"世界のコネクテッドレールソリューション市場:安全及び信号システム別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40253)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のコネクテッドレールソリューション市場:安全及び信号システム別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Connected Rail Solutions Market: About this market
Technavio’s connected rail solutions market analysis considers sales from CBTC, PTC, and ATC safety and signaling systems. Our study also finds the sales of connected rail solutions in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the CBTC segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as the growing need for safe transportation due to government regulations coupled with the increasing traffic congestion will play a significant role in the CBTC segment to maintain its market position. Also, our global connected rail solutions market report looks at factors such as increasing adoption of technologically advanced connected devices, digital transformation in the railway industry, need to improve passenger experience, and developments in railway infrastructure. However, the high cost of implementation, need to comply with stringent regulations and standards, and data privacy and security concerns may hamper the growth of the connected rail solutions industry over the forecast period.

Global Connected Rail Solutions Market: Overview
Developments in railway infrastructure
The increasing conveyance of passengers, cargo, oil, and other refined products, and expansion of seaports are some of the major factors influencing the need for railway expansion projects to facilitate the fast and economic transfer of goods from ports to destinations. In addition, countries are expanding their railway networks to meet the increasing demand for passenger transfers. The relaxation of rail tariffs and customs procedures has also encouraged major logistic service providers to increase transportation through railways, especially between Europe and China. Thus, the rise in railway expansion projects will lead to the expansion of the global connected rail solutions market at a CAGR of over 6% during the forecast period.

Increasing emergence of autonomous trains
Autonomous trains have been gaining popularity in recent years with the growing demand for efficient modes of transportation. Railway companies are using connected rail solutions such as ATC to generate a considerable amount of data regarding drive patterns, route patterns, and weather conditions. In addition, major rail freight logistics companies and passenger rail operators are deploying autonomous trains with connected rail solution devices to merge their data with big data analytics to create meaningful insights. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global connected rail solutions market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global connected rail solutions market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading connected rail solutions manufacturers, that include ABB Ltd., ALSTOM Holdings, Bombardier Inc., Cisco Systems Inc., General Electric Co., Hitachi Ltd., International Business Machines Corp., Robert Bosch GmbH, Schneider Electric SE, and Siemens AG.
Also, the connected rail solutions market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界のコネクテッドレールソリューション市場:安全及び信号システム別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY SAFETY AND
SIGNALING SYSTEM
• Market segmentation by safety and signaling system
• Comparison by safety and signaling system
• CBTC – Market size and forecast 2019-2024
• PTC – Market size and forecast 2019-2024
• ATC – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by safety and signaling system
