"世界のファイバレーザ市場:用途別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40230)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のファイバレーザ市場:用途別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Fiber Laser Market: About this market
Technavio’s fiber laser market analysis considers sales from material processing, advanced application, healthcare, and other applications. Our study also finds the sales of fiber laser in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the material processing segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as processing, and fabrication of small electronic components will play a significant role in the material processing segment to maintain its market position. Also, our global fiber laser market report looks at factors such as demand for high-power fiber lasers, increasing demand for fiber lasers in additive manufacturing, and the prevalence of fiber lasers in coding and marking of products. However, limited availability of rare earth elements, presence of substitutes, and economic slowdown and other macroeconomic factors may hamper the growth of the fiber laser industry over the forecast period.

Global Fiber Laser Market: Overview
Increasing demand for fiber lasers in additive manufacturing
Fiber lasers are integral components of the additive manufacturing process. The process significantly reduces material waste, lowers the number of production steps, and decreases the amount of inventory as well as distinct parts needed for assembly. In addition, metal-based 3D printing processes such as laser material deposition and selective laser melting use fiber laser to fuse the metal powder and produce high-quality components. This has further encouraged vendors in the market to offer fiber lasers for the additive manufacturing process to produce prototypes and unique pieces. Thus, the growing demand for additive manufacturing will lead to the expansion of the global fiber laser market at a CAGR of almost 13% during the forecast period.

Technological advances in fiber lasers
Vendors are focusing on developing nanosecond pulsed fiber lasers. These lasers are ideal for several types of industrial applications, such as laser ablation, trimming, micro-machining, silicon cutting, and others. These nanosecond fiber lasers offer a wide range of pulse repetition rates and provide better stability as well as high reliability. In addition, several applications in the electronics industry such as trimming resistors and conductors, marking ceramic substrates, and removing thin layers from transparent substrates are increasingly using technologically advanced fiber lasers. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global fiber laser market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global fiber laser market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading fiber laser manufacturers, that include Coherent Inc., FANUC Corp., Furukawa Electric Co. Ltd., IPG Photonics Corp., Keopsys Group, Lumentum Holdings Inc., Maxphotonics Co. Ltd., nLIGHT Inc., TRUMPF GmbH + Co. KG, and Wuhan Raycus Fiber Laser Technologies Co. Ltd.
Also, the fiber laser market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界のファイバレーザ市場:用途別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Material processing – Market size and forecast 2019-2024
• Advanced application – Market size and forecast 2019-2024
• Healthcare – Market size and forecast 2019-2024
• Others – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Technological advances in fiber lasers
• Focus on sustainable manufacturing
• Focus on inorganic growth
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Coherent Inc.
• FANUC Corp.
• Furukawa Electric Co. Ltd.
• IPG Photonics Corp.
• Keopsys Group
• Lumentum Holdings Inc.
• Maxphotonics Co. Ltd.
• nLIGHT Inc.
