"世界のトランスフェクション試薬&機器市場:製品別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40213)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のトランスフェクション試薬&機器市場:製品別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Transfection Reagents and Equipment Market: About this market
Technavio’s transfection reagents and equipment market analysis considers sales from both reagents and equipment products. Our study also finds the sales of transfection reagents and equipment in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the reagents segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing commercial adoption and low prices of transfection reagents will play a significant role in the reagents segment to maintain its market position. Also, our global transfection reagents and equipment market report looks at factors such as high prevalence and incidence of cancer, improvement in healthcare infrastructure in emerging economies, and rising demand for timely disease diagnosis. However, the risk associated with the extraction of DNA and RNA, strict compliance regarding the transportation of genetically modified organisms, and intense competition among vendors may hamper the growth of the transfection reagents and equipment industry over the forecast period.

Global Transfection Reagents and Equipment Market: Overview
Rising demand for timely disease diagnosis
Early diagnosis diseases are necessary among patients with a high risk of hereditary conditions. It requires genetic tools to facilitate diagnostic tests such as next-generation sequencing and DNA microarrays. This is driving the demand for transfection reagents as they are used for conducting genetic variation testing procedures. They help in identifying risks of developing diseases such as Alzheimer’s disease, Parkinson’s disease, and cancer. Thus, the rising demand for timely disease diagnosis will lead to the expansion of the global transfection reagents and equipment market at a CAGR of over 6% during the forecast period.

Rise in clinical trials in developing nations
Transfection reagents are being increasingly used in preclinical studies as well as clinical trials to support the development of novel therapies based on the delivery of nucleic acids. Pharmaceutical companies conduct clinical trials to comply with stringent regulations and reduce their drug development costs. The rise in the number of clinical trials in developing countries can be attributed to factors such as access to a large patient pool, friendly market reforms, strong intellectual property and clinical trial infrastructure, and availability of skilled workforce. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global transfection reagents and equipment market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global transfection reagents and equipment market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading transfection reagents and equipment manufacturers, that include Agilent Technologies Inc., Bio-Rad Laboratories Inc., F. Hoffmann-La Roche Ltd., Lonza Group Ltd., MaxCyte Inc., Merck KGaA, Polyplus-transfection SA, Promega Corp., QIAGEN NV, and Thermo Fisher Scientific Inc.
Also, the transfection reagents and equipment market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界のトランスフェクション試薬&機器市場:製品別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Reagents – Market size and forecast 2019-2024
• Equipment – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Rise in clinical trials in developing nations
• Geopolitical uncertainties
• Rising healthcare expenditures
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Agilent Technologies Inc.
• Bio-Rad Laboratories Inc.
• F. Hoffmann-La Roche Ltd.
• Lonza Group Ltd.
• MaxCyte Inc.
• Merck KGaA
• Polyplus-transfection SA
• Promega Corp.
• QIAGEN NV
• Thermo Fisher Scientific Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global healthcare equipment market
