"世界のイオン注入装置市場:技術別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40223)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のイオン注入装置市場:技術別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Ion Implanter Market: About this market
Technavio’s ion implanter market analysis considers sales from high-current implanter, medium-current implanter, and high-energy implanter technologies. Our study also finds the sales of ion implanter in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the high-current implanter segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the mechanical complexity of the end-station and dose uniformity will play a significant role in the high-current implanter segment to maintain its market position. Also, our global ion implanter market report looks at factors such as increasing investments in fabrication facilities, growing integration of ICs in automobiles, rise in demand for LEDs. However, growing demand for refurbished and used ion implanters, high dependence on a small group of customers, and recession and highly cyclic nature of the electronics industry may hamper the growth of the ion implanter industry over the forecast period.

Global Ion Implanter Market: Overview
Growing integration of ICs in automobiles
The integration of ICs in automobiles has increased considerably in recent years. This increasing adoption of ICs is mainly fueled by the increase in the customer demand for safety, driver assistance, powertrain control, and infotainment systems. In addition, autonomous vehicles are increasingly incorporating several electronic systems requiring automotive ICs such as microcontroller units, microprocessor units, memory devices, and power management ICs. Stringent vehicle safety regulations across the globe are also expected to compel automotive OEMs to integrate advanced electronics in their vehicles to ensure driver safety. Thus, the growing demand for automotive ICs will lead to the expansion of the global ion implanter market at a CAGR of over 4% during the forecast period.

Growing market for carbon nanotubes
Carbon nanotubes have cylindrical structures of carbon atoms with strong chemical bonds that make them comparatively stronger than steel or other industrial fibers. Carbon nanotubes are also increasingly being used in applications that require high durability, electrical conductivity, and thermal conductivity. This growing use of carbon nanotubes will drive the demand for ion implanters since they are used during the manufacture of carbon nanotubes. Thus, the increasing deployment of carbon nanotubes as composites in structural materials, sports equipment, aerospace components, automotive parts and others will have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global ion implanter market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global ion implanter market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading ion implanter manufacturers, that include Advanced Ion Beam Technology Inc., Amtech Systems Inc., Applied Materials Inc., Axcelis Technologies Inc., Intevac Inc., ion beam services SA, Ionoptika Ltd., Nissin Electric Co. Ltd., Sumitomo Heavy Industries Ltd., and ULVAC Inc.
Also, the ion implanter market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界のイオン注入装置市場:技術別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TECHNOLOGY
• Market segmentation by technology
• Comparison by technology
• High-current implanter – Market size and forecast 2019-2024
• Medium-current implanter – Market size and forecast 2019-2024
• High-energy implanter – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by technology
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Growing market for carbon nanotubes
• Development of transient electronics
• Product launches
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Advanced Ion Beam Technology Inc.
• Amtech Systems Inc.
• Applied Materials Inc.
• Axcelis Technologies Inc.
• Intevac Inc.
• ion beam services SA
• Ionoptika Ltd.
• Nissin Electric Co. Ltd.
• Sumitomo Heavy Industries Ltd.