• TRUMPF GmbH + Co. KG
• Wuhan Raycus Fiber Laser Technologies Co. Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global electronic equipment and instruments market
Exhibit 02: Segments of global electronic equipment and instruments market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Material processing – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Material processing – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Advanced application – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Advanced application – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Healthcare – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 25: Healthcare – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Others – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 27: Others – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 28: Market opportunity by application
Exhibit 29: Customer landscape
Exhibit 30: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 31: Geographic comparison
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 39: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 40: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 41: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 42: Key leading countries
Exhibit 43: Market opportunity
Exhibit 44: Impact of drivers and challenges
Exhibit 45: Vendor landscape
Exhibit 46: Landscape disruption
Exhibit 47: Vendors covered
Exhibit 48: Vendor classification
Exhibit 49: Market positioning of vendors
Exhibit 50: Coherent Inc. – Vendor overview
Exhibit 51: Coherent Inc. – Product segments
Exhibit 52: Coherent Inc. – Organizational developments
Exhibit 53: Coherent Inc. – Geographic focus
Exhibit 54: Coherent Inc. – Segment focus
Exhibit 55: Coherent Inc. – Key offerings
Exhibit 56: FANUC Corp. – Vendor overview
Exhibit 57: FANUC Corp. – Organizational developments
Exhibit 58: FANUC Corp. – Geographic focus
Exhibit 59: FANUC Corp. – Key offerings
Exhibit 60: Furukawa Electric Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 61: Furukawa Electric Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 62: Furukawa Electric Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 63: Furukawa Electric Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 64: Furukawa Electric Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 65: Furukawa Electric Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 66: IPG Photonics Corp. – Vendor overview
Exhibit 67: IPG Photonics Corp. – Organizational developments
Exhibit 68: IPG Photonics Corp. – Geographic focus
Exhibit 69: IPG Photonics Corp. – Key offerings
Exhibit 70: Keopsys Group – Vendor overview
Exhibit 71: Keopsys Group – Product segments
Exhibit 72: Keopsys Group – Key offerings
Exhibit 73: Lumentum Holdings Inc. – Vendor overview
Exhibit 74: Lumentum Holdings Inc. – Business segments
Exhibit 75: Lumentum Holdings Inc. – Organizational developments
Exhibit 76: Lumentum Holdings Inc. – Geographic focus
Exhibit 77: Lumentum Holdings Inc. – Segment focus
Exhibit 78: Lumentum Holdings Inc. – Key offerings
Exhibit 79: Maxphotonics Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 80: Maxphotonics Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 81: Maxphotonics Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 82: Maxphotonics Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 83: nLIGHT Inc. – Vendor overview
Exhibit 84: nLIGHT Inc. – Business segments
Exhibit 85: nLIGHT Inc. – Organizational developments
Exhibit 86: nLIGHT Inc. – Geographic focus
