"世界の自動車用ワイヤーハーネス市場:用途別、車両種類別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40233)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の自動車用ワイヤーハーネス市場:用途別、車両種類別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Automotive Wiring Harness Market: About this market
Technavio’s automotive wiring harness market analysis considers sales from chassis, sensors, and HVAC. Our study also finds the sales of automotive wiring harness in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the chassis segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the high installation rate of complex and advanced electronics in chassis control systems will play a significant role in the chassis segment to maintain its market position. Also, our global automotive wiring harness market report looks at factors such as increasing penetration of automotive electronics, increasing demand for battery electric vehicles, and increasing the use of advanced materials for wire harness. However, declining sales of automobiles, reliability issues leading to a product recall, and stringent regulatory norms and standards for automotive wiring may hamper the growth of the automotive wiring harness industry over the forecast period.

Global Automotive Wiring Harness Market: Overview
Increasing the use of advanced materials for wire harness
The global automotive wiring harness market is witnessing the increasing use of newer and advanced materials, which are improving the overall performance of the harnesses. Prominent vendors in the automotive wiring harness market have started to use advanced electrical materials to manufacture the harnesses as they are often subjected to extreme temperature and pressure. Materials such as advanced radiation cross-linked fluoropolymer insulation are used to provide robustness, high-temperature resistance, and protection against any damages. Vendors are using advanced grade insulators, conductors, and sheath for wires and cables to enable high mechanical performance. Thus, the rising use of advanced materials is expected to make the wiring harnesses durable, which will lead to the expansion of the global automotive wiring harness market at a CAGR of almost 4% during the forecast period.

Advances in autonomous vehicles
R&D initiatives pertaining to the development of autonomous vehicles have increased significantly in the last five years. Advanced wiring harnesses are increasingly being used in autonomous vehicles due to the deployment of electronic systems in these automobiles. Autonomous vehicles use high-level automation systems that generate high volumes of data. Therefore, they require advanced high-voltage wiring harnesses to ensure optimum performance. Furthermore, growing initiatives and funding among the several stakeholders of the automotive sector for developing autonomous vehicles will have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global automotive wiring harness market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global automotive wiring harness market is highly fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading automotive wiring harness manufacturers, that include Aptiv Plc, Fujikura Ltd., Furukawa Electric Co. Ltd., Kyungshin Co. Ltd., Lear Corp., LEONI AG, Nexans SA, Samvardhana Motherson Group, Sumitomo Electric Industries Ltd., and Yazaki Corp.
Also, the automotive wiring harness market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の自動車用ワイヤーハーネス市場:用途別、車両種類別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Chassis – Market size and forecast 2019-2024
• Sensors – Market size and forecast 2019-2024
• HVAC – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: MARKET SEGMENTATION BY VEHICLE TYPE
• Market segmentation by vehicle type
• Comparison by vehicle type
• Passenger vehicles – Market size and forecast 2019-2024
• Light commercial vehicles – Market size and forecast 2019-2024
• Medium and heavy commercial vehicles – Market size and forecast
• 2019-2024
• Market opportunity by vehicle type
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Advances in autonomous vehicles
• Development of advanced automotive wire harness systems
• Growing application in automotive powertrains
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Aptiv Plc
• Fujikura Ltd.
• Furukawa Electric Co. Ltd.
• Kyungshin Co. Ltd.
• Lear Corp.
• LEONI AG
• Nexans SA
• Samvardhana Motherson Group
• Sumitomo Electric Industries Ltd.
• Yazaki Corp.