Exhibit 02: Segments of global healthcare equipment market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendor key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Product – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Reagents – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Reagents – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Equipment – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Equipment – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by product
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Top 3 countries in North America
Exhibit 31: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 32: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 33: Top 3 countries in Europe
Exhibit 34: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Top 3 countries in Asia
Exhibit 37: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 38: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 39: Top 3 countries in ROW
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: Agilent Technologies Inc. – Vendor overview
Exhibit 49: Agilent Technologies Inc. – Business segments
Exhibit 50: Agilent Technologies Inc. – Organizational developments
Exhibit 51: Agilent Technologies Inc. – Geographic focus
Exhibit 52: Agilent Technologies Inc. – Segment focus
Exhibit 53: Agilent Technologies Inc. – Key offerings
Exhibit 54: Agilent Technologies Inc. – Key customers
Exhibit 55: Bio-Rad Laboratories Inc. – Vendor overview
Exhibit 56: Bio-Rad Laboratories Inc. – Product segments
Exhibit 57: Bio-Rad Laboratories Inc. – Organizational developments
Exhibit 58: Bio-Rad Laboratories Inc. – Geographic focus
Exhibit 59: Bio-Rad Laboratories Inc. – Segment focus
Exhibit 60: Bio-Rad Laboratories Inc. – Key offerings
Exhibit 61: Bio-Rad Laboratories Inc. – Key customers
Exhibit 62: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Vendor overview
Exhibit 63: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Business segments
Exhibit 64: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Organizational developments
Exhibit 65: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Geographic focus
Exhibit 66: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Segment focus
Exhibit 67: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Key offerings
Exhibit 68: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Key customers
Exhibit 69: Lonza Group Ltd. – Vendor overview
Exhibit 70: Lonza Group Ltd. – Business segments
Exhibit 71: Lonza Group Ltd. – Organizational developments
Exhibit 72: Lonza Group Ltd. – Geographic focus
Exhibit 73: Lonza Group Ltd. – Segment focus
Exhibit 74: Lonza Group Ltd. – Key offerings
Exhibit 75: Lonza Group Ltd. – Key customers
Exhibit 76: MaxCyte Inc. – Vendor overview
Exhibit 77: MaxCyte Inc. – Business segments
Exhibit 78: MaxCyte Inc. – Organizational developments
Exhibit 79: MaxCyte Inc. – Key offerings
Exhibit 80: MaxCyte Inc. – Key customers
Exhibit 81: Merck KGaA – Vendor overview
Exhibit 82: Merck KGaA – Business segments
Exhibit 83: Merck KGaA – Organizational developments
Exhibit 84: Merck KGaA – Geographic focus
Exhibit 85: Merck KGaA – Segment focus
Exhibit 86: Merck KGaA – Key offerings
Exhibit 87: Merck KGaA – Key customers
Exhibit 88: Polyplus-transfection SA – Vendor overview
Exhibit 89: Polyplus-transfection SA – Product segments
Exhibit 90: Polyplus-transfection SA – Organizational developments
Exhibit 91: Polyplus-transfection SA – Key offerings
Exhibit 92: Polyplus-transfection SA – Key customers
Exhibit 93: Promega Corp. – Vendor overview
Exhibit 94: Promega Corp. – Product segments
Exhibit 95: Promega Corp. – Organizational developments
Exhibit 96: Promega Corp. – Key offerings
Exhibit 97: Promega Corp. – Key customers
Exhibit 98: QIAGEN NV – Vendor overview
Exhibit 99: QIAGEN NV – Business segments
Exhibit 100: QIAGEN NV – Organizational developments
Exhibit 101: QIAGEN NV – Geographic focus
Exhibit 102: QIAGEN NV – Segment focus
Exhibit 103: QIAGEN NV – Key offerings
