"世界のホップ市場:種類別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40180)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のホップ市場:種類別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Hops Market: About this market
Technavio’s hops market analysis considers sales from both aroma hops and bitter hops types. Our study also finds the sales of hops in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2018, the aroma hops segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as rising demand for craft beer will play a significant role in the aroma hops segment to maintain its market position. Also, our global hops market report looks at factors such as high demand from the brewing industry, increasing hop acreage, and increasing applications of hops in pharmaceuticals and processed food industries. However, stringent regulations, high cost of production, and climatic requirements leading to concentrated production in the US and Europe may hamper the growth of the hops industry over the forecast period.

Global Hops Market: Overview
Increasing applications of hops in pharmaceuticals and processed food industries
Hops have anti-carcinogenic, anti-inflammatory, and antiviral properties. They are also rich in antioxidants and are used in the treatment of diabetes. With the increase in risk factors such as obesity, diabetes, stress, and high blood pressure, people are adopting healthy diets and are making a strong demand for products that have medicinal properties. This has also increased the use of hops in the pharmaceutical industry. They are used to manufacture drugs for the treatment of sleep disorders, nervousness, and anxiety. Hops are also used as a replacement for antibiotics and are used in beet sugar processing, animal feed, and production of ethanol and several processed foods due to their antibiotic properties. Thus, the increased use of hops in pharmaceuticals and processed food industries will lead to the expansion of the global hops market at a CAGR of over 4% during the forecast period.

Increasing emphasis on dual-purpose hops
Dual-purpose hops have qualities of both aroma and bitter hops. Dual-purpose hops are majorly used in the brewing industry, catering to the huge demand from manufacturers of craft beers across the globe. Dual-purpose hop varieties, such as Amarillo, Citra, Simcoe, Hallertau Blanc, Mosaic, and Perle, have qualities of both aroma and bitter hops. Amarillo hops are widely used in ales and IPAs craft beer for their citrus nature and a flowery, grapefruit-like aroma with medium bittering value. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global hops market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global hops market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading hops manufacturers, that include BarthHaas GmbH & Co. KG, Bintani Australia Pty. Ltd., Charles Faram Ltd., Hildegard Eisemann KG, Indie Hops, Kalsec Inc., New Zealand Hops Ltd., Steiner Hops Ltd., and Yakima Chief Hops LLC.
Also, the hops market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界のホップ市場:種類別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• Value chain analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Aroma hops – Market size and forecast 2019-2024
• Bitter hops – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Rising exports of hops from US
• Increasing emphasis on dual-purpose hops
• Growth in online retailing globally
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• BarthHaas GmbH & Co. KG
• Bintani Australia Pty. Ltd.
• Charles Faram Ltd.
• Hildegard Eisemann KG
• Indie Hops
• Kalsec Inc.
• New Zealand Hops Ltd.
• Steiner Hops Ltd.
• Yakima Chief Hops LLC
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global packaged foods and meats market
Exhibit 02: Segments of global packaged foods and meats market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by type
Exhibit 20: Aroma hops – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Aroma hops – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Bitter hops – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Bitter hops – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by type
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: BarthHaas GmbH & Co. KG – Vendor overview
Exhibit 47: BarthHaas GmbH & Co. KG – Product segments
