"世界の機械翻訳市場:用途別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40205)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の機械翻訳市場:用途別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Machine Translation Market: About this market
Technavio’s machine translation market analysis considers sales from the defense, IT, automotive, and healthcare. Our study also finds the sales of machine translation in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2018, the defense segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as technological advances will play a significant role in the defense segment to maintain its market position. Also, our global machine translation market report looks at factors such as increased demand for content localization, globalization of businesses, increased government spending on language services, and increasing adoption of voice search. However, open-source machine translation service tools, market fragmentation, and data privacy and security risks in online translation services may hamper the growth of the machine translation industry over the forecast period.

Global Machine Translation Market: Overview
Globalization of business
The expansion of businesses across the world has increased the need for individuals that are proficient in translation services. Business expansions have made it necessary for companies to translate their documents to comply with regional trade tariffs and laws. Companies are also focusing on expanding their customer base by localizing their services, marketing strategies, and marketing content. These factors have increased the demand for language translation and interpretation services which will lead to the expansion of the global machine translation market at a CAGR of over 19% during the forecast period.

Increase in localization of video content
The demand for video content translations is expected to increase significantly during the forecast period due to the growing consumer preference for product and service-specific videos. Corporate organizations are increasingly using machine video translation services to attract customers through visual and audio content. In addition, the rising demand for webinars and tutorials in local languages has further increased the need for translating video content. This trend is encouraging many market vendors to provide quick and efficient translation services with flexible solutions to offer high-quality video content across various languages and cultures. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global machine translation market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global machine translation market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading machine translation manufacturers, that include Alphabet Inc., Asia Online Pte Ltd., Cloudwords Inc., Honyaku Center Inc., International Business Machines Corp., Lionbridge Technologies Inc., Microsoft Corp., SDL Plc, SYSTRAN SA, and TransPerfect Global Inc.
Also, the machine translation market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の機械翻訳市場:用途別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Defense – Market size and forecast 2019-2024
• IT – Market size and forecast 2019-2024
• Automotive – Market size and forecast 2019-2024
• Healthcare – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Use of multilingual AI
• Increase in localization of video content
• Adoption of mobile translation
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Alphabet Inc.
• Asia Online Pte Ltd.
• Cloudwords Inc.
• Honyaku Center Inc.
• International Business Machines Corp.
• Lionbridge Technologies Inc.
• Microsoft Corp.
• SDL Plc
• SYSTRAN SA
• TransPerfect Global Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global application software market
Exhibit 02: Segments of global application software market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Key offering
