"世界のトルティーヤ市場:製品別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40228)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のトルティーヤ市場:製品別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Tortilla Market: About this market
Technavio’s tortilla market analysis considers sales from tortilla chips, pre-cooked tortilla, and tortilla mix products. Our study also finds the sales of tortilla in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the tortilla chips segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing per capita consumption in developed regions such as North America and Europe will play a significant role in the tortilla chips segment to maintain its market position. Also, our global tortilla market report looks at factors such as growing demand for convenience foods, a rise in the number of initiatives to improve agricultural output, and expansion in retail landscapes. However, fluctuations in food commodity prices, stringent regulations, and the high number of product recalls may hamper the growth of the tortilla industry over the forecast period.

Global Tortilla Market: Overview
Growing demand for convenience foods
Factors such as high participation of women in the workforce and rapid urbanization are driving the demand for convenience and easy to prepare food products such as tortillas. In addition, they are healthy and provide the body with the required amount of sodium essential for maintaining the water balance in the body. They help in the reduction of body fatigue and regulate metabolism as tortillas contain folate and pantothenic acid. Thus, the growing demand for convenience foods will lead to the expansion of the global tortilla market at a CAGR of over 6% during the forecast period.

Rising demand for gluten-free tortillas
Gluten is a protein present in several types of grains. Consumers are increasingly looking for gluten-free tortillas owing to the awareness about the health implications of gluten. Leaky gut caused due to gluten consumption leads to the infusion of bacterial proteins and other toxic compounds into the bloodstream, thereby causing autoimmune attacks. Gluten consumption can lead to hypothyroidism, type 1 diabetes, and inflammation of the gut. Many food manufacturers are offering gluten-free tortillas in their portfolio to cater to the demands of customers who want to avoid gluten. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global tortilla market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global tortilla market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading tortilla manufacturers, that include Arevalo Foods Inc., Azteca Foods Inc., Bunge Ltd., Cargill Inc., Easy Food Inc., General Mills Inc., GRUMA SAB de CV, Grupo Bimbo SAB de CV, PepsiCo Inc., and Tyson Foods Inc.
Also, the tortilla market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界のトルティーヤ市場:製品別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Tortilla chips – Market size and forecast 2019-2024
• Pre-cooked tortilla – Market size and forecast 2019-2024
• Tortilla mix – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Rise in demand for gluten-free tortillas
• Growing demand from mobile foodservice outlets
• Growing prominence of private label brands
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Arevalo Foods Inc.
• Azteca Foods Inc.
• Bunge Ltd.
• Cargill Inc.
• Easy Food Inc.
• General Mills Inc.
• GRUMA SAB de CV
• Grupo Bimbo SAB de CV
• PepsiCo Inc.
• Tyson Foods Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global packaged foods and meats market
