"世界の自動車用ワイヤーハーネス市場:用途別、車両種類別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40233)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の自動車用ワイヤーハーネス市場:用途別、車両種類別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Automotive Wiring Harness Market: About this market
Technavio’s automotive wiring harness market analysis considers sales from chassis, sensors, and HVAC. Our study also finds the sales of automotive wiring harness in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the chassis segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the high installation rate of complex and advanced electronics in chassis control systems will play a significant role in the chassis segment to maintain its market position. Also, our global automotive wiring harness market report looks at factors such as increasing penetration of automotive electronics, increasing demand for battery electric vehicles, and increasing the use of advanced materials for wire harness. However, declining sales of automobiles, reliability issues leading to a product recall, and stringent regulatory norms and standards for automotive wiring may hamper the growth of the automotive wiring harness industry over the forecast period.

Global Automotive Wiring Harness Market: Overview
Increasing the use of advanced materials for wire harness
The global automotive wiring harness market is witnessing the increasing use of newer and advanced materials, which are improving the overall performance of the harnesses. Prominent vendors in the automotive wiring harness market have started to use advanced electrical materials to manufacture the harnesses as they are often subjected to extreme temperature and pressure. Materials such as advanced radiation cross-linked fluoropolymer insulation are used to provide robustness, high-temperature resistance, and protection against any damages. Vendors are using advanced grade insulators, conductors, and sheath for wires and cables to enable high mechanical performance. Thus, the rising use of advanced materials is expected to make the wiring harnesses durable, which will lead to the expansion of the global automotive wiring harness market at a CAGR of almost 4% during the forecast period.

Advances in autonomous vehicles
R&D initiatives pertaining to the development of autonomous vehicles have increased significantly in the last five years. Advanced wiring harnesses are increasingly being used in autonomous vehicles due to the deployment of electronic systems in these automobiles. Autonomous vehicles use high-level automation systems that generate high volumes of data. Therefore, they require advanced high-voltage wiring harnesses to ensure optimum performance. Furthermore, growing initiatives and funding among the several stakeholders of the automotive sector for developing autonomous vehicles will have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global automotive wiring harness market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global automotive wiring harness market is highly fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading automotive wiring harness manufacturers, that include Aptiv Plc, Fujikura Ltd., Furukawa Electric Co. Ltd., Kyungshin Co. Ltd., Lear Corp., LEONI AG, Nexans SA, Samvardhana Motherson Group, Sumitomo Electric Industries Ltd., and Yazaki Corp.
Also, the automotive wiring harness market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の自動車用ワイヤーハーネス市場:用途別、車両種類別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Chassis – Market size and forecast 2019-2024
• Sensors – Market size and forecast 2019-2024
• HVAC – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: MARKET SEGMENTATION BY VEHICLE TYPE
• Market segmentation by vehicle type
• Comparison by vehicle type
• Passenger vehicles – Market size and forecast 2019-2024
• Light commercial vehicles – Market size and forecast 2019-2024
• Medium and heavy commercial vehicles – Market size and forecast
• 2019-2024
• Market opportunity by vehicle type
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Advances in autonomous vehicles
• Development of advanced automotive wire harness systems
• Growing application in automotive powertrains
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Aptiv Plc
• Fujikura Ltd.
• Furukawa Electric Co. Ltd.
• Kyungshin Co. Ltd.
• Lear Corp.
• LEONI AG
• Nexans SA
• Samvardhana Motherson Group
• Sumitomo Electric Industries Ltd.
• Yazaki Corp.