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Defense – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Defense – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: IT – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: IT – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Automotive – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 25: Automotive – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Healthcare – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 27: Healthcare – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 28: Market opportunity by application
Exhibit 29: Customer landscape
Exhibit 30: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 31: Geographic comparison
Exhibit 32: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 39: Military expenditure of Latin America and Caribbean for 2012-2018 ($ bn)
Exhibit 40: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 41: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 42: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 43: Key leading countries
Exhibit 44: Market opportunity
Exhibit 45: Impact of drivers and challenges
Exhibit 46: Vendor landscape
Exhibit 47: Landscape disruption
Exhibit 48: Vendors covered
Exhibit 49: Vendor classification
Exhibit 50: Market positioning of vendors
Exhibit 51: Alphabet Inc. – Vendor overview
Exhibit 52: Alphabet Inc. – Business segments
Exhibit 53: Alphabet Inc. – Organizational developments
Exhibit 54: Alphabet Inc. – Geographic focus
Exhibit 55: Alphabet Inc. – Segment focus
Exhibit 56: Alphabet Inc. – Key offerings
Exhibit 57: Asia Online Pte Ltd. – Vendor overview
Exhibit 58: Asia Online Pte Ltd. – Business segments
Exhibit 59: Asia Online Pte Ltd. – Key offerings
Exhibit 60: Cloudwords Inc. – Vendor overview
Exhibit 61: Cloudwords Inc. – Business segments
Exhibit 62: Cloudwords Inc. – Organizational developments
Exhibit 63: Cloudwords Inc. – Key offerings
Exhibit 64: Honyaku Center Inc. – Vendor overview
Exhibit 65: Honyaku Center Inc. – Business segments
Exhibit 66: Honyaku Center Inc. – Segment focus
Exhibit 67: Honyaku Center Inc. – Key offerings
Exhibit 68: International Business Machines Corp. – Vendor overview
Exhibit 69: International Business Machines Corp. – Business segments
Exhibit 70: International Business Machines Corp. – Organizational developments
Exhibit 71: International Business Machines Corp. – Geographic focus
Exhibit 72: International Business Machines Corp. – Segment focus
Exhibit 73: International Business Machines Corp. – Key offerings
Exhibit 74: Lionbridge Technologies Inc. – Vendor overview
Exhibit 75: Lionbridge Technologies Inc. – Business segments
Exhibit 76: Lionbridge Technologies Inc. – Organizational developments
Exhibit 77: Lionbridge Technologies Inc. – Key offerings
Exhibit 78: Microsoft Corp. – Vendor overview
Exhibit 79: Microsoft Corp. – Business segments
Exhibit 80: Microsoft Corp. – Organizational developments
Exhibit 81: Microsoft Corp. – Geographic focus
Exhibit 82: Microsoft Corp. – Segment focus
Exhibit 83: Microsoft Corp. – Key offerings
Exhibit 84: SDL Plc – Vendor overview
Exhibit 85: SDL Plc – Business segments
Exhibit 86: SDL Plc – Organizational developments
Exhibit 87: SDL Plc – Geographic focus
Exhibit 88: SDL Plc – Segment focus
Exhibit 89: SDL Plc – Key offerings
Exhibit 90: SYSTRAN SA – Vendor overview
Exhibit 91: SYSTRAN SA – Business segments
Exhibit 92: SYSTRAN SA – Organizational developments
Exhibit 93: SYSTRAN SA – Key offerings
Exhibit 94: TransPerfect Global Inc. – Vendor overview
Exhibit 95: TransPerfect Global Inc. – Business segments
Exhibit 96: TransPerfect Global Inc. – Organizational developments
Exhibit 97: TransPerfect Global Inc. – Key offerings
Exhibit 98: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 99: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の機械翻訳市場:用途別、地域別
【発行日】2019年11月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40205
