"世界のコーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システム市場:製品別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40231)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のコーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システム市場:製品別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Cone Beam Computed Tomography (CBCT) Systems Market: About this market
Technavio’s CBCT systems market analysis considers sales from both stand-alone CBCT systems and mobile CBCT systems. Our study also finds the sales of CBCT systems in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the stand-alone CBCT systems segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the growing prevalence of dental conditions and technological advances will play a significant role in the stand-alone CBCT systems segment to maintain its market position. Also, our global CBCT systems market report looks at factors such as the prevalence of dental, orthopedic and cancer conditions, rising number of new product launches, and growing adoption of mobile CBCT systems. However, high costs associated with CBCT imaging, frequent product recalls, and stringent regulations associated with CBCT systems may hamper the growth of the CBCT systems industry over the forecast period.

Global Cone Beam Computed Tomography (CBCT) Systems Market: Overview
Increasing prevalence of dental, Orthopedic and cancer conditions
CBCT systems are universally used in the field of dentistry, including orthodontics, endodontics, oral surgery, periodontics, and implant treatment planning. It not only provides qualitative images before and after the treatment but also enhances the patient positioning precision and overall treatment quality. The use of CBCT scanning in orthopedics is likely to grow owing to the increasing incidence of orthopedic conditions such as injuries, fractures, osteopenia, osteoporosis, and bone tumors. This increasing prevalence of dental, orthopedic and cancer conditions will lead to the expansion of the global CBCT systems market at a CAGR of over 10% during the forecast period.

Integration of software tools in CBCT systems
The integration of software tools with CBCT systems enables users to automate and standardize complex diagnostic procedures, improve patient experience and outcomes, and reduce the cost of care. The integration of software tools enables radiologists and technicians to increase productivity, improve accuracy, and reduce errors in diagnosis. Software tools such as picture archiving and communications system (PACS) integrated into CBCT systems help in acquiring and editing radiographs and camera images, sharing images via the cloud, and providing efficient planning of implants and drill templates. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global CBCT systems market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global CBCT systems market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading CBCT systems manufacturers, that include Carestream Health Inc., CurveBeam LLC, DENTSPLY SIRONA Inc., Envista Holdings Corp., Genoray Co. Ltd., J. Morita Corp., Planmeca Group, PreXion Corp., Ray Co. Ltd., and VATECH EWOO Holdings Co. Ltd.
Also, the CBCT systems market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界のコーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システム市場:製品別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Stand-alone CBCT systems – Market size and forecast 2019-2024
• Mobile CBCT systems – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Growing number of strategic alliances
• Integration of software tools in CBCT systems
• Research on new applications of CBCT systems
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Carestream Health Inc.
• CurveBeam LLC
• DENTSPLY SIRONA Inc.
• Envista Holdings Corp.
• Genoray Co. Ltd.
• J. Morita Corp.
• Planmeca Group
• PreXion Corp.
• Ray Co. Ltd.
• VATECH EWOO Holdings Co. Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global healthcare equipment market