PART 15: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 16: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global auto parts and equipment market
Exhibit 02: Segments of global auto parts and equipment market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendor: Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Chassis – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Chassis – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Sensors – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Sensors – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: HVAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 25: HVAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by application
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 39: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Vehicle type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 43: Comparison by vehicle type
Exhibit 44: Passenger vehicles – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 45: Passenger vehicles – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 46: Light commercial vehicles – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 47: Light commercial vehicles – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 48: Medium and heavy commercial vehicles – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 49: Medium and heavy commercial vehicles – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 50: Market opportunity by vehicle type
Exhibit 51: Impact of drivers and challenges
Exhibit 52: Vendor landscape
Exhibit 53: Landscape disruption
Exhibit 54: Vendors covered
Exhibit 55: Vendor classification
Exhibit 56: Market positioning of vendors
Exhibit 57: Aptiv Plc – Vendor overview
Exhibit 58: Aptiv Plc – Business segments
Exhibit 59: Aptiv Plc – Organizational developments
Exhibit 60: Aptiv Plc – Geographic focus
Exhibit 61: Aptiv Plc – Segment focus
Exhibit 62: Aptiv Plc – Key offerings
Exhibit 63: Fujikura Ltd. – Vendor overview
Exhibit 64: Fujikura Ltd. – Business segments
Exhibit 65: Fujikura Ltd. – Organizational developments
Exhibit 66: Fujikura Ltd. – Geographic focus
Exhibit 67: Fujikura Ltd. – Segment focus
Exhibit 68: Fujikura Ltd. – Key offerings
Exhibit 69: Furukawa Electric Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 70: Furukawa Electric Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 71: Furukawa Electric Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 72: Furukawa Electric Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 73: Furukawa Electric Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 74: Furukawa Electric Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 75: Kyungshin Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 76: Kyungshin Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 77: Kyungshin Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 78: Lear Corp. – Vendor overview
Exhibit 79: Lear Corp. – Business segments
Exhibit 80: Lear Corp. – Organizational developments
Exhibit 81: Lear Corp. – Geographic focus
Exhibit 82: Lear Corp. – Segment focus
Exhibit 83: Lear Corp. – Key offerings
Exhibit 84: LEONI AG – Vendor overview
Exhibit 85: LEONI AG – Business segments
Exhibit 86: LEONI AG – Organizational developments
Exhibit 87: LEONI AG – Geographic focus
Exhibit 88: LEONI AG – Segment focus
Exhibit 89: LEONI AG – Key offerings
Exhibit 90: Nexans SA – Vendor overview
Exhibit 91: Nexans SA – Business segments
Exhibit 92: Nexans SA – Organizational developments
Exhibit 93: Nexans SA – Geographic focus
Exhibit 94: Nexans SA – Segment focus
Exhibit 95: Nexans SA – Key offerings
Exhibit 96: Samvardhana Motherson Group – Vendor overview
Exhibit 97: Samvardhana Motherson Group – Product segments
Exhibit 98: Samvardhana Motherson Group – Organizational developments
Exhibit 99: Samvardhana Motherson Group – Geographic focus
Exhibit 100: Samvardhana Motherson Group – Segment focus
Exhibit 101: Samvardhana Motherson Group – Key offerings
Exhibit 102: Sumitomo Electric Industries Ltd. – Vendor overview
