"世界のコネクテッドレールソリューション市場:安全及び信号システム別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40253)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のコネクテッドレールソリューション市場:安全及び信号システム別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Connected Rail Solutions Market: About this market
Technavio’s connected rail solutions market analysis considers sales from CBTC, PTC, and ATC safety and signaling systems. Our study also finds the sales of connected rail solutions in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the CBTC segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the growing need for safe transportation due to government regulations coupled with the increasing traffic congestion will play a significant role in the CBTC segment to maintain its market position. Also, our global connected rail solutions market report looks at factors such as increasing adoption of technologically advanced connected devices, digital transformation in the railway industry, need to improve passenger experience, and developments in railway infrastructure. However, the high cost of implementation, need to comply with stringent regulations and standards, and data privacy and security concerns may hamper the growth of the connected rail solutions industry over the forecast period.

Global Connected Rail Solutions Market: Overview
Developments in railway infrastructure
The increasing conveyance of passengers, cargo, oil, and other refined products, and expansion of seaports are some of the major factors influencing the need for railway expansion projects to facilitate the fast and economic transfer of goods from ports to destinations. In addition, countries are expanding their railway networks to meet the increasing demand for passenger transfers. The relaxation of rail tariffs and customs procedures has also encouraged major logistic service providers to increase transportation through railways, especially between Europe and China. Thus, the rise in railway expansion projects will lead to the expansion of the global connected rail solutions market at a CAGR of over 6% during the forecast period.

Increasing emergence of autonomous trains
Autonomous trains have been gaining popularity in recent years with the growing demand for efficient modes of transportation. Railway companies are using connected rail solutions such as ATC to generate a considerable amount of data regarding drive patterns, route patterns, and weather conditions. In addition, major rail freight logistics companies and passenger rail operators are deploying autonomous trains with connected rail solution devices to merge their data with big data analytics to create meaningful insights. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global connected rail solutions market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global connected rail solutions market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading connected rail solutions manufacturers, that include ABB Ltd., ALSTOM Holdings, Bombardier Inc., Cisco Systems Inc., General Electric Co., Hitachi Ltd., International Business Machines Corp., Robert Bosch GmbH, Schneider Electric SE, and Siemens AG.
Also, the connected rail solutions market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界のコネクテッドレールソリューション市場:安全及び信号システム別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY SAFETY AND
SIGNALING SYSTEM
• Market segmentation by safety and signaling system
• Comparison by safety and signaling system
• CBTC – Market size and forecast 2019-2024
• PTC – Market size and forecast 2019-2024
• ATC – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by safety and signaling system
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Advent of smart cities
• IoT integration powered by AI technology in railway industry
• Increasing emergence of autonomous trains
