"世界の計装チューブ市場:エンドユーザー別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40226)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の計装チューブ市場:エンドユーザー別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Instrumentation Tubing Market: About this market
Technavio’s instrumentation tubing market analysis considers sales from both process industry and discrete industry end-users. Our study also finds the sales of instrumentation tubing in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the process industry segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the high installed base of field instruments will play a significant role in the process industry segment to maintain its market position. Also, our global instrumentation tubing market report looks at factors such as rising adoption of instrumentation and control solutions, the gradual recovery of upstream oil and gas activities, and the presence of stringent government regulations related to safety. However, a high need for maintenance, the slowdown in manufacturing output, and fluctuations in metal prices may hamper the growth of the instrumentation tubing industry over the forecast period.

Global Instrumentation Tubing Market: Overview
Rising adoption of instrumentation and control solutions
Instrumentation and control solutions are extensively being used in the process and discrete manufacturing industries to boost operational efficiency and enhance production. This is driving the demand for instrumentation tubing as they are used to connect various instrumentation systems such as pressure gauges, valves, pressure switches, and flow monitoring devices. Instrumentation tubing ensures the effective performance of instrumentation systems and helps in minimizing the overall production cost. Thus, the rising adoption of instrumentation and control solutions will lead to the expansion of the global instrumentation tubing market at a CAGR of almost 5% during the forecast period.

Preference of metals in additive manufacturing
Additive manufacturing, which is also known as 3D printing, is a manufacturing technology that is used to build 3D objects from computer-aided design models. The technology reduces the waste produced while manufacturing components, and thus, it reduces manufacturing cost. It can be used to develop and manufacture products with intricate design and uniform strength. The metal and metalworking industry is highly adopting additive manufacturing techniques to manufacture various components such as metal racks, condenser tubes, and other tubing components. Vendors such as Sandvik are launching improved materials such as titanium powder for reliable and consistent 3D printing applications. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global instrumentation tubing market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global instrumentation tubing market is highly fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading instrumentation tubing manufacturers, that include AMETEK Inc., Nippon Steel Corp., Parker-Hannifin Corp., Salzgitter AG, Sandvik AB, Smith-Cooper International Inc., SURAJ Ltd., Swagelok Co., TUBACEX SA, and Webco Industries Inc.
Also, the instrumentation tubing market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の計装チューブ市場:エンドユーザー別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Value chain analysis
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Process industry – Market size and forecast 2019-2024
• Discrete industry – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by end-user
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Preference for metals in additive manufacturing
• Changing regulations
• Advances in tube-manufacturing techniques
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• AMETEK Inc.