Exhibit 103: Sumitomo Electric Industries Ltd. – Business segments
Exhibit 104: Sumitomo Electric Industries Ltd. – Organizational developments
Exhibit 105: Sumitomo Electric Industries Ltd. – Geographic focus
Exhibit 106: Sumitomo Electric Industries Ltd. – Segment focus
Exhibit 107: Sumitomo Electric Industries Ltd. – Key offerings
Exhibit 108: Yazaki Corp. – Vendor overview
Exhibit 109: Yazaki Corp. – Product segments
Exhibit 110: Yazaki Corp. – Organizational developments
Exhibit 111: Yazaki Corp. – Geographic focus
Exhibit 112: Yazaki Corp. – Key offerings
Exhibit 113: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 114: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の自動車用ワイヤーハーネス市場:用途別、車両種類別、地域別
【発行日】2019年11月29日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40233
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の自動車用ワイヤーハーネス市場:用途別、車両種類別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 個人アイデンティティ管理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、個人アイデンティティ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、個人アイデンティティ管理の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • インテリア壁パテ粉の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、インテリア壁パテ粉の世界市場について調査・分析し、インテリア壁パテ粉の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別インテリア壁パテ粉シェア、市場規模推移、市場規模予測、インテリア壁パテ粉種類別分析()、インテリア壁パテ粉用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・インテリア壁パテ粉の市場概観 ・インテリア壁パテ粉のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・インテリア壁パテ粉のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・インテリア壁パテ粉の世界市場規模 ・インテリア壁パテ粉の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・インテリア壁パテ粉のアメリカ市場規模推移 ・インテリア壁パテ粉のカナダ市場規模推移 ・インテリア壁パテ粉のメキシコ市場規模推移 ・インテリア壁パテ粉のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・インテリア壁パテ粉のドイツ市場規模推移 ・インテリア壁パテ粉のイギリス市場規模推移 ・インテリア壁パテ粉のロシア市場規模推移 ・インテリ …
  • スマートポリマーの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スマートポリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、スマートポリマーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 海底電力ケーブルの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、海底電力ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海底電力ケーブルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は海底電力ケーブルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.12%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、General Cable Technologies、Nexans、NKT Group、Prysmian Group、Sumitomo Electric Industries等です。
  • スマート変圧器の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、スマート変圧器の世界市場について調査・分析し、スマート変圧器の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 皮膚潰瘍(Skin Ulcers):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における皮膚潰瘍(Skin Ulcers)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、皮膚潰瘍(Skin Ulcers)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・皮膚潰瘍(Skin Ulcers)の概要 ・皮膚潰瘍(Skin Ulcers)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の皮膚潰瘍(Skin Ulcers)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・皮膚潰瘍(Skin Ulcers)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・皮 …
  • 家庭用クリーニング製品の世界市場:表面洗浄剤、食器洗剤、トイレクリーナー、その他
    当調査レポートでは、家庭用クリーニング製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家庭用クリーニング製品市場規模、製品別(表面洗浄剤、食器洗剤、トイレクリーナー、その他)分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Comparative analysis of key vendors, Colgate-Palmolive, Henkel, Procter & Gamble, Reckitt Benckiser Group, S. C. JOHNSON & SON, The Clorox Company, Unileverなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家庭用クリーニング製品の世界市場概要 ・家庭用クリーニング製品の世界市場環境 ・家庭用クリーニング製品の世界市場動向 ・家庭用クリーニング製品の世界市場規模 ・家庭用クリーニング製品の世界市場:業界構造分析 ・家庭用クリーニング製品の世界市場:製品別( …
  • 世界の銀ナノ粒子市場2015
    本調査レポートでは、世界の銀ナノ粒子市場2015について調査・分析し、銀ナノ粒子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 形質転換増殖因子ベータ1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における形質転換増殖因子ベータ1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・形質転換増殖因子ベータ1阻害剤の概要 ・形質転換増殖因子ベータ1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の形質転換増殖因子ベータ1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・形質転換増殖因子ベータ1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・形質転換増殖因子ベータ1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 液体ろ過の世界市場予測(~2023年):ポリマー、コットン、アラミド