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ABB Ltd.
• ALSTOM Holdings
• Bombardier Inc.
• Cisco Systems Inc.
• General Electric Co.
• Hitachi Ltd.
• International Business Machines Corp.
• Robert Bosch GmbH
• Schneider Electric SE
• Siemens AG
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global information technology spending market
Exhibit 02: Segments of global information technology spending market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key product offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Safety and signaling system – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by safety and signaling system
Exhibit 20: CBTC – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 21: CBTC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: PTC – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 23: PTC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: ATC – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 25: ATC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by safety and signaling system
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 35: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 39: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: ABB Ltd. – Vendor overview
Exhibit 49: ABB Ltd. – Business segments
Exhibit 50: ABB Ltd. – Organizational developments
Exhibit 51: ABB Ltd. – Geographic focus
Exhibit 52: ABB Ltd. – Segment focus
Exhibit 53: ABB Ltd. – Key offerings
Exhibit 54: ALSTOM Holdings – Vendor overview
Exhibit 55: ALSTOM Holdings – Business segments
Exhibit 56: ALSTOM Holdings – Organizational developments
Exhibit 57: ALSTOM Holdings – Geographic focus
Exhibit 58: ALSTOM Holdings – Segment focus
Exhibit 59: ALSTOM Holdings – Key offerings
Exhibit 60: Bombardier Inc. – Vendor overview
Exhibit 61: Bombardier Inc. – Business segments
Exhibit 62: Bombardier Inc. – Organizational developments
Exhibit 63: Bombardier Inc. – Geographic focus
Exhibit 64: Bombardier Inc. – Segment focus
Exhibit 65: Bombardier Inc. – Key offerings
Exhibit 66: Cisco Systems Inc. – Vendor overview
Exhibit 67: Cisco Systems Inc. – Business segments
Exhibit 68: Cisco Systems Inc. – Organizational developments
Exhibit 69: Cisco Systems Inc. – Geographic focus
Exhibit 70: Cisco Systems Inc. – Segment focus
Exhibit 71: Cisco Systems Inc. – Key offerings
Exhibit 72: General Electric Co. – Vendor overview
Exhibit 73: General Electric Co. – Business segments
Exhibit 74: General Electric Co. – Organizational developments
Exhibit 75: General Electric Co. – Geographic focus
Exhibit 76: General Electric Co. – Segment focus
Exhibit 77: General Electric Co. – Key offerings
Exhibit 78: Hitachi Ltd. – Vendor overview
Exhibit 79: Hitachi Ltd. – Business segments
Exhibit 80: Hitachi Ltd. – Organizational developments
Exhibit 81: Hitachi Ltd. – Geographic focus
Exhibit 82: Hitachi Ltd. – Segment focus
Exhibit 83: Hitachi Ltd. – Key offerings
Exhibit 84: International Business Machines Corp. – Vendor overview
Exhibit 85: International Business Machines Corp. – Business segments
Exhibit 86: International Business Machines Corp. – Organizational developments
Exhibit 87: International Business Machines Corp. – Geographic focus
Exhibit 88: International Business Machines Corp. – Segment focus
Exhibit 89: International Business Machines Corp. – Key offerings
Exhibit 90: Robert Bosch GmbH – Vendor overview
Exhibit 91: Robert Bosch GmbH – Business segments
Exhibit 92: Robert Bosch GmbH – Organizational developments
Exhibit 93: Robert Bosch GmbH – Geographic focus
Exhibit 94: Robert Bosch GmbH – Segment focus
Exhibit 95: Robert Bosch GmbH – Key offerings
Exhibit 96: Schneider Electric SE – Vendor overview
Exhibit 97: Schneider Electric SE – Business segments
Exhibit 98: Schneider Electric SE – Organizational developments
Exhibit 99: Schneider Electric SE – Geographic focus
