"世界の印刷用紙&筆記用紙市場:種類別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40252)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の印刷用紙&筆記用紙市場:種類別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Printing and Writing Paper Market: About this market
Technavio’s printing and writing paper market analysis considers sales from both printing paper and writing paper types. Our study also finds the sales of printing and writing paper in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the printing paper segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as rising demand for printed book covers, magazines, and catalogs will play a significant role in the printing paper segment to maintain its market position. Also, our global printing and writing paper market report looks at factors such as the emergence of various types of printing and writing paper, increasing demand for inkjet printing paper, and demand for printed catalog. However, increasing demand for digital platforms across the world, growing environmental concerns, and rising raw material prices may hamper the growth of the printing and writing paper industry over the forecast period.

Global Printing and Writing Paper Market: Overview
Increasing demand for printed catalogs
Retailers now prefer multi-channel marketing, which includes both online and offline marketing channels. Of all the offline marketing channels, printed catalog is the most critical. It helps retailers create awareness about the availability and launch of new products, discounts, and offer prices. For instance, an e-commerce giant, Amazon, provides printed catalog, Amazon 2019 Toy catalog. Such developments in marketing strategies are driving the demand for printing papers and writing papers to create catalogs. Thus, the increasing demand for printed catalogs will lead to the expansion of the global printing and writing paper market at a CAGR of over 2% during the forecast period.

Increasing demand for recycled printing and writing paper
The awareness about using recyclable paper products among corporates is pushing the vendors of printing and writing paper to manufacture recyclable products. The global demand for recyclable commodities is increasing because of the rising awareness about the adverse effects of plastics and other non-recyclable materials on the environment. Recycled paper is widely used for manufacturing printing and writing paper, newsprint paper, and other packaging products. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global printing and writing paper market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global printing and writing paper market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading printing and writing paper manufacturers, that include 3M Co., International Paper Co., ITC Ltd., Legion Paper, Monadnock Paper Mills Inc., Mondi Group, Neenah Inc., Nippon Paper Industries Co. Ltd., PG Paper Co. Ltd., and Samson Paper Holdings Ltd.
Also, the printing and writing paper market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の印刷用紙&筆記用紙市場:種類別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Printing paper – Market size and forecast 2019-2024
• Writing paper – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing demand for handmade paper
• Advances in pulp extraction for paper production
• Increasing demand for recycled printing and writing paper