PART 15: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 16: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global auto parts and equipment market
Exhibit 02: Segments of global auto parts and equipment market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendor: Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Chassis – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Chassis – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Sensors – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Sensors – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: HVAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 25: HVAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by application
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 39: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Vehicle type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 43: Comparison by vehicle type
Exhibit 44: Passenger vehicles – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 45: Passenger vehicles – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 46: Light commercial vehicles – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 47: Light commercial vehicles – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 48: Medium and heavy commercial vehicles – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 49: Medium and heavy commercial vehicles – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 50: Market opportunity by vehicle type
Exhibit 51: Impact of drivers and challenges
Exhibit 52: Vendor landscape
Exhibit 53: Landscape disruption
Exhibit 54: Vendors covered
Exhibit 55: Vendor classification
Exhibit 56: Market positioning of vendors
Exhibit 57: Aptiv Plc – Vendor overview
Exhibit 58: Aptiv Plc – Business segments
Exhibit 59: Aptiv Plc – Organizational developments
Exhibit 60: Aptiv Plc – Geographic focus
Exhibit 61: Aptiv Plc – Segment focus
Exhibit 62: Aptiv Plc – Key offerings
Exhibit 63: Fujikura Ltd. – Vendor overview
Exhibit 64: Fujikura Ltd. – Business segments
Exhibit 65: Fujikura Ltd. – Organizational developments
Exhibit 66: Fujikura Ltd. – Geographic focus
Exhibit 67: Fujikura Ltd. – Segment focus
Exhibit 68: Fujikura Ltd. – Key offerings
Exhibit 69: Furukawa Electric Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 70: Furukawa Electric Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 71: Furukawa Electric Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 72: Furukawa Electric Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 73: Furukawa Electric Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 74: Furukawa Electric Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 75: Kyungshin Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 76: Kyungshin Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 77: Kyungshin Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 78: Lear Corp. – Vendor overview
Exhibit 79: Lear Corp. – Business segments
Exhibit 80: Lear Corp. – Organizational developments
Exhibit 81: Lear Corp. – Geographic focus
Exhibit 82: Lear Corp. – Segment focus
Exhibit 83: Lear Corp. – Key offerings
Exhibit 84: LEONI AG – Vendor overview
Exhibit 85: LEONI AG – Business segments
Exhibit 86: LEONI AG – Organizational developments
Exhibit 87: LEONI AG – Geographic focus
Exhibit 88: LEONI AG – Segment focus
Exhibit 89: LEONI AG – Key offerings
Exhibit 90: Nexans SA – Vendor overview
Exhibit 91: Nexans SA – Business segments
Exhibit 92: Nexans SA – Organizational developments
Exhibit 93: Nexans SA – Geographic focus
Exhibit 94: Nexans SA – Segment focus
Exhibit 95: Nexans SA – Key offerings
Exhibit 96: Samvardhana Motherson Group – Vendor overview
Exhibit 97: Samvardhana Motherson Group – Product segments
Exhibit 98: Samvardhana Motherson Group – Organizational developments
Exhibit 99: Samvardhana Motherson Group – Geographic focus
Exhibit 100: Samvardhana Motherson Group – Segment focus
Exhibit 101: Samvardhana Motherson Group – Key offerings
Exhibit 102: Sumitomo Electric Industries Ltd. – Vendor overview
Exhibit 103: Sumitomo Electric Industries Ltd. – Business segments