• Nippon Steel Corp.
• Parker-Hannifin Corp.
• Salzgitter AG
• Sandvik AB
• Smith-Cooper International Inc.
• SURAJ Ltd.
• Swagelok Co.
• TUBACEX SA
• Webco Industries Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global industrial machinery market
Exhibit 02: Segments of global industrial machinery market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key product offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: End-user – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by end-user
Exhibit 20: Process industry – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Process industry – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Discrete industry – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Discrete industry – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by end-user
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Price fluctuations per ton of steel between August 2018 and April 2019 (in $)
Exhibit 41: Impact of drivers and challenges
Exhibit 42: Vendor landscape
Exhibit 43: Landscape disruption
Exhibit 44: Vendors covered
Exhibit 45: Vendor classification
Exhibit 46: Market positioning of vendors
Exhibit 47: AMETEK Inc. – Vendor overview
Exhibit 48: AMETEK Inc. – Business segments
Exhibit 49: AMETEK Inc. – Organizational developments
Exhibit 50: AMETEK Inc. – Geographic focus
Exhibit 51: AMETEK Inc. – Segment focus
Exhibit 52: AMETEK Inc. – Key offerings
Exhibit 53: Nippon Steel Corp. – Vendor overview
Exhibit 54: Nippon Steel Corp. – Business segments
Exhibit 55: Nippon Steel Corp. – Organizational developments
Exhibit 56: Nippon Steel Corp. – Segment focus
Exhibit 57: Nippon Steel Corp. – Key offerings
Exhibit 58: Parker-Hannifin Corp. – Vendor overview
Exhibit 59: Parker-Hannifin Corp. – Business segments
Exhibit 60: Parker-Hannifin Corp. – Organizational developments
Exhibit 61: Parker-Hannifin Corp. – Geographic focus
Exhibit 62: Parker-Hannifin Corp. – Segment focus
Exhibit 63: Parker-Hannifin Corp. – Key offerings
Exhibit 64: Salzgitter AG – Vendor overview
Exhibit 65: Salzgitter AG – Business segments
Exhibit 66: Salzgitter AG – Organizational developments
Exhibit 67: Salzgitter AG – Geographic focus
Exhibit 68: Salzgitter AG – Segment focus
Exhibit 69: Salzgitter AG – Key offerings
Exhibit 70: Sandvik AB – Vendor overview
Exhibit 71: Sandvik AB – Business segments
Exhibit 72: Sandvik AB – Organizational developments
Exhibit 73: Sandvik AB – Geographic focus
Exhibit 74: Sandvik AB – Segment focus
Exhibit 75: Sandvik AB – Key offerings
Exhibit 76: Smith-Cooper International Inc. – Vendor overview
Exhibit 77: Smith-Cooper International Inc. – Product segments
Exhibit 78: Smith-Cooper International Inc. – Organizational developments
Exhibit 79: Smith-Cooper International Inc. – Key offerings
Exhibit 80: SURAJ Ltd. – Vendor overview
Exhibit 81: SURAJ Ltd. – Business segments
Exhibit 82: SURAJ Ltd. – Key offerings
Exhibit 83: Swagelok Co. – Vendor overview
Exhibit 84: Swagelok Co. – Business segments
Exhibit 85: Swagelok Co. – Organizational developments
Exhibit 86: Swagelok Co. – Key offerings
Exhibit 87: TUBACEX SA – Vendor overview
Exhibit 88: TUBACEX SA – Business segments
Exhibit 89: TUBACEX SA – Organizational developments
Exhibit 90: TUBACEX SA – Geographic focus
Exhibit 91: TUBACEX SA – Key offerings
Exhibit 92: Webco Industries Inc. – Vendor overview
Exhibit 93: Webco Industries Inc. – Business segments
Exhibit 94: Webco Industries Inc. – Organizational developments
Exhibit 95: Webco Industries Inc. – Key offerings
Exhibit 96: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 97: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の計装チューブ市場:エンドユーザー別、地域別
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40226