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• 3M Co.
• International Paper Co.
• ITC Ltd.
• Legion Paper
• Monadnock Paper Mills Inc.
• Mondi Group
• Neenah Inc.
• Nippon Paper Industries Co. Ltd.
• PG Paper Co. Ltd.
• Samson Paper Holdings Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global paper products market
Exhibit 02: Segments of global paper products market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by type
Exhibit 20: Printing paper – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Printing paper – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Writing paper – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Writing paper – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by type
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: M Co. – Vendor overview
Exhibit 47: M Co. – Business segments
Exhibit 48: M Co. – Geographic focus
Exhibit 49: M Co. – Segment focus
Exhibit 50: M Co. – Key offerings
Exhibit 51: International Paper Co. – Vendor overview
Exhibit 52: International Paper Co. – Business segments
Exhibit 53: International Paper Co. – Organizational developments
Exhibit 54: International Paper Co. – Geographic focus
Exhibit 55: International Paper Co. – Segment focus
Exhibit 56: International Paper Co. – Key offerings
Exhibit 57: ITC Ltd. – Vendor overview
Exhibit 58: ITC Ltd. – Business segments
Exhibit 59: ITC Ltd. – Organizational developments
Exhibit 60: ITC Ltd. – Geographic focus
Exhibit 61: ITC Ltd. – Segment focus
Exhibit 62: ITC Ltd. – Key offerings
Exhibit 63: Legion Paper – Vendor overview
Exhibit 64: Legion Paper – Product segments
Exhibit 65: Legion Paper – Key offerings
Exhibit 66: Monadnock Paper Mills Inc. – Vendor overview
Exhibit 67: Monadnock Paper Mills Inc. – Product segments
Exhibit 68: Monadnock Paper Mills Inc. – Key offerings
Exhibit 69: Mondi Group – Vendor overview
Exhibit 70: Mondi Group – Business segments
Exhibit 71: Mondi Group – Organizational developments
Exhibit 72: Mondi Group – Geographic focus
Exhibit 73: Mondi Group – Segment focus
Exhibit 74: Mondi Group – Key offerings
Exhibit 75: Neenah Inc. – Vendor overview
Exhibit 76: Neenah Inc. – Business segments
Exhibit 77: Neenah Inc. – Organizational developments
Exhibit 78: Neenah Inc. – Geographic focus
Exhibit 79: Neenah Inc. – Segment focus
Exhibit 80: Neenah Inc. – Key offerings
Exhibit 81: Nippon Paper Industries Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 82: Nippon Paper Industries Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 83: Nippon Paper Industries Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 84: Nippon Paper Industries Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 85: Nippon Paper Industries Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 86: PG Paper Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 87: PG Paper Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 88: PG Paper Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 89: Samson Paper Holdings Ltd. – Vendor overview
Exhibit 90: Samson Paper Holdings Ltd. – Business segments
Exhibit 91: Samson Paper Holdings Ltd. – Geographic focus
Exhibit 92: Samson Paper Holdings Ltd. – Segment focus
Exhibit 93: Samson Paper Holdings Ltd. – Key offerings
Exhibit 94: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 95: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の印刷用紙&筆記用紙市場:種類別、地域別
【発行日】2019年12月13日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40252