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の機械翻訳市場:用途別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • MRI(磁気共鳴画像法)の世界市場:アーキテクチャ別(オープンシステム、クローズドシステム)、磁場強度別(低磁場、中磁場、高磁場)、アプリケーション別、最終用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、MRI(磁気共鳴画像法)の世界市場について調査・分析し、MRI(磁気共鳴画像法)の世界市場動向、MRI(磁気共鳴画像法)の世界市場規模、市場予測、セグメント別MRI(磁気共鳴画像法)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • イソソルビドの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、イソソルビドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、イソソルビドの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はイソソルビドの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.76%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Archer Daniels Midland、Jinan Hongbaifeng Industry & Trade、Mitsubishi Chemical Holdings、Novaphene、Roquette等です。
  • ポリエステルポリオールの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ポリエステルポリオールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリエステルポリオール市場規模、種類別(脂肪族ポリエステル・ポリオール、芳香族ポリエステル・ポリオール)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポリエステルポリオールの世界市場概要 ・ポリエステルポリオールの世界市場環境 ・ポリエステルポリオールの世界市場動向 ・ポリエステルポリオールの世界市場規模 ・ポリエステルポリオールの世界市場:業界構造分析 ・ポリエステルポリオールの世界市場:種類別(脂肪族ポリエステル・ポリオール、芳香族ポリエステル・ポリオール) ・ポリエステルポリオールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポリエステルポリオールの北米市場規模・予測 ・ポリエステルポリオールのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ポリエステルポリオールのアジア太平洋市場規模・予測 ・ポリエステルポリオールの主要国分析 ・ポリエステルポリオールの世界市場:意 …
  • 中国のジネブ市場2015
    本調査レポートでは、中国のジネブ市場2015について調査・分析し、ジネブの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中南米の圧力モニタリング市場:装置、アクセサリー
  • 変速機用オイルポンプの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、変速機用オイルポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、変速機用オイルポンプの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマンマシンインターフェース(HMI)市場規模・予測2017-2025:ハードウェア(ベーシックHMI、アドバンスドPC型HMI、アドバンスドパネル型HMI)、ソフトウェア(オンプレミスHMI・クラウド型HMI)、形態別(スタンドアロンHMI・埋め込み型HMI)、産業別(加工産業、単独産業)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のマンマシンインターフェース(HMI)市場について調査・分析し、世界のマンマシンインターフェース(HMI)市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のマンマシンインターフェース(HMI)関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 有機CMOSイメージセンサーの世界市場:画像処理方式別(2Dセンサー、3Dセンサー)、アレイタイプ別(リニアイメージセンサー、エリアイメージセンサー)、業種別(民生機器、自動車、医療・生命科学、セキュリティ・監視、ロボティクス、その他)、用途別(3Dイメージング、ビデオ、マシンビジョン、生体認証、その他)
    本資料は、有機CMOSイメージセンサーの世界市場について調べ、有機CMOSイメージセンサーの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、画像処理方式別(2Dセンサー、3Dセンサー)分析、業種別(民生機器、自動車、医療・生命科学、セキュリティ・監視、ロボティクス、その他)分析、用途別(3Dイメージング、ビデオ、マシンビジョン、生体認証、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場概要 ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場環境 ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場動向 ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場規模 ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場:市場シェア ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場:画像処理方式別(2Dセンサー、3Dセンサー) ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場:アレイタイプ別(リニアイメージセンサー、エリアイメージセンサー) ・有機CMOSイメージセンサーの世界市場: …
  • ロボット駆動の世界市場:DCサーボ駆動、ACサーボ駆動
    当調査レポートでは、ロボット駆動の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ロボット駆動の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 凍結乾燥装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、凍結乾燥装置の世界市場について調査・分析し、凍結乾燥装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別凍結乾燥装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、凍結乾燥装置種類別分析(工業規模、試験規模、実験室規模)、凍結乾燥装置用途別分析(バイオ技術・環境、医薬品、食品加工、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・凍結乾燥装置の市場概観 ・凍結乾燥装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・凍結乾燥装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・凍結乾燥装置の世界市場規模 ・凍結乾燥装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・凍結乾燥装置のアメリカ市場規模推移 ・凍結乾燥装置のカナダ市場規模推移 ・凍結乾燥装置のメキシコ市場規模推移 ・凍結乾燥装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・凍結乾燥装置のドイツ市場規模推移 ・凍結乾燥装置のイギリス市場規模推移 ・凍結乾燥装置のロシア市場規模推移 ・凍結乾燥装置のアジア市場分析(日本、中 …