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業機械
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の計装チューブ市場:エンドユーザー別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • プラスチック充填剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、プラスチック充填剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プラスチック充填剤市場規模、用途別(自動車、電気・電子、建物・建築、包装、その他)分析、種類別(有機、無機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BASF, Cabot Corporation, LKAB Minerals, J.M. Huber Corporation, Minerals Technologies, Imerys, Omya, Evonik Industriesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プラスチック充填剤の世界市場概要 ・プラスチック充填剤の世界市場環境 ・プラスチック充填剤の世界市場動向 ・プラスチック充填剤の世界市場規模 ・プラスチック充填剤の世界市場:業界構造分析 ・プラスチック充填剤の世界市場:用途別(自動車、電気・電子、建物・建築、包装、その他) ・プラスチック充填剤の世界市場:種類別(有機、無機) ・プラスチック充填剤の世 …
  • 世界のピクロラム市場2015
    本調査レポートでは、世界のピクロラム市場2015について調査・分析し、ピクロラムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中古車の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、中古車の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、中古車市場規模、製品別(中型車、大型車、コンパクトカー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・中古車の世界市場概要 ・中古車の世界市場環境 ・中古車の世界市場動向 ・中古車の世界市場規模 ・中古車の世界市場:業界構造分析 ・中古車の世界市場:製品別(中型車、大型車、コンパクトカー) ・中古車の世界市場:地域別市場規模・分析 ・中古車のアメリカ市場規模・予測 ・中古車のヨーロッパ市場規模・予測 ・中古車のアジア市場規模・予測 ・中古車の主要国分析 ・中古車の世界市場:意思決定フレームワーク ・中古車の世界市場:成長要因、課題 ・中古車の世界市場:競争環境 ・中古車の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の航空・防衛産業におけるサイバーセキュリティ市場
    当調査レポートでは、世界の航空・防衛産業におけるサイバーセキュリティ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、構成要素別分析、導入形態別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 水出しコーヒーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、水出しコーヒーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水出しコーヒー市場規模、製品別(アラビカ種、ロブスタ種、リベリカ種)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・水出しコーヒーの世界市場概要 ・水出しコーヒーの世界市場環境 ・水出しコーヒーの世界市場動向 ・水出しコーヒーの世界市場規模 ・水出しコーヒーの世界市場:業界構造分析 ・水出しコーヒーの世界市場:製品別(アラビカ種、ロブスタ種、リベリカ種) ・水出しコーヒーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・水出しコーヒーの北米市場規模・予測 ・水出しコーヒーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・水出しコーヒーのアジア太平洋市場規模・予測 ・水出しコーヒーの主要国分析 ・水出しコーヒーの世界市場:意思決定フレームワーク ・水出しコーヒーの世界市場:成長要因、課題 ・水出しコーヒーの世界市場:競争環境 ・水出しコーヒーの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分 …
  • 金属鋳造の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、金属鋳造の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、金属鋳造市場規模、最終用途別(自動車、IM、航空宇宙・防衛、CM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・金属鋳造の世界市場概要 ・金属鋳造の世界市場環境 ・金属鋳造の世界市場動向 ・金属鋳造の世界市場規模 ・金属鋳造の世界市場:業界構造分析 ・金属鋳造の世界市場:最終用途別(自動車、IM、航空宇宙・防衛、CM) ・金属鋳造の世界市場:地域別市場規模・分析 ・金属鋳造のアメリカ市場規模・予測 ・金属鋳造のヨーロッパ市場規模・予測 ・金属鋳造のアジア市場規模・予測 ・金属鋳造の主要国分析 ・金属鋳造の世界市場:意思決定フレームワーク ・金属鋳造の世界市場:成長要因、課題 ・金属鋳造の世界市場:競争環境 ・金属鋳造の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 日本の装具市場動向(~2021)
  • アルコール試験装置の世界市場2016-2020:飲酒検知器(ブレサライザー)、アルコール検知用尿検査装置、アルコール検知用唾液検査装置
    当調査レポートでは、アルコール試験装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルコール試験装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシートモールディングコンパウンド(SMC)市場2015
    本調査レポートでは、世界のシートモールディングコンパウンド(SMC)市場2015について調査・分析し、シートモールディングコンパウンド(SMC)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 納豆の世界市場2019-2023
    納豆は、枯草菌で発酵させた大豆から作られた伝統的な日本食です。大抵は朝食時に提供され、醤油、カラシ、ねぎが添えられています。納豆の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率6.78%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Captek Softgel International、AzumaShokuhin、CP Kelco、ASAICHIBAN、MegumiNATT?、Mizkan Holdings、Takanofoodsなどです。 当調査レポートでは、納豆の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、納豆市場規模、用途別(食べ物、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・納豆の世界市場概要 ・納豆の世界市場環境 ・納豆の世界市場動向 ・納豆の世界市場規模 ・納豆の世界市場:業界構造分析 ・納豆の世界市場:用途別(食べ物、その他) ・納豆の世界市場:地域別市場規模・分析 ・納豆の北米市場規模・予測 ・納豆のヨーロッ …