Exhibit 02: Segments of global healthcare equipment market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Product overview
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Product – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Stand-alone CBCT systems – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Stand-alone CBCT systems – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Mobile CBCT systems – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Mobile CBCT systems – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by product
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Product launch details
Exhibit 39: Product recalls: Overview
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Types of strategic alliances
Exhibit 42: Vendor landscape
Exhibit 43: Landscape disruption
Exhibit 44: Vendors covered
Exhibit 45: Vendor classification
Exhibit 46: Market positioning of vendors
Exhibit 47: Carestream Health Inc. – Vendor overview
Exhibit 48: Carestream Health Inc. – Business segments
Exhibit 49: Carestream Health Inc. – Organizational developments
Exhibit 50: Carestream Health Inc. – Key offerings
Exhibit 51: Carestream Health Inc. – Key customers
Exhibit 52: CurveBeam LLC – Vendor overview
Exhibit 53: CurveBeam LLC – Business segments
Exhibit 54: CurveBeam LLC – Organizational developments
Exhibit 55: CurveBeam LLC – Key offerings
Exhibit 56: CurveBeam LLC – Key customers
Exhibit 57: DENTSPLY SIRONA Inc. – Vendor overview
Exhibit 58: DENTSPLY SIRONA Inc. – Business segments
Exhibit 59: DENTSPLY SIRONA Inc. – Organizational developments
Exhibit 60: DENTSPLY SIRONA Inc. – Geographic focus
Exhibit 61: DENTSPLY SIRONA Inc. – Segment focus
Exhibit 62: DENTSPLY SIRONA Inc. – Key offerings
Exhibit 63: DENTSPLY SIRONA Inc. – Key customers
Exhibit 64: Envista Holdings Corp. – Vendor overview
Exhibit 65: Envista Holdings Corp. – Business segments
Exhibit 66: Envista Holdings Corp. – Key offerings
Exhibit 67: Envista Holdings Corp. – Key customers
Exhibit 68: Genoray Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 69: Genoray Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 70: Genoray Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 71: Genoray Co. Ltd. – Key customers
Exhibit 72: J. Morita Corp. – Vendor overview
Exhibit 73: J. Morita Corp. – Product segments
Exhibit 74: J. Morita Corp. – Organizational developments
Exhibit 75: J. Morita Corp. – Key offerings
Exhibit 76: J. Morita Corp. – Key customers
Exhibit 77: Planmeca Group – Vendor overview
Exhibit 78: Planmeca Group – Product segments
Exhibit 79: Planmeca Group – Organizational developments
Exhibit 80: Planmeca Group – Key offerings
Exhibit 81: Planmeca Group – Key customers
Exhibit 82: PreXion Corp. – Vendor overview
Exhibit 83: PreXion Corp. – Business segments
Exhibit 84: PreXion Corp. – Organizational developments
Exhibit 85: PreXion Corp. – Key offerings
Exhibit 86: PreXion Corp. – Key customers
Exhibit 87: Ray Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 88: Ray Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 89: Ray Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 90: Ray Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 91: Ray Co. Ltd. – Key customers
Exhibit 92: VATECH EWOO Holdings Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 93: VATECH EWOO Holdings Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 94: VATECH EWOO Holdings Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 95: VATECH EWOO Holdings Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 96: VATECH EWOO Holdings Co. Ltd. – Key customers
Exhibit 97: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 98: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のコーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システム市場:製品別、地域別
【発行日】2019年11月29日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40231
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】ヘルスケア
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のコーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システム市場:製品別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 動力工具のインド市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • 有機種子の世界市場~2022:作物タイプ別(野菜種子、農作物種子、果物・ナッツ類、その他)
