"世界のプラウ市場:種類別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40240)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のプラウ市場:種類別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Plow Market: About this market
Technavio’s plow market analysis considers sales from both classic plows and modern plows types. Our study also finds the sales of plow in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the classic plows segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as enhanced features and functionalities of classic plows will play a significant role in the classic plows segment to maintain its market position. Also, our global plow market report looks at factors such as availability of varied types of plows, government subsidies for farm equipment, and growing demand for food due to the increasing population. However, the declining level of arable lands, growing preference for used farm equipment, and rental of farm equipment may hamper the growth of the plow industry over the forecast period.

Global Plow Market: Overview
Availability of varied type of plows
Disc plow, chisel plow, subsoiler, and rotary plows are the types of plows available in the global plow market. The availability of plows in several types is likely to encourage the adoption of plows for broader and specific applications on farmland. For instance, sub-soiler plows are used to achieve tillage deeper than moldboard plowing depth, while, disc hollow plows are used before plowing the land to reduce clogging. Thus, the availability of varied types of plows will lead to the expansion of the global plow market at a CAGR of over 5% during the forecast period.

Growing awareness about the benefits of modern plowing machines
Vendors are designing tilling equipment, such as modern plows, to complete more than two tasks at one attempt and minimize the time consumed in making the land ready for cropping. Mechanization of plows helps farmers make harrows at a consistent level, clean the residue, and break substantial amounts of land debris in a single instance of plowing. Mechanization of plows helps in multitasking and improving farming methods to increase crop yield out of land. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global plow market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global plow market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading plow manufacturers, that include AGCO Corp., Brohawk Group, CNH Industrial NV, Deere & Co., ISEKI & Co. Ltd., Kubota Corp., KUHN Group, LEMKEN GmbH & Co., Mahindra & Mahindra Ltd., and YANMAR HOLDINGS Co. Ltd.
Also, the plow market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界のプラウ市場:種類別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Classic plows – Market size and forecast 2019-2024
• Modern plows – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Growing awareness about benefits of modern plowing machines
• New product launches
• Growing preference for e-commerce platforms
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• AGCO Corp.
• Brohawk Group
• CNH Industrial NV
• Deere & Co.
• ISEKI & Co. Ltd.
• Kubota Corp.
• KUHN Group
• LEMKEN GmbH & Co.
• Mahindra & Mahindra Ltd.
• YANMAR HOLDINGS Co. Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global agricultural machinery market
Exhibit 02: Segments of global agricultural machinery market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by type
Exhibit 20: Classic plows – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Classic plows – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Modern plows – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Modern plows – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by type
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: AGCO Corp. – Vendor overview
Exhibit 47: AGCO Corp. – Product segments
Exhibit 48: AGCO Corp. – Organizational developments
Exhibit 49: AGCO Corp. – Geographic focus
Exhibit 50: AGCO Corp. – Segment focus
Exhibit 51: AGCO Corp. – Key offerings
Exhibit 52: Brohawk Group – Vendor overview
Exhibit 53: Brohawk Group – Product segments
Exhibit 54: Brohawk Group – Key offerings
Exhibit 55: CNH Industrial NV – Vendor overview
Exhibit 56: CNH Industrial NV – Business segments
Exhibit 57: CNH Industrial NV – Organizational developments
Exhibit 58: CNH Industrial NV – Geographic focus
Exhibit 59: CNH Industrial NV – Segment focus
Exhibit 60: CNH Industrial NV – Key offerings