Exhibit 48: BarthHaas GmbH & Co. KG – Key offerings
Exhibit 49: Bintani Australia Pty. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 50: Bintani Australia Pty. Ltd. – Product segments
Exhibit 51: Bintani Australia Pty. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 52: Bintani Australia Pty. Ltd. – Key offerings
Exhibit 53: Charles Faram Ltd. – Vendor overview
Exhibit 54: Charles Faram Ltd. – Product segments
Exhibit 55: Charles Faram Ltd. – Key offerings
Exhibit 56: Hildegard Eisemann KG – Vendor overview
Exhibit 57: Hildegard Eisemann KG – Product segments
Exhibit 58: Hildegard Eisemann KG – Key offerings
Exhibit 59: Indie Hops – Vendor overview
Exhibit 60: Indie Hops – Product segments
Exhibit 61: Indie Hops – Key offerings
Exhibit 62: Kalsec Inc. – Vendor overview
Exhibit 63: Kalsec Inc. – Product segments
Exhibit 64: Kalsec Inc. – Organizational developments
Exhibit 65: Kalsec Inc. – Key offerings
Exhibit 66: New Zealand Hops Ltd. – Vendor overview
Exhibit 67: New Zealand Hops Ltd. – Product segments
Exhibit 68: New Zealand Hops Ltd. – Key offerings
Exhibit 69: Steiner Hops Ltd. – Vendor overview
Exhibit 70: Steiner Hops Ltd. – Product segments
Exhibit 71: Steiner Hops Ltd. – Key offerings
Exhibit 72: Yakima Chief Hops LLC – Vendor overview
Exhibit 73: Yakima Chief Hops LLC – Product segments
Exhibit 74: Yakima Chief Hops LLC – Organizational developments
Exhibit 75: Yakima Chief Hops LLC – Key offerings
Exhibit 76: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 77: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のホップ市場:種類別、地域別
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40180
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のホップ市場:種類別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • グリース添加剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、グリース添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グリース添加剤の世界市場規模及び予測、需要先別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のDVD-R市場2015
    本調査レポートでは、世界のDVD-R市場2015について調査・分析し、DVD-Rの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 音楽プロダクション用ソフトウェアの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、音楽プロダクション用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、音楽プロダクション用ソフトウェアの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は音楽プロダクション用ソフトウェアの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.01%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Ableton、Cakewalk 、PreSonus Audio Electronics 、Steinberg Media Technologies 等です。
  • 精密農業の世界市場分析:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア・サービス)、技術別(可変レート技術、リモートセンシング、案内システム)、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、精密農業の世界市場について調査・分析し、精密農業の世界市場動向、精密農業の世界市場規模、市場予測、セグメント別精密農業市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマートウォッチの世界市場
    当調査レポートでは、スマートウォッチの世界市場について調査・分析し、スマートウォッチの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 無機シンチレータの世界市場分析:製品別(アルカリハライド、酸化物、希土類金属)、材料別(ヨウ化ナトリウム、ヨウ化セシウム、LOLYO)、エンドユーザー別(ヘルスケア、国土安全保障および防衛、原子力発電所)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、無機シンチレータの世界市場について調査・分析し、無機シンチレータの世界市場動向、無機シンチレータの世界市場規模、市場予測、セグメント別無機シンチレータ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 非外科的バイオインプラント(生体インプラント)の世界市場
    当調査レポートでは、非外科的バイオインプラント(生体インプラント)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)の世界市場:種類別分析/市場規模 ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)のアメリカ市場規模予測 ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)のヨーロッパ市場規模予測 ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • スポーツウェア・フィットネスウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スポーツウェア・フィットネスウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツウェア・フィットネスウェアの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ドアホンの世界市場2016-2020:音声ドアホン、ビデオドアホン
    当調査レポートでは、ドアホンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ドアホンの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 偽造防止包装の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、偽造防止包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、偽造防止包装の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 燃料管理システムの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、燃料管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、用途別(燃料貯蔵モニタリング、アクセス制御・燃料供給)分析、産業別(輸送・物流、石油・ガス)分析、燃料管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘアケアのアジア太平洋市場