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Advent of smart cities
• IoT integration powered by AI technology in railway industry
• Increasing emergence of autonomous trains
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ABB Ltd.
• ALSTOM Holdings
• Bombardier Inc.
• Cisco Systems Inc.
• General Electric Co.
• Hitachi Ltd.
• International Business Machines Corp.
• Robert Bosch GmbH
• Schneider Electric SE
• Siemens AG
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global information technology spending market
Exhibit 02: Segments of global information technology spending market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key product offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Safety and signaling system – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by safety and signaling system
Exhibit 20: CBTC – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 21: CBTC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: PTC – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 23: PTC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: ATC – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 25: ATC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by safety and signaling system
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 35: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ billions)
Exhibit 39: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: ABB Ltd. – Vendor overview
Exhibit 49: ABB Ltd. – Business segments
Exhibit 50: ABB Ltd. – Organizational developments
Exhibit 51: ABB Ltd. – Geographic focus
Exhibit 52: ABB Ltd. – Segment focus
Exhibit 53: ABB Ltd. – Key offerings
Exhibit 54: ALSTOM Holdings – Vendor overview
Exhibit 55: ALSTOM Holdings – Business segments
Exhibit 56: ALSTOM Holdings – Organizational developments
Exhibit 57: ALSTOM Holdings – Geographic focus
Exhibit 58: ALSTOM Holdings – Segment focus
Exhibit 59: ALSTOM Holdings – Key offerings
Exhibit 60: Bombardier Inc. – Vendor overview
Exhibit 61: Bombardier Inc. – Business segments
Exhibit 62: Bombardier Inc. – Organizational developments
Exhibit 63: Bombardier Inc. – Geographic focus
Exhibit 64: Bombardier Inc. – Segment focus
Exhibit 65: Bombardier Inc. – Key offerings
Exhibit 66: Cisco Systems Inc. – Vendor overview
Exhibit 67: Cisco Systems Inc. – Business segments
Exhibit 68: Cisco Systems Inc. – Organizational developments
Exhibit 69: Cisco Systems Inc. – Geographic focus
Exhibit 70: Cisco Systems Inc. – Segment focus
Exhibit 71: Cisco Systems Inc. – Key offerings
Exhibit 72: General Electric Co. – Vendor overview
Exhibit 73: General Electric Co. – Business segments
Exhibit 74: General Electric Co. – Organizational developments
Exhibit 75: General Electric Co. – Geographic focus
Exhibit 76: General Electric Co. – Segment focus
Exhibit 77: General Electric Co. – Key offerings
Exhibit 78: Hitachi Ltd. – Vendor overview
Exhibit 79: Hitachi Ltd. – Business segments
Exhibit 80: Hitachi Ltd. – Organizational developments
Exhibit 81: Hitachi Ltd. – Geographic focus
Exhibit 82: Hitachi Ltd. – Segment focus
Exhibit 83: Hitachi Ltd. – Key offerings
Exhibit 84: International Business Machines Corp. – Vendor overview
Exhibit 85: International Business Machines Corp. – Business segments
Exhibit 86: International Business Machines Corp. – Organizational developments
Exhibit 87: International Business Machines Corp. – Geographic focus
Exhibit 88: International Business Machines Corp. – Segment focus
Exhibit 89: International Business Machines Corp. – Key offerings
Exhibit 90: Robert Bosch GmbH – Vendor overview
Exhibit 91: Robert Bosch GmbH – Business segments
Exhibit 92: Robert Bosch GmbH – Organizational developments