Exhibit 100: Schneider Electric SE – Segment focus
Exhibit 101: Schneider Electric SE – Key offerings
Exhibit 102: Siemens AG – Vendor overview
Exhibit 103: Siemens AG – Business segments
Exhibit 104: Siemens AG – Organizational developments
Exhibit 105: Siemens AG – Geographic focus
Exhibit 106: Siemens AG – Segment focus
Exhibit 107: Siemens AG – Key offerings
Exhibit 108: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 109: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のコネクテッドレールソリューション市場:安全及び信号システム別、地域別
【発行日】2019年12月13日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40253
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のコネクテッドレールソリューション市場:安全及び信号システム別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 航空機搭載ISRの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、航空機搭載ISRの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機搭載ISR市場規模、プラットフォーム別(無人型航空機、有人型航空機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・航空機搭載ISRの世界市場概要 ・航空機搭載ISRの世界市場環境 ・航空機搭載ISRの世界市場動向 ・航空機搭載ISRの世界市場規模 ・航空機搭載ISRの世界市場:業界構造分析 ・航空機搭載ISRの世界市場:プラットフォーム別(無人型航空機、有人型航空機) ・航空機搭載ISRの世界市場:地域別市場規模・分析 ・航空機搭載ISRのアメリカ市場規模・予測 ・航空機搭載ISRのヨーロッパ市場規模・予測 ・航空機搭載ISRのアジア市場規模・予測 ・航空機搭載ISRの主要国分析 ・航空機搭載ISRの世界市場:意思決定フレームワーク ・航空機搭載ISRの世界市場:成長要因、課題 ・航空機搭載ISRの世界市場:競争環境 ・航空機搭載ISRの世界市場:関連企業 …
  • 凍結乾燥装置及びサービスの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、凍結乾燥装置及びサービスの世界市場について調べ、凍結乾燥装置及びサービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、凍結乾燥装置及びサービスの市場規模をセグメンテーション別(サービス別、製品別(トレイ式凍結乾燥機、マニホールド凍結乾燥機、回転凍結乾燥機)、エンドユーザー別)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は凍結乾燥装置及びサービスの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・凍結乾燥装置及びサービスの市場状況 ・凍結乾燥装置及びサービスの市場規模 ・凍結乾燥装置及びサービスの市場予測 ・凍結乾燥装置及びサービスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:サービス別 ・市場セグメンテーション:製品別(トレイ式凍結乾燥機、マニホールド凍結乾燥機、回転凍結乾燥機) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別 ・凍結乾燥装置及びサービスの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意 …
  • 水質検査・分析の世界市場:製品別(TOCアナライザー、pHメーター、溶存酸素計、導電率センサー、濁度計)、製品タイプ別(ポータブル、ハンドヘルド、ベンチトップ、その他)、用途別(研究室、工業、環境、政府、その他)、地域別予測
    本資料は、水質検査・分析の世界市場について調べ、水質検査・分析の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(TOCアナライザー、pHメーター、溶存酸素計、導電率センサー、濁度計)分析、製品タイプ別(ポータブル、ハンドヘルド、ベンチトップ、その他)分析、用途別(研究室、工業、環境、政府、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAbb Ltd. 、 General Electric Company 、 Danaher Corporation 、 Thermo Fisher Scientific, Inc. 、 Tintometer Gmbh 、 Agilent Technologies Inc. 、 Emerson Electric Co. 、 Horiba, Ltd. 、 Honeywell International Inc. 、Shimadzu Corporationなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・水質検査・分析の世界市場概要 ・水質検査 …
  • 世界のジオクチルアジペート(DOA)市場2015
    本調査レポートでは、世界のジオクチルアジペート(DOA)市場2015について調査・分析し、ジオクチルアジペート(DOA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ケーブル管理システムの世界市場
    当調査レポートでは、ケーブル管理システムの世界市場について調査・分析し、ケーブル管理システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 装甲戦闘車両の世界市場予測2019-2024
    「装甲戦闘車両の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、APC、IFV、MRAP、MBT、その他など、用途別には、Military、Commercialなどに区分してまとめた調査レポートです。装甲戦闘車両のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・装甲戦闘車両の世界市場概要(サマリー) ・装甲戦闘車両の企業別販売量・売上 ・装甲戦闘車両の企業別市場シェア ・装甲戦闘車両の世界市場規模:種類別(APC、IFV、MRAP、MBT、その他) ・装甲戦闘車両の世界市場規模:用途別(Military、Commercial) ・装甲戦闘車両の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・装甲戦闘車両のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・装甲戦闘車両の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・装甲戦闘車両の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国など) ・装甲戦 …
  • 世界のたら肝油市場2015
    本調査レポートでは、世界のたら肝油市場2015について調査・分析し、たら肝油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 太陽光集熱器の世界市場:用途別(住宅、産業、研究開発機関、商業、ラボ)、製品別(非集中型、集中型)、地域別予測
