"世界の自動車用アフターマーケットショックアブソーバー市場:車両種類別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40186)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の自動車用アフターマーケットショックアブソーバー市場:車両種類別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Automotive Aftermarket Shock Absorbers Market: About this market
Technavio’s automotive aftermarket shock absorbers market analysis considers sales from both passenger vehicles and commercial vehicle types. Our study also finds the sales of automotive aftermarket shock absorbers in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the passenger vehicle segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as growing demand for EVs and SUVs across the globe will play a significant role in the passenger vehicle segment to maintain its market position. Also, our global automotive aftermarket shock absorbers market report looks at factors such as an aging vehicle fleet with a high number of in-use vehicles, an increase in vehicle miles driven, and a rise in sales of luxury vehicles. However, decreasing global sales and production of vehicles, raw material price volatility, and availability of inexpensive low-quality shock absorbers may hamper the growth of the automotive aftermarket shock absorbers industry over the forecast period.

Global Automotive Aftermarket Shock Absorbers Market: Overview
Rise in the sales of luxury vehicles
Emerging economies including India, China, Thailand, and Brazil have become key contributors to the growing sales of luxury and premium vehicles. Luxury and premium vehicles feature the integration of advanced electronic components to provide enhanced comfort and safety. Moreover, these vehicles are also equipped with electronically controlled suspension systems including electronic shock absorbers. The consumers also prefer buying OEM quality shock absorbers to obtain a higher comfort level in vehicles. Thus, the increasing sales of luxury and premium vehicles will lead to the expansion of the global automotive aftermarket shock absorbers market at a CAGR of over 4% during the forecast period.

Manufacturers shift toward alternative lightweight materials
Increasing pollution levels across the globe have led to the intensification of stringency of emission standards. To comply with regulations on emissions norms, manufacturers are focusing on developing lightweight, efficient, and cost-effective products. This has encouraged the manufacturers to emphasize on deploying alternative lightweight raw materials for producing auto components. Companies in the market are introducing lightweight suspension parts made of lightweight materials such as carbon-fiber-reinforced plastics (CFRP) and glass-reinforced plastics (GRP). This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global automotive aftermarket shock absorbers market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global automotive aftermarket shock absorbers market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading automotive aftermarket shock absorbers manufacturers, that include ADD Industry (Zhejiang) Corp. Ltd., Hitachi Ltd., ITT Inc., Kobe Suspensions, LEACREE (Chengdu) Co. Ltd., NGK Spark Plug Co. Ltd., Showa Corp., Tenneco Inc., thyssenkrupp AG, and ZF Friedrichshafen AG.s
Also, the automotive aftermarket shock absorbers market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の自動車用アフターマーケットショックアブソーバー市場:車両種類別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• Value chain analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market Outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY VEHICLE TYPE
• Market segmentation by vehicle type
• Comparison by vehicle type
• Passenger vehicles – Market size and forecast 2019-2024
• Commercial vehicles – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by vehicle type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Auto component manufacturers shift towards selective alliances
• Emergence of additive manufacturing
• Manufacturers’ shift toward alternative lightweight materials
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ADD Industry (Zhejiang) Corp. Ltd.
• Hitachi Ltd.
• ITT Inc.
• Kobe Suspensions
• LEACREE (Chengdu) Co. Ltd.
• NGK Spark Plug Co. Ltd.
• Showa Corp.
• Tenneco Inc.