Exhibit 93: Robert Bosch GmbH – Geographic focus
Exhibit 94: Robert Bosch GmbH – Segment focus
Exhibit 95: Robert Bosch GmbH – Key offerings
Exhibit 96: Schneider Electric SE – Vendor overview
Exhibit 97: Schneider Electric SE – Business segments
Exhibit 98: Schneider Electric SE – Organizational developments
Exhibit 99: Schneider Electric SE – Geographic focus
Exhibit 100: Schneider Electric SE – Segment focus
Exhibit 101: Schneider Electric SE – Key offerings
Exhibit 102: Siemens AG – Vendor overview
Exhibit 103: Siemens AG – Business segments
Exhibit 104: Siemens AG – Organizational developments
Exhibit 105: Siemens AG – Geographic focus
Exhibit 106: Siemens AG – Segment focus
Exhibit 107: Siemens AG – Key offerings
Exhibit 108: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 109: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のコネクテッドレールソリューション市場:安全及び信号システム別、地域別
【発行日】2019年12月13日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40253
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のコネクテッドレールソリューション市場:安全及び信号システム別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 婦人科がん(Gynecological Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における婦人科がん(Gynecological Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、婦人科がん(Gynecological Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・婦人科がん(Gynecological Cancer)の概要 ・婦人科がん(Gynecological Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の婦人科がん(Gynecological Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・婦人科がん(Gynecological Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 合成紙の世界市場:製品別(BOPP、HDPE、PET)、用途別(ラベル、ラベルなし)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、合成紙の世界市場について調査・分析し、合成紙の世界市場動向、合成紙の世界市場規模、市場予測、セグメント別合成紙市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のチタンミル製品市場:詳細分析レポート2017-2022
  • クマノミの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、クマノミの世界市場について調査・分析し、クマノミの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別クマノミシェア、市場規模推移、市場規模予測、クマノミ種類別分析(カクレクマノミ、マロンクマノミ、ハマクマノミ、トウアカクマノミ)、クマノミ用途別分析(商業用水族館、家庭用水槽 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・クマノミの市場概観 ・クマノミのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・クマノミのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・クマノミの世界市場規模 ・クマノミの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・クマノミのアメリカ市場規模推移 ・クマノミのカナダ市場規模推移 ・クマノミのメキシコ市場規模推移 ・クマノミのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・クマノミのドイツ市場規模推移 ・クマノミのイギリス市場規模推移 ・クマノミのロシア市場規模推移 ・クマノミのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・クマノミの日本市場規 …
  • 世界及び米国の窒素肥料市場2017-2022
  • 床材の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、床材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、床材市場規模、材料別(非弾性床材、ソフトフロアカバー・カーペット・ラグ、弾性床材、シームレスフローリング)分析、エンドユーザー別(非住宅、住宅、工業、商業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 床材の世界市場:市場動向分析 ・ 床材の世界市場:競争要因分析 ・ 床材の世界市場:材料別(非弾性床材、ソフトフロアカバー・カーペット・ラグ、弾性床材、シームレスフローリング) ・ 床材の世界市場:エンドユーザー別(非住宅、住宅、工業、商業、その他) ・ 床材の世界市場:主要地域別分析 ・ 床材の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 床材のヨーロッパ市場規模 ・ 床材のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・床材の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 世界の過酸化亜鉛市場2015
    本調査レポートでは、世界の過酸化亜鉛市場2015について調査・分析し、過酸化亜鉛の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用栄養の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、医療用栄養の世界市場規模が2017年359.2億ドルから2026年706.2億ドルまで年平均7.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、医療用栄養の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用栄養市場規模、製品別(ビタミン、微量元素、スポーツ栄養、たんぱく質、非経口栄養)分析、製品由来別(野菜、フルーツ、動物向け食品、その他の製品由来)分析、疾患別(腎障害、腫瘍学栄養、神経学的障害、肝障害、一般的ウェルビーイング)分析、フレーバー別(レギュラー、フレーバー)分析、病気別(サルコペニア、小児栄養失調、肥満、代謝障害、胃腸疾患)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 医療用栄養の世界市場:市場動向分析 ・ 医療用栄養の世界市場:競争要因分析 ・ 医療用栄養の世界市場:製品別(ビタミン、微量元素、スポーツ栄養、たんぱく質、非経口栄養) ・ 医療用栄養の世界市場:製品由来別(野菜、フルーツ、動物向け食 …
