Holdings Corporation, Nikon Corporation, Panasonic Corporation, SAMSUNG, Sony Corporationなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・写真撮影装置の世界市場概要 ・写真撮影装置の世界市場環境 ・写真撮影装置の世界市場動向 ・写真撮影装置の世界市場規模 ・写真撮影装置の世界市場:業界構造分析 ・写真撮影装置の世界市場:製品別(カメラ、その他) ・写真撮影装置の世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・写真撮影装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・写真撮影装置の北米市場規模・予測 ・写真撮影装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規 …
  • 自動血液チューブラベラーおよび検体輸送ボックスの世界市場:製品別、地域別
    本レポートは、自動血液チューブラベラーおよび検体輸送ボックスの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(自動血液チューブラベラー、標本輸送ボックス)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・自動血液チューブラベラーおよび検体輸送ボックスの世界市場:製品別(自動血液チューブラベラー、標本輸送ボックス) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 包装向けデジタルプリンティングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、包装向けデジタルプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、包装向けデジタルプリンティングの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 商業用海藻の世界市場分析:製品別(茶色海藻、赤色海藻、緑色海藻)、形状別(液体、粉体、フレーク)、用途別(農業、飼料、人による消費)、セグメント予測
    本調査レポートでは、商業用海藻の世界市場について調査・分析し、商業用海藻の世界市場動向、商業用海藻の世界市場規模、市場予測、セグメント別商業用海藻市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 補聴器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、補聴器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、補聴器市場規模、製品別(補聴器、人工内耳)分析、患者タイプ別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・補聴器の世界市場概要 ・補聴器の世界市場環境 ・補聴器の世界市場動向 ・補聴器の世界市場規模 ・補聴器の世界市場:業界構造分析 ・補聴器の世界市場:製品別(補聴器、人工内耳) ・補聴器の世界市場:患者タイプ別 ・補聴器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・補聴器のアメリカ市場規模・予測 ・補聴器のヨーロッパ市場規模・予測 ・補聴器のアジア市場規模・予測 ・補聴器の主要国分析 ・補聴器の世界市場:意思決定フレームワーク ・補聴器の世界市場:成長要因、課題 ・補聴器の世界市場:競争環境 ・補聴器の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 石油コークスの世界市場:製品別(燃料グレードコークス、か焼コークス)、用途別(アルミニウム・その他の金属、セメント、貯蔵、鉄鋼、電力、その他)、地域別予測
    本資料は、石油コークスの世界市場について調べ、石油コークスの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(燃料グレードコークス、か焼コークス)分析、用途別(アルミニウム・その他の金属、セメント、貯蔵、鉄鋼、電力、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・石油コークスの世界市場概要 ・石油コークスの世界市場環境 ・石油コークスの世界市場動向 ・石油コークスの世界市場規模 ・石油コークスの世界市場規模:製品別(燃料グレードコークス、か焼コークス) ・石油コークスの世界市場規模:用途別(アルミニウム・その他の金属、セメント、貯蔵、鉄鋼、電力、その他) ・石油コークスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・石油コークスの北米市場規模・予測 ・石油コークスのアメリカ市場規模・予測 ・石油コークスのヨーロッパ市場規模・予測 ・石油コークスのアジア市場規模・予測 ・石油コークスの日本市場規模・予測 ・石油コークスの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • ビル用ケーブル管理システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ビル用ケーブル管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ビル用ケーブル管理システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • イェルバマテ茶の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、イェルバマテ茶の世界市場について調べ、イェルバマテ茶の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、イェルバマテ茶の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はイェルバマテ茶の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・イェルバマテ茶の市場状況 ・イェルバマテ茶の市場規模 ・イェルバマテ茶の市場予測 ・イェルバマテ茶の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・イェルバマテ茶の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 無水フタル酸の世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、無水フタル酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、無水フタル酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は無水フタル酸の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.52%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AEKYUNG PETROCHEMICAL、BASF、Exxon Mobil、I G Petrochemicals、MITSUBISHI GAS CHEMICAL等です。
  • 第五輪(牽引自動車用連結装置)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、第五輪(牽引自動車用連結装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、第五輪(牽引自動車用連結装置)の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動認識およびデータ取得(AIDC)の世界市場予測(~2023年):バーコード、磁気ストライプカード、スマートカード、OCRシステム、RFID製品、生体認証システム