• ULVAC Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global electronic equipment and instruments market
Exhibit 02: Segments of global electronic equipment and instruments market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key product offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Technology – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by technology
Exhibit 20: High-current implanter – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: High-current implanter – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Medium-current implanter – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Medium-current implanter – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: High-energy implanter – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 25: High-energy implanter – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by technology
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 39: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: Advanced Ion Beam Technology Inc. – Vendor overview
Exhibit 49: Advanced Ion Beam Technology Inc. – Product segments
Exhibit 50: Advanced Ion Beam Technology Inc. – Key offerings
Exhibit 51: Amtech Systems Inc. – Vendor overview
Exhibit 52: Amtech Systems Inc. – Business segments
Exhibit 53: Amtech Systems Inc. – Geographic focus
Exhibit 54: Amtech Systems Inc. – Segment focus
Exhibit 55: Amtech Systems Inc. – Key offerings
Exhibit 56: Applied Materials Inc. – Vendor overview
Exhibit 57: Applied Materials Inc. – Business segments
Exhibit 58: Applied Materials Inc. – Organizational developments
Exhibit 59: Applied Materials Inc. – Geographic focus
Exhibit 60: Applied Materials Inc. – Segment focus
Exhibit 61: Applied Materials Inc. – Key offerings
Exhibit 62: Axcelis Technologies Inc. – Vendor overview
Exhibit 63: Axcelis Technologies Inc. – Product segments
Exhibit 64: Axcelis Technologies Inc. – Organizational developments
Exhibit 65: Axcelis Technologies Inc. – Geographic focus
Exhibit 66: Axcelis Technologies Inc. – Segment focus
Exhibit 67: Axcelis Technologies Inc. – Key offerings
Exhibit 68: Intevac Inc. – Vendor overview
Exhibit 69: Intevac Inc. – Business segments
Exhibit 70: Intevac Inc. – Organizational developments
Exhibit 71: Intevac Inc. – Geographic focus
Exhibit 72: Intevac Inc. – Segment focus
Exhibit 73: Intevac Inc. – Key offerings
Exhibit 74: ion beam services SA – Vendor overview
Exhibit 75: ion beam services SA – Business segments
Exhibit 76: ion beam services SA – Key offerings
Exhibit 77: Ionoptika Ltd. – Vendor overview
Exhibit 78: Ionoptika Ltd. – Business segments
Exhibit 79: Ionoptika Ltd. – Key offerings
Exhibit 80: Nissin Electric Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 81: Nissin Electric Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 82: Nissin Electric Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 83: Nissin Electric Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 84: Nissin Electric Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 85: Sumitomo Heavy Industries Ltd. – Vendor overview
Exhibit 86: Sumitomo Heavy Industries Ltd. – Business segments
Exhibit 87: Sumitomo Heavy Industries Ltd. – Organizational developments
Exhibit 88: Sumitomo Heavy Industries Ltd. – Segment focus
Exhibit 89: Sumitomo Heavy Industries Ltd. – Key offerings
Exhibit 90: ULVAC Inc. – Vendor overview
Exhibit 91: ULVAC Inc. – Business segments