Exhibit 104: Sumitomo Electric Industries Ltd. – Organizational developments
Exhibit 105: Sumitomo Electric Industries Ltd. – Geographic focus
Exhibit 106: Sumitomo Electric Industries Ltd. – Segment focus
Exhibit 107: Sumitomo Electric Industries Ltd. – Key offerings
Exhibit 108: Yazaki Corp. – Vendor overview
Exhibit 109: Yazaki Corp. – Product segments
Exhibit 110: Yazaki Corp. – Organizational developments
Exhibit 111: Yazaki Corp. – Geographic focus
Exhibit 112: Yazaki Corp. – Key offerings
Exhibit 113: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 114: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の自動車用ワイヤーハーネス市場:用途別、車両種類別、地域別
【発行日】2019年11月29日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40233
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の自動車用ワイヤーハーネス市場:用途別、車両種類別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のプロバイオティクス市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロバイオティクス市場2015について調査・分析し、プロバイオティクスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 包装済スグリの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、包装済スグリの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、包装済スグリ市場規模、製品別(クロフサスグリ、アカフサスグリ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・包装済スグリの世界市場概要 ・包装済スグリの世界市場環境 ・包装済スグリの世界市場動向 ・包装済スグリの世界市場規模 ・包装済スグリの世界市場:業界構造分析 ・包装済スグリの世界市場:製品別(クロフサスグリ、アカフサスグリ) ・包装済スグリの世界市場:地域別市場規模・分析 ・包装済スグリのアメリカ市場規模・予測 ・包装済スグリのヨーロッパ市場規模・予測 ・包装済スグリのアジア市場規模・予測 ・包装済スグリの主要国分析 ・包装済スグリの世界市場:意思決定フレームワーク ・包装済スグリの世界市場:成長要因、課題 ・包装済スグリの世界市場:競争環境 ・包装済スグリの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ディーゼル排気液(DEF)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ディーゼル排気液(DEF)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ディーゼル排気液(DEF)市場規模、車種別(商用車、ノンロード車両、乗用車、鉄道)分析、パックサイズ別(バルク、缶・ビン、IBC・ドラム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ディーゼル排気液(DEF)の世界市場概要 ・ディーゼル排気液(DEF)の世界市場環境 ・ディーゼル排気液(DEF)の世界市場動向 ・ディーゼル排気液(DEF)の世界市場規模 ・ディーゼル排気液(DEF)の世界市場:業界構造分析 ・ディーゼル排気液(DEF)の世界市場:車種別(商用車、ノンロード車両、乗用車、鉄道) ・ディーゼル排気液(DEF)の世界市場:パックサイズ別(バルク、缶・ビン、IBC・ドラム) ・ディーゼル排気液(DEF)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ディーゼル排気液(DEF)のアメリカ市場規模・予測 ・ディーゼル排気液(DEF)のヨーロッパ市場規模・予測 …
  • コイルドチュービングサービスの世界市場
    当調査レポートでは、コイルドチュービングサービスの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・コイルドチュービングサービスの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・コイルドチュービングサービスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・コイルドチュービングサービスのアメリカ市場規模予測 ・コイルドチュービングサービスのヨーロッパ市場規模予測 ・コイルドチュービングサービスのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ゼオライトの世界市場分析:製品別(天然、合成)、用途別(触媒、吸着剤、洗剤増強剤)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ゼオライトの世界市場について調査・分析し、ゼオライトの世界市場動向、ゼオライトの世界市場規模、市場予測、セグメント別ゼオライト市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動ハンドルの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動ハンドルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動ハンドル市場規模、車両種類別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動ハンドルの世界市場概要 ・自動ハンドルの世界市場環境 ・自動ハンドルの世界市場動向 ・自動ハンドルの世界市場規模 ・自動ハンドルの世界市場:業界構造分析 ・自動ハンドルの世界市場:車両種類別(乗用車、商用車) ・自動ハンドルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動ハンドルのアメリカ市場規模・予測 ・自動ハンドルのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動ハンドルのアジア市場規模・予測 ・自動ハンドルの主要国分析 ・自動ハンドルの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動ハンドルの世界市場:成長要因、課題 ・自動ハンドルの世界市場:競争環境 ・自動ハンドルの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • メラトニンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、メラトニンの世界市場について調査・分析し、メラトニンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別メラトニンシェア、市場規模推移、市場規模予測、メラトニン種類別分析(医薬品グレード、食品グレード)、メラトニン用途別分析(健康補助食品、医療用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・メラトニンの市場概観 ・メラトニンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・メラトニンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・メラトニンの世界市場規模 ・メラトニンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・メラトニンのアメリカ市場規模推移 ・メラトニンのカナダ市場規模推移 ・メラトニンのメキシコ市場規模推移 ・メラトニンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・メラトニンのドイツ市場規模推移 ・メラトニンのイギリス市場規模推移 ・メラトニンのロシア市場規模推移 ・メラトニンのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・メラトニンの日本 …