  • 二輪車用スパークプラグの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、二輪車用スパークプラグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、二輪車用スパークプラグの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用先進緊急ブレーキ装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用先進緊急ブレーキ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用先進緊急ブレーキ装置の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 複合包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、複合包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、複合包装の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • SD-WAN(ソフトウェア定義広域通信網)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、SD-WAN(ソフトウェア定義広域通信網)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、導入方式別分析、技術サービス別分析、産業別分析、SD-WAN(ソフトウェア定義広域通信網)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用航空機MRO(保守・修理・点検)の世界市場2019-2023
    IoT対応ジェットエンジンの出現は、市場の成長を牽引する可能性があります。 IoTは、使用パターンや作業環境に関するデータを収集して共有し、それによって、生き生きとしていないオブジェクトとそのユーザーとの間にネットワークを形成することを容易にする新しい概念です。 Technavioのアナリストは、民間航空機のMRO市場は2023年までに4%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、AAR、Hong Kong Aircraft Engineering Company、Lufthansa Technik、MTU AERO ENGINES、Singapore Technologies Engineeringなどです。 当調査レポートでは、商用航空機MRO(保守・修理・点検)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商用航空機MRO(保守・修理・点検)市場規模、種類別(エンジン、コンポーネント、機体、ライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 電子式ホームビデオの世界市場:OTT配信、TV視聴、IPTV
    当調査レポートでは、電子式ホームビデオの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子式ホームビデオの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 南アフリカのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • パスタおよび麺の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、パスタおよび麺の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パスタおよび麺の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • サブスクリプション・課金管理ソリューションの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、サブスクリプション・課金管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、導入形態別分析、産業別分析、サブスクリプション・課金管理ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 潜水艦の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、潜水艦の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、潜水艦の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 潜水艦とは、国家の海上警備に必要不可欠と考えられており、攻撃・防衛両方の目的で使用されます。潜水艦は高いアジリティとステルス能力を持つように設計されており、ミサイルや水雷といった強力な武器を搭載しています。Technavio社は潜水艦の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.92%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BAE Systems• General Dynamics• Saab• DCNS• DSME• Huntington Ingalls Industries 等です。
  • 世界の燐酸水素二ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の燐酸水素二ナトリウム市場2016について調査・分析し、燐酸水素二ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オートバイ用酸素センサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オートバイ用酸素センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートバイ用酸素センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • カロチノイドの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、カロチノイドの世界市場について調査・分析し、カロチノイドの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - カロチノイドの世界市場:市場動向分析 - カロチノイドの世界市場:競争要因分析 - カロチノイドの世界市場:種類別 ・カンタキサンチン ・アスタキサンチン ・リコピン ・ベータカロチン ・ルテイン ・ゼアキサンチン ・カプサイシンおよびパプリカ抽出物 ・アナトー ・ベータ-アポ-8-カロテナール ・ベータ-アポ-8-カロテナール-エステル ・その他 - カロチノイドの世界市場:由来別 ・天然 ・合成 - カロチノイドの世界市場:用途別 ・食品・飲料 ・化粧品 ・栄養補助食品 ・動物飼料 ・調剤 - カロチノイドの世界市場:形状別 ・油懸濁液 ・ビーズレット ・粉体 ・乳液状 - カロチノイドの世界市場:製造方法別 ・化学合成 ・植物原料より抽出 ・発酵 ・藻類 - カロチノイドの世界市場:主要地域別分析 - カロチノイドの北米市場規模(アメリカ市場等) - カロチノイドのヨーロッパ市場規模 …
  • ドイツの人材管理(HCM)ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ドイツの人材管理(HCM)ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ドイツの人材管理(HCM)ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 食品用潤滑油の世界市場:無機物、合成品(PAO/PAG)、バイオ