Exhibit 104: QIAGEN NV – Key customers
Exhibit 105: Thermo Fisher Scientific Inc. – Vendor overview
Exhibit 106: Thermo Fisher Scientific Inc. – Business segments
Exhibit 107: Thermo Fisher Scientific Inc. – Organizational developments
Exhibit 108: Thermo Fisher Scientific Inc. – Geographic focus
Exhibit 109: Thermo Fisher Scientific Inc. – Segment focus
Exhibit 110: Thermo Fisher Scientific Inc. – Key offerings
Exhibit 111: Thermo Fisher Scientific Inc. – Key customers
Exhibit 112: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 113: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のトランスフェクション試薬&機器市場:製品別、地域別
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40213
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のトランスフェクション試薬&機器市場:製品別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ワイヤボンダ装置の世界市場
    当調査レポートでは、ワイヤボンダ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワイヤボンダ装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • シリコンウェハ再生の世界市場分析:製品別(150mm、200mm、300mm)、用途別(集積回路、太陽電池)、セグメント予測
    本調査レポートでは、シリコンウェハ再生の世界市場について調査・分析し、シリコンウェハ再生の世界市場動向、シリコンウェハ再生の世界市場規模、市場予測、セグメント別シリコンウェハ再生市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポリフェニレンオキシドの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポリフェニレンオキシドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリフェニレンオキシドの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ナノワイヤーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ナノワイヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノワイヤーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ホイールアライナー装置の世界市場2019-2023
    ホイールアライナー装置は、組み立て、修理、およびメンテナンス時に車輪を整列させるために使用される装置です。ホイールアライナー装置の世界市場は、2019~2023年の間、30億ドル以上にも上ると予測されています。 主な分析対象企業は、ACTIA Group、Corghi、Hunter Engineering、Manatec Electronics、Snap-onなどです。 当調査レポートでは、ホイールアライナー装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ホイールアライナー装置市場規模、技術別(CCDアライナー、3Dアライナー)分析、車種別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ホイールアライナー装置の世界市場概要 ・ホイールアライナー装置の世界市場環境 ・ホイールアライナー装置の世界市場動向 ・ホイールアライナー装置の世界市場規模 ・ホイールアライナー装置の世界市場:業界構造分析 ・ホイールアライナー装置の世界市場:技術別(CCDアライ …
  • インドの建築用プラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • セファロスポリンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、セファロスポリンの世界市場について調査・分析し、セファロスポリンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別セファロスポリンシェア、市場規模推移、市場規模予測、セファロスポリン種類別分析(一次、二次、三次、四次)、セファロスポリン用途別分析(経口、注射)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・セファロスポリンの市場概観 ・セファロスポリンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・セファロスポリンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・セファロスポリンの世界市場規模 ・セファロスポリンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・セファロスポリンのアメリカ市場規模推移 ・セファロスポリンのカナダ市場規模推移 ・セファロスポリンのメキシコ市場規模推移 ・セファロスポリンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・セファロスポリンのドイツ市場規模推移 ・セファロスポリンのイギリス市場規模推移 ・セファロスポリンのロシア市場規模推移 ・セファロス …
  • 腹膜透析の世界市場:治療タイプ別(持続携帯式腹膜透析(CAPD)、自動腹膜透析(APD))、製品タイプ別(腹膜透析液、装置、腹膜透析セット、カテーテル、その他)、エンドユーザー別(在宅透析、透析センター・院内透析)
    本資料は、腹膜透析の世界市場について調べ、腹膜透析の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、治療タイプ別(持続携帯式腹膜透析(CAPD)、自動腹膜透析(APD))分析、エンドユーザー別(在宅透析、透析センター・院内透析)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・腹膜透析の世界市場概要 ・腹膜透析の世界市場環境 ・腹膜透析の世界市場動向 ・腹膜透析の世界市場規模 ・腹膜透析の世界市場:市場シェア ・腹膜透析の世界市場:治療タイプ別(持続携帯式腹膜透析(CAPD)、自動腹膜透析(APD)) ・腹膜透析の世界市場:製品タイプ別(腹膜透析液、装置、腹膜透析セット、カテーテル、その他) ・腹膜透析の世界市場:エンドユーザー別(在宅透析、透析センター・院内透析) ・腹膜透析の世界市場:地域別市場規模・分析 ・腹膜透析の北米市場規模・予測 ・腹膜透析のアメリカ市場規模・予測 ・腹膜透析のヨーロッパ市場規模・予測 ・腹膜透析のアジア市場規模・予測 ・腹膜透析の …
  • 自動車用モータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用モータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用モータの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 密閉型ベルトコンベヤの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、密閉型ベルトコンベヤの世界市場について調査・分析し、密閉型ベルトコンベヤの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別密閉型ベルトコンベヤシェア、市場規模推移、市場規模予測、密閉型ベルトコンベヤ種類別分析(ローラー、リール、エアクッション)、密閉型ベルトコンベヤ用途別分析(農業、鉱業、建築材、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・密閉型ベルトコンベヤの市場概観 ・密閉型ベルトコンベヤのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・密閉型ベルトコンベヤのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・密閉型ベルトコンベヤの世界市場規模 ・密閉型ベルトコンベヤの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・密閉型ベルトコンベヤのアメリカ市場規模推移 ・密閉型ベルトコンベヤのカナダ市場規模推移 ・密閉型ベルトコンベヤのメキシコ市場規模推移 ・密閉型ベルトコンベヤのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・密閉型ベルトコンベヤのドイツ市場規模推移 ・密閉型 …