  • 使い捨て血圧測定用カフの世界市場分析:コールポイント別(外科医、医師、臨床医)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、使い捨て血圧測定用カフの世界市場について調査・分析し、使い捨て血圧測定用カフの世界市場動向、使い捨て血圧測定用カフの世界市場規模、市場予測、セグメント別使い捨て血圧測定用カフ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 調味料・ドレッシング・ソースのロシア市場
  • 化学療法用注入ポンプの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、化学療法用注入ポンプの世界市場について調査・分析し、化学療法用注入ポンプの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別化学療法用注入ポンプシェア、市場規模推移、市場規模予測、化学療法用注入ポンプ種類別分析(LVP(大容量ポンプ)、シリンジポンプ、エラストマーポンプ)、化学療法用注入ポンプ用途別分析(病院・クリニック、在宅治療)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・化学療法用注入ポンプの市場概観 ・化学療法用注入ポンプのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・化学療法用注入ポンプのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・化学療法用注入ポンプの世界市場規模 ・化学療法用注入ポンプの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・化学療法用注入ポンプのアメリカ市場規模推移 ・化学療法用注入ポンプのカナダ市場規模推移 ・化学療法用注入ポンプのメキシコ市場規模推移 ・化学療法用注入ポンプのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・化学療法用注入ポンプのド …
  • B型肝炎ウイルス(Hepatitis B):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、B型肝炎ウイルス(Hepatitis B)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・B型肝炎ウイルス(Hepatitis B):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・B型肝炎ウイルス(Hepatitis B)のフェーズ3治験薬の状況 ・B型肝炎ウイルス(Hepatitis B)治療薬の市場規模(販売予測) ・B型肝炎ウイルス(Hepatitis B)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・B型肝炎ウイルス(Hepatitis B)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のB型肝炎ウイルス(Hepatitis B)治療薬剤
  • 洗濯洗剤の世界市場2014-2025:製品別(粉、液体、柔軟剤、洗剤タブレット)、用途別(家庭用、産業用・企業用)、地域別
    本調査レポートでは、洗濯洗剤の世界市場について調査・分析し、洗濯洗剤の世界市場動向、洗濯洗剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別洗濯洗剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 業務用コーヒーメーカーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、業務用コーヒーメーカーの世界市場について調査・分析し、業務用コーヒーメーカーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別業務用コーヒーメーカーシェア、市場規模推移、市場規模予測、業務用コーヒーメーカー種類別分析(エスプレッソマシン、フィルターマシン、カプセルマシン、インスタントマシン、その他)、業務用コーヒーメーカー用途別分析(コーヒーショップ、食品サービス業界(HoReCa)、オフィス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・業務用コーヒーメーカーの市場概観 ・業務用コーヒーメーカーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・業務用コーヒーメーカーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・業務用コーヒーメーカーの世界市場規模 ・業務用コーヒーメーカーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・業務用コーヒーメーカーのアメリカ市場規模推移 ・業務用コーヒーメーカーのカナダ市場規模推移 ・業務用コーヒーメーカーのメキシコ市場規模推移 ・業務用コーヒーメーカーのヨー …
  • テトラヒドロ葉酸塩デヒドロゲナーゼのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるテトラヒドロ葉酸塩デヒドロゲナーゼのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・テトラヒドロ葉酸塩デヒドロゲナーゼの概要 ・テトラヒドロ葉酸塩デヒドロゲナーゼのパイプライン概要 ・企業別開発中のテトラヒドロ葉酸塩デヒドロゲナーゼ ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・テトラヒドロ葉酸塩デヒドロゲナーゼの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・テトラヒドロ葉酸塩デヒドロゲナーゼ開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 外科用ステープラーの世界市場分析:製品別(電源式ステープリング装置、手動外科用ステープリング装置)、用途別(使い捨て外科用ステープル留めデバイス、再利用式外科用ステープル留めデバイス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、外科用ステープラーの世界市場について調査・分析し、外科用ステープラーの世界市場動向、外科用ステープラーの世界市場規模、市場予測、セグメント別外科用ステープラー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 接地棒の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、接地棒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、接地棒の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の線状α-オレフィン(LAO)市場2015
    本調査レポートでは、中国の線状α-オレフィン(LAO)市場2015について調査・分析し、線状α-オレフィン(LAO)の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の通信サービス保証市場:ソリューション別(製品(障害およびイベント管理、パフォーマンス管理)およびサービス)、オペレーター種類別(モバイルおよび固定)、展開種類別(オンプレミスおよびクラウド)、地域別