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動認識およびデータ取得(AIDC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、製品(バーコード、磁気ストライプカード、スマートカード、OCRシステム、RFID製品、生体認証システム)別分析、提供方式別分析、産業別分析、地域別分析、自動認識およびデータ取得(AIDC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ゼオライトの世界市場:製品別、用途別(触媒、洗剤ビルダー)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、ゼオライトの世界市場について調査・分析し、ゼオライトの世界市場動向、ゼオライトの世界市場規模、市場予測、セグメント別ゼオライト市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オピオイド誘発性便秘治療薬の北米市場
  • 胃炎(Gastritis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、胃炎(Gastritis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・胃炎(Gastritis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・胃炎(Gastritis)のフェーズ3治験薬の状況 ・胃炎(Gastritis)治療薬の市場規模(販売予測) ・胃炎(Gastritis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・胃炎(Gastritis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の胃炎(Gastritis)治療薬剤
  • 固定式・可動式Cアームの世界市場分析:製品別(固定・持ち運びサイズ:フルサイズ/ミニCアーム)、用途別(整形外科、脳神経外科、心臓外科、血管外科、疼痛管理)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、固定式・可動式Cアームの世界市場について調査・分析し、固定式・可動式Cアームの世界市場動向、固定式・可動式Cアームの世界市場規模、市場予測、セグメント別固定式・可動式Cアーム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オーストリアの血栓管理装置市場見通し
  • 自動車衝突試験用バリアの世界市場2017-2021:正面衝突試験用、側面衝突試験用
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車衝突試験用バリアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車衝突試験用バリアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車衝突試験用バリアの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、AFL Honeycomb、Cellbond、MESSRING Systembau MSG、Plascore等です。
  • 高所作業車の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:テーブルリフト、ブームリフト
  • K-12ロボットツールキットの世界市場2020-2024
    「K-12ロボットツールキットの世界市場2020-2024」は、K-12ロボットツールキットについて市場概要、市場規模、コース種類別分析、学校レベル別(高校、中学校、プレK-小学校)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・K-12ロボットツールキットの世界市場:コース種類別 ・K-12ロボットツールキットの世界市場:学校レベル別(高校、中学校、プレK-小学校) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 性機能強化サプリメントの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、性機能強化サプリメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、性機能強化サプリメントの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • WebRTC(ウェブ基盤リアルタイム通信)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、WebRTC(ウェブ基盤リアルタイム通信)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、WebRTC(ウェブ基盤リアルタイム通信)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のモバイルプリンター市場2015
    本調査レポートでは、世界のモバイルプリンター市場2015について調査・分析し、モバイルプリンターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ドライブトレインの世界市場予測:AWD、RWD、FWD、乗用車、小型商用車、バス、トラック
    当調査レポートでは、自動車ドライブトレインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、ドライブ種類別分析、車両種類別分析、地域別分析、自動車ドライブトレインの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電力レンタルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、電力レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電力レンタルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コンテンツ分析アプリケーションの世界市場:音声分析、テキスト分析、ウェブ分析、ソーシャルメディア分析
    当調査レポートでは、コンテンツ分析アプリケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、導入方式別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カビ毒検出試験の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、カビ毒検出試験の世界市場について調査・分析し、カビ毒検出試験の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - カビ毒検出試験の世界市場:市場動向分析 - カビ毒検出試験の世界市場:競争要因分析 - カビ毒検出試験の世界市場:種類別 オクラトキシン アフラトキシン パツリン フサリウムトキシン その他のカビ毒 その他の種類 - カビ毒検出試験の世界市場:技術別 免疫測定法基盤/酵素結合免疫吸着法(ELISA) 分光学 クロマトグラフィ その他の技術 - カビ毒検出試験の世界市場:試験対象食品別 加工食品 ナッツ、種、スパイス 乳製品 シリアル、穀物、豆類 獣肉、鳥肉 - カビ毒検出試験の世界市場:試験対象飼料別 油かす かいば及びサイレージ 穀物及び穀物副産物 その他の飼料成分と濃縮物 - カビ毒検出試験の世界市場:用途別 研究所 企業 - カビ毒検出試験の世界市場:主要地域別分析 - カビ毒検出試験の北米市場規模(アメリカ市場等) - カビ毒検出試験のヨーロッパ市場規模 - カビ毒検出試験のア …