Exhibit 02: Segments of global packaged foods and meats market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Product – Market share 2020-2025 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Tortilla chips – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Tortilla chips – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Pre-cooked tortilla – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Pre-cooked tortilla – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Tortilla mix – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 25: Tortilla mix – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by product
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2020-2025 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 39: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Wheat prices in the US ($ per metric ton)
Exhibit 43: Impact of drivers and challenges
Exhibit 44: Vendor landscape
Exhibit 45: Landscape disruption
Exhibit 46: Vendors covered
Exhibit 47: Vendor classification
Exhibit 48: Market positioning of vendors
Exhibit 49: Arevalo Foods Inc. – Vendor overview
Exhibit 50: Arevalo Foods Inc. – Product segments
Exhibit 51: Arevalo Foods Inc. – Key offerings
Exhibit 52: Azteca Foods Inc. – Vendor overview
Exhibit 53: Azteca Foods Inc. – Product segments
Exhibit 54: Azteca Foods Inc. – Key offerings
Exhibit 55: Bunge Ltd. – Vendor overview
Exhibit 56: Bunge Ltd. – Business segments
Exhibit 57: Bunge Ltd. – Organizational developments
Exhibit 58: Bunge Ltd. – Geographic focus
Exhibit 59: Bunge Ltd. – Segment focus
Exhibit 60: Bunge Ltd. – Key offerings
Exhibit 61: Cargill Inc. – Vendor overview
Exhibit 62: Cargill Inc. – Business segments
Exhibit 63: Cargill Inc. – Organizational developments
Exhibit 64: Cargill Inc. – Geographic focus
Exhibit 65: Cargill Inc. – Key offerings
Exhibit 66: Easy Food Inc. – Vendor overview
Exhibit 67: Easy Food Inc. – Product segments
Exhibit 68: Easy Food Inc. – Key offerings
Exhibit 69: General Mills Inc. – Vendor overview
Exhibit 70: General Mills Inc. – Business segments
Exhibit 71: General Mills Inc. – Organizational developments
Exhibit 72: General Mills Inc. – Geographic focus
Exhibit 73: General Mills Inc. – Segment focus
Exhibit 74: General Mills Inc. – Key offerings
Exhibit 75: GRUMA SAB de CV – Vendor overview
Exhibit 76: GRUMA SAB de CV – Business segments
Exhibit 77: GRUMA SAB de CV – Geographic focus
Exhibit 78: GRUMA SAB de CV – Segment focus
Exhibit 79: GRUMA SAB de CV – Key offerings
Exhibit 80: Grupo Bimbo SAB de CV – Vendor overview
Exhibit 81: Grupo Bimbo SAB de CV – Product segments
Exhibit 82: Grupo Bimbo SAB de CV – Organizational developments
Exhibit 83: Grupo Bimbo SAB de CV – Key offerings
Exhibit 84: PepsiCo Inc. – Vendor overview
Exhibit 85: PepsiCo Inc. – Business segments
Exhibit 86: PepsiCo Inc. – Organizational developments
Exhibit 87: PepsiCo Inc. – Geographic focus
Exhibit 88: PepsiCo Inc. – Segment focus
Exhibit 89: PepsiCo Inc. – Key offerings
Exhibit 90: Tyson Foods Inc. – Vendor overview
Exhibit 91: Tyson Foods Inc. – Business segments
Exhibit 92: Tyson Foods Inc. – Organizational developments
Exhibit 93: Tyson Foods Inc. – Segment focus
Exhibit 94: Tyson Foods Inc. – Key offerings
Exhibit 95: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 96: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のトルティーヤ市場:製品別、地域別
【発行日】2019年11月29日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40228
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のトルティーヤ市場:製品別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • スノースポーツウェアの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、スノースポーツウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スノースポーツウェア市場規模、製品別(アルペンスキー、スノーボード)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スノースポーツウェアの世界市場概要 ・スノースポーツウェアの世界市場環境 ・スノースポーツウェアの世界市場動向 ・スノースポーツウェアの世界市場規模 ・スノースポーツウェアの世界市場:業界構造分析 ・スノースポーツウェアの世界市場:製品別(アルペンスキー、スノーボード) ・スノースポーツウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スノースポーツウェアの北米市場規模・予測 ・スノースポーツウェアのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スノースポーツウェアのアジア太平洋市場規模・予測 ・スノースポーツウェアの主要国分析 ・スノースポーツウェアの世界市場:意思決定フレームワーク ・スノースポーツウェアの世界市場:成長要因、課題 ・スノースポーツウェアの …
