"世界の地熱発電市場:種類別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40214)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の地熱発電市場:種類別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Geothermal Power Market: About this market
Technavio’s geothermal power market analysis considers sales from flash, dry steam, and binary types. Our study also finds the sales of geothermal power in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the flash segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing demand for low-priced electricity will play a significant role in the flash segment to maintain its market position. Also, our global geothermal power market report looks at factors such as rising investments and government initiatives, growing demand for renewable energy sources, and advantages for geothermal energy. However, high initial capital investments in establishing geothermal power plants, challenges posed by other renewable energy sources, and drawbacks of harnessing geothermal energy may hamper the growth of the geothermal power industry over the forecast period.

Global Geothermal Power Market: Overview
Advantages of geothermal energy
Geothermal energy is emerging as one of the most reliable sources of renewable energy. It is gaining prominence over conventional and non-renewable sources of energy because of its eco-friendly nature and constant availability. Geothermal reservoirs are non-exhaustible, have a high potential for power generation, and are replenished naturally, meeting the baseload demand for energy by generating up to 2 terawatts of power globally. The use of geothermal resources in the generation of electricity will continue to increase due to the high level of efficiency and minimal maintenance requirement. Thus, the advantages of geothermal energy will lead to the expansion of the global geothermal power market at a CAGR of over 8% during the forecast period.

Growing technological advances in the geothermal energy industry
An immeasurable amount of geothermal energy resources are present deep within the earth’s subsurface. However, their exploitation is not feasible, owing to the immense heat and lack of proper technology. Researchers and industry players are focused on developing highly advanced technologies and techniques for drilling at extremely high temperatures. The development of enhanced geothermal systems (EGS) will also help in boosting geothermal exploration activities. EGS will allow exploitation of unexplored geothermal resources, especially where hydrothermal resources have been exhausted. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global geothermal power market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the global geothermal power market is concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of few leading geothermal power manufacturers, that include Aboitiz Power Corp., Berkshire Hathaway Energy Co., Calpine Corp., Enel Spa, Energy Development Corp., Geothermal Engineering Ltd., HS Orka hf, Innergex Renewable Energy Inc., Kenya Electricity Generating Co. Plc, and Ormat Technologies Inc.
Also, the geothermal power market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の地熱発電市場:種類別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value Chain Analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market Outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Flash – Market size and forecast 2019-2024
• Dry steam – Market size and forecast 2019-2024
• Binary – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Rising geothermal capacity
• Growing technical advances in the geothermal energy industry
• Presence of substantial unexplored geothermal resources
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Aboitiz Power Corp.
• Berkshire Hathaway Energy Co.
• Calpine Corp.
• Enel Spa
• Energy Development Corp.
• Geothermal Engineering Ltd.
• HS Orka hf
• Innergex Renewable Energy Inc.
• Kenya Electricity Generating Co. Plc
• Ormat Technologies Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global power generation market