Exhibit 87: nLIGHT Inc. – Key offerings
Exhibit 88: TRUMPF GmbH + Co. KG – Vendor overview
Exhibit 89: TRUMPF GmbH + Co. KG – Business segments
Exhibit 90: TRUMPF GmbH + Co. KG – Organizational developments
Exhibit 91: TRUMPF GmbH + Co. KG – Geographic focus
Exhibit 92: TRUMPF GmbH + Co. KG – Segment focus
Exhibit 93: TRUMPF GmbH + Co. KG – Key offerings
Exhibit 94: Wuhan Raycus Fiber Laser Technologies Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 95: Wuhan Raycus Fiber Laser Technologies Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 96: Wuhan Raycus Fiber Laser Technologies Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 97: Wuhan Raycus Fiber Laser Technologies Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 98: Wuhan Raycus Fiber Laser Technologies Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 99: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 100: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のファイバレーザ市場:用途別、地域別
【発行日】2019年11月29日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40230
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のファイバレーザ市場:用途別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ポーランドの火力発電市場2016
  • 液体包装の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、液体包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、パッケージ種類別分析、樹脂種類別分析、技術別分析、地域別分析、液体包装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)のフェーズ3治験薬の状況 ・慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)治療薬の市場規模(販売予測) ・慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の慢性安定狭心症(Chronic Stable Angina)治療薬剤
  • オプトジェネティクスアクチュエーターおよびセンサーの世界市場:製品別、疾患別(網膜障害、パーキンソン病、統合失調症、自閉症、鬱病・不安症)、セグメント予測
    オプトジェネティクスアクチュエーターおよびセンサーの世界市場は2025年には5億8,473万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率1.93%で成長すると予測されています。神経科学および眼科学の分野における広範な研究は、今後数年間この市場の成長を促していくでしょう。主要な企業は、さまざまな精神疾患および網膜疾患における脳機能の研究活動に焦点を当てています。こういった背景が、市場の成長に対して有効に働きかけています。本調査レポートでは、オプトジェネティクスアクチュエーターおよびセンサーの世界市場について調査・分析し、オプトジェネティクスアクチュエーターおよびセンサーの世界市場動向、オプトジェネティクスアクチュエーターおよびセンサーの世界市場規模、市場予測、セグメント別オプトジェネティクスアクチュエーターおよびセンサー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アメリカのナースコールシステム市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのナースコールシステム市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのナースコールシステム市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の心臓律動管理(CRM)装置市場見通し
  • 大型車向けアフターマーケットの世界市場:車種別、交換部品別(タイヤ、ブレーキ部品、ターボチャージャー)、サービスチャネル別(DIFM、DIY)、セグメント予測
    大型車向けアフターマーケットの世界市場は2025年には1,558億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率4.5%で成長すると予測されています。旧式で古くなったトラックが増加することで交換部品の需要が高まり、大型車アフターマーケット市場の成長を促しています。この市場を動かすその他の要因として、車両の摩耗や車両数の増加、部品の耐久性などが考えられます。本調査レポートでは、大型車向けアフターマーケットの世界市場について調査・分析し、大型車向けアフターマーケットの世界市場動向、大型車向けアフターマーケットの世界市場規模、市場予測、セグメント別大型車向けアフターマーケット市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 血栓管理装置の世界市場分析:製品別(神経血管塞栓摘出装置、塞栓摘出バルーンカテーテル、経皮的血栓摘出装置、カテーテル指向性血栓溶解装置)、エンドユーザー別、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、血栓管理装置の世界市場について調査・分析し、血栓管理装置の世界市場動向、血栓管理装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別血栓管理装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 膜厚測定システムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、膜厚測定システムの世界市場について調査・分析し、膜厚測定システムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別膜厚測定システムシェア、市場規模推移、市場規模予測、膜厚測定システム種類別分析(膜厚モニタ、スペクトルエリプソメーター)、膜厚測定システム用途別分析(半導体、ディスプレイ、医療、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・膜厚測定システムの市場概観 ・膜厚測定システムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・膜厚測定システムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・膜厚測定システムの世界市場規模 ・膜厚測定システムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・膜厚測定システムのアメリカ市場規模推移 ・膜厚測定システムのカナダ市場規模推移 ・膜厚測定システムのメキシコ市場規模推移 ・膜厚測定システムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・膜厚測定システムのドイツ市場規模推移 ・膜厚測定システムのイギリス市場規模推移 ・膜厚測定シ …