    MarketsandMarkets社は、通信サービス保証の世界市場規模が2019年57億ドルから2024年89億ドルまで年平均9.4%成長すると予測しています。本書は、世界の通信サービス保証市場について調査・分析し、市場概要、ソリューション別(製品、サービス)分析、オペレーター種類別(モバイルオペレーター、固定オペレーター)分析、展開モード別(オンプレミス、クラウド)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の通信サービス保証市場:ソリューション別(製品、サービス) ・世界の通信サービス保証市場:オペレーター種類別(モバイルオペレーター、固定オペレーター) ・世界の通信サービス保証市場:展開モード別(オンプレミス、クラウド) ・世界の通信サービス保証市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 防音材の世界市場
    本調査レポートでは、防音材の世界市場について調査・分析し、防音材の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 先進配電管理システム(ADMS)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、先進配電管理システム(ADMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 建築用光源装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、建築用光源装置の世界市場について調査・分析し、建築用光源装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別建築用光源装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、建築用光源装置種類別分析(石切断工具、床切断工具、タイル切断工具)、建築用光源装置用途別分析(建物、橋、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・建築用光源装置の市場概観 ・建築用光源装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・建築用光源装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・建築用光源装置の世界市場規模 ・建築用光源装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・建築用光源装置のアメリカ市場規模推移 ・建築用光源装置のカナダ市場規模推移 ・建築用光源装置のメキシコ市場規模推移 ・建築用光源装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・建築用光源装置のドイツ市場規模推移 ・建築用光源装置のイギリス市場規模推移 ・建築用光源装置のロシア市場規模推移 ・建築用光源装置のアジア …
  • スリーブ胃切除装置の世界市場2017-2021:組織閉鎖装置、切開・ポジショニング装置
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スリーブ胃切除装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スリーブ胃切除装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスリーブ胃切除装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均13.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Johnson & Johnson Services、Medtronic等です。
  • ガスタービンの世界市場予測および動向(~2020)
    当調査レポートでは、ガスタービンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、容量別分析、用途別分析、技術別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フレームアレスターの世界市場:タイプ別(インライン、エンドオブライン)、最終用途別(石油・ガス、化学、金属・鉱業、医薬品、廃棄物発電プラント)、用途別(貯蔵タンク、パイプライン、焼却炉、換気システム)、地域別予測
    本資料は、フレームアレスターの世界市場について調べ、フレームアレスターの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(インライン、エンドオブライン)分析、最終用途別(石油・ガス、化学、金属・鉱業、医薬品、廃棄物発電プラント)分析、用途別(貯蔵タンク、パイプライン、焼却炉、換気システム)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・フレームアレスターの世界市場概要 ・フレームアレスターの世界市場環境 ・フレームアレスターの世界市場動向 ・フレームアレスターの世界市場規模 ・フレームアレスターの世界市場規模:タイプ別(インライン、エンドオブライン) ・フレームアレスターの世界市場規模:最終用途別(石油・ガス、化学、金属・鉱業、医薬品、廃棄物発電プラント) ・フレームアレスターの世界市場規模:用途別(貯蔵タンク、パイプライン、焼却炉、換気システム) ・フレームアレスターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フレームアレスターの北米市場規模・予測 ・フレームアレスタ …
  • 世界の過ホウ酸ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の過ホウ酸ナトリウム市場2015について調査・分析し、過ホウ酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポケットライターの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ポケットライターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポケットライター市場規模、製品別(フリント式ライター、電子ライター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポケットライターの世界市場概要 ・ポケットライターの世界市場環境 ・ポケットライターの世界市場動向 ・ポケットライターの世界市場規模 ・ポケットライターの世界市場:業界構造分析 ・ポケットライターの世界市場:製品別(フリント式ライター、電子ライター) ・ポケットライターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポケットライターの北米市場規模・予測 ・ポケットライターのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ポケットライターのアジア太平洋市場規模・予測 ・ポケットライターの主要国分析 ・ポケットライターの世界市場:意思決定フレームワーク ・ポケットライターの世界市場:成長要因、課題 ・ポケットライターの世界市場:競争環境 ・ポケットライターの世界市場:関連企 …
  • 攻撃ヘリコプタの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、攻撃ヘリコプタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、攻撃ヘリコプタの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型商用車(LCV)の欧州市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、小型商用車(LCV)の欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小型商用車(LCV)の欧州市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は小型商用車(LCV)の欧州市場が2017-2021年期間中に年平均3.57%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Renault、PSA Group、Ford、Volkswagen、Fiat Chrysler Automobiles (FCA)等です。