    当調査レポートでは、食品用潤滑油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、基油別分析、用途別分析、地域別分析、食品用潤滑油の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 臭素の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、臭素の世界市場規模が2019年33億ドルから2024年44億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、臭素の世界市場について調査・分析し、市場概要、誘導体別(有機臭素、透明ブライン液、臭化水素(HBR))分析、用途別(難燃剤、水処理、水銀放出制御、石油&ガス掘削、HBRフロー電池、Pta合成、農薬、プラズマエッチング、医薬品、その他)分析、地域別(アジア太平洋、北米、ヨーロッパなど)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・臭素の世界市場:誘導体別(有機臭素、透明ブライン液、臭化水素(HBR)) ・臭素の世界市場:用途別(難燃剤、水処理、水銀放出制御、石油&ガス掘削、HBRフロー電池、Pta合成、農薬、プラズマエッチング、医薬品、その他) ・臭素の世界市場:地域別(アジア太平洋、北米、ヨーロッパなど) ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 殺線虫剤の世界市場2017-2021:燻蒸剤、カルバミン酸塩、有機リン酸エステル、バイオ系
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、殺線虫剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、殺線虫剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は殺線虫剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBayer、Dow Chemical、FMC、Syngenta、Valent BioSciences等です。
  • 世界のグルコン酸亜鉛市場2015
    本調査レポートでは、世界のグルコン酸亜鉛市場2015について調査・分析し、グルコン酸亜鉛の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ルーマニアの太陽光発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • ナノ粒子 – 金属および金属酸化物の世界市場分析:タイプ別(金、銀、酸化鉄、アルミナ、ガドリニウム、セリウム)、用途別(インビボイメージング、標的薬物送達、プロトン療法、インビトロアッセイ)、セグメント予測、2013-2025
    本調査レポートでは、ナノ粒子 - 金属および金属酸化物の世界市場について調査・分析し、ナノ粒子 - 金属および金属酸化物の世界市場動向、ナノ粒子 - 金属および金属酸化物の世界市場規模、市場予測、セグメント別ナノ粒子 - 金属および金属酸化物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アフリカの給油カード市場分析
  • 油田用特殊化学品の世界市場予測(~2023年):解乳化剤、阻害剤、捕捉剤、摩擦低減剤、レオロジーコントロール剤
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、油田用特殊化学品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類(解乳化剤、阻害剤、捕捉剤、摩擦低減剤、レオロジーコントロール剤)別分析、用途別分析、地域別分析、油田用特殊化学品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis)の概要 ・特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の特発性肺線維症(Idiopathic Pulmonary Fibrosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル …
  • レーダーセンサーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、レーダーセンサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーダーセンサー市場規模、用途別(自動車用、航空宇宙及び防御用、産業用、その他)分析、製品別(非撮像センサー、撮像センサー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・レーダーセンサーの世界市場概要 ・レーダーセンサーの世界市場環境 ・レーダーセンサーの世界市場動向 ・レーダーセンサーの世界市場規模 ・レーダーセンサーの世界市場:業界構造分析 ・レーダーセンサーの世界市場:用途別(自動車用、航空宇宙及び防御用、産業用、その他) ・レーダーセンサーの世界市場:製品別(非撮像センサー、撮像センサー) ・レーダーセンサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・レーダーセンサーの北米市場規模・予測 ・レーダーセンサーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・レーダーセンサーのアジア太平洋市場規模・予測 ・レーダーセンサーの主要国分析 ・レーダーセンサーの世界市場:意思決定 …
  • アメリカの心臓律動管理装置市場(~2021)
  • ベーカリー&シリアルのインド市場
  • 住宅用非常用電源の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、住宅用非常用電源の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用非常用電源の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 住宅用非常用電源は、系統電力が使えなくなった場合、そこに蓄電してある電力を使用して自動的に電力を供給する二次的な電力システムです。住宅用非常用電源システムは、主に系統電力に接続してあり、停電を感知した場合に自動的に非常用電源に切り替えることができる電子機器が付いています。Technavio社は住宅用非常用電源の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.19%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Caterpillar• Cummins• Kohler• Tesla• Trojan Battery等です。
  • 鼻閉(Nasal Congestion):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、鼻閉(Nasal Congestion)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・鼻閉(Nasal Congestion):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・鼻閉(Nasal Congestion)のフェーズ3治験薬の状況 ・鼻閉(Nasal Congestion)治療薬の市場規模(販売予測) ・鼻閉(Nasal Congestion)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・鼻閉(Nasal Congestion)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の鼻閉(Nasal Congestion)治療薬剤
  • メカニカルキーボードの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • 装甲戦闘支援車両の世界市場予測2019-2024
    「装甲戦闘支援車両の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、小型装甲車、中型装甲車、大型装甲車など、用途別には、Surveillance and Reconnaissance、Logistics Service、Firefighting、Communicationなどに区分してまとめた調査レポートです。装甲戦闘支援車両のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・装甲戦闘支援車両の世界市場概要(サマリー) ・装甲戦闘支援車両の企業別販売量・売上 ・装甲戦闘支援車両の企業別市場シェア ・装甲戦闘支援車両の世界市場規模:種類別(小型装甲車、中型装甲車、大型装甲車) ・装甲戦闘支援車両の世界市場規模:用途別(Surveillance and Reconnaissance、Logistics Service、Firefighting、Communication) ・装甲戦闘支援車両の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・ …