  • オーストリアの体外式除細動器市場見通し
  • アニメーションの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、アニメーションの世界市場について調査・分析し、アニメーションの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - アニメーションの世界市場:市場動向分析 - アニメーションの世界市場:競争要因分析 - アニメーションの世界市場:用途別 ・モーションキャプチャ ・ストップモーション ・3Dアニメーション映画 - アニメーションの世界市場:種類別 ・コンピューター生成画像 (CGI) ・ウェブアニメーション ・2Dアニメーション ・法人向けサービス ・視覚効果 - アニメーションの世界市場:主要地域別分析 - アニメーションの北米市場規模(アメリカ市場等) - アニメーションのヨーロッパ市場規模 - アニメーションのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・アニメーションの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 農作物保険の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、農作物保険の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農作物保険市場規模、製品別(損害保険ベース、インデックスベース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・農作物保険の世界市場概要 ・農作物保険の世界市場環境 ・農作物保険の世界市場動向 ・農作物保険の世界市場規模 ・農作物保険の世界市場:業界構造分析 ・農作物保険の世界市場:製品別(損害保険ベース、インデックスベース) ・農作物保険の世界市場:地域別市場規模・分析 ・農作物保険の北米市場規模・予測 ・農作物保険のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・農作物保険のアジア太平洋市場規模・予測 ・農作物保険の主要国分析 ・農作物保険の世界市場:意思決定フレームワーク ・農作物保険の世界市場:成長要因、課題 ・農作物保険の世界市場:競争環境 ・農作物保険の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 摩擦圧接機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、摩擦圧接機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、摩擦圧接機市場規模、製品別分析、最終用途別(自動車、航空宇宙・防衛、建設、海洋)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・摩擦圧接機の世界市場概要 ・摩擦圧接機の世界市場環境 ・摩擦圧接機の世界市場動向 ・摩擦圧接機の世界市場規模 ・摩擦圧接機の世界市場:業界構造分析 ・摩擦圧接機の世界市場:製品別 ・摩擦圧接機の世界市場:最終用途別(自動車、航空宇宙・防衛、建設、海洋) ・摩擦圧接機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・摩擦圧接機のアメリカ市場規模・予測 ・摩擦圧接機のヨーロッパ市場規模・予測 ・摩擦圧接機のアジア市場規模・予測 ・摩擦圧接機の主要国分析 ・摩擦圧接機の世界市場:意思決定フレームワーク ・摩擦圧接機の世界市場:成長要因、課題 ・摩擦圧接機の世界市場:競争環境 ・摩擦圧接機の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • Raf/MEK/ERKシグナルカスケード反応阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるRaf/MEK/ERKシグナルカスケード反応阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Raf/MEK/ERKシグナルカスケード反応阻害剤の概要 ・Raf/MEK/ERKシグナルカスケード反応阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のRaf/MEK/ERKシグナルカスケード反応阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Raf/MEK/ERKシグナルカスケード反応阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Raf/MEK/ERKシグナルカスケード反応阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のLiFePO4材料市場2015
    本調査レポートでは、世界のLiFePO4材料市場2015について調査・分析し、LiFePO4材料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 衛星型衛星航法補強システム(SBAS)の世界市場
    当調査レポートでは、衛星型衛星航法補強システム(SBAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、衛星型衛星航法補強システム(SBAS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、サプライチェーン分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 硬変症(Cirrhosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、硬変症(Cirrhosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・硬変症(Cirrhosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・硬変症(Cirrhosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・硬変症(Cirrhosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・硬変症(Cirrhosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・硬変症(Cirrhosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の硬変症(Cirrhosis)治療薬剤
  • 発電機レンタルの米州市場
    当調査レポートでは、発電機レンタルの米州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、発電機レンタルの米州市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • RFIDプリンターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、RFIDプリンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFIDプリンターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はRFIDプリンターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Avery Dennison• Honeywell International• Primera Technology• Printronix• SATO America• Zebra Technologies等です。