  • 電気泳動試薬の世界市場:ETBRダイ、SYBRダイ、ポリアクリルアミドゲル、デンプンゲル、アガロースゲル、TBEバッファー、TAEバッファー
    当調査レポートでは、電気泳動試薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 光ファイバプリフォームの世界市場:プロセス別(OVD、VAD、MCVD)、製品別(マルチモード、プラスチック光ファイバ)、エンドユーザ別(電気通信、石油・ガス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、光ファイバプリフォームの世界市場について調査・分析し、光ファイバプリフォームの世界市場動向、光ファイバプリフォームの世界市場規模、市場予測、セグメント別光ファイバプリフォーム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 関税監査の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、関税監査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、関税監査の世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ボイラ水処理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ボイラ水処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ボイラ水処理の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の変圧器油市場2015
    本調査レポートでは、世界の変圧器油市場2015について調査・分析し、変圧器油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体マイクロ部品の世界市場2017-2021:マイクロプロセッサ、マイクロコントローラ、DSP
    当調査レポートでは、半導体マイクロ部品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体マイクロ部品の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプロジェクターの世界市場予測2019-2024
    「3Dプロジェクターの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、DLPプロジェクター、LCDプロジェクターなど、用途別には、Household Use、Educational Use、Business Use、Engineering Useなどに区分してまとめた調査レポートです。3Dプロジェクターのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・3Dプロジェクターの世界市場概要(サマリー) ・3Dプロジェクターの企業別販売量・売上 ・3Dプロジェクターの企業別市場シェア ・3Dプロジェクターの世界市場規模:種類別(DLPプロジェクター、LCDプロジェクター) ・3Dプロジェクターの世界市場規模:用途別(Household Use、Educational Use、Business Use、Engineering Use) ・3Dプロジェクターの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・3Dプロジェクターのアジア市場規模(日本 …
  • 世界の栄養プリミックス市場:ヌクレオチド、栄養補助食品
  • エストロゲン受容体ベータ部分的アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるエストロゲン受容体ベータ部分的アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・エストロゲン受容体ベータ部分的アゴニストの概要 ・エストロゲン受容体ベータ部分的アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のエストロゲン受容体ベータ部分的アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・エストロゲン受容体ベータ部分的アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・エストロゲン受容体ベータ部分的アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 冷蔵加工食品の世界市場
    当調査レポートでは、冷蔵加工食品の世界市場について調査・分析し、冷蔵加工食品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 不妊検査・不妊治療のアジア市場
    本調査レポートでは、不妊検査・不妊治療のアジア市場について調査・分析し、不妊検査・不妊治療のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 貨物輸送媒介の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、貨物輸送媒介の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、貨物輸送媒介の世界市場規模及び予測、方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療向けIoTの世界市場:構成要素別(医療機器、システム、ソフトウェア)、用途別、接続技術別、需要先別、地域別予測
    本資料は、医療向けIoTの世界市場について調べ、医療向けIoTの世界規模、市場動向、市場環境、構成要素別(医療機器、システム、ソフトウェア)分析、用途別分析、接続技術別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・医療向けIoTの世界市場概要 ・医療向けIoTの世界市場環境 ・医療向けIoTの世界市場動向 ・医療向けIoTの世界市場規模 ・医療向けIoTの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・医療向けIoTの世界市場規模:構成要素別(医療機器、システム、ソフトウェア) ・医療向けIoTの世界市場規模:用途別 ・医療向けIoTの世界市場規模:接続技術別 ・医療向けIoTの世界市場規模:需要先別 ・医療向けIoTの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療向けIoTの北米市場規模・予測 ・医療向けIoTのアメリカ市場規模・予測 ・医療向けIoTのヨーロッパ市場規模・予測 ・医療 …
  • 塩素化パラフィンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、塩素化パラフィンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、塩素化パラフィンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • キャリアアグリゲーション(CA)ソリューションの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、キャリアアグリゲーション(CA)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キャリアアグリゲーション(CA)ソリューションの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はキャリアアグリゲーション(CA)ソリューションの世界市場が2017-2021年期間中に年平均26.93%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cisco、Nokia、Huawei Technologies等です。