Exhibit 61: Deere & Co. – Vendor overview
Exhibit 62: Deere & Co. – Business segments
Exhibit 63: Deere & Co. – Geographic focus
Exhibit 64: Deere & Co. – Segment focus
Exhibit 65: Deere & Co. – Key offerings
Exhibit 66: ISEKI & Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 67: ISEKI & Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 68: ISEKI & Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 69: Kubota Corp. – Vendor overview
Exhibit 70: Kubota Corp. – Business segments
Exhibit 71: Kubota Corp. – Geographic focus
Exhibit 72: Kubota Corp. – Segment focus
Exhibit 73: Kubota Corp. – Key offerings
Exhibit 74: KUHN Group – Vendor overview
Exhibit 75: KUHN Group – Product segments
Exhibit 76: KUHN Group – Organizational developments
Exhibit 77: KUHN Group – Key offerings
Exhibit 78: LEMKEN GmbH & Co. – Vendor overview
Exhibit 79: LEMKEN GmbH & Co. – Product segments
Exhibit 80: LEMKEN GmbH & Co. – Organizational developments
Exhibit 81: LEMKEN GmbH & Co. – Key offerings
Exhibit 82: Mahindra & Mahindra Ltd. – Vendor overview
Exhibit 83: Mahindra & Mahindra Ltd. – Business segments
Exhibit 84: Mahindra & Mahindra Ltd. – Organizational developments
Exhibit 85: Mahindra & Mahindra Ltd. – Geographic focus
Exhibit 86: Mahindra & Mahindra Ltd. – Segment focus
Exhibit 87: Mahindra & Mahindra Ltd. – Key offerings
Exhibit 88: YANMAR HOLDINGS Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 89: YANMAR HOLDINGS Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 90: YANMAR HOLDINGS Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 91: YANMAR HOLDINGS Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 92: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 93: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のプラウ市場:種類別、地域別
【発行日】2019年12月13日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40240
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業機械
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のプラウ市場:種類別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のリストスプリント市場2015
    本調査レポートでは、世界のリストスプリント市場2015について調査・分析し、リストスプリントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マガジン出版の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、マガジン出版の世界市場について調べ、マガジン出版の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マガジン出版の市場規模をセグメンテーション別(種類別(プリント、デジタル)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はマガジン出版の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均2%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・マガジン出版の市場状況 ・マガジン出版の市場規模 ・マガジン出版の市場予測 ・マガジン出版の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(プリント、デジタル) ・マガジン出版の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 分子診断の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、分子診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、技術別分析、需要先別分析、製品・サービス別分析、分子診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 都市鉄道の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、都市鉄道の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、都市鉄道の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • LPWANの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、LPWANの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、LPWANの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯車ポンプの世界市場2017-2020
    当調査レポートでは、歯車ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯車ポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気絶縁コーティングの世界市場分析:製品別(液体、粉体)、原材料別(エポキシ、ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)、セラミック)、セグメント予測
    本調査レポートでは、電気絶縁コーティングの世界市場について調査・分析し、電気絶縁コーティングの世界市場動向、電気絶縁コーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別電気絶縁コーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コジェネレーション(熱電併給)装置の世界市場:レシプロエンジン、ガスタービン、蒸気タービン、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、コジェネレーション(熱電併給)装置の世界市場について調べ、コジェネレーション(熱電併給)装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コジェネレーション(熱電併給)装置の市場規模をセグメンテーション別(種類別(レシプロエンジン、ガスタービン、蒸気タービン、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はコジェネレーション(熱電併給)装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・コジェネレーション(熱電併給)装置の市場状況 ・コジェネレーション(熱電併給)装置の市場規模 ・コジェネレーション(熱電併給)装置の市場予測 ・コジェネレーション(熱電併給)装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(レシプロエンジン、ガスタービン、蒸気タービン、その他) ・コジェネレーション(熱電併給)装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア …
  • 4Kセットトップボックス(STB)の世界市場分析:製品別(インターネットプロトコルテレビ[IPTV]、衛星、地上デジタルテレビ[DTT]、オーバートップ[OTT]、ハイブリッド)、セグメント予測