  • フローティングLNG(FLNG)の世界市場2016-2026
  • 消費財(CPG)物流の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、消費財(CPG)物流の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費財(CPG)物流の世界市場規模及び予測、物流サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ガラス繊維(GF)およびガラス繊維強化プラスチック(GFRP)複合材の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ガラス繊維 (GF) およびガラス繊維強化プラスチック (GFRP) 複合材の世界市場について調査・分析し、ガラス繊維 (GF) およびガラス繊維強化プラスチック (GFRP) 複合材の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ガラス繊維 (GF) およびガラス繊維強化プラスチック (GFRP) 複合材シェア、市場規模推移、市場規模予測、ガラス繊維 (GF) およびガラス繊維強化プラスチック (GFRP) 複合材種類別分析()、ガラス繊維 (GF) およびガラス繊維強化プラスチック (GFRP) 複合材用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ガラス繊維 (GF) およびガラス繊維強化プラスチック (GFRP) 複合材の市場概観 ・ガラス繊維 (GF) およびガラス繊維強化プラスチック (GFRP) 複合材のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ガラス繊維 (GF) およびガラス繊維強化プラスチック (GFRP) 複合材のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 …
  • 下気道感染症(Lower Respiratory Tract Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、下気道感染症(Lower Respiratory Tract Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・下気道感染症(Lower Respiratory Tract Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・下気道感染症(Lower Respiratory Tract Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・下気道感染症(Lower Respiratory Tract Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・下気道感染症(Lower Respiratory Tract Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・下気道感染症(Lower Respiratory Tract Infections)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の下気道感染症(Lower Respiratory Tract Infec …
  • 修理建設の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、修理建設の世界市場について調査・分析し、修理建設の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 修理建設の世界市場:市場動向分析 - 修理建設の世界市場:競争要因分析 - 修理建設の世界市場:用途別 ・電力 ・インフラ ・鉱業 ・石油・ガス ・医療 - 修理建設の世界市場:組成別 ・シリコーン ・難燃材 ・グリーンコーティング ・塗料およびコーティング ・ポリウレタンフォーム ・シリコーン ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM) ・シーラント ・ポリウレタン ・ポリプロピレン(PP) ・ポリマーフォーム ・ポリエチレン(PE) ・エポキシ樹脂 ・メラミンフォーム ・マイクロスフェア ・フェノールフォーム ・顔料 ・接着剤およびシーラント ・プラスチックフィルムとシート ・ガス分析計、センサー、検出器 ・染料 ・分散剤 ・接着剤 ・アクリル樹脂およびプラスチック ・ポリスチレン(PS) ・ポリテトラフルオロエチレン(PTFE) ・吹付けコンクリ-ト - 修理建設の世界市場:主要地域別分 …
  • カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カーボンナノチューブ(CNT)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マラリア迅速診断装置の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、マラリア迅速診断装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マラリア迅速診断装置市場規模、製品別(消耗品、システム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・マラリア迅速診断装置の世界市場概要 ・マラリア迅速診断装置の世界市場環境 ・マラリア迅速診断装置の世界市場動向 ・マラリア迅速診断装置の世界市場規模 ・マラリア迅速診断装置の世界市場:業界構造分析 ・マラリア迅速診断装置の世界市場:製品別(消耗品、システム) ・マラリア迅速診断装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・マラリア迅速診断装置の北米市場規模・予測 ・マラリア迅速診断装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・マラリア迅速診断装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・マラリア迅速診断装置の主要国分析 ・マラリア迅速診断装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・マラリア迅速診断装置の世界市場:成長要因、課題 ・マラリア迅速診断装置の世界市場:競争環境 ・マ …
  • 蒸気タービンの世界市場分析:容量別( 750MW)、用途別(電力・公益事業、工業用)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、中東、アフリカ)、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、蒸気タービンの世界市場について調査・分析し、蒸気タービンの世界市場動向、蒸気タービンの世界市場規模、市場予測、セグメント別蒸気タービン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • メタロセンポリエチレン(mPE)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、メタロセンポリエチレン(mPE)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、メタロセンポリエチレン(mPE)市場規模、種類別(メタロセン高密度ポリエチレン(mHDPE)、メタロセン線状低密度ポリエチレン(mLLDPE)、その他)分析、用途別(押し出しコーティング、シート、射出成形、フィルム、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ メタロセンポリエチレン(mPE)の世界市場:市場動向分析 ・ メタロセンポリエチレン(mPE)の世界市場:競争要因分析 ・ メタロセンポリエチレン(mPE)の世界市場:種類別(メタロセン高密度ポリエチレン(mHDPE)、メタロセン線状低密度ポリエチレン(mLLDPE)、その他) ・ メタロセンポリエチレン(mPE)の世界市場:用途別(押し出しコーティング、シート、射出成形、フィルム、その他) ・ メタロセンポリエチレン(mPE)の世界市場:主要地域別分析 ・ メタロセンポリエチレン(mPE …