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の印刷用紙&筆記用紙市場:種類別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のPETスキャナー市場2015
    本調査レポートでは、世界のPETスキャナー市場2015について調査・分析し、PETスキャナーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品カプセル化の世界市場:カプセル材料(多糖類、タンパク質、脂質、乳化剤)、カプセル化技術、地域別分析
    当調査レポートでは、食品カプセル化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、種類別分析、技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パルスフラワーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パルスフラワーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パルスフラワーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 多機能プリンタの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、多機能プリンタの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、多機能プリンタ市場規模、技術別(レーザー、インクジェット、LED)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Canon, HP, KYOCERA Document Solutions, Ricoh, Xeroxなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・多機能プリンタの世界市場概要 ・多機能プリンタの世界市場環境 ・多機能プリンタの世界市場動向 ・多機能プリンタの世界市場規模 ・多機能プリンタの世界市場:業界構造分析 ・多機能プリンタの世界市場:技術別(レーザー、インクジェット、LED) ・多機能プリンタの世界市場:地域別市場規模・分析 ・多機能プリンタの北米市場規模・予測 ・多機能プリンタのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・多機能プリンタのアジア太平洋市場規模・予測 ・多機能プリンタの主要国分析 ・多機能プリンタの世界市場:意思決定フレームワーク ・多機能プリンタの …
  • 合成ラテックスポリマーの世界市場:アクリール、SBラテックス、PVA、ビニル共重合体、PU
    当調査レポートでは、合成ラテックスポリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、合成ラテックスポリマーの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液検査の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、血液検査の世界市場について調査・分析し、血液検査の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 血液検査の世界市場:市場動向分析 - 血液検査の世界市場:競争要因分析 - 血液検査の世界市場:技術別 ・次世代シーケンシング(NGS) ・迅速試験 ・ウエスタンブロット解析 ・酵素結合免疫吸着測定法(ELISA) ・核酸増幅検査(NAT) - 血液検査の世界市場:製品・サービス別 ・ソフトウェア・サービス ・器具 ・試薬・検査キット - 血液検査の世界市場:用途別 ・糖尿病血液検査 ・心血管疾患血液検査 ・癌血液検査 ・血液疾患血液検査 ・自己免疫疾患および食物アレルギー検査 ・妊娠血液検査 ・肝疾患血液検査 ・腎疾患血液検査 ・家庭モニタリング血液検査 ・不妊症血液検査 - 血液検査の世界市場:エンドユーザー別 ・血液バンク ・病院 - 血液検査の世界市場:主要地域別分析 - 血液検査の北米市場規模(アメリカ市場等) - 血液検査のヨーロッパ市場規模 - 血液検査のアジア市場規模(日本市場、中 …
  • 慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)の概要 ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque P …
  • クラウドセキュリティソリューションの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クラウドセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドセキュリティソリューションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はクラウドセキュリティソリューションの世界市場が2017-2021年期間中に年平均19.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Cisco • IBM • McAfee• Symantec• Trend Micro等です。
  • 修理建設の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、修理建設の世界市場について調査・分析し、修理建設の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 修理建設の世界市場:市場動向分析 - 修理建設の世界市場:競争要因分析 - 修理建設の世界市場:用途別 ・電力 ・インフラ ・鉱業 ・石油・ガス ・医療 - 修理建設の世界市場:組成別 ・シリコーン ・難燃材 ・グリーンコーティング ・塗料およびコーティング ・ポリウレタンフォーム ・シリコーン ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM) ・シーラント ・ポリウレタン ・ポリプロピレン(PP) ・ポリマーフォーム ・ポリエチレン(PE) ・エポキシ樹脂 ・メラミンフォーム ・マイクロスフェア ・フェノールフォーム ・顔料 ・接着剤およびシーラント ・プラスチックフィルムとシート ・ガス分析計、センサー、検出器 ・染料 ・分散剤 ・接着剤 ・アクリル樹脂およびプラスチック ・ポリスチレン(PS) ・ポリテトラフルオロエチレン(PTFE) ・吹付けコンクリ-ト - 修理建設の世界市場:主要地域別分 …
  • 建設産業における環境技術の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、建設産業における環境技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、建設産業における環境技術の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用調理器具の世界市場:タイプ別(クックチルシステム、フライヤー、オーブン、調理器具、レンジ、ケトル、その他)、エンドユーザー別(レストラン・ホテル、ファストフード、ケータリングサービス)、地域別予測