  • セキュリティ・監視用スマートカメラの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、セキュリティ・監視用スマートカメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、センサー技術別分析、スキャン技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の膝関節置換処置動向(~2021)
  • 世界のビデオ管理ソフトウェア(VMS)市場規模・予測、2017-2025ソリューション別(ビデオインテリジェンス、ケース管理、高機能ビデ管理、・モバイルアプリケーション)、技術別(アナログ型、IP型)、サービス別、展開別、業界別(BFSI、政府、テレコム・IT、小売)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のビデオ管理ソフトウェア(VMS)市場について調査・分析し、世界のビデオ管理ソフトウェア(VMS)市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のビデオ管理ソフトウェア(VMS)関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • シランの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、シランの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シラン市場規模、製品別(モノシラン・クロロシラン、オルガノ官能性シラン)分析、用途別(ゴム・プラスチック、塗料、繊維処理、接着剤・シーラント、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ シランの世界市場:市場動向分析 ・ シランの世界市場:競争要因分析 ・ シランの世界市場:製品別(モノシラン・クロロシラン、オルガノ官能性シラン) ・ シランの世界市場:用途別(ゴム・プラスチック、塗料、繊維処理、接着剤・シーラント、その他) ・ シランの世界市場:主要地域別分析 ・ シランの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ シランのヨーロッパ市場規模 ・ シランのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・シランの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 腸管ステントの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、腸管ステントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、腸管ステントの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイル端末用アクセサリーの世界市場:保護ケース、ヘッドセット、充電器、電池、メモリカード、パワーバンク、ポータブルスピーカー
    当調査レポートでは、モバイル端末用アクセサリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイル端末用アクセサリーの世界市場規模及び予測、種類別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • カザフスタンのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の飼料用微量ミネラル市場2015
    本調査レポートでは、世界の飼料用微量ミネラル市場2015について調査・分析し、飼料用微量ミネラルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 皮膚科用装置の世界市場:最終用途別(診療所、病院)、製品・用途別(診断、治療)、セグメント予測
    皮膚科用装置の世界市場は2025年には257億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率13.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、エステに対する関心の高まりが考えられます。毛髪および皮膚関連のさまざまなエステ施術についての認識が高まっています。特に女性は皮膚やヘアケアの施術により多く投資するため、市場の主要な収益源とみなされます。本調査レポートでは、皮膚科用装置の世界市場について調査・分析し、皮膚科用装置の世界市場動向、皮膚科用装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別皮膚科用装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 次世代シーケンシング(NGS)サービスの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、次世代シーケンシング(NGS)サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、次世代シーケンシング(NGS)サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療用真空ポンプ市場2016
    本調査レポートでは、世界の医療用真空ポンプ市場2016について調査・分析し、医療用真空ポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ごみ収集車の世界市場:タイプ別(フロントローダー、リアローダー、サイドローダー)、用途別(住宅地、商業地、工業地)、地域別予測
    本資料は、ごみ収集車の世界市場について調べ、ごみ収集車の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(フロントローダー、リアローダー、サイドローダー)分析、用途別(住宅地、商業地、工業地)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBucher (Johnston)、ZOOMLION 、Elgin、FULANGMA、Hako、FAYAT GROUP、Aebi Schmidt、Exprolink、Alamo Group、FAUN、TYMCO、Tennant、Global Sweeper、AEROSUN、Dulevo、Boschung 、Alfred Karcher、KATO、Henan Senyuan、Hubei Chengliなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ごみ収集車の世界市場概要 ・ごみ収集車の世界市場環境 ・ごみ収集車の世界市場動向 ・ごみ収集車の世界市場規模 ・ごみ収集車の世界市場規模:タイプ別(フロントローダー、リアローダー、サイドローダー) …
  • ITロボット自動化のアジア市場
    本調査レポートでは、ITロボット自動化のアジア市場について調査・分析し、ITロボット自動化のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 紫外線LED(UV-LED)技術の世界市場2018-2022
    紫外線LEDにおける継続的な技術革新により、大きな牽引力を得ることが期待されています。紫外線LEDが従来のCFLよりも70%も少ないエネルギー消費で済むので、ベンダーがLEDの特徴である小型、高耐久性、高耐振動性、低廃棄物、低維持費という点を生かして、革新的な技術を開発することが期待されています。 紫外線LED技術の世界市場は2022年までに37%以上のCAGRで成長する見込みです。 主な分析対象企業は、Asahi Kasei、LG INNOTEK、NICHIA、SEMILEDS、Seoulviosysなどです。 当調査レポートでは、紫外線LED(UV-LED)技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、紫外線LED(UV-LED)技術市場規模、アプリケーション別(UV硬化、計装・センシング、偽造分析、医療光線療法、水・空気浄化、その他)分析、技術別(UV-A、UV-B、UV-C)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・紫外線LED( …
  • ベビーベッド用寝具の世界市場:製品別(マットレスパッド、専用シーツ、スワドルラップ(おくるみ)、スリーパー)、用途別(建物、装飾、その他)、地域別予測
    本資料は、ベビーベッド用寝具の世界市場について調べ、ベビーベッド用寝具の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(マットレスパッド、専用シーツ、スワドルラップ(おくるみ)、スリーパー)分析、用途別(建物、装飾、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはVisagar Polytex、Mee Mee、The Pipal、Liz and Roo、Burt’s Bees Baby、BreathableBaby 、Aden + Anais、Carter’s、Naturalmat、Prince Lionheartなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ベビーベッド用寝具の世界市場概要 ・ベビーベッド用寝具の世界市場環境 ・ベビーベッド用寝具の世界市場動向 ・ベビーベッド用寝具の世界市場規模 ・ベビーベッド用寝具の世界市場規模:製品別(マットレスパッド、専用シーツ、スワドルラップ(おくるみ)、スリーパー) ・ベビーベッド用寝具の世界市場規模:用途別(建物、装飾 …