  • 低速車の北米市場
  • サイバーセキュリティ市場におけるM&A提携動向
  • 世界の酸素圧力調整器市場2015
    本調査レポートでは、世界の酸素圧力調整器市場2015について調査・分析し、酸素圧力調整器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 性器疣贅(尖圭コンジローム):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における性器疣贅(尖圭コンジローム)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、性器疣贅(尖圭コンジローム)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・性器疣贅(尖圭コンジローム)の概要 ・性器疣贅(尖圭コンジローム)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の性器疣贅(尖圭コンジローム)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・性器疣贅(尖圭コンジローム)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・性器疣贅(尖圭コンジローム)治療薬開発 …
  • ペンタンプラスの世界市場:タイプ別(n-ペンタン、イソペンタン、ネオペンタン)、用途別(輸送燃料、ポリウレタン発泡剤、、化学溶剤、電子洗浄、その他)、地域別予測
    本資料は、ペンタンプラスの世界市場について調べ、ペンタンプラスの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(n-ペンタン、イソペンタン、ネオペンタン)分析、用途別(輸送燃料、ポリウレタン発泡剤、分析、化学溶剤、電子洗浄、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ペンタンプラスの世界市場概要 ・ペンタンプラスの世界市場環境 ・ペンタンプラスの世界市場動向 ・ペンタンプラスの世界市場規模 ・ペンタンプラスの世界市場規模:タイプ別(n-ペンタン、イソペンタン、ネオペンタン) ・ペンタンプラスの世界市場規模:用途別(輸送燃料、ポリウレタン発泡剤、 ・ペンタンプラスの世界市場規模:化学溶剤、電子洗浄、その他) ・ペンタンプラスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ペンタンプラスの北米市場規模・予測 ・ペンタンプラスのアメリカ市場規模・予測 ・ペンタンプラスのヨーロッパ市場規模・予測 ・ペンタンプラスのアジア市場規模・予測 ・ペンタンプラスの日本市場規模・ …
  • 世界のパッドマウントスイッチギア市場2015
    本調査レポートでは、世界のパッドマウントスイッチギア市場2015について調査・分析し、パッドマウントスイッチギアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロタービンの世界市場予測(~2022年):電力定格、用途、エンドユーザー、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、マイクロタービンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電力別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、マイクロタービンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動光計測の世界市場
    当調査レポートでは、自動光計測の世界市場について調査・分析し、自動光計測の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ベビーフードの米国市場:製品種類別(ベビーフードの準備、ベビーフードの乾燥、シリアル、その他)、流通経路別(ハイパーマーケットとスーパーマーケット、独立した食料品店、専門店、消費者直販、オンラインストア)
  • ウェブコンテンツ管理(WCM)ソリューションの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、ウェブコンテンツ管理(WCM)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アロマ化学物質の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、アロマ化学物質の世界市場について調査・分析し、アロマ化学物質の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - アロマ化学物質の世界市場:市場動向分析 - アロマ化学物質の世界市場:競争要因分析 - アロマ化学物質の世界市場:化学物質別 ベンジノイド ムスク化学物質 ターベノイド及びターペノス(環状及びアクリル系) その他の化学物質種 - アロマ化学物質の世界市場:種類別 合成アロマ化学物質 天然物 - アロマ化学物質の世界市場:用途別 化粧品及びトイレ周辺品 食品及び飲料品 エッセンスオイル 香水 石鹸、洗剤 その他の用途 - アロマ化学物質の世界市場:主要地域別分析 - アロマ化学物質の北米市場規模(アメリカ市場等) - アロマ化学物質のヨーロッパ市場規模 - アロマ化学物質のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・アロマ化学物質の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • タイの市場見通し(~2021年)
  • 窒化ケイ素粉末の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、窒化ケイ素粉末の世界市場について調査・分析し、窒化ケイ素粉末の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別窒化ケイ素粉末シェア、市場規模推移、市場規模予測、窒化ケイ素粉末種類別分析()、窒化ケイ素粉末用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・窒化ケイ素粉末の市場概観 ・窒化ケイ素粉末のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・窒化ケイ素粉末のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・窒化ケイ素粉末の世界市場規模 ・窒化ケイ素粉末の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・窒化ケイ素粉末のアメリカ市場規模推移 ・窒化ケイ素粉末のカナダ市場規模推移 ・窒化ケイ素粉末のメキシコ市場規模推移 ・窒化ケイ素粉末のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・窒化ケイ素粉末のドイツ市場規模推移 ・窒化ケイ素粉末のイギリス市場規模推移 ・窒化ケイ素粉末のロシア市場規模推移 ・窒化ケイ素粉末のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • タワークレーンの世界市場2018-2022