    本資料は、業務用調理器具の世界市場について調べ、業務用調理器具の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(クックチルシステム、フライヤー、オーブン、調理器具、レンジ、ケトル、その他)分析、エンドユーザー別(レストラン・ホテル、ファストフード、ケータリングサービス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはStandex International Corporation 、Waring、The Vollrath Company LLC、Illinois Tool Works Inc.、The Middleby Corporation、Edward Don & Company、The Manitowac Company Inc.、Alto-Shaam Inc.などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・業務用調理器具の世界市場概要 ・業務用調理器具の世界市場環境 ・業務用調理器具の世界市場動向 ・業務用調理器具の世界市場規模 ・業務用調理器具の世界市場規模:タ …
  • メタマテリアルの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、メタマテリアルの世界市場について調査・分析し、メタマテリアルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - メタマテリアルの世界市場:市場動向分析 - メタマテリアルの世界市場:競争要因分析 - メタマテリアルの世界市場:メタマテリアルの種類別 ・音響メタマテリアル ・テラヘルツ領域のメタマテリアル ・可変メタマテリアル ・非線形メタマテリアル ・フォトニックメタマテリアル ・周波数選択面(FSS) ・電磁気メタマテリアル ・その他 - メタマテリアルの世界市場:装置別 ・アブソーバー ・アンテナ ・遮蔽装置 ・スーパーレンズ - メタマテリアルの世界市場:用途別 ・検出 ・電気通信 ・視覚 ・航空宇宙・防衛 ・レーダー・通信 ・医療機器 - メタマテリアルの世界市場:主要地域別分析 - メタマテリアルの北米市場規模(アメリカ市場等) - メタマテリアルのヨーロッパ市場規模 - メタマテリアルのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・メタマテリアルの世界市場:主な市場開拓 - …
  • 胎児・新生児ケア装置の北米市場
    本調査レポートでは、胎児・新生児ケア装置の北米市場について調査・分析し、胎児・新生児ケア装置の北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 血圧監視装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、血圧監視装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、血圧監視装置市場規模、製品別(血圧計、在宅用BPモニター、BPトランスデューサー、BP監視用消耗品、外来用BPモニター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・血圧監視装置の世界市場概要 ・血圧監視装置の世界市場環境 ・血圧監視装置の世界市場動向 ・血圧監視装置の世界市場規模 ・血圧監視装置の世界市場:業界構造分析 ・血圧監視装置の世界市場:製品別(血圧計、在宅用BPモニター、BPトランスデューサー、BP監視用消耗品、外来用BPモニター) ・血圧監視装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・血圧監視装置のアメリカ市場規模・予測 ・血圧監視装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・血圧監視装置のアジア市場規模・予測 ・血圧監視装置の主要国分析 ・血圧監視装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・血圧監視装置の世界市場:成長要因、課題 ・血圧監視装置の世界市場:競争環境 ・ …
  • スギ花粉症(Cedar Pollen Allergy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるスギ花粉症(Cedar Pollen Allergy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、スギ花粉症(Cedar Pollen Allergy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・スギ花粉症(Cedar Pollen Allergy)の概要 ・スギ花粉症(Cedar Pollen Allergy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のスギ花粉症(Cedar Pollen Allergy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・スギ花粉症(Cedar Pollen Allergy)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 染料・顔料の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、染料・顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、染料・顔料の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • RFID(無線周波数識別)技術の世界市場分析:製品別(RFIDタグ、RFIDリーダ、およびミドルウェア)、周波数別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、RFID(無線周波数識別)技術の世界市場について調査・分析し、RFID(無線周波数識別)技術の世界市場動向、RFID(無線周波数識別)技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別RFID(無線周波数識別)技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 無人航空機(UAV)ペイロード及びサブシステムの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、無人航空機(UAV)ペイロード及びサブシステムの世界市場について調べ、無人航空機(UAV)ペイロード及びサブシステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、無人航空機(UAV)ペイロード及びサブシステムの市場規模をセグメンテーション別(種類別(カメラ及びセンサー、レーダー及び通信、武器、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は無人航空機(UAV)ペイロード及びサブシステムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均25%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・無人航空機(UAV)ペイロード及びサブシステムの市場状況 ・無人航空機(UAV)ペイロード及びサブシステムの市場規模 ・無人航空機(UAV)ペイロード及びサブシステムの市場予測 ・無人航空機(UAV)ペイロード及びサブシステムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(カメラ及びセンサー、レーダー及び通信、武器、その他) ・無人航空機(UAV)ペ …