  • モバイルペットケアの世界市場:ペット美容、獣医医療
    当調査レポートでは、モバイルペットケアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルペットケアの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポータブルスピーカーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポータブルスピーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポータブルスピーカーの世界市場規模及び予測、技術別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の眼科用粘弾性装置(OVD)市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、眼科用粘弾性装置(OVD)のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・眼科用粘弾性装置(OVD)の概要 ・眼科用粘弾性装置(OVD)の開発動向:開発段階別分析 ・眼科用粘弾性装置(OVD)の開発動向:セグメント別分析 ・眼科用粘弾性装置(OVD)の開発動向:領域別分析 ・眼科用粘弾性装置(OVD)の開発動向:規制Path別分析 ・眼科用粘弾性装置(OVD)の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別眼科用粘弾性装置(OVD)の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・眼科用粘弾性装置(OVD)の最近動向
  • クラウド暗号化ソフトウェアの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、クラウド暗号化ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クラウド暗号化ソフトウェア市場規模、最終用途別(BFSI、製造、専門サービス、政府、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・クラウド暗号化ソフトウェアの世界市場概要 ・クラウド暗号化ソフトウェアの世界市場環境 ・クラウド暗号化ソフトウェアの世界市場動向 ・クラウド暗号化ソフトウェアの世界市場規模 ・クラウド暗号化ソフトウェアの世界市場:業界構造分析 ・クラウド暗号化ソフトウェアの世界市場:最終用途別(BFSI、製造、専門サービス、政府、その他) ・クラウド暗号化ソフトウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・クラウド暗号化ソフトウェアのアメリカ市場規模・予測 ・クラウド暗号化ソフトウェアのヨーロッパ市場規模・予測 ・クラウド暗号化ソフトウェアのアジア市場規模・予測 ・クラウド暗号化ソフトウェアの主要国分析 ・クラウド暗号化ソフトウェアの世 …
  • 中東(GCC)の学校用家具市場2016-2020
    当調査レポートでは、中東(GCC)の学校用家具市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中東(GCC)の学校用家具市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アラミド繊維の世界市場予測(~2024年):パラアラミド繊維、メタアラミド繊維
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アラミド繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、タイプ別(パラアラミド繊維、メタアラミド繊維)分析、用途別(セキュリティ・保護、摩擦材料、工業用ろ過、光ファイバー、ゴム補強、タイヤ補強)分析、アラミド繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のセーフティセンサ市場2015
    本調査レポートでは、世界のセーフティセンサ市場2015について調査・分析し、セーフティセンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血栓塞栓症(Thromboembolism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、血栓塞栓症(Thromboembolism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血栓塞栓症(Thromboembolism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・血栓塞栓症(Thromboembolism)のフェーズ3治験薬の状況 ・血栓塞栓症(Thromboembolism)治療薬の市場規模(販売予測) ・血栓塞栓症(Thromboembolism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・血栓塞栓症(Thromboembolism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の血栓塞栓症(Thromboembolism)治療薬剤
  • 漂白剤の世界市場:タイプ別(アゾジカルボンアミド、過酸化水素、アスコルビン酸、過酸化アセトン、二酸化塩素)、形態別(粉体、液体)、用途別(ベーカリー製品、小麦粉、チーズ、その他)、地域別予測
    本資料は、漂白剤の世界市場について調べ、漂白剤の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(アゾジカルボンアミド、過酸化水素、アスコルビン酸、過酸化アセトン、二酸化塩素)分析、形態別(粉体、液体)分析、用途別(ベーカリー製品、小麦粉、チーズ、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・漂白剤の世界市場概要 ・漂白剤の世界市場環境 ・漂白剤の世界市場動向 ・漂白剤の世界市場規模 ・漂白剤の世界市場規模:タイプ別(アゾジカルボンアミド、過酸化水素、アスコルビン酸、過酸化アセトン、二酸化塩素) ・漂白剤の世界市場規模:形態別(粉体、液体) ・漂白剤の世界市場規模:用途別(ベーカリー製品、小麦粉、チーズ、その他) ・漂白剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・漂白剤の北米市場規模・予測 ・漂白剤のアメリカ市場規模・予測 ・漂白剤のヨーロッパ市場規模・予測 ・漂白剤のアジア市場規模・予測 ・漂白剤の日本市場規模・予測 ・漂白剤の中国市場規模・予測 ・関連企 …
  • 静注用免疫グロブリン製剤の世界市場