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、液体ろ過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、ファブリック材料別(ポリマー、コットン、アラミド)分析、ろ過媒体別(織布、不織布)分析、エンドユーザー別(地方自治体、食品・飲料、鉱業)分析、液体ろ過の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ギリシャの関節鏡検査装置市場見通し
  • 家畜監視の世界市場予測(~2022):提供種類別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、種別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、家畜監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、提供種類別分析、種別分析、用途別分析、地域別分析、家畜監視の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 爪真菌症(爪白癬)(Onychomycosis (Tinea Unguium)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、爪真菌症(爪白癬)(Onychomycosis (Tinea Unguium))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・爪真菌症(爪白癬)(Onychomycosis (Tinea Unguium)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・爪真菌症(爪白癬)(Onychomycosis (Tinea Unguium))のフェーズ3治験薬の状況 ・爪真菌症(爪白癬)(Onychomycosis (Tinea Unguium))治療薬の市場規模(販売予測) ・爪真菌症(爪白癬)(Onychomycosis (Tinea Unguium))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・爪真菌症(爪白癬)(Onychomycosis (Tinea Unguium))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の爪真菌症(爪白癬)(Onychomycosis (Tinea Unguium))治療薬剤
  • コイン式洗濯機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、コイン式洗濯機の世界市場について調査・分析し、コイン式洗濯機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別コイン式洗濯機シェア、市場規模推移、市場規模予測、コイン式洗濯機種類別分析(洗濯機、乾燥機)、コイン式洗濯機用途別分析(ホテル、コインランドリー、病院、学校・アパート、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・コイン式洗濯機の市場概観 ・コイン式洗濯機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・コイン式洗濯機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・コイン式洗濯機の世界市場規模 ・コイン式洗濯機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・コイン式洗濯機のアメリカ市場規模推移 ・コイン式洗濯機のカナダ市場規模推移 ・コイン式洗濯機のメキシコ市場規模推移 ・コイン式洗濯機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・コイン式洗濯機のドイツ市場規模推移 ・コイン式洗濯機のイギリス市場規模推移 ・コイン式洗濯機のロシア市場規模推移 ・コイン式 …
  • 避妊スポンジの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、避妊スポンジの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、避妊スポンジの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 成人下肢補綴 Prostheticsの世界市場予測2019-2024
    「成人下肢補綴 Prostheticsの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、脚、膝、足首、足など、用途別には、Hospitals、Prosthetic Clinics、Rehabilitation Centersなどに区分してまとめた調査レポートです。成人下肢補綴 Prostheticsのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・成人下肢補綴 Prostheticsの世界市場概要(サマリー) ・成人下肢補綴 Prostheticsの企業別販売量・売上 ・成人下肢補綴 Prostheticsの企業別市場シェア ・成人下肢補綴 Prostheticsの世界市場規模:種類別(脚、膝、足首、足) ・成人下肢補綴 Prostheticsの世界市場規模:用途別(Hospitals、Prosthetic Clinics、Rehabilitation Centers) ・成人下肢補綴 Prostheticsの米州市場規模(アメリカ、カ …
  • 三輪車の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、三輪車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、三輪車の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • Anti-CD279 (PD-1)抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD279 (PD-1)抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD279 (PD-1)抗体の概要 ・Anti-CD279 (PD-1)抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD279 (PD-1)抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD279 (PD-1)抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD279 (PD-1)抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のソーラーパネル市場規模・予測、種類別(単結晶、多結晶、薄型フィルム)、用途別(住宅用、商業用、発電所、オフグリッド)地域別、2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のソーラーパネル市場について調査・分析し、世界のソーラーパネル市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のソーラーパネル関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • E-スクーターの世界市場2020-2024
    「E-スクーターの世界市場2020-2024」は、E-スクーターについて市場概要、市場規模、電池種類別(密閉型鉛蓄電池、リチウムイオン電池)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・E-スクーターの世界市場:電池種類別(密閉型鉛蓄電池、リチウムイオン電池) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 生体溶解性繊維の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、生体溶解性繊維の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、生体溶解性繊維市場規模、エンドユーザー別(石油化学、セラミック・ガラス、金属・鋳造、電力、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・生体溶解性繊維の世界市場概要 ・生体溶解性繊維の世界市場環境 ・生体溶解性繊維の世界市場動向 ・生体溶解性繊維の世界市場規模 ・生体溶解性繊維の世界市場:業界構造分析 ・生体溶解性繊維の世界市場:エンドユーザー別(石油化学、セラミック・ガラス、金属・鋳造、電力、その他) ・生体溶解性繊維の世界市場:地域別市場規模・分析 ・生体溶解性繊維の北米市場規模・予測 ・生体溶解性繊維のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・生体溶解性繊維のアジア太平洋市場規模・予測 ・生体溶解性繊維の主要国分析 ・生体溶解性繊維の世界市場:意思決定フレームワーク ・生体溶解性繊維の世界市場:成長要因、課題 ・生体溶解性繊維の世界市場:競争環境 ・生 …