• thyssenkrupp AG
• ZF Friedrichshafen AG
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Vendors: Key offerings
Exhibit 02: Global auto parts and equipment market
Exhibit 03: Segments of global auto parts and equipment market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Vehicle type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by vehicle type
Exhibit 20: Passenger vehicles – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Passenger vehicles – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Commercial vehicles – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Commercial vehicles – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by vehicle type
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Global number of in-use vehicles
Exhibit 41: Price fluctuation for steel and aluminum
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: ADD Industry (Zhejiang) Corp. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 49: ADD Industry (Zhejiang) Corp. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 50: ADD Industry (Zhejiang) Corp. Ltd. – Key offerings
Exhibit 51: Hitachi Ltd. – Vendor overview
Exhibit 52: Hitachi Ltd. – Business segments
Exhibit 53: Hitachi Ltd. – Organizational developments
Exhibit 54: Hitachi Ltd. – Geographic focus
Exhibit 55: Hitachi Ltd. – Segment focus
Exhibit 56: Hitachi Ltd. – Key offerings
Exhibit 57: ITT Inc. – Vendor overview
Exhibit 58: ITT Inc. – Business segments
Exhibit 59: ITT Inc. – Organizational developments
Exhibit 60: ITT Inc. – Geographic focus
Exhibit 61: ITT Inc. – Segment focus
Exhibit 62: ITT Inc. – Key offerings
Exhibit 63: Kobe Suspensions – Vendor overview
Exhibit 64: Kobe Suspensions – Key offerings
Exhibit 65: LEACREE (Chengdu) Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 66: LEACREE (Chengdu) Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 67: NGK Spark Plug Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 68: NGK Spark Plug Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 69: NGK Spark Plug Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 70: NGK Spark Plug Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 71: NGK Spark Plug Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 72: NGK Spark Plug Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 73: Showa Corp. – Vendor overview
Exhibit 74: Showa Corp. – Business segments
Exhibit 75: Showa Corp. – Organizational developments
Exhibit 76: Showa Corp. – Segment focus
Exhibit 77: Showa Corp. – Key offerings
Exhibit 78: Tenneco Inc. – Vendor overview
Exhibit 79: Tenneco Inc. – Business segments
Exhibit 80: Tenneco Inc. – Organizational developments
Exhibit 81: Tenneco Inc. – Geographic focus
Exhibit 82: Tenneco Inc. – Segment focus
Exhibit 83: Tenneco Inc. – Key offerings
Exhibit 84: thyssenkrupp AG – Vendor overview
Exhibit 85: thyssenkrupp AG – Business segments
Exhibit 86: thyssenkrupp AG – Organizational developments
Exhibit 87: thyssenkrupp AG – Geographic focus
Exhibit 88: thyssenkrupp AG – Segment focus
Exhibit 89: thyssenkrupp AG – Key offerings
Exhibit 90: ZF Friedrichshafen AG – Vendor overview
Exhibit 91: ZF Friedrichshafen AG – Business segments
Exhibit 92: ZF Friedrichshafen AG – Organizational developments
Exhibit 93: ZF Friedrichshafen AG – Geographic focus
Exhibit 94: ZF Friedrichshafen AG – Segment focus
Exhibit 95: ZF Friedrichshafen AG – Key offerings
Exhibit 96: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 97: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の自動車用アフターマーケットショックアブソーバー市場:車両種類別、地域別
【発行日】2019年11月29日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40186