  • ヘッドホンの世界市場2017-2021:一般ヘッドホン、スマートヘッドホン
    当調査レポートでは、ヘッドホンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘッドホンの世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • POC脂質検査の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、POC脂質検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、POC脂質検査の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒドロタルサイトの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ヒドロタルサイトの世界市場について調査・分析し、ヒドロタルサイトの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ヒドロタルサイトシェア、市場規模推移、市場規模予測、ヒドロタルサイト種類別分析()、ヒドロタルサイト用途別分析(医療、プラスチック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ヒドロタルサイトの市場概観 ・ヒドロタルサイトのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ヒドロタルサイトのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ヒドロタルサイトの世界市場規模 ・ヒドロタルサイトの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ヒドロタルサイトのアメリカ市場規模推移 ・ヒドロタルサイトのカナダ市場規模推移 ・ヒドロタルサイトのメキシコ市場規模推移 ・ヒドロタルサイトのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ヒドロタルサイトのドイツ市場規模推移 ・ヒドロタルサイトのイギリス市場規模推移 ・ヒドロタルサイトのロシア市場規模推移 ・ヒドロタルサイト …
  • マイクロプレートリーダーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マイクロプレートリーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、マイクロプレートリーダーの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 世界のビスフェノールA(BPA)市場2016
    本調査レポートでは、世界のビスフェノールA(BPA)市場2016について調査・分析し、ビスフェノールA(BPA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ビーズ法発泡スチロール(EPS)パッケージングの世界市場
    当調査レポートでは、ビーズ法発泡スチロール(EPS)パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビーズ法発泡スチロール(EPS)パッケージングの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 燃料電池商用車(FCCV)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、燃料電池商用車(FCCV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、燃料電池商用車(FCCV)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は燃料電池商用車(FCCV)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均24.66%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Daimler、Renault、Toyota Motor Corporation等です。
  • アルブミンの世界市場:製品別(ヒト血清アルブミン、ウシ血清アルブミン、組み換え型アルブミン)、用途別(治療、製剤・ワクチン、媒介成分、その他)
    本資料は、アルブミンの世界市場について調べ、アルブミンの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(ヒト血清アルブミン、ウシ血清アルブミン、組み換え型アルブミン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・アルブミンの世界市場概要 ・アルブミンの世界市場環境 ・アルブミンの世界市場動向 ・アルブミンの世界市場規模 ・アルブミンの世界市場:市場シェア ・アルブミンの世界市場:製品別(ヒト血清アルブミン、ウシ血清アルブミン、組み換え型アルブミン) ・アルブミンの世界市場:用途別(治療、製剤・ワクチン、媒介成分、その他) ・アルブミンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・アルブミンの北米市場規模・予測 ・アルブミンのアメリカ市場規模・予測 ・アルブミンのヨーロッパ市場規模・予測 ・アルブミンのアジア市場規模・予測 ・アルブミンの日本市場規模・予測 ・アルブミンの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 警備・法執行用ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、警備・法執行用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、警備・法執行用ロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の給水栓市場2016
    本調査レポートでは、世界の給水栓市場2016について調査・分析し、給水栓の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の男性用外付けカテーテル市場2015
    本調査レポートでは、世界の男性用外付けカテーテル市場2015について調査・分析し、男性用外付けカテーテルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 飼料用抗コクシジウム剤の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、飼料用抗コクシジウム剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、家畜別(家禽、反すう動物、豚)分析、種類別(モネンシン、サリノマイシン、ナラシン、ジクラズリル)分析、フォーム別(乾燥、液体)分析、由来別(化学的、自然的)分析、飼料用抗コクシジウム剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、飼料用抗コクシジウム剤の世界市場規模が2019年331百万ドルから2025年429百万ドルまで年平均4.4%成長すると予測しています。