  • 商用車(CV)照明システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商用車(CV)照明システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車(CV)照明システムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品用リボンブレンダーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、食品用リボンブレンダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品用リボンブレンダーの世界市場規模及び予測、方式別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は食品用リボンブレンダーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.90%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Charles Ross & Son、GEA Group、INOX、Vortex Mixing Technology等です。
  • 狂犬病検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 展示会運営の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、展示会運営の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、展示会運営市場規模、会場規模別(5,000~20,000平方メートル、20,000~100,000平方メートル、10万平方メートル以上)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・展示会運営の世界市場概要 ・展示会運営の世界市場環境 ・展示会運営の世界市場動向 ・展示会運営の世界市場規模 ・展示会運営の世界市場:業界構造分析 ・展示会運営の世界市場:会場規模別(5,000~20,000平方メートル、20,000~100,000平方メートル、10万平方メートル以上) ・展示会運営の世界市場:地域別市場規模・分析 ・展示会運営の北米市場規模・予測 ・展示会運営のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・展示会運営のアジア太平洋市場規模・予測 ・展示会運営の主要国分析 ・展示会運営の世界市場:成長要因、課題 ・展示会運営の世界市場:競争環境 ・展示会運営の世界市場:関連企業 …
  • 会議・研修、招待旅行、国際会議・学術会議、展示会(MICE)のシンガポール市場:ツーリズム市場インサイト、機会、分析、市場シェア、予測
  • ポリエチレンワックスの世界市場
    当調査レポートでは、ポリエチレンワックスの世界市場について調査・分析し、ポリエチレンワックスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 血栓除去術用装置の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、血栓除去術用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、血栓除去術用装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプロジェクター市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロジェクター市場2015について調査・分析し、プロジェクターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気デジタルツインの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、電気デジタルツインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ツイン種類別(ガス&蒸気発電所、ウィンドファーム、デジタルグリッド、水力発電所、およびDer)分析、用途別分析、展開別(クラウド/ホスト型およびオンプレミス)分析、エンドユーザー別分析、電気デジタルツインの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、電気デジタルツインの世界市場規模が2019年804百万ドルから2024年1642百万ドルまで年平均15.4%成長すると予測しています。
  • IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場:材料種類別(銅、アルミニウム)
    本資料は、IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場について調べ、IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界規模、市場動向、市場環境、材料種類別(銅、アルミニウム)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場概要 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場環境 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場動向 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場規模 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場:材料種類別(銅、アルミニウム) ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場:地域別市場規模・分析 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの北米市場規模・予測 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクのアメリカ市場規模・予測 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクのヨーロッパ市場規模・予測 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクのアジア市場規模・予測 ・IGBT用ピンフィンヒートシンクの日本市場規模・予測 ・IGBT用ピンフィ …
  • 世界の気管内チューブ市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、気管内チューブのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・気管内チューブの概要 ・気管内チューブの開発動向:開発段階別分析 ・気管内チューブの開発動向:セグメント別分析 ・気管内チューブの開発動向:領域別分析 ・気管内チューブの開発動向:規制Path別分析 ・気管内チューブの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別気管内チューブの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・気管内チューブの最近動向
  • 原発廃炉サービスの世界市場2018–2025:原子炉タイプ別(PWR、BWR、PHWR、GCR)、戦略別(即時解体・遅延解体・遮蔽隔離)
    本調査レポートでは、原発廃炉サービスの世界市場について調査・分析し、原発廃炉サービスの世界市場動向、原発廃炉サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別原発廃炉サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の自動車ドラッグリンク市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車ドラッグリンク市場2016について調査・分析し、自動車ドラッグリンクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のミネラルワックス(鉱蝋)市場2015