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業機械
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の自動車用アフターマーケットショックアブソーバー市場:車両種類別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 材料除去ツールの世界市場2017-2021:機械、電動工具
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、材料除去ツールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、材料除去ツールの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は材料除去ツールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.04%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はDMG MORI、Dalian Machine Tool Group (DMTG)、Makita、Robert Bosch、SMTCL等です。
  • 圧力容器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、圧力容器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、圧力容器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビーケア用品包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ベビーケア用品包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ベビーケア用品包装市場規模、製品別(缶、瓶、パウチ、チューブ、その他)分析、材料別(ガラス、プラスチック、金属、紙、その他)分析、用途別(アパレル、健康用品・パーソナルケア用品、食品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ベビーケア用品包装の世界市場:市場動向分析 ・ ベビーケア用品包装の世界市場:競争要因分析 ・ ベビーケア用品包装の世界市場:製品別(缶、瓶、パウチ、チューブ、その他) ・ ベビーケア用品包装の世界市場:材料別(ガラス、プラスチック、金属、紙、その他) ・ ベビーケア用品包装の世界市場:用途別(アパレル、健康用品・パーソナルケア用品、食品、その他) ・ ベビーケア用品包装の世界市場:主要地域別分析 ・ ベビーケア用品包装の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ベビーケア用品包装のヨーロッパ市場規模 ・ ベビーケア用品包装のアジア市場規模 …
  • エネルギー分野におけるブロックチェーンの世界市場:タイプ別(民間、公共)、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)、最終用途別(電力、石油・ガス)、用途別、技術別、地域別予測
    本資料は、エネルギー分野におけるブロックチェーンの世界市場について調べ、エネルギー分野におけるブロックチェーンの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(民間、公共)分析、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、最終用途別(電力、石油・ガス)分析、用途別分析、技術別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・エネルギー分野におけるブロックチェーンの世界市場概要 ・エネルギー分野におけるブロックチェーンの世界市場環境 ・エネルギー分野におけるブロックチェーンの世界市場動向 ・エネルギー分野におけるブロックチェーンの世界市場規模 ・エネルギー分野におけるブロックチェーンの世界市場規模:タイプ別(民間、公共) ・エネルギー分野におけるブロックチェーンの世界市場規模:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス) ・エネルギー分野におけるブロックチェーンの世界市場規模:最終用途別(電力、石油・ガス) ・エネルギー分野におけるブロックチェーンの世界 …
  • 世界のスチール・コード市場2015
    本調査レポートでは、世界のスチール・コード市場2015について調査・分析し、スチール・コードの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 段ボール紙の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、段ボール紙の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、段ボール紙市場規模、製品別(再生品、未使用品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・段ボール紙の世界市場概要 ・段ボール紙の世界市場環境 ・段ボール紙の世界市場動向 ・段ボール紙の世界市場規模 ・段ボール紙の世界市場:業界構造分析 ・段ボール紙の世界市場:製品別(再生品、未使用品) ・段ボール紙の世界市場:地域別市場規模・分析 ・段ボール紙のアメリカ市場規模・予測 ・段ボール紙のヨーロッパ市場規模・予測 ・段ボール紙のアジア市場規模・予測 ・段ボール紙の主要国分析 ・段ボール紙の世界市場:意思決定フレームワーク ・段ボール紙の世界市場:成長要因、課題 ・段ボール紙の世界市場:競争環境 ・段ボール紙の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテル市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの概要 ・経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの開発動向:開発段階別分析 ・経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの開発動向:セグメント別分析 ・経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの開発動向:領域別分析 ・経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの開発動向:規制Path別分析 ・経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの最近動向
  • 中国のワイヤレス・マルチルーム・システム市場2015
    本調査レポートでは、中国のワイヤレス・マルチルーム・システム市場2015について調査・分析し、ワイヤレス・マルチルーム・システムの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のヘキサミン市場2016
    本調査レポートでは、世界のヘキサミン市場2016について調査・分析し、ヘキサミンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グラスファイバーの世界市場