  • モノのインターネット(IoT) の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、モノのインターネット(IoT) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、モノのインターネット(IoT) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート水道ネットワークの世界市場2017-2021:監視・制御システム、通信ネットワーク技術、データ管理技術
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマート水道ネットワークの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート水道ネットワークの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマート水道ネットワークの世界市場が2017-2021年期間中に年平均14.66%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Elster Water Metering、General Electric、IBM、Itron、Sensus等です。
  • 再発性多発性骨髄腫(Relapsed Multiple Myeloma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、再発性多発性骨髄腫(Relapsed Multiple Myeloma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・再発性多発性骨髄腫(Relapsed Multiple Myeloma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・再発性多発性骨髄腫(Relapsed Multiple Myeloma)のフェーズ3治験薬の状況 ・再発性多発性骨髄腫(Relapsed Multiple Myeloma)治療薬の市場規模(販売予測) ・再発性多発性骨髄腫(Relapsed Multiple Myeloma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・再発性多発性骨髄腫(Relapsed Multiple Myeloma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の再発性多発性骨髄腫(Relapsed Multiple Myeloma)治療薬剤
  • スリランカのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 手術用不織布消耗品の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、手術用不織布消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、手術用不織布消耗品の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は手術用不織布消耗品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、3M Company、Cardinal Health、Johnson & Johnson、Medtronic等です。
  • 車両整備用製品の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、車両整備用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別(洗浄・お手入れ、艶出し・ワックス、シーリンググレイズ・コーティング)分析、溶剤種類別分析、用途別分析、消費別分析、車両整備用製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、車両整備用製品の世界市場規模が2019年118億ドルから2027年161億ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。
  • IoTマネタイゼーション(収益化)の世界市場見通し2016-2022:エネルギー、小売り、ビル&ホームオートメーション、産業、ヘルスケア、農業、自動車&輸送、家電、その他用途
    当調査レポートでは、IoTマネタイゼーション(収益化)の世界市場について調査・分析し、IoTマネタイゼーション(収益化)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・IoTマネタイゼーション(収益化)の世界市場:市場動向分析 ・IoTマネタイゼーション(収益化)の世界市場:競争要因分析 ・IoTマネタイゼーション(収益化)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・IoTマネタイゼーション(収益化)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・IoTマネタイゼーション(収益化)の北米市場規模 ・IoTマネタイゼーション(収益化)の欧州市場規模 ・IoTマネタイゼーション(収益化)のアジア市場規模 ・IoTマネタイゼーション(収益化)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 自動車用熱交換器のアジア市場
    本調査レポートでは、自動車用熱交換器のアジア市場について調査・分析し、自動車用熱交換器のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ラグジュアリートラベルの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ラグジュアリートラベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラグジュアリートラベルの世界市場規模及び予測、種類別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はラグジュアリートラベルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Abercrombie & Kent USA、Absolute Travel、Inspiring Travel Company、TCS World Travel、TÜ ELITE等です。
  • 世界のPLD(プログラマブルロジックデバイス)市場2015
    本調査レポートでは、世界のPLD(プログラマブルロジックデバイス)市場2015について調査・分析し、PLD(プログラマブルロジックデバイス)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 飛行機の牽引車の世界市場:種類別(4,000ポンド未満、6,000ポンド未満、その他)、用途別(シングルピストン飛行機、ツインエンジン飛行機、ターボプロップ機・小型ジェット、その他)、地域別予測
    本資料は、飛行機の牽引車の世界市場について調べ、飛行機の牽引車の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(4,000ポンド未満、6,000ポンド未満、その他)分析、用途別(シングルピストン飛行機、ツインエンジン飛行機、ターボプロップ機・小型ジェット、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはTUG Technologies Corporation、LEKTRO、Flyer Truck、AIRTUG、Goldhofer、TLD Products、Eagletug、Global Ground Equipment、Volk、Harlan Global Manufacturingなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・飛行機の牽引車の世界市場概要 ・飛行機の牽引車の世界市場環境 ・飛行機の牽引車の世界市場動向 ・飛行機の牽引車の世界市場規模 ・飛行機の牽引車の世界市場規模:種類別(4,000ポンド未満、6,000ポンド未満、その他) ・飛行機の牽引車の世界 …