    本調査レポートでは、世界のミネラルワックス(鉱蝋)市場2015について調査・分析し、ミネラルワックス(鉱蝋)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 扇風機の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、扇風機の世界市場について調べ、扇風機の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、扇風機の市場規模をセグメンテーション別(製品別(天井扇風機、床扇風機、壁掛け扇風機)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は扇風機の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・扇風機の市場状況 ・扇風機の市場規模 ・扇風機の市場予測 ・扇風機の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(天井扇風機、床扇風機、壁掛け扇風機) ・扇風機の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 医薬品グレードシリコンの世界市場2014-2025:製品別(エラストマー、ゲル、医療用接着剤、医療用コーティング剤、発泡体)、用途別(補綴、整形外科、コンタクトレンズ)
    本調査レポートでは、医薬品グレードシリコンの世界市場について調査・分析し、医薬品グレードシリコンの世界市場動向、医薬品グレードシリコンの世界市場規模、市場予測、セグメント別医薬品グレードシリコン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 半導体変圧器(スマート変圧器)の世界市場2014-2025:製品別、構成要素別(変圧器、高周波変圧器、スイッチ)、用途別、エンドユーズ別、地域別、
    本調査レポートでは、半導体変圧器(スマート変圧器)の世界市場について調査・分析し、半導体変圧器(スマート変圧器)の世界市場動向、半導体変圧器(スマート変圧器)の世界市場規模、市場予測、セグメント別半導体変圧器(スマート変圧器)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 工業用計測機器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、工業用計測機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用計測機器市場規模、装置別(光デジタイザー・スキャナー(ODS)、X線/CT(コンピューター断層撮影)装置、2D計測装置、座標測定機(CMM)、計測装置、自動光学検査装置)分析、製品/サービス別(ソリューション、ソフトウェア、ハードウェア、サービス)分析、用途別(リバースエンジニアリング、マッピング・モデリング、品質管理・検査、その他)分析、エンドユーザー別(自動車、製造業、航空宇宙・防衛、半導体、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 工業用計測機器の世界市場:市場動向分析 ・ 工業用計測機器の世界市場:競争要因分析 ・ 工業用計測機器の世界市場:装置別(光デジタイザー・スキャナー(ODS)、X線/CT(コンピューター断層撮影)装置、2D計測装置、座標測定機(CMM)、計測装置、自動光学検査装置) ・ 工業用計測機器の世界市場:製品/サービス別(ソリュ …
  • メキシコの地熱発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 風力タービン用複合材料の世界市場
    当調査レポートでは、風力タービン用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力タービン用複合材料の世界市場規模及び予測、樹脂別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • GNSSチップの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、GNSSチップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、デバイス別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、GNSSチップの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 5-HT1アゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT1アゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT1アゴニスト(作動薬)の概要 ・5-HT1アゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT1アゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT1アゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT1アゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • アルミカーテンウォールの世界市場:製品別(現場組立式、半ユニット式、ユニット式)、用途別(商業用、住宅用)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、アルミカーテンウォールの世界市場について調査・分析し、アルミカーテンウォールの世界市場動向、アルミカーテンウォールの世界市場規模、市場予測、セグメント別アルミカーテンウォール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 誘導ホブの世界市場2020-2024:製品別、流通チャンネル別、地域別
    「誘導ホブの世界市場2020-2024」は、誘導ホブについて市場概要、市場規模、製品別(内蔵型、自立型)分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・誘導ホブの世界市場:製品別(内蔵型、自立型) ・誘導ホブの世界市場:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 麻梱包の米国市場2017-2021:剛性包装、フレキシブル包装
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、麻梱包の米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、麻梱包の米国市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は麻梱包の米国市場が2017-2021年期間中に年平均10.40%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Kush Bottles、Laguna Blends、Maple Leaf Green World、J.L.Clark等です。
  • ネブライザー(吸入器)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ネブライザー(吸入器)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネブライザー(吸入器)の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 産業用冷却装置の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、産業用冷却装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、需要先別分析、種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • CNG自動車の世界市場
    当調査レポートでは、CNG自動車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、CNG自動車の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 放射線検出製品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、放射線検出製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、放射線検出製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"