  • デジタルセキュリティソリューションの世界市場:脅威インテリジェンス・アナリティクス、エンドポイントセキュリティ、コンテンツセキュリティゲートウェイ、クラウドセキュリティ、Eメール暗号化、M2Mネットワークセキュリティ
    当調査レポートでは、デジタルセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタルセキュリティソリューションの世界市場規模及び予測、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ゴムホースの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車用ゴムホースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ゴムホースの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、OEM/アフターマーケット別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用レーザーヘッドライトシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用レーザーヘッドライトシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用レーザーヘッドライトシステム市場規模、最終用途別(乗用車、バイク)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用レーザーヘッドライトシステムの世界市場概要 ・自動車用レーザーヘッドライトシステムの世界市場環境 ・自動車用レーザーヘッドライトシステムの世界市場動向 ・自動車用レーザーヘッドライトシステムの世界市場規模 ・自動車用レーザーヘッドライトシステムの世界市場:業界構造分析 ・自動車用レーザーヘッドライトシステムの世界市場:最終用途別(乗用車、バイク) ・自動車用レーザーヘッドライトシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用レーザーヘッドライトシステムのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用レーザーヘッドライトシステムのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用レーザーヘッドライトシステムのアジア市場規模・予測 ・自動車用 …
  • 建設業界向け防火材の世界市場:タイプ別(シート・ボード、シーラント、モルタル、スプレー、パテ)、用途別(商業、工業、住宅)、セグメント予測
    建設業界向け防火材の世界市場は2025年には81億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率8.4%で成長すると予測されています。火災予防規則や厳しい建築基準の導入により、市場は拡大することが予想されます。また、製品の有効性を管理して確実にするために、さまざまな公的基準が確立されています。さらに、人々の火災予防に対する意識の高まりは、市場の成長を促すと期待されています。本調査レポートでは、建設業界向け防火材の世界市場について調査・分析し、建設業界向け防火材の世界市場動向、建設業界向け防火材の世界市場規模、市場予測、セグメント別建設業界向け防火材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 防音材の世界市場:ストーンウール、グラスウール、発泡プラスチック
    当調査レポートでは、防音材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、防音材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スチレン系ブロック共重合体(SBC)の世界市場分析:製品別(スチレンブタジエンスチレン(SBS)、スチレンイソプレンスチレン(SIS)、水素化スチレンブロックコポリマー(HSBC))、用途別(舗装および屋根、履物、ポリマー改質、接着剤およびシーラント、ワイヤーおよびケーブル)、セグメント予測
    本調査レポートでは、スチレン系ブロック共重合体(SBC)の世界市場について調査・分析し、スチレン系ブロック共重合体(SBC)の世界市場動向、スチレン系ブロック共重合体(SBC)の世界市場規模、市場予測、セグメント別スチレン系ブロック共重合体(SBC)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 農業用微生物の世界市場:細菌、真菌類、ウイルス、原虫
    当調査レポートでは、農業用微生物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、作物別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポルトガルの電気生理装置市場見通し
  • 増粘剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、増粘剤の世界市場について調査・分析し、増粘剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別増粘剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、増粘剤種類別分析(無機、セルロースエーテル、合成高分子、天然高分子及びその誘導体、その他)、増粘剤用途別分析(食品・飲料、塗料・コーティング、化粧品、薬剤、洗剤)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・増粘剤の市場概観 ・増粘剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・増粘剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・増粘剤の世界市場規模 ・増粘剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・増粘剤のアメリカ市場規模推移 ・増粘剤のカナダ市場規模推移 ・増粘剤のメキシコ市場規模推移 ・増粘剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・増粘剤のドイツ市場規模推移 ・増粘剤のイギリス市場規模推移 ・増粘剤のロシア市場規模推移 ・増粘剤のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・増粘剤の日本市場規模推移 …
  • 血漿分画製剤の世界市場:アルブミン製剤、免疫グロブリン製剤、第VIII因子、プロテアーゼ阻害薬
    当調査レポートでは、血漿分画製剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、血漿分画製剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートトイ(玩具)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、スマートトイ(玩具)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートトイ(玩具)市場規模、技術別(Wi-Fi、Bluetooth、RFID/NFC)分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スマートトイ(玩具)の世界市場概要 ・スマートトイ(玩具)の世界市場環境 ・スマートトイ(玩具)の世界市場動向 ・スマートトイ(玩具)の世界市場規模 ・スマートトイ(玩具)の世界市場:業界構造分析 ・スマートトイ(玩具)の世界市場:技術別(Wi-Fi、Bluetooth、RFID/NFC) ・スマートトイ(玩具)の世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・スマートトイ(玩具)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートトイ(玩具)の北米市場規模・予測 ・スマートトイ(玩具)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スマートトイ(玩具)のアジア太平洋市場規模・予測 ・スマートトイ …