Exhibit 02: Segments of the global power generation market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 (TWh)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by type
Exhibit 20: Flash – Market size and forecast 2019-2024 (TWh)
Exhibit 21: Flash – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Dry steam – Market size and forecast 2019-2024 (TWh)
Exhibit 23: Dry steam – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Binary – Market size and forecast 2019-2024 (TWh)
Exhibit 25: Binary – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by type
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: APAC – Market size and forecast 2019-2024 (TWh)
Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: North America – Market size and forecast 2019-2024 (TWh)
Exhibit 33: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: MEA – Market size and forecast 2019-2024 (TWh)
Exhibit 35: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Europe – Market size and forecast 2019-2024 (TWh)
Exhibit 37: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: South America – Market size and forecast 2019-2024 (TWh)
Exhibit 39: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: Aboitiz Power Corp. – Vendor overview
Exhibit 49: Aboitiz Power Corp. – Business segments
Exhibit 50: Aboitiz Power Corp. – Organizational developments
Exhibit 51: Aboitiz Power Corp. – Segment focus
Exhibit 52: Aboitiz Power Corp. – Key offerings
Exhibit 53: Berkshire Hathaway Energy Co. – Vendor overview
Exhibit 54: Berkshire Hathaway Energy Co. – Product segments
Exhibit 55: Berkshire Hathaway Energy Co. – Organizational developments
Exhibit 56: Berkshire Hathaway Energy Co. – Geographic focus
Exhibit 57: Berkshire Hathaway Energy Co. – Segment focus
Exhibit 58: Berkshire Hathaway Energy Co. – Key offerings
Exhibit 59: Calpine Corp. – Vendor overview
Exhibit 60: Calpine Corp. – Business segments
Exhibit 61: Calpine Corp. – Organizational developments
Exhibit 62: Calpine Corp. – Segment focus
Exhibit 63: Calpine Corp. – Key offerings
Exhibit 64: Enel Spa – Vendor overview
Exhibit 65: Enel Spa – Business segments
Exhibit 66: Enel Spa – Organizational developments
Exhibit 67: Enel Spa – Geographic focus
Exhibit 68: Enel Spa – Key offerings
Exhibit 69: Energy Development Corp. – Vendor overview
Exhibit 70: Energy Development Corp. – Business segments
Exhibit 71: Energy Development Corp. – Key offerings
Exhibit 72: Geothermal Engineering Ltd. – Vendor overview
Exhibit 73: Geothermal Engineering Ltd. – Business segments
Exhibit 74: Geothermal Engineering Ltd. – Key offerings
Exhibit 75: HS Orka hf – Vendor overview
Exhibit 76: HS Orka hf – Business segments
Exhibit 77: HS Orka hf – Key offerings
Exhibit 78: Innergex Renewable Energy Inc. – Vendor overview
Exhibit 79: Innergex Renewable Energy Inc. – Business segments
Exhibit 80: Innergex Renewable Energy Inc. – Organizational developments
Exhibit 81: Innergex Renewable Energy Inc. – Geographic focus
Exhibit 82: Innergex Renewable Energy Inc. – Segment focus
Exhibit 83: Innergex Renewable Energy Inc. – Key offerings
Exhibit 84: Kenya Electricity Generating Co. Plc – Vendor overview
Exhibit 85: Kenya Electricity Generating Co. Plc – Business segments
Exhibit 86: Kenya Electricity Generating Co. Plc – Organizational developments
Exhibit 87: Kenya Electricity Generating Co. Plc – Key offerings
Exhibit 88: Ormat Technologies Inc. – Vendor overview
Exhibit 89: Ormat Technologies Inc. – Business segments
Exhibit 90: Ormat Technologies Inc. – Organizational developments
Exhibit 91: Ormat Technologies Inc. – Geographic focus
Exhibit 92: Ormat Technologies Inc. – Segment focus
Exhibit 93: Ormat Technologies Inc. – Key offerings
Exhibit 94: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 95: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の地熱発電市場:種類別、地域別
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40214
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】発電