    本調査レポートでは、有機種子の世界市場について調査・分析し、有機種子の世界市場動向、有機種子の世界市場規模、市場予測、セグメント別有機種子市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • デジタルPCRの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 慢性疲労症候群治療法の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、慢性疲労症候群治療法の世界市場について調べ、慢性疲労症候群治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、慢性疲労症候群治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(鎮痛剤及びNSAID、抗うつ薬及び抗精神病薬、抗菌薬及び免疫調節薬)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は慢性疲労症候群治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・慢性疲労症候群治療法の市場状況 ・慢性疲労症候群治療法の市場規模 ・慢性疲労症候群治療法の市場予測 ・慢性疲労症候群治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(鎮痛剤及びNSAID、抗うつ薬及び抗精神病薬、抗菌薬及び免疫調節薬) ・慢性疲労症候群治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 …
  • 防護具用材料の世界市場予測(~2022年):金属・合金、セラミック、複合材、パラ系アラミド繊維、UHMWPE、繊維ガラス
    当調査レポートでは、防護具用材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、防護具用材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 難燃剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、難燃剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、難燃剤市場規模、タイプ別(ハロゲン化合物、非ハロゲン化合物)分析、エンドユーザー別(電子機器、建築・建設、ワイヤー・ケーブル、テキスタイル、自動車・輸送、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 難燃剤の世界市場:市場動向分析 ・ 難燃剤の世界市場:競争要因分析 ・ 難燃剤の世界市場:タイプ別(ハロゲン化合物、非ハロゲン化合物) ・ 難燃剤の世界市場:エンドユーザー別(電子機器、建築・建設、ワイヤー・ケーブル、テキスタイル、自動車・輸送、その他) ・ 難燃剤の世界市場:主要地域別分析 ・ 難燃剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 難燃剤のヨーロッパ市場規模 ・ 難燃剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・難燃剤の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • ギリシャの風力発電市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • パピローマウイルス検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • ダンプカーの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ダンプカーの世界市場について調査・分析し、ダンプカーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ダンプカーの世界市場:市場動向分析 - ダンプカーの世界市場:競争要因分析 - ダンプカーの世界市場:ダンプカー種別 小型ダンプカー 中型ダンプカー 大型ダンプカー - ダンプカーの世界市場:サイズ別 連結式ダンプカー 4輪ダンプカー 6輪ダンプカー 8輪ダンプカー - ダンプカーの世界市場:用途別 採鉱 建設 輸送 その他の用途 - ダンプカーの世界市場:主要地域別分析 - ダンプカーの北米市場規模(アメリカ市場等) - ダンプカーのヨーロッパ市場規模 - ダンプカーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ダンプカーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • てんかん薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、てんかん薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、てんかん薬市場規模、薬物活性スペクトル別(狭いスペクトル、広いスペクトル)分析、病因別分析、発症年齢別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Eisai, GlaxoSmithKline, Novartis, Pfizerなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・てんかん薬の世界市場概要 ・てんかん薬の世界市場環境 ・てんかん薬の世界市場動向 ・てんかん薬の世界市場規模 ・てんかん薬の世界市場:業界構造分析 ・てんかん薬の世界市場:薬物活性スペクトル別(狭いスペクトル、広いスペクトル) ・てんかん薬の世界市場:病因別 ・てんかん薬の世界市場:発症年齢別 ・てんかん薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・てんかん薬の北米市場規模・予測 ・てんかん薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・てんかん薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・てんかん薬の主要国分析 ・てんかん薬の世界市場: …
  • 世界の光学MEMS市場2015
    本調査レポートでは、世界の光学MEMS市場2015について調査・分析し、光学MEMSの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グルコシルセラミド合成酵素阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグルコシルセラミド合成酵素阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グルコシルセラミド合成酵素阻害剤の概要 ・グルコシルセラミド合成酵素阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のグルコシルセラミド合成酵素阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グルコシルセラミド合成酵素阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グルコシルセラミド合成酵素阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 乗用車用ホイールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、乗用車用ホイールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、乗用車用ホイール市場規模、材料種類別(合金、鋼、カーボン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・乗用車用ホイールの世界市場概要 ・乗用車用ホイールの世界市場環境 ・乗用車用ホイールの世界市場動向 ・乗用車用ホイールの世界市場規模 ・乗用車用ホイールの世界市場:業界構造分析 ・乗用車用ホイールの世界市場:材料種類別(合金、鋼、カーボン) ・乗用車用ホイールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・乗用車用ホイールのアメリカ市場規模・予測 ・乗用車用ホイールのヨーロッパ市場規模・予測 ・乗用車用ホイールのアジア市場規模・予測 ・乗用車用ホイールの主要国分析 ・乗用車用ホイールの世界市場:意思決定フレームワーク ・乗用車用ホイールの世界市場:成長要因、課題 ・乗用車用ホイールの世界市場:競争環境 ・乗用車用ホイールの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 紫外線(日光)角化症(Actinic (Solar) Keratosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、紫外線(日光)角化症(Actinic (Solar) Keratosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・紫外線(日光)角化症(Actinic (Solar) Keratosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・紫外線(日光)角化症(Actinic (Solar) Keratosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・紫外線(日光)角化症(Actinic (Solar) Keratosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・紫外線(日光)角化症(Actinic (Solar) Keratosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・紫外線(日光)角化症(Actinic (Solar) Keratosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の紫外線(日光)角化症(Actinic (Solar) Keratosis)治療薬剤
  • 光ファイバーサーキュレーターの世界市場予測・分析
  • 化学薬品のサード・パーティ物流の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、化学薬品のサード・パーティ物流の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、化学薬品のサード・パーティ物流の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は化学薬品のサード・パーティ物流の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.34%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Brenntag、HELM、Univar、Nexeo Solutions、IMCD等です。
  • モノエチレングリコールの世界市場
    当調査レポートでは、モノエチレングリコールの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・モノエチレングリコールの世界市場:用途別分析/市場規模 ・モノエチレングリコールの世界市場:地域別分析/市場規模 ・モノエチレングリコールのアメリカ市場規模予測 ・モノエチレングリコールのヨーロッパ市場規模予測 ・モノエチレングリコールのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • モバイルM2Mモジュールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルM2Mモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルM2Mモジュールの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の次世代水晶発振器市場
  • イギリスの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • タイのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 環境修復の世界市場予測:バイオレメディエーション、ポンプ&化学処理、土壌蒸気抽出法、熱処理、土壌洗浄
    当調査レポートでは、環境修復の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、環境媒体別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、環境修復の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用回生ブレーキシステム(RBS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用回生ブレーキシステム(RBS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用回生ブレーキシステム(RBS)の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 子供用超音波の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、子供用超音波の世界市場について調査・分析し、子供用超音波の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・子供用超音波の世界市場規模:年齢グループ別分析 ・子供用超音波の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界の硝子体タンポナーデ市場2015
    本調査レポートでは、世界の硝子体タンポナーデ市場2015について調査・分析し、硝子体タンポナーデの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルVoIPの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルVoIPの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルVoIPの世界市場規模及び予測、市場シェア、ユーザーモデル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • MEMSマイク(超小型マイク)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、MEMSマイク(超小型マイク)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、MEMSマイク(超小型マイク)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 陸上移動無線システム(LMRシステム)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、陸上移動無線システム(LMRシステム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、周波数別分析、用途別分析、陸上移動無線システム(LMRシステム)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 貨物輸送の世界市場:液体貨物、バラ積み乾貨物、一般貨物、コンテナー貨物
    当調査レポートでは、貨物輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、貨物種類別分析、産業別分析、 交易路別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • HFO冷媒の世界市場:種類別(R-1234YF、R-1234ZE、R-1234ZD)、用途別(冷凍・冷蔵、エアコン、その他)、地域別予測
    本資料は、HFO冷媒の世界市場について調べ、HFO冷媒の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(R-1234YF、R-1234ZE、R-1234ZD)分析、用途別(冷凍・冷蔵、エアコン、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはA-Gas、GTS SPA、Harp International Ltd.、The Linde Group、Quimobasicos Sa De Cv、Zhejiang Yonghe Refrigerant Co. Ltd.、Climalife Groupe Dehon 、Honeywell、Dupontなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・HFO冷媒の世界市場概要 ・HFO冷媒の世界市場環境 ・HFO冷媒の世界市場動向 ・HFO冷媒の世界市場規模 ・HFO冷媒の世界市場規模:種類別(R-1234YF、R-1234ZE、R-1234ZD) ・HFO冷媒の世界市場規模:用途別(冷凍・冷蔵、エアコン、その他) ・HFO冷媒の …