  • 自動車用LIDARセンサーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用LIDARセンサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用LIDARセンサー市場規模、用途別(ADAS、自律走行車両)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用LIDARセンサーの世界市場概要 ・自動車用LIDARセンサーの世界市場環境 ・自動車用LIDARセンサーの世界市場動向 ・自動車用LIDARセンサーの世界市場規模 ・自動車用LIDARセンサーの世界市場:業界構造分析 ・自動車用LIDARセンサーの世界市場:用途別(ADAS、自律走行車両) ・自動車用LIDARセンサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用LIDARセンサーの北米市場規模・予測 ・自動車用LIDARセンサーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用LIDARセンサーのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車用LIDARセンサーの主要国分析 ・自動車用LIDARセンサーの世界市場:意思決定フレームワーク ・ …
  • スマートコネクテッドペット用首輪の世界市場2017-2021:猫用、犬用
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマートコネクテッドペット用首輪の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートコネクテッドペット用首輪の世界市場規模及び予測、用途別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマートコネクテッドペット用首輪の世界市場が2017-2021年期間中に年平均24.3%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、LINK AKC、PetPace、Scollar、Wagz、Whistle Labs等です。
  • デジタルテキスタイルプリンターの世界市場:プロセス種類別(衣服直接、生地直接)、用途別(衣料品、アパレル、家具、広告、その他)、機械タイプ別(シングルパス、マルチパス)
    本資料は、デジタルテキスタイルプリンターの世界市場について調べ、デジタルテキスタイルプリンターの世界規模、市場動向、市場環境、プロセス種類別(衣服直接、生地直接)分析、機械タイプ別(シングルパス、マルチパス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場概要 ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場環境 ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場動向 ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場規模 ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場:プロセス種類別(衣服直接、生地直接) ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場:用途別(衣料品、アパレル、家具、広告、その他) ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場:機械タイプ別(シングルパス、マルチパス) ・デジタルテキスタイルプリンターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・デジタルテキスタイルプリンターの北米市場規模・予測 ・デジタルテキスタイルプリンターのアメ …
  • 真性多血症(Polycythemia Vera):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、真性多血症(Polycythemia Vera)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・真性多血症(Polycythemia Vera):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・真性多血症(Polycythemia Vera)のフェーズ3治験薬の状況 ・真性多血症(Polycythemia Vera)治療薬の市場規模(販売予測) ・真性多血症(Polycythemia Vera)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・真性多血症(Polycythemia Vera)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の真性多血症(Polycythemia Vera)治療薬剤
  • スカフォード技術の世界市場の規模と予測:製品別(ヒドロゲル、マイクロパターンマイクロプレート、ポリマー・ナノファイバースカフォード)、用途別、エンドユーザー別、動向分析、セグメント予測、2013-2024
    本調査レポートでは、スカフォード技術の世界市場について調査・分析し、スカフォード技術の世界市場動向、スカフォード技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別スカフォード技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用カーペットおよびルーフの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車用カーペットおよびルーフの世界市場について調査・分析し、自動車用カーペットおよびルーフの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用カーペットおよびルーフの世界市場:市場動向分析 - 自動車用カーペットおよびルーフの世界市場:競争要因分析 - 自動車用カーペットおよびルーフの世界市場:車種別 ・軽商用車 ・大型商用車 ・乗用車 - 自動車用カーペットおよびルーフの世界市場:コンポーネント別 ・ヘッドライナー・サンシェード ・トランクトリム ・床カーペット - 自動車用カーペットおよびルーフの世界市場:材料別 ・ポリ塩化ビニル ・発泡体 ・布 ・ゴム ・その他 - 自動車用カーペットおよびルーフの世界市場:主要地域別分析 - 自動車用カーペットおよびルーフの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用カーペットおよびルーフのヨーロッパ市場規模 - 自動車用カーペットおよびルーフのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車用カーペットおよびルーフの世界市場:主な …
  • 断熱材の世界市場分析:織物、グラスウール、ミネラルウール、EPS
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、断熱材の世界市場について調査・分析し、断熱材の世界市場動向、断熱材の世界市場規模、市場予測、セグメント別断熱材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 短波長赤外線(SWIR)カメラの世界市場2017-2021:SWIRリニアカメラ、SWIRエリアカメラ
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、短波長赤外線(SWIR)カメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、短波長赤外線(SWIR)カメラの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は短波長赤外線(SWIR)カメラの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.78%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はFLIR Systems、Hamamatsu Photonics、Sensors Unlimited、Xenics等です。
  • キムチの世界市場:製品別、地域別
    本レポートは、キムチの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(従来品、オーガニック)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・キムチの世界市場:製品別(従来品、オーガニック) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • パレットコンベヤの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、パレットコンベヤの世界市場について調査・分析し、パレットコンベヤの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別パレットコンベヤシェア、市場規模推移、市場規模予測、パレットコンベヤ種類別分析(制動チェーン、ローラー(駆動型、重力型)、プラスチック型、スラット型)、パレットコンベヤ用途別分析(小売/ロジスティックス、工業、食品、飲料(食品とは別)、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・パレットコンベヤの市場概観 ・パレットコンベヤのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・パレットコンベヤのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・パレットコンベヤの世界市場規模 ・パレットコンベヤの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・パレットコンベヤのアメリカ市場規模推移 ・パレットコンベヤのカナダ市場規模推移 ・パレットコンベヤのメキシコ市場規模推移 ・パレットコンベヤのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・パレットコンベヤのドイツ市場規模推 …