  • 業務用チョコレートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用チョコレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用チョコレートの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • GABAトランスアミナーゼ阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるGABAトランスアミナーゼ阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・GABAトランスアミナーゼ阻害薬の概要 ・GABAトランスアミナーゼ阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のGABAトランスアミナーゼ阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・GABAトランスアミナーゼ阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・GABAトランスアミナーゼ阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • スマートビルの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、スマートビルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、ソリューション別(セキュリティ、緊急管理エネルギー管理)分析、サービス別分析、建物種類別(商業、産業)分析、スマートビルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、スマートビルの世界市場規模が2019年607億ドルから2024年1058億ドルまで年平均11.7%成長すると予測しています。
  • 物理セキュリティ情報管理(PSIM)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、物理セキュリティ情報管理(PSIM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、物理セキュリティ情報管理(PSIM)の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 貿易金融の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、貿易金融の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、貿易金融市場規模、貿易金融商品別(従来型、サプライチェーン型、ストラクチャード型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・貿易金融の世界市場概要 ・貿易金融の世界市場環境 ・貿易金融の世界市場動向 ・貿易金融の世界市場規模 ・貿易金融の世界市場:業界構造分析 ・貿易金融の世界市場:貿易金融商品別(従来型、サプライチェーン型、ストラクチャード型) ・貿易金融の世界市場:地域別市場規模・分析 ・貿易金融のアメリカ市場規模・予測 ・貿易金融のヨーロッパ市場規模・予測 ・貿易金融のアジア市場規模・予測 ・貿易金融の主要国分析 ・貿易金融の世界市場:意思決定フレームワーク ・貿易金融の世界市場:成長要因、課題 ・貿易金融の世界市場:競争環境 ・貿易金融の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 季節性アレルギー性鼻炎(Seasonal Allergic Rhinitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における季節性アレルギー性鼻炎(Seasonal Allergic Rhinitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、季節性アレルギー性鼻炎(Seasonal Allergic Rhinitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・季節性アレルギー性鼻炎(Seasonal Allergic Rhinitis)の概要 ・季節性アレルギー性鼻炎(Seasonal Allergic Rhinitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の季節性アレルギー性鼻炎(Seasonal Allergic Rhinitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロ …
  • スレットインテリジェンス(脅威情報)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、スレットインテリジェンス(脅威情報)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、スレットインテリジェンス(脅威情報)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの心臓律動管理(CRM)装置市場見通し
  • 閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy)の概要 ・閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の閉経後膣萎縮(Postmenopausal Vaginal Atrophy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル …
  • 産業用ミキサーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用ミキサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ミキサーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のフライス盤市場2016
    本調査レポートでは、世界のフライス盤市場2016について調査・分析し、フライス盤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 限定受信システム(CAS)の世界市場
    当調査レポートでは、限定受信システム(CAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、限定受信システム(CAS)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • AMPA受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAMPA受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・AMPA受容体アンタゴニストの概要 ・AMPA受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のAMPA受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・AMPA受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・AMPA受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 調整気相包装(MAP)の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、調整気相包装(MAP)の世界市場について調査・分析し、調整気相包装(MAP)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 調整気相包装(MAP)の世界市場:市場動向分析 - 調整気相包装(MAP)の世界市場:競争要因分析 - 調整気相包装(MAP)の世界市場:用途別 ・即席食品 ・乳製品 ・鶏肉,魚肉,肉製品 ・果物・野菜 ・パン・菓子 ・その他 - 調整気相包装(MAP)の世界市場:技術別 ・真空装置 ・深絞り機 ・トレーシール機 ・袋シール機 ・水平・垂直包装機 ・その他 - 調整気相包装(MAP)の世界市場:気体別 ・酸素 ・チッ素 ・二酸化炭素 ・その他 - 調整気相包装(MAP)の世界市場:材料別 ・EVA ・ポリエチレン ・配向ポリエチレンテレフタラート ・ポリアミド ・その他 - 調整気相包装(MAP)の世界市場:主要地域別分析 - 調整気相包装(MAP)の北米市場規模(アメリカ市場等) - 調整気相包装(MAP)のヨーロッパ市場規模 - 調整気相包装(MAP)のアジア市場規 …