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の地熱発電市場:種類別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 凍結乾燥装置及びサービスの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、凍結乾燥装置及びサービスの世界市場について調べ、凍結乾燥装置及びサービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、凍結乾燥装置及びサービスの市場規模をセグメンテーション別(サービス別、製品別(トレイ式凍結乾燥機、マニホールド凍結乾燥機、回転凍結乾燥機)、エンドユーザー別)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は凍結乾燥装置及びサービスの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・凍結乾燥装置及びサービスの市場状況 ・凍結乾燥装置及びサービスの市場規模 ・凍結乾燥装置及びサービスの市場予測 ・凍結乾燥装置及びサービスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:サービス別 ・市場セグメンテーション:製品別(トレイ式凍結乾燥機、マニホールド凍結乾燥機、回転凍結乾燥機) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別 ・凍結乾燥装置及びサービスの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意 …
  • スキンケア製品の世界市場:製品別(フェイスクリーム、ボディローション)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、スキンケア製品の世界市場について調査・分析し、スキンケア製品の世界市場動向、スキンケア製品の世界市場規模、市場予測、セグメント別スキンケア製品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • パーソナルモビリティ装置の世界市場
    当調査レポートでは、パーソナルモビリティ装置の世界市場について調査・分析し、パーソナルモビリティ装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ブロッティング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ブロッティング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ブロッティング装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油・ガスセパレーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、石油・ガスセパレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石油・ガスセパレーターの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は石油・ガスセパレーターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.39%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ALFA LAVAL• TechnipFMC • Frames• Halliburton• Schlumberger等です。
  • ポーランドのポリプロピレン市場(~2019)
  • 航空機フライトコントロールシステム(操縦装置)の世界市場予測2021
    当調査レポートでは、航空機フライトコントロールシステム(操縦装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、用途別分析、航空機種類別分析、技術別分析、航空機フライトコントロールシステム(操縦装置)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の前立腺がん診断検査装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、前立腺がん診断検査装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・前立腺がん診断検査装置の概要 ・前立腺がん診断検査装置の開発動向:開発段階別分析 ・前立腺がん診断検査装置の開発動向:セグメント別分析 ・前立腺がん診断検査装置の開発動向:領域別分析 ・前立腺がん診断検査装置の開発動向:規制Path別分析 ・前立腺がん診断検査装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別前立腺がん診断検査装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・前立腺がん診断検査装置の最近動向
  • 世界の農業用微量栄養素市場規模・予測2017-2025:種類別(亜鉛、ホウ素、銅、マンガン、モリブデン、鉄)、アプリケーションモード別(土壌、葉面、施肥灌漑)、形態別(器レート、非キレート)、農作物別、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の農業用微量栄養素市場について調査・分析し、世界の農業用微量栄養素市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の農業用微量栄養素関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ジメチルエーテルの世界市場
    当調査レポートでは、ジメチルエーテルの世界市場について調査・分析し、ジメチルエーテルの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • エンドウでん粉の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、エンドウでん粉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(食品・飲料、飼料、ペットフード、工業用)分析、機能別(結合・増粘、ゲル化、テクスチャライジング、膜形成)分析、グレード別分析、エンドウでん粉の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポータブル型クリーンインプレースの世界市場2020-2024:製品別、地域別
    「ポータブル型クリーンインプレースの世界市場2020-2024」は、ポータブル型クリーンインプレースについて市場概要、市場規模、製品別(再利用、使い捨て)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ポータブル型クリーンインプレースの世界市場:製品別(再利用、使い捨て) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の幹細胞アッセイ市場規模・予測2017-2025:アッセイ(細胞生存・細胞毒性アッセイ、分離・精製アッセイ、細胞特定アッセイ、細胞増殖アッセイ、細胞分化アッセイ、細胞機能アッセイ、細胞アポトーシスアッセイ)、商品別(機器、検知キット)、キット、用途別、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の幹細胞アッセイ市場について調査・分析し、世界の幹細胞アッセイ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の幹細胞アッセイ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 食品用脱気装置の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、食品用脱気装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、食品用脱気装置市場規模、機能別(芳香・風味維持、給湯、酸素除去、その他)分析、種類別(真空式脱気器、スプレー式脱気器、スプレートレイ式脱気器)分析、用途別(食品、飲料)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 食品用脱気装置の世界市場:市場動向分析 ・ 食品用脱気装置の世界市場:競争要因分析 ・ 食品用脱気装置の世界市場:機能別(芳香・風味維持、給湯、酸素除去、その他) ・ 食品用脱気装置の世界市場:種類別(真空式脱気器、スプレー式脱気器、スプレートレイ式脱気器) ・ 食品用脱気装置の世界市場:用途別(食品、飲料) ・ 食品用脱気装置の世界市場:主要地域別分析 ・ 食品用脱気装置の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 食品用脱気装置のヨーロッパ市場規模 ・ 食品用脱気装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・食品用脱気装置の世界市場:主な市場開拓 ・ …