    本資料は、太陽光集熱器の世界市場について調べ、太陽光集熱器の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(住宅、産業、研究開発機関、商業、ラボ)分析、製品別(非集中型、集中型)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・太陽光集熱器の世界市場概要 ・太陽光集熱器の世界市場環境 ・太陽光集熱器の世界市場動向 ・太陽光集熱器の世界市場規模 ・太陽光集熱器の世界市場規模:用途別(住宅、産業、研究開発機関、商業、ラボ) ・太陽光集熱器の世界市場規模:製品別(非集中型、集中型) ・太陽光集熱器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・太陽光集熱器の北米市場規模・予測 ・太陽光集熱器のアメリカ市場規模・予測 ・太陽光集熱器のヨーロッパ市場規模・予測 ・太陽光集熱器のアジア市場規模・予測 ・太陽光集熱器の日本市場規模・予測 ・太陽光集熱器の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 骨移植片・代用品の世界市場分析:材料別(自然 – 自家移植片、同種移植片; 合成 – セラミック、複合体、ポリマー、骨形成タンパク質(BMP))、用途別(頭蓋顎顔面窩、歯科、足・足首、関節再建、長骨、脊椎融合)、セグメント予測
    本調査レポートでは、骨移植片・代用品の世界市場について調査・分析し、骨移植片・代用品の世界市場動向、骨移植片・代用品の世界市場規模、市場予測、セグメント別骨移植片・代用品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スウェーデンのバイオ発電(バイオマス・バイオガス)市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • 非殺傷兵器 の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、非殺傷兵器 の世界市場について調査・分析し、非殺傷兵器 の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 非殺傷兵器 の世界市場:市場動向分析 - 非殺傷兵器 の世界市場:競争要因分析 - 非殺傷兵器 の世界市場:技術別 機械的及び運動学的非殺傷兵器 電磁的非殺傷兵器 化学物質非殺傷兵器 音響的非殺傷兵器 - 非殺傷兵器 の世界市場:製品別 指向性エネルギー兵器(DEW) 直接接触非殺傷兵器 - 非殺傷兵器の世界市場:エンドユーザー別 軍隊 警察関係 一般市民 - 非殺傷兵器 の世界市場:主要地域別分析 - 非殺傷兵器 の北米市場規模(アメリカ市場等) - 非殺傷兵器 のヨーロッパ市場規模 - 非殺傷兵器 のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・非殺傷兵器 の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の圧力センサー市場:製品種類別(絶対、ゲージ、差動、密閉、真空)、技術別(ピエゾ抵抗、容量性、共振、電磁、光学)、用途別、機能別、エンドユーザー産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、圧力センサーの世界市場規模が2019年174億ドルから2024年236億ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。本書は、世界の圧力センサー市場について調査・分析し、市場概要、機能別(圧力検知、高度検知、流量検知、深度検知)分析、製品種類別(圧力検知、高度検知、流量検知、深度検知)分析、技術別(ピエゾ抵抗圧力センサー、静電容量圧力センサー、共振固体圧力センサー、電磁圧力センサー、光学圧力センサー、その他)分析、用途別(車載、医療機器、HVAC、プロセス制御、テストおよび測定、その他)分析、エンドユーズ産業別(自動車、医療、製造、ユーティリティ、航空、船舶、家電、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の圧力センサー市場:機能別(圧力検知、高度検知、流量検知、深度検知) ・世界の圧力センサー市場:製品種類別(圧力検知、高度検知、流量検知、深度検知) ・世界の圧力センサー市場:技術別(ピエゾ抵抗圧力センサー、静電容 …
  • 消費者向けネットワーク接続ストレージ(NAS)のヨーロッパ市場:エンドユーザー別(家庭用、ビジネス用)、デザイン別(1ベイ、2ベイ、4ベイ、5ベイ、6ベイ、6ベイ超)、国別、セグメント予測
  • 日本の滅菌器市場見通し(~2021)
  • 天然ガス商用車の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、天然ガス商用車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、天然ガス商用車の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のギ酸ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のギ酸ナトリウム市場2016について調査・分析し、ギ酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 細胞内シグナル伝達の世界市場予測(~2022年):内分泌、傍分泌
    当調査レポートでは、細胞内シグナル伝達の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、細道別分析、製品別分析、技術別分析、細胞内シグナル伝達の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アブレーション技術の世界市場予測(~2021年):高周波、超音波、レーザー、電気、冷凍療法、マイクロ波、水熱
    当調査レポートでは、アブレーション技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、アブレーション技術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車安全性の世界市場見通し2016-2022:パッシブセーフティ、アクティブセーフティ
    当調査レポートでは、自動車安全性の世界市場について調査・分析し、自動車安全性の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車安全性の世界市場:市場動向分析 ・自動車安全性の世界市場:競争要因分析 ・自動車安全性の世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車安全性の世界市場:乗員種類別分析/市場規模 ・自動車安全性の世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車安全性の北米市場規模 ・自動車安全性の欧州市場規模 ・自動車安全性のアジア市場規模 ・自動車安全性の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 密閉金型用複合材料の世界市場予測(~2021年):炭素繊維、ガラス繊維、アラミド繊維、天然繊維
    当調査レポートでは、密閉金型用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料種類別分析、用途別分析、プロセス別分析、地域別分析、密閉金型用複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 汎用検査装置(GPTE)の世界市場
    当調査レポートでは、汎用検査装置(GPTE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、汎用検査装置(GPTE)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 乳飲料の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乳飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乳飲料の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ランチバッグの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ランチバッグの世界市場について調べ、ランチバッグの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ランチバッグの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はランチバッグの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均11%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ランチバッグの市場状況 ・ランチバッグの市場規模 ・ランチバッグの市場予測 ・ランチバッグの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・ランチバッグの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • スペインの関節鏡検査処置動向(~2021)