    本調査レポートでは、4Kセットトップボックス(STB)の世界市場について調査・分析し、4Kセットトップボックス(STB)の世界市場動向、4Kセットトップボックス(STB)の世界市場規模、市場予測、セグメント別4Kセットトップボックス(STB)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • イランの火力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 体育技術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、体育技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、体育技術の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 5-HT2アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT2アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT2アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・5-HT2アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT2アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT2アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT2アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の旋回ベアリング市場
  • 世界の眼科レーザ市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、眼科レーザのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・眼科レーザの概要 ・眼科レーザの開発動向:開発段階別分析 ・眼科レーザの開発動向:セグメント別分析 ・眼科レーザの開発動向:領域別分析 ・眼科レーザの開発動向:規制Path別分析 ・眼科レーザの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別眼科レーザの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・眼科レーザの最近動向
  • 収縮期高血圧(Systolic Hypertension):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における収縮期高血圧(Systolic Hypertension)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、収縮期高血圧(Systolic Hypertension)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・収縮期高血圧(Systolic Hypertension)の概要 ・収縮期高血圧(Systolic Hypertension)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の収縮期高血圧(Systolic Hypertension)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・収縮期高血圧(Systolic Hypertension)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • イムノアッセイの世界市場予測:試薬、キット、分析器、ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、イムノアッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品・サービス別分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、イムノアッセイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セラミックタイルの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、セラミックタイルの世界市場について調査・分析し、セラミックタイルの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • フレッシュクランベリーの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、フレッシュクランベリーの世界市場について調べ、フレッシュクランベリーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フレッシュクランベリーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(無機、有機)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はフレッシュクランベリーの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・フレッシュクランベリーの市場状況 ・フレッシュクランベリーの市場規模 ・フレッシュクランベリーの市場予測 ・フレッシュクランベリーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(無機、有機) ・フレッシュクランベリーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界のスマートスピーカー市場予測2017-2025:IVA(Alexa、Siri、Googleアシスタント、Cortana)、構成要素別(ハードウェア(プロセッサー、メモリー、マイク、スピーカー・その他)・ソフトウェア)、アプリケーション(スマートホーム、消費者・スマートオフィス)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のスマートスピーカー市場について調査・分析し、世界のスマートスピーカー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のスマートスピーカー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • Anti-CD279 (PD-1)抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD279 (PD-1)抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD279 (PD-1)抗体の概要 ・Anti-CD279 (PD-1)抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD279 (PD-1)抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD279 (PD-1)抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD279 (PD-1)抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 学校用文房具・用品の世界市場:紙製品、筆記用具、パソコン、日用品
    当調査レポートでは、学校用文房具・用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、学校用文房具・用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 気管切開術の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、気管切開術の世界市場について調査・分析し、気管切開術の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別気管切開術シェア、市場規模推移、市場規模予測、気管切開術種類別分析()、気管切開術用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・気管切開術の市場概観 ・気管切開術のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・気管切開術のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・気管切開術の世界市場規模 ・気管切開術の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・気管切開術のアメリカ市場規模推移 ・気管切開術のカナダ市場規模推移 ・気管切開術のメキシコ市場規模推移 ・気管切開術のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・気管切開術のドイツ市場規模推移 ・気管切開術のイギリス市場規模推移 ・気管切開術のロシア市場規模推移 ・気管切開術のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・気管切開術の日本市場規模推移 ・気管切開術の中国市場規模推移 ・気管切開 …
  • 世界の次世代メモリ市場2015