  • 航空管制用装置の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、航空管制用装置の世界市場について調査・分析し、航空管制用装置の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・航空管制用装置の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・航空管制用装置の世界市場:セグメント別市場分析 ・航空管制用装置の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 空気浄化マスクの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、空気浄化マスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空気浄化マスクの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型自動車用エンジン技術の世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用エンジン技術の世界市場について調査・分析し、小型自動車用エンジン技術の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • ECG(心電図)装置・管理システムの世界市場:種類別(ホルター、負荷、安静時心電図)、最終用途別(病院・診療所、外来施設)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ECG(心電図)装置・管理システムの世界市場について調査・分析し、ECG(心電図)装置・管理システムの世界市場動向、ECG(心電図)装置・管理システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別ECG(心電図)装置・管理システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界主要国における電子ブレーキ装置(EBS)市場2018-2023
    本調査レポートでは、電子ブレーキ装置(EBS)の世界市場について調査・分析し、電子ブレーキ装置(EBS)の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(ディスクEBS、ドラムEBS)、用途別市場規模(トラック、トレーラー、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、電子ブレーキ装置(EBS)の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・電子ブレーキ装置(EBS)の世界市場概要 ・電子ブレーキ装置(EBS)の企業別市場シェア ・電子ブレーキ装置(EBS)の地域別市場規模 ・電子ブレーキ装置(EBS)の種類別市場規模(ディスクEBS、ドラムEBS) ・電子ブレーキ装置(EBS)の用途別市場規模(トラック、トレーラー、その他) ・電子ブレーキ装置(EBS)の主要企業分析 ・電子ブレーキ装置(EBS)の北米市場規模 ・電子ブレーキ装置(EBS) …
  • モノのインターネット(IoT)の世界市場2017-2022
    当調査レポートでは、モノのインターネット(IoT)の世界市場について調査・分析し、モノのインターネット(IoT)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・モノのインターネット(IoT)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・モノのインターネット(IoT)の世界市場:セグメント別市場分析 ・モノのインターネット(IoT)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • UPS用電池の世界市場
    当調査レポートでは、UPS用電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、UPS用電池の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 吸入麻酔の世界市場:用途別(誘導、メンテナンス)、製品別(セボフルラン、デスフルラン、イソフルラン)、セグメント予測
    吸入麻酔の世界市場は2025年には14億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、麻酔を必要とする外科的処置の増加、せん妄状態についての意識の高まり、吸入麻酔薬の予測可能な性質などが考えられます。吸入麻酔薬は肺を介して代謝されます。つまり、ほかの薬剤との相互作用の可能性が非常に低くなります。したがって、この麻酔薬は、重症で、より短い期間の麻酔を必要とする患者にとって好ましい選択であることはいうまでもありません。本調査レポートでは、吸入麻酔の世界市場について調査・分析し、吸入麻酔の世界市場動向、吸入麻酔の世界市場規模、市場予測、セグメント別吸入麻酔市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマートロックの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマートロックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートロックの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のウェーハ洗浄装置市場:装置種類別(枚葉式スプレーシステム、バッチ式スプレー洗浄システム、スクラバー)、用途別、技術別、動作モード別、ウェーハサイズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ウェーハ洗浄装置の世界市場規模が2020年74億ドルから2025年121億ドルまで年平均10.3%成長すると予測しています。当資料では、世界のウェーハ洗浄装置市場を統合的に調査・分析し、市場概要、技術&加工別(湿式化学洗浄プロセス、蒸気乾燥洗浄プロセス、水性洗浄プロセス、低温エアロゾルおよび超臨界流体洗浄プロセス、新技術)分析、装置種類別(枚葉式スプレーシステム、枚葉式低温システム、バッチ浸漬洗浄システム、バッチスプレー洗浄システム、スクラバー)分析、サイズ別(150 mm、200 mm、300 mm)分析、動作モード別(自動機器、半自動機器、手動機器)分析、用途別(MEMS、Cis、メモリ、RFデバイス、LED、インターポーザー、ロジック、その他)分析、不純物別(メタリック、粒子、化学)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界のウェーハ洗浄装置市場:技術&加工別(湿式化学洗浄プロセス、蒸気乾燥洗浄プロセス …
  • モバイル決済の北米市場
  • 脱水装置の世界市場予測(~2026):遠心分離機、ベルトフィルタプレス、真空濾過器、乾燥床、汚泥溜め
    当調査レポートでは、脱水装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、技術種類別分析、地域別分析、脱水装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 多発性骨髄腫治療薬の世界市場予測および分析(~2023)
    当調査レポートでは、多発性骨髄腫治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・多発性骨髄腫の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・多発性骨髄腫の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・多発性骨髄腫治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・多発性骨髄腫治療薬市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・多発性骨髄腫治療薬のパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・多発性骨髄腫治療薬市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
  • 世界のメタクリル酸メチル市場2015