Exhibit 92: ULVAC Inc. – Organizational developments
Exhibit 93: ULVAC Inc. – Segment focus
Exhibit 94: ULVAC Inc. – Key offerings
Exhibit 95: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 96: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のイオン注入装置市場:技術別、地域別
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40223
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のイオン注入装置市場:技術別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • HVDC変換所(高電圧直流変換所)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、HVDC変換所(高電圧直流変換所)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HVDC変換所(高電圧直流変換所)の世界市場規模及び予測、構成タイプ別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アスペルギルス症(Aspergillosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、アスペルギルス症(Aspergillosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アスペルギルス症(Aspergillosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・アスペルギルス症(Aspergillosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・アスペルギルス症(Aspergillosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・アスペルギルス症(Aspergillosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・アスペルギルス症(Aspergillosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のアスペルギルス症(Aspergillosis)治療薬剤
  • ダンネージ包装の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ダンネージ包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料別(波形プラスチック、成形プラスチック、スチール、アルミニウム、発泡体、段ボール紙、木材、布製ダンネージ)分析、エンドユーズ産業別分析、ダンネージ包装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ダンネージ包装の世界市場規模が2019年30億ドルから2024年40億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。
  • 欧州主要国の心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • 臨時電力の世界市場予測(~2021年):ディーゼル発電機、ガス発電機
    当調査レポートでは、臨時電力の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、定格出力別分析、需要先別分析、燃料種類別分析、地域別分析、臨時電力の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 靴下の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、靴下の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、靴下の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 無線インフラの世界市場:技術別(マクロセルRAN、スモールセル、RRH、DAS、クラウドRAN、キャリアWi-Fi、モバイルコア、バックホール)、セグメント予測
    本調査レポートでは、無線インフラの世界市場について調査・分析し、無線インフラの世界市場動向、無線インフラの世界市場規模、市場予測、セグメント別無線インフラ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 油圧ハンマーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、油圧ハンマーの世界市場について調査・分析し、油圧ハンマーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別油圧ハンマーシェア、市場規模推移、市場規模予測、油圧ハンマー種類別分析()、油圧ハンマー用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・油圧ハンマーの市場概観 ・油圧ハンマーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・油圧ハンマーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・油圧ハンマーの世界市場規模 ・油圧ハンマーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・油圧ハンマーのアメリカ市場規模推移 ・油圧ハンマーのカナダ市場規模推移 ・油圧ハンマーのメキシコ市場規模推移 ・油圧ハンマーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・油圧ハンマーのドイツ市場規模推移 ・油圧ハンマーのイギリス市場規模推移 ・油圧ハンマーのロシア市場規模推移 ・油圧ハンマーのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・油圧ハンマーの日本市場規模推移 ・油 …
  • イギリスの心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • 自動車ナビ装置の世界市場
    本調査レポートでは、自動車ナビ装置の世界市場について調査・分析し、自動車ナビ装置の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • フランスのIVD(体外診断用医療機器)市場(~2021)
  • ソリッドステートリレーの世界市場予測(~2024年)