  • 業務用スープジャーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用スープジャーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用スープジャーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バス用インフォテイメントシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、バス用インフォテイメントシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バス用インフォテイメントシステム市場規模、用途別(路線バス、長距離バス、送迎バス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ACTIA Group, Continental, IntegraBus, Luminator Technology Group, Robert Boschなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バス用インフォテイメントシステムの世界市場概要 ・バス用インフォテイメントシステムの世界市場環境 ・バス用インフォテイメントシステムの世界市場動向 ・バス用インフォテイメントシステムの世界市場規模 ・バス用インフォテイメントシステムの世界市場:業界構造分析 ・バス用インフォテイメントシステムの世界市場:用途別(路線バス、長距離バス、送迎バス) ・バス用インフォテイメントシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バス用インフォテイメントシステ …
  • ホバーボードの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ホバーボードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホバーボードの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はホバーボードの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.26%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Swagtron、Airwheel、Razor Hovertrax等です。
  • アメリカの地熱発電市場2015
  • 細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の細菌性結膜炎(Bacterial Conjunctivitis)治療薬剤
  • コグニティブ・コンピューティングの世界市場分析:技術別(機械学習)、展開別(オンプレミス、クラウド)、用途別(BFSI、ヘルスケア、セキュリティ、小売、IT・電話通信、航空宇宙)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、コグニティブ・コンピューティングの世界市場について調査・分析し、コグニティブ・コンピューティングの世界市場動向、コグニティブ・コンピューティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別コグニティブ・コンピューティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 高級デニム製ジーンズの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高級デニム製ジーンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高級デニム製ジーンズの世界市場規模及び予測、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 搾乳ロボットシステムの世界市場:製品別(バケットミルカー、パイプライン搾乳ロボット、その他)、種類別(シングルストールユニット、マルチストールユニット、自動搾乳ロータリー)、農業規模別(小、中、大)、地域別予測
    本資料は、搾乳ロボットシステムの世界市場について調べ、搾乳ロボットシステムの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(バケットミルカー、パイプライン搾乳ロボット、その他)分析、種類別(シングルストールユニット、マルチストールユニット、自動搾乳ロータリー)分析、農業規模別(小、中、大)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・搾乳ロボットシステムの世界市場概要 ・搾乳ロボットシステムの世界市場環境 ・搾乳ロボットシステムの世界市場動向 ・搾乳ロボットシステムの世界市場規模 ・搾乳ロボットシステムの世界市場規模:製品別(バケットミルカー、パイプライン搾乳ロボット、その他) ・搾乳ロボットシステムの世界市場規模:種類別(シングルストールユニット、マルチストールユニット、自動搾乳ロータリー) ・搾乳ロボットシステムの世界市場規模:農業規模別(小、中、大) ・搾乳ロボットシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・搾乳ロボットシステムの北米市場規模・予測 ・搾 …
  • 男性性腺機能低下症(Male Hypogonadism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、男性性腺機能低下症(Male Hypogonadism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・男性性腺機能低下症(Male Hypogonadism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・男性性腺機能低下症(Male Hypogonadism)のフェーズ3治験薬の状況 ・男性性腺機能低下症(Male Hypogonadism)治療薬の市場規模(販売予測) ・男性性腺機能低下症(Male Hypogonadism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・男性性腺機能低下症(Male Hypogonadism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の男性性腺機能低下症(Male Hypogonadism)治療薬剤
  • 暗号通貨(仮想通貨)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、暗号通貨(仮想通貨)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、暗号通貨(仮想通貨)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 噴霧乾燥食品の世界市場
    当調査レポートでは、噴霧乾燥食品の世界市場について調査・分析し、噴霧乾燥食品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 噴霧乾燥食品の世界市場:市場動向分析 - 噴霧乾燥食品の世界市場:競争要因分析 - 噴霧乾燥食品の世界市場:種類別 ・果物 ・乳製品 ・野菜 ・魚、肉、シーフード ・スパイスおよびシーズニング ・飲料 ・その他 - 噴霧乾燥食品の世界市場:用途別 ・パン製品 ・乳児用調製粉乳 ・スナック ・菓子 ・その他 - 噴霧乾燥食品の世界市場:エンドユーザー別 ・専門小売店 ・スーパーおよび大型スーパー ・独立小売業者 ・その他 - 噴霧乾燥食品の世界市場:主要地域別分析 - 噴霧乾燥食品の北米市場規模(アメリカ市場等) - 噴霧乾燥食品のヨーロッパ市場規模 - 噴霧乾燥食品のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・噴霧乾燥食品の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ドイツの心臓補助装置市場(~2021)
  • 医療モビリティ・ソリューションの世界市場
    当調査レポートでは、医療モビリティ・ソリューションの世界市場について調査・分析し、医療モビリティ・ソリューションの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ペンキ及び塗料のアジア太平洋市場
  • 超高強度鋼の世界市場予測(~2022年):二相、複合相、多相、マルテンサイト、変態誘起塑性
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、超高強度鋼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、超高強度鋼の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シリコンアノード電池の世界市場予測(~2022年):円筒型電池、角柱型電池、パウチ型電池