    本調査レポートでは、世界の次世代メモリ市場2015について調査・分析し、次世代メモリの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カザフスタンの一次電池市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 出張・経費管理ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、出張・経費管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、出張・経費管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コンピュータ生物学の世界市場:用途別(細胞・生物学的シミュレーション、創薬・疾患モデリング)、サービス別、エンドユーズ別
    本調査レポートでは、コンピュータ生物学の世界市場について調査・分析し、コンピュータ生物学の世界市場動向、コンピュータ生物学の世界市場規模、市場予測、セグメント別コンピュータ生物学市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の乳化機市場2016
    本調査レポートでは、世界の乳化機市場2016について調査・分析し、乳化機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高圧容器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、高圧容器の世界市場について調査・分析し、高圧容器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別高圧容器シェア、市場規模推移、市場規模予測、高圧容器種類別分析(チタン、鋼、ステンレススチール、ニッケル材料、ジルコニウム、複合材)、高圧容器用途別分析(石油化学製品、化学製品、石炭化学製品、原子力、非鉄金属、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・高圧容器の市場概観 ・高圧容器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・高圧容器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・高圧容器の世界市場規模 ・高圧容器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・高圧容器のアメリカ市場規模推移 ・高圧容器のカナダ市場規模推移 ・高圧容器のメキシコ市場規模推移 ・高圧容器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・高圧容器のドイツ市場規模推移 ・高圧容器のイギリス市場規模推移 ・高圧容器のロシア市場規模推移 ・高圧容器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド …
  • エアロゾル冷媒の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、エアロゾル冷媒の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エアロゾル冷媒市場規模、製品別(アルミニウム、鋼)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エアロゾル冷媒の世界市場概要 ・エアロゾル冷媒の世界市場環境 ・エアロゾル冷媒の世界市場動向 ・エアロゾル冷媒の世界市場規模 ・エアロゾル冷媒の世界市場:業界構造分析 ・エアロゾル冷媒の世界市場:製品別(アルミニウム、鋼) ・エアロゾル冷媒の世界市場:地域別市場規模・分析 ・エアロゾル冷媒のアメリカ市場規模・予測 ・エアロゾル冷媒のヨーロッパ市場規模・予測 ・エアロゾル冷媒のアジア市場規模・予測 ・エアロゾル冷媒の主要国分析 ・エアロゾル冷媒の世界市場:意思決定フレームワーク ・エアロゾル冷媒の世界市場:成長要因、課題 ・エアロゾル冷媒の世界市場:競争環境 ・エアロゾル冷媒の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ロシアの関節鏡検査処置動向(~2021)
  • In situハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場2020-2024
    「In situハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場2020-2024」は、In situハイブリダイゼーション(ISH)について市場概要、市場規模、技術別(FISH、CISH)分析、エンドユーザー別(分子診断研究所、製薬およびバイオテクノロジー企業、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・In situハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場:技術別(FISH、CISH) ・In situハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場:エンドユーザー別(分子診断研究所、製薬およびバイオテクノロジー企業、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 温水器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、温水器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、温水器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は温水器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.03%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• A.O.Smith• Bradford White• GENERAL ELECTRIC• Rheem Manufacturing Company等です。
  • 世界のレパグリニド市場2015
    本調査レポートでは、世界のレパグリニド市場2015について調査・分析し、レパグリニドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 創薬におけるクロマトグラフィー樹脂の世界市場予測(~2022年):天然、合成、無機メディア
    当調査レポートでは、創薬におけるクロマトグラフィー樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、地域別分析、創薬におけるクロマトグラフィー樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 塗料・コーティング剤の世界市場:ハイソリッド塗料、パウダー塗料、水性塗料、溶剤性塗料
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、塗料・コーティング剤の世界市場について調査・分析し、塗料・コーティング剤の世界市場動向、塗料・コーティング剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別塗料・コーティング剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フランスの心臓血管手術装置市場(~2021)
  • ASICチップの世界市場:種類別(フルカスタム、セミベースカスタム、プログラマブルロジックデバイス)、用途別(航空宇宙サブシステム&センサー、無線通信、医療機器、通信製品、家庭用電気製品、その他)
    本調査レポートでは、ASICチップの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(フルカスタム、セミベースカスタム、プログラマブルロジックデバイス)分析、用途別(航空宇宙サブシステム&センサー、無線通信、医療機器、通信製品、家庭用電気製品、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ASICチップの世界市場:種類別(フルカスタム、セミベースカスタム、プログラマブルロジックデバイス) ・ASICチップの世界市場:用途別(航空宇宙サブシステム&センサー、無線通信、医療機器、通信製品、家庭用電気製品、その他) ・ASICチップの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 航空機プロペラシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空機プロペラシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機プロペラシステム市場規模、プロペラ種類別(変動ピッチプロペラ、固定ピッチプロペラ)分析、コンポーネント別(スピナー、ハブ、羽根、その他)分析、航空機種類別(ピストンエンジン、ターボプロペラエンジン、民間航空機・商用機、軍用機)分析、製品別(反転プロペラ、二重反転プロペラ)分析、最終使用産業(アフターマーケット、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空機プロペラシステムの世界市場:市場動向分析 ・ 航空機プロペラシステムの世界市場:競争要因分析 ・ 航空機プロペラシステムの世界市場:プロペラ種類別(変動ピッチプロペラ、固定ピッチプロペラ) ・ 航空機プロペラシステムの世界市場:コンポーネント別(スピナー、ハブ、羽根、その他) ・ 航空機プロペラシステムの世界市場:航空機種類別(ピストンエンジン、ターボプロペラエンジン、民間航空機・商用機、軍用 …
  • 産業用ワイヤレスセンサーネットワーク(WSN)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用ワイヤレスセンサーネットワーク(WSN)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ワイヤレスセンサーネットワーク(WSN)の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コンタクトレンズの世界市場予測(~2023年)