  • 道路安全ソリューションの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、道路安全ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、地域別分析、道路安全ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車照明の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車照明の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コンプレッサー(圧縮機)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コンプレッサー(圧縮機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンプレッサー(圧縮機)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • データアナリティクスアウトソーシングの世界市場:タイプ別、用途別、最終用途別(BFSI、テレコム、小売、ヘルスケア、メディア・エンターテイメント、製造、その他)、セグメント予測
    データアナリティクスアウトソーシングの世界市場は2025年には103億2160万米ドルに達すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、増大する顧客データを管理するために組織間でサービスをアウトソーシングする必要性が高まっていることが考えられます。本調査レポートでは、データアナリティクスアウトソーシングの世界市場について調査・分析し、データアナリティクスアウトソーシングの世界市場動向、データアナリティクスアウトソーシングの世界市場規模、市場予測、セグメント別データアナリティクスアウトソーシング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のX線マンモグラフィイメージングシステム市場2019
    本調査レポートでは、世界のX線マンモグラフィイメージングシステム市場2019について調査・分析し、X線マンモグラフィイメージングシステムの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、X線マンモグラフィイメージングシステムのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、X線マンモグラフィイメージングシステムメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・X線マンモグラフィイメージングシステムの市場概要 ・X線マンモグラフィイメージングシステムの上流・下流市場分析 ・X線マンモグラフィイメージングシステムのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・X線マンモグラフィイメージングシステムのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・X線マンモグラフィイメージングシステムのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・X線マンモグラフィイメージングシステムのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・X線マンモグラフィイメー …
  • 医薬品物流の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、医薬品物流の世界市場について調査・分析し、医薬品物流の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別医薬品物流シェア、市場規模推移、市場規模予測、医薬品物流種類別分析()、医薬品物流用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・医薬品物流の市場概観 ・医薬品物流のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・医薬品物流のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・医薬品物流の世界市場規模 ・医薬品物流の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・医薬品物流のアメリカ市場規模推移 ・医薬品物流のカナダ市場規模推移 ・医薬品物流のメキシコ市場規模推移 ・医薬品物流のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・医薬品物流のドイツ市場規模推移 ・医薬品物流のイギリス市場規模推移 ・医薬品物流のロシア市場規模推移 ・医薬品物流のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・医薬品物流の日本市場規模推移 ・医薬品物流の中国市場規模推移 ・医薬品物 …
  • モバイルおよび無線バックホールの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、モバイルおよび無線バックホールの世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・モバイルおよび無線バックホールの世界市場:イントロダクション ・モバイルおよび無線バックホールの世界市場:市場概観 ・モバイルおよび無線バックホールの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・モバイルおよび無線バックホールの世界市場:セグメント別市場分析 ・モバイルおよび無線バックホールの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・モバイルおよび無線バックホールの世界市場:機器別分析/市場規模 ・モバイルおよび無線バックホールの世界市場:主要地域別市場分析 ・モバイルおよび無線バックホールの世界市場:関連企業分析
  • 世界主要国におけるタワークレーン市場2018-2023
    本調査レポートでは、タワークレーンの世界市場について調査・分析し、タワークレーンの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(自立型、フラットトップ、ハンマーヘッド、ラフィングジブ)、用途別市場規模(ダムの建設、橋の建設、造船所、発電所、高層ビル)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、タワークレーンの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・タワークレーンの世界市場概要 ・タワークレーンの企業別市場シェア ・タワークレーンの地域別市場規模 ・タワークレーンの種類別市場規模(自立型、フラットトップ、ハンマーヘッド、ラフィングジブ) ・タワークレーンの用途別市場規模(ダムの建設、橋の建設、造船所、発電所、高層ビル) ・タワークレーンの主要企業分析 ・タワークレーンの北米市場規模 ・タワークレーンの米国市場規模 ・タワークレーンの南米市場規 …