  • 小売調達・入手の世界市場2014-2025:ソリューションタイプ別、サービスタイプ別(導入、コンサルティング、トレーニング・サポート)、展開タイプ別、最終用途別
    本調査レポートでは、小売調達・入手の世界市場について調査・分析し、小売調達・入手の世界市場動向、小売調達・入手の世界市場規模、市場予測、セグメント別小売調達・入手市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 無人戦闘機(UCAV)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、無人戦闘機(UCAV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、無人戦闘機(UCAV)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の低公害建築素材市場規模・予測2017-2025:商品タイプ別(外装用品、内装用品、建物システム、ソーラー商品、その他)、用途別(住宅用建物、非住宅用建物)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の低公害建築素材市場について調査・分析し、世界の低公害建築素材市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の低公害建築素材関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 足病学レーザの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、足病学レーザの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、足病学レーザ市場規模、エンドユーザー別(病院、足病クリニック、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Aerolase, Fotona, intros Medical Laser, Sciton Theralase, Technologiesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・足病学レーザの世界市場概要 ・足病学レーザの世界市場環境 ・足病学レーザの世界市場動向 ・足病学レーザの世界市場規模 ・足病学レーザの世界市場:業界構造分析 ・足病学レーザの世界市場:エンドユーザー別(病院、足病クリニック、その他) ・足病学レーザの世界市場:地域別市場規模・分析 ・足病学レーザの北米市場規模・予測 ・足病学レーザのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・足病学レーザのアジア太平洋市場規模・予測 ・足病学レーザの主要国分析 ・足病学レーザの世界市場:意思決定フレームワー …
  • BIPV(建材一体型太陽光発電)ガラスの世界市場2015-2022
  • カラーマスターバッチの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、カラーマスターバッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、樹脂別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レチノイン酸受容体ガンマアゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるレチノイン酸受容体ガンマアゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レチノイン酸受容体ガンマアゴニストの概要 ・レチノイン酸受容体ガンマアゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のレチノイン酸受容体ガンマアゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・レチノイン酸受容体ガンマアゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・レチノイン酸受容体ガンマアゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 実験室・研究施設向けPPE(個人保護具)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、実験室・研究施設向けPPE(個人保護具)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、実験室・研究施設向けPPE(個人保護具)の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • バイオメトリクス(生体認証)の世界市場予測
    本調査レポートでは、バイオメトリクス(生体認証)の世界市場について調査・分析し、バイオメトリクス(生体認証)の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 人工心臓弁の世界市場:機械式心臓弁、経カテーテル心臓弁、組織心臓弁
    当調査レポートでは、人工心臓弁の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コントロールバルブの世界市場:コンポーネント別(ボディ、アクチュエータ)、サイズ別、製品別、最終用途別(石油・ガス、化学、エネルギー・電力、製薬)、セグメント予測
    コントロールバルブの世界市場は2025年には118億5000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.50%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、エネルギー・電力、水・廃水処理、石油・ガスなどの産業からの需要増と、スマートコントロールバルブ市場を推進する工業オートメーションの採用拡大が考えられます。加えて、製薬業界および食品・飲料業界のコントロールバルブに対する需要の高まりも成長に拍車をかけると期待されています。本調査レポートでは、コントロールバルブの世界市場について調査・分析し、コントロールバルブの世界市場動向、コントロールバルブの世界市場規模、市場予測、セグメント別コントロールバルブ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ナノ金属酸化物の世界市場分析:製品別(酸化アルミニウム、酸化鉄、二酸化チタン、二酸化ケイ素、酸化亜鉛)、用途別(電子、パーソナルケア、塗料およびコーティング)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ナノ金属酸化物の世界市場について調査・分析し、ナノ金属酸化物の世界市場動向、ナノ金属酸化物の世界市場規模、市場予測、セグメント別ナノ金属酸化物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アメリカの感染症検査市場動向(~2021)
  • 中国の配線用遮断器(MCCB)市場2015