    コンタクトレンズの世界市場は、2018年の推定72億米ドルから2023年には92億米ドルに達し、この期間中4.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、近視の罹患率の増加、高齢者人口の増加、ならびに処方眼鏡よりもコンタクトレンズに対する選好の増大が考えれられます。一方で、熟練の眼科医の不足とコンタクトレンズ市場における規制により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、コンタクトレンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、モデル(終日装用、連続装用)分析、デザイン(単焦点、球面、多焦点、トーリック)分析、材料(PMMA、ハイブリッド、シリコーンハイドロゲル)分析、用途(角膜矯正、装飾用コンタクトレンズ)分析、コンタクトレンズの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のサードパーティーリスク管理(TPRM)市場:コンポーネント別(ソリューション(財務管理、契約、オペレーショナルリスク、監査、コンプライアンス)、サービス(プロフェッショナルおよびマネージド))、展開モード別、組織規模別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、サードパーティーリスク管理(TPRM)の世界市場規模が2019年32億ドルから2024年68億ドルまで年平均15.9%成長すると予測しています。本書は、世界のサードパーティーリスク管理(TPRM)市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、ソリューション別(財務管理、契約管理、業務リスク管理、監査管理、コンプライアンス管理、その他)分析、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)分析展開モード別(クラウド、オンプレミス)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、業種別(BFSI、ITおよびテレコム、ヘルスケアおよびライフサイエンス、政府、航空宇宙、防衛、連邦直轄、小売および消費財、製造、エネルギーおよび公益事業、その他の順守が必要)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のサードパーティーリスク管理(TPRM)市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・世 …
  • ビニルエステル樹脂の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ビニルエステル樹脂の世界市場について調査・分析し、ビニルエステル樹脂の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ビニルエステル樹脂シェア、市場規模推移、市場規模予測、ビニルエステル樹脂種類別分析(難燃型、フェノール型、高架橋密度型、弾力型、PU変性型)、ビニルエステル樹脂用途別分析(FRP製品、防せい塗料、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ビニルエステル樹脂の市場概観 ・ビニルエステル樹脂のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ビニルエステル樹脂のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ビニルエステル樹脂の世界市場規模 ・ビニルエステル樹脂の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ビニルエステル樹脂のアメリカ市場規模推移 ・ビニルエステル樹脂のカナダ市場規模推移 ・ビニルエステル樹脂のメキシコ市場規模推移 ・ビニルエステル樹脂のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ビニルエステル樹脂のドイツ市場規模推移 ・ビニルエス …
  • ニュージーランドの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • 世界のデュアルリレーボード市場2015
    本調査レポートでは、世界のデュアルリレーボード市場2015について調査・分析し、デュアルリレーボードの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プリントエレクトロニクスの世界市場分析:材料別(インクと基板)、技術別(インクジェット、スクリーン、グラビア、フレキソ印刷)、機器別(ディスプレイ、太陽光、照明、RFID、その他)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、プリントエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、プリントエレクトロニクスの世界市場動向、プリントエレクトロニクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別プリントエレクトロニクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コールドプレスジュースの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、コールドプレスジュースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コールドプレスジュース市場規模、製品別(有機コールドプレスジュース、従来型コールドプレスジュース)分析、種類別(果物・野菜ブレンドシステム、フルーツジュース、野菜ジュース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コールドプレスジュースの世界市場概要 ・コールドプレスジュースの世界市場環境 ・コールドプレスジュースの世界市場動向 ・コールドプレスジュースの世界市場規模 ・コールドプレスジュースの世界市場:業界構造分析 ・コールドプレスジュースの世界市場:製品別(有機コールドプレスジュース、従来型コールドプレスジュース) ・コールドプレスジュースの世界市場:種類別(果物・野菜ブレンドシステム、フルーツジュース、野菜ジュース) ・コールドプレスジュースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コールドプレスジュースの北米市場規模・予測 ・コールドプレスジュースのヨー …
  • 工業用イーサネットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、工業用イーサネットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用イーサネット市場規模、技術別(Ethernet/IP、PROFINET、EtherCAT、Modbus TCP/IP、POWERLINK、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・工業用イーサネットの世界市場概要 ・工業用イーサネットの世界市場環境 ・工業用イーサネットの世界市場動向 ・工業用イーサネットの世界市場規模 ・工業用イーサネットの世界市場:業界構造分析 ・工業用イーサネットの世界市場:技術別(Ethernet/IP、PROFINET、EtherCAT、Modbus TCP/IP、POWERLINK、その他) ・工業用イーサネットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・工業用イーサネットのアメリカ市場規模・予測 ・工業用イーサネットのヨーロッパ市場規模・予測 ・工業用イーサネットのアジア市場規模・予測 ・工業用イーサネットの主要国分析 …
  • 医学用語ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    医療用語ソフトウェアの世界市場は、2019年の7億700万米ドルから2024年には17億8,600万米ドルに達し、この期間中20.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、医療過誤の最小化への注目の高まり、HCIT採用に向けた政府の取り組み、医療機関の専門用語の内容の不一致および細分化、データの整合性を維持する必要性の高まりなどが考えられます。一方で、慣習に倣うことよりも用語集ソフトウェアを使用することへの抵抗感は、市場の成長にとって大きな課題となっています。当調査レポートでは、医学用語ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途(データ集約、償還、意思決定支援、臨床試験)分析、製品・サービス(サービス、プラットフォーム)分析、エンドユーザー(医療提供者、保険者、ITベンダー)分析、医学用語ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のセタン価向上剤市場
  • 機能性食品・飲料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、機能性食品・飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機能性食品・飲料の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"