  • 脱毛クリームの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、脱毛クリームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脱毛クリームの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アルファ5ベータ1インテグリン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルファ5ベータ1インテグリン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルファ5ベータ1インテグリン受容体アゴニストの概要 ・アルファ5ベータ1インテグリン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアルファ5ベータ1インテグリン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルファ5ベータ1インテグリン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルファ5ベータ1インテグリン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ソーラー街路灯の世界市場2016-2020:LED、CFL
    当調査レポートでは、ソーラー街路灯の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソーラー街路灯の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クールルーフコーティングの世界市場分析:製品別(エラストマー、IR反射)、用途別(スロースロープ、スティープスロープ)、エンドユーザー別(住宅、商業、工業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、クールルーフコーティングの世界市場について調査・分析し、クールルーフコーティングの世界市場動向、クールルーフコーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別クールルーフコーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 抗真菌薬の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、抗真菌薬の世界市場について調査・分析し、抗真菌薬の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 屋根材の世界市場
    当調査レポートでは、屋根材の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・屋根材の世界市場:用途別分析/市場規模 ・屋根材の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・屋根材の世界市場:地域別分析/市場規模 ・屋根材のアメリカ市場規模予測 ・屋根材のヨーロッパ市場規模予測 ・屋根材のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • GaNデバイスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、GaNデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、GaNデバイスの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • システム・ベーシス・チップ(SBC)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、システム・ベーシス・チップ(SBC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、車両種類別分析、用途別分析、地域別分析、システム・ベーシス・チップ(SBC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェアラブル技術の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、ウェアラブル技術の世界市場について調査・分析し、ウェアラブル技術の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ウェアラブル技術の世界市場:市場動向分析 ・ウェアラブル技術の世界市場:競争要因分析 ・ウェアラブル技術の世界市場:技術別分析/市場規模 ・ウェアラブル技術の世界市場:製品別分析/市場規模 ・ウェアラブル技術の世界市場:用途別分析/市場規模 ・ウェアラブル技術の世界市場:コンポーネント別分析/市場規模 ・ウェアラブル技術の世界市場:スマートテキスタイル別分析/市場規模 ・ウェアラブル技術の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ウェアラブル技術の北米市場規模・分析 ・ウェアラブル技術の欧州市場・分析 ・ウェアラブル技術のアジア市場・分析 ・ウェアラブル技術の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ブラジルの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • 大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の大腸菌感染症(Escherichia Coli Infections)治療薬剤
  • 婦人科診断の世界市場:最終用途別、用途別(がん、感染症、骨粗鬆症、妊娠、出産前)、セグメント予測
    婦人科診断の世界市場は2025年には762億米ドルに達すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、食品ポイントオブケア診断法の採用増加、さまざまな慢性疾患および生活習慣病の発生率の増加、多岐にわたる啓発プログラムの導入などが考えられます。啓発プログラムの例として、欧州委員会は、2014年に、包括的ながん管理における品質改善のための欧州ガイドを発行しました。本調査レポートでは、婦人科診断の世界市場について調査・分析し、婦人科診断の世界市場動向、婦人科診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別婦人科診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • パレタイジング装置の世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、パレタイジング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パレタイジング装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はパレタイジング装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.14%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ABB、Columbia Machine、FANUC、Kawasaki Robotics、KUKA等です。
  • 中国の石炭発電シナリオ
  • 磁気抵抗RAM(MRAM)の世界市場分析:タイプ別(トグル、スピントランスファトルク)、用途別(消費者家電、ロボット工学、自動車、企業用ストレージ、航空宇宙)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、磁気抵抗RAM(MRAM)の世界市場について調査・分析し、磁気抵抗RAM(MRAM)の世界市場動向、磁気抵抗RAM(MRAM)の世界市場規模、市場予測、セグメント別磁気抵抗RAM(MRAM)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 調達分析の世界市場予測(~2023年)
    調達分析の世界市場は、2018年の16億米ドルから2023年には41億米ドルに達し、この期間中20.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長は、企業が調達チャネルの運用効率の向上に注力していること、およびコンプライアンス方針と契約を処理する必要性が差し迫っていることが考えられます。一方で、分析に関する専門知識の欠如と高度な分析技術の採用に対する従業員の消極的な姿勢は、市場の成長に影響を与える可能性があります。当調査レポートでは、調達分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別分析、用途別(サプライチェーン分析、リスク分析、支出分析、需要予測、契約管理)分析、導入タイプ別分析、組織の規模別分析、調達分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イスラエルの装具市場見通し
  • 世界の磁性材料市場2015