  • サイズ剤の世界市場予測(~2023年)
    サイズ剤の世界市場は、2018年の31億米ドルから2023年には40億米ドルに達し、5.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、さまざまな産業用途におけるサイズ剤の需要の増加が考えれられます。自動車、医療、パッケージング、およびアパレル業界からの需要が継続的に拡大していくものと見られています。一方で、これら化学物質の水中投棄による環境上の懸念により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、サイズ剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、タイプ(天然、合成)分析、用途(テキスタイル・繊維、紙・板紙、化粧品、食品・飲料)分析、サイズ剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • LEDステージ照明の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、LEDステージ照明の世界市場について調査・分析し、LEDステージ照明の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別LEDステージ照明シェア、市場規模推移、市場規模予測、LEDステージ照明種類別分析(LEDムービングヘッドライト、LEDPARライト、LEDパターンエフェクトライト、LEDストロボ、LEDディスプレイ、LEDフラッドライト、LEDフロアタイル、LED引幕)、LEDステージ照明用途別分析(ダンスホール、バー、クラブ、シアター、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・LEDステージ照明の市場概観 ・LEDステージ照明のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・LEDステージ照明のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・LEDステージ照明の世界市場規模 ・LEDステージ照明の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・LEDステージ照明のアメリカ市場規模推移 ・LEDステージ照明のカナダ市場規模推移 ・LEDステージ照明のメキシコ市場規模推移 ・LEDステージ …
  • 代替燃料アドバイザーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、代替燃料アドバイザーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、代替燃料アドバイザー市場規模、供給源別(バイオマス発電、エネルギー効率、地熱発電、水力発電、水素燃料電池、太陽光発電、電力変換技術、風力発電)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 代替燃料アドバイザーの世界市場:市場動向分析 ・ 代替燃料アドバイザーの世界市場:競争要因分析 ・ 代替燃料アドバイザーの世界市場:供給源別(バイオマス発電、エネルギー効率、地熱発電、水力発電、水素燃料電池、太陽光発電、電力変換技術、風力発電) ・ 代替燃料アドバイザーの世界市場:主要地域別分析 ・ 代替燃料アドバイザーの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 代替燃料アドバイザーのヨーロッパ市場規模 ・ 代替燃料アドバイザーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・代替燃料アドバイザーの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 世界の銅殺菌剤市場2016
    本調査レポートでは、世界の銅殺菌剤市場2016について調査・分析し、銅殺菌剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要メーカー分析、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 掘削廃棄物管理の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、掘削廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、掘削廃棄物管理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 掘削廃棄物管理の世界市場:市場動向分析 - 掘削廃棄物管理の世界市場:競争要因分析 - 掘削廃棄物管理の世界市場:サービス別 処理と廃棄 固形管理 リサイクルと再生 廃棄 格納と取り扱い - 掘削廃棄物管理の世界市場:用途別 海外 国内 - 掘削廃棄物管理の世界市場:主要地域別分析 - 掘削廃棄物管理の北米市場規模(アメリカ市場等) - 掘削廃棄物管理のヨーロッパ市場規模 - 掘削廃棄物管理のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・掘削廃棄物管理の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の真空炉市場2015
    本調査レポートでは、世界の真空炉市場2015について調査・分析し、真空炉の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車修理・保守サービスの世界市場
    当調査レポートでは、自動車修理・保守サービスの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・自動車修理・保守サービスの世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・自動車修理・保守サービスの世界市場:サービスプロバイダー別分析/市場規模 ・自動車修理・保守サービスの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・自動車修理・保守サービスの世界市場:製造別分析/市場規模 ・自動車修理・保守サービスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車修理・保守サービスのアメリカ市場規模予測 ・自動車修理・保守サービスのヨーロッパ市場規模予測 ・自動車修理・保守サービスのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界のマグネシウムはリグノスルホン酸塩市場2015
    本調査レポートでは、世界のマグネシウムはリグノスルホン酸塩市場2015について調査・分析し、マグネシウムはリグノスルホン酸塩の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 構造用鋼の世界市場分析:用途別(非住居(工業、商業、オフィス、機関)、住居)、地域別、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、構造用鋼の世界市場について調査・分析し、構造用鋼の世界市場動向、構造用鋼の世界市場規模、市場予測、セグメント別構造用鋼市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 回路遮断器・リレー・ヒューズの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、回路遮断器・リレー・ヒューズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、回路遮断器・リレー・ヒューズの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 腫瘍壊死因子アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における腫瘍壊死因子アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腫瘍壊死因子アゴニストの概要 ・腫瘍壊死因子アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の腫瘍壊死因子アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腫瘍壊死因子アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・腫瘍壊死因子アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 血液透析&腹膜透析の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、血液透析&腹膜透析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(機械、透析装置、濃縮液、透析液、カテーテル)分析、サービス別分析、モダリティ別(従来型、CAPD、夜間)分析、エンドユーザー別(病院、独立透析センター、在宅透析)分析、血液透析&腹膜透析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、血液透析&腹膜透析の世界市場規模が2019年742億ドルから2024年992億ドルまで年平均6.0%成長すると予測しています。
  • クラスター弾の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラスター弾の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラスター弾の世界市場規模及び予測、種類別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のセミトレーラー市場2016
    本調査レポートでは、世界のセミトレーラー市場2016について調査・分析し、セミトレーラーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の硬質ポリウレタンフォーム(RPUF)市場2015
    本調査レポートでは、世界の硬質ポリウレタンフォーム(RPUF)市場2015について調査・分析し、硬質ポリウレタンフォーム(RPUF)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 切除不能な進行再発大腸癌(Metastatic Colorectal Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、切除不能な進行再発大腸癌(Metastatic Colorectal Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・切除不能な進行再発大腸癌(Metastatic Colorectal Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・切除不能な進行再発大腸癌(Metastatic Colorectal Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・切除不能な進行再発大腸癌(Metastatic Colorectal Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・切除不能な進行再発大腸癌(Metastatic Colorectal Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・切除不能な進行再発大腸癌(Metastatic Colorectal Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の切除不能な進行再発大腸癌(Metastatic Colorectal C …
  • パブリックセーフティ及びセキュリティの世界市場予測
    本調査レポートでは、パブリックセーフティ及びセキュリティの世界市場について調査・分析し、パブリックセーフティ及びセキュリティの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • CXCR1阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCXCR1阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CXCR1阻害薬の概要 ・CXCR1阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCXCR1阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CXCR1阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CXCR1阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 屋上緑化の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、屋上緑化の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、屋上緑化市場規模、用途別分析、製品別(大規模型、集約型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・屋上緑化の世界市場概要 ・屋上緑化の世界市場環境 ・屋上緑化の世界市場動向 ・屋上緑化の世界市場規模 ・屋上緑化の世界市場:業界構造分析 ・屋上緑化の世界市場:用途別 ・屋上緑化の世界市場:製品別(大規模型、集約型) ・屋上緑化の世界市場:地域別市場規模・分析 ・屋上緑化の北米市場規模・予測 ・屋上緑化のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・屋上緑化のアジア太平洋市場規模・予測 ・屋上緑化の主要国分析 ・屋上緑化の世界市場:意思決定フレームワーク ・屋上緑化の世界市場:成長要因、課題 ・屋上緑化の世界市場:競争環境 ・屋上緑化の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 農業におけるAI(人工知能)の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、農業におけるAI(人工知能)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、技術別分析、提供方式別分析、用途別分析、地域別分析、農業におけるAI(人工知能)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ボリビアの市場見通し(~2021年)
  • 核医学/放射性医薬品の世界市場予測:診断(SPECT、PET)、治療(ベータ放射体、アルファ放射体、小線源療法アイソトープ)
    当調査レポートでは、核医学/放射性医薬品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、核医学/放射性医薬品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動列車制御装置(ATC)の世界市場予測(~2023年)
    自動列車制御装置(ATC)の世界市場は、2018年の22億米ドルから2023年には36億米ドルに達し、この期間中10.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、人口増加と超都市化の加速、旅客の利便性を目的とした技術の進歩、そしてスマートシティの新たなトレンドが考えられます。一方で、導入コストが高く運用効率が低いため、市場の成長が抑制される可能性があります。当調査レポートでは、自動列車制御装置(ATC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、自動化(GoA 1、GoA 2、GoA 3、GoA 4)分析、サービス(コンサルティング、統合・導入)分析、列車タイプ(都市鉄道、本線鉄道)分析、自動列車制御装置(ATC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"