  • 自動車内装用レザーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動車内装用レザーの世界市場について調査・分析し、自動車内装用レザーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動車内装用レザーシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動車内装用レザー種類別分析(本革、合成皮革)、自動車内装用レザー用途別分析(ヘッドライナー、シート、ドアトリム、コンソール、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動車内装用レザーの市場概観 ・自動車内装用レザーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動車内装用レザーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動車内装用レザーの世界市場規模 ・自動車内装用レザーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動車内装用レザーのアメリカ市場規模推移 ・自動車内装用レザーのカナダ市場規模推移 ・自動車内装用レザーのメキシコ市場規模推移 ・自動車内装用レザーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・自動車内装用レザーのドイツ市場規模推移 ・自動車内装用レザーのイギリ …
  • サスペンションシステムの世界市場見通し2016-2022:マクファーソンストラット式、ダブルウィッシュボーン式、依存型、独立型
    当調査レポートでは、サスペンションシステムの世界市場について調査・分析し、サスペンションシステムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・サスペンションシステムの世界市場:市場動向分析 ・サスペンションシステムの世界市場:競争要因分析 ・サスペンションシステムの世界市場:アーキテクチャ別分析/市場規模 ・サスペンションシステムの世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・サスペンションシステムの世界市場:システム別分析/市場規模 ・サスペンションシステムの世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・サスペンションシステムの世界市場:制動別分析/市場規模 ・サスペンションシステムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・サスペンションシステムの北米市場規模 ・サスペンションシステムの欧州市場規模 ・サスペンションシステムのアジア市場規模 ・サスペンションシステムの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • スマートピルの世界市場2014-2025:用途別(製品[カプセル内視鏡、薬物送達]、道具、患者監視ソフト)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカ)
    本調査レポートでは、スマートピルの世界市場について調査・分析し、スマートピルの世界市場動向、スマートピルの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートピル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の血管内超音波装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の血管内超音波装置市場2015について調査・分析し、血管内超音波装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 外科器具追跡システムの世界市場:RFID、バーコード
    当調査レポートでは、外科器具追跡システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、構成要素別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳症(Encephalopathy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脳症(Encephalopathy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脳症(Encephalopathy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脳症(Encephalopathy)の概要 ・脳症(Encephalopathy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脳症(Encephalopathy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脳症(Encephalopathy)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 世界の線状α-オレフィン(LAO)市場2015
    本調査レポートでは、世界の線状α-オレフィン(LAO)市場2015について調査・分析し、線状α-オレフィン(LAO)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 芝生保護の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、芝生保護の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、芝生保護の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プロテインサプリの世界市場2014-2025:原材料別(乳清、カゼイン、豆)、由来別、製品別(プロテインパウダー、プロテインバー、RTD)、流通経路別、用途別
    本調査レポートでは、プロテインサプリの世界市場について調査・分析し、プロテインサプリの世界市場動向、プロテインサプリの世界市場規模、市場予測、セグメント別プロテインサプリ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 軟性下疳菌(Chancroid):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、軟性下疳菌(Chancroid)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・軟性下疳菌(Chancroid):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・軟性下疳菌(Chancroid)のフェーズ3治験薬の状況 ・軟性下疳菌(Chancroid)治療薬の市場規模(販売予測) ・軟性下疳菌(Chancroid)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・軟性下疳菌(Chancroid)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の軟性下疳菌(Chancroid)治療薬剤
  • 動物用非遺伝子組み換え飼料の世界市場2019-2023
    動物用飼料は、家畜に提供される食物です。動物用非遺伝子組み換え飼料とは、遺伝子組み換え原料を含まない飼料を指します。動物用非遺伝子組み換え飼料の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率7.51%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Archer Daniels Midland、Canadian Organic Feeds、Hiland Naturals、SunOpta、Texas Natural Feeds、Zeeland Farm Servicesなどです。 当調査レポートでは、動物用非遺伝子組み換え飼料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、動物用非遺伝子組み換え飼料市場規模、製品別(家禽、豚、反芻動物、水産養殖、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・動物用非遺伝子組み換え飼料の世界市場概要 ・動物用非遺伝子組み換え飼料の世界市場環境 ・動物用非遺伝子組み換え飼料の世界市場動向 ・動物用非遺伝子組 …
  • 医薬品有効成分/APIの世界市場予測(~2021):種類別(新薬、ジェネリック)、メーカー別、合成別、製品別、薬品別、治療別
    当調査レポートでは、医薬品有効成分/APIの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、メーカー別分析、合成別分析、製品別分析、医薬品有効成分/APIの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 乳児栄養の世界市場:製品タイプ別(フォローオンミルク、特殊ベビーミルク、乳児用ミルク、調理済みベビーフード、乾燥ベビーフード)、形態別(固体、液体)、流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、コンビニ、薬局、オンライン )