  • デマンドレスポンス(DR)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、デマンドレスポンス(DR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デマンドレスポンス(DR)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 デマンドレスポンス (DR) とは、需要と供給のバランスをとるために利用者の電気消費パターンを変化させることです。電気料金価格の設定もしくはインセンティブの支払いによって、電力需要ピーク時の電力消費を減らしたり、ずらしたりすることができます。Technavio社はデマンドレスポンス(DR)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.85%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• CPower• EnerNOC • Honeywell International• Itron (Comverge)• Schneider Electric• Siemens等です。
  • データセンター建設の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、データセンター建設の世界市場について調べ、データセンター建設の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、データセンター建設の市場規模をセグメンテーション別(種類別(企業、クラウド、コロケーション、ハイパースケール)、建設タイプ別(電気式建設、機械式建設、一般的建設)、ティアレベル別(ティア3、ティア1およびティア2、ティア4))と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はデータセンター建設の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・データセンター建設の市場状況 ・データセンター建設の市場規模 ・データセンター建設の市場予測 ・データセンター建設の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(企業、クラウド、コロケーション、ハイパースケール) ・市場セグメンテーション:建設タイプ別(電気式建設、機械式建設、一般的建設) ・市場セグメンテーション:ティアレベル別(ティア3、ティア1およ …
  • 石油・ガス産業用分散制御システム(DCS)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、石油・ガス産業用分散制御システム(DCS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石油・ガス産業用分散制御システム(DCS)市場規模、製品別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・石油・ガス産業用分散制御システム(DCS)の世界市場概要 ・石油・ガス産業用分散制御システム(DCS)の世界市場環境 ・石油・ガス産業用分散制御システム(DCS)の世界市場動向 ・石油・ガス産業用分散制御システム(DCS)の世界市場規模 ・石油・ガス産業用分散制御システム(DCS)の世界市場:業界構造分析 ・石油・ガス産業用分散制御システム(DCS)の世界市場:製品別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス) ・石油・ガス産業用分散制御システム(DCS)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・石油・ガス産業用分散制御システム(DCS)の北米市場規模・予測 ・石油・ガス産業用分散制御システム(DCS)のヨー …
  • 軽量素材の世界市場分析:製品別(アルミニウム、高強度鋼、チタン、マグネシウム、ポリマーおよび複合材)、用途別(自動車、航空、エネルギー)、セグメント予測
    本調査レポートでは、軽量素材の世界市場について調査・分析し、軽量素材の世界市場動向、軽量素材の世界市場規模、市場予測、セグメント別軽量素材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • プリンター用消耗品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プリンター用消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プリンター用消耗品の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コグニティブ・コンピューティングの世界市場分析:技術別(機械学習)、展開別(オンプレミス、クラウド)、用途別(BFSI、ヘルスケア、セキュリティ、小売、IT・電話通信、航空宇宙)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、コグニティブ・コンピューティングの世界市場について調査・分析し、コグニティブ・コンピューティングの世界市場動向、コグニティブ・コンピューティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別コグニティブ・コンピューティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場について調査・分析し、次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場:セグメント別市場分析 ・次世代エネルギー貯蔵技術(EST)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のエルカ酸アミド市場2016
    本調査レポートでは、世界のエルカ酸アミド市場2016について調査・分析し、エルカ酸アミドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のイソブチレン市場2016
    本調査レポートでは、世界のイソブチレン市場2016について調査・分析し、イソブチレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気自動車(EV)向けリレー世界市場2017-2021:PCBリレー、プラグインリレー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、電気自動車(EV)向けリレー世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気自動車(EV)向けリレー世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は電気自動車(EV)向けリレー世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.48%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はDENSO CORPORATION、Panasonic、TE connectivity等です。
  • 家電用ジェスチャー認識の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、家電用ジェスチャー認識の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家電用ジェスチャー認識市場規模、技術別(2D、3D)分析、製品別(スマートフォン、PC、スマートTV、タブレット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場概要 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場環境 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場動向 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場規模 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場:業界構造分析 ・家電用ジェスチャー認識の世界市場:技術別(2D、3D) ・家電用ジェスチャー認識の世界市場:製品別(スマートフォン、PC、スマートTV、タブレット) ・家電用ジェスチャー認識の世界市場:地域別市場規模・分析 ・家電用ジェスチャー認識のアメリカ市場規模・予測 ・家電用ジェスチャー認識のヨーロッパ市場規模・予測 ・家電用ジェスチャー認識のアジア市場規模・予測 ・家電用ジェスチャー認識の主要国分析 …
  • テレコム産業における電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場:サービス別(電子部品製造、電子工学、電子アセンブリ、サプライチェーンマネジメント)、セグメント予測