    本調査レポートでは、中国の配線用遮断器(MCCB)市場2015について調査・分析し、配線用遮断器(MCCB)の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カッパアンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカッパアンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カッパアンタゴニストの概要 ・カッパアンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のカッパアンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カッパアンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カッパアンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 生鮮食品輸送の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、生鮮食品輸送の世界市場について調査・分析し、生鮮食品輸送の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別生鮮食品輸送シェア、市場規模推移、市場規模予測、生鮮食品輸送種類別分析(肉・魚・シーフード、乳製品・冷凍デザート、野菜・果物、パン・菓子)、生鮮食品輸送用途別分析(陸上、海上、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・生鮮食品輸送の市場概観 ・生鮮食品輸送のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・生鮮食品輸送のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・生鮮食品輸送の世界市場規模 ・生鮮食品輸送の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・生鮮食品輸送のアメリカ市場規模推移 ・生鮮食品輸送のカナダ市場規模推移 ・生鮮食品輸送のメキシコ市場規模推移 ・生鮮食品輸送のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・生鮮食品輸送のドイツ市場規模推移 ・生鮮食品輸送のイギリス市場規模推移 ・生鮮食品輸送のロシア市場規模推移 ・生鮮食品輸送のアジア市場分析 …
  • アーク閃絡保護装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アーク閃絡保護装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アーク閃絡保護装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのアイスクリーム市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのアイスクリーム市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのアイスクリーム市場規模及び予測、種類別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中小企業向けオンライン融資プラットフォームの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、中小企業向けオンライン融資プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中小企業向けオンライン融資プラットフォームの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 発酵成分の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、発酵成分の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、発酵成分市場規模、種類別(有機酸、工業用酵素、アルコール、ポリマー(多糖類/キサンタン)、アミノ酸、抗生物質、ビタミン、その他)分析、流通経路別(オンラインストア、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、その他)分析、用途別(紙、動物用飼料、医薬品、パーソナルケア、飲食料品、バイオ燃料、繊維・革、ワイン・スピリッツ、農業、、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 発酵成分の世界市場:市場動向分析 ・ 発酵成分の世界市場:競争要因分析 ・ 発酵成分の世界市場:種類別(有機酸、工業用酵素、アルコール、ポリマー(多糖類/キサンタン)、アミノ酸、抗生物質、ビタミン、その他) ・ 発酵成分の世界市場:流通経路別(オンラインストア、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、その他) ・ 発酵成分の世界市場:用途別(紙、動物用飼料、医薬品、パーソナルケア、飲食料品、バイオ燃料、繊 …
  • アルゼンチンの心臓血管手術装置市場見通し
  • 農業用機器の世界市場:用途別(収穫・脱穀、種蒔き・植え付け)、製品別(トラクター、収穫機)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、農業用機器の世界市場について調査・分析し、農業用機器の世界市場動向、農業用機器の世界市場規模、市場予測、セグメント別農業用機器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 全身型若年性関節リウマチ(Systemic Juvenile Rheumatoid Arthritis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、全身型若年性関節リウマチ(Systemic Juvenile Rheumatoid Arthritis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・全身型若年性関節リウマチ(Systemic Juvenile Rheumatoid Arthritis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・全身型若年性関節リウマチ(Systemic Juvenile Rheumatoid Arthritis)のフェーズ3治験薬の状況 ・全身型若年性関節リウマチ(Systemic Juvenile Rheumatoid Arthritis)治療薬の市場規模(販売予測) ・全身型若年性関節リウマチ(Systemic Juvenile Rheumatoid Arthritis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・全身型若年性関節リウマチ(Systemic Juvenile Rheumatoid Arthr …
  • 百日咳(Pertussis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、百日咳(Pertussis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・百日咳(Pertussis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・百日咳(Pertussis)のフェーズ3治験薬の状況 ・百日咳(Pertussis)治療薬の市場規模(販売予測) ・百日咳(Pertussis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・百日咳(Pertussis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の百日咳(Pertussis)治療薬剤
  • 3Dバイオプリントの世界市場
    本資料は、3Dバイオプリントの世界市場について調べ、3Dバイオプリントの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(シリンジ/押出バイオプリンティング、インクジェットバイオプリンティング、マグネティック浮上バイオプリンティング、レーザーアシストバイオプリンティング、その他)分析、構成要素別(3Dバイオプリント、バイオマテリアル、スカフォールド)分析、用途別(医薬テスト及び開発、再生医療、フードテスト、リサーチ、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAnalog Devices Inc.、Cavium、Cisco Systems Inc.、Ericsson、Fujitsu、Huawei Technologies、Intel Corporation.、LG Electronics Inc.、MACOM Technology Solutions、MediaTek Inc.、NEC Corporation、Qorvo, Qualcomm、Samsung、VMware Inc. …
  • 世界のニッケル採掘市場2020
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"