  • 季節限定チョコレートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、季節限定チョコレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、季節限定チョコレートの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アンチエイジング製品および治療の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、アンチエイジング製品および治療の世界市場について調査・分析し、アンチエイジング製品および治療の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・アンチエイジング製品および治療の世界市場:市場動向分析 ・アンチエイジング製品および治療の世界市場:競争要因分析 ・アンチエイジング製品および治療の世界市場:製品別分析/市場規模 ・アンチエイジング製品および治療の世界市場:装置別分析/市場規模 ・アンチエイジング製品および治療の世界市場:有効成分別分析/市場規模 ・アンチエイジング製品および治療の世界市場:治療法別分析/市場規模 ・アンチエイジング製品および治療の世界市場:疾病・状態別分析/市場規模 ・アンチエイジング製品および治療の世界市場:人口統計別分析/市場規模 ・アンチエイジング製品および治療の世界市場:地域別分析/市場規模 ・アンチエイジング製品および治療の北米市場規模・分析 ・アンチエイジング製品および治療の欧州市場・分析 ・アンチエイジング製品および治療のアジア市場・分析 ・アンチエイジング製品 …
  • 世界の軍用ヘリコプター修理・メンテナンス・オーバーホール(MRO)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、世界の軍用ヘリコプター修理・メンテナンス・オーバーホール(MRO)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、世界の軍用ヘリコプター修理・メンテナンス・オーバーホール(MRO)市場規模、MROタイプ別(フィールドメンテナンス、コンポーネントデポメンテナンス、エアフレームデポメンテナンス、エンジンデポメンテナンス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・世界の軍用ヘリコプター修理・メンテナンス・オーバーホール(MRO)の世界市場概要 ・世界の軍用ヘリコプター修理・メンテナンス・オーバーホール(MRO)の世界市場環境 ・世界の軍用ヘリコプター修理・メンテナンス・オーバーホール(MRO)の世界市場動向 ・世界の軍用ヘリコプター修理・メンテナンス・オーバーホール(MRO)の世界市場規模 ・世界の軍用ヘリコプター修理・メンテナンス・オーバーホール(MRO)の世界市場:業界構造分析 ・世界の軍用ヘリコプター修理・メンテナンス・ …
  • 北米の地下ガス貯蔵市場展望(~2020):容量、投資予測、貯蔵サイト現状・計画
  • 世界の無機顔料市場2015
    本調査レポートでは、世界の無機顔料市場2015について調査・分析し、無機顔料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ系建築用ポリマーの世界市場分析:製品別(セルロースアセテート、エポキシ、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリウレタン)、用途別(パイプ、外郭、断熱)、セグメント予測
    本調査レポートでは、バイオ系建築用ポリマーの世界市場について調査・分析し、バイオ系建築用ポリマーの世界市場動向、バイオ系建築用ポリマーの世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオ系建築用ポリマー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 肉腫(Sarcomas):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肉腫(Sarcomas)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肉腫(Sarcomas)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肉腫(Sarcomas)の概要 ・肉腫(Sarcomas)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肉腫(Sarcomas)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肉腫(Sarcomas)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・肉腫(Sarcomas)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト …
  • 世界のバッティングヘルメット市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • 世界及び日本のボラード市場2017-2022
  • 列車用バッテリーの世界市場予測(~2025年):チューブラーゲル鉛蓄電池、VRLA、従来型、焼結ニッケルカドミウム電池、ファイバー、ポケット、リチウムイオン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、列車用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ・技術別(チューブラーゲル鉛蓄電池、VRLA、従来型、焼結ニッケルカドミウム電池、ファイバー、ポケット、リチウムイオン)分析、先進電車別(自律型、ハイブリッド型、バッテリ駆動型)分析、車両別分析、列車用バッテリーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 3DNANDフラッシュメモリの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、3DNANDフラッシュメモリの世界市場について調査・分析し、3DNANDフラッシュメモリの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別3DNANDフラッシュメモリシェア、市場規模推移、市場規模予測、3DNANDフラッシュメモリ種類別分析(MLCタイプ、TLCタイプ、その他)、3DNANDフラッシュメモリ用途別分析(SSD、家電 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・3DNANDフラッシュメモリの市場概観 ・3DNANDフラッシュメモリのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・3DNANDフラッシュメモリのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・3DNANDフラッシュメモリの世界市場規模 ・3DNANDフラッシュメモリの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・3DNANDフラッシュメモリのアメリカ市場規模推移 ・3DNANDフラッシュメモリのカナダ市場規模推移 ・3DNANDフラッシュメモリのメキシコ市場規模推移 ・3DNANDフラッシュメモリのヨーロッパ市場分析( …
  • 自動給餌システムの世界市場予測(~2023年)