    ソリッドステートリレーの世界市場は、2019年の12億米ドルから2024年には16億米ドルに達し、この期間中5.7%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、家電業界におけるデジタル化と自動化の拡大、電気自動車の近代化の進展、高いスイッチング周波数や衝撃・振動に対する耐性といったSSRの堅牢な機能、そして運転中の低騒音、長寿命、低メンテナンス性、コンパクトサイズといったSSRの特性などが考えられます。一方で、熱負荷を管理するためのヒートシンクの要件、EMRよりもコストが高いこと、そしてSSRをオフにしたときの電流リークが、市場の成長を妨げる大きな要素となっています。当調査レポートでは、ソリッドステートリレーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、実装方式(パネル、PCB、DINレール)分析、出力電圧(AC、DC、AC・DC)分析、電流定格(低、中、高)分析、用途(産業用オートメーション、建築設備、工業用OEM)分析、ソリッドステートリレーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • 脂質栄養の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、脂質栄養の世界市場について調査・分析し、脂質栄養の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 脂質栄養の世界市場:市場動向分析 - 脂質栄養の世界市場:競争要因分析 - 脂質栄養の世界市場:形状別 ・液状 ・粉末 - 脂質栄養の世界市場:由来別 ・植物性 ・動物性 - 脂質栄養の世界市場:種類別 ・中鎖脂肪酸トリグリセリド (MCTs) ・オメガ6 ・オメガ3 ・大鎖脂肪酸トリグリセリド (LCTs) ・その他 - 脂質栄養の世界市場:販売チャネル別 ・ 間接チャネル ・ 直接チャネル - 脂質栄養の世界市場:用途別 ・動物栄養 ・乳児用調製粉乳 ・医薬品 ・食物栄養価の強化 ・栄養補助食品・機能性食品 ・飲料・食品 ・ペットフード ・その他 - 脂質栄養の世界市場:主要地域別分析 - 脂質栄養の北米市場規模(アメリカ市場等) - 脂質栄養のヨーロッパ市場規模 - 脂質栄養のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・脂質栄養の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • アドバンストシネマプロジェクタの世界市場予測2019-2024
    「アドバンストシネマプロジェクタの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、 2K以下、4K、8Kなど、用途別には、Commercial、Residentialなどに区分してまとめた調査レポートです。アドバンストシネマプロジェクタのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アドバンストシネマプロジェクタの世界市場概要(サマリー) ・アドバンストシネマプロジェクタの企業別販売量・売上 ・アドバンストシネマプロジェクタの企業別市場シェア ・アドバンストシネマプロジェクタの世界市場規模:種類別( 2K以下、4K、8K) ・アドバンストシネマプロジェクタの世界市場規模:用途別(Commercial、Residential) ・アドバンストシネマプロジェクタの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アドバンストシネマプロジェクタのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アドバンストシネマプロジェクタの欧 …
  • ノルウェーの風力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • ビタミンDの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ビタミンDの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビタミンD市場規模、製品別(市販薬、処方薬)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ビタミンDの世界市場概要 ・ビタミンDの世界市場環境 ・ビタミンDの世界市場動向 ・ビタミンDの世界市場規模 ・ビタミンDの世界市場:業界構造分析 ・ビタミンDの世界市場:製品別(市販薬、処方薬) ・ビタミンDの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ビタミンDの北米市場規模・予測 ・ビタミンDのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ビタミンDのアジア太平洋市場規模・予測 ・ビタミンDの主要国分析 ・ビタミンDの世界市場:意思決定フレームワーク ・ビタミンDの世界市場:成長要因、課題 ・ビタミンDの世界市場:競争環境 ・ビタミンDの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 自動車用パワーウィンドウモーターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動車用パワーウィンドウモーターの世界市場について調査・分析し、自動車用パワーウィンドウモーターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動車用パワーウィンドウモーターシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動車用パワーウィンドウモーター種類別分析(DC 12Vモーター、DC 24Vモーター)、自動車用パワーウィンドウモーター用途別分析(商用車、乗用車)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動車用パワーウィンドウモーターの市場概観 ・自動車用パワーウィンドウモーターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動車用パワーウィンドウモーターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動車用パワーウィンドウモーターの世界市場規模 ・自動車用パワーウィンドウモーターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動車用パワーウィンドウモーターのアメリカ市場規模推移 ・自動車用パワーウィンドウモーターのカナダ市場規模推移 ・自動車用パワーウィンドウモーターのメキシコ市場規 …
  • 風力タービンタワーの世界市場2016:市場規模、平均価格、競争状況、主要国分析
  • 自律列車技術の世界市場:GOA 1、GOA 2、GOA 3、GOA 4
    当調査レポートでは、自律列車技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、自動化グレード別(GOA 1、GOA 2、GOA 3、およびGOA 4)分析、列車種類別(旅客列車および貨物列車)分析、技術別(CBTC、ETRMS、ATC、およびPTC)分析、コンポーネント別(カメラ、加速度計、走行距離計、タコメーター、ラジオセット、その他)分析、地域別分析など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・自律列車技術の世界市場:自動化グレード別(GOA 1、GOA 2、GOA 3、およびGOA 4) ・自律列車技術の世界市場:列車種類別(旅客列車および貨物列車) ・自律列車技術の世界市場:技術別(CBTC、ETRMS、ATC、およびPTC) ・自律列車技術の世界市場:コンポーネント別(カメラ、加速度計、走行距離計、タコメーター、ラジオセット、その他) ・自律列車技術の世界市場:地域別