  • アラミド繊維の世界市場:製品別(パラアラミド、メタアラミド)、最終用途別(セキュリティ・保護、航空宇宙、電気的絶縁)、セグメント予測
    アラミド繊維の世界市場は2024年には65億1,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率9.7%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、工業や防衛などのさまざまな産業における防護服に対する需要の増加が考えられます。これらのエンドユーザー産業の成長は、今後数年アラミド繊維に対する需要をさらに推し進めていくと予測されています。本調査レポートでは、アラミド繊維の世界市場について調査・分析し、アラミド繊維の世界市場動向、アラミド繊維の世界市場規模、市場予測、セグメント別アラミド繊維市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スピルリナ属の世界市場:アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマ
    当調査レポートでは、スピルリナ属の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマ)分析、用地別(栄養補助食品、化粧品、食品、飲料、動物飼料、その他)分析、薬物製剤別(粉末、錠剤、カプセル、液体、顆粒、ゲル化剤)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・スピルリナ属の世界市場:種類別(アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマ) ・スピルリナ属の世界市場:用地別(栄養補助食品、化粧品、食品、飲料、動物飼料、その他) ・スピルリナ属の世界市場:薬物製剤別(粉末、錠剤、カプセル、液体、顆粒、ゲル化剤) ・スピルリナ属の世界市場:地域別 ・企業動向
  • ロボットプログラミングサービスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ロボットプログラミングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ロボットプログラミングサービスの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はロボットプログラミングサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.57%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ABB、Delfoi、DiFACTO、FANUC、Hypertherm、LEONI等です。
  • 米国の移動補助・運搬機器市場見通し(~2021)
  • 地域エネルギーマネジメントシステム(CEMS)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、地域エネルギーマネジメントシステム(CEMS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、地域エネルギーマネジメントシステム(CEMS)市場規模、エンドユーザー別(電力発電、石油、化学品、セメント、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・地域エネルギーマネジメントシステム(CEMS)の世界市場概要 ・地域エネルギーマネジメントシステム(CEMS)の世界市場環境 ・地域エネルギーマネジメントシステム(CEMS)の世界市場動向 ・地域エネルギーマネジメントシステム(CEMS)の世界市場規模 ・地域エネルギーマネジメントシステム(CEMS)の世界市場:業界構造分析 ・地域エネルギーマネジメントシステム(CEMS)の世界市場:エンドユーザー別(電力発電、石油、化学品、セメント、その他) ・地域エネルギーマネジメントシステム(CEMS)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・地域エネルギーマネジメントシステム(CEMS)の北 …
  • 耕作用機器の世界市場:種類別(プラウ、耕うん機、ディスクハロー、ハロー、その他)、製品別(ガス動力、電力、その他)、地域別予測
    本資料は、耕作用機器の世界市場について調べ、耕作用機器の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(プラウ、耕うん機、ディスクハロー、ハロー、その他)分析、製品別(ガス動力、電力、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAGCO、John Deere、CASH IH、New Holland 、Alamo group Inc.、Oliver Farm Equipment Company、Autotech International LLC、Bare-Co USA、Northstar Attachments LLC、Weak-Tec Inc. などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・耕作用機器の世界市場概要 ・耕作用機器の世界市場環境 ・耕作用機器の世界市場動向 ・耕作用機器の世界市場規模 ・耕作用機器の世界市場規模:種類別(プラウ、耕うん機、ディスクハロー、ハロー、その他) ・耕作用機器の世界市場規模:製品別(ガス動力、電力、その他) ・耕作用機器の …
  • 自動車用アンダーフード電装品の世界市場:制御モジュール、ECU、センサー
    当調査レポートでは、自動車用アンダーフード電装品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用アンダーフード電装品の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の産業用水性塗料市場2015
    本調査レポートでは、中国の産業用水性塗料市場2015について調査・分析し、産業用水性塗料の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 飽和ポリエステル樹脂(SPR)の世界市場:液状SPR、固形SPR
    当調査レポートでは、飽和ポリエステル樹脂(SPR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポップコーンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ポップコーンの世界市場について調査・分析し、ポップコーンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ポップコーンシェア、市場規模推移、市場規模予測、ポップコーン種類別分析(調理済、電子レンジ調理用)、ポップコーン用途別分析(家庭用、商業用 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ポップコーンの市場概観 ・ポップコーンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ポップコーンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ポップコーンの世界市場規模 ・ポップコーンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ポップコーンのアメリカ市場規模推移 ・ポップコーンのカナダ市場規模推移 ・ポップコーンのメキシコ市場規模推移 ・ポップコーンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ポップコーンのドイツ市場規模推移 ・ポップコーンのイギリス市場規模推移 ・ポップコーンのロシア市場規模推移 ・ポップコーンのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"