    自動給餌システムの世界市場は、2018年の約51億米ドルから2023年には約74億米ドルに達し、7.6%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、農場所有者が操業コストや損失を削減するために手作業による給餌を自動化することを選好する傾向にあることが考えられます。一方で、ステークホルダーは、給餌装置および給餌ラインの標準化の欠如という大きな課題に直面しています。さらに、初期の設置における資本金規制が厳しいことから、中小規模の農場は給餌プロセスの自動化を敬遠する可能性があります。当調査レポートでは、自動給餌システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、家畜(反芻動物、ブタ、家禽)分析、機能(管理、調合、充填、スクリーニング)分析、提供分析、技術分析、自動給餌システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 折りたたみ家具の世界市場:タイプ別(椅子、テーブル、ソファ、ベッド、その他)、エンドユーザー別(住宅、商業)、地域別予測
    本資料は、折りたたみ家具の世界市場について調べ、折りたたみ家具の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(椅子、テーブル、ソファ、ベッド、その他)分析、エンドユーザー別(住宅、商業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはIkea、Leggett & Platt、Dorel Industries、Hussey Seatings、Lifetime Products、A-Z-Boy、KI、Haworth、Quanyou、Meco Corporation、BBMG Tiantan、Furniture、Flexsteel Industries、RUKU Klappmobel、Maxchief Eur et alなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・折りたたみ家具の世界市場概要 ・折りたたみ家具の世界市場環境 ・折りたたみ家具の世界市場動向 ・折りたたみ家具の世界市場規模 ・折りたたみ家具の世界市場規模:タイプ別(椅子、テーブル、ソファ、ベッド、その他) ・折 …
  • 世界の湿度センサ市場2016
    本調査レポートでは、世界の湿度センサ市場2016について調査・分析し、湿度センサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アイルランドの外傷固定装置市場見通し
  • カナダの心臓律動管理装置市場(~2021)
  • 油田用装置レンタルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、油田用装置レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油田用装置レンタルの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 欧州のデータセンタ市場2016-2020
    当調査レポートでは、欧州のデータセンタ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、欧州のデータセンタ市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 非破壊検査(NDT)の世界市場:目視試験、磁粉探傷試験、浸透探傷試験、渦電流探傷試験、超音波探傷試験、放射線透過試験、アコースティック・エミッション、テラヘルツイメージング
    当調査レポートでは、非破壊検査(NDT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 船舶用電子機器の世界市場2017-2021:ソナーシステム、レーダー、GPSトラッキングデバイス
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、船舶用電子機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、船舶用電子機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は船舶用電子機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.77%成長すると予測しています。
  • 世界の積層型セラミックチップコンデンサ市場2015
    本調査レポートでは、世界の積層型セラミックチップコンデンサ市場2015について調査・分析し、積層型セラミックチップコンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トレーシール機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、トレーシール機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トレーシール機市場規模、製品別(手動・半自動、全自動)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トレーシール機の世界市場概要 ・トレーシール機の世界市場環境 ・トレーシール機の世界市場動向 ・トレーシール機の世界市場規模 ・トレーシール機の世界市場:業界構造分析 ・トレーシール機の世界市場:製品別(手動・半自動、全自動) ・トレーシール機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・トレーシール機の北米市場規模・予測 ・トレーシール機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・トレーシール機のアジア太平洋市場規模・予測 ・トレーシール機の主要国分析 ・トレーシール機の世界市場:意思決定フレームワーク ・トレーシール機の世界市場:成長要因、課題 ・トレーシール機の世界市場:競争環境 ・トレーシール機の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 中国の減圧弁市場2015
    本調査レポートでは、中国の減圧弁市場2015について調査・分析し、減圧弁の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 外装ケーブルの世界市場予測2019-2024
    「外装ケーブルの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、テープ、ワイヤなど、用途別には、Infrastructure Construction、Gas&Oil Industry、Construction and Manufacturing Industry、Mining Industryなどに区分してまとめた調査レポートです。外装ケーブルのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・外装ケーブルの世界市場概要(サマリー) ・外装ケーブルの企業別販売量・売上 ・外装ケーブルの企業別市場シェア ・外装ケーブルの世界市場規模:種類別(テープ、ワイヤ) ・外装ケーブルの世界市場規模:用途別(Infrastructure Construction、Gas&Oil Industry、Construction and Manufacturing Industry、Mining Industry) ・外装ケーブルの米州市場規模(アメリカ、カ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"