    本調査レポートでは、世界のメタクリル酸メチル市場2015について調査・分析し、メタクリル酸メチルの世界市場概要、市場規模、市場動向、生産・供給・販売動向、販売チャネル分析、主要メーカー分析、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • UAV用ソフトウェアの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、UAV用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、UAV用ソフトウェアの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • コネクテッドカーの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、コネクテッドカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、ハードウエア別分析、用途別分析、地域別分析、コネクテッドカーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の陽電子放射形コンピューター断層撮影法(PET)装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、陽電子放射形コンピューター断層撮影法(PET)装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・陽電子放射形コンピューター断層撮影法(PET)装置の概要 ・陽電子放射形コンピューター断層撮影法(PET)装置の開発動向:開発段階別分析 ・陽電子放射形コンピューター断層撮影法(PET)装置の開発動向:セグメント別分析 ・陽電子放射形コンピューター断層撮影法(PET)装置の開発動向:領域別分析 ・陽電子放射形コンピューター断層撮影法(PET)装置の開発動向:規制Path別分析 ・陽電子放射形コンピューター断層撮影法(PET)装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別陽電子放射形コンピューター断層撮影法(PET)装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・陽電子放射形コンピューター断層撮影法(PET)装置の最近動向
  • 無人搬送車(AGV)の世界市場:タイプ別、用途別、エンドユーズ産業別、電池タイプ別、構成要素別、ナビゲーション技術別、地域別
    本調査レポートでは、無人搬送車(AGV)の世界市場について調査・分析し、無人搬送車(AGV)の世界市場動向、無人搬送車(AGV)の世界市場規模、市場予測、セグメント別無人搬送車(AGV)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 冷媒の世界市場予測(~2023年)
    冷媒の世界市場は、2018年の229億米ドルから2024年には310億米ドルに達し、この期間中6.2%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、家電製品の需要の増加やコールドチェーン市場の成長などが考えられます。一方で、市場に対する主な制約は、北米やヨーロッパでのHCFCやHFCといったフルオロカーボンの使用に対して課される規制です。しかし、天然冷媒に対する需要の高まりは、市場にとって好機となるでしょう。当調査レポートでは、冷媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類(HCFC、HFC、HFO、イソブタン、プロパン、アンモニア、二酸化炭素、空気、水、プロパン、イソペンタン)分析、用途(家庭用、業務用、工業用、チラー、AC、VRF、窓型エアコン、MAC)分析、冷媒の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イラクの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空機グランドハンドリングシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機グランドハンドリングシステム市場規模、製品別(給油、除氷、パッセンジャーバッグカート、エアスターター、ケータリング車)分析、技術別(航空機用電気・ハイブリッドGHS、航空機用従来型GHS)分析、用途別(ランプハンドリング、貨物ハンドリング、航空機ハンドリング、旅客ハンドリング)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:市場動向分析 ・ 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:競争要因分析 ・ 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:製品別(給油、除氷、パッセンジャーバッグカート、エアスターター、ケータリング車) ・ 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:技術別(航空機用電気・ハイブリッドGHS、航空機用従来型GHS) ・ 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:用途別(ラ …
  • 光学コーティングの世界市場分析:製品別(反射防止コーティング、反射コーティング、フィルタコーティング、導電コーティング、エレクトロクロマチックコーティング)、用途別(家庭用電化製品、太陽、医療、建築、航空宇宙・防衛、自動車、電気通信)、セグメント予測
    本調査レポートでは、光学コーティングの世界市場について調査・分析し、光学コーティングの世界市場動向、光学コーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別光学コーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 企業向けeラーニングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、企業向けeラーニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、企業向けeラーニング市場規模、導入別(オンプレミス、クラウドベース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、CommLab India, Designing Digitally, EI Design, G-Cube, Skillsoftなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・企業向けeラーニングの世界市場概要 ・企業向けeラーニングの世界市場環境 ・企業向けeラーニングの世界市場動向 ・企業向けeラーニングの世界市場規模 ・企業向けeラーニングの世界市場:業界構造分析 ・企業向けeラーニングの世界市場:導入別(オンプレミス、クラウドベース) ・企業向けeラーニングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・企業向けeラーニングの北米市場規模・予測 ・企業向けeラーニングのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・企業向けeラーニングのアジア太平洋市場規模・予測 ・企業向け …
  • パレットプールの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、パレットプールの世界市場について調査・分析し、パレットプールの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - パレットプールの世界市場:市場動向分析 - パレットプールの世界市場:競争要因分析 - パレットプールの世界市場:製品別 ネスティング可能 ラック収納可能 積み重ね可能 - パレットプールの世界市場:材料別 HDPE 先進的組成材料 ポリプロピレン ダンボール紙 金属 木材 - パレットプールの世界市場:エンドユーザー別 FMCG 電気製品 化学薬品及び石油化学 食品及び飲料品 製薬業 布製品 その他のエンドユーザー - パレットプールの世界市場:主要地域別分析 - パレットプールの北米市場規模(アメリカ市場等) - パレットプールのヨーロッパ市場規模 - パレットプールのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・パレットプールの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • アセットトラッキングの世界市場
  • 世界の患者ハンドリング装置市場:種類別(車いす、モビリティスクーター、医療用ベッド(電動ベッド)、患者移動装置(リフト(天井リフト)、スリング、スライドシート)、ストレッチャー)、エンドユーザー別(病院、在宅ケア設定)