    当調査レポートでは、グラスファイバーの世界市場について調査・分析し、グラスファイバーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • アルコール依存症(Alcohol Addiction):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるアルコール依存症(Alcohol Addiction)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、アルコール依存症(Alcohol Addiction)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・アルコール依存症(Alcohol Addiction)の概要 ・アルコール依存症(Alcohol Addiction)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のアルコール依存症(Alcohol Addiction)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルコール依存症(Alcohol Addiction)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 特殊シリカの世界市場2017-2021:沈降シリカ、フュームシリカ、コロイドシリカ、シリカゲル
    当調査レポートでは、特殊シリカの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、特殊シリカの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の棺トロリー市場2016
    本調査レポートでは、世界の棺トロリー市場2016について調査・分析し、棺トロリーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 脊髄性筋萎縮症治療の世界市場2019-2023
    新しく革新的療法の開発の増加に伴い、脊髄性筋萎縮症治療に対する需要が高まっています。市場では、脊髄性筋萎縮症治療に対する新しい革新的療法の開発が増えています。 例えば、1型脊髄性筋萎縮症に対する新しい二つの革新的治療法が、進行中の臨床試験において非常に有効であることが証明されています。 最初の治療では、失われたSMN1遺伝子を新しい遺伝子で置換するためにDNA担持ウイルスを使用しました。 すでにFDAによって承認されている2番目の治療法は、ヌシネルセン(スピンラザ)と呼ばれています。 主な分析対象企業は、Biogenなどです。 当調査レポートでは、脊髄性筋萎縮症治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、脊髄性筋萎縮症治療市場規模、種類別(2型、3型、1型、4型)分析、治療型別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・脊髄性筋萎縮症治療の世界市場概要 ・脊髄性筋萎縮症治療の世界市場環境 ・脊髄性筋萎縮症治療の世界市場動向 ・脊髄性筋萎縮 …
  • 世界のDC-DCコンバータ市場2015
    本調査レポートでは、世界のDC-DCコンバータ市場2015について調査・分析し、DC-DCコンバータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生体吸収性冠動脈ステントの世界市場2014-2025:ブランド外観別(ABSORB生体吸収性スキャフォールド、ABSORB第二世代、マグマリス、マグニチュード、MeRes100、DESolve)、地域別
    本調査レポートでは、生体吸収性冠動脈ステントの世界市場について調査・分析し、生体吸収性冠動脈ステントの世界市場動向、生体吸収性冠動脈ステントの世界市場規模、市場予測、セグメント別生体吸収性冠動脈ステント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • キセノンライトの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、キセノンライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キセノンライトの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 二輪車用ノックセンサーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、二輪車用ノックセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、二輪車用ノックセンサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は二輪車用ノックセンサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.81%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Continental、Delphi Automotive、DENSO CORPORATION、NGK Spark Plugs (U.S.A)等です。
  • メッセージングセキュリティの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、メッセージングセキュリティの世界市場について調査・分析し、メッセージングセキュリティの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - メッセージングセキュリティの世界市場:市場動向分析 - メッセージングセキュリティの世界市場:競争要因分析 - メッセージングセキュリティの世界市場:ソリューション別 ・データ消失防止 ・スパム対策・マルウェア対策 ・電子メール暗号化 ・コンテンツフィルタリング ・情報保護・管理 ・ウェブフィルタリング ・パターン別スパム対策 ・ブロック/許可リストを使ったスパム対策 ・ゼロアワーマルウェア保護 ・IPレピュテーションスパム対策 ・スマートデフェンスメールIPS ・メールアンチウィルス - メッセージングセキュリティの世界市場:通信形態別 ・インスタントメッセージ ・電子メールメッセージ - メッセージングセキュリティの世界市場:最終用途別 ・小売・Eコマース ・銀行、金融サービス、および保険 ・製造業 ・政府 ・マスメディア・エンターテインメント ・教育 ・医 …
  • 乳清タンパク質成分の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、乳清タンパク質成分の世界市場について調査・分析し、乳清タンパク質成分の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・乳清タンパク質成分の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・乳清タンパク質成分の世界市場:セグメント別市場分析 ・乳清タンパク質成分の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のパワートレイン市場2015
    本調査レポートでは、世界のパワートレイン市場2015について調査・分析し、パワートレインの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 遠隔モニタリングシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、遠隔モニタリングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、遠隔モニタリングシステムの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 商業用冷蔵装置の世界市場分析:タイプ別(輸送冷凍装置、冷蔵庫・冷凍庫、ショーケース、飲料冷蔵、部品)、小売チャンネル別(超大型マーケット、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、レストラン)、用途別(食品サービス、食品・飲料生産、食品・飲料流通、食品・飲料小売)、セグメント予測