  • ハイパースペクトルイメージングの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ハイパースペクトルイメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイパースペクトルイメージングの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はハイパースペクトルイメージングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.89%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Corning、Headwall Photonics、Resonon、SPECIM、Telops等です。
  • 落下防止装置の世界市場
    当調査レポートでは、落下防止装置の世界市場について調査・分析し、落下防止装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 機内エンターテインメント装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、機内エンターテインメント装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機内エンターテインメント装置の世界市場規模及び予測、技術別分析、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 触媒の世界市場:原材料別(金属、化合物)、製品別(不均一、均一)、用途別(ポリマー・石油化学製品、環境)、セグメント予測
    本調査レポートでは、触媒の世界市場について調査・分析し、触媒の世界市場動向、触媒の世界市場規模、市場予測、セグメント別触媒市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • シリル改質ポリマーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、シリル改質ポリマーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シリル改質ポリマー市場規模、エンドユーザー別(建物・建築、自動車、一般産業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・シリル改質ポリマーの世界市場概要 ・シリル改質ポリマーの世界市場環境 ・シリル改質ポリマーの世界市場動向 ・シリル改質ポリマーの世界市場規模 ・シリル改質ポリマーの世界市場:業界構造分析 ・シリル改質ポリマーの世界市場:エンドユーザー別(建物・建築、自動車、一般産業、その他) ・シリル改質ポリマーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・シリル改質ポリマーの北米市場規模・予測 ・シリル改質ポリマーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・シリル改質ポリマーのアジア太平洋市場規模・予測 ・シリル改質ポリマーの主要国分析 ・シリル改質ポリマーの世界市場:意思決定フレームワーク ・シリル改質ポリマーの世界市場:成長要因、課題 ・シリル改質ポリマ …
  • 非小細胞性肺がん(Non-Small Cell Lung Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、非小細胞性肺がん(Non-Small Cell Lung Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・非小細胞性肺がん(Non-Small Cell Lung Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・非小細胞性肺がん(Non-Small Cell Lung Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・非小細胞性肺がん(Non-Small Cell Lung Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・非小細胞性肺がん(Non-Small Cell Lung Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・非小細胞性肺がん(Non-Small Cell Lung Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の非小細胞性肺がん(Non-Small Cell Lung Cancer)治療薬剤
  • 産業用安全梯子の世界市場
    当調査レポートでは、産業用安全梯子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用安全梯子の世界市場規模及び予測、需要先別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高純度アルミナの世界市場分析:製品別(4N、5N、6N)、用途別(発光ダイオード、半導体、蛍光体、サファイア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、高純度アルミナの世界市場について調査・分析し、高純度アルミナの世界市場動向、高純度アルミナの世界市場規模、市場予測、セグメント別高純度アルミナ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • Genesis Energy Limited:発電所および企業SWOT分析2015
  • グリッドスケールバッテリの世界市場:種類別(フロー、リチウムイオン、ナトリウム系、鉛酸、その他)、所有モデル別(ユーティリティ、サードパーティー)、用途別(付帯サービス、再生可能統合、バックアップ電源、ピークシフト、その他)、地域別予測
    本資料は、グリッドスケールバッテリの世界市場について調べ、グリッドスケールバッテリの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(フロー、リチウムイオン、ナトリウム系、鉛酸、その他)分析、所有モデル別(ユーティリティ、サードパーティー)分析、用途別(付帯サービス、再生可能統合、バックアップ電源、ピークシフト、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・グリッドスケールバッテリの世界市場概要 ・グリッドスケールバッテリの世界市場環境 ・グリッドスケールバッテリの世界市場動向 ・グリッドスケールバッテリの世界市場規模 ・グリッドスケールバッテリの世界市場規模:タイプ別(フロー、リチウムイオン、ナトリウム系、鉛酸、その他) ・グリッドスケールバッテリの世界市場規模:所有モデル別(ユーティリティ、サードパーティー) ・グリッドスケールバッテリの世界市場規模:用途別(付帯サービス、再生可能統合、バックアップ電源、ピークシフト、その他) ・グリッドスケールバ …
  • 中国の天然ワックス市場2015
    本調査レポートでは、中国の天然ワックス市場2015について調査・分析し、天然ワックスの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の先進運転支援システム(ADAS)市場
  • タッチパネル用コントローラーICの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、タッチパネル用コントローラーICの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タッチパネル用コントローラーICの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 圧力センサーダイの世界市場2017-2021:自動車、生物医学、家電、石油・ガス、工業