    テレコム産業における電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場は2025年には2,301億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.0%で成長すると予測されています。IoTはこれからの重要なトレンドであり、収益の創出とインフラの拡大の観点からテレコム産業を支えていくことが期待されています。さらにここ数年、モバイル端末の接続性は飛躍的に向上し、ワイヤレスデバイスの普及は顕著な成長を遂げてきました。こういった背景が、今後数年間この市場の成長を後押ししていくものと考えられています。本調査レポートでは、テレコム産業における電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場について調査・分析し、テレコム産業における電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場動向、テレコム産業における電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別テレコム産業における電子機器受託製造サービス(EMS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 溶接ヒューム排出装置の世界市場分析:製品別(モバイルユニット、固定ユニット、大規模集中システム)、用途別(アーク、抵抗、レーザービーム、酸素燃料)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、溶接ヒューム排出装置の世界市場について調査・分析し、溶接ヒューム排出装置の世界市場動向、溶接ヒューム排出装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別溶接ヒューム排出装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オーストラリアの肩関節置換処置動向(~2021)
  • シラン&シリコンの世界市場
    本資料は、シラン&シリコンの世界市場について調べ、シラン&シリコンの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(シラン、シリコン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはDell Inc.、Fujifilm Holdings Corporation、Hewlett Packard Enterprise Development LP、IBM Corporation、Lenovo、Oracle、Overland Storage、Qualstar Corporation、Quantum Corporation、Seagate Technology Plc、Sony Corporation、Spectra Logic Corporation、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・シラン&シリコンの世界市場概要 ・シラン&シリコンの世界市場環境 ・シラン&シリコンの世界市場動向 ・シラン&シリコンの世界市場規模 ・シラン&シリコンの世界市場規模:製品別(シラン、シ …
  • エンジンフィルターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、エンジンフィルターの世界市場について調査・分析し、エンジンフィルターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別エンジンフィルターシェア、市場規模推移、市場規模予測、エンジンフィルター種類別分析(エアフィルター、オイルフィルター、燃料フィルター)、エンジンフィルター用途別分析(乗用車、商用車)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エンジンフィルターの市場概観 ・エンジンフィルターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・エンジンフィルターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・エンジンフィルターの世界市場規模 ・エンジンフィルターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・エンジンフィルターのアメリカ市場規模推移 ・エンジンフィルターのカナダ市場規模推移 ・エンジンフィルターのメキシコ市場規模推移 ・エンジンフィルターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・エンジンフィルターのドイツ市場規模推移 ・エンジンフィルターのイギリス市場 …
  • 産業用電子レンジ機器の世界市場2014-2025:機器別(マグネトロン、RF半導体増幅器)、エンドユーズ別(食料、紙、木材・派生品、プラスチック、化学品)
    本調査レポートでは、産業用電子レンジ機器の世界市場について調査・分析し、産業用電子レンジ機器の世界市場動向、産業用電子レンジ機器の世界市場規模、市場予測、セグメント別産業用電子レンジ機器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自律移動ロボット(AMR)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自律移動ロボット(AMR)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自律移動ロボット(AMR)市場規模、製品別(諜報ロボット、移動ロボットナビゲーション、宇宙ロボット)分析、種類別(無人航空機、無人潜水機、無人地上車、ヒューマノイド、その他)分析、動作モード別(自律、人による操縦)分析、機能別(自律移動、環境認識、自己メンテナンス、タスク知覚、タスクパフォーマンス、その他)分析、用途別(住宅メンテナンス、製造業、産業オートメーション、商業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:市場動向分析 ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:競争要因分析 ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:製品別(諜報ロボット、移動ロボットナビゲーション、宇宙ロボット) ・ 自律移動ロボット(AMR)の世界市場:種類別(無人航空機、無人潜水機、無人地上車、ヒューマノイド、その他) ・ 自律移動 …
  • サイクリン依存性キナーゼ9阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるサイクリン依存性キナーゼ9阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・サイクリン依存性キナーゼ9阻害剤の概要 ・サイクリン依存性キナーゼ9阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のサイクリン依存性キナーゼ9阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・サイクリン依存性キナーゼ9阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・サイクリン依存性キナーゼ9阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 統合モニタリングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、統合モニタリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、統合モニタリング市場規模、コンポーネント別(サービス、ソリューション)分析、展開方法別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、エンドユーザー別(政府・公共部門、消費財・小売、輸送・物流、銀行・金融サービス・保険、ヘルスケア・ライフサイエンス、製造、通信・IT、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 統合モニタリングの世界市場:市場動向分析 ・ 統合モニタリングの世界市場:競争要因分析 ・ 統合モニタリングの世界市場:コンポーネント別(サービス、ソリューション) ・ 統合モニタリングの世界市場:展開方法別(オンプレミス、クラウド) ・ 統合モニタリングの世界市場:組織規模別(大企業、中小企業) ・ 統合モニタリングの世界市場:エンドユーザー別(政府・公共部門、消費財・小売、輸送・物流、銀行・金融サービス・保険、ヘルスケア・ライフサ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"