    本市場調査レポートでは乳児栄養について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品タイプ別(フォローオンミルク、特殊ベビーミルク、乳児用ミルク、調理済みベビーフード、乾燥ベビーフード)分析、形態別(固体、液体)分析、流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、コンビニ、薬局、オンライン )分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・乳児栄養の世界市場:製品タイプ別(フォローオンミルク、特殊ベビーミルク、乳児用ミルク、調理済みベビーフード、乾燥ベビーフード) ・乳児栄養の世界市場:形態別(固体、液体) ・乳児栄養の世界市場:流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、コンビニ、薬局、オンライン ) ・乳児栄養の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 化学的インジケータインクの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、化学的インジケータインクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、化学的インジケータインクの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 化学的インジケータインクは、滅菌サイクルの単数または複数のパラメータ監視に広く利用されています。科学的インジケータインクは滅菌剤や特定条件にさらされると、インクの変色によって視覚的に変化を示します。手術用具の滅菌などに化学的インジケーターインクは使用されています。Technavio社は化学的インジケータインクの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.99%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• 3M• Getinge• LA-CO Industries• NOF Corporation• RIKEN CHEMICAL等です。
  • 糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)の概要 ・糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • 調味料・ドレッシング・ソースのブラジル市場
  • 自動車センサーの世界市場見通し2016-2022:慣性センサー、磁気センサー、速度センサー、レベル/ポジションセンサー、温度センサー、酸素センサー、MEMSセンサー、NOXセンサー、圧力センサー、イメージセンサー
    当調査レポートでは、自動車センサーの世界市場について調査・分析し、自動車センサーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車センサーの世界市場:市場動向分析 ・自動車センサーの世界市場:競争要因分析 ・自動車センサーの世界市場:センサー種類別分析/市場規模 ・自動車センサーの世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車センサーの世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・自動車センサーの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車センサーの北米市場規模 ・自動車センサーの欧州市場規模 ・自動車センサーのアジア市場規模 ・自動車センサーの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 硬質プラスチックパッケージングの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、硬質プラスチックパッケージングの世界市場について調査・分析し、硬質プラスチックパッケージングの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・硬質プラスチックパッケージングの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・硬質プラスチックパッケージングの世界市場:セグメント別市場分析 ・硬質プラスチックパッケージングの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 動脈内バルーンポンプ(IABP)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、動脈内バルーンポンプ(IABP)の世界市場について調査・分析し、動脈内バルーンポンプ(IABP)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別動脈内バルーンポンプ(IABP)シェア、市場規模推移、市場規模予測、動脈内バルーンポンプ(IABP)種類別分析(光ファイバー型、従来型)、動脈内バルーンポンプ(IABP)用途別分析(病院、心臓病治療センター、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・動脈内バルーンポンプ(IABP)の市場概観 ・動脈内バルーンポンプ(IABP)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・動脈内バルーンポンプ(IABP)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・動脈内バルーンポンプ(IABP)の世界市場規模 ・動脈内バルーンポンプ(IABP)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・動脈内バルーンポンプ(IABP)のアメリカ市場規模推移 ・動脈内バルーンポンプ(IABP)のカナダ市場規模推移 ・動脈内バルーンポンプ(IABP)のメキシコ市場規模 …
  • 医療用使い捨て不織布の世界市場分析:製品別(衛生用品、失禁パッド・人工肛門袋、パンティーシールド、使い捨ておむつ、使い捨ておむつ、不織布医療用品、使い捨て外科用マスク、手術用被布、外科用キャップ、手術用ガウン、無菌不織布綿棒)、セグメント予測、- 2020
    本調査レポートでは、医療用使い捨て不織布の世界市場について調査・分析し、医療用使い捨て不織布の世界市場動向、医療用使い捨て不織布の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用使い捨て不織布市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フェイスケア(スキンケア)のアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • 化粧品用チューブ・瓶の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、化粧品用チューブ・瓶の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、化粧品用チューブ・瓶の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ポータブル型クリーンインプレースの世界市場2020-2024:製品別、地域別
    「ポータブル型クリーンインプレースの世界市場2020-2024」は、ポータブル型クリーンインプレースについて市場概要、市場規模、製品別(再利用、使い捨て)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ポータブル型クリーンインプレースの世界市場:製品別(再利用、使い捨て) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • フランスの手術室用装置市場見通し(~2021)
  • 電気小型車の世界市場予測(~2018)
    ※本調査レポートでは、電気小型車の世界市場について調査・分析し、電気小型車の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 世界の自動車用サーモスタット市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用サーモスタット市場2016について調査・分析し、自動車用サーモスタットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"