  • ナイロン6及びナイロン66の世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、ナイロン6及びナイロン66の世界市場について調査・分析し、ナイロン6及びナイロン66の世界市場動向、ナイロン6及びナイロン66の世界市場規模、市場予測、セグメント別ナイロン6及びナイロン66市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の戦闘医療・戦場医療市場における主要な革新企業分析
  • 包装印刷インキの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、包装印刷インキの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、包装印刷インキの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フィトステロールの世界市場
    当調査レポートでは、フィトステロールの世界市場について調査・分析し、フィトステロールの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 銅管の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、銅管の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、銅管の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート発券の世界市場予測(~2023年)
    スマート発券の世界市場は、2018年の101億米ドルから2023年には204億米ドルに達し、この期間中14.99%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、スマートトランジットシステムと組み合わせることで手ごろな価格で高速輸送を利用できること、旅行や観光業界からのスマート発券の需要が高いこと、スマート発券システムの高度な技術、および高度交通市場の拡大が考えれられます。一方で、スマート発券システムの設置に高い費用かかること、そしてこのシステム用に集中化されている枠組みにより、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、スマート発券の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、用途(交通機関、スポーツ・娯楽)分析、収益経路分析、コネクティビティ分析、スマート発券の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商用航空機用アフターマーケット部品市場規模、用途別(MRO部品、回転部用部品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場概要 ・商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場環境 ・商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場動向 ・商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場規模 ・商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場:業界構造分析 ・商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場:用途別(MRO部品、回転部用部品) ・商用航空機用アフターマーケット部品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・商用航空機用アフターマーケット部品のアメリカ市場規模・予測 ・商用航空機用アフターマーケット部品のヨーロッパ市場規模・予測 ・商用航空機用アフターマーケット部品のアジア市場規模・予測 ・商用航空機用アフター …
  • 使い捨て医療用品の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、使い捨て医療用品の世界市場について調査・分析し、使い捨て医療用品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・使い捨て医療用品の世界市場:市場動向分析 ・使い捨て医療用品の世界市場:競争要因分析 ・使い捨て医療用品の世界市場:製品別分析/市場規模 ・使い捨て医療用品の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・使い捨て医療用品の世界市場:地域別分析/市場規模 ・使い捨て医療用品の北米市場規模・分析 ・使い捨て医療用品の欧州市場・分析 ・使い捨て医療用品のアジア市場・分析 ・使い捨て医療用品の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ブロックチェーンデバイスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ブロックチェーンデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(ブロックチェーンスマートフォン、暗号ハードウェアウォレット、暗号ATM、POSデバイス、およびその他)分析、接続別(有線およびワイヤレス)分析、用途別(個人&法人)分析、ブロックチェーンデバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ブロックチェーンデバイスの世界市場規模が2019年218百万ドルから2024年51285百万ドルまで年平均42.5%成長すると予測しています。
  • 世界の関節内補充療法市場規模・予測2017-2025商品別(3回投与、1回投与、5回投与)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の関節内補充療法市場について調査・分析し、世界の関節内補充療法市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の関節内補充療法関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 携帯型酸素濃縮器の世界市場
    当調査レポートでは、携帯型酸素濃縮器の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・携帯型酸素濃縮器の世界市場:酸素デリバリシステム別分析/市場規模 ・携帯型酸素濃縮器の世界市場:販売チャネル別分析/市場規模 ・携帯型酸素濃縮器の世界市場:技術別分析/市場規模 ・携帯型酸素濃縮器の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・携帯型酸素濃縮器の世界市場:地域別分析/市場規模 ・携帯型酸素濃縮器のアメリカ市場規模予測 ・携帯型酸素濃縮器のヨーロッパ市場規模予測 ・携帯型酸素濃縮器のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 特殊感圧テープの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、特殊感圧テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、特殊感圧テープの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 油田用掘削エレベーターの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、油田用掘削エレベーターの世界市場について調べ、油田用掘削エレベーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田用掘削エレベーターの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は油田用掘削エレベーターの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・油田用掘削エレベーターの市場状況 ・油田用掘削エレベーターの市場規模 ・油田用掘削エレベーターの市場予測 ・油田用掘削エレベーターの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(オンショア、オフショア) ・油田用掘削エレベーターの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"