    本調査レポートでは、世界の磁性材料市場2015について調査・分析し、磁性材料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カット・スタックラベルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、カット・スタックラベルの世界市場について調査・分析し、カット・スタックラベルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別カット・スタックラベルシェア、市場規模推移、市場規模予測、カット・スタックラベル種類別分析(紙ラベル、フィルム/プラスチックラベル、その他 )、カット・スタックラベル用途別分析(食品、飲料、家庭用品・パーソナルケア用品、医薬品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・カット・スタックラベルの市場概観 ・カット・スタックラベルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・カット・スタックラベルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・カット・スタックラベルの世界市場規模 ・カット・スタックラベルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・カット・スタックラベルのアメリカ市場規模推移 ・カット・スタックラベルのカナダ市場規模推移 ・カット・スタックラベルのメキシコ市場規模推移 ・カット・スタックラベルのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フ …
  • 食品用増粘剤の世界市場規模・シェア・動向分析2018-2025
  • ギリシャヨーグルトの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ギリシャヨーグルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ギリシャヨーグルトの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ボンディングワイヤの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ボンディングワイヤの世界市場について調査・分析し、ボンディングワイヤの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ボンディングワイヤシェア、市場規模推移、市場規模予測、ボンディングワイヤ種類別分析(金製、銅製、銀製、パラジウム被覆、その他)、ボンディングワイヤ用途別分析(IC、トランジスタ、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ボンディングワイヤの市場概観 ・ボンディングワイヤのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ボンディングワイヤのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ボンディングワイヤの世界市場規模 ・ボンディングワイヤの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ボンディングワイヤのアメリカ市場規模推移 ・ボンディングワイヤのカナダ市場規模推移 ・ボンディングワイヤのメキシコ市場規模推移 ・ボンディングワイヤのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ボンディングワイヤのドイツ市場規模推移 ・ボンディングワイヤのイギリス …
  • 空港照明の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、空港照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、空港照明の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は空港照明の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ADB SAFEGATE、atg airports、Avlite Systems、Eaton、General Electric、Philips Lighting、vosla等です。
  • 回転シールの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、回転シールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、回転シールの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は回転シールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.26%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Freudenberg Sealing Technologies、Parker Hannifin、SKF、Trelleborg Sealing Solutions等です。
  • 慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)のフェーズ3治験薬の状況 ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)治療薬の市場規模(販売予測) ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の慢性蕁麻疹(Chronic Urticaria Or Hives)治療薬剤
  • BCD (バイポーラ・CMOS・DMOS) パワーICの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、BCD (バイポーラ・CMOS・DMOS) パワーICの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、BCD (バイポーラ・CMOS・DMOS) パワーICの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 BCD技術は、バイポーラコンポーネントとCMOS・DMOS パワートランジスタの組み合わせであり、スマートパワー管理に使用されます。1チップ上にアナログ・ロジック・電力出力が載っています。Technavio社はBCD (バイポーラ・CMOS・DMOS) パワーICの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.99%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Texas Instruments • Maxim Integrated, • STMicroelectronics, • TSMC等です。
  • 世界の半導体市場2015
    本調査レポートでは、世界の半導体市場2015について調査・分析し、半導体の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis)治療薬剤
  • IoTマネタイゼーション(収益化)市場:事例分析、活用事例
  • バイオシミュレーション技術の世界市場
    当調査レポートでは、バイオシミュレーション技術の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・バイオシミュレーション技術の世界市場:製品別分析/市場規模 ・バイオシミュレーション技術の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・バイオシミュレーション技術の世界市場:地域別分析/市場規模 ・バイオシミュレーション技術のアメリカ市場規模予測 ・バイオシミュレーション技術のヨーロッパ市場規模予測 ・バイオシミュレーション技術のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界のコーディング・マーキング機市場2016
    本調査レポートでは、世界のコーディング・マーキング機市場2016について調査・分析し、コーディング・マーキング機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水圧破砕用流体の世界市場