    MarketsandMarkets社は、患者ハンドリング装置の世界市場規模が2019年89億ドルから2024年126億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当資料では、世界の患者ハンドリング装置市場を統合的に調査・分析し、市場概要、種類別(患者移送装置、医療用ベッド、可動装置、バスルーム&トイレ補助装置、ストレッチャー&輸送用椅子)分析、エンドユーザー別(病院、在宅ケア設定、その他のエンドユーザー)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の患者ハンドリング装置市場:種類別(患者移送装置、医療用ベッド、可動装置、バスルーム&トイレ補助装置、ストレッチャー&輸送用椅子) ・世界の患者ハンドリング装置市場:エンドユーザー別(病院、在宅ケア設定、その他のエンドユーザー) ・世界の患者ハンドリング装置市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要
  • 止血剤の世界市場予測(~2023年):トロンビン、酸化再生セルロース、併用止血剤、ゼラチン、コラーゲン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、止血剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(トロンビン、酸化再生セルロース、併用止血剤、ゼラチン、コラーゲン)分析、用途(婦人科、神経外科、心臓血管、再建)分析、形態(粉体、マトリックス材・ゲル、シート・パッド)分析、止血剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 採鉱装置の世界市場予測(~2025年)
    採鉱装置の世界市場は、2018年の777億米ドルから2025年には1,123億米ドルに達し、5.40%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、金属および鉱物の需要の増加、今後の排出規制、電動・自動採鉱の開発の増加が考えられます。当調査レポートでは、採鉱装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、カテゴリ(ドリル・ブレーカー、粉砕・破砕・選別、選鉱、露天・坑内採鉱)分析、電動採鉱装置(採鉱トラック、LHD)分析、推進方式分析、産業分析、採鉱装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のマザーボード市場2015
    本調査レポートでは、中国のマザーボード市場2015について調査・分析し、マザーボードの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の天然繊維複合材市場2015
    本調査レポートでは、世界の天然繊維複合材市場2015について調査・分析し、天然繊維複合材の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療IT統合の世界市場予測:インターフェースエンジン、医療機器統合、メディア統合
    MarketsandMarkets社は、医療IT統合の世界市場規模が2019年31億ドルから2024年53億ドルまで年平均10.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、医療IT統合の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(インターフェースエンジン、医療機器統合、メディア統合)分析、サービス別(実装、サポート、トレーニング)分析、エンドユーザー別(病院、実験室、画像診断センター)分析、医療IT統合の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の就学前・子供ケア市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国の就学前・子供ケア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の就学前・子供ケア市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 精神病(Psychosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、精神病(Psychosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・精神病(Psychosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・精神病(Psychosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・精神病(Psychosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・精神病(Psychosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・精神病(Psychosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の精神病(Psychosis)治療薬剤
  • 形状記憶合金の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、形状記憶合金の世界市場について調査・分析し、形状記憶合金の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別形状記憶合金シェア、市場規模推移、市場規模予測、形状記憶合金種類別分析()、形状記憶合金用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・形状記憶合金の市場概観 ・形状記憶合金のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・形状記憶合金のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・形状記憶合金の世界市場規模 ・形状記憶合金の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・形状記憶合金のアメリカ市場規模推移 ・形状記憶合金のカナダ市場規模推移 ・形状記憶合金のメキシコ市場規模推移 ・形状記憶合金のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・形状記憶合金のドイツ市場規模推移 ・形状記憶合金のイギリス市場規模推移 ・形状記憶合金のロシア市場規模推移 ・形状記憶合金のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・形状記憶合金の日本市場規模推移 ・形 …
  • 移植片対宿主病(GVHD)治療薬の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、移植片対宿主病(GVHD)治療薬の世界市場について調査・分析し、移植片対宿主病(GVHD)治療薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・移植片対宿主病(GVHD)治療薬の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・移植片対宿主病(GVHD)治療薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・移植片対宿主病(GVHD)治療薬の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • データセンター建設の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、データセンター建設の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、データセンター建設市場規模、建設種類別(一般、電気、機械)分析、データセンター種類別(ティア1・ティア2、ティア3、ティア4)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ABB, AECOM, Arup, CORGAN, DPR Construction, Gensler, Schneider Electricなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・データセンター建設の世界市場概要 ・データセンター建設の世界市場環境 ・データセンター建設の世界市場動向 ・データセンター建設の世界市場規模 ・データセンター建設の世界市場:業界構造分析 ・データセンター建設の世界市場:建設種類別(一般、電気、機械) ・データセンター建設の世界市場:データセンター種類別(ティア1・ティア2、ティア3、ティア4) ・データセンター建設の世界市場:地域別市場規模・分析 ・データセンター建設の北米市 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"