    当調査レポートでは、シリコンアノード電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、容量別分析、用途別分析、地域別分析、シリコンアノード電池の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗炎症薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、抗炎症薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、抗炎症薬の世界市場規模及び予測、用途別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 難燃剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、難燃剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、難燃剤市場規模、タイプ別(ハロゲン化合物、非ハロゲン化合物)分析、エンドユーザー別(電子機器、建築・建設、ワイヤー・ケーブル、テキスタイル、自動車・輸送、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 難燃剤の世界市場:市場動向分析 ・ 難燃剤の世界市場:競争要因分析 ・ 難燃剤の世界市場:タイプ別(ハロゲン化合物、非ハロゲン化合物) ・ 難燃剤の世界市場:エンドユーザー別(電子機器、建築・建設、ワイヤー・ケーブル、テキスタイル、自動車・輸送、その他) ・ 難燃剤の世界市場:主要地域別分析 ・ 難燃剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 難燃剤のヨーロッパ市場規模 ・ 難燃剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・難燃剤の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の外傷固定処置動向(~2021)
  • 鉄道車両の世界市場:機関車、高速輸送車両、旅客車、貨車
    当調査レポートでは、鉄道車両の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、鉄道車両の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 非侵襲性脂肪低減の世界市場:高周波エネルギー、超音波エネルギー、冷却脂肪融解術
    当調査レポートでは、非侵襲性脂肪低減の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非侵襲性脂肪低減の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バー用業務用冷凍設備の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、バー用業務用冷凍設備の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バー用業務用冷凍設備市場規模、製品別(ビール・カクテルディスペンサー、ボトル・ワインクーラー、グラスチラー・グラスフロスター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バー用業務用冷凍設備の世界市場概要 ・バー用業務用冷凍設備の世界市場環境 ・バー用業務用冷凍設備の世界市場動向 ・バー用業務用冷凍設備の世界市場規模 ・バー用業務用冷凍設備の世界市場:業界構造分析 ・バー用業務用冷凍設備の世界市場:製品別(ビール・カクテルディスペンサー、ボトル・ワインクーラー、グラスチラー・グラスフロスター) ・バー用業務用冷凍設備の世界市場:地域別市場規模・分析 ・バー用業務用冷凍設備のアメリカ市場規模・予測 ・バー用業務用冷凍設備のヨーロッパ市場規模・予測 ・バー用業務用冷凍設備のアジア市場規模・予測 ・バー用業務用冷凍設備の主要国分析 ・バー用業務用冷凍設備の世界市 …
  • 動物用抗感染薬の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、動物用抗感染薬の世界市場について調査・分析し、動物用抗感染薬の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・動物用抗感染薬の世界市場:市場動向分析 ・動物用抗感染薬の世界市場:競争要因分析 ・動物用抗感染薬の世界市場:種別別分析/市場規模 ・動物用抗感染薬の世界市場:疾病別分析/市場規模 ・動物用抗感染薬の世界市場:地域別分析/市場規模 ・動物用抗感染薬の北米市場規模・分析 ・動物用抗感染薬の欧州市場・分析 ・動物用抗感染薬のアジア市場・分析 ・動物用抗感染薬の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • リン酸の世界市場2017-2021:肥料、食品添加剤、飼料、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、リン酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リン酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はリン酸の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.21%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はThe Mosaic Company、OCP、PhosAgro、PotashCorp、Sinofert Holdings等です。
  • 全身性硬化症(皮膚硬化症)(Systemic Sclerosis (Scleroderma)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における全身性硬化症(皮膚硬化症)(Systemic Sclerosis (Scleroderma))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、全身性硬化症(皮膚硬化症)(Systemic Sclerosis (Scleroderma))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・全身性硬化症(皮膚硬化症)(Systemic Sclerosis (Scleroderma))の概要 ・全身性硬化症(皮膚硬化症)(Systemic Sclerosis (Scleroderma))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の全身性硬化症(皮膚硬化症)(Systemic Sclerosis (Scleroderma))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & …
  • 美容レーザーの世界市場
    当調査レポートでは、美容レーザーの世界市場について調査・分析し、美容レーザーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 美容レーザーの世界市場:市場動向分析 - 美容レーザーの世界市場:競争要因分析 - 美容レーザーの世界市場:レーザーの種類別 ・マルチプラットフォームのレーザー ・標準的なレーザー - 美容レーザーの世界市場:用途別 ・レーザーを用いた脂肪吸引 ・レーザー脱毛 ・超短パルス光によるレーザー治療 ・非侵襲的な引締め ・レーザーによる肌のリサーフェシング ・その他 - 美容レーザーの世界市場:エンドユーザー別 ・民間の外科医院/クリニック ・病院 ・湯治 ・多様な専門科の医院 - 美容レーザーの世界市場:主要地域別分析 - 美容レーザーの北米市場規模(アメリカ市場等) - 美容レーザーのヨーロッパ市場規模 - 美容レーザーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・美容レーザーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 自動車用エアフィルターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用エアフィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用エアフィルターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の乳房生検市場規模・予測2017-2025:商品別(台、針、局所ワイヤー、ガイドシステム)、種類別(切除・切開)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の乳房生検市場について調査・分析し、世界の乳房生検市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の乳房生検関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"