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、圧力センサーダイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、圧力センサーダイの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は圧力センサーダイの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Hebei MT Microsystems、Murata Manufacturing、Sensonor、TDK等です。
  • 窒化ケイ素セラミックスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、窒化ケイ素セラミックスの世界市場について調査・分析し、窒化ケイ素セラミックスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別窒化ケイ素セラミックスシェア、市場規模推移、市場規模予測、窒化ケイ素セラミックス種類別分析()、窒化ケイ素セラミックス用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・窒化ケイ素セラミックスの市場概観 ・窒化ケイ素セラミックスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・窒化ケイ素セラミックスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・窒化ケイ素セラミックスの世界市場規模 ・窒化ケイ素セラミックスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・窒化ケイ素セラミックスのアメリカ市場規模推移 ・窒化ケイ素セラミックスのカナダ市場規模推移 ・窒化ケイ素セラミックスのメキシコ市場規模推移 ・窒化ケイ素セラミックスのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・窒化ケイ素セラミックスのドイツ市場規模推移 ・窒化ケイ素セラミックスのイギリス市 …
  • 起立性低血圧症治療薬の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、起立性低血圧症治療薬の世界市場について調べ、起立性低血圧症治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、起立性低血圧症治療薬の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ミドドリン、ノーセラ(ドロキシドパ)、フルドロコルチゾン、他の薬)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は起立性低血圧症治療薬の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・起立性低血圧症治療薬の市場状況 ・起立性低血圧症治療薬の市場規模 ・起立性低血圧症治療薬の市場予測 ・起立性低血圧症治療薬の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ミドドリン、ノーセラ(ドロキシドパ)、フルドロコルチゾン、他の薬) ・起立性低血圧症治療薬の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関 …
  • フィールドサービス管理(FSM)ソリューションの世界市場:スケジュール・発送、作業工程管理、モバイルフィールド実行、顧客管理、レポーティング・ダッシュボード、請求、在庫管理、トラッキング・パフォーマンス管理
    当調査レポートでは、フィールドサービス管理(FSM)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アルミニウム粉末・ペースト・フレークの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、アルミニウム粉末・ペースト・フレークの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アルミニウム粉末・ペースト・フレーク市場規模、製品別(アルミニウムペースト、アルミニウムフレーク・アルミニウム顔料、アルミニウム粉末)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アルミニウム粉末・ペースト・フレークの世界市場概要 ・アルミニウム粉末・ペースト・フレークの世界市場環境 ・アルミニウム粉末・ペースト・フレークの世界市場動向 ・アルミニウム粉末・ペースト・フレークの世界市場規模 ・アルミニウム粉末・ペースト・フレークの世界市場:業界構造分析 ・アルミニウム粉末・ペースト・フレークの世界市場:製品別(アルミニウムペースト、アルミニウムフレーク・アルミニウム顔料、アルミニウム粉末) ・アルミニウム粉末・ペースト・フレークの世界市場:地域別市場規模・分析 ・アルミニウム粉末・ペースト・フレークのアメリカ市場規模・予測 ・アルミニウム粉末 …
  • 世界の木酢液市場2015
    本調査レポートでは、世界の木酢液市場2015について調査・分析し、木酢液の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液加温器/標本加温器の世界市場予測(~2022年):血、胚、卵子、精液
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、血液加温器/標本加温器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、サンプル別分析、需要先別分析、地域別分析、血液加温器/標本加温器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の精製テレフタル酸市場2015
    本調査レポートでは、世界の精製テレフタル酸市場2015について調査・分析し、精製テレフタル酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用外部エアバッグの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用外部エアバッグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用外部エアバッグの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トルク校正サービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、トルク校正サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トルク校正サービス市場規模、用途別(新規設置サービス、アフターサービス)分析、最終用途別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トルク校正サービスの世界市場概要 ・トルク校正サービスの世界市場環境 ・トルク校正サービスの世界市場動向 ・トルク校正サービスの世界市場規模 ・トルク校正サービスの世界市場:業界構造分析 ・トルク校正サービスの世界市場:用途別(新規設置サービス、アフターサービス) ・トルク校正サービスの世界市場:最終用途別(プロセス産業、ディスクリート産業) ・トルク校正サービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トルク校正サービスのアメリカ市場規模・予測 ・トルク校正サービスのヨーロッパ市場規模・予測 ・トルク校正サービスのアジア市場規模・予測 ・トルク校正サービスの主要国分析 ・トルク校正サービスの世界市 …