    当調査レポートでは、水圧破砕用流体の世界市場について調査・分析し、水圧破砕用流体の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 水圧破砕用流体の世界市場:市場動向分析 - 水圧破砕用流体の世界市場:競争要因分析 - 水圧破砕用流体の世界市場:流体別 ・ゲル化されたオイルをベースとした流体 ・滑らかな水をベースとした流体 ・泡をベースとした流体 ・オイルをベースとした流体 ・合成物質をベースとした流体 ・その他 - 水圧破砕用流体の世界市場:井戸別 ・竪井戸 ・横井戸 - 水圧破砕用流体の世界市場:機能別 ・スケール防止剤 ・界面活性剤 ・ゲル化剤 ・酸 ・摩擦低減剤 ・粘土安定剤 ・バイオサイド ・架橋剤 ・腐食防止剤 ・ブレーカ ・鉄制御剤 ・pH調整剤 ・緩衝剤 ・その他 - 水圧破砕用流体の世界市場:主要地域別分析 - 水圧破砕用流体の北米市場規模(アメリカ市場等) - 水圧破砕用流体のヨーロッパ市場規模 - 水圧破砕用流体のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・水圧破砕用流体の世界市場: …
  • トリパノソーマ症(Trypanosomiasis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるトリパノソーマ症(Trypanosomiasis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、トリパノソーマ症(Trypanosomiasis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・トリパノソーマ症(Trypanosomiasis)の概要 ・トリパノソーマ症(Trypanosomiasis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のトリパノソーマ症(Trypanosomiasis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トリパノソーマ症(Trypanosomiasis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • 世界のベアリング市場規模・予測2014-2025:用途別(自動車、農業、電子、鉱業・建築、線路・航空宇宙、自動車アフターマーケット・その他)・地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のベアリング市場について調査・分析し、世界のベアリング市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のベアリング関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 船舶交通サービス(VTS)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、船舶交通サービス(VTS)の世界市場について調査・分析し、船舶交通サービス(VTS)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別船舶交通サービス(VTS)シェア、市場規模推移、市場規模予測、船舶交通サービス(VTS)種類別分析(INS・NAS、TOS、その他)、船舶交通サービス(VTS)用途別分析(港湾サービス、沿岸航行、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・船舶交通サービス(VTS)の市場概観 ・船舶交通サービス(VTS)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・船舶交通サービス(VTS)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・船舶交通サービス(VTS)の世界市場規模 ・船舶交通サービス(VTS)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・船舶交通サービス(VTS)のアメリカ市場規模推移 ・船舶交通サービス(VTS)のカナダ市場規模推移 ・船舶交通サービス(VTS)のメキシコ市場規模推移 ・船舶交通サービス(VTS)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス …
  • スマート交通の世界市場予測(~2021):スマートチケッティング、パーキング管理、乗客情報、交通管理
    当調査レポートでは、スマート交通の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、地域別分析、スマート交通の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 系統連系型太陽光発電システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、系統連系型太陽光発電システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、系統連系型太陽光発電システム市場規模、最終用途別(住居用以外、住居用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場概要 ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場環境 ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場動向 ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場規模 ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場:業界構造分析 ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場:最終用途別(住居用以外、住居用) ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・系統連系型太陽光発電システムのアメリカ市場規模・予測 ・系統連系型太陽光発電システムのヨーロッパ市場規模・予測 ・系統連系型太陽光発電システムのアジア市場規模・予測 ・系統連系型太陽光発電システムの主要国分析 ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場:意思決定フレ …
  • スリランカのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界のMBR(膜分離活性汚泥法)装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のMBR(膜分離活性汚泥法)装置市場2015について調査・分析し、MBR(膜分離活性汚泥法)装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスの麻酔器市場動向(~2021)
  • ウォータークーラー(冷水器)の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ウォータークーラー(冷水器)の世界市場について調べ、ウォータークーラー(冷水器)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ウォータークーラー(冷水器)の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、製品別(ボトル入りウォータークーラー、配管型ウォータークーラー)、エンドユーザー別(商業、家庭))と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はウォータークーラー(冷水器)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ウォータークーラー(冷水器)の市場状況 ・ウォータークーラー(冷水器)の市場規模 ・ウォータークーラー(冷水器)の市場予測 ・ウォータークーラー(冷水器)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・市場セグメンテーション:製品別(ボトル入りウォータークーラー、配管型ウォータークーラー) ・市場セグメンテー …
  • オンライン美容・パーソナルケア製品販売の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オンライン美容・パーソナルケア製品販売の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン美容・パーソナルケア製品販売の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 日用消費財(FMCG)の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、日用消費財(FMCG)の世界市場について調査・分析し、日用消費財(FMCG)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・日用消費財(FMCG)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・日用消費財(FMCG)の世界市場:セグメント別市場分析 ・日用消費財(FMCG)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"