    プレハブ工法(PPVC)の採用と優先度の高まりに伴い、大容量タワークレーンの需要が大幅に増加しています。このような建設の需要の高まりにより、土建業者による重い荷物を持ち上げて載せるための大容量、多用途、かつ精密なタワークレーンの開発が促進されていました。 Technavioのアナリストは、タワークレーン市場が2022年までに6%以上のCAGRを獲得すると予測しています。 主な分析対象企業は、FAVELLE FAVCO BERHAD、Liebherr Group、Manitowoc、Terex、Zoomlion Heavy Industry Science & Technologyなどです。 当調査レポートでは、タワークレーンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、タワークレーン市場規模、エンドユーザー別(インフラ部門、住宅部門、商業部門)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・タワークレーンの世界市場概要 ・タワークレーンの世界市場環 …
  • コーンビームCT(CBCT)向けフラットパネル検出器(FPD)ベースのX線装置の世界市場:製品別(座位、立位、臥位)、用途別(歯科、耳鼻咽喉科、整形外科)、最終用途別、セグメント予測
    コーンビームCT(CBCT)向けフラットパネル検出器(FPD)ベースのX線装置の世界市場は2025年には39億6,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率8.07%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、医療診断における3Dイメージングの採用増加と、相当数のCBCTシステムにおけるFPDの採用が考えられます。本調査レポートでは、コーンビームCT(CBCT)向けフラットパネル検出器(FPD)ベースのX線装置の世界市場について調査・分析し、コーンビームCT(CBCT)向けフラットパネル検出器(FPD)ベースのX線装置の世界市場動向、コーンビームCT(CBCT)向けフラットパネル検出器(FPD)ベースのX線装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別コーンビームCT(CBCT)向けフラットパネル検出器(FPD)ベースのX線装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ゴーシェ病(Gaucher’s Disease):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ゴーシェ病(Gaucher's Disease)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ゴーシェ病(Gaucher's Disease):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ゴーシェ病(Gaucher's Disease)のフェーズ3治験薬の状況 ・ゴーシェ病(Gaucher's Disease)治療薬の市場規模(販売予測) ・ゴーシェ病(Gaucher's Disease)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ゴーシェ病(Gaucher's Disease)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のゴーシェ病(Gaucher's Disease)治療薬剤
  • 幹細胞の世界市場:製品別(成体幹細胞、hESC、人工多能性幹細胞)、用途別(再生医療、創薬)、技術別、療法別
    本調査レポートでは、幹細胞の世界市場について調査・分析し、幹細胞の世界市場動向、幹細胞の世界市場規模、市場予測、セグメント別幹細胞市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 血小板減少症(Thrombocytopenia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における血小板減少症(Thrombocytopenia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、血小板減少症(Thrombocytopenia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・血小板減少症(Thrombocytopenia)の概要 ・血小板減少症(Thrombocytopenia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の血小板減少症(Thrombocytopenia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血小板減少症(Thrombocytopenia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • 世界の蒸気乾燥器市場2015
    本調査レポートでは、世界の蒸気乾燥器市場2015について調査・分析し、蒸気乾燥器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 眼科用フェムト秒レーザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、眼科用フェムト秒レーザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、眼科用フェムト秒レーザーの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用ホースの世界市場予測(~2023年):PVCホース、ポリウレタンホース、ゴムホース、シリコーンホース
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、工業用ホースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、材料別分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、工業用ホースの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 臨床アラーム管理の世界市場予測(~2023年)
    臨床アラーム管理の世界市場は、2018年の推定4億5,700万米ドルから2023年には17億2,400米ドルに達し、この期間中30.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、アラーム疲労の増大、慢性疾患の高罹患率、高齢者人口の増加、医療コスト抑制の必要性、ビッグデータおよびmHealthツールの注目度の高まりと利用の増加が考えれられます。一方で、市場の成長を鈍化させる要因として、HCITソリューションにおける相互運用性の欠如、エンドユーザーの間でHCIT機能向けのインフラの構築に多額の投資が必要なこと、さらには臨床アラーム管理に関して知識や必要性の意識が欠如しているために従来プロバイダーがその採用に消極的であるということが考えられます。当調査レポートでは、臨床アラーム管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント(ソリューション、サービス)分析、製品(ナースコールシステム、生理学的モニター、EMR統合システム)分析、エンドユーザー(病院、長期介護センター、通院外科診療所 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"