  • 呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome)の概要 ・呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の呼吸困難症候群(Respiratory Distress Syndrome)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル …
  • コンテンツレコメンドエンジンの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、フィルタリング法別(コラボレーティブ、コンテンツベース、ハイブリッド)、垂直産業別(電子商取引、ホスピタリティ、IT・テレコム、教育・トレーニング、ヘルスケア・製薬、その他)、地域別予測
    本資料は、コンテンツレコメンドエンジンの世界市場について調べ、コンテンツレコメンドエンジンの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、フィルタリング法別(コラボレーティブ、コンテンツベース、ハイブリッド)分析、垂直産業別(電子商取引、ホスピタリティ、IT・テレコム、教育・トレーニング、ヘルスケア・製薬、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・コンテンツレコメンドエンジンの世界市場概要 ・コンテンツレコメンドエンジンの世界市場環境 ・コンテンツレコメンドエンジンの世界市場動向 ・コンテンツレコメンドエンジンの世界市場規模 ・コンテンツレコメンドエンジンの世界市場規模:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・コンテンツレコメンドエンジンの世界市場規模:フィルタリング法別(コラボレーティブ、コンテンツベース、ハイブリッド) ・コンテンツレコメンドエンジンの世界市場規模:垂直産業別(電子商取引、ホス …
  • 尿路感染症(UTI)治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、尿路感染症(UTI)治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、尿路感染症(UTI)治療の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は尿路感染症(UTI)治療の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.15%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Merck, • Bayer,• Johnson & Johnson,• Novartis等です。
  • 自動車用スマートアンテナの世界市場予測(~2025年)
    自動車用スマートアンテナの市場は、2018年の23億米ドルから2025年には59億米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は14.2%と予測されています。コネクテッドビークル向け携帯電話アプリケーションの増大およびコネクティビティベースの安全機能の増加は、この市場の成長を促す重要な原動力となっています。当調査レポートでは、自動車用スマートアンテナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、車両別(小型商用車、商用車)分析、周波数別(短波、超短波、極超短波)分析、コンポーネント別(トランシーバー、ECU、その他)分析、電気自動車別(BEV、HEV、PHEV)分析、自動車用スマートアンテナの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 炭疽病治療の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、炭疽病治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、炭疽病治療市場規模、製品別(ワクチン、薬物療法)分析、種類別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・炭疽病治療の世界市場概要 ・炭疽病治療の世界市場環境 ・炭疽病治療の世界市場動向 ・炭疽病治療の世界市場規模 ・炭疽病治療の世界市場:業界構造分析 ・炭疽病治療の世界市場:製品別(ワクチン、薬物療法) ・炭疽病治療の世界市場:種類別 ・炭疽病治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・炭疽病治療の北米市場規模・予測 ・炭疽病治療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・炭疽病治療のアジア太平洋市場規模・予測 ・炭疽病治療の主要国分析 ・炭疽病治療の世界市場:意思決定フレームワーク ・炭疽病治療の世界市場:成長要因、課題 ・炭疽病治療の世界市場:競争環境 ・炭疽病治療の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ガスメーターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ガスメーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガスメーターの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 物理的アイデンティティ及びアクセス管理の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • DTC(消費者直接)遺伝子検査の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、DTC(消費者直接)遺伝子検査の世界市場について調べ、DTC(消費者直接)遺伝子検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、DTC(消費者直接)遺伝子検査の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(直販、小売)、サービス別、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はDTC(消費者直接)遺伝子検査の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均16%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・DTC(消費者直接)遺伝子検査の市場状況 ・DTC(消費者直接)遺伝子検査の市場規模 ・DTC(消費者直接)遺伝子検査の市場予測 ・DTC(消費者直接)遺伝子検査の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(直販、小売) ・市場セグメンテーション:サービス別 ・DTC(消費者直接)遺伝子検査の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・市 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"