  • デジタルプリント壁紙の世界市場:基材別(不織布、ビニール、紙、その他)、印刷技術(インクジェット、電子写真)、最終用途分野別(住宅、非住宅、自動車・輸送)、地域別予測
    本資料は、デジタルプリント壁紙の世界市場について調べ、デジタルプリント壁紙の世界規模、市場動向、市場環境、基材別(不織布、ビニール、紙、その他)分析、印刷技術(インクジェット、電子写真)分析、最終用途分野別(住宅、非住宅、自動車・輸送)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・デジタルプリント壁紙の世界市場概要 ・デジタルプリント壁紙の世界市場環境 ・デジタルプリント壁紙の世界市場動向 ・デジタルプリント壁紙の世界市場規模 ・デジタルプリント壁紙の世界市場規模:基材別(不織布、ビニール、紙、その他) ・デジタルプリント壁紙の世界市場規模:印刷技術(インクジェット、電子写真) ・デジタルプリント壁紙の世界市場規模:最終用途分野別(住宅、非住宅、自動車・輸送) ・デジタルプリント壁紙の世界市場:地域別市場規模・分析 ・デジタルプリント壁紙の北米市場規模・予測 ・デジタルプリント壁紙のアメリカ市場規模・予測 ・デジタルプリント壁紙のヨーロッパ市場規模・ …
  • 燃料電池の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、燃料電池の世界市場規模が2019年342百万ドルから2024年1059百万ドルまで年平均25.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、燃料電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーザー別(燃料電池車、ユーティリティ、防衛)分析、用途別(ポータブル型、固定型、輸送型)分析、種類別(プロトン交換膜燃料電池(PEMFC)、リン酸燃料電池(PAFC)、アルカリ燃料電池(AFC)、微生物燃料電池(MFC))分析、地域別(北米、アジア太平洋、ヨーロッパなど)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・燃料電池の世界市場:エンドユーザー別(燃料電池車、ユーティリティ、防衛) ・燃料電池の世界市場:用途別(ポータブル型、固定型、輸送型) ・燃料電池の世界市場:種類別(プロトン交換膜燃料電池(PEMFC)、リン酸燃料電池(PAFC)、アルカリ燃料電池(AFC)、微生物燃料電池(MFC)) ・燃料電池の世界市場:地域別(北 …
  • 六方晶窒化硼素(h-BN)粉末の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、六方晶窒化硼素(h-BN)粉末の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、用途別分析、地域別分析、六方晶窒化硼素(h-BN)粉末の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • CCR9阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCCR9阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CCR9阻害薬の概要 ・CCR9阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCCR9阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CCR9阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CCR9阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • プリンヌクレオシドホスホリラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるプリンヌクレオシドホスホリラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・プリンヌクレオシドホスホリラーゼ阻害剤の概要 ・プリンヌクレオシドホスホリラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のプリンヌクレオシドホスホリラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・プリンヌクレオシドホスホリラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・プリンヌクレオシドホスホリラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • アメリカの妊婦向けパーソナルケア製品市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの妊婦向けパーソナルケア製品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの妊婦向けパーソナルケア製品市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ユーティリティ通信の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、ユーティリティ通信の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術種類別分析、ネットワーク種類別分析、地域別分析、ユーティリティ通信の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のディスペンサ市場2016
    本調査レポートでは、世界のディスペンサ市場2016について調査・分析し、ディスペンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 空カプセルの世界市場予測(~2023年):ゼラチン、非ゼラチン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、空カプセルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、タイプ別(ゼラチン、非ゼラチン)分析、機能別(徐放性、遅延放出性)分析、用途別(抗生物質、ビタミン、制酸剤)分析、エンドユーザー別(医薬品、栄養補助食品、化粧品)分析、空カプセルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 水性エポキシ樹脂の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、水性エポキシ樹脂の世界市場について調査・分析し、水性エポキシ樹脂の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 水性エポキシ樹脂の世界市場:市場動向分析 - 水性エポキシ樹脂の世界市場:競争要因分析 - 水性エポキシ樹脂の世界市場:エポキシ樹脂タイプ別 ・低分子量 ・高分子量 - 水性エポキシ樹脂の世界市場:アプリケーション別 ・複合材 ・コーティング ・接着剤 ・その他 - 水性エポキシ樹脂の世界市場:エンドユーザー別 ・家具産業 ・包装産業 ・自動車産業 ・建設業 ・テキスタイル産業 ・その他 - 水性エポキシ樹脂の世界市場:主要地域別分析 - 水性エポキシ樹脂の北米市場規模(アメリカ市場等) - 水性エポキシ樹脂のヨーロッパ市場規模 - 水性エポキシ樹脂のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・水性エポキシ樹脂の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"