    本調査レポートでは、商業用冷蔵装置の世界市場について調査・分析し、商業用冷蔵装置の世界市場動向、商業用冷蔵装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別商業用冷蔵装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • C1エステラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるC1エステラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・C1エステラーゼ阻害剤の概要 ・C1エステラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のC1エステラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・C1エステラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・C1エステラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 体外診断装置の世界市場2016-2020:免疫化学、臨床微生物学、POCT、SMBG、組織診断、分子診断、血液学、止血
    当調査レポートでは、体外診断装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、体外診断装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマッピングカテーテル市場2015
    本調査レポートでは、世界のマッピングカテーテル市場2015について調査・分析し、マッピングカテーテルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 画像診断の世界市場:市場展望、企業戦略、マーケティング、技術分析
  • in situ ハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場2017-2021:FISH技術、CISH技術
    当調査レポートでは、in situ ハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、in situ ハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はin situ ハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.59%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Abbott• Agilent Technologies• F. Hoffmann-La Roche• Thermo Fisher Scientific等です。
  • RFIC(高周波用IC)の世界市場:トランシーバ、パワーアンプ、WiFi、Bluetooth
    当調査レポートでは、RFIC(高周波用IC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFIC(高周波用IC)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コンバイン収穫機の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、コンバイン収穫機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コンバイン収穫機市場規模、馬力別(300HP超、100-300HP、100HP未満)分析、製品別(動力取出式、自己推進式、トラクター牽引式)分析、流通経路別(オンライン販売、オフライン店舗)分析、用途別(米の収穫、大豆の収穫、小麦の収穫、その他)分析、クラス別(クラス4・5、クラス6、クラス7、クラス8、クラス9・10)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ コンバイン収穫機の世界市場:市場動向分析 ・ コンバイン収穫機の世界市場:競争要因分析 ・ コンバイン収穫機の世界市場:馬力別(300HP超、100-300HP、100HP未満) ・ コンバイン収穫機の世界市場:製品別(動力取出式、自己推進式、トラクター牽引式) ・ コンバイン収穫機の世界市場:流通経路別(オンライン販売、オフライン店舗) ・ コンバイン収穫機の世界市場:用途別(米の収穫、大豆の収穫、小麦の収 …
  • ブラジルの整形外科用医療機器市場(~2021)
  • 児用調製乳及びベビーフードの北米市場
  • 熱硬化性複合材料の世界市場予測(~2021年):製造プロセス、繊維別(ガラス、炭素)、樹脂種類別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、熱硬化性複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、製造工程別分析、繊維種類別分析、樹脂種類別分析、産業別分析、熱硬化性複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート及びモバイル・サプライチェーン・ソリューションの世界市場
    当調査レポートでは、スマート及びモバイル・サプライチェーン・ソリューションの世界市場について調査・分析し、スマート及びモバイル・サプライチェーン・ソリューションの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ポリカーボネートの世界市場
    当調査レポートでは、ポリカーボネートの世界市場について調査・分析し、ポリカーボネートの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • エンタープライズウェアラブルの世界市場分析:技術別(IoT、ブルートゥース、BLE)、製品別(リストウェア、フットウェア、アイウエア)、用途別(インフォテイメント、ヘルスケア、情報通信)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、エンタープライズウェアラブルの世界市場について調査・分析し、エンタープライズウェアラブルの世界市場動向、エンタープライズウェアラブルの世界市場規模、市場予測、セグメント別エンタープライズウェアラブル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 創薬における人工知能(AI)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、創薬における人工知能(AI)の世界市場規模が2019年259百万ドルから2024年1343百万ドルまで年平均40.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、創薬における人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、市場概要、提供別(ソフトウェア、サービス)分析、技術別(機械学習、その他の技術)分析、用途別(免疫腫瘍学、神経変性疾患、心血管疾患、代謝疾患、その他の用途)分析、エンドユーザー別(製薬&バイオテクノロジー企業、受託研究機関、研究センター、学術&政府機関)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・創薬における人工知能(AI)の世界市場:提供別(ソフトウェア、サービス) ・創薬における人工知能(AI)の世界市場:技術別(機械学習、その他の技術) ・創薬における人工知能(AI)の世界市場:用途別(免疫腫瘍学、神経変性疾患、心血管疾患、代謝疾患、その他の用途) ・ …
  • ソフトスキルトレーニングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ソフトスキルトレーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトスキルトレーニングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 有機包装食品のドイツ市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、有機包装食品のドイツ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、有機包装食品のドイツ市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は有機包装食品のドイツ市場が2017-2021年期間中に年平均2.93%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAlnatura Production and Trading、EDEKA-ZENTRALE、HiPP、Naturata、Rapunzel Naturkost等です。
  • 世界の蘇生器市場2015
    本調査レポートでは、世界の蘇生器市場2015について調査・分析し、蘇生器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 表面測定機器およびツールの世界市場
    当調査レポートでは、表面測定機器およびツールの世界市場について調査・分析し、表面測定機器およびツールの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 表面測定機器およびツールの世界市場:市場動向分析 - 表面測定機器およびツールの世界市場:競争要因分析 - 表面測定機器およびツールの世界市場:製品別 ・3D光学顕微鏡 ・原子間力顕微鏡(AFM) ・メカニカルテスター ・光学座標測定機 ・ペン型表面形状測定装置 - 表面測定機器およびツールの世界市場:用途別 ・電気&電子 ・自動車 ・光学 ・その他 - 表面測定機器およびツールの世界市場:主要地域別分析 - 表面測定機器およびツールの北米市場規模(アメリカ市場等) - 表面測定機器およびツールのヨーロッパ市場規模 - 表面測定機器およびツールのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・表面測定機器およびツールの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 中電圧モーターコントロールセンターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、中電圧モーターコントロールセンターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、中電圧モーターコントロールセンター市場規模、製品別(インテリジェント型、従来型)分析、最終用途別(石油・ガス、金属・鉱業、ユーティリティ、化学・石油化学、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場概要 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場環境 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場動向 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場規模 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場:業界構造分析 ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場:製品別(インテリジェント型、従来型) ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場:最終用途別(石油・ガス、金属・鉱業、ユーティリティ、化学・石油化学、その他) ・中電圧モーターコントロールセンターの世界市場:地域別市場規模・分 …
  • 注射器&針の中東市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • 超伝導体の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、超伝導体の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、超伝導体市場規模、製品別(磁石、ケーブル、変圧器、エネルギー蓄積装置)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・超伝導体の世界市場概要 ・超伝導体の世界市場環境 ・超伝導体の世界市場動向 ・超伝導体の世界市場規模 ・超伝導体の世界市場:業界構造分析 ・超伝導体の世界市場:製品別(磁石、ケーブル、変圧器、エネルギー蓄積装置) ・超伝導体の世界市場:地域別市場規模・分析 ・超伝導体の北米市場規模・予測 ・超伝導体のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・超伝導体のアジア太平洋市場規模・予測 ・超伝導体の主要国分析 ・超伝導体の世界市場:意思決定フレームワーク ・超伝導体の世界市場:成長要因、課題 ・超伝導体の世界市場:競争環境 ・超伝導体の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の自動グレージング市場規模・予測2017-2025:、商品別(ポリカーボネート、強化ガラス・ラミネートグラス)、用途別(サイドライト、フロントガラス・リアガラス、サンルーフ)、エンドユーズ別(LCV、HCV、乗用車)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の自動グレージング市場について調査・分析し、世界の自動グレージング市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の自動グレージング関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のニチノール医療機器市場2015
    本調査レポートでは、世界のニチノール医療機器市場2015について調査・分析し、ニチノール医療機器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレス医療の世界市場:WPAN、WLAN/Wifi、WiMAX、ハードウェア、ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、ワイヤレス医療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、構成要素別分析、用途別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 台湾の血栓管理装置市場見通し
  • グラム陽性菌感染症(Gram-Positive Bacterial Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるグラム陽性菌感染症(Gram-Positive Bacterial Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、グラム陽性菌感染症(Gram-Positive Bacterial Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・グラム陽性菌感染症(Gram-Positive Bacterial Infections)の概要 ・グラム陽性菌感染症(Gram-Positive Bacterial Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のグラム陽性菌感染症(Gram-Positive Bacterial Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed …
  • 3Dスキャナーの世界市場予測(~2023年):装置、ソフトウェア、アフターマーケットサービス
    当調査レポートでは、3Dスキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供商品別分析、種類別分析、製品別分析、用途別分析、3Dスキャナーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"