    当調査レポートでは、静注用免疫グロブリン製剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、静注用免疫グロブリン製剤の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スピルパレットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スピルパレットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スピルパレット市場規模、製品別(PSP、SSP)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Brady Corporation, DENIOS, New Pig, Nilkamal, UltraTech Internationalなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スピルパレットの世界市場概要 ・スピルパレットの世界市場環境 ・スピルパレットの世界市場動向 ・スピルパレットの世界市場規模 ・スピルパレットの世界市場:業界構造分析 ・スピルパレットの世界市場:製品別(PSP、SSP) ・スピルパレットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スピルパレットの北米市場規模・予測 ・スピルパレットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スピルパレットのアジア太平洋市場規模・予測 ・スピルパレットの主要国分析 ・スピルパレットの世界市場:意思決定フレームワーク ・スピルパレットの …
  • カザフスタンのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界のオフグリッド・エネルギー貯蔵システム市場2015
    本調査レポートでは、世界のオフグリッド・エネルギー貯蔵システム市場2015について調査・分析し、オフグリッド・エネルギー貯蔵システムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の外科(手術)用顕微鏡市場2016
    本調査レポートでは、世界の外科(手術)用顕微鏡市場2016について調査・分析し、外科(手術)用顕微鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空機グランドハンドリングシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機グランドハンドリングシステム市場規模、製品別(給油、除氷、パッセンジャーバッグカート、エアスターター、ケータリング車)分析、技術別(航空機用電気・ハイブリッドGHS、航空機用従来型GHS)分析、用途別(ランプハンドリング、貨物ハンドリング、航空機ハンドリング、旅客ハンドリング)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:市場動向分析 ・ 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:競争要因分析 ・ 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:製品別(給油、除氷、パッセンジャーバッグカート、エアスターター、ケータリング車) ・ 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:技術別(航空機用電気・ハイブリッドGHS、航空機用従来型GHS) ・ 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:用途別(ラ …
  • 土壌水分センサーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、土壌水分センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、土壌水分センサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 潜水艦発射ミサイルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、潜水艦発射ミサイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、潜水艦発射ミサイルの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 石油&ガス掘削自動化の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、石油&ガス掘削自動化の世界市場について調べ、石油&ガス掘削自動化の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、石油&ガス掘削自動化の市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は石油&ガス掘削自動化の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均1%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・石油&ガス掘削自動化の市場状況 ・石油&ガス掘削自動化の市場規模 ・石油&ガス掘削自動化の市場予測 ・石油&ガス掘削自動化の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(オンショア、オフショア) ・石油&ガス掘削自動化の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 開閉装置モニタリングシステムの世界市場予測(~2023年)
    開閉装置モニタリングシステムの世界市場は、2018年の推定14億米ドルから2023年には20億米ドルに達し、この期間中7.83%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、再生可能エネルギーへの投資の増加、および安全でセキュアな配電系統に対する需要が考えられます。一方で、モニタリングシステムが高価であることとSF6開閉装置に対する厳しい規制は、市場の成長を抑制する可能性があります。当調査レポートでは、開閉装置モニタリングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、開閉装置の種類(GIS、AIS)分析、コンポーネント(ハードウェア、ソフトウェア)分析、エンドユーザー(ユーティリティ、工業、商業、その他)分析、電圧(中圧、高圧)分析、開閉装置モニタリングシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 肩撃ち式兵器の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、肩撃ち式兵器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成品別分析、技術別分析、距離別分析、地域別分析、肩撃ち式兵器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療用接着剤市場規模・予測2017-2025:樹脂の種類別(ポリウレタン、エポキシ、シアノアクリレート、アクリル接着剤、シリコン)、技術別(ホットメルト、水性、溶剤系、その他)、用途別(内部医療アプリケーション、医療デバイス・機器、外部医療アプリケーション、デンタル、その他)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の医療用接着剤市場について調査・分析し、世界の医療用接着剤市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の医療用接着剤関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ガスエンジンの世界市場予測(~2022年):天然ガス、特殊ガス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ガスエンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